議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加古川市

平成18年第3回臨時会(第2号 8月 2日)




平成18年第3回臨時会(第2号 8月 2日)





 
           平成18年第3回加古川市議会(臨時会)議事日程


                            (第2号)





                                     平成18年8月2日


                                    午前9時30分 開議


第 1 会議録署名議員の指名


第 2 諸 報 告


 (1) 議員出席状況


 (2) そ の 他


第 3 議会運営委員選任のこと


第 4 常任委員選任のこと


第 5 神戸製鋼所等環境汚染問題調査特別委員会設置及び特別委員選任のこと


第 6 加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員選挙のこと


第 7 東播磨農業共済事務組合議会議員選挙のこと


第 8 議案第 91号 専決処分の承認を求めること(平成18年度加古川市水道事業会


            計補正予算(第1回))


第 9 議案第 92号 加古川市職員の勤務時間その他の勤務条件に関する条例等の一部


            を改正する条例を定めること


第10 議案第 93号 加古川市肢体不自由児通園施設の設置及び管理に関する条例の一


            部を改正する条例を定めること


第11 議案第 94号 加古川市知的障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部


            を改正する条例を定めること


第12 議案第 95号 加古川市立知的障害者総合支援センターの設置及び管理に関する


            条例の一部を改正する条例を定めること


第13 議案第 96号 加古川市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めること


第14 議案第 97号 加古川市消防本部及び消防署設置等に関する条例等の一部を改正


            する条例を定めること


第15 議案第 98号 別府川10−2号雨水幹線第2工区整備工事請負契約締結のこと


第16 議案第 99号 浜の宮小学校校舎増築工事請負契約締結のこと


第17 議案第100号 加古川市監査委員選任につき同意を求めること


第18 議案第101号 加古川市監査委員選任につき同意を求めること


第19 議案第102号 加古川市・播磨町公平委員会委員選任につき同意を求めること


第20 会議案第 1号 議員派遣のこと


第21 会議案第 2号 議員派遣のこと


第22 会議案第 3号 議員派遣のこと








                会議に出席した議員(33名)





