議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 三木市

平成19年第288回 9月定例会 09月03日−01号




平成19年第288回 9月定例会 − 09月03日−01号







平成19年第288回 9月定例会



市議会会議録第825号

            第288回三木市議会定例会会議録(第1日)

                平成19年9月3日(月曜)

                午前10時0分   開 会

            ─────────────────────



△議事日程

 平成19年9月3日(月曜)午前10時0分開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 三木市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙

第4 第44号議案(民間事業者等による公共サービスの提案制度に関する条例の制定について)撤回の件

第5 第53号議案 郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

第6 第54号議案 三木市立まなびの郷みずほ設置及び管理に関する条例の制定について

第7 第55号議案 三木市立あゆみの里設置及び管理に関する条例の制定について

第8 第56号議案 三木市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

第9 第57号議案 平成19年度三木市一般会計補正予算(第2号)

第10 第58号議案 平成19年度三木市介護保険特別会計補正予算(第1号)

第11 第59号議案 平成19年度三木市病院事業会計補正予算(第1号)

第12 第60号議案 平成19年度三木市下水道事業会計補正予算(第1号)

第13 第61号議案 平成18年度三木市一般会計歳入歳出決算の認定について

第14 第62号議案 平成18年度三木市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

第15 第63号議案 平成18年度三木市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第16 第64号議案 平成18年度三木市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第17 第65号議案 平成18年度三木市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

第18 第66号議案 平成18年度三木市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

第19 第67号議案 平成18年度三木市農業共済事業特別会計決算の認定について

第20 第68号議案 平成18年度三木市病院事業会計決算の認定について

第21 第69号議案 平成18年度三木市水道事業会計決算の認定について

第22 第70号議案 土地の貸付けについて

第23 第71号議案 農作物共済(水稲)無事戻し金の交付について

第24 第72号議案 園芸施設共済無事戻し金の交付について

第25 第73号議案 農作物共済特別積立金の取崩しについて

            ─────────────────────



△本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 三木市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙

日程第4 第44号議案(民間事業者等による公共サービスの提案制度に関する条例の制定について)撤回の件

日程第5 第53号議案 郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

日程第6 第54号議案 三木市立まなびの郷みずほ設置及び管理に関する条例の制定について

日程第7 第55号議案 三木市立あゆみの里設置及び管理に関する条例の制定について

日程第8 第56号議案 三木市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

日程第9 第57号議案 平成19年度三木市一般会計補正予算(第2号)

日程第10 第58号議案 平成19年度三木市介護保険特別会計補正予算(第1号)

日程第11 第59号議案 平成19年度三木市病院事業会計補正予算(第1号)

日程第12 第60号議案 平成19年度三木市下水道事業会計補正予算(第1号)

日程第13 第61号議案 平成18年度三木市一般会計歳入歳出決算の認定について

日程第14 第62号議案 平成18年度三木市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

日程第15 第63号議案 平成18年度三木市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算の認定について

日程第16 第64号議案 平成18年度三木市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

日程第17 第65号議案 平成18年度三木市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

日程第18 第66号議案 平成18年度三木市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

日程第19 第67号議案 平成18年度三木市農業共済事業特別会計決算の認定について

日程第20 第68号議案 平成18年度三木市病院事業会計決算の認定について

日程第21 第69号議案 平成18年度三木市水道事業会計決算の認定について

日程第22 第70号議案 土地の貸付けについて

日程第23 第71号議案 農作物共済(水稲)無事戻し金の交付について

日程第24 第72号議案 園芸施設共済無事戻し金の交付について

日程第25 第73号議案 農作物共済特別積立金の取崩しについて

            ─────────────────────



△出席議員(20名)

  2番  米 田 和 彦           3番  内 藤 博 史

  4番  中 尾 司 郎           5番  北 芝 政 文

  6番  穂 積 豊 彦           7番  大 西 秀 樹

  8番  黒 嶋 妙 子           9番  大 眉   均

  13番  立 石 豊 子           14番  武 田 篤 美

  15番  西 山 利 幸           16番  西 山 博 文

  17番  茂 木 美知子           18番  永 尾 隆 保

  23番  廣 田 清 政           24番  安 居 圭 一

  25番  生 友 正 章           26番  藤 本 幸 作

  27番  加岳井   茂           28番  初 田   稔

            ─────────────────────



△欠席議員(なし)

