議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 三木市

平成22年第303回 5月臨時会 05月14日−01号




平成22年第303回 5月臨時会 − 05月14日−01号







平成22年第303回 5月臨時会



市議会会議録第878号

              第303回三木市議会臨時会会議録

                平成22年5月14日(金曜)

                午前10時1分   開 会

            ─────────────────────



△議事日程

 平成22年5月14日(金曜)午前10時1分開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 第42号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

第4 三木市農業委員会委員推薦について

第5 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

第6 播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙

第7 北播磨総合医療センター企業団議会議員の選挙

            ─────────────────────



△本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 第42号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

日程第4 三木市農業委員会委員推薦について

追加日程 議長辞職許可の件

追加日程 議長の選挙

追加日程 副議長辞職許可の件

追加日程 副議長の選挙

追加日程 議会運営委員選任の件

追加日程 常任委員会委員選任の件

日程第5 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

日程第6 播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙

日程第7 北播磨総合医療センター企業団議会議員の選挙

            ─────────────────────



△出席議員(20名)

   3番  内 藤 博 史           4番  中 尾 司 郎

   5番  北 芝 政 文           6番  穂 積 豊 彦

   7番  米 田 和 彦           8番  大 西 秀 樹

   9番  茂 木 美知子           13番  立 石 豊 子

   14番  武 田 篤 美           15番  西 山 利 幸

   16番  西 山 博 文           18番  初 田   稔

   19番  加岳井   茂           23番  廣 田 清 政

   24番  生 友 正 章           25番  藤 本 幸 作

   26番  大 眉   均           27番  黒 嶋 妙 子

   28番  安 居 圭 一           29番  永 尾 隆 保

            ─────────────────────



△欠席議員(なし)

            ─────────────────────



△説明のため出席した者

 市長       藪 本 吉 秀       理事       北 井 信一郎

 企画管理部長   椿 原 豊 勝

            ─────────────────────



△事務局職員出席者

 事務局長     細 川   努       議会事務局次長兼議事係長

                                 米 村   環







               ──────◇◇──────



△議長開会あいさつ

 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 日々新緑の色が増し、風薫る好季節となってまいりました本日、第303回市議会臨時会が招集されましたところ、議員各位にはますます御健勝にておそろいで御参集をいただきましたことは、市政のため誠に御同慶にたえない次第でありまして、各位の御精励に対しまして深く敬意を表するものであります。

 さて、本日の臨時市議会では、人事案件について御審議いただくとともに、市議会諸役員の改選を決定していただくことになっております。各位の御協力をお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

               ──────◇◇──────



△開会



○議長(廣田清政) ただいまから第303回三木市議会臨時会を開会いたします。

               ──────◇◇──────



△市長開会あいさつ



○議長(廣田清政) この際、市長のごあいさつがございます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) 皆様、おはようございます。議会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 五月晴れの好季節を迎え、木々の若葉は一段と鮮やかに輝き、農家では米づくりへの新たな営みが始まろうとしております。

 そうした本日、第303回市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、公私御多用の中をお繰り合わせの上、御参集いただき、ここに開会の運びに至りましたことに対しまして、深く感謝を申し上げます。

 また、議員の皆様には、ふるさと三木の人々の暮らしを守り、活力あるまちづくりのために日々御精励をいただいておりますことに、深く敬意を表する次第です。

 さて、本日の市議会臨時会におきましては、人事案件2件の提案を予定いたしております。

 議員の皆様におかれましては、どうか十分なる御審議をいただき、適切なる御決定を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本会期中におきまして、正副議長選挙を初め各委員会委員の選任並びに正副委員長の選出が行われ、新しい議会構成が決定されることと存じますが、円滑な議事運営のうちに適切なる結果が得られますよう御期待を申し上げまして、開会のあいさつといたします。

               ──────◇◇──────



△開議



○議長(廣田清政) これより本日の会議を開きます。

               ──────◇◇──────



△諸般の報告



○議長(廣田清政) 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 まず、閉会中の主要事項について御報告いたします。

 去る4月9日、東播・淡路市議会議長会総会が高砂市で開催され、平成21年度決算の認定並びに平成22年度の役員の選任を行った次第であります。

 次に、4月20日、近畿市議会議長会総会が堺市で開催され、平成22年度予算の審議並びに平成22年度の役員の選任を行った次第であります。

 次に、4月28日、兵庫県市議会議長会総会が加東市で開催され、「皮革排水処理経費に対する財政支援の抜本的改善について」の部会提出議案を採択し、関係機関に要望することにいたした次第でございます。