      1番  山 川   博       18番  田 中 隆 男


      2番  中 村 照 子       19番  西 多   攻


      3番  広 瀬 弘 子       20番  岩 城 光 彦


      4番  松 本 裕 一       21番  清 田 康 之


      5番  新 屋 英 樹       22番  松 崎 雅 彦


      6番  井 上 隆 司       23番  今 井 淳 子


      7番  末 澤 正 臣       24番  中 山 廣 司


      8番  佐 藤   守       25番  大 西 健 一


      9番  坂 田 重 隆       26番  村 上 孝 義


     10番  畑   広次郎       27番  名 生 昭 義


     11番  安 田 実 稔       28番  渡 辺 昭 良


     12番  隈 元 悦 子       29番  御 栗 英 紀


     13番  相 良 大 悟       30番  堀   充 至


     14番  三 島 俊 之       31番  吉 野 晴 雄


     15番  井 筒 高 雄       32番  眞 田 千 穂


     16番  平 井 敦 美       33番  神 吉 耕 藏


     17番  西 田 重 幸








                  会議に欠席した議員





     な   し








                 議事に関係した事務局職員





     議会事務局長  永 井   一   議会事務局次長  小 山 知 義


     議事調査課長  坂 田 吉 正   議事調査課副課長  正 山   健


     速 記 士   井 上 やよい








                会議に出席した委員及び職員





 ┌─────────────┬───────┬─────────────┬───────┐


 │    職  名     │ 氏  名  │    職  名     │ 氏  名  │


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │市長           │樽 本 庄 一│助役           │藤 原   崇│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │助役           │長谷川 浩 三│収入役          │中 田 喜 高│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │水道事業管理者      │船 曵 源 治│企画部長         │大 貫 和 博│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │総務部長         │石 堂   求│税務部長         │重 本 啓 司│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │市民部長         │石 澤 保 徳│地域振興部長       │大 本 憲 己│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │環境部長         │大 濱   俊│福祉部長         │山 内 俊 明│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │建設部長         │青 木 秀太郎│都市計画部長       │木 村 義 和│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │下水道部長        │山 上 秀 人│市民病院管理部長     │山 下 年 永│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │消防長          │山 本 臣 一│教育委員会委員長     │神 吉 賢 一│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │教育長          │山 本   勝│教育総務部長       │久 保 一 人│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │教育指導部長       │石 坂 文 昭│選挙管理委員会委員長   │後 藤 太原麿│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │代表監査委員       │田 中 良 計│農業委員会会長      │橋 本 春 樹│


 └─────────────┴───────┴─────────────┴───────┘








                 開         議


                                     (午前9時30分)


○議長(渡辺昭良)   おはようございます。ただいまより、平成18年第3回加古川市議会臨時会を再開します。


 これより、本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第1   会議録署名議員の指名





○議長(渡辺昭良)   日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、広瀬弘子議員及び松本裕一議員を指名します。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第2   諸 報 告





○議長(渡辺昭良)   日程第2、諸報告を行います。


 事務局から議員出席状況等を報告します。





○議事調査課副課長(正山 健)   議員出席状況を報告します。議員定数33名、現在数33名、本日の出席現在数は33名であります。


 以上で報告を終わります。





○議長(渡辺昭良)   事務局からの報告は終わりました。


 以上で諸報告を終わります。


 しばらくの間、休憩します。直ちに会派代表者会を協議会室で開催しますので、代表者の方は出席くださるようお願いします。


                 (休憩 午前9時32分)


                 (再開 午後3時50分)


○議長(渡辺昭良)   休憩前に引き続き、会議を開きます。


 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめ延長します。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第3   議会運営委員選任のこと





○議長(渡辺昭良)   日程第3、議会運営委員選任のことを議題とします。


 お諮りします。


 議会運営委員選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配布しております別紙のとおり、11人の議員を指名したいと思います。


 これに異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました議員を議会運営委員に選任することに決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第4   常任委員選任のこと





○議長(渡辺昭良)   日程第4、常任委員選任のことを議題とします。


 お諮りします。


 常任委員選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元へ配布しております一覧表のとおり、それぞれ指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました議員をそれぞれの常任委員に選任することに決定しました。


 この際、お諮りします。


 議長は、すべての委員会にも出席できる権限や、本会議で可否同数の場合に採決権を有していることなどの理由により、常任委員を辞任したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第5   神戸製鋼所等環境汚染問題調査特別委員会設置及び特別委員選任のこと





○議長(渡辺昭良)   日程第5、神戸製鋼所等環境汚染問題調査特別委員会設置及び特別委員選任のことを議題とします。


 お諮りします。


 本案については、お手元に配布しております設置要綱のとおり、11名の委員をもって構成する特別委員会を設置したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 さらに、お諮りします。


 ただいま設置されました神戸製鋼所等環境汚染問題調査特別委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配布しております特別委員名簿のとおり、11名の議員を指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名しました11名の議員を神戸製鋼所等環境汚染問題調査特別委員会に選任することを決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第6  加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員選挙のこと





○議長(渡辺昭良)   日程第6、加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員選挙のことを議題とします。


 当市選出の議員が任期満了により欠員となっておりますので、加古川市、高砂市宝殿中学校組合規約第6条の規定により、議員選出のための選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定を準用し、指名推選の方法によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員に、1番 山川博さん、6番 井上隆司さん、10番 畑広次郎さん、12番 隈元悦子さん、15番 井筒高雄さん、以上の議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました各議員を、加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 ただいま、加古川市、高砂市宝殿中学校組合議会議員に当選されました5名の議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第7   東播磨農業共済事務組合議会議員選挙のこと





