議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 高砂市

平成18年 6月定例会(第 6日 6月14日)




平成18年 6月定例会(第 6日 6月14日)





                         平成18年6月14日(水曜日)


   …………………………………………………………………………………………


 
  平成18年6月14日(水)午前10時再開


  第 1 会議録署名議員の決定


  第 2 高議第 41号 財産の無償譲渡について


  第 3 高議第 42号 調停の申立てについて


  第 4 高議第 43号 高砂市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を


              定めることについて


  第 5 高議第 44号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関す


              る条例の一部を改正する条例を定めることについて


  第 6 高議第 45号 高砂市消防団員等公務災害補償条例及び高砂市障害者福


              祉金条例の一部を改正する条例を定めることについて


  第 7 高議第 46号 高砂市消防団員退職報償金に関する条例の一部を改正す


              る条例を定めることについて


  第 8 高予第 18号 第1回平成18年度高砂市一般会計補正予算


  第 9 高予第 19号 第1回平成18年度高砂市下水道事業特別会計補正予算


  第10 高予第 20号 第1回平成18年度高砂市水道事業会計補正予算


  第11 高予第 21号 第2回平成18年度高砂市病院事業会計補正予算


  第12 請願のこと   次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅


              持に関する件


                兵庫県教職員組合加印支部  支部長  有本 明


  第13 陳情のこと   教育基本法「改正」案の拙速な審議でなく、十分な国民


              的論議を求める陳情


                 加印教職員組合  執行委員長  田原 健二郎


 (継続審査中のもの)


  第14 陳情のこと   セブンイレブン金ケ田町店に於ける中型・大型車の乗り


              入れの禁止を願う陳情書


                 金ケ田町町会第13班一同


                    代表者  櫻井 康子  他17名


 (追加提案)


  第15 高議第 48号 工事請負契約を締結することについて


  第16 高諮第  7号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることに


              ついて


  第17 高議第 49号 意見書提出のことについて


              (次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の


              堅持を求める意見書)


  第18 高議第 50号 意見書提出のことについて


              (教育基本法「改正」案の十分な国民的論議を求める意


               見書)


  第19 閉会中の継続審査の申し出について


   …………………………………………………………………………………………


〇本日の会議に付した事件


  日程第 1 会議録署名議員の決定


  日程第 2 高議第 41号 財産の無償譲渡について


  日程第 3 高議第 42号 調停の申立てについて


  日程第 4 高議第 43号 高砂市職員の給与に関する条例の一部を改正する条


                例を定めることについて


  日程第 5 高議第 44号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に


                関する条例の一部を改正する条例を定めることにつ


                いて


  日程第 6 高議第 45号 高砂市消防団員等公務災害補償条例及び高砂市障害


                者福祉金条例の一部を改正する条例を定めることに


                ついて


  日程第 7 高議第 46号 高砂市消防団員退職報償金に関する条例の一部を改


                正する条例を定めることについて


  日程第 8 高予第 18号 第1回平成18年度高砂市一般会計補正予算


  日程第 9 高予第 19号 第1回平成18年度高砂市下水道事業特別会計補正


                予算


  日程第10 高予第 20号 第1回平成18年度高砂市水道事業会計補正予算


  日程第11 高予第 21号 第2回平成18年度高砂市病院事業会計補正予算


  日程第12 請願のこと   次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度


                の堅持に関する件


                 兵庫県教職員組合加印支部  支部長 有本 明


  日程第13 陳情のこと   教育基本法「改正」案の拙速な審議でなく、十分な


                国民的論議を求める陳情


                 加印教職員組合  執行委員長  田原 健二郎


 (継続審査中のもの)


  日程第14 陳情のこと   セブンイレブン金ケ田町店に於ける中型・大型車の


                乗り入れの禁止を願う陳情書


                 金ケ田町町会第13班一同


                   代表者  櫻井 康子  他17名


 (追加提案)


  日程第15 高議第 48号 工事請負契約を締結することについて


  日程第16 高諮第  7号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めるこ


                とについて


  日程第17 高議第 49号 意見書提出のことについて


                (次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制


                 度の堅持を求める意見書)


