議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 川西市

平成21年  4月 臨時会(第2回) 04月01日−01号




平成21年  4月 臨時会(第2回) − 04月01日−01号







平成21年  4月 臨時会(第2回)



             会期及び会議日程






本会議・委員会
備考





本会議
(第1日)
開会
会議録署名議員の指名
会期の決定
議案第38号上程、提案説明、質疑、討論、表決。
閉会



               応招議員

        大塚寿夫        安田忠司

        土谷一郎        北上哲仁

        黒田美智        江見輝男

        住田由之輔       平岡 譲

        宮坂満貴子       大矢根秀明

        小西佑佳子       岩田秀雄

        倉谷八千子       志水隆司

        上馬 勇        津田加代子

        吉田 進        小山敏明

        前田 貢        土田 忠

        西山博大        多久和桂子

        吉富幸夫        久保義孝

        宮路尊士        中礼思無哉

        松田恭男        梶田忠勝

        越田謙治郎       安田末廣

                    (30名)

               審議結果



議案番号
審議案件
提出年月日
議決年月日
議決結果
付託委員会


委員会名
審査年月日


 
会期の決定
21.4.1
21.4.1
決定




38
川西市税条例等の一部を改正する条例の制定について


原案可決
(賛成多数)





              第1日会議録

◯出席議員

     1番  大塚寿夫        16番  安田忠司

     2番  土谷一郎        17番  北上哲仁

     3番  黒田美智        18番  江見輝男

     4番  住田由之輔       19番  平岡 譲

     5番  宮坂満貴子       20番  大矢根秀明

     6番  小西佑佳子       21番  岩田秀雄

     7番  倉谷八千子       22番  志水隆司

     8番  上馬 勇        23番  津田加代子

     9番  吉田 進        24番  小山敏明

    10番  前田 貢        25番  土田 忠

    11番  西山博大        26番  多久和桂子

    12番  吉富幸夫        27番  久保義孝

    13番  宮路尊士        28番  中礼思無哉

    14番  松田恭男        29番  梶田忠勝

    15番  越田謙治郎       30番  安田末廣

                          (30名)

◯欠席議員

     なし

◯説明のため出席を求めた者



役職
氏名
役職
氏名


市長
大塩民生
健康福祉部長
今北延行


副市長
水田賢一
こども部長
後藤哲雄


副市長
的場実夫
土木部長
中西 勉


教育委員会委員長
松榮 徹
まちづくり部長
菅原康雄


教育長
益満良一
美化推進部長
芝 達夫


水道事業管理者
西 勝也
会計管理者
篠木満司


病院事業管理者
原田一孝
教育振興部長
牛尾 巧


選挙管理委員会委員長
井上武彦
水道局長
田崎幸治


代表監査委員
塩川芳則
川西病院事務長
岩井 健


企画財政部長
角田幸雄
消防長
今西慶春


総務部長
益本正隆
税務室長
倉 久己


市民生活部長
多田仁三
 
 



◯欠席者

     なし

◯事務局職員

  事務局長     竹中文博     議事調査課主査  田中俊浩

  事務局次長    山田博文     議事調査課主査  福丸幸紀

  議事調査課長   小林由男     議事調査課主査  森 博邦

  議事調査課主査  今井洋之

◯議事日程・付議事件



日程番号
議案番号
付議事件



 
会議録署名議員の指名



 
会期の決定



38
川西市税条例等の一部を改正する条例の制定について



◯会議の顛末



△開会 午前10時00分



○議長(宮路尊士) おはようございます。

 ただいまより、平成21年第2回川西市議会臨時会を開会いたします。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 春の気配が日増しに感じられ、水ぬるむ好季節を迎えようとしていますが、本日、議員各位にはお元気にご参集いただき、第2回市議会臨時会が開会に至りましたことは、まことに喜ばしい限りであります。

 今期臨時会に付議されます案件は、川西市税条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。

 3月定例会後、日も浅く、時節柄何かとご多忙のこととは存じますが、慎重なるご審議を尽くされますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 第1回定例市議会終了後、わずかな期間で第2回臨時市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましてはお元気でご出席いただき、まことにありがとうございます。

 本日提出いたします案件は、川西市税条例等の一部を改正する条例の制定についての条例案件1件であります。

 提出いたします案件は重要な案件でありますので、何とぞ慎重にご審議賜り、速やかに可決していただきますようお願いをいたしまして、簡単でございますけれども、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) まず、本日の議員の出欠をご報告いたします。