            ─────────────────────



△説明のため出席した者

 市長       藪 本 吉 秀     理事       生 田 俊 博

 技監       杠   典 英     企画管理部長   大 西 浩 志

 市民ふれあい部長 小 西 利 隆     健康福祉部長   椿 原 博 和

 産業環境部長   上 北 隆 昭     まちづくり部長  西 山   誠

 市民病院事務部長 近 藤 真 三     上下水道部長   橋 本 一 郎

 消防長      常 深   譲     教育委員会委員長 竹 内   豊

 教育委員会教育長 山 崎 啓 治     教育委員会教育次長篠 原 政 次

            ─────────────────────



△事務局職員出席者

 事務局長     井 上 達 夫     議会事務局次長兼議事係長

                               米 村   環







               ──────◇◇──────



△議長開会あいさつ

 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 残暑殊のほか厳しい昨今でありますが、朝夕には秋の訪れを覚えます本日、第288回三木市議会定例会が招集されましたところ、議員各位には公私何かと御多忙の中おそろいで御参集を賜り、ここに開会の運びに至りましたことは、市政のため誠に御同慶にたえない次第でありまして、各位の御精励に対しまして深く敬意を表するところであります。

 さて、今期定例会で付議されます案件は、条例の制定や補正予算並びに決算の認定など21件に上っておりますほか、会期中には人事案件も予定されておりまして、極めて重要な議会でございます。

 何とぞ議員各位におかれましては、一層の御精励を賜り、慎重御審議の上、適切なる御決定をいただきますようお願い申し上げまして、誠に簡単ではありますが、開会のごあいさつといたします。

               ──────◇◇──────



△開会



○議長(安居圭一) ただいまから第288回三木市議会定例会を開会いたします。

               ──────◇◇──────



△市長開会あいさつ



○議長(安居圭一) この際、市長のごあいさつがございます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) 皆様、おはようございます。

 議会の開会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 空を見上げますと、雲は、さまざまな模様を描き、豊かな表情で大地を包んでくれています。いよいよ季節は、夏から秋へと動き始めました。議員の皆様には、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、本日、第288回市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、公私何かと御多用の中をお繰り合わせの上、御参集いただき、ここに開会の運びに至りましたことに対しまして、深く感謝を申し上げます。

 また、議員の皆様には、ふるさと三木の人々の暮らしを守り、活力あるまちづくりのために、日々議員活動に御精励いただいておりますことに対しまして、深く敬意を表するものでございます。

 さて、「日本一美しいまちをめざそう」と三木市のまちづくりのコンセプトを申し上げ、議会の皆様とともに歩ませていただき、ちょうど1年を迎えます。

 その間、議員の皆様からの適切な御示唆、御助言をいただきながら、まちづくりの施策を進めてまいりました。

 おかげさまで市民の皆様におかれましても、ボランティアを初め、支え助け合っていくまちづくりの活動が加速し、共生のまちづくりの一環を担う特別支援教育も広がりを始めてまいりました。これらは、議会の皆様の御指導のたまものであると感謝を申し上げるところです。

 しかしながら、地域社会を取り巻く状況は、残念ながらまだまだ厳しいものがあることも否めません。

 そうした中、これからも、三木市のまちづくりは続きます。

 コンセプトの中に、あえて「美しい」という言葉を置いたのは、だれもが住み続けたいまちをつくるために、人々の心の美しさをも醸し出すまちづくりをも目指しているからです。

 まだまだ道のりは遠いところですが、そうしたまちの実現には、議員の皆様のお力をいただきながら、行政施策のさらなる展開とともに、市民の皆様お一人おひとりの具体的な日常の営みにおかれても目標を同じくしていただくことが大切です。

 そして、まち全体において、人々の行動やまちの姿となり積み上がってまいるものと考えます。

 議員の皆さんにおかれましては、経験豊かなお力を発揮していただき、これからのまちづくりに御指導を賜りますよう重ねてお願いを申し上げます。

 ついては、この度の市議会定例会におきましては、条例関係4件、補正予算4件、決算の認定9件のほか、土地の貸し付け及び農業共済関係3件を合わせ、21件の提案を予定いたしております。

 また、後日、人事案件3件についての提案を予定いたしております。

 議員の皆さんにおかれましては、どうか十分なる御審議をいただき、適切なる御決定を賜りますようお願いを申し上げまして、開会のあいさつといたします。

               ──────◇◇──────



△開議



○議長(安居圭一) これより本日の会議を開きます。

               ──────◇◇──────



△諸般の報告



○議長(安居圭一) 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 まず、閉会中の主要事項について御報告いたします。