 次に、市長より平成21年度三木市土地開発公社補正予算、平成22年度三木市土地開発公社、同財団法人三木市文化振興財団、同財団法人三木市スポーツ振興基金の各事業計画並びに予算に関する書類の提出がありましたので、これらの写しをお手元に配付いたしておきましたから、十分御清覧をお願いいたします。

 次に、閉会中の人事異動により任命されました企画管理部長を御紹介いたします。



◎企画管理部長(椿原豊勝) 企画管理部長の椿原でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(廣田清政) 以上で紹介を終わります。

 その他の報告については、事務局長から御報告いたします。

     〔事務局長細川努登壇〕



◎事務局長(細川努) 御報告いたします。

 現在の出席議員は20名であります。

 次に、本日の議事日程表は、既にお手元に配付いたしましたとおりでございます。

 次に、地方自治法第121条の規定によりまして、説明のため今期臨時会に出席を求めました者の職・氏名はお手元へプリントにて配付いたしております。朗読を省略させていただきます。

 報告事項は以上でございます。

               ──────◇◇──────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(廣田清政) これより日程に入ります。

 日程の第1は、会議録署名議員の指名であります。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長から指名いたします。

    14番  武 田 篤 美 議員

    24番  生 友 正 章 議員

 以上、2名にお願いいたします。

               ──────◇◇──────



△日程第2 会期の決定



○議長(廣田清政) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(廣田清政) 御異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

               ──────◇◇──────



△日程第3 第42号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(廣田清政) 次に、日程第3、第42号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました第42号議案、監査委員の選任について御説明を申し上げます。

 5月15日をもちまして任期満了となります宮園修輔氏を引き続き監査委員に選任することにつきまして、法律の定めるところにより、議会の同意を求めるものであります。

 宮園氏は、三木市として初めて会計監査の専門である税理士の中から平成18年5月に監査委員に就任され、三木鉄道の清算、財政危機宣言に伴う新行財政改革プラン、市民病院の経営改革プランの推進など、市政の重要課題を初め、行政のあらゆる分野について的確な監査をしていただいてまいりました。そして、宮園氏による大局的な見地からの監査をもとにした行財政改革並びに現市民病院の経営健全化は、着実にその成果を上げ始めてきたところでございます。

 さらに、本議案の提案に当たり、三木市は近畿税理士会に対し市監査委員としてふさわしい人材の推薦を依頼したところ、同会から宮園修輔氏を推薦する旨の回答を受けたものであり、三木市としては同会の意見を尊重したものであります。

 議員の皆様におかれましては、以上のことを御勘案いただき、適切なる御決定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(廣田清政) お諮りいたします。

 本案は同意人事に関する案件でありますので、この際議事の順序を省略して直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(廣田清政) 御異議なしと認めます。第42号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを起立により採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案はこれに同意することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(廣田清政) 起立多数であります。よって、第42号議案は、これに同意することに決定いたしました。

               ──────◇◇──────



△日程第4 三木市農業委員会委員推薦について



○議長(廣田清政) 次に、日程第4、三木市農業委員会委員推薦についてを議題といたします。

 現在欠員となっております議会推薦農業委員について、農業委員会等に関する法律第12条2号の規定により、農業委員会の所管に属する事項につき、学識経験を有する方の推薦を行います。

 お諮りいたします。

 議会推薦農業委員として、三木市大村318番地、井上曉雄さんを推薦することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(廣田清政) 御異議なしと認めます。よって、三木市農業委員会委員推薦については、ただいま指名いたしましたとおり推薦することに決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午前10時14分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午前10時17分 再開〕



○副議長(西山利幸) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△議長辞職許可の件



○副議長(西山利幸) この際、御報告申し上げます。

 ただいま議長廣田清政議員より一身上の都合により議長の職を辞任したい旨の申し出がありましたので、この際議長の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題にしたいと思いますが、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西山利幸) 御異議なしと認めます。よって、議長の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたします。

 お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定に基づき、廣田清政議員の議長辞職を許可したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西山利幸) 御異議なしと認めます。よって、廣田清政議員の議長辞職についてはこれを許可することに決定いたしました。

