議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 三木市

平成19年第286回 5月臨時会 05月16日−01号




平成19年第286回 5月臨時会 − 05月16日−01号







平成19年第286回 5月臨時会



市議会会議録第819号

              第286回三木市議会臨時会会議録

                平成19年5月16日(水曜)

                午前10時3分   開 会

            ─────────────────────



△議事日程

 平成19年5月16日(水曜)午前10時3分開議

第1 議長選挙の件

第2 議席の指定

第3 会議録署名議員の指名

第4 会期の決定

第5 副議長選挙の件

第6 議員提出議案第4号 三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

第7 議会運営委員選任の件

第8 常任委員会委員選任の件

第9 報告第1号 専決処分について(控訴の提起について)

第10 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

第11 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件

            ─────────────────────



△本日の会議に付した事件

日程第1 議長選挙の件

日程第2 議席の指定

日程第3 会議録署名議員の指名

日程第4 会期の決定

日程第5 副議長選挙の件

日程第6 議員提出議案第4号 三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

日程第7 議会運営委員選任の件

日程第8 常任委員会委員選任の件

日程第9 報告第1号 専決処分について(控訴の提起について)

日程第10 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて

日程第11 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件

            ─────────────────────



△出席議員(20名)

     2番  米 田 和 彦           3番  内 藤 博 史

     4番  中 尾 司 郎           5番  北 芝 政 文

     6番  穂 積 豊 彦           7番  大 西 秀 樹

     8番  黒 嶋 妙 子           9番  大 眉   均

     13番  立 石 豊 子           14番  武 田 篤 美

     15番  西 山 利 幸           16番  西 山 博 文

     17番  茂 木 美知子           18番  永 尾 隆 保

     23番  廣 田 清 政           24番  安 居 圭 一

     25番  生 友 正 章           26番  藤 本 幸 作

     27番  加岳井   茂           28番  初 田   稔

            ─────────────────────



△欠席議員(なし)

            ─────────────────────



△説明のため出席した者

   市長       藪 本 吉 秀     理事       生 田 俊 博

   企画管理部長   大 西 浩 志     教育委員会教育長 山 崎 啓 治

            ─────────────────────



△事務局職員出席者

   事務局長     井 上 達 夫     議会事務局次長兼議事係長

                                 米 村   環







               ──────◇◇──────



△開会



◎事務局長(井上達夫) 開会に先立ちまして申し上げます。

 本臨時会は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されますまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長議員が臨時議長の職務を行うことになっております。出席議員中、西山博文議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。

     〔西山博文議員議長席に着く〕



○臨時議長(西山博文) ただいま御紹介をいただきました西山博文でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。何とぞ議員各位の御協力をお願いいたします。

 ただいまから第286回三木市議会臨時会を開会いたします。

               ──────◇◇──────



△市長開会あいさつ



○臨時議長(西山博文) この際、市長のごあいさつがございます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) 皆様、おはようございます。

 議会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 五月晴れの好季節を迎え、木々の若葉は一段と鮮やかに輝き、農家では新しい年の米づくりの準備へと、また、新たな1年が始まろうとしております。

 本日、さきの市議会議員選挙におきまして、当選の栄誉を得られた議員の皆様を迎え、第286回市議会臨時会の開会の運びに至りましたことを、議員の皆様とともにお喜び申し上げます。

 さて、日本は65歳以上の方の人口が全体の20%を超え、今や世界一の長寿国になりました。そして、今年から団塊の世代の大量退職が始まっております。このような新たな事態に直面し、社会のあり方や価値観、住民の意識も大きく変わりつつあります。私たちは市民の皆様が地域社会の中でどのようにすれば幸せに暮らしていけるのかを考えなければならない、その正念場を迎えつつあります。

 現代の社会では、核家族化が進み、昔の3世代同居や地域ぐるみでの子育てといった助け合いや触れ合いが少なくなっております。ひとり暮らしの高齢者の方や子育て中の御家庭、障害のある方など私たちだれもが以前に比べ、生活がしにくくなっているのではないでしょうか。だれもが求めている暮らしとは、自分が住みなれた地域で、お互いに認め合いながら、生きがいを持って安心して生活できることです。触れ合いと思いやりにあふれたお互いを尊重し合う、だれもが暮らしやすい地域をつくり上げていくことや、すべての人がみずから暮らす地域に愛着と誇りを持てる、ともに生きるまちをつくり上げることこそ、現在の私たちに求められていることではないでしょうか。このような社会を形づくることが、やがて市民の皆様お一人お一人の幸せにつながり、日本一美しいまち三木の実現につながるものと確信いたしております。