 去る7月12日、東播・淡路市議会議長会総会が加西市で開催され、会務報告を受けるとともに、自主災害組織活動の支援を求める要望書を採択し、関係方面へ要望することにいたした次第であります。

 次に、8月7日、兵庫県市議会議長会総会が丹波市で開催され、地域医療の確保、充実並びに自主防災組織活動の支援及び自治体病院の医師確保対策を求める要望書を採択するとともに、当面の共通問題について意見交換を行った次第であります。

 次に、市長より平成18年度の三木鉄道株式会社決算書の提出がありました。また、監査委員より例月出納検査結果報告書並びに平成18年度三木市一般会計、特別会計及び公営企業会計の決算審査意見書の提出がありましたので、これらの写しをお手元に配付いたしておきましたから、十分御清覧をお願いいたします。

 その他の報告については、事務局長から御報告いたします。

     〔事務局長井上達夫登壇〕



◎事務局長(井上達夫) 御報告いたします。

 現在の出席議員は20名であります。

 次に、今期定例会に提出されます議案並びに本日の議事日程表は、既にお手元に配付いたしましたとおりでございます。

 次に、地方自治法第121条の規定によりまして、説明のため今期定例会に出席を求めました者の職・氏名はお手元へプリントにて配付いたしておりますので、朗読を省略させていただきます。

 報告事項は以上でございます。

               ──────◇◇──────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(安居圭一) これより日程に入ります。

 日程の第1は、会議録署名議員の指名であります。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長から指名いたします。

    8番  黒 嶋 妙 子 議員

    26番  藤 本 幸 作 議員

 以上、2名にお願いいたします。

               ──────◇◇──────



△日程第2 会期の決定



○議長(安居圭一) 次に、日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日より9月26日までの24日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、会期は24日間と決定いたしました。

               ──────◇◇──────



△日程第3 三木市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙



○議長(安居圭一) 次に、日程第3、三木市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選にすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。

 これより選挙管理委員を指名いたします。

 三木市末広2丁目10番12号、井上道弘さん、三木市緑が丘町東2丁目1番地の1、北川淑一さん、三木市口吉川町桃坂281番地、戸田裕さん、三木市宿原812番地、横谷ヒデ子さん、以上4名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名を三木市選挙管理委員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名が三木市選挙管理委員に当選されました。

 次に、補充員を指名いたします。

 補充の第1、三木市別所町石野929番地、平田義則さん、補充の第2、三木市吉川町東田879番地、岡片卓朗さん、補充の第3、三木市別所町小林590番地の1、戸田弘志さん、補充の第4、三木市志染町御坂796番地の1、吉田曙子さん、以上4名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名を補充員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名が補充員に当選されました。

 続いて、お諮りいたします。

 補充員の補充の順序は、ただいま議長から指名いたしました順序によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

               ──────◇◇──────



△日程第4 第44号議案(民間事業者等による公共サービスの提案制度に関する条例の制定について)撤回の件



○議長(安居圭一) 次に、日程第4、第44号議案(民間事業者等による公共サービスの提案制度に関する条例の制定について)撤回の件を議題といたします。

 市長より撤回理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました議案撤回1件につきまして御説明を申し上げます。

 第44号議案、民間事業者等による公共サービスの提案制度に関する条例の制定につきまして議案の撤回を請求するものでございます。

 当初、この議案を御提案いたしました趣旨は、行政と民間の役割分担の見直しを行い、行政運営の質的転換を進めながら、経費の節減とより質の高いサービスをお届けすることを目指してまいりたいとの考えでございました。

 しかしながら、常任委員会等におきまして議員の皆様に御説明させていただいた中で、委託業者に契約違反があった場合の損害賠償責任について、市職員個人にその責任が及ぶ規定が必要であるとの御指摘を受け、検討を重ねてまいりましたが、現行法令の体系上では対応することが困難であると判断いたしましたので、提案させていただいた議案を撤回させていただくものでございます。

 当初、提案させていただきました議案をこのように撤回することになり、議会に御迷惑をおかけいたしますことに対しまして、深くお詫び申し上げますとともに、どうかよろしく御承認を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(安居圭一) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております第44号議案撤回の件については、これを承認することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、第44号議案撤回の件は、これを承認することに決しました。