 全員出席であります。



△開議 午前10時02分



○議長(宮路尊士) これより、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程並びに議案の取り扱いにつきましては、あらかじめ配付しております印刷物により、ご了承願います。

 まず、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定により理事者の出席を求めておりますので、ご報告いたします。

 次に、4月1日付をもって人事異動の発令がなされ、議員各位には既に通知をしておりますが、新任の部長級、部次長級の職員の紹介をしたいと思います。

 総務部長、益本正隆君。



◎総務部長(益本正隆) 益本でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 理事〔都市整備公社派遣〕、濱増清一君。



◎理事[都市整備公社派遣](濱増清一) 濱増でございます。よろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 健康福祉部長〔福祉事務所長〕、今北延行君。



◎健康福祉部長[福祉事務所長](今北延行) 今北でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部長、菅原康雄君。



◎まちづくり部長(菅原康雄) 菅原でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 市参事兼中央北地区整備室長、雪岡健次君。



◎市参事兼中央北地区整備室長(雪岡健次) 雪岡でございます。どうかよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 理事〔猪名川上流広域ごみ処理施設組合派遣〕、水越保治君。



◎理事[猪名川上流広域ごみ処理施設組合派遣](水越保治) 水越でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 会計管理者兼会計室長、篠木満司君。



◎会計管理者兼会計室長(篠木満司) 篠木でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 企画財政部参事〔財政課担当〕、松木茂弘君。



◎企画財政部参事[財政課担当](松木茂弘) 松木でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 総務部工事検査室長、山田輝男君。



◎総務部工事検査室長(山田輝男) 山田でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 総務部税務室長、倉 久己君。



◎総務部税務室長(倉久己) 倉でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 総務部参事兼滞納対策課長、上田好伸君。



◎総務部参事兼滞納対策課長(上田好伸) 上田でございます。よろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 総務部参事兼市民税課長、小林 宏君。



◎総務部参事兼市民税課長(小林宏) 小林でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 市民生活部参事兼消費生活センター所長、渡辺明美さん。



◎市民生活部参事兼消費生活センター所長(渡辺明美) 渡辺でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 健康福祉部健康生活室長、山本基二君。



◎健康福祉部健康生活室長(山本基二) 山本でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 健康福祉部参事兼保険年金課長、井谷定男君。



◎健康福祉部参事兼保険年金課長(井谷定男) 井谷でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 土木部土木政策室長、平井勇君。



◎土木部土木政策室長(平井勇) 平井でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 土木部土木管理室長、西川正弘君。



◎土木部土木管理室長(西川正弘) 西川でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 土木部参事〔下水道建設課担当〕、杉岡 悟君。



◎土木部参事[下水道建設課担当](杉岡悟) 杉岡でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部まちづくり推進室長、石橋憲治君。



◎まちづくり部まちづくり推進室長(石橋憲治) 石橋でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部参事〔住宅政策課担当〕、橋本 守君。



◎まちづくり部参事[住宅政策課担当](橋本守) 橋本でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部参事兼市街地・空港周辺整備課長、近藤修一君。



◎まちづくり部参事兼市街地・空港周辺整備課長(近藤修一) 近藤でございます。よろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部まちづくり指導室長、亀地徹實君。



◎まちづくり部まちづくり指導室長(亀地徹實) 亀地でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) まちづくり部参事〔中央北地区整備室担当〕、土井将充君。



◎まちづくり部参事[中央北地区整備室担当](土井将充) 土井でございます。よろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部総務調整室長、中塚一司君。



◎教育振興部総務調整室長(中塚一司) 中塚でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部参事兼施設課長、源田昌弘君。



◎教育振興部参事兼施設課長(源田昌弘) 源田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部参事兼学校教育課長、松田康宏君。



◎教育振興部参事兼学校教育課長(松田康宏) 松田でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部参事兼学務課長、仲岡博明君。



◎教育振興部参事兼学務課長(仲岡博明) 仲岡でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部参事〔教育情報センター担当〕、林 一幸君。



◎教育振興部参事[教育情報センター担当](林一幸) 林でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 教育振興部社会教育室長、谷 清君。



◎教育振興部社会教育室長(谷清) 谷でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(宮路尊士) 中央図書館長、藤巴良夫君。



◎中央図書館長(藤巴良夫) 藤巴でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 水道局次長〔総務課・営業課担当〕兼総務課長、辻 行孝君。