  日程第18 高議第 50号 意見書提出のことについて


                (教育基本法「改正」案の十分な国民的論議を求め


                 る意見書)


  日程第19 閉会中の継続調査の申し出について


   …………………………………………………………………………………………


〇出席議員(28名)


            1番   船  田  昭  信


            2番   福  元     昇


            3番   横  山  義  夫


            4番   橋  本  芳  和


            5番   八  田  美 津 子


            6番   砂  川  辰  義


            7番   小  松  美 紀 江


            8番   松  本     均


            9番   今  竹  大  祐


           10番   中  須  多  門


           11番   近  藤  清  隆


           12番   北  畑  徹  也


           13番   沢  野     博


           14番   西  野     勝


           15番   入  江  正  人


           16番   北  野  誠 一 郎


           17番   加  古  秋  晴


           18番   秋  田  さ と み


           19番   北     元 次 郎


           20番   宮  本  幸  弘


           21番   生  嶋  洋  一


           22番   池  本     晃


           23番   萬  山  忠  彦


           24番   木  村     巍


           25番   鈴  木  利  信


           26番   井  奥  雅  樹


           27番   坂  牛  八  州


           28番   岡  本  勝  弘


   …………………………………………………………………………………………


〇欠席議員( 0名)


          な     し


   …………………………………………………………………………………………


〇出席説明員(49名)


     市長                 田  村  広  一


     助役                 原     明  範


     企画総務部長             川  西  一  馬


     企画総務部次長            中  村  善  郎


     企画総務部参事            高  橋  正  治


     企画総務部参事            中  野  榮  久


     企画総務部参事            北  尾  祐  一


     企画総務部秘書広報広聴室長      松  浦  啓  一


     行財政改革推進室長          冨 士 原  正  司


     財務部長               越  田  光  男


     財務部次長              濱  田  昭  一


     財務部参事              橘     弘  道


     財務部参事              後  藤  良 之 介


     健康市民部長             岡  上  芳  樹


     健康市民部次長            田  中     登


     健康市民部参事            三  木  正  子


     福祉部長               岡  田     章


     福祉部次長              正  木  敏  彦


     福祉部参事              高  倉  伸  五


     生活環境部長             桂     博  幸


     生活環境部次長            高  谷  逸  雄


     生活環境部参事            長 谷 川  清  一


     生活環境部参事            米  津  秀  一


     生活環境部美化センター所長      原     敏  郎


     まちづくり部長            冨  田  康  雄


     まちづくり部参事           保  田  義  一


     まちづくり部次長           竹  中  英  典


     まちづくり部参事           新  木     茂


     下水道部長              古  門     清


     下水道部参事             角  田  憲  司


     下水道部次長             河  野  修  三


     会計室長               田  中     弘


     工事検査室長             玉  田  隆  良


     消防長                村  山  吉  康


     消防本部次長             小  林  央  昌


     消防本部消防署長           米  澤  清  三


     市民病院事務局長           登     幸  人


     市民病院事務局次長          松  下  豊  彦


     水道事業所長             別  處  武  仁


     水道事業所次長            村  山     裕


     教育長                佃     昌  典


     教育委員会教育総務部長        三  枝  政  明


     教育委員会教育総務部次長       橋  本  保  正


     教育委員会教育指導部長        駒  井  陽  一


     教育委員会教育指導部次長       堀  江  保  充


     教育委員会教育指導部参事       衣  笠  好  一


     選挙管理委員会事務局長        門  野     登


     監査委員事務局長兼公平委員会事務局長 平  松  健  三


     農業委員会事務局長          辻  本  正  芳


   …………………………………………………………………………………………


〇出席事務局員(6名)


     議会事務局長             寺  田  陽  二


     議会事務局次長            岡     宗  信


     議会事務局議事課長          石  原  輝  明


     議会事務局議事課議事係長       西     秀  和


     議会事務局議事課調査係長       明  定  宣  行


     議会事務局議事課調査係主任      都  筑  広  明





              (午前10時02分 再開)


