議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西脇市

第4回西脇市議会定例会(第2日 9月 7日)




第4回西脇市議会定例会(第2日 9月 7日)





            第4回(定例会)





             第  2  号





            平成18年9月7日











 
 別紙議事日程のとおり


* 本日の会議に付した事件


日程第1   −   会議録署名議員の指名について


日程第2 議案第90号 西脇市国民健康保険条例及び西脇市福祉医療費助成条例の一部を


           改正する条例の制定について


     議案第91号 西脇市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例の制定につ


           いて


     議案第92号 西脇市消防団の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の制


           定について


日程第3 議案第93号 平成18年度西脇市一般会計補正予算(第2号)


     議案第94号 平成18年度西脇市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


     議案第95号 平成18年度西脇市老人保健施設特別会計補正予算(第1号)


日程第4 議案第96号 平成17年度西脇市一般会計歳入歳出決算の報告について


日程第5 議案第97号 平成17年度西脇市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の報告につ


           いて


     議案第98号 平成17年度西脇市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算の報告


           について


     議案第99号 平成17年度西脇市立学校給食センター特別会計歳入歳出決算の報


           告について


     議案第100号 平成17年度西脇市下水道特別会計歳入歳出決算の報告について


     議案第101号 平成17年度西脇市黒田庄地区下水道特別会計歳入歳出決算の報


            告について


     議案第102号 平成17年度西脇市生活排水処理施設特別会計歳入歳出決算の報


            告について


     議案第103号 平成17年度西脇市老人保健施設特別会計歳入歳出決算の報告に


            ついて


     議案第104号 平成17年度西脇市公営墓地特別会計歳入歳出決算の報告につい


            て


     議案第105号 平成17年度西脇市介護保険特別会計歳入歳出決算の報告につい


            て


     議案第106号 平成17年度西脇市茜が丘宅地供給事業特別会計歳入歳出決算の


            報告について


日程第6 議案第107号 平成17年度西脇市水道事業会計決算の報告について


     議案第108号 平成17年度西脇市簡易水道事業会計決算の報告について


     議案第109号 平成17年度西脇市立西脇病院事業会計決算の報告について


日程第7 議案第110号 市道路線の認定、変更及び廃止について


日程第8 請願第3号 請願書(日本へそ公園に温泉施設を設置する件)


* 出 席 議 員(20名)


 1番 清 瀬 英 也 議員   2番 藤 原 信 子 議員


 3番 林   晴 信 議員   4番 田 村 慎 悟 議員


 5番 池 田 勝 雄 議員   6番 中 川 正 則 議員


 7番 坂 本   操 議員   8番 寺 北 建 樹 議員


 9番 高 橋 博 久 議員   10番 上 田 平 八 議員


 11番 杉 本   巧 議員   12番 山 上 武 司 議員


 13番 村 井 公 平 議員   14番 早 瀬 正 之 議員


 15番 藤 原   教 議員   16番 廣 田 利 明 議員


 17番 坪 木 季 彦 議員   18番 藤 原 正 嗣 議員


 19番 北 詰 勝 之 議員   20番 藤 本 邦 之 議員


* 欠 席 議 員  (0名)


* 欠     員  (0名)


* 事務局職員職氏名


   事務局長       黒 田 辰 雄 君


   事務局主幹      小 西 龍 雄 君


   書記         正 木 万貴子 君








          午前9時59分 開議


○議長(山上武司君) おはようございます。


 ただいまから本日の会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、出席議員数の報告をします。


 現在の出席議員数は20名であります。


 これより、本日の日程に入ります。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第1 会議録署名議員の指名について


○議長(山上武司君) 日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題とします。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、3番林晴信議員及び17番坪木季彦議員を指名します。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第2 議案第90号〜92号


○議長(山上武司君) 次は日程第2、議案第90号西脇市国民健康保険条例及び西脇市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第92号西脇市消防団の設置等に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてまで3件を一括議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 議案第90号、議案第91号及び議案第92号は文教民生常任委員会に付託します。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第3 議案第93号〜95号


○議長(山上武司君) 次は日程第3、議案第93号平成18年度西脇市一般会計補正予算(第2号)から議案第95号平成18年度西脇市老人保健施設特別会計補正予算(第1号)まで3件を一括議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


○5番(池田勝雄君) 議長、5番。


○議長(山上武司君) 池田議員。


○5番(池田勝雄君) 一般会計の補正予算で、歳入の市債の件で、いわば一般に言う借りかえ、合併特例債が、通常の一般単独事業債とかあるいは臨時地方道整備事業債などから振りかえられておりますが、この合併特例債については、事業の着手年度とか内容について、新市になってから、市長の意向に基づいて新市で施策していくというふうなことで合併協議はとりまとめられたというふうに思います。


