議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西脇市

平成17年議会運営委員会(12月 8日)




平成17年議会運営委員会(12月 8日)





           平   成   17   年   度














      西 脇 市 議 会 議 会 運 営 委 員 会 会 議 録




















            平 成 17 年 12 月 8 日














            西 脇 市 議 会


 
                議会運営委員会会議録


1 開催月日      平成17年12月8日


2 開催時間      午前9時03分〜午前9時20分(会議17分)


3 開催場所      委員会室


4 出席委員


   委員長  清 瀬 英 也  副委員長  池 田 勝 雄


   委  員 林   晴 信  委  員  坂 本   操


    〃   高 橋 博 久   〃    上 田 平 八


    〃   坪 木 季 彦


   議  長 山 上 武 司  副議長   藤 本 邦 之


5 欠席委員      なし


6 欠  員      なし


7 説明のため出席した者の職氏名      なし


8 出席事務局職員


  事務局長  多 井 俊 彦  事務局主幹 小 西 龍 雄


  書記    正 木 万貴子


9 傍聴議員


    中 川 正 則    寺 北 建 樹    村 井 公 平


    藤 原   教    廣 田 利 明    北 詰 勝 之


10 協議事項


(1)追加議案の取扱いについて


(2)その他





                △開会 午前9時03分


○清瀬委員長 


 皆さん、おはようございます。


 早朝よりご精励賜りましてありがとうございます。


 緊急の追加議案が出ました関係で、この9時から議員協議会を半分とってやりたいと思いますので、ご質疑のほどよろしくお願いいたします。


 簡単ですけどもあいさつをさせていただきます。


○山上議長 


 おはようございます。


 議員協議会、また本会議を前にしましての、慌ただしい中での議運でございますが、今、委員長からございましたように追加議案が出ておりますので、どうぞ慎重にご審議いただきますようにお願いいたします。


○清瀬委員長 


 それでは2番目の追加議案の取扱いについて、議案第31号西脇市営住宅条例の一部を改正する条例についてでございますが、これを事務局。


○多井事務局長 


 おはようございます。ご苦労さまでございます。


 それでは追加議案の問題につきまして、若干経緯を含めまして説明をさせていただきます。この議案にあります議案第31号をお配りをいたしておりますが、ありますように、住宅の供用開始に向けまして日野ヶ丘住宅の入居を新たにつけ加えようとするものでございます。本来なら一般の議案と同様に配付をすべきであったところですが、若干事務手続の移動等があったようでございます。また、家賃の算出方法につきまして、県との協定等々を行っておりまして、若干そこら辺がおくれてきたということで、12月1日に最終的にそういった家賃の調整が県と整ったということで、おくれましたが、申しわけありませんが、若干事務手続に移動もあったことも事実でございますので、ということで、議員協議会の説明におきまして、理事者側の方から詳細な、おくれた理由の説明をすると、幸いと申しましたら非常に失礼ですけれど、きょうほかの議案と一緒にあわせて提案ありますので、ちょっと本来の部分からはお知らせをいたしましたが、追加議案としてきょう出てまいっております。市営住宅の一部を改正する条例でございまして、1月の末に日野ヶ丘住宅の供用開始が始まっておりまして、この12月議会で議案として上げたものが変わっておりませんので、供用開始できないということになり、そういうことできちっと改正案を提案しますということです。


○清瀬委員長 


 この件につきまして、何かご意見ございませんか。


○多井事務局長 


 ちょっと申しおくれましたが、市営住宅の条例ということでございますので、建設経済常任委員会の方に付託を、事務局としては考えてはございますが、よろしくお願いをいたします。


○清瀬委員長 


 ございませんか。


○坪木委員 


 きょう、これだけやろう、もう終わるんやろう。いつもわしようこういうこと言うんやけれども、やっぱりこれ追加議案いうのを出してもらうのは提案権あるさかいに別にええんやけども、これはほんまに事務手続上のいろいろ問題があると思うんですね。だから、一遍こういうのは理事者の方へ議長の方からも、やっぱりちゃんと言うといてもらわなしゃあないわ。それにしたって、わし前言いよった専決処分の問題なんかでも、やっぱり議会に対して、議会というのは建設する機関やから、そういう機関に対して、実はこんなん抜けておりましたとかいうて、追加議案が出たらいずれにしてもするというのは、やっぱり市長が変わって、意識改革もやっていくんやとかいう中で、そうそうこういう追加議案が出てくるいうことに関して、議会に対して何を考えとんやと。要らんことかわからんけど、そういうぐあいに思いますので、これは一遍理事者の方にちゃんと一遍言うといてもらわなあかんな。私はそういうように思います。供用開始がほんまに、これは選定するのは議長になると思うんですけど、供用開始、恐らく4月以降になると思うねんね。17年度中に供用開始するんかいな。恐らくせえへんと思うわ、ようせんと。