○議長(渡辺昭良)   日程第7、東播磨農業共済事務組合議会議員選挙のことを議題とします。


 当市選出の議員が任期満了により欠員となっておりますので、東播磨農業共済事務組合規約第5条の規程により、議員選出のための選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定を準用し、指名推選の方法によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 東播磨農業共済事務組合議会議員に、4番 松本裕一さん、5番 新屋英樹さん、19番 西多攻さん、29番 御栗英紀さん、以上の議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました各議員を、東播磨農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、そのように決定しました。


 ただいま、東播磨農業共済事務組合議会議員に当選されました4名の議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。


 お諮りします。


 市議会選出の各審議会及び外郭団体等の役員が任期満了により空席となり、後任補充委員の推薦を市長並びに教育委員会等から依頼されております。つきましては、それぞれの委員については議長において指名推選の方法により推薦したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 お諮りします。


 市議会選出の各審議会及び協議会等の役員については、お手元に配布しております一覧表のとおり推薦したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 しばらくの間、休憩します。正副委員長互選のため、各常任委員会、及び各常任委員会終了後特別委員会を開催しますので、所属の各委員会室へお集まりくださるようお願いします。


 なお、議会運営委員会は、特別委員会終了後、協議会室で開催しますので、出席くださるようお願いします。


                 (休憩 午後3時57分)


                 (再開 午後4時45分)


○議長(渡辺昭良)   休憩前に引き続き、会議を開きます。


 この際、ご報告します。


 先ほど開催されました議会運営委員会、各常任委員会及び特別委員会において、お手元に配布しておりますとおり、各委員長及び副委員長が決定しましたので、報告します。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第8 議案第91号





○議長(渡辺昭良)   日程第8、議案第91号を議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 水道事業管理者。





○水道事業管理者(船曵源治)   議案第91号、専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。


 冊子番号1の1ページと2ページをごらん願います。本案は、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年7月10日に平成18年度加古川市水道事業会計補正予算(第1回)の専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により、議会に報告し承認を求めるものでございます。


 本会計におきまして、今年度も臨時特例措置として企業債の高金利対策としての借換債が認められ、7月28日の借りかえ日までに県の起債同意を得る必要が生じ急を要したため、予算補正を行い専決処分を行ったものでございます。


 3ページをお願いいたします。第2条におきまして、平成18年度加古川市水道事業会計予算第3条に定めた収益的支出の予定額を補正しようとするものでございます。企業債の借りかえにより、企業債利息が減少するため、営業外費用で303万7千円を減額し、事業費用全体で54億1,583万円とするものでございます。


 また、第3条におきまして、同じく予算第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額を補正しようとするもので、資本的収入で借りかえのための企業債9,990万円を増額し、資本的収入全体で4億7,593万4千円とするとともに、資本的支出で企業債償還金1億177万1千円を増額し、資本的支出全体で20億3,452万7千円とするものでございます。


 これにあわせまして、第4条で予算、第5条の表第4次拡張事業の項の次に、4ページの上水道高金利対策借換債の項を追加するものでございます。


 なお、5ページ以降に参考として予算に関する説明書を添付いたしておりますので、ご参照願います。


 以上で、議案第91号の提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   提案理由の説明は終わりました。


 お諮りします。


 ただいま説明の終わりました本件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、議案第91号について、質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第91号について採決します。


 本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり承認されました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第9 議案第92号 〜 ◎日程第14 議案第97号





○議長(渡辺昭良)   日程第9、議案第92号から日程第14、議案第97号までの6件を一括議題とします。


 順次、提案理由の説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(石堂 求)   議案第92号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 冊子番号2、1ページから3ページをごらんください。本件は、加古川市職員の勤務時間その他勤務条件に関する条例等の一部を改正する条例を定めることの議案です。


 これは、加古川市職員の勤務時間その他勤務条件に関する条例及び議会の議員その他非常勤職員の公務災害補償等に関する条例並びに加古川市消防団員等公務災害補償条例の3条例について、身体障害者福祉法に基づく身体障害者養護施設が障害者自立支援法に基づき障害者支援施設となることに伴い、一括して改正しようとするものです。第1条から第3条まで、それぞれ条例の関係部門の規定の整備を行うものであります。