○議長(加古秋晴君)


 皆さん、おはようございます。ただいまから6月定例市議会を再開いたします。


 直ちに日程に従い議事を進めます。


 日程第1、会議録署名議員の決定でありますが、本日の会議録署名議員に20番、宮本幸弘議員、21番、生嶋洋一議員を指名いたします。


 しばらく休憩します。


 休憩中に代表者会議を議長室で開き、その終了後、議会運営委員会を第2委員会室で開きますので、よろしくお願いします。


              (午前10時03分 休憩)


             ─―――――――――――――――


              (午前10時29分 再開)


○議長(加古秋晴君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き、議事を進めます。


 日程第2、高議第41号、財産の無償譲渡についてを議題といたします。本案は総務常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました高議第41号、財産の無償譲渡については、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第3、高議第42号、調停の申立てについてを議題といたします。


 本案は建設水道常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました高議第42号、調停の申立てについては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


 26番、井奥議員。


○26番(井奥雅樹君)


 委員長にお尋ねいたします。本議会でも幾つか指摘いたしましたけれど、まず2箇所の当該の中心的なところに対して、まだ力が及んでいないのではないか。不当要求等の職員に対する行為を、結局、職員に押しつけているんではないか。あるいは、高額所得者あるいは特例入居の関係、こういった点を課題として委員会で詳細に審査していただきたいとお願いいたしましたが、そのあたりいかがだったでしょうか。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 ご承知のように、この問題は非常に大きな問題でして、今回の調停の申し立ての部分につきましては、その一部分、不正入居に対する処理の1つの方向をとる議案であります。全体の問題につきましては、まだまだこれから議論を重ねていく必要があると思いますが、それらにつきましては、従来からも検討を進めておりますし、今まだ検討段階であるというふうに判断をいたしております。


 今回は、この調停の申し立てについてという部分について審査をいただいて、異議なく全員了承したという形でございますので、その他の内容につきましては、今後とも審査を進めていくという形になっておりまして、今回の委員会の中では、特に突き詰めた議論はいたしておりません。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 よろしいですか。


 ほかにご発言ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第4、高議第43号、高砂市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を定めることについてを議題といたします。


 本案は総務常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました高議第43号、高砂市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を定めることについては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第5、高議第44号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めることについてを議題といたします。


 本案は総務常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました高議第44号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めることについては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第6、高議第45号、高砂市消防団員等公務災害補償条例及び高砂市障害者福祉金条例の一部を改正する条例を定めることについてを議題といたします。


 本案は総務常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました高議第45号、高砂市消防団員等公務災害補償条例及び高砂市障害者福祉金条例の一部を改正する条例を定めることについては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 次に、日程第7、高議第46号、高砂市消防団員退職報償金に関する条例の一部を改正する条例を定めることについてを議題といたします。


 本案は総務常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました高議第46号、高砂市消防団員退職報償金に関する条例の一部を改正する条例を定めることについては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第8、高予第18号、第1回平成18年度高砂市一般会計補正予算を議題といたします。


 まず、第1条、第2項の第1表歳入歳出予算の補正の歳出より、ご審議願うことにいたします。


 歳出全款を議題といたします。


 各委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 高予第18号、第1回平成18年度高砂市一般会計補正予算歳出全款のうち、総務常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことを、まずご報告を申し上げます。なお、2款、1項、1目の国民体育大会開催推進事業において、総合運動公園の駐車場対策については、真剣に今後検討を求めるとの意見がありました。また、2款、1項、5目公有財産管理事業について、委員から、今回については公平、公正の実現と前向きな処理のため測量は必要であると考えるが、公有財産の管理がずさんではないか。十分反省し、今後の行政運営に生かしてほしいとの意見がありました。


 以上、ご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 7番、小松議員。


○7番(小松美紀江さん)


