議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西脇市

平成17年第352回旧西脇市議会臨時会(第1日 7月12日)




平成17年第352回旧西脇市議会臨時会(第1日 7月12日)





             西脇市議会会議録














            第352回(臨時会)





             第  1  号





            平成17年7月12日











 
 別紙議事日程のとおり


* 本日の会議に付した事件


日程第1   −   会議録署名議員の指名について


日程第2   −   会期の決定について


日程第3 議案第41号 西脇市・黒田庄町合併協議会の廃止について


日程第4 議案第42号 工事請負契約の締結について


日程第5 議案第43号 平成17年度西脇市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


     議案第44号 平成17年度西脇市水道事業会計補正予算(第1号)


日程第6 号 外 19 西脇市農業委員会委員の推薦について


* 出 席 議 員(20名)


  1番 清 瀬 英 也 議員  2番 藤 原 信 子 議員


  3番 是 常 吉 信 議員  4番 寺 北 建 樹 議員


  5番 坂 本   操 議員  6番 高 橋 博 久 議員


  7番 後 藤 泰 造 議員  8番 藤 原   教 議員


  9番 廣 田 利 明 議員  10番 北 詰 勝 之 議員


  11番 田 村 慎 悟 議員  12番 坪 木 季 彦 議員


  13番 藤 本 邦 之 議員  14番 林   晴 信 議員


  15番 杉 本   巧 議員  16番 村 井 公 平 議員


  17番 藤 原 正 嗣 議員  18番 遠 藤   明 議員


  19番 山 上 武 司 議員  20番 澤 田   悟 議員


* 欠 席 議 員(0名)


* 欠     員(0名)


* 説明のために出席した者の職氏名


     別紙名簿のとおり


* 事務局職員職氏名


     事務局主幹   小 西 龍 雄 君


     書記      正 木 万貴子 君








          開会あいさつ(午前10時40分)


○議長(村井公平君) ただいまから、第352回西脇市議会臨時会を開会します。


 開会に当たり一言ごあいさつ申し上げます。


 暑さいよいよ厳しさを増してまいりました本日、ここに第352回西脇市議会臨時会が招集されましたところ、議員各位にはご健勝にてご参集賜り、開会の運びとなりましたことは、市政のためまことにご同慶にたえないところであります。


 さて、今臨時会に付議されました案件は、西脇市・黒田庄町合併協議会の廃止、工事請負契約の締結1件及び補正予算2件の理事者提出議案のほか、任期満了に伴う西脇市農業委員会委員の推薦についてであります。いずれも、市政にとって極めて重要な案件であります。


 議員各位にはご精励を賜り、慎重にご審議の上、適切妥当な結論をいただきますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが開会のあいさつといたします。


 これより市長のごあいさつがあります。市長。


○市長(内橋直昭君)(登壇) 第352回市議会臨時会の開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。


 本日はここに第352回市議会の臨時会を招集いたしましたところ、議員各位にはご健勝にてご出席を賜りましたことに、心から厚くお礼申し上げます。


 また平素は、市政の発展と市民福祉の向上のためにご活躍賜っておりますことに対しまして、深甚なる敬意と感謝の意を表する次第であります。


 さて、過日、2012年夏季オリンピックの開催地に決まり、歓喜に沸くロンドンでのサミット開催をねらったような連続爆破事件に、大都市テロの悪夢の再来として強い憤りを覚えるものであります。


 そして国政では、小泉内閣の最重要課題である郵政民営化関連法案が、先日衆議院で可決し参議院に送付されましたが、与党内にも抵抗が根強く、混乱は尾を引きそうな気配であり、今後の推移を見守ってまいりたいというふうに思います。


 また国内では、山口県の校内爆破事件や東京での両親殺害、さらには福岡での兄刺殺事件といった青少年によります残忍な犯罪が相次いで発生しました。今後はさらなる犯罪防止のために、原因の究明や的確な再発予防策が望まれるところであります。


 一方、本市では、さきの定例会以降、中畑町でのふるさとホタルまつりや西林寺でのあじさいまつりなど、各種の行事が多彩に展開をされました。


 議員各位におかれましては、これら行事に格別のご支援、ご協力を賜りましたことに対し心から厚くお礼申し上げますとともに、今後も関心をお寄せいただきますようお願い申し上げます。


