議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 高砂市

平成17年12月定例会(第 1日12月 5日)




平成17年12月定例会(第 1日12月 5日)





                          平成17年12月5日(月曜日)


    …………………………………………………………………………………………


 
  平成17年12月5日(月)午前10時開会


  第 1 会議録署名議員の決定


  第 2 会期の決定


  第 3 市長の提案理由の説明


    …………………………………………………………………………………………


〇本日の会議に付した事件


  日程第 1 会議録署名議員の決定


  日程第 2 会期の決定


  日程第 3 市長の提案理由の説明


    …………………………………………………………………………………………


〇出席議員(28名)


            1番   船  田  昭  信


            2番   福  元     昇


            3番   横  山  義  夫


            4番   橋  本  芳  和


            5番   八  田  美 津 子


            6番   砂  川  辰  義


            7番   小  松  美 紀 江


            8番   松  本     均


            9番   今  竹  大  祐


           10番   中  須  多  門


           11番   近  藤  清  隆


           12番   北  畑  徹  也


           13番   沢  野     博


           14番   西  野     勝


           15番   入  江  正  人


           16番   北  野  誠 一 郎


           17番   加  古  秋  晴


           18番   秋  田  さ と み


           19番   北     元 次 郎


           20番   宮  本  幸  弘


           21番   生  嶋  洋  一


           22番   池  本     晃


           23番   萬  山  忠  彦


           24番   木  村     巍


           25番   鈴  木  利  信


           26番   井  奥  雅  樹


           27番   坂  牛  八  州


           28番   岡  本  勝  弘


    …………………………………………………………………………………………


〇欠席議員(0名)


          な     し


    …………………………………………………………………………………………


〇出席説明員(47名)


     市長                 田  村  広  一


     助役                 原     明  範


     企画総務部長             若  森     進


     企画総務部次長            堀  江  保  充


     企画総務部参事            中  村  善  郎


     企画総務部参事            中  野  榮  久


     企画総務部参事            北  尾  祐  一


     企画総務部秘書広報広聴室長      田  中     弘


     行財政改革推進室長          冨  田  康  雄


     財務部長               川  西  一  馬


     財務部次長              岡  上  芳  樹


     財務部参事              橘     弘  道


     健康市民部長             登     幸  人


     健康市民部次長            田  中     登


     福祉部長               天  野     巧


     福祉部参事              藤  村  守  政


     福祉部次長              正  木  敏  彦


     生活環境部長             岡     恒  雄


     生活環境部参事            浜  野  和  樹


     生活環境部参事            鈴  木  正  典


     生活環境部参事            岡  田     章


     生活環境部次長            長 谷 川  清  一


     生活環境部美化センター所長      米  津  秀  一


     まちづくり部長            保  田  義  一


     まちづくり部参事           畑  中  正  志


     まちづくり部次長           別  處  武  仁


     まちづくり部参事           新  木     茂


     下水道部長              角  田  憲  司


     下水道部次長             古  門     清


     会計室長               松  本  忠  範


     工事検査室長             河  野  修  三


     消防長                村  山  吉  康


     消防本部次長             小  林  央  昌


     消防本部消防署長           米  澤  清  三


     市民病院事務局長           越  田  光  男


     市民病院事務局次長          松  下  豊  彦


     水道事業所長             三  井  信  一


     水道事業所次長            村  山     裕


     教育長                佃     昌  典


     教育委員会教育総務部長        三  枝  政  明


     教育委員会教育総務部次長       高  橋     寛


     教育委員会教育指導部長        駒  井  陽  一


     教育委員会教育指導部次長       桂     博  幸


     教育委員会教育指導部参事       衣  笠  好  一


     選挙管理委員会事務局長        門  野     登


     監査委員事務局長兼公平委員会事務局長 中  山     薫


     農業委員会事務局長          辻  本  正  芳


    …………………………………………………………………………………………


〇出席事務局員(7名)