 そのためにも、市民の皆様だれもがお互いに支え合うことが、ますます重要になっていきます。自分も助けられていく、そのような地域社会をどのようにしてつくっていくのか、三木市民が大きな家族となっていくためのまちづくりの手法とともに、その質が今こそ問われております。議員の皆様は、新たな門出に当たり、それぞれ市政への思いを心に秘められて、今日この場に臨まれていることと存じます。ここにおられる議員の皆様と、将来の三木市、そして三木市民の未来について議論を積み重ねることが、よりよいまちづくりを進めていく大きな原動力になるものと考えております。

 さて、先日各部長との間で、本年度の政策協定を締結したところです。市長就任2年目を迎えた中で、市民の皆様とお約束してきたまちづくりの具体的な姿に、より磨きをかけてまいります。その中でも、特に次の6つの政策課題につきましては、市の組織を横断的に編成したプロジェクトチームを立ち上げ取り組むことといたしました。

 第1には、雇用の確保とまちの活性化のための企業誘致。第2は、子育てを支援するまちとしての三木っ子安心。第3には、市民が憩いと潤いを感じ、まちの誇りを育てる景観。第4には、地域の特性を生かし、市民と訪れた人がともに楽しむ観光。第5に、だれもが健康で生き生きと暮らしていける健康。そして第6に、三木市の東の玄関口を整える吉川のまちづくり。この6つのプロジェクトに加えて、新たな課題として、いじめや空き家対策、若者の居場所づくりなどにも取り組んでまいります。これらの中には、市民の皆様とともに取り組まなければならない課題も多く、市職員が一丸となることはもとより、ともに生きる日本一美しいまちづくりを目指して、議会の皆様と車の両輪として邁進してまいりたいと存じております。

 さて、この度の市議会臨時会におきましては、専決処分の報告1件、人事案件1件の提案を予定いたしております。議員の皆様におかれましては、どうか十分なる御審議をいただき、適切なる御決定を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本会期中におきましては、正・副議長選挙を初め各委員会委員の選任並びに正・副委員長の選出が行われ、新しい議会構成が決定されることと存じますが、円滑な議事運営のうちに適切なる結果が得られますよう御期待を申し上げまして、開会のあいさつといたします。

               ──────◇◇──────



△開議



○臨時議長(西山博文) これより本日の会議を開きます。

               ──────◇◇──────



△諸般の報告



○臨時議長(西山博文) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。

 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 市長より専決処分の報告及び平成18年度三木市土地開発公社補正予算、平成19年度の三木市土地開発公社、財団法人三木市福祉公社、同三木市文化振興財団、同三木市スポーツ振興基金の各事業計画等に関する書類の提出がありましたので、これらの写しをお手元に配付いたしておきましたから、十分御清覧をお願いいたします。

 次に、この際、閉会中新たに就任された教育長の山崎啓治さんよりごあいさつがあります。

     〔教育長山崎啓治登壇〕



◎教育長(山崎啓治) 私は、山崎啓治は4月1日の臨時教育委員会で教育長に選任されました。もとよりその器でないことは承知しておりますが、生まれ育った三木市の教育発展のために全力を尽くす覚悟でございます。今、子どもたちを取り巻く状況は、いじめ、不登校を初めとした深刻で、複雑な問題に直面しているということであります。

 一方、成人の教育についても、学びのニーズの多様さと質の向上にこたえる環境づくりが求められております。私ども教育委員会としましては、学校園を預かる学校園長に対して、また、成人の教育を預かる教育委員会事務局の職員に対して、それぞれの校区、地域の実態に即した特色ある楽しい学びの場づくりに励んでほしいとお願いしているところであります。このように学校園の教職員と市教育委員会事務局職員の英知と総力を結集して、日本一美しいまち三木の創造に当たりたいと思っております。どうか市議会議員の皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 以上をもって簡単措辞ではありますが、就任のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○臨時議長(西山博文) その他の報告については事務局長から御報告いたします。

     〔事務局長井上達夫登壇〕



◎事務局長(井上達夫) 御報告いたします。

 現在の出席議員は20名であります。

 次に、今期定例会に提出されます議案並びに本日の議事日程表は、既にお手元に配付いたしましたとおりでございます。

 次に、地方自治法第121条の規定によりまして、説明のため今期臨時会に出席を求めました者の職・氏名は、お手元へプリントにて配付いたしておりますので、朗読を省略させていただきます。