◎水道局次長[総務課・営業課担当]兼総務課長(辻行孝) 辻でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 地域医療連携室長兼看護部次長、西森久江さん。



◎地域医療連携室長兼看護部次長(西森久江) 西森でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 消防本部参事兼予防課長、鞆井正彦君。



◎消防本部参事兼予防課長(鞆井正彦) 鞆井でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 消防本部参事兼消防課長、小西勝典君。



◎消防本部参事兼消防課長(小西勝典) 小西でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 選挙管理委員会事務局長、大塩位三夫君。



◎選挙管理委員会事務局長(大塩位三夫) 大塩でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(宮路尊士) 以上で紹介を終わります。

 これより、日程に入ります。



△日程第1



○議長(宮路尊士) 日程第1

 会議録署名議員の指名

 を行います。

 会議規則第78条の規定により、議長において11番 西山博大議員、20番 大矢根秀明議員を指名いたします。



△日程第2



○議長(宮路尊士) 次に、日程第2

 会期の決定

 を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間と決定いたしました。



△日程第3



○議長(宮路尊士) 次に、日程第3

 議案第38号 川西市税条例等の一部を改正する条例の制定について

 を議題といたします。

 この際、お諮りいたします。

 本案については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、委員会の付託を省略することに決しました。

 市長より提案理由の説明を求めます。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)ただいま上程されました議案第38号 川西市税条例等の一部を改正する条例の制定について説明いたします。

 本案は、地方税法等の一部改正に伴い、川西市税条例、川西市都市計画税条例及び川西市国民健康保険税条例の一部を改正しようとするものであります。

 まず、第1条による川西市税条例の一部改正でございますが、第36条の2(市民税の申告)の改正は、年末調整済みの給与所得者で、寄付金控除を市・県民税のみで受けようとする場合の簡易申告様式を追加しようとするものであります。

 第46条(特別徴収税額の納入の義務等)の改正は、給与所得に係る個人市民税の特別徴収税額の納入書に係る規定整備であります。

 第47条の2(公的年金等に係る所得に係る個人の市民税の特別徴収)の改正は、平成21年度から導入される公的年金に係る個人の市民税の特別徴収について、給与所得及び公的年金以外の所得に係る所得割額を加算して特別徴収しないようにしようとするものであります。

 第47条の3(特別徴収義務者)及び第47条の5(年金所得に係る仮特別徴収税額等)の改正は、第47条の2の改正に伴う規定整備であります。

 第54条(固定資産税の納税義務者等)の改正は、この改正の際に字句を整備しようとするものであります。

 第56条の改正は、医療関係者養成所に係る非課税措置の範囲に、非営利型法人である一般社団法人、一般財団法人及び社会福祉法人等が設置するものを追加しようとするものであります。

 第58条の2の改正は、社会医療法人の直接救急医療等確保事業に係る業務の用に供する一定の固定資産の非課税特別措置創設に伴う申告に係る規定を追加しようとするものであります。

 第59条(固定資産税の非課税の規定の適用を受けなくなった固定資産の所有者がすべき申告)の改正は、第58条の2の追加に伴う規定整備であります。

 第93条(卸売販売事業者等の売渡し又は消費等とみなす場合)の改正は、この改正に際し、引用する法律の法律番号を追加し、規定の整備をしようとするものであります。

 附則第7条の3(個人の市民税の住宅借入金等特別税額控除)の改正は、法改正及び、いわゆる住宅ローン特別控除の創設に伴う規定整備であります。

 附則第7条の3の2の追加は、税源移譲時に創設された平成11年から18年までに居住開始した者に加え、平成21年から25年までに居住し、かつ、所得税から控除し切れなかった、いわゆる住宅ローン控除額を有する場合に、その控除し切れなかった住宅ローン控除額を市民税から控除するための必要な規定を設けようとするものであります。

 附則第8条(肉用牛の売却による事業所得に係る市民税の課税の特例)の改正は、附則第7条の3の2の追加に伴う規定整備であります。

 附則第10条の2(新築住宅等に対する固定資産税の減額の規定の適用を受けようとする者がすべき申告)の改正は、認定長期優良住宅、いわゆる200年住宅を新築し、固定資産税の減額の適用を受けようとする場合の必要な規定を追加しようとするものであります。

 附則第10条の3(阪神・淡路大震災に係る固定資産税の特例の適用を受けようとする者がすべき申告等)の改正は、阪神・淡路大震災に係る固定資産税の特例期限が過ぎたことにより削除するものであります。