 市民生活常任委員会に付託されました各事項につきましては、追加参考資料の?6の1ページから4ページの説明も受け、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 福祉教育常任委員会に付託されました各事項につきましては、追加参考資料?6の5ページから9ページの説明も受け、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 各委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑ありませんので、歳出の審議を終わります。


 引き続き歳入のご審議を願います。


 歳入全款を議題といたします。


 各委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 歳入全款のうち、総務常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 7番、小松議員。


○7番(小松美紀江さん)


 市民生活常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 福祉教育常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 各委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑ありませんので、歳入の審議を終わり、次へ進みます。


 第2条、第2表債務負担行為の補正を議題といたします。


 委員長の報告を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 福祉教育常任委員会に付託されました、第2条、第2表債務負担行為の補正につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑ありませんので、次へ進みます。


 第3条、第3表地方債の補正を議題といたします。


 各委員長の報告を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 第3条、第3表地方債の補正のうち、福祉教育常任委員会に付託されました事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 7番、小松議員。


○7番(小松美紀江さん)


 市民生活常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました各事項につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 各委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑ありませんので、次へ進みます。


 第1条、第1項歳入歳出予算の総額を議題といたします。


 総務常任委員長の報告を求めます。


 4番、橋本議員。


○4番(橋本芳和君)


 総務常任委員会に付託されました第1条、第1項歳入歳出予算の総額につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案各委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、高予第18号 第1回平成18年度高砂市一般会計補正予算は各委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第9、高予第19号、第1回平成18年度高砂市下水道事業特別会計補正予算を議題といたします。


 本案は建設水道常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました、高予第19号、第1回平成18年度高砂市下水道事業特別会計補正予算につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第10、高予第20号、第1回平成18年度高砂市水道事業会計補正予算を議題といたします。


 本案は建設水道常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました、高予第20号、第1回平成18年度高砂市水道事業会計補正予算につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことを、まずご報告申し上げます。


 なお、今定例会の付託議案ではありませんが、本会議の質問中で指摘がございました2点について報告を受けた内容について報告いたします。


 まず、1点目の大口水道使用料の支払額の不足に対する精算の問題につきましては、定例会資料の33ページから35ページの説明も合わせて受けました。2点目の、水道料金引落誤りの問題につきましては、定例会資料の36ページから37ページの説明を受けました。これら2点の質疑の中で、業務を進める中で間違いが起きないようにすることとあわせ、起きたときの対処方法等について、組織として改善すべき問題が多く指摘されたことから、今後、当局でこれらの問題の発生原因、具体的な対応をもとに改めて調査し、改善策を策定するとの当局見解を委員会として確認いたしました。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


 26番、井奥議員。


○26番(井奥雅樹君)


 委員長にお尋ねします。新聞報道で私たちも確認したんですけれど、今まで3人ですか職員が逮捕され、そして4件ですか、不祥事、公金横領の関係の不祥事がありました。にもかかわらず、いまだにこのような形で高砂市の重要な部局である水道事業所で、このようなずさんな公金の取り扱いをしていると。これはもう公金に対する意識、お金の取り扱いに対する意識の欠如が、もう全市的になっているかのように思われるんですが、そのあたり、公金の取り扱いについての議論なり、質疑なり行われましたかどうか、そのあたりの内容についてお聞かせいただきたいと思います。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 議員おっしゃったとおりでございまして、それらの議論が委員会の中でもいろいろとございました。その中で、最終的に委員会として、まだ今この内容については当局から受けた説明は、最終的な対策も含めた結論が出されているわけでもありませんし、今、報告されました内容は、こういう事実があったという説明で終わっております。したがいまして、これらの内容の改善策、今、報告で申し上げましたように、これからきっちりつくっていくべきなんですが、今の段階で議会の方がいろいろと意見を委員会の中では言ったわけですけれども、その中で、委員会全体としては、これらの問題はあくまでも行政の執行権の中できっちり整理するべき問題であると。したがって、議会としては、我々がこういうふうにする、ああいうふうにするという議論はできたとしても、あくまでも行政の執行の中できっちりやってもらわないと解決しない問題であるということで、最終的には改善策を当局の方がきっちりまとめて委員会に説明をするべきだということで結論になっております。したがいまして、今後、何らかの改善策がつくられて、委員会の方につなぎがあると思いますが、これは蛇足かもしれませんが、選挙前になりますので、どういう形でこれを議会の中で審査していくかということも含めまして、これは委員長判断で考えなければならないと思いますが、今の段階では、委員会の結論としては、当局の方でまず改善策をきっちりまとめて、議会の方に提示をするべきということで話が終わっているという内容でございますので、よろしくお願いいたします。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 26番、井奥議員。