○多井事務局長 


 3月では……。


○坪木委員 


 それ多分それはあかんねやさかいに、どうしても17年度中に供用開始するんかせえへんのか、実際。恐らく17年度の建設で17年度はせんと、18年度からすると思うねんね。それはもう、いや、そんなことない、3月中にはもうするさかい間に合わへん言うんやったら、それはそれででええけども。そういう予定と、やっぱりはっきりそれはしておかないかんと思うねん。恐らく17年度中に、その3月中までにはでけへんと思う。こんなこと言うたらおかしいかわからんけど。いろいろ今から段取りしてすると思うんですけどね。それが3月に議案と出して、実際間に合わへんのか合うんか。ただ、これ見よったらこれだけのことやからね、中身。これだけのことが、何で追加議案で出さんならんか。それわからへんねやったら、あんた、それでもやっぱり、こんなこと言うたら何やけど、やっぱり担当部長さんもうちょっとしっかりしてもらわなあかんわ。これ名称変えるだけや。3月で何も間に合わへんのやったら、専決処分したらええねん。専決処分するのは楽ですから。そういうことはやっぱり一遍こういう任期始まってのとこやさかいに、しっかり1回議会に対しての態度というものを、もうちょっと改めてもらわなあかん。それは一遍議長の方からよう言うといてください。


○多井事務局長 


 坪木委員のおっしゃることはまさしくそのとおりでございまして、本日はどうも、その理事者の方と予算議案の提出をめぐりまして、いろいろと議論をしてきたところでございます。我々も何とかそんなもん追加議案でどないやというようなことで、反論も事務局としてはしました。今、おっしゃいましたように、何で3月では間に合わないのかと、3月議会にかけて、新しい年度で供用開始に向けてだめなのかと理事者側の方にも申し上げました。理事者の方に言いまして、言うには、これ、ここで抜かっておったわけでございますので、理事者側の弁をかりれば1月末に建物が完成をすると。建物が完成してから2カ月近くも入居をさせないで置いておくということが、今、送っていただいた人に対しては、そんなことができないということで、完成し次第入居をしてもらうような考え方を持っておる、何とかこの12月議会で条例化をしておかないと、漏れとったというような部分が確かに事実でございますが、けれども12月議会で議決をいただきたいということでございました。そこは我々もそれなりに抵抗もしたわけですが、その理屈にはやはり、結果的にはやむを得ないかなということで。


○坪木委員 


 いいんですけどもね。


○清瀬委員長 


 また質疑で。


○坪木委員 


 このぐらいのことやさかいに、やっぱり一々そらやらないより、要は我々これだけのために朝9時から寄っていただいて、議運開いてやるんですから。やっぱり議会というのはもうそんなところかいなというように思われとんのかいなと思って。議会としての立場が、やっぱり立場として物申しとかないかんと思う。


○清瀬委員長 


 じゃあ議長の方から言っていただくということで。


 ほかにございませんか。


○山上議長 


 これ人事案件議案第26号で、助役の選任というところが上程されます。新助役につきましては、前議会事務局長、多井局長が助役にということになります。したがいまして、後任のこの人事につきまして、助役の選任議案が可決をされれば、議場でもって新しい局長を紹介するという、こういう手はずで進めさせていただきたいなと。きょうの、言いますのは、選任可決されますと、恐らくあすの新聞に掲載されるんじゃないかなと思いますので、その後任ということも当然掲載されると思いますので、議会としても新聞に載ってからということでは、またあいさつを受けるということでは、どうかというふうなことを思いますので、きょうの本会議の中であいさつを受けるという形をとる方がいいんじゃないかなというふうに私は判断しておりますので、その点。


