議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 川西市

平成21年  7月 臨時会(第4回) 07月17日−02号




平成21年  7月 臨時会(第4回) − 07月17日−02号







平成21年  7月 臨時会(第4回)



              第2日会議録

◯出席議員

     1番  大塚寿夫        16番  安田忠司

     2番  土谷一郎        17番  北上哲仁

     3番  黒田美智        18番  江見輝男

     4番  住田由之輔       19番  平岡 譲

     5番  宮坂満貴子       20番  大矢根秀明

     6番  小西佑佳子       21番  岩田秀雄

     7番  倉谷八千子       22番  志水隆司

     8番  上馬 勇        23番  津田加代子

     9番  吉田 進        24番  小山敏明

    10番  前田 貢        25番  土田 忠

    11番  西山博大        26番  多久和桂子

    12番  吉富幸夫        27番  久保義孝

    13番  宮路尊士        28番  中礼思無哉

    14番  松田恭男        29番  梶田忠勝

    15番  越田謙治郎       30番  安田末廣

                          (30名)

◯欠席議員

     なし

◯説明のため出席を求めた者



役職
氏名
役職
氏名


市長
大塩民生
市民生活部長
多田仁三


副市長
水田賢一
健康福祉部長
今北延行


副市長
的場実夫
こども部長
後藤哲雄


教育委員会委員長
松榮 徹
土木部長
中西 勉


教育長
益満良一
まちづくり部長
菅原康雄


水道事業管理者
西 勝也
美化推進部長
芝 達夫


病院事業管理者
原田一孝
会計管理者
篠木満司


選挙管理委員会委員長
井上武彦
教育振興部長
牛尾 巧


代表監査委員
塩川芳則
水道局長
田崎幸治


企画財政部長
角田幸雄
川西病院事務長
岩井 健


総務部長
益本正隆
消防長
今西慶春



◯欠席者

  病院事業管理者  原田一孝

◯事務局職員

  事務局長     竹中文博     議事調査課主査  田中俊浩

  事務局次長    山田博文     議事調査課主査  福丸幸紀

  議事調査課長   小林由男     議事調査課主査  森 博邦

  議事調査課主査  今井洋之

◯議事日程・付議事件



日程番号
議案番号
付議事件



 
会議録署名議員の指名



47
平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)



◯会議の顛末



△開議 午前10時00分



○議長(宮路尊士) おはようございます。

 ただいまより、昨日の本会議に引き続き、平成21年第4回川西市議会臨時会の継続会を開きます。

 まず、本日の議員の出欠をご報告いたします。

 全員出席であります。

 次に、本日の議事日程につきましては、お手元に配付しております印刷物により、ご了承願います。

 なお、病院事業管理者につきましては、公務のため欠席する旨の報告を受けております。

 これより、日程に入ります。



△日程第1



○議長(宮路尊士) 日程第1

 会議録署名議員の指名

 を行います。

 会議規則第78条の規定により、議長において4番 住田由之輔議員、28番 中礼思無哉議員を指名いたします。



△日程第2



○議長(宮路尊士) 次に、日程第2

 議案第47号 平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)

 を議題といたします。

 本案については、各常任委員会に分割付託の上、審査を煩わせておりますので、それぞれの常任委員会における審査の経過と結果について順次各委員長より報告を求めます。

 まず、総務常任委員長、報告をお願いいたします。

 16番。



◆総務常任委員長(安田忠司) (登壇)皆さん、おはようございます。

 それでは、ただいま上程されました議案第47号 平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)のうち、当総務常任委員会に分割付託されました部分について、委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。

 なお、本補正につきましては、昨日に委員会を開催し、審査を行っております。

 今回の補正は、国の経済危機対策に伴い、雇用創出対策を初め、「スクール・ニューディール」構想や子育て・教育支援などへの取り組みに係る事業費の追加など、総額15億5633万9000円の国庫補助金等の追加補正、並びに法人市民税等の償還金の追加が主な内容でありまして、

 本補正における質疑でありますが、第1表 歳入歳出予算補正におきましては、歳入で、国からの多額の補助金交付により、市がこれまで断念していた事業を新たな諸事業として今回、計画がなされておりますことから、財源を有効活用するためには、市民への周知を図り、各事業の効果が発揮されるとともに、市民に還元される事業とすることが肝要であるとして、事業実施に対する市の目標設定といった面について問われますとともに、

 「学校ICT環境の整備」の取り組みなどにより、多数のパソコンや地上デジタルテレビの購入が計画されております点をとらえ、パソコン等のOA機器の購入にあっては、過去において、購入後の活用がなされず、安易な購入となった事例も見受けられるとして、OA機器やテレビ設置の充足率に加え、これに整合する導入計画を策定する考えについて質疑が交わされております。

 また、これらの経済危機対策については、早期に着手することが求められるとして、「女性特有のがん対策」を初めとした各事業の今後の実施スケジュールについて、詳細説明が求められております。

