議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西脇市

平成17年旧西脇市議会運営委員会( 2月24日)




平成17年旧西脇市議会運営委員会( 2月24日)





           平   成   16   年   度








      西 脇 市 議 会 議 会 運 営 委 員 会 会 議 録




















           平 成 17 年 2 月 24 日














            西 脇 市 議 会





 
               議会運営委員会会議録


1 開催月日      平成17年2月24日


2 開催時間      午後1時27分〜午後1時45分(会議18分)


3 開催場所      委員会室


4 出席委員


   委員長  坪 木 季 彦    副委員長  藤 本 邦 之


   委員   清 瀬 英 也    委員    是 常 吉 信


    〃   高 橋 博 久     〃    後 藤 泰 造


    〃   村 井 公 平


   議長   藤 原 正 嗣    副議長   林   晴 信


5 欠席委員      なし


6 欠  員      なし


7 説明のため出席した者の職氏名      なし


8 出席事務局職員


  事務局長  多 井 俊 彦   事務局主幹  藤 原 和 行


  書記    正 木 万貴子


9 傍聴議員


    坂 本   操    藤 原   教    廣 田 利 明


10 協議事項


(1)第350回3月定例会の運営等について


(2)その他





               △開会 午後1時27分


○坪木委員長 


 それでは、皆さん、ご苦労さんでございます。


 きのうは、春一番、・・・のような一日でございまして、ようやくにして春の兆しを感じるようになりました。


 きょうは議会運営委員会を開かせていただきましたが、ご案内のように、第350回3月定例会の運営等について協議を願うこととなりました。何とぞよろしくお願いいたします。


○藤原正議長 


 ご苦労さんでございます。やっぱり関西ではお水取りが済まんと春が来ないようでございますが、ご健勝でご出席いただきまして、どうぞよろしくお願いします。


○坪木委員長 


 それでは、早速、議題に入りたいと思います。


 第350回の定例会の運営等についてですけども、その上程予定議案等とその取り扱いについてを議題にいたします。


○多井事務局長 


 それでは、説明させていただきます。


 横長のA3のものをお願いいたしたいと思いますが、理事者側の提出議案といたしましては、報承が4件、それから、条例改正また一部改正等が、議案第1号から12号まで12件、それから、議案第13号から25号まで、平成17年度の一般及び特別会計、企業会計の予算案13件、それから、規約の改正が1件、それから、年度末の精算の補正予算が、一般会計、議案第27号から裏面の第37号まで11件の補正予算が上程をされております。


 それから、最後に、議員提出議案第1号といたしまして、先般の議会運営委員会並びに議員協議会で決定をいただきました議員の期末手当の減額の条例の一部改正でございます。


 それぞれ右側に丸をしております所管の委員会に付託をしていただきたいというふうに思っております。


 報承1、2は災害関連、それから、3号は、先般、議員協議会で理事者側が報告しておりました双葉小学校の設計の繰り越しの専決でございます。


 それから、報承第4号は、これも先般12月の本会議で、市長が、災害に関連しまして、その責任を明らかにしたいというふうなことを答弁されておりますが、それを受けた自責処分的な条例改正というふうに聞いております。市長が10%、助役7%、収入役5%の報酬の減額をするという条例改正案でございます。


 以下、ずっとそれぞれ条例改正案が続いておりますが、議案第6号につきましては、これは、先ほど説明しました議会の議員と同じように、期末手当の減額がこの3月末で失効いたしますので、半年間、同じように継続をしようとするものでございます。


 おおむね、ちょっとはしおった説明でございますけど、以上でございます。


○坪木委員長 


 説明がございましたように、上程議案につきましては、報承が4件、それから、議案が37件、議員提出議案が1件というふうな内容でございますが。


○多井事務局長 


 言い忘れましたですが、一番最後の議員提出議案第1号につきましては、先般の議会運営委員会でも若干説明をいたしておりましたように、一応、初日の理事者側の議案の上程が終わりました後、上程をいただきまして、議案の朗読をもって提案説明、即決という形で、そういう例年のとおりの取り扱いをさせていただいたらというふうに考えているところでございます。


○坪木委員長 


 これも、大体、いつも一番、このとおりでよろしい。


○多井事務局長 


 理事者側の議案よりも先行して即決をいただくということになりますけれども。


○坪木委員長 


 そういう格好になるんですか。しゃあないな。


 議案第1号、局長、何やこれ、人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定とは。


○多井事務局長 


 これは、地方公務員法の改正に伴いまして、従前、任意でやっておった給与の公表でありますとか、それから任用の部分、任用もどこまでということの問題あるんですけども、そういった人事行政というものを、できるだけ透明度を高めるといいますか、そういう意味で、そういったものの公表を義務づけるような法律が、地公法の改正がなされたということで、それに伴います条例の制定というふうに一応聞いておるんですが。


 今、給与の公表なんかはやってますけども、ああいったものの法律の裏づけを伴うもんだというふうに聞いとるんですけども。


 それから、もう1点、議案第4号の特別会計条例等の廃止というふうになってますが、この中に、市民センターでありますとか地球科学館でありますとか、そういった部分の特別会計の廃止も含まれておりまして、これはあくまで特別会計条例の廃止でございますので、これは、一応、総務委員会の方にすべての廃止の議案を、一本の議案なんですけども、中身は、そういった4本の特別会計条例の廃止ということでございますので、総務委員会の方に付託をするような段取りをいたしております。


 中身的には、総合市民センターとか科学館とかという形で、会計そのものは文教に付託をしたりしておりましたが、これは、その特別会計を廃止するための議案でございますので、総務委員会の方に付託させていただいてます。