     〔23番、廣田清政議員入場〕



○副議長(西山利幸) ただいまより前議長の辞任のごあいさつがあります。

     〔23番廣田清政議員登壇〕



◆23番(廣田清政議員) 議長を辞任するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年の5月臨時会におきまして、皆様方の御支援、御推挙をいただき、議長の要職につかせていただきまして以来この1年間、微力ながら、三木市政の発展と円滑な議会運営に努めてまいったところでございます。幸いにいたしまして、市議会の皆様方、そして市長を初め理事者の皆様方、報道機関の皆様方の温かい御支援と御協力をいただきまして、無事に議長としての職責を全うすることができ、今日の日を迎えることができました。これもひとえに皆様方の御厚情のたまものと心から厚く御礼申し上げる次第でございます。

 今後は一議員として、この貴重な経験を生かしながら、市政進展と市民福祉の向上のため一層の努力をいたす所存でございますので、皆様方の変わらぬ御指導、御鞭撻を賜りますことを切にお願い申し上げまして、誠に簡単措辞ではございますが、辞任のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。

               ──────◇◇──────



△議長の選挙



○副議長(西山利幸) お諮りいたします。

 廣田清政議員の議長辞任に伴う後任議長の選挙を本日の日程に追加したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西山利幸) 御異議なしと認め、議長選挙の件を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員は20名であります。

 投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。──配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。

 (氏名点呼)

 (各員投票)

 投票漏れはありませんか。──投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に7番、米田和彦議員、8番、大西秀樹議員、16番、西山博文議員、19番、加岳井茂議員、23番、廣田清政議員、27番、黒嶋妙子議員の以上6名を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(西山利幸) 御異議なしと認め、開票立会人は、以上6名を指名いたします。よって、6名の立ち会いを願います。

 (開  票)

 選挙の結果を御報告いたします。

      投票総数   20票

 これは先程の出席議員数に符合いたしており

ます。

 そのうち、

      有効投票   20票

      無効投票   0票

 有効投票中、

      藤本幸作議員 13票

      安居圭一議員 4票

      立石豊子議員 3票

 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、藤本幸作議員が議長に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

 ただいまより議長のごあいさつがあります。

     〔議長藤本幸作登壇〕



○議長(藤本幸作) 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 この度、議員各位の御推挙によりまして、不肖私が市議会議長の要職につくことになりましたことは、誠に身に余る光栄でありまして、衷心より感謝とお礼を申し上げるとともに、その責任の重大さを痛感いたしている次第でございます。

 私はもとより浅学非才の身でありますが、市政発展と市議会の円滑な運営のため誠心誠意努力をいたす覚悟でございます。何とぞ同僚の議員各位を初め理事者、報道関係各位におかれましては、さらなる御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、誠に簡単ではございますが就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

     〔副議長退場、議長着席〕

               ──────◇◇──────



△副議長辞職許可の件



○議長(藤本幸作) この際、御報告申し上げます。

 ただいま副議長西山利幸議員より一身上の都合により副議長の職を辞任したい旨の申し出がありましたので、この際副議長の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題にいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、副議長の辞職許可についてを本日の日程に追加し、直ちに議題といたします。

 お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定に基づき、西山利幸議員の副議長辞職を許可いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、西山利幸議員の副議長辞職についてはこれを許可することに決定いたしました。

     〔15番、西山利幸議員入場〕



○議長(藤本幸作) ただいまより前副議長の辞任のごあいさつがあります。

     〔15番西山利幸議員登壇〕



◆15番(西山利幸議員) 副議長を辞任するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年5月の臨時市議会におきまして、皆様方の温かい御支援と御推挙をいただき、市議会副議長の要職につかせていただきました。

 以来今日まで、微力ではございましたが、議長のもとで、私なりに懸命に務めさせていただきました。その間、議長を初め先輩、同僚議員、そして理事者並びに報道関係各位の格別の御支援と御協力のおかげをもちまして、大過なくその職を務めることができました。ここに謹んで厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 今後は議員の一員として市民福祉の向上に力を注いでまいる覚悟でございますので、今後とも一層の御指導、御鞭撻を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、皆様方へのお礼のごあいさつにかえさせていただきます。本当にありがとうございました。