 これらのほか、第15款 国庫支出金、第2項 国庫補助金、第14目 地域活性化・経済危機対策臨時交付金では、同交付金として3億2152万4000円を受けようとしております点をとらえ、国では、同交付金の使途として、新型インフルエンザ対策に関する経費への充当も例示されておりますことから、本市における新型インフルエンザ対策経費の対応方針といった点について、質疑が交わされております。

 また、歳出では、

 第2款 総務費、第1項 総務管理費、第6目 財産管理費の「車両管理事業」におきまして、低公害車の導入に係る備品購入費として、445万8000円が追加されようとしております点をとらえ、購入予定車両の詳細説明や、購入後の活用方針が問われております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって、本補正を可とすることに決しております。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(宮路尊士) 次に、文教公企常任委員長、報告を願います。

 8番。



◆文教公企常任委員長(上馬勇) (登壇)おはようございます。

 それでは、ただいま上程されました議案第47号 平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)のうち、当文教公企常任委員会に分割付託されました部分について、委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。

 なお、本補正につきましては、昨日に委員会を開催し、審査を行っております。

 本補正における質疑といたしましては、

 歳出、第10款 教育費、第1項、第2目 教育振興費の「教育情報推進事業」において、国の経済危機対策に伴う国庫補助金等を活用し、デジタルテレビやパソコンの購入などによる学校ICT環境の整備を図るための経費として、2億758万4000円が追加されようとしております点をとらえ、パソコン等の増設による授業への活用方針といった面に加え、国では、さらに進んだ取り組みとして、「ユビキタスタウン構想推進事業」への提案募集もなされていることから、ICTを活用し、登下校時の通過情報によって児童の安全確保を図るといった取り組みを行う考えについて問われております。

 このほか、国が示す「スクール・ニューディール」構想では、学校施設の耐震化やICT化とあわせ、エコ化の推進が提唱されており、本市では、エコ化への取り組みが見受けられないことから、太陽光パネルの設置だけにとらわれず、今後、エコ改修やエコ教育などに取り組む考えについて、質疑がなされております。

 また、同款では、第2項 小学校費、第1目 学校運営費の「小学校運営事業」及び、第3項 中学校費、第1目 学校運営費の「中学校運営事業」において、児童・生徒の机及びいすの更新に係る費用として、あわせて9700万円が計上されておりますことから、購入を予定している机等の規格やサイズについて詳細説明が求められております。

 これらのほか、同款、第6項、第1目 施設費の「幼稚園施設維持管理事業」では、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用した幼稚園園庭芝生化モデル事業の実施経費として、30万円が追加されようとしておりますことから、購入備品や事業内容等について質疑が交わされております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって本補正を可とすることに決しております。

 以上で、文教公企常任委員会の報告を終わります。



○議長(宮路尊士) 次に、厚生経済常任委員長、報告を願います。

 3番。



◆厚生経済常任委員長(黒田美智) (登壇)それでは、ただいま上程されました議案第47号 平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)のうち、当厚生経済常任委員会に分割付託されました部分について、委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。

 なお、本補正につきましては、昨日に委員会を開催し、審査を行っております。

 本補正における質疑といたしましては、

 歳出、第2款 総務費、第1項 総務管理費、第8目 文化振興費の「芸術文化施設維持管理事業」において、地上デジタル放送への移行に伴う対応テレビの購入費として、8万円が計上されている点をとらえ、

 今回の補正では、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し、多くの事業で同様の経費が計上されておりますことから、補正予算全体を通じた購入台数や、購入契約に際する入札方法について詳細説明が求められましたほか、当該交付金の趣旨にのっとり、購入先については、市内業者を優先すべきであるとして、業者選定に対する市の考え方といった面について質疑が交わされております。

 続く、第9目 市民参画費の「コミュニティ推進事業」では、コミュニティセンター4館に設置するAEDの購入経費として、100万8000円が追加されようとしておりますことから、購入に係る入札方法のほか、機器の使用方法など、設置後における同センターに対する技術的支援の取り組み方針が問われますとともに、

 第11目 スポーツ振興費の「スポーツ施設管理運営事業」では、東久代運動公園における日よけ対策用のテント購入経費等として、241万8000円が追加されようとしております点をとらえ、購入しようとするテントの規模や数量のほか、設置時期について質疑がなされております。

 これらの質疑のほか、同款では、第3項、第1目 戸籍住民基本台帳費の「住居表示事業」において、708万9000円が追加されようとしております街区表示板設置状況調査委託料に関しまして、その調査内容や実施時期のほか、調査後における街区表示板の整備方針が問われますとともに、

 同調査は、兵庫県の緊急雇用就業機会創出基金を活用して実施されようとしておりますことから、同基金を活用した事業全体を通じた雇用創出に対する基本的な考え方や、具体的な成果目標といった面がただされております。

 次に、第3款 民生費では、

 第1項 社会福祉費、第1目 社会福祉推進費の「地域福祉活動支援事業」におきまして、DV被害者等に対する定額給付金等相当額の支給経費として、42万8000円が追加されようとしておりますことから、予算額の算定根拠や具体的な支給基準に対する考え方について質疑が交わされましたほか、