 報告事項は、以上でございます。

               ──────◇◇──────



△日程第1 議長選挙の件



○臨時議長(西山博文) これより日程に入ります。

 日程の第1は、議長選挙の件についてであります。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員は20名であります。

 投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。──配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

 (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。

 (氏名点呼)

 (各員投票)

 投票漏れはありませんか。──投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番、米田和彦議員、8番、黒嶋妙子議員、13番、立石豊子議員、25番、生友正章議員、27番、加岳井茂議員の以上5名を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(西山博文) 御異議なしと認め、開票立会人は、以上の5名を指名いたします。よって、5名の立ち会いを願います。

 (開  票)

 選挙の結果を報告いたします。

      投票総数   20票

 これは先程の出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

      有効投票    19票

      無効投票    1票

 有効投票中、

      安居圭一議員  13票

      初田 稔議員  4票

      大眉 均議員  2票

 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、安居圭一議員が議長に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

 ただいまより議長のごあいさつがあります。

     〔議長安居圭一登壇〕



○議長(安居圭一) 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 この度議員各位の御推挙によりまして、不肖私が市議会議長の要職につくことになりましたことは、誠に身に余る光栄でありまして、衷心より感謝と御礼を申し上げますとともに、その責任の重大さを痛感いたしている次第でございます。

 私はもとより浅学非才の身でありますが、市政発展と市議会の円滑な運営のため、誠心誠意努力をいたす覚悟でございます。何とぞ先輩、同僚の議員各位を初め理事者、報道関係各位におかれましては、さらなる御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、誠に簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○臨時議長(西山博文) 以上で臨時議長の職務は終了いたしました。

 議長と交代いたします。

     〔臨時議長退場、議長着席〕

               ──────◇◇──────



△日程第2 議席の指定



○議長(安居圭一) 次に、日程第2、議席の指定であります。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議席については、お手元に配付いたしております議席図のとおり指定いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第3 会議録署名議員の指名



○議長(安居圭一) 次に、日程第3、会議録署名議員の指名であります。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長から指名いたします。

    2番  米 田 和 彦 議員

    15番  西 山 利 幸 議員

 以上、2名にお願いいたします。

               ──────◇◇──────



△日程第4 会期の決定



○議長(安居圭一) 次に、日程第4、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

               ──────◇◇──────



△日程第5 副議長選挙の件



○議長(安居圭一) 次に、日程第5、副議長選挙の件についてであります。

 これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員は20名であります。

 投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。──配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

 (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。

 (氏名点呼)

 (各員投票)

 投票漏れはありませんか。──投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番、米田和彦議員、8番、黒嶋妙子議員、13番、立石豊子議員、25番、生友正章議員、27番、加岳井茂議員、以上5名を指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認め、開票立会人は以上の5名を指名いたします。よって、5名の立ち会いを願います。

 (開  票)

 選挙の結果を御報告いたします。

      投票総数   20票

 これは先程の出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、

      有効投票    19票

      無効投票    1票

 有効投票中、

      西山博文議員  13票

      初田 稔議員  4票

      黒嶋妙子議員  2票

 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、西山博文議員が副議長に当選されました。

 この宣告をもって当選通知にかえます。

 ただいまより副議長のごあいさつがあります。

     〔副議長西山博文登壇〕



○副議長(西山博文) 副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 この度議員各位の御推挙によりまして、三木市議会副議長の大任を仰せつかりましたことは、この上なく光栄に存じますとともに、議員各位に対しまして、心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 もとより微力ではございますが、安居議長のもとで議会の充実と円滑な運営のため全力を傾注する所存であります。議員各位の一層の御指導と御支援をお願い申し上げるものでございます。

 また、市長を初め当局の皆様方、そして報道関係の皆様方には何かとお世話になることと存じますが、格別の御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、言葉足りませんが就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(安居圭一) この際、暫時休憩いたします。

                〔午前10時44分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午前11時25分 再開〕



○議長(安居圭一) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第6 議員提出議案第4号 三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(安居圭一) 次に、日程第6、議員提出議案第4号、三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 議員提出議案第4号について、26番藤本幸作議員より提案理由の説明を求めます。