○是常委員 


 何々。


○多井事務局長 


 高齢者住宅資金特別会計、西脇市総合市民センター特別会計、それから、経緯度地球科学館特別会計、ガス事業清算特別会計。


 ちょっとこの議案書につきましては遅れてるんですけど、きょうじゅうには発送したいというふうに言うとりますので、あすじゅうには委員さんのお手元に届くというふうに思いますけれども、ちょっと量が多いですので遅れておりますが。


○坪木委員長 


 中身は別によろしいんですけれども、この広告物条例は、これ建設やけど、これはもう県からおりてきたやつを条例化するいうことやな。


○多井事務局長 


 前々から委任事務でこちらへ来ておったやつですが、それをきちっと条例化をしようということで。


○坪木委員長 


 上程議案とその取り扱いについては、このような格好でよろしいでしょうかね。別に委員会等も。


 それでは、上程議案とその取り扱いについては、このように決定をさせていただきたいと思います。


 それでは、次に、日程及び会期等について。


○多井事務局長 


 それでは、1枚前のペーパーをごらんいただきたいと思いますが、日程及び会期についてということで、本日2月24日、議会運営委員会を開催させていただいております。


 初日が3月3日、午前9時半から議員協議会を開催いたしまして、10時から本会議。この日は、議案の提案のみでございます。


 それから、3月議会でございますので、冒頭に市長の施政方針があります。この施政方針に対する質疑の締め切りを7日の正午といたしております。


 それから、9日、10時に本会議第2日目を招集いたしまして、質疑並びに施政方針の質疑等を行っていただきます。


 それから、10、11、15日と、木、金、火の曜日でございますが、それぞれ午前10時から、文教、建設、総務の委員会を開催していただきまして、16、17日、いずれも10時から、予算特別委員会を開催いたしていただきます。


 22日正午に一般質問の通告を締め切らせていただきまして、24日、最終日、午前9時半から議員協議会、10時から本会議、25日を予備日といたしております。なお、予備日を使うことがなければ、10時から議会運営委員会の開催を予定いたしております。


 したがいまして、会期は3日から25日までの23日間というふうになります。


 会議録署名議員につきましては、1日目が藤原信子議員、遠藤明議員、2日目が是常吉信議員、村井公平議員、3日目が寺北建樹議員、杉本巧議員というふうになっております。


 予算特別委員会の委員につきましては、慣例によりまして、偶数番号の議員さんに特別委員に就任をいただきたいと思います。正副委員長の互選を、初日の本会議の終了後に、今言いましたメンバーで行っていただくよう提案をいたしております。


 それから、6番目、議会だよりの原稿の締め切りは3月31日とさせていただいております。


 なお、先ほど申しましたが、25日の午前10時の議会運営委員会につきまして、若干、議長の方の公務が重複いたしておりますので、ご都合が悪くなければ午後に議会運営委員会を開催させていただいたらというふうに思うんですが、ご都合の悪い委員さんいらっしゃいましたら、またそういうわけにもいかないわけですが、そこをちょっとお諮りいただけたらありがたいと思います。


○清瀬委員 


 25日、これ10時と書いてあるけど、昼からね。


○多井事務局長 


 10時と書いとるんですけど、ちょっと老人大学の卒園式がこの日にあるようでございまして、ちょっとこの日程と重複しておりまして、市長、議長は例年出席をいたしておりますので、ことしも出席をしていただきたいという要請が来ておりますが、議会運営委員会の時間と若干ダブっておりますので、委員さんの都合が悪くなければ、午後に議会運営委員会を開催させていただきまして、議長に老人大学の方に出席をいただいたらというふうに思っておるわけですが。


○是常委員 


 今ちょっと、ごめん、聞いてなかったんやけど、25日の議運。


○多井事務局長 


 そうそう、予備日を使って。


○清瀬委員 


 別に構へんけど。


○坪木委員長 


 一応、説明を願ったわけなんですが、3月3日に、9時半から議員協議会、10時から本会議ということで、7日、9日、10日、11日、14日は卒業式で抜くことになってるね。14日は中学校の卒業式かな、23日が小学校の卒業式。


 24日、9時半から議員協議会、10時から本会議ということで、予備日が25日。この25日の10時からの議運、今、局長の方から報告がございましたんですけども、午後にというような、老人大学のことで、これどうですか、皆さん、よろしいですか。


                〔「結構です」の声あり〕


 じゃあ、午後1時半からに変更させていただきます。


 したがいまして、会期は3月3日から25日の23日間。署名議員は以上のとおりですが、特別委員会は偶数番号。それから、施政方針の質疑は3月7日正午で締め切り、22日、一般質問の締め切りということでございます。議会だよりは3月31日の正午で締め切り。


 その他のところに書いてありますとおり、先ほど申し上げましたが、18日は幼稚園、23日が小学校の卒業式ということでございます。


 参考までに、4月7日と11日、小、中学校、11日が幼稚園の入学式ということでございます。


 日程並びに会期につきましては以上ですけれども、これでよろしいでしょうかね。


 特にございませんか。


                〔「なし」の声あり〕


 それから、もとに戻りますけども、申しわけないんですけども、議員提出議案で、一応こういう格好で出させていただきますので、よろしくお願いしたいと思うんですけども、これは別に、一応上げておりますが、議運のメンバー全員で上げさせていただくということで。理由もこれでよろしいですね、同じことで。


               〔「異議なし」の声あり〕


 これ、提案説明は委員長がするのかな。


○多井事務局長 


 いえ、朗読で。


○坪木委員長 


 もう朗読でしてくれてんねんね。


 それでは、協議願う議題につきましては以上ということになります。


 その他、何かございましたら。


                〔「なし」の声あり〕


 それでは、一応これで終わらせていただきます。


 ありがとうございました。


                △閉会 午後1時45分





 平成17年2月24日





                            議会運営委員会


                            委員長  坪 木 季 彦