 また、附則におきまして、この条例は平成18年10月1日から施行することにしております。


 なお、参考といたしまして、4ページから9ページに新旧対照表を添付しております。


 以上で、議案第92号の提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   議案93号から95号までの3議案について、提案理由の説明を申し上げます。


 まず、議案第93号ですが、引き続き、冊子番号2の10ページから12ページをごらんください。これは、加古川市肢体不自由児通園施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めることの議案です。


 本案は、本年4月1日に施行された障害者自立支援法を受け、10月1日から児童福祉法の一部が改正されることに伴い、所要の措置を講ずるため、本条例の一部を改正しようとするものです。


 改正の内容は、施設への入所につきましては措置制度から利用契約制度に移行しますが、一部措置による入所が残ることから、新たに措置以外に市長の許可を受け入所することができること、また、市長の許可を受けて入所した者は施設の使用料を納めなければならないこと、そして、現在文書作成手数料の上限を3千円としておりますが、障害者自立支援法の施行に伴い、障害継続分の認定に要する医師の意見書の作成に関する対価が新規申請者で5千円とする厚生労働省通知があったため、手数料の上限を5千円に改めることに加え、その他規定の整備を図るものでございます。


 なお、附則におきまして、本条例は平成18年10月1日から施行することとし、別表第2の改正規定、「3千円以内」を「5千円以内」に改める部分につきましては、公布の日から施行することとし、経過措置として本年9月末日までに措置入所していた者につきましては、本条例の改正により入所の許可を受けたものとみなし、引き続き入所できることとしております。


 また、参考といたしまして、13ページから16ページに新旧対照表を添付しております。


 次に、議案第94号ですが、17ページ、18ページをごらんください。これは、加古川市知的障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めることの議案です。本案は、前議案同様、障害者自立支援法の施行を受け、本年10月1日から知的障害者福祉法の一部が改正されることに伴い、所要の措置を講ずるため、本条例の一部を改正しようとするものです。


 改正の内容は、第1条及び第7条の条文に規定しております「知的障害者福祉法」を経過措置の規定である「障害者自立支援法附則」に改めることと、その他規定の整備を行うこととしております。


 また、附則におきまして、本条例の施行日を平成18年10月1日からとしております。


 なお、参考といたしまして、19ページ、20ページに新旧対照表を添付しております。


 続きまして、議案第95号ですが、21ページから23ページをごらんください。これは、加古川市立知的障害者総合支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を定めることの議案です。


 本案は、前2議案同様、障害者自立支援法の施行を受け、本年10月1日から知的障害者福祉法の一部が改正されることに伴い、所要の措置を講ずるため、本条例の一部を改正しようとするものです。


 改正の内容は、知的障害者更生施設の規定を「知的障害者福祉法」から、経過措置の規定である「障害者自立支援法附則」に改めることと、障害者デイサービス、宿泊を伴わない短期入所及び宿泊を伴う短期入所について、根拠となる法律の規定を改めることと、利用料金の額について業務ごとに規定を整備することに加え、その他規定の整備を図ろうとするものです。


 附則におきまして、本条例は平成18年10月1日から施行することとしております。


 また、経過措置として、この条例の施行日の前日に、知的障害者福祉法の規定による措置により、知的障害者デイサービスセンターまたは短期入所専用居室を利用している者については、改正後の条例において利用の許可を受けたものとみなすこととしております。


 なお、参考といたしまして、24ページから29ページに新旧対照表を添付しております。


 以上で、議案93号から95号までの3議案についての提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   市民部長。





○市民部長(石澤保徳)   続きまして、議案第96号についての提案説明をいたします。


 冊子番号、同じく2の30ページ、31ページをごらんください。これは、加古川市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めることの議案です。