     〔26番藤本幸作議員登壇〕



◆26番(藤本幸作議員) ただいま上程されました議案について御説明を申し上げます。

 議員提出議案第4号、三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定については、本年4月22日に執行されました三木市議会議員選挙により、20人の市議会議員が選出された結果、総務文教常任委員会、民生消防常任委員会、産業環境常任委員会、建設水道常任委員会の定数をそれぞれ10人と定め、本年4月からの法律改正に基づき、1議員が2委員会に所属できることとしようとするもので、議員定数の倍数と整合させるものであります。

 また、議会のさらなる活性化に向けて、今期市議会から行財政改革の一環として議会改革に取り組み、新たな議員定数に改正されたこと及び各会派が新たに結成されたことに伴い、2人以上の会派から公平に広く意見を求め、円滑な議会運営を行うため、条例に規定しております議会運営委員会の定数を6人に改正しようとするものであります。

 あわせて、申し合わせによる議会運営委員の選出基準を所属議員の数に応じて、2人から4人までは1人、5人から7人までは2人、8人から10人までは3人、11人以上は4人にそれぞれ改めるものであります。議員各位におかれましては、改正の趣旨を御理解いただき、よろしく御賛同を賜りますようお願いを申し上げ、説明を終わります。



○議長(安居圭一) これより質疑に入ります。

 質疑については通告がありませんので、これを終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議員提出議案第4号については、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論については通告がありませんので、これを終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議員提出議案第4号、三木市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第4号は原案のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午前11時30分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午前11時35分 再開〕



○議長(安居圭一) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第7 議会運営委員選任の件



○議長(安居圭一) 次に、日程第7、議会運営委員選任の件を議題といたします。

 議会運営委員は、委員条例第7条の規定により議長から指名いたします。

 議会運営委員として、

      9番   大 眉   均 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      23番   廣 田 清 政 議員

      25番   生 友 正 章 議員

      26番   藤 本 幸 作 議員

      27番   加 岳 井 茂 議員

 以上6名であります。

 以上、指名いたしましたとおり決定して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は議長指名のとおり決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午前11時36分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午後1時4分 再開〕



○議長(安居圭一) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第8 常任委員会委員選任の件



○議長(安居圭一) 次に、日程第8、常任委員会委員選任の件を議題といたします。

 各常任委員は、委員会条例第7条の規定により、議長から指名いたします。

 総務文教常任委員は、

      4番   中 尾 司 郎 議員

      9番   大 眉   均 議員

      14番   武 田 篤 美 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      16番   西 山 博 文 議員

      17番   茂 木 美知子 議員

      18番   永 尾 隆 保 議員

      23番   廣 田 清 政 議員

      26番   藤 本 幸 作 議員

      28番   初 田   稔 議員

 以上10名であります。

 次に、民生消防常任委員は、

      2番   米 田 和 彦 議員

      5番   北 芝 政 文 議員

      6番   穂 積 豊 彦 議員

      7番   大 西 秀 樹 議員

      8番   黒 嶋 妙 子 議員

      13番   立 石 豊 子 議員

      15番   西 山 利 幸 議員

      24番   安 居 圭 一

      25番   生 友 正 章 議員

      27番   加 岳 井 茂 議員

 以上10名であります。

 次に、産業環境常任委員は、

      2番   米 田 和 彦 議員

      3番   内 藤 博 史 議員

      5番   北 芝 政 文 議員

      6番   穂 積 豊 彦 議員

      9番   大 眉   均 議員

      13番   立 石 豊 子 議員

      16番   西 山 博 文 議員

      17番   茂 木 美知子 議員

      25番   生 友 正 章 議員

      28番   初 田   稔 議員

 以上10名であります。

 次に、建設水道常任委員は、

      3番   内 藤 博 史 議員

      4番   中 尾 司 郎 議員

      7番   大 西 秀 樹 議員

      8番   黒 嶋 妙 子 議員

      14番   武 田 篤 美 議員

      18番   永 尾 隆 保 議員

      23番   廣 田 清 政 議員

      24番   安 居 圭 一

      26番   藤 本 幸 作 議員

      27番   加 岳 井 茂 議員

 以上10名であります。

 以上、指名いたしましたとおり決定して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、各委員会は委員長指名のとおり決定いたしました。

 この際、暫時休憩いたします。

                〔午後1時8分 休憩〕

               ──────◇◇──────

                〔午後3時49分 再開〕



○議長(安居圭一) ただいまより会議を再開いたします。

               ──────◇◇──────



△日程第9 報告第1号 専決処分について(控訴の提起について)



○議長(安居圭一) 次に、日程第9、報告第1号、専決処分について(控訴の提起について)を議題といたします。

 市長より提案理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました報告第1号、専決処分について御説明を申し上げます。