               ──────◇◇──────



△副議長の選挙



○議長(藤本幸作) お諮りいたします。

 西山利幸議員の副議長辞任に伴う後任副議長の選挙を本日の日程に追加いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認め、副議長選挙の件を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員は20名であります。

 投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。──配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。

 (氏名点呼)

 (各員投票)

 投票漏れはありませんか。──投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に7番、米田和彦議員、8番、大西秀樹議員、16番、西山博文議員、19番、加岳井茂議員、23番、廣田清政議員、27番、黒嶋妙子議員の以上6名を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。開票立会人は、以上の6名を指名いたします。よって、6名の立ち会いを願います。

 (開  票)

 選挙の結果を御報告いたします。

      投票総数   20票

 これは先程の出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

      有効投票   20票

      無効投票   0票

 有効投票中、

      武田篤美議員 13票

      加岳井茂議員 4票

      内藤博史議員 3票

 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、武田篤美議員が副議長に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

 ただいまより副議長のごあいさつがあります。

     〔副議長武田篤美登壇〕



○副議長(武田篤美) それでは、失礼します。副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 この度、議員各位の御推挙によりまして、不肖私が市議会副議長の要職につくことになりましたことは、この上なく光栄に存じますとともに、議員各位に対しまして心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 もとより微力ではございますが、藤本議長のもとで、議会の充実と円滑な運営のため全力を傾注する所存でありますので、議員各位の一層の御指導と御支援をお願い申し上げるものでございます。

 また、市長を初め当局の皆様方、そして報道関係の皆様方には何かとお世話になることと存じますが、格別の御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、言葉足りませんが就任のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。

               ──────◇◇──────



△議会運営委員選任の件



○議長(藤本幸作) 次に、議会運営委員の選任についてを本日の日程に追加し、直ちに選任いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認め、直ちに選任いたします。

 議会運営委員は、委員会条例第7条の規定により議長から指名いたします。

 議会運営委員は、

      9番   茂 木 美知子 議員

      13番   立 石 豊 子 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      16番   西 山 博 文 議員

      24番   生 友 正 章 議員

      26番   大 眉   均 議員

      28番   安 居 圭 一 議員

 以上、7名であります。

 以上、指名いたしましたとおり決定して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は議長指名のとおり決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午前10時46分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午前11時44分 再開〕



○議長(藤本幸作) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△常任委員会委員選任の件



○議長(藤本幸作) 次に、各常任委員の選任についてを本日の日程に追加し、直ちに選任いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認め、直ちに選任いたします。

 各常任委員は、委員会条例第7条の規定により議長から指名いたします。

 総務文教常任委員は、

      3番   内 藤 博 史 議員

      5番   北 芝 政 文 議員

      6番   穂 積 豊 彦 議員

      8番   大 西 秀 樹 議員

      13番   立 石 豊 子 議員

      16番   西 山 博 文 議員

      19番   加岳井   茂 議員

      24番   生 友 正 章 議員

      27番   黒 嶋 妙 子 議員

      28番   安 居 圭 一 議員

 以上、10名であります。

 次に、民生消防常任委員は、

      4番   中 尾 司 郎 議員

      7番   米 田 和 彦 議員

      9番   茂 木 美知子 議員

      14番   武 田 篤 美 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      18番   初 田   稔 議員

      19番   加岳井   茂 議員

      23番   廣 田 清 政 議員

      25番   藤 本 幸 作

      26番   大 眉   均 議員

 以上、10名であります。

 次に、産業環境常任委員は、

      5番   北 芝 政 文 議員

      6番   穂 積 豊 彦 議員

      7番   米 田 和 彦 議員

      8番   大 西 秀 樹 議員

      13番   立 石 豊 子 議員

      14番   武 田 篤 美 議員

      18番   初 田   稔 議員

      25番   藤 本 幸 作

      26番   大 眉   均 議員

      29番   永 尾 隆 保 議員

 以上、10名であります。

 次に、建設水道常任委員は、

      3番   内 藤 博 史 議員

      4番   中 尾 司 郎 議員

      9番   茂 木 美知子 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      16番   西 山 博 文 議員

      23番   廣 田 清 政 議員

      24番   生 友 正 章 議員

      27番   黒 嶋 妙 子 議員

      28番   安 居 圭 一 議員

      29番   永 尾 隆 保 議員

 以上、10名であります。

 以上、指名いたしましたとおり決定して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員は議長指名のとおり決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午前11時47分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午後2時56分 再開〕