 それで、言葉は少し微妙なところがあるんですが、合併協議の際に、住民に説明会された資料によると、新規事業については四つの事業について、そして、その他としてさまざまな、これ通過しないとわからないんですけれども、通常の整備の事業に掲載されております。


 このたびは、道路や橋梁の整備の中にその合併特例債が使われたということでございますが、財政課としては随分努力されたと思うんです。いろいろとして使ってくれているような意向もあるかどうかは知りませんけれども、より有利な起債を起こしていくということは、財政課として当然の努力であり、その成果だというふうには思いますけれども、一方では、市民に対する説明として、合併特例債はいわば限定的に使うというふうな、この限定的という言葉が微妙だと思うんですけれども、そんなに野放図に何でもかんでも使うもんじゃないというふうな合意というか相違が市民の中にあると思うし、そのような説明もされてきたんではないかというふうに思うんです。


 それで、新市になって、新しい市の中で、この合併特例債を健全財政の中で、そりゃまあすべての起債をむやみやたらに起こすもんじゃないというこの市の伝統があるとは思うんですが、合併特例債についての見解を改めてここでお聞きしておいた方がよいと思うし、市民に対して、きちっと市としての姿勢を明らかにする必要があるというふうに思うわけです。


 それで、その見解をお伺いしたいということでございます。


○議長(山上武司君) 牛居総務部長。


○総務部長(牛居義晴君) ただいま、補正予算に関連いたしまして、合併特例債を通常債から振りかえしたという経過もありまして、改めての確認と思います。よろしいですね。


 改めましてなるんですが、合併特例債と申しますのは、従来から言ってますように、新市まちづくり計画に基づいた事業で、かつ新市の一体性の確保とか均衡ある発展に資する事業といった形が基本原則だと思います。


 この合特債といいますのは、今、議員さんおっしゃいますように、通常の起債に比べまして大変有利となっております。起債の充当率にいたしまして、交付税へのはね返りを見ましても有利ということでございまして、これを有効に活用したいというのが市の考え方でございます。


 合併協議会の中では、先ほど議員おっしゃいましたように、四つの事業、ハード事業三つと地域拠出基金のことを言われたと思うんですけれども、それを中心に協議があったという経過があります。あわせまして、その他一般事業につきましても、当初は通常債に入れておりましても、財政状況を見ながら、県との協議によりながら、有利な方の合特債に振りかえるという形も一応説明してまいりましたし、私どももそういう形でやってきたという経緯があります。このことをちょっと確認してまいりたいと思います。


 それと、改めまして、今回の補正につきましては、道路なり防災対策等々に、通常債から合特債の方に振りかえてほしいという県と調整いたしまして、先ほど言いましたように、財政担当がいろいろと日参してくれまして、何とか合特債の方に入れたということであります。


 言うまでもなしに、合特債があるから事業を起こすということではなしに、当然、健全化財政を続けていく上では、シビアな事業の点検ということがありますので、今後とも、議員さんの意見を聞きながら、また、予算の段階では、必要の査定を厳しくしながら健全財政をやっていくということには変わりませんので、今後ともその辺をよろしくお願いしたいと思います。


 以上です。


○議長(山上武司君) ほかに質疑はありませんか。


○7番(坂本 操君) 議長、7番。


○議長(山上武司君) 坂本議員。


○7番(坂本 操君) 先ほどの総務部長の答弁でちょっと気になったんですが、一般の事業債を合併特例債にかえると。合併特例債って非常に有利な借金だから借りたんだと、県と相談しながら借りたんだという中で、非常にシビアに考えてというお話があったんですけど。


 これ見ますと、例えば、5ページの内容を見ますと、見事に増えてるわけです。例えば、事業債にしても、一般単独事業債でマイナス1,950万円、合併特例債で2,470万円、ここでもう既に520万円も増えてるわけです。同じことで、その下の、道路橋梁債も、事業債から合併特例債にかわることによって240万円も増えてるんです。これはどういうことなんですか。ちょっと説明聞きたいです。


○議長(山上武司君) 総務部長。


○総務部長(牛居義晴君) 例えば、林業債の場合ですけれども、これは、通常の場合でしたら、起債の充当率は75になっておりますが、合特債にいたしますと95まで起債が起こせるということです。それから、従来ですと、一般単独の場合でしたら、交付税への算入はゼロですけれども、合特債でしたら、交付税算入が70まで上がるといったことで、トータルいたしますと財政的には有利という判断をいたしまして、県とも調整させていただいたということです。