○26番(井奥雅樹君)


 執行権に属するものというのはそのとおりですので、行政の今の体質のずさんさについて、私もあきれ果てると同時に、自分たちの無力さを感じております。ただ、議会としては、提言とチェックはできると思いますので。例えば、これ5月17日にはもう向こうから申し出がされているわけですよね、こっちが発見したわけではなく、相手方の会社から言われている。そこから既に反省と総括と今後の方針について、当然、この6月議会には出されるべきだったと思いますが、あたかもその問題は存在していなかったようなやりとりがあって、ようよう今竹議員が厳しく追及する中で、本議会で明らかになった、そんな経緯を目の当たりにしましたので、執行権の範囲内のずさんさにあきれ果てると同時に、議会として私たちは何ができるかなと思うんです。


 もう1点だけ。本議会でも、この定例会資料の33ページを見ますと8のところですね。いきなり15年度から16年度に半減に近くなっているようなケース。そういったような水量が大幅に減になっているケースについて、ほかにもあるんじゃないかという問題についてはどうだったでしょうか。


 あともう一つ、もう1社、何か新聞報道によりますと、本会議の答弁とは違い、もう1社検針をしていないという事実も委員会で明らかになったそうですが、私たち、本議会の議論を前提にしてましたので、そのあたりがよくわからない。新聞報道で初めて知った次第ですが、そのあたりについてもお聞かせいただけますでしょうか。そして、その会社は本当に大丈夫なんでしょうか。


 以上、よろしくお願いします。


○議長(加古秋晴君)


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 今言われたような議論は委員会で確かに行っております。最後にありましたもう1社ということについても、もう1社検針を利用する側に任せていたという会社があるという報告を聞いております。そのような話で、今、議員が言われましたような議論は委員会の中では実際にやっておりますが、まとめて報告をできるというような状況の議論にはなっておりません。したがいまして、これらが報告できるのは、さらにこれから対応策が出てきましてから、きっちりした形で委員会の中身として取りまとめをする必要があると思いますが、今の段階ではそれぞれの問題、疑問点について、いろいろ当局に見解をただし、今わかっている範囲での当局の見解を聞いたという段階でございますので、報告の内容は、先ほど申し上げましたような内容に整理をさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。


○議長(加古秋晴君)


 ほかにご発言ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第11、高予第21号、第2回平成18年度高砂市病院事業会計補正予算を議題といたします。


 本案は市民生活常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 7番、小松議員。


○7番(小松美紀江さん)


 市民生活常任委員会に付託されました、高予第21号、第2回平成18年度高砂市病院事業会計補正予算につきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


 なお、委員からは、引き続き医師の確保について、さらに努めるようという、そういったご指摘があることをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


 26番、井奥議員。


○26番(井奥雅樹君)


 病院会計に関して、眼科の設備投資、本来なら3月議会で行ったりするべきであって、6月議会のこういった補正の段階ですべきもんではないとは思います。ただ、眼科の実績が、実際この23ページの資料にもありますように、大きく目標を超えていると。しかも、実際、待っている患者さんもおられるし、医師もかなり意欲があるということなので、投資としては一定やむを得ないと思いまして賛成いたしました。ただし、全体的を見ますと、産婦人科が、もはや産が抜けて婦人科にパートでなろうとしている。泌尿器科も医師が1人だけになっている。脳神経外科は、もう1,648万も月平均売り上げがあったのが100万ちょっとというような状態になっている。すべてを合わせますと、この月平均より上の年間の目標というものを12で割った数と4月、5月の実績を比べますと、月平均5,000万近い売り上げ減になっています。つまり、年間6億円近い赤字。これは、高砂市が持ち出しをしている7億近い、既に決められた投入とは別に6億。だから、合わせると13億近いお金の赤字になっている。こんな病院が普通の民間企業だったらあっという間につぶれますけれど、公的病院だからということで許され、さらに赤字が拡大しようとしています。