 さて本臨時会には、西脇市・黒田庄町合併協議会の廃止や特別会計の補正予算など議案4件を上程しておりますほか、報告案件2件を提出しております。議員各位には、いずれも市政運営上まことに重要な案件でありますので、何とぞ慎重にご審議賜り、いずれも原案どおりご賛同いただきますようによろしくお願いを申し上げて、開会に当たってのごあいさつといたします。


 ありがとうございました。


○議長(村井公平君) 市長のごあいさつは終わりました。


  ────────────────────────────────────


          午前10時46分 開議


○議長(村井公平君) これより、本日の会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告をします。


 事務局書記より報告させます。


○事務局主幹(小西龍雄君) 命によりましてご報告いたします。


 今期臨時会に市長初め常時出席を求めております説明員の職氏名は、お手元に配付しております一覧表でご了承願います。


 次に、議長において受理しております陳情書は、既にその写しを配付しておりますが、受理一覧表をお手元に配付しておりますので、ご了承願います。


 次に、市長より報告第8号平成16年度西脇市一般会計繰越明許費の繰越しについて、及び報告第9号平成16年度西脇市下水道特別会計繰越明許費の繰越しについてが提出されました。その報告書をお手元に配付しておりますので、ご了承願います。


 次に、現在の出席議員数は20名でございます。


 以上で報告事項を終わります。


○議長(村井公平君) 以上をもちまして報告は終わります。


 これより日程に入ります。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第1 会議録署名議員の指名について


○議長(村井公平君) 日程第1、会議録署名議員の指名についてを議題とします。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、8番藤原 教議員及び11番田村慎悟議員を指名します。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第2 会期の決定について


○議長(村井公平君) 次は日程第2、会期の決定についてを議題とします。


 お諮りします。


 今臨時会の会期は、本日から7月14日までの3日間としたいと思います。


 ご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 会期は、本日から7月14日までの3日間と決定しました。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第3 議案第41号


○議長(村井公平君) 次は日程第3、議案第41号西脇市・黒田庄町合併協議会の廃止についてを議題とします。


 理事者から提案理由の説明を求めます。遠藤企画総務部長。


○企画総務部長(遠藤隆義君) 議案第41号西脇市・黒田庄町合併協議会の廃止について、提案説明を申し上げます。


 西脇市と黒田庄町との合併につきましては、平成17年10月1日から現在の西脇市及び多可郡黒田庄町を廃し、その区域をもって新たに西脇市を設置することについて、平成17年4月28日総務大臣から官報告示があり、正式に合併の効力が生ずることとなりました。


 このことから、本協議会につきましてはその任務を終えるため、平成17年10月1日限りでこれを廃止する協議を黒田庄町と行うため、地方自治法第252条の6の規定に基づき議決をお願いするものでございます。


 以上、簡単な説明となりましたが、よろしくご審議の上、原案にご賛同いただきますようお願い申し上げまして、説明を終わります。


○議長(村井公平君) 理事者の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


          〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして、質疑は終わります。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第41号については、合併調査特別委員会に付託したいと思います。


 ご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第41号は合併調査特別委員会に付託することに決定しました。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第4 議案第42号


○議長(村井公平君) 次は日程第4、議案第42号工事請負契約の締結についてを議題とします。


 理事者から提案理由の説明を求めます。遠藤企画総務部長。


○企画総務部長(遠藤隆義君) 議案第42号工事請負契約の締結について、提案説明を申し上げます。


 本議案は、双葉小学校屋内運動場等改築工事の請負契約の締結でございます。


 本契約における工事内容の概要は、住吉町字一のセ1番地の1の3に屋内運動場棟及び特別教室棟並びに屋外附帯施設等を、総面積1,011.9平方メートルを建築しようとするものでございます。


 この工事の発注につきましては、庁内における指名競争入札参加者選定委員会において慎重に業者選定を行い、稲垣組、大本組、寿建設、ジェイオー建設、高階、田村組、西山建設、フジイ工芸、藤保工務店、前川建設の10社による指名競争入札を実施いたしました。


 その結果、株式会社フジイ工芸が2億2,260万円で落札いたしましたので、工事請負契約の締結をすべく、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例に基づき提案するものでございます。


 なお工事の規模等につきましては、議案に添付いたしております参考資料をご参照いただきたいと存じます。


 以上、簡単な説明となりましたが、何とぞ原案にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案説明を終わります。


○議長(村井公平君) 理事者の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


          〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして、質疑は終わります。


 議案第42号は、総務企画常任委員会に付託します。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第5 議案第43号〜44号