○議長(藤本幸作) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第5 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(藤本幸作) 日程第5、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により6番、穂積豊彦議員の退席を求めます。

     〔6番、穂積豊彦議員退場〕



○議長(藤本幸作) 市長より提案理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました第43号議案、監査委員の選任について御説明を申し上げます。

 この度、議員のうちから選任された武田篤美議員から辞職の願い出がありましたので、これを承認し、その後任として穂積豊彦議員を選任することにつきまして議会の同意を求めるものであります。

 どうかよろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(藤本幸作) お諮りいたします。

 本案は同意人事に関する案件でありますので、この際議事の順序を省略して直ちに採決いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決いたします。

 本案はこれに同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについては、これに同意することに決定いたしました。

     〔6番、穂積豊彦議員入場〕

               ──────◇◇──────



△日程第6 播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙



○議長(藤本幸作) 次に、日程第6、播磨内陸医務事業組合議会議員の選挙を行います。

 内藤博史議員及び穂積豊彦議員の以上2名から播磨内陸医務事業組合議会議員を辞任する旨の届け出がありました。よって、後任議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定いたしました。

 播磨内陸医務事業組合議会議員に7番、米田和彦議員、26番、大眉均議員、以上2名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名いたしました2名を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、7番、米田和彦議員、26番、大眉均議員、以上2名が播磨内陸医務事業組合議会議員に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

               ──────◇◇──────



△日程第7 北播磨総合医療センター企業団議会議員の選挙



○議長(藤本幸作) 次に、日程第7、北播磨総合医療センター企業団議会議員の選挙を行います。

 大眉均議員から北播磨総合医療センター企業団議会議員を辞任する旨の届け出がありました。よって、後任議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定いたしました。

 北播磨総合医療センター企業団議会議員に9番、茂木美知子議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、9番、茂木美知子議員が北播磨総合医療センター企業団議会議員に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

 以上で本日の日程は終わりました。

 今期臨時会に提出されました案件は、ただいま全部議了いたしました。

               ──────◇◇──────



△市長閉会あいさつ



○議長(藤本幸作) この際、市長のごあいさつがございます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) 閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、公私何かと御多用の中を終始御精励を賜り、それぞれ慎重なる御審議を尽くされましたことに対しまして敬意を表する次第です。

 おかげをもちまして、この度の市議会に提案いたしました議案につきましては、適切なる御決定を賜りましたことに厚くお礼を申し上げます。

 また、本会議中におきまして、正副議長を初めとする議会役員の選出等が行われ、新しい陣容のもとに市政の進展と市民福祉の向上に御尽力を賜ることとなりました。新役員の方々の御活躍を心からお祈り申し上げます。はや夏の気配が感じられるころとなりましたが、議員の皆様にはくれぐれも健康に御留意いただき、より一層ふるさと三木のために御活躍をいただきますよう心からお願い申し上げまして、閉会のあいさつといたします。ありがとうございました。

               ──────◇◇──────



△閉会



○議長(藤本幸作) お諮りいたします。

 これにて閉会して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤本幸作) 御異議なしと認めます。よって、第303回三木市議会臨時会はこれをもって閉会いたします。

                〔午後3時3分 閉会〕

               ──────◇◇──────



△議長閉会あいさつ

 第303回三木市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期臨時会は、1日間の会期ではありましたが、人事案件について御審議をいただきますとともに市議会諸役員の改選が行われ、議員各位の御協力をいただきまして、それぞれ御決定をいただきましたことにつきまして、心から感謝を申し上げる次第でございます。

 特にこの度は、私を議長という要職に御推挙賜りましたことは、身に余る光栄でありまして、皆様方の御厚情に対し厚くお礼を申し上げる次第でございます。この上は、誠心誠意、円滑な議事運営に全力を傾注する所存でありますので、議員各位の格別の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、市長を初め執行当局並びに報道関係各位の御支援と御協力をお願い申し上げる次第でございます。

 終わりになりましたが、議員並びに理事者の皆様におかれましては、時節柄、御自愛くださいますよう御祈念申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。ありがとうございました。





 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





              三木市議会議長     藤  本  幸  作





              同   前議長     廣  田  清  政





              同  前副議長     西  山  利  幸





              会議録署名議員     武  田  篤  美





              会議録署名議員     生  友  正  章