 これに対して一体どうすべきなのか。一番の特効薬は医師確保ですが、前から提言してますように、市長はその気はないようですけれど、科を絞るということ、あるいは投資についても、本当に厳選されたものにしていくという、こういう長期戦略なき短期的なその場、その場の対応は、私は、高砂市の将来も危ぶむことになると思います。それの一番の象徴が、この高砂市民病院のあり方だと思いますので、そのあたりについても、どうなるかわかりませんけど、長期的にどっかで話し合う機会、話し合う体制について、ぜひ考えていただきたいと。短期的なその場しのぎになってしまいましたけれど、眼科の6月補正ということについては賛成いたしますので、病院会計全体には賛成いたします。ですので、賛成意見として一言苦言を申し上げました。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 ほかにご発言ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第12、請願のことを議題といたします。


 本件は、福祉教育常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 福祉教育常任委員会に付託されました請願のこと、次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持に関する件。兵庫県教職員組合加印支部支部長、有本 明氏から提出された請願につきましては、審査の結果、全会一致採択と決しておりますことをご報告申し上げます。


 なお、追って意見書を提出をいたしますので、よろしくお願いいたします。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本件委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本件委員長報告どおり採択と決定いたしました。


 日程第13、陳情のことを議題といたします。


 本件は、福祉教育常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 福祉教育常任委員会に付託されました陳情のこと、教育基本法改正案の拙速な審議でなく十分な国民的論議を求める陳情。加印教職員組合執行委員長、田原健二郎氏から提出された陳情につきましては、審査の結果、全会一致採択と決しておりますことをご報告申し上げます。


 なお、追って意見書を提出をいたしますので、よろしくお願いいたします。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本件委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本件委員長報告どおり採択と決定いたしました。


 日程第14、継続審査中の陳情のことを議題といたします。


 本件は市民生活常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 7番、小松議員。


○7番(小松美紀江さん)


 市民生活常任委員会に付託されております継続審査中の陳情のこと、金ケ田町町会第13班一同代表者、櫻井康子氏から提出されておりますセブンイレブン金ケ田町店に於ける中型・大型車の乗り入れの禁止を願う陳情書につきましては、当局から追加参考資料?6の10ページから11ページの報告も受けまして、審査の結果、全会一致で採択と決しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本件委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本件は委員長報告どおり採択と決定いたしました。


 日程第15、高議第48号、工事請負契約を締結することについてを議題といたします。


 議案朗読。


                (議会事務局朗読)


○議長(加古秋晴君)


 議案の朗読は終わりました。


 当局の説明を求めます。


 下水道部長。


○下水道部長(古門 清君)


 追加議案、めくっていただきまして1ページ目でございます。高議第48号、工事請負契約を締結することについてでございます。本議案につきましては、契約の目的に提示しております米田塩市2号雨水幹線工事の契約締結でございます。


 去る6月9日に入札、公募型指名入札でございますけれども入札を行いまして、開札の結果、最低価格の1億7,400万円で応札されました塩谷運輸建設株式会社、代表取締役、塩谷宏平氏と、応札額に消費税5%を上乗せした1億8,270万円で契約を締結しようとするものでございます。


 なお、追加参考資料?7の1ページに工事概要。2ページに入札結果表。3ページで施工箇所及び標準断面図をお示ししておりますので、よろしくお願いします。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 説明は終わりました。


 本案に対しご質疑ありませんか。


 26番、井奥議員。


○26番(井奥雅樹君)