 本案は、健康保険法等の一部を改正する法律が平成18年6月21日に公布され10月1日から施行されることに伴い、本条例の一部を改正しようとするものです。


 その主な内容は、医療保険制度の将来にわたる持続的かつ安定的な運営を確保するため、世代間の公平な負担の実現の観点から、一定の所得を有する70歳以上の者について、療養の給付に係る一部負担金の割合を、現行の「10分の2」から「10分の3」に改正しようとするものです。また、急速な少子化の進展の中、給付と負担の均衡を図るため、出産育児一時金の支給額について、現行の「30万円」を「35万円」に改めようとするものです。


 なお、附則におきまして、施行期日を平成18年10月1日とし、経過措置として、この条例の施行日前に受けた療養の給付に係る一部負担金については従前の例によることとしております。


 参考といたしまして、32ページと33ページに新旧対照表を添付しております。


 以上で、議案第96号の提案説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   消防長。





○消防長(山本臣一)   議案第97号について、提案理由の説明をいたします。


 冊子番号2、34ページと35ページをごらんください。本件は、加古川市消防本部及び消防署設置等に関する条例等の一部を改正する条例を定めることの議案です。


 これは、加古川市消防本部及び消防署設置等に関する条例、加古川市消防団員等公務災害補償条例及び加古川市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の3条例について、消防組織法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、一括して改正しようとするものです。第1条から第3条までの関係条例において、消防組織法の改正に伴い、各条例中に引用しております消防組織法の条、項にずれが生じたため改正するものです。


 なお、条文の内容等についての変更はございません。


 附則におきまして、この条例は公布の日から施行することとしております。


 参考といたしまして、36ページから39ページに新旧対照表を添付しております。


 以上で、議案第97号の提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   提案理由の説明は終わりました。


 これより、議案第92号について、質疑に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 次に、議案第93号について質疑に入ります。


 山川議員。





○(山川 博議員)   議案第93号は、加古川市肢体不自由児通園施設の設置及び管理に関する条例の一部改正ということでありまして、先ほどご説明の中で、措置入所以外に入所の規定をつくったということであります。そこで、現在までのところ、措置入所されている人数、状況ですね、それがどうなっているか。


 それから、区分といいますか、新旧対照表の15ページ、16ページで、手数料においては3千円から5千円、診断書等の上限額を定めたということでありますが、これの実際の対象といいますか、障害者自身の負担はどうなるのか。


 以上2点、お答えいただきます。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   まず、1点目の現在の措置人数でございますけども、現在22名となってございます。


 次に、2点目の医師の診断書等が5千円以内ということで今回条例改正をさせていただいておりますけども、この部分につきましては、市の認定審査会に付するために障害程度区分の認定に必要な医師の意見書でございます。したがいまして、これらの負担につきましては、それぞれの市町、いわゆる県からの補助金等で支出をしていくということで、障害児等の保護者には直接影響はございません。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   山川議員。





○(山川 博議員)   その認定審査会の区分認定ですか、そのための手数料なので本来本人負担はないということですが、それならなぜ上限を定める必要があるのか。また、上限をなぜ3千円から5千円に変えたのか。もう少し説明願います。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   先ほど提案理由の中でもご説明申し上げましたとおり、今回の医師の診断の手数料につきましては、厚生労働省の通知に基づきまして、それぞれの医師に5千円を限度に、新規の場合5千円、それから、今度更新のときには4千円という通知をいただいておりますので、それに基づき条例改正を行うものでございます。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   山川議員。





○(山川 博議員)   ですから、そういうふうに通知しているからそれだけしか請求来ないと。だから上限をそう設定したということでしょう。だけど、本来、全く障害者本人に負担させる必要がないんであれば、かかった経費を全部法に基づいて請求してくるわけですから、上限設定する必要を感じられないですねということなんですよ。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   医師の診断のいわゆる文書作成料を国の方で、いわゆる報酬といいますか、その単価として5千円というものを設定をされましたので、それの上限、現在3千円しかしておりませんので、3千円では3千円しか請求できませんので、5千円まで引き上げて5千円を請求、施設側としては請求をさせていただくということで、条例改正をさせていただいております。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 次に、議案第94号について質疑に入ります。