     議会事務局長             寺  田  陽  二


     議会事務局次長            岡     宗  信


     議会事務局議事課長          石  原  輝  明


     議会事務局議事課副課長        原     廣  幸


     議会事務局議事課議事係長       西     秀  和


     議会事務局議事課議事係主任      谷  井     寛


     議会事務局議事課調査係主任      都  筑  広  明





              (午前10時03分 開会)


○議長(加古秋晴君)


 皆さんおはようございます。


 本日、12月定例市議会を開催いたしましたところ、議員の皆さんには何かとお忙しいところ、ご健勝にてご参集をいただきましたこと、まずお礼を申し上げます。


 ただいまから12月定例市議会を開会いたします。


 直ちに日程に従い議事を進めます。


 日程第1、会議録署名議員の決定でありますが、本日の会議録署名議員に20番、宮本幸弘議員、21番、生嶋洋一議員を指名いたします。


 日程第2、会期の決定でありますが、本定例会の会期は、本日から21日までの17日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、会期は17日間と決定いたしました。


 次に、本定例会に市長より提案されました議案は、お手元に配付いたしておりますのでご了承願います。


 また、地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者、またはその委任を受けた者は、市長以下別紙プリントにより配付しておりますのでご了承願います。


 日程第3、高議第84号から高議第111号まで及び高予第38号から高予第42号までを一括上程し、市長の提案理由の説明を求めます。


 市長。


            (市長 田村広一君 登壇)


○市長(田村広一君)


 おはようございます。


 師走に入りまして、ことしもあと一月足らずというふうに、非常に慌ただしくなってきております本日、11月の臨時会に引き続きまして12月定例市議会を開会いたしましたところ、ご出席を賜り、まず厚く御礼を申し上げます。


 本定例会に提案しております案件は、事件議案19件、条例議案9件、予算議案5件でありますが、会期中に追加提案として、高砂市職員の特殊勤務手当に関する条例を予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。


 まず、事件議案であります。


 高議第84号につきましては、阿弥陀町の大日池において発生しました事故による損害賠償の額を定めるものであります。


 高議第85号につきましては、高砂市総合運動公園内において発生をいたしました事故による損害賠償の額を定めるものであります。


 高議第86号につきましては、鹿島中学校における部活動中に発生をいたしました事故による損害賠償の額を定めるものであります。


 高議第87号につきましては、兵庫県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の合併に伴う数の増減により規約の一部を改正するものであります。


 高議第88号につきましては、宝殿中学校組合の組織団体であります加古川市の川西小学校区の生徒を神吉中学校へ就学させることに伴い、組合規約の一部を改正するものであります。


 高議第98号から高議第111号につきましては、本市の公の施設の管理について、平成18年度から指定管理者制度へ移行することに伴い、指定管理者として指定しようとするものでありますが、このうち駐車場、向島多目的球場、市民プールの3施設につきましては指定管理者の候補者を公募により選定したものであり、他の11施設につきましては指定管理者の候補者を非公募により特定したものであります。


 次に条例議案であります。


 高議第89号から高議第91号につきましては、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律との整合性を図ること、並びに、本市の公の施設の管理について、平成18年度から指定管理者制度へ移行することに伴い、それぞれの条例について関係条項を改正するものであります。


 高議第92号につきましては、電子申請共同運営システムによる手続のオンライン化を行うに当たって、制度面からも手続の電子化を可能にするため、「高砂市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例」を定めようとするものであります。


 高議第93号につきましては、施設の老朽化が進み、耐震強度についても鉄筋の間隔が現行の建築基準法上の3分の1程度であることから地震発生時の危険度が高いこと、また、高齢者施設としてバリアフリー等の装備ができていないことなどから、高齢者福祉センター「北山荘」を平成17年度末で廃止しようとするものであります。


 高議第94号につきましては、一般廃棄物及び産業廃棄物のごみ処理手数料、定額制の一般家庭し尿処理手数料及び浄化槽汚水について、処理経費及び県下近隣市の手数料を勘案し、改正しようとするものであります。


 高議第95号につきましては、下水道法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。


 高議第96号につきましては、教育センターについて、平成20年度を目途に指定管理者制度への移行を予定しており、このため、教育センターが所掌しております事業のうち、文化財保護に関する事業を生涯学習課に移管するため、所要の改正を行うものであります。