 これにより第44号議案の総務文教常任委員会付託については、消滅となりますので御了承願います。

               ──────◇◇──────



△日程第5 第53号議案 郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について から 日程第25 第73号議案 農作物共済特別積立金の取崩しについて まで



○議長(安居圭一) 次に、日程第5、第53号議案、郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてから日程第25、第73号議案、農作物共済特別積立金の取崩しについてまで、以上21件を一括して議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました議案について御説明を申し上げます。

 この度の議会に御提案いたしております議案には、主な3つの柱がございます。

 その一つは、障害のある方の暮らしをより一層応援してまいります。

 2つ目には、すべての人が安全に安心して暮らせることができるまちづくりであります。

 3つ目には、子どもたちの健やかな成長を支える環境づくりであります。

 これら3つにつきまして、それでは個別の議案について御説明を申し上げたいと思います。

 まず、第53号議案から第56号議案までは、条例の制定並びに一部改正に関する議案であります。

 まず、第53号議案、郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定につきましては、郵政民営化法等の施行に伴い、関係条例の規定を整理するものであります。

 次の第54号議案、三木市立まなびの郷みずほ設置及び管理に関する条例の制定につきましては、旧瑞穂小学校の施設を活用し、高齢者の生きがいづくりや子どもたちの体験活動や地域の皆様の交流を促進する場などを提供するため、施設の設置及び管理について定めるものであります。

 次の第55号議案、三木市立あゆみの里設置及び管理に関する条例の制定につきましては、障害のある方の自立した日常生活や社会参加に向けた支援を行う施設の設置及び管理について定めるものであります。

 次の第56号議案、三木市国民健康保険条例の一部改正につきましては、健康保険法の改正に伴い、3歳から6歳に達した年の年度末までの子どもに係る医療費の一部負担割合を3割から2割に改めるとともに、70歳以上75歳未満の被保険者に対し、現役で勤労されている方と同程度の所得に達しない方の医療費の一部負担割合を1割から2割に改めるものであります。

 次に、第57号議案から第60号議案までは、平成19年度各会計予算の補正についての議案であります。

 この度の補正は、平成18年度決算に伴う剰余金処分のほか、国県支出金等の内示に伴う補助対象事業費や、市民の皆様に安全で安心して暮らしていただけるために緊急に必要とする経費につき追加補正を行うものであります。

 まず、一般会計からその主なものを御説明申し上げますと、総務費では、財政管理費において、平成18年度決算剰余金のうち、法定積立相当額として6,390万8,000円を財政基金に積み立てることとしております。

 企画費では、三木鉄道の走る風景を映像として記録し保存するための制作委託料として70万円を追加し、民間賃貸住宅等家賃補助金として139万5,000円を増額しております。

 戸籍住民基本台帳費では、老朽化した証明書自動交付機を更新するため、備品購入費として6,100万円を追加しております。

 その他所要の補正を加え、総務費全体で1億2,462万9,000円の増額としております。

 次の民生費では、障害者福祉費において、障害のある方が温泉交流館よかたんの家族風呂を利用される際の料金に係る助成金といたしまして14万円を追加するとともに、福祉医療費では、平成20年4月から始まる後期高齢者医療制度に対応するための医療システムの開発委託料など450万円を追加しております。

 また、子育て支援費においては、現在借地であります児童センター吉川分館の用地購入費といたしまして422万2,000円を追加し、民生費全体で886万2,000円の増額としております。

 次の衛生費では、予防費において、出産後の母親の育児への取り組みを応援し、母子の健全な育成を図る施策を充実するため、母乳相談等助成金といたしまして150万円を追加しております。

 次の農林業費では、ため池等整備事業費において、ため池等農地災害危機管理対策事業の採択を受け、口吉川町南畑地区におけるため池の改修工事費に1,000万円を追加し、治山事業費においては、去る7月の台風4号による土砂災害で家屋に被害が発生した吉川町南水上地区における治山工事費といたしまして1,600万円を追加し、農林業費全体で2,856万円の増額としております。

 次の商工費では、観光費におきまして、温泉交流館よかたんのリニューアルイベント開催のため130万円を追加するほか、商工費全体で318万円の増額としております。

 次の消防費では、消防施設費におきまして、地域住民の皆様の生命及び財産を火災から守るため、消防団に新たに配備する小型動力ポンプ積載車の購入費といたしまして560万円を追加するほか、消防費全体で871万4,000円を増額するものです。