 山川議員。





○(山川 博議員)   これは障害者自立支援法に基づく条例改定だと思うんですが、そこで、文章、字句のことはおきまして、実際に自立支援法施行後に状況がどうなっているかということに関連して、この条例に関連してお尋ねするんですが、4月から障害者自立支援法が施行されました。それまでは支援費制度ということで、実際は100分の100といいますか、全額だったものが、今度は100分の90と、1割負担というふうに4月からなっておるわけですね。今度10月からは、今度は施設関係ということで適用されていくわけですけれども、この100分の10の負担ということに関して、対象者の方とか、そうした点についての影響調査とか、それらの意向調査とか、この間、4月から現在8月ですから、状況の把握はどうなっているでしょうか。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   現在、詳しくそれぞれの対象者にお聞きはいたしておりませんけれども、いわゆる支給量を決定させていただきまして、それぞれの施設をご利用をいただいておりますが、そちらの方から、いわゆる1割負担が生じてきて施設でのサービスを受けられなくなったというふうな状況というんですか、そういうケースは現在のところ聞いてございません。ただ、減免措置ということで、1件、いわゆるこの負担をすることによって生活保護の受給のラインまで下がってくるということで、1件減免措置をさせていただいたという状況でございます。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   山川議員。





○(山川 博議員)   こうした負担の増大によって、サービスを受けることを断念したケースは今のところ聞いていないと。これまでも私はこの障害者自立支援法に関連しての影響調査等を求めてまいりましたけれども、これ、実際にはこれまでのところ、4月から、もう8月になったんですが、3カ月以上、4カ月近くたとうとしているんですが、一切そうした調査をしようとしたことはなかったんですか。また、調査をするという計画もないんですか。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   実施の時期はちょっと今記憶ありません。7月の頭から、いわゆる相談事業を実施をさせていただいています、障害福祉課の窓口で。そちらの方でそういう経済的な負担の状況等もお聞きをするようにはしておりますけれども、現在のところ、具体的に窓口等で施設サービスをこのことによって断念をしたということを聞いておりませんので、私どもとしては、今まで、現在実際の調査はやっておりませんし、今後もそういう予定はしておりません。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   山川議員。





○(山川 博議員)   今その計画をしてないということなんですが、そうした相談あるいはそうした調査等に関して、作業所及びそれぞれの施設からは一切相談はありませんでしたか。





○議長(渡辺昭良)   福祉部長。





○福祉部長(山内俊明)   作業所の方につきましては、この自立支援法の施設給付サービスですか、施設サービスが本年の10月の1日から平成24年の3月31日までの間、この5カ年の間にどういったサービスを行うかということで、それぞれの作業所等も、方法といいますか、どのようなサービスを展開するのか決めていただく期間に自立支援法の附則第1条で充てられております。その間に、いろんなこれからのサービスのあり方というのを、そういった意味のご相談はお受けいたしておりますけれども、施設の中で対象者の方が受けにくいとかいうことは現在のところ聞いておりません。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 次に、議案第95号について質疑に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 次に、議案第96号について質疑に入ります。


 山川議員。





○(山川 博議員)   これは、新旧対照表の33ページにも改めて明確にされております。3歳に達する日の属する、つまり満3歳になってから70歳の間は、原則として10分の3負担ということになるわけですね、医療負担。もちろん一定の所得ということですが。まず、この一定の所得について見解を伺いたい。それが果たしてこの負担に耐え得ると考えておられるのかどうか。これが1点です。


 それから、世代間の公平ということを図るんだという趣旨の説明がございました。そこで、私は、所得、収入に対する負担率の公平というものは考えたことはないのか、検討されたことはないのか、お答えいただきたいと思います。





○議長(渡辺昭良)   市民部長。





○市民部長(石澤保徳)   今回の一定の所得というまずご質問でございますけれども、これはご承知のように国民健康保険法の施行令27条の2の3項で145万というふうに決まっておりますので、それでご理解をいただきたいと思います。