○清瀬委員長 


 それじゃあ2番の追加議案、それはもうそれでいいということで、今、その他のことに入ったと思いますので、その他として。


 今、議長の方から提案がございましたが、その件につきまして、委員の皆様方ご意見。


○池田副委員長 


 実務上の流れを説明していただいた方がええと思うんですね。


○多井事務局長 


 通常の場合ですと、人事異動の内示行為というのは、四、五日前に紙に書きまして、氏名を書きまして、市役所だと、それから将来また議会の方にも出てくるだろうと思います。今回は人事案件と連動した、特別職の人事案件と連動した人事異動でございますので、事前に配付をすることはできませんので、建前上可決をされてから人事異動の内示をするというふうな、事務的なことでございます、極めて理屈だけの話、世界の話なんですけれども、そういう流れになってまいりますので、通常の場合とは若干異なっております。あくまで可決をされればという前提で物事を進めてまいりたいと思いますが。したがいまして、今、議長が申されましたように、可決をされましたら本会議一応閉会をいたしました後に、新局長の方から若干ごあいさつをしていただくというような格好で進めさせていただきたいなと思っております。したがいまして、通常の人事異動のケースとは異なっておりますので、ご理解を賜りたいと思います。


○清瀬委員長 


 特に、今、説明のありました。


○池田副委員長 


 休憩したら。


○清瀬委員長 


 特別職の場合は議会の承認がなかったら正式には就任することにならへんからいうことなんで。


○林委員 


 議会事務局長の、休会したら。


○池田副委員長 


 実務上、だれが局長席にされるんですかという、多井局長に。


○多井事務局長 


 終わってからです。


○林委員 


 終わってからいうこと。


○池田副委員長 


 きょうは多井局長で全部仕事はこなしていただけるんですね。


○多井事務局長 


 選任同意というのはあくまでこの議案に対する選任同意でございますので、正式には辞令行為をもって正式に就任ということになりますので、辞令行為は可決をされますと翌日というふうに聞いておりますが、もちろん議長からの辞令もいただきまして、市長部局へ帰りまして、議長での辞令ということになってこようと思います。したがいまして、きょうはまだ選任同意がありましても、その選任同意の後すぐにということではありませんので、当然局長席に私が座らせていただきます。ただ、選任同意のときには、法律上の除斥ではありませんけれども、若干席を外しますので、小西主幹が局長席にその間は座るというふうに段取りで、順番どおりかと思ってますので、よろしくお願いいたします。


○坪木委員 


 ほんなら、さっきわしが言うたことも我々に言うてもらわな。


○清瀬委員長 


 今の件につきまして、皆さんご了承いただけますか。


               〔「異議なし」の声あり〕


 よろしくお願いします。


 それじゃあ、そのほかにその他ございますか。


○多井事務局長 


 これも理事者側の方からいろんな段取りの加減だと思いますが、教育委員の人事案件が先月24日の議運では、2日に上程の予定の形で決まっていただいておりましたが、諸般の都合で最終日にという予定というふうなことで、本日は上程以外の人事案件を上程をするというふうなことで、理事者の方から理由につきましては、詳細な理由は聞いておりませんが、いろいろ人事案件の件でございますので、したがいまして、22日に教育委員の人事案件が出てまいります。したがいまして、ここに追加議案が31号の前に入りましたので、教育委員の人事案件につきましては、議案番号32ということでずれます。それが1点でございます。


 それからもう1点、所信表明に対する質疑を、別表のとおり10名の議員さんからご報告をいただいております。かなり表題の面で重複する点がございまして、昨日部長会でもこれの打ち合わせをさせていただいただいたんですが、かなりの部分でタイトルが重複しております。当然、趣旨、それから質問の視点等が異なっておりましたらそれはいいんですが、同じような趣旨、同じような視点での質問が何点かあったようでございます。後から聞き取りいたしました時点で。その場合には大変申しわけないですけども、何々議員さんに答弁いたしましたとおりでありますがというふうな、そういったはしょった答弁になる可能性もありますので、あらかじめ含んでおいていただきたいというふうにお願いいたします。


 それからこの議運でございますが、請願が2件提出をされておりますが、委員会でそれぞれ採択、不採択になった場合はいいのですが、採択になった場合には、意見書等の取りまとめの作業が出てまいりますので、また22日に、採択になりましたら、すぐに議会運営委員会を開催をしていただきたいというふうに思っております。


 それから、ご案内でございますが、26日最終日、予備日でございます。議会運営委員会を開催をしていただきまして、議会だよりの編集委員会を兼ねた議会運営委員会を開催していただきます。そういうような段取りを予定してございますので、よろしくお願いいたします。


 きょうのは以上でございます。


○清瀬委員長 


 委員さんからもその他ありますか。


                〔「なし」の声あり〕


 ないようですので、これで議会運営委員会を終わらせていただきます。どうもご苦労さまでございました。


               △閉会 午前9時20分








 平成17年12月8日








                            議会運営委員会


                            委員長  清 瀬 英 也