 この入札結果表が出ておりますけれど、実際、落札率何パーセントなのか。それから、あわせてですが、あらかじめお願いもしておきましたが、この工事、何年かがかりでやってると思いますが、過去の実績として、どの会社が何パーセントで落札していったか、それを言っていただけますでしょうか。


○議長(加古秋晴君)


 下水道部長。


○下水道部長(古門 清君)


 まず、今年度の請負落札率でございますけれども、一応91.5%でございます。


 それから過年度、13年からこの工事を行っておりまして、まず13年度につきましては96.25%、これは奥村組土木興業でございます。それから14年につきましては3本ございます。まず1つ、家島建設株式会社、49.17%。それから2本目が株式会社ハマダ、これが67.08%。それからもう1本、塩谷運輸建設株式会社、これが94.2%で、それぞれ指名競争入札で行っております。それから15年からは公募型指名競争入札となっておりまして、まず株式会社貝塚工務店、93.75%。16年度、これも株式会社貝塚工務店、95.07%。17年度、株式会社ソネック、95.96%。そして18年度今年度、先ほど申し上げましたように塩谷運輸建設株式会社91.5%でございます。


 以上です。


○議長(加古秋晴君)


 ほかにありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑ありませんので本案の質疑を終わります。


 高議第48号、工事請負契約を締結することについては、建設水道常任委員会へ付託をいたします。


 しばらく休憩します。


 休憩中に建設水道常任委員会が第4委員会室で開かれますので、委員の方はよろしくお願いします。


              (午前11時04分 休憩)


             ─―――――――――――――――


              (午前11時39分 再開)


○議長(加古秋晴君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き、議事を進めます。


 高議第48号、工事請負契約を締結することについてを議題といたします。


 本案は建設水道常任委員会に付託いたしておりますので、委員長の報告を求めます。


 1番、船田議員。


○1番(船田昭信君)


 建設水道常任委員会に付託されました高議第48号、工事請負契約を締結することについてにつきましては、審査の結果、全員異議なく原案了承しておりますことをご報告申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 委員長報告は終わりました。


 ご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認め、質疑を打ち切り採決いたします。


 本案委員長報告どおり決定することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は委員長報告どおり原案可決いたしました。


 日程第16、高諮第7号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。


 議案朗読。


                (議会事務局朗読)


○議長(加古秋晴君)


 議案の朗読は終わりました。


 当局の説明を求めます。


 市長。


○市長(田村広一君)


 高諮第7号につきましては、現在、本市の人権擁護委員として11名の方にご尽力をいただいておりますが、このうち松下光毅氏、名代美喜江氏が、本年の12月の31日でそれぞれ任期が満了いたします。引き続きまして松下光毅氏、名代美喜江氏を人権擁護委員として法務大臣に対し推薦をいたしたいというふうに存じますので、よろしくお願い申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 説明は終わりました。


 お諮りいたします。


 本案即決いたしたいと思いますがご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は即決いたします。


 本案に対しご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認めます。


 採決いたします。


 本案適任とすることにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり適任とすることに決定いたしました。


 日程第17、高議第49号、意見書提出のことについてを議題といたします。


 議案朗読。


                (議会事務局朗読)


○議長(加古秋晴君)


 議案の朗読は終わりました。


 提案者の説明を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 先ほど採択いただきました次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持に関する件の趣旨に沿い、意見書を提出するものでございます。趣旨ご賛同の上、よろしくお取り計らいのほどをお願い申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 説明は終わりました。


 お諮りいたします。


 本案即決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は即決いたします。


 本案に対しご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑並びにご意見なしと認めます。


 採決いたします。


 本案可決することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案どおり可決することに決定いたしました。


 日程第18、高議第50号、意見書提出のことについてを議題といたします。


 議案朗読。


                (議会事務局朗読)


○議長(加古秋晴君)


 議案の朗読は終わりました。


 提案者の説明を求めます。


 19番、北議員。


○19番(北 元次郎君)


 先ほど採択いただきました陳情の趣旨に沿い、意見書を提出するものでございます。趣旨ご賛同の上、よろしくお取り計らいのほどをお願い申し上げます。


○議長(加古秋晴君)