 それから、いわゆる世代間の負担の公平という部分についての私どもの見解でございますけれども、いわゆる生活感というものは非常にそれぞれの家庭で違いがあると思います。ただ、先ほどのご質問の中にありましたような一定の所得というベースは、世代間を超えた中でそういう標準額というものが決められたものと理解をしておりますので、それらについて我々はこの145万という中で対応していきたいと考えております。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   山川議員。





○(山川 博議員)   一つは、政令で決まったことだからという、これは決まっているのはそのとおりなんですけど、それが市民の暮らしや健康にどのような影響を及ぼすのか。これはやはり自治体としても分析して必要な手だてをとらないかんと思うんですね。


 それから、負担率の公平の問題、よく負担の公平ということをいわれますけども、負担率となったらどうなるのか。つまり、一定所得以上は幾ら要っても同じ額の負担ですからね、国民健康保険料にしましても。果たしてそれは本当の意味の公平なのかということの疑問を持ってるんですが、そこで再度伺います。政令で決まった金額ではあるけれども、非常に私は低いと思っておりますけれども、これで医療抑制その他、非常に健康問題についても私は懸念を感じております。また、世代間の公平の名のもとで事実上負担率の公平は無視されて、生活あるいは命、健康に関する格差が広がろうといたしております。そういうことに関しまして、やはりもちろん国・県のそうした政治の中に加古川市もあるわけですが、市民の暮らしや健康に関して無関心であっていいとは思いません。そこで伺いますが、そうした上に立って、さらにこれらに対する負担の状況、生活状況に関して、さらなる市独自としても軽減なり減免なりの充実を図る必要があるんではないかと思いますが、それらについてはこれまで検討されたことがあるのかどうか。お答えいただきたいと思います。





○議長(渡辺昭良)   市民部長。





○市民部長(石澤保徳)   冒頭に提案理由の説明でもお示しをしましたように、本年10月1日からの制度の施行でございます。そういう中で、十分精査をして、どうあるべきかというのを熟慮していきたいと考えております。


 以上です。





○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 次に、議案第97号について質疑に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑を終了します。


 ただいま質疑が終わりました議案第92号から議案第97号までの6件については、初日の議事日程で配布しております議案取扱表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託し、閉会中に審査を願うことにしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第15 議案第98号 〜 ◎日程第16 議案第99号





○議長(渡辺昭良)   日程第15、議案第98号及び日程第16、議案第99号の2件を一括議題といたします。


 順次、提案理由の説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(石堂 求)   議案第98号及び議案第99号につきまして、提案理由の説明をいたします。


 冊子番号2をお願いいたします。提案いたします2議案は、いずれも請負契約締結に関するもので、市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 まず、議案第98号につきまして説明いたします。40ページから45ページをごらんください。本件は、別府川10−2号雨水幹線第2工区整備工事請負契約締結のことでございます。


 本工事は、別府川10排水区の雨水浸水対策を図るため雨水幹線の整備工事を施工するものでございます。当該工事を施工するため、去る7月5日、20社による郵便応募型条件付き一般競争入札を行いました。その結果、1億3,650万円をもちまして、神戸市中央区京町77番地の1、株式会社新井組神戸支店が落札いたしましたので、同社と本案記載のとおり請負契約を締結しようとするものでございます。


 なお、参考といたしまして、41ページから45ページにかけまして、工事施工内容、位置図、入開札の状況、地方自治法の抜粋等を添付いたしておりますので、ごらんください。


 続きまして、議案第99号につきまして、46ページから50ページをごらんください。本件は、浜の宮小学校校舎増築工事請負契約締結のことでございます。


 本工事は、校舎の増築工事を行うことにより、教育環境の充実とあわせバリアフリー化を図ろうとするものでございます。当該工事を施工するため、去る7月5日、6社による郵便応募型条件付き一般競争入札を行いました。その結果、1億2,285万円をもちまして、加古川市野口町水足1473番地の2、歩信栄建設株式会社が落札いたしましたので、同社と本案記載のとおり請負契約を締結しようとするものでございます。