 第3項 児童福祉費、第1目 児童福祉推進費の「ひとり親家庭支援事業」では、母子家庭の母親が看護師等の養成機関に就学する際に、生活支援として高等技能訓練促進費を拡充すべく、794万6000円が追加されようとしておりますことから、給付期間等の拡充内容について詳細説明が求められますとともに、

 同項、第3目 保育所費の「保育所維持管理事業」において、361万8000円が計上されております公立保育所窓ガラス飛散防止工事費につきまして、工事内容や進捗状況が問われております。

 また、第4款 衛生費、第1項 保健衛生費では、

 女性特有のがんである、子宮頸がんや乳がんの検診費用を新たに節目年齢の女性に助成するため、「保健対策事業」と「健康診査事業」の2事業において、総額2693万6000円が追加されようとしておりますことから、予算額の算定根拠や助成対象者数、あるいは検診受診率の現状といった点について詳細説明が求められますとともに、

 当該助成は今年度限りとされている点をとらえ、今年度に偶然、節目年齢に達した女性に限定した費用助成では、一過性のものとならざるを得ず、有効な予算執行とは考えにくいとして、来年度以降の助成継続や、検診費用の助成ではなく、低迷する検診受診率の向上に向けた啓発に予算を振り向ける考えといった面について質疑が交わされております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって本補正を可とすることに決しております。

 以上で、厚生経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(宮路尊士) 次に、建設常任委員長、報告を願います。

 22番。



◆建設常任委員長(志水隆司) (登壇)それでは、ただいま上程されました議案第47号 平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)のうち、当建設常任委員会に分割付託されました部分について、委員会における審査の経過と結果をご報告いたします。

 なお、本補正につきましては、昨日に委員会を開催し、審査を行っております。

 本補正における質疑といたしましては、

 歳出、第8款 土木費、第1項 土木管理費、第2目 交通安全対策費の「歩道整備事業」において、国の地域活性化・公共投資臨時交付金を活用し、市道12号における歩道改良事業に係る工事請負費として、4000万円が追加されようとしております点に関しまして、市内には他にも改良すべき歩道が多数見受けられることから、今回、当該歩道を優先して改良することとした市の考え方が問われますとともに、

 議案審査に先立ち提出された「施工図面」では、街路樹の移植が施されようとしており、一定の経費負担を要すると見受けられることから、歩道改良事業における植樹に対する考え方について質疑が交わされております。

 また、同款、第2項 道路橋梁費、第1目 道路橋梁総務費の「道路管理事業」では、地上デジタル放送対応アンテナ設置補助金として、203万9000円が追加されようとしております点に関し、補助対象や内容について詳細説明が求められております。

 このほか、同款、第3項 都市計画費、第5目 公園緑地費では、兵庫県の緊急雇用就業機会創出基金を活用し、新設遊具設置調査及び公園高木下枝剪定に係る事業経費として「公園緑地費人件費」及び「公園維持管理事業」あわせて、584万5000円が追加されようとしておりますことから、臨時職員の雇用方法や勤務期間等といった点について問われております。

 この後、採決いたしましたところ、全委員の賛成をもって本補正を可とすることに決しております。

 以上で、建設常任委員会の報告を終わります。



○議長(宮路尊士) 以上で、各常任委員長の報告は終わりました。

 これより報告についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、質疑を終結いたします。

 これより討論に入るわけでありますが、ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 お諮りいたします。

 本案については、委員長報告のとおり原案を可とすることに決してご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程は全部終了し、今期臨時会に付議されておりました案件はすべて議了いたしました。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

 このたび急遽第4回臨時市議会を招集し、平成21年度川西市補正予算を提出いたしましたところ、議員の皆様には慎重にご審議賜り、速やかに原案どおり可決いただき、まことにありがとうございました。

 今後、この予算の執行に当たりましては、遺漏なきよう、円滑に実施してまいる所存であります。

 議員の皆様には、ますますご健勝にて、市政発展のためにご活躍されますことを祈念いたしまして、簡単でございますけれども閉会に当たってのごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(宮路尊士) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期臨時会は昨日から2日間にわたり、平成21年度川西市一般会計補正予算(第2回)を審議いたしましたが、議員各位のご精励によりまして、滞りなく議了し、閉会の運びに至りましたことは、まことに喜ばしい限りであります。

 議員各位のご精励と理事者の皆さんのご協力に対しまして、心よりお礼申し上げます。

 さて、梅雨明けも迫り、今後は炎暑の日々が続くものと思いますが、議員各位におかれましては、次回の第5回市議会定例会に備え、十分英気を養われますようお願いいたしまして、閉会のごあいさつといたします。



○議長(宮路尊士) これをもって、平成21年第4回川西市議会臨時会を閉会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△閉会 午前10時21分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成21年7月17日

    川西市議会議長      宮路尊士

    第1日会議録署名議員   黒田美智

        同        梶田忠勝

    第2日会議録署名議員   住田由之輔

        同        中礼思無哉