 附則第11条(土地に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の固定資産税の特例に関する用語の意義)の改正は、現行の負担調整措置を継続するために必要な規定の整備を行おうとするものであります。

 附則第11条の2(平成22年度又は平成23年度における土地の価格の特例)の改正は、据置年度においても評価額を下落修正できる特例措置を継続するために必要な規定の整備を行おうとするものであります。

 附則第11条の3(平成19年度又は平成20年度における鉄軌道用地の価格の特例)の改正は、特例措置期限が過ぎたために削除するものであります。

 附則第12条(宅地等に課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の固定資産税の特例)の改正は、宅地等に係る負担水準が一定未満の土地について前年度課税標準額に評価額の5%を加算する特例措置を継続するために必要な規定の整備を行おうとするものであります。

 附則第12条の3の改正は、法改正に伴う規定整備であります。

 附則第13条(農地に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の固定資産税の特例)の改正は、農地に係る負担調整措置の継続をするために必要な規定の整備を行おうとするものであります。

 附則第13条の3の改正は、市街化区域農地に係る負担調整措置の継続をするために必要な規定の整備を行おうとするものであります。

 附則第13条の4(住宅用地等に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の固定資産税の減額)の改正は、住宅用地等について税負担が大幅に増加する場合に税額を1.1倍に抑制できる制度を創設しようとするものであります。

 附則第13条の6(都市計画の決定等がされた区域内の市街化区域農地に対して課する固定資産税の減額)の改正は、特例期限が過ぎたことにより削除するものであります。

 附則第15条(特別土地保有税の課税の特例)の改正は、特例期限延長に伴う規定整備であります。

 附則第16条の3(上場株式等に係る配当所得に係る市民税の課税の特例)、附則第16条の4(土地の譲渡等に係る事業所得等に係る市民税の課税の特例)、附則第17条(長期譲渡所得に係る個人の市民税の課税の特例)の改正は、法改正及び条例改正に伴う規定整備であります。

 附則第17条の2(優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る市民税の課税の特例)の改正は、特例期限延長に伴う規定整備であります。

 附則第18条(短期譲渡所得に係る個人の市民税の課税の特例)、附則第19条(株式等に係る譲渡所得等に係る個人の市民税の課税の特例)、附則第19条の2(特定管理株式等が価値を失った場合の株式等に係る譲渡所得等の課税の特例)、附則第20条(特定中小会社が発行した株式に係る譲渡損失の繰越控除等及び譲渡所得等の課税の特例)、附則第20条の2(先物取引に係る雑所得等に係る個人の市民税の課税の特例)、附則第20条の4(条約適用利子等及び条約適用配当等に係る個人の市民税の課税の特例)及び第20条の5(保険料に係る個人の市民税の課税の特例)の改正は、法改正及び条例改正に伴う規定の整備であります。

 次に、第2条による川西市都市計画税条例の一部改正でございますが、附則第2項(宅地等に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の都市計画税の特例)、附則第3項、附則第4項、附則第5項、附則第6項、附則第7項、附則第8項(農地に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の都市計画税の特例)、附則第10項、附則第11項、附則第12項、附則第13項、附則第14項(住宅用地等に対して課する平成21年度から平成23年度までの各年度分の都市計画税の減額)、附則第15項(宅地化農地に対して課する都市計画税の納税義務の免除等)、附則第16項、附則第17項及び附則第18項までの改正は、いずれも固定資産税と同様に負担調整措置の継続、住宅用地等に係る税負担増加抑制制度に伴う改正及び法改正並びに条例改正に伴う規定整備を行おうとするものであります。

 次に、第3条による川西市国民健康保険税条例の一部改正でございますが、第13条(納税義務の発生、消滅等に伴う賦課)の改正は、条例改正に伴う引用規定の整備をするものであります。

 第23条(国民健康保険税の減額)の改正は、2割軽減の職権処理に伴い審査条項を削除するものであります。

 附則第4項(公的年金等に係る所得に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、条例改正に伴う引用規定の整備であります。

 附則第5項(上場株式等に係る配当所得に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、申告分離課税が選択できることとなる上場株式等の配当所得に関する規定の追加であります。

 附則第6項(長期譲渡所得に係る国民健康保険税の課税の特例)、附則第7項(短期譲渡所得に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、条例改正及び法改正に伴う規定の整備であります。