 高議第97号につきましては、高砂市民病院におきまして診療科目に形成外科を追加するものでありますが、この医療業務は、外表の先天異常や、熱傷、手足の切断などを主に手術手技を用いて治療することを専門としており、また、種々の原因による皮膚潰瘍などの治療も対象とするものであります。


 次に予算議案であります。


 一般会計につきましては、総額で5,634万4,000円の追加をお願いしております。


 この補正予算の内容につきましては、事業費の確定に伴う精査、並びに、人件費についても時間外勤務手当の当初予算と執行見込みとの精査を行っておりますが、このほかの主なものについてご説明いたします。


 身体障害者福祉費におきまして、ボランティア組織等が会員を募り、安価で輸送を行うボランティア輸送について、地方公共団体が運営協議会を設置し、輸送についての協議を行う必要があることから、東播磨3市2町により設置をする運営協議会に係る経費を計上いたしております。


 福祉医療費につきましては、本年7月の制度改正により乳幼児医療における自己負担分について、外来については3歳未満児まで、また、入院については就学前までを公費負担により無料とする制度の拡充を図ったため、執行見込み額を精査し、補正をするものであります。


 高齢重度障害者特別医療費につきましても、本年7月の制度改正により一部負担金制度による医療費の現物給付が行われたため、当初の執行見込み額を精査し、補正するものであります。


 予防費では、日本脳炎予防接種の勧奨を控えたことにより執行額を減額いたしております。


 ごみ処理場費におきましては、ごみ焼却施設に使用する灯油について、今般の灯油単価の高騰による燃料費の不足額を補正するものであります。


 し尿処理場費におきましては、し尿処理施設内の凝集・生物膜分離装置周辺の配管の改修に要する経費を計上いたしております。


 勤労会館費におきましては、空調機械室のサンプリング採取による分析の結果、アスベストが含有されていないことが判明いたしましたので、工事請負費を減額するものであります。


 農地費におきましては、さきの事件議案で説明をいたしました、阿弥陀町の大日池での事故に伴う賠償補償費を計上いたしております。


 道路新設改良費におきましては、小松原・曽根幹線道路の歩道部路肩の改良工事費を計上いたしております。


 また、かねてから神戸製鋼所の社有道路を市道認定するため協議を進めてまいりましたが、神戸製鋼所との条件が整わなかったため、市道認定に係る測量設計委託料を減額するものであります。


 なお、歳入の主なものでありますが、国庫支出金におきましては少子化対策として交付をされます次世代育成対策交付金、並びに、諸収入におきましては事件議案でご説明をいたしました事故に係る保険金収入を計上いたしております。


 このほか、特別会計、及び企業会計の補正予算につきましても一般会計と同様に事業費の確定に伴い精査するものであります。


 なお、病院事業会計におきましては、条例議案でご説明をいたしました、形成外科新設に伴う診療室の改修工事費、及び医療機器の購入費などを計上いたしております。


 以上が提案しております議案の概要でございますが、逐次、審議に際しまして、各担当から詳しく説明をさせますので、よろしくご審議賜りますようお願いを申し上げます。


 以上でございます。


○議長(加古秋晴君)


 以上で市長の提案理由の説明は終わりました。


 お諮りいたします。


 市長から提案されました議案熟読のため、明6日から7日までを休会とし、8日から再開したいと思いますが、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(加古秋晴君)


 ご異議なしと認め、明6日から7日までを休会とし、8日午前10時から再開いたします。


 ただいま議場に在席されております方には、これで再開通知にかえさせていただきますので、ご了承、お願い申し上げます。


 なお、一般質問通告受け付けは、議会運営委員会の決定により、本日から8日午前中となっておりますので、ご協力お願いします。


 また、この後、総務常任委員会が第3委員会室で開かれますので、委員の方はよろしくお願いをいたします。


 これで、本日は散会いたします。


 ご苦労さまでした。


              (午前10時16分 散会)





地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





平成17年12月5日





              市議会議長   加  古  秋  晴











              署名議員    宮  本  幸  弘











              署名議員    生  嶋  洋  一