 次の教育費では、国庫補助金の交付内示に伴い、理科教材備品等の整備のため、小学校教育振興費において311万6,000円、中学校教育振興費において300万円をそれぞれ追加しております。

 また、特別支援学校管理費では、三木特別支援学校の児童・生徒の送迎用マイクロバスをリフトつきノンステップバスに更新するため1,100万円を追加し、保健体育総務費では、屋外スポーツなどの際のいざというときに備えるため、AED(自動体外式除細動器)の購入費といたしまして56万円を追加しております。

 また、学校給食費では、私立の幼稚園並びに中学校における給食の実施に向け、調理室及び配ぜん室の整備のための実施設計委託料といたしまして1,300万円を追加しております。

 その他所要の補正を加え、教育費全体で3,082万9,000円の増額としております。

 次の諸支出金では、普通財産取得費において、市民の皆様により安全に安心して暮らしていただけるよう、産婦人科医院の用地を土地開発公社から買い戻すための経費といたしまして5,885万4,000円を追加し、病院事業費においては、施工中のICU病棟改築工事において新たに給排水管の取りかえを行うため、出資金3,000万円を追加いたしております。

 その他所要の補正を加え、歳出2億9,670万2,000円を増額し、歳出総額を302億1,616万8,000円としております。

 一方、歳入といたしましては、国県支出金、繰入金、繰越金などの増額をもってその財源とし、収支の均衡を図っております。

 次の地方債の補正では、ため池等整備事業及び学校教育施設等整備事業について追加するとともに、消防施設整備事業の起債の限度額を変更するものでございます。

 次に、特別会計及び企業会計について御説明申し上げます。

 まず、介護保険特別会計では、要支援者の増加に伴い、保険給付費において、居宅介護サービス給付費から介護予防サービス給付費への組み替えを行うとともに、平成18年度決算剰余金のうち、条例に定める積立相当額として1,630万7,000円を介護保険財政調整基金に積み立てることとしております。

 また、諸支出金におきましては、介護給付費負担金等の精算に伴う返還金といたしまして5,348万2,000円を追加し、歳出総額を50億1,478万9,000円としております。

 一方、歳入といたしましては、支払基金交付金を充てるほか、繰越金の増額をもって収支の均衡を図っております。

 次に、病院事業会計では、ICU病棟改築工事の追加に伴い、資本的収入及び資本的支出においてそれぞれ3,000万円の追加を行い、資本的収入の総額を4億40万1,000円とし、資本的支出の総額では5億9,604万円としております。

 また、収益的支出では、資本的支出の増加により、医業外費用において消費税等納付金を減額しております。

 次に、下水道事業会計では、平成18年度打ち切り決算に伴う消費税等納付金につきまして、収益的支出において2,309万8,000円の追加を行い、収益的支出の総額を21億4,552万3,000円としております。

 次に、第61号議案から第69号議案までは、平成18年度各会計決算の認定についての議案であります。一般会計、特別会計並びに企業会計を合わせ9件の決算について、法律の定めるところにより監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものであります。

 次に、第70号議案、土地の貸付けにつきましては、三木市が誘致を進めております産婦人科医院の用地として市の土地を無償で貸し付けることについて、法律の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。

 次に、第71号議案から第73号議案までは、農業共済事業に係る議案であります。

 まず、第71号議案及び第72号議案、農作物共済(水稲)無事戻し金の交付並びに園芸施設共済無事戻し金の交付につきましては、平成16年度から平成18年度までの引き受けのものを対象として、無事戻し金を交付することにつきまして、条例の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。

 次の第73号議案、農作物共済特別積立金の取崩しにつきまして、水稲損害防止事業に充てるため、特別積立金を取り崩すことにつきまして、条例の定めるところにより議会の議決を求めるものであります。

 以上でただいま提案いたしました議案についての説明を終わります。どうか慎重なる御審議によりまして、よろしく御賛同賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

               ──────◇◇──────



△散会



○議長(安居圭一) 以上で本日の日程は終わりました。

 この際、お諮りいたします。

 本日はこれにて散会し、明4日から10日まで議案熟読のため本会議を休会とし、9月11日午前10時から本会議を再開して、上程議案に対する質疑並びに一般質問に入りたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 本日はこれにて散会いたします。

                〔午前10時30分 散会〕







 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





              三木市議会議長     安  居  圭  一





              会議録署名議員     黒  嶋  妙  子





              会議録署名議員     藤  本  幸  作