 説明は終わりました。


 お諮りいたします。


 本案即決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は即決いたします。


 本案に対しご質疑並びにご意見ありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご質疑、ご意見なしと認めます。


 採決いたします。


 本案可決することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案どおり可決することに決定いたしました。


 なお、意見書の取り扱いについては議長に一任願います。


 日程第19、閉会中の継続調査の申し出についてでありますが、お手元に配付をいたしております一覧表のとおり、各委員長から閉会中の継続調査をしたいとの申し出がありました。


 お諮りいたします。


 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査にすることにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査にすることに決定いたしました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 これで6月定例会に提案されました全議案の審議を終わります。


 当局より発言の申し出がありますので許可いたします。


 市長。


○市長(田村広一君)


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 去る6月2日から開会をされました6月定例市議会も、本日までの13日間にわたりまして、議長を初め議員各位のご精励により、各議案に対し熱心にご審議を賜り、ご決定をいただきましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。


 それぞれの審査の際にご指摘をいただきました事項、あるいは一般質問を通じましてご指摘をいただきました点など、十分にその意を踏まえ、今後の市政運営に生かしてまいりたいと考えております。


 今、この4年間の市政を振り返ってみますと、経済情勢の悪化の影響を受けまして税収の落ち込みが続くなど、極めて厳しい財政状況ではございましたが、行政改革の集中期間を設け、財政の建て直しに取り組んでまいったところでございます。この間、市民の皆様を初め、市議会、職員のご理解、ご協力によりまして、計画当初に掲げました目標をほぼ達成できましたことを感謝申し上げるものでございます。


 さて、ご在任中数々の功績を残されました議員各位の任期も、いよいよ間近に迫ってまいりました。引き続きご出馬になられる方々におかれましてはご健闘をいただき、当選されますことを心から願っております。また、ご勇退される方々におかれましては、今後、市議会の議席を離れられましても、ご在任期中と変わることなく市政に対し従来どおりご指導、お力添えを賜りますようにお願いを申し上げます。


 終わりになりましたが、これから梅雨、そして本格的な夏の季節を迎え、体調の管理が大変な時期になってまいります。議員各位におかれましては健康に十分にご留意をくださるようお願い申し上げ、御礼のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(加古秋晴君)


 閉会に当たり一言ごあいさつを申し上げます。


 6月2日開会以来今日まで、精力的にご審議を賜りましたことを、まずお礼を申し上げます。当局におかれましては、今、市長のごあいさつもございましたが、定例会においての各議員のご指摘、委員会においてのそれぞれの指摘事項につきましては、謙虚に受けとめていただきまして、今後の市政全般に十分精査をされますように、心からお願いをしておきたいと思います。


 いよいよ9月7日をもって議員の皆さん方の任期も今期をもって終わりになりました。また、勇退される各議員もおられると聞いておりますが、私を初め、6名の議員の皆さん方、本当に長い間ご苦労さまでございました。これからも健康に留意をされまして、高砂市の発展のためにご尽力をいただきたいと思っております。


 また、9月10日に投開をされます一般選挙に再度挑戦をされる議員の皆さん方につきましては、田村市長を初め、議員各位、努力をして見事に栄光をつかまれますように、私も心から祈念をしておりまして、私、24年間、当局の皆さん、12年間、足立市長、あるいは後半の12年間は大内、田村両市長に大変お世話になりました。これもひとえに議員皆さん方、当局の職員の皆さん方の大きなご支援のたまものと思いまして、高いところからではございますが、心から感謝の意を表し、これでごあいさつとさせていただきます。


 本当に長い間ありがとうございました。


 これで6月定例会を閉会をいたします。


 この後、編集委員会を第3委員会室で開きたいと思いますので、委員の方はよろしくお願いいたします。


              (午前11時52分 閉会)





 地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





  平成18年6月14日





               市議会議長   加  古  秋  晴











               署名議員    宮  本  幸  弘











               署名議員    生  嶋  洋  一