 なお、参考といたしまして、47ページから50ページにかけまして、工事施工内容、付近見取図、建物配置図、各階平面図並びに入開札の状況を添付いたしておりますので、ごらんください。


 以上で、議案第98号及び議案第99号の提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   提案理由の説明は終わりました。


 お諮りします。


 ただいま説明の終わりました本2件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、議案第98号について、質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第98号について採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第99号について、質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第99号について採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第17 議案第100号 〜 ◎日程第19 議案第102号





○議長(渡辺昭良)   日程第17、議案第100号から日程第19、議案第102号までの3件を一括議題とします。


 順次、提案理由の説明を求めます。


 市長。





○市長(樽本庄一)   議案第100号から議案第102号までの人事案件3件につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 まず初めに、議案第100号でございます。51ページ及び、本日お配りしております議案資料をごらんください。本議案は、加古川市監査委員選任につき議会の同意を求めることの議案です。


 加古川市監査委員に次の者を選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。同意を求める者の住所は、加古川市加古川町備後165番地の4、氏名は佐藤守、生年月日は昭和30年12月20日でございます。


 なお、次ページに参考として地方自治法の抜粋を記載いたしております。


 次に、議案第101号をお願いします。53ページ及び、本日お配りしております議案資料をごらんください。本議案は、前議案同様、加古川市監査委員選任につき議会の同意を求めることの議案です。


 同意を求める者の住所は、加古川市神野町西之山566番地の1、氏名は坂田重隆、生年月日は昭和21年8月26日でございます。


 続きまして、議案第102号をお願いします。冊子番号3、1ページをごらんください。


 本議案は、加古川市・播磨町公平委員会委員選任につき、議会の同意を求めることの議案です。


 加古川市・播磨町公平委員会委員に次の者を選任したいから、地方公務員法第9条の2第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。同意を求める者の住所は、加古川市野口町水足1238番地、氏名は橘重孝、生年月日は昭和23年8月25日でございます。


 なお、次ページ以降に、参考として、同意を求める者の略歴、地方公務員法の抜粋を記載いたしております。


 以上人事案件3件につきまして、ご同意いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。





○議長(渡辺昭良)   提案理由の説明は終わりました。


 この際、地方自治法第117条の規定により、佐藤守議員、坂田重隆議員の退席を求めます。


              [佐藤守議員、坂田重隆議員 退席]


○議長(渡辺昭良)   お諮りします。


 ただいま説明の終わりました本3件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、議案第100号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第100号を採決します。


 本案を原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。


                  [起 立 多 数]


○議長(渡辺昭良)   起立多数であります。


 したがって、本案は原案のとおり同意されました。


 次に、議案第101号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第101号を採決します。


 本案を原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。


                  [起 立 多 数]


○議長(渡辺昭良)   起立多数であります。


 したがって、本案は原案のとおり同意されました。


 退席されました佐藤守議員及び坂田重隆議員の除斥を解き、出席を求めます。


              [佐藤守議員、坂田重隆議員 着席]


○議長(渡辺昭良)   次に、議案第102号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第102号を採決します。


 本案を原案のとおり同意することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり同意されました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第20 会議案第1号 〜 ◎日程第22 会議案第3号





○議長(渡辺昭良)   日程第20、会議案第1号から日程第22、会議案第3号までの3件を一括議題とします。


 お諮りします。


 本3件については、会議規則第36条第2項の規定により、提案理由の説明並びに委員会の付託及び質疑、討論を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、本3件を一括採決します。


 本3件を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本3件は原案のとおり可決されました。


 次に、各常任委員長及び議会運営委員長から、所管の事務について、会議規則第103条の規定により、お手元に配布しました申し出書のとおり、閉会中の継続審議の申し出があります。


 お諮りします。


 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件は、すべて議了しました。


 したがって、会議規則第6条の規定により、本日をもって閉会したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(渡辺昭良)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これにて平成18年第3回加古川市議会臨時会を閉会します。


 ご苦労様でした。


                                  午後5時25分   閉会