○7番(坂本 操君) 議長、7番。


○議長(山上武司君) 坂本議員。


○7番(坂本 操君) 多分そういうことだろうと思ってましたが、そうすると、その関連で、例えば、19ページ、当該年度における調書という欄で、合併特例債をマイナス3,590万円にして、当概年度をゼロにしたという話なんですが、この数字、上との兼ね合いで見ると、もちろん数字はあってるんですが、これ見ると、いや、合併特例債3,590万円上げてたけれども、いや、引っ込めたからゼロになったという、そういうふうに判断できかねますわな。実際、もしこれ仮にこの議案が通れば、合併特例債というものは、実はどれだけあるんですか、それ聞きます。


○議長(山上武司君) 総務部長。


○総務部長(牛居義晴君) 19ページの方の、これは起債の現在高に関する調書のことをおっしゃっておると思いますが、当初予算におきましては、その他で、合併特例債のところに単品で置いてありましたけれども、今回の補正をお願いしておりますのは、5ページに戻しますけれども、第5目の合併特例債というところを見てもうたらわかりますが、これを目的別の農業債の方へ目の更正をさせてもうとるということでございまして、差し引きゼロというのが基本的な考え方、補正の仕方というふうになっておりますので、その点はちょっとご理解お願いしたいと思います。


○議長(山上武司君) ほかに質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 議案第93号は総務企画常任委員会に、議案第94号及び議案第95号は文教民生常任委員会に付託します。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第4 議案第96号


○議長(山上武司君) 次は日程第4、議案第96号平成17年度西脇市一般会計歳入歳出決算の報告についてを議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 お諮りします。


 議案第96号については、10名の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、付託の上、閉会中の継続審査とすることにしたいと思います。


 ご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 本案については、10名の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定しました。


 さらにお諮りします。


 ただいま設置されました決算審査特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、1番清瀬英也議員、3番林晴信議員、5番池田勝雄議員、7番坂本操議員、9番高橋博久議員、11番杉本巧議員、13番村井公平議員、15番藤原教議員、17番坪木季彦議員、19番北詰勝之議員の10名を指名したいと思います。


 ご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 ただいま指名しました10名の議員を決算審査特別委員会委員に選任することに決定しました。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第5 議案第97号〜106号


○議長(山上武司君) 次は日程第5、議案第97号平成17年度西脇市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の報告についてから議案第106号平成17年度西脇市茜が丘宅地供給事業特別会計歳入歳出決算の報告についてまで10件を一括議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 本案10件についても、先刻設置されました決算審査特別委員会に付託の上、閉会中の継続審査としたいと思います。


 ご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声あり〕


ご異議なしと認めます。


 議案第97号から議案第106号まで10件は、決算審査特別委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定しました。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第6 議案第107号〜109号


○議長(山上武司君) 次は日程第6、議案第107号平成17年度西脇市水道事業会計決算の報告についてから議案第109号平成17年度西脇市立西脇病院事業会計決算の報告についてまで3件を一括議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 本案3件についても、先刻設置されました決算審査特別委員会に付託の上、閉会中の継続審査としたいと思います。


 ご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声あり 〕


 ご異議なしと認めます。


 議案第107号から議案第109号まで3件は決算審査特別委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定しました。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第7 議案第110号


○議長(山上武司君) 次は日程第7、議案第110号市道路線の認定、変更及び廃止についてを議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 議案第110号は建設経済常任委員会に付託します。


   ────────────────────────────────────


    ◎日程第8 請願第3号


○議長(山上武司君) 次は日程第8、請願第3号請願書(日本へそ公園に温泉施設を設置する件)を議題とします。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


           〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして質疑は終わります。


 請願第3号は総務企画常任委員会に付託します。


 以上をもちまして、本日の日程はすべて終了しました。


 お諮りします。


 委員会審査のため、明日から9月19日までの12日間休会したいと思います。


 ご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 明日から9月19日までの12日間休会することに決定しました。


 再開は9月20日午前10時とします。


 全議員の出席を求めます。


 なお、9月20日には一般質問の時間をとりたいと思います。


 発言希望のある議員は、9月14日正午までに発言通告書を議長あてに提出願います。


 本日は、これをもちまして散会します。


 ご苦労さまでした。


           午前10時17分 散会


  ────────────────────────────────────





 上、地方自治法第123条第2項の規定により、次に署名する。


  平成18年9月7日





               西脇市議会議長   山 上 武 司





               西脇市議会議員   林   晴 信





               西脇市議会議員   坪 木 季 彦