○議長(村井公平君) 次は日程第5、議案第43号平成17年度西脇市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、及び議案第44号平成17年度西脇市水道事業会計補正予算(第1号)の2件を一括議題とします。


 理事者から提案理由の説明を求めます。遠藤企画総務部長。


○企画総務部長(遠藤隆義君) 議案第43号西脇市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。


 まず第1条は、歳入歳出予算の総額に、歳入、歳出それぞれ380万円を追加し、その総額を4億2,575万2,000円に改めようとするものでございます。


 第2条の地方債の補正は、4ページ第2表に記載しておりますとおり、下水道高資本費対策借換債の限度額等を定めようとするものでございます。


 この下水道高資本費対策借換債は、下水道事業に係る資本費等が全国平均を著しく上回っている事業を対象に、既往債を低利に借りかえることにより、金利負担の軽減を図ることを目的としておりまして、公営企業金融公庫資金をもって起こした企業債で、年利6%以上のものが対象となっております。


 今回、その要件に合いました380万円分について借りかえを行うものでございます。


 補正の内容につきましては、補正予算説明書4ページの歳出第3款公債費で、借りかえのための市債償還元金の追加等を、歳入では3ページ第8款市債で借換債を追加するものでございます。


 以上、まことに概括的な説明となりましたが、よろしくご審議いただきまして、本案にご賛同賜りますようお願い申し上げ、提案説明を終わります。


○議長(村井公平君) 今中上下水道部長。


○上下水道部長(今中敏一君) 議案第44号平成17年度西脇市水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由をご説明申し上げます。


 今回の補正予算は、水道事業高金利対策借換債の要件に該当したため、既往債を低利に借り入れることにより、金利負担の軽減を図ることを目的に行うものでございます。


 高金利対策借換債は、公営企業金融公庫資金をもって起こした企業債で、年利7.5%以上のものが対象となっており、今回その要件に合致した800万円分について借りかえを行おうとするものでございます。この借りかえにより、100万円強の支払い利息の減少を見込んでおります。


 それでは、お手元の補正予算書に沿ってご説明申し上げます。


 まず、第2条の資本的収入及び支出の補正につきましては、収入では借換債の追加起債により800万円を増額し、資本的収入予定総額を11億6,692万4,000円とし、支出では企業債償還金の繰り上げ償還により804万4,000円の増額をし、資本的支出予定総額を14億9,971万8,000円とするもので、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する3億3,275万円を3億3,279万4,000円に改め、補正予算書に記載しておりますとおり、各補てん財源の額を改めるものであります。


 次に2ページ、第3条の企業債の補正につきましては、高金利対策分の借換債800万円を追加補正し、第4条の利益剰余金の処分の補正につきましては、この借りかえによる第2条の補てん財源の額を調整するため、繰越利益剰余金のうち4万4,000円を減債積立金として処分するために増額をし、減債積立金予定総額を3,284万6,000円とするものでございます。


 なお、予算に関する説明書を添付いたしておりますので、ご参照賜りますようお願い申し上げます。


 以上、まことに概略的な説明となりましたが、よろしくご審議賜り、本案にご賛同賜りますようお願い申し上げ、提案説明を終わらせていただきます。


○議長(村井公平君) 理事者の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑ありませんか。


          〔「なし」の声あり〕


 これをもちまして、質疑は終わります。


 議案第43号及び議案第44号は、建設経済常任委員会に付託します。


  ────────────────────────────────────


    ◎日程第6 号外19


○議長(村井公平君) 次は日程第6、号外19西脇市農業委員会委員の推薦についてを議題とします。


 お諮りします。


 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、議会推薦の農業委員は4名とし、西脇市大木町93番地の1、玉田登久夫氏、西脇市谷町149番地、藤原敏夫氏、西脇市塚口町110番地、笹倉敏則氏、西脇市合山町560番地、西山利弘氏を推薦したいと思います。


 ご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声あり〕


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議会推薦の農業委員は4名とし、玉田登久夫氏、藤原敏夫氏、笹倉敏則氏、西山利弘氏を推薦することに決定しました。


 以上をもちまして、本日の日程はすべて終了しました。


 再開は、あす13日午前10時とします。


 全議員の出席を求めます。


 本日はこれをもちまして、散会します。


          午前10時58分 散会


  ────────────────────────────────────





 上、地方自治法第123条第2項の規定により、次に署名する。


  平成17年7月12日





              西脇市議会議長   村 井 公 平





              西脇市議会議員   藤 原   教





              西脇市議会議員   田 村 慎 悟