 兵庫県市町競輪事務組合の解散に伴う損害賠償請求事件につきまして、去る4月27日に大阪地方裁判所において、原告である阪急電鉄株式会社一部勝訴の判決がありましたので、その内容を不服として大阪高等裁判所に控訴することにつきまして緊急を要したため、専決処分したものであります。ここに御報告を申し上げ、御承認を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(安居圭一) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております報告第1号、専決処分については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 討論なしと認めます。

 これより採決に入ります。

 報告第1号、専決処分についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、報告第1号は原案のとおり承認されました。

               ──────◇◇──────



△日程第10 第43号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(安居圭一) 次に、日程第10、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、25番生友正章議員の退席を求めます。

     〔25番、生友正章議員退場〕



○議長(安居圭一) 市長より提案理由の説明を求めます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) ただいま上程されました第43号議案、監査委員の選任について御説明を申し上げます。

 この度の市議会議員選挙による改正に伴いまして、議員のうちから選任する監査委員として生友正章議員を選任するにつきまして、議会の同意を求めるものであります。どうかよろしく御賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(安居圭一) この際、お諮りいたします。

 本案は同意人事に関する案件でありますので、この際議事の順序を省略して、直ちに採決いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決いたします。

 本案はこれに同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、第43号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについては、これに同意することに決定いたしました。

     〔25番、生友正章議員入場〕

               ──────◇◇──────



△日程第11 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件



○議長(安居圭一) 次に、日程第11、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の所管事務調査の件を議題といたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務について、会議規則第95条の規定により、お手元に配付しております調査事項一覧表のとおり、閉会中継続調査いたしたい旨、各常任委員長及び議会運営委員長から申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査に付することに決して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 以上で本日の日程は終わりました。

 今期臨時会に提出されました案件は、ただいま全部議了いたしました。

               ──────◇◇──────



△市長閉会あいさつ



○議長(安居圭一) この際、市長のごあいさつがございます。

     〔市長藪本吉秀登壇〕



◎市長(藪本吉秀) 閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、公私何かと御多用な中を長時間にわたり終始御精励を賜り、それぞれ慎重なる御審議を尽くされましたことに対しまして心から敬意を表する次第です。おかげをもちましてこの度の市議会に提案いたしました議案につきまして、適切なる御決定を賜りましたことを厚く御礼を申し上げます。また、本会期中におきまして、正・副議長を初めとする議会役員の選出等が行われ、新しい陣容のもとに市政の進展と市民福祉の向上に御尽力を賜ることになりました。新役員の方々の御活躍を心からお祈り申し上げます。はや夏の気配が感じられるころとなりましたが、議員の皆様にはくれぐれも健康に御留意をいただきまして、より一層ふるさと三木のために御活躍をいただきますよう心からお願い申し上げまして、閉会のあいさつといたします。ありがとうございました。

               ──────◇◇──────



△閉会



○議長(安居圭一) お諮りいたします。

 これにて閉会して御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安居圭一) 御異議なしと認めます。よって、第286回三木市議会臨時会はこれをもって閉会いたします。

                〔午後4時0分 閉会〕

               ──────◇◇──────



△議長閉会あいさつ

 第286回三木市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期臨時会は、統一地方選挙後初めて開かれた議会であり、1日間の会期ではありましたが、市議会諸役員の選出が行われ、議員各位の御協力をいただきまして、それぞれ御決定いただきました。ここに新しい審議体制が整いましたことは、市政のため誠に御同慶にたえない次第であります。しかも、この度は図らずも私を議長の要職に御推挙を賜りましたことは身に余る光栄でありまして、皆様の御厚情に対し厚く御礼を申し上げます。

 この上は誠心誠意円滑な議事運営に全力を傾注する所存でありますので、議員各位の格別の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、市長を初め執行当局並びに報道機関各位におかれましても、新議会の発足に当たって、今後の議会活動に格別の御支援と御協力をお願い申し上げる次第でございます。

 終わりになりましたが、議員並びに理事者の皆様方におかれましては、時節柄御自重、御自愛くださいますよう御祈念申し上げまして、甚だ簡単で、その意を尽くしませんが、閉会のごあいさつといたします。ありがとうございました。







 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





              三木市議会議長     安  居  圭  一





              同  臨時議長     西  山  博  文





              会議録署名議員     米  田  和  彦





              会議録署名議員     西  山  利  幸