 附則第8項(株式等に係る譲渡所得等に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、条例改正に伴う規定の整備であります。

 附則第9項(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除に係る国民健康保険税の課税の特例)及び附則第10項の改正は、上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得については、損益通算や繰越控除をした後の金額を適用しようとするものであります。

 附則第11項(特定中小会社が発行した株式に係る譲渡損失の繰越控除等に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、条例改正に伴う規定の整備であります。

 附則第12項(先物取引に係る雑所得等に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、法改正及び条例改正に伴う規定の整備であります。

 附則第13項(先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除に係る国民健康保険税の課税の特例)、附則第14項(土地の譲渡等に係る事業所得等に係る国民健康保険税の課税の特例)、附則第15項(条約適用利子等に係る国民健康保険税の課税の特例)及び附則第16項(条約適用配当等に係る国民健康保険税の課税の特例)の改正は、条例改正に伴う規定の整備であります。

 最後に、附則規定でありますが、本条例の施行期日及び改正に伴う経過措置等を規定しようとするものであります。

 よろしくご審議賜りますようお願いをいたします。



○議長(宮路尊士) 提案理由の説明は終わりました。

 これより、説明についての質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、質疑を終結し、討論に入ります。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 1番 大塚寿夫議員。



◆1番(大塚寿夫) (登壇)ただいま上程されました議案第38号 川西市税条例等の一部を改正する条例の制定につきまして、日本共産党議員団を代表し、反対し、その討論を行うものであります。

 今回の改正は、一つには住宅土地税制関連のもの、二つには道路特定財源関連のもの、あるいは、三つには金融証券税制関連、四つ目には国民健康保険税関係、こうしたものがありますが、そのうち、三つ目に指摘しました金融証券税制についてであります。

 これは、配当譲渡益に対する軽減税率を3年間さらに延長するものでありまして、アメリカ発の世界金融危機で、アメリカ型のいわゆるカジノ資本主義を目指す金融立国、貯蓄から投資へという路線が破綻した、そういう状況にもかかわらず、証券優遇税制をさらに延長するものであります。

 この優遇税制は、小泉内閣時代の03年から5年間の時限措置として導入され、金持ち優遇という批判にもかかわらず、さらに07年1年延期されました。08年、税制改正でようやく昨年末に廃止が決まったわけでありますけれども、その方針をひっくり返し、今回の改正であります。

 06年、国税庁統計で見ますと、年間所得100億円以上の高額所得者10人に対しまして、上場株式の譲渡益への年間に対して、総額183億円、一人平均にしますと18億3000万円もの巨額減税になるものであります。格差拡大をもたらす大資産家優遇税制を継続するものであります。この立場から反対をするものであります。

 以上であります。



○議長(宮路尊士) 以上で、通告による討論は終わりました。

 他に討論はありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(宮路尊士) それでは、討論を終結し、採決に入ります。

 本案は、起立により採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(宮路尊士) 起立多数であります。

 よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程は全部終了し、今期臨時会に付議されました案件は議了いたしました。

 市長。



◎市長(大塩民生) (登壇)閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、第2回臨時市議会を招集し、川西市税条例等の一部を改正する条例の制定についての条例案件1件を提出いたしましたところ、議員の皆様には慎重にご審議を賜り、即日をもって原案どおり可決いただき、まことにありがとうございました。

 今後、これらの条例の施行に当たりましては、遺漏なきよう円滑に実施してまいる所存でございます。

 議員の皆様には、ますますご健勝にて、市政発展のためにご活躍されますことを祈念いたしまして、簡単でございますけれども、閉会に当たってのあいさつとさせていただきます。

 どうもありがとうございました。



○議長(宮路尊士) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は、市税条例の一部改正に係る緊急かつ重要な案件をご審議願いましたが、無事議了し、ここに閉会を宣告できますことは、まことに喜ばしい限りであります。

 議員各位並びに理事者各位のご精励に対し、心からお礼申し上げます。

 さて、間もなく風薫る新緑の季節を迎えるわけでありますが、議員各位におかれましては、次期定例会に向けて、十分英気を養われますようお願い申し上げまして、閉会に当たってのごあいさつといたします。



○議長(宮路尊士) これをもって、平成21年第2回川西市議会臨時会を閉会いたします。

 どうもご苦労さまでした。



△閉会 午前10時30分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成21年4月1日

    川西市議会議長      宮路尊士

    第1日会議録署名議員   西山博大

        同        大矢根秀明