議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 加古川市

平成18年第2回定例会(第2号 6月14日)




平成18年第2回定例会(第2号 6月14日)





 
           平成18年第2回加古川市議会(定例会)議事日程


                            (第2号)





                                    平成18年6月14日


                                    午前9時30分 開議


第 1 会議録署名議員の指名


第 2 諸 報 告


 (1) 議員出席状況


 (2) そ の 他


第 3 請願第4号に対する訂正のこと


第 4 請 願


    ・請願第3号(文教経済常任委員会)


第 5 議案第77号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一


           部を改正する条例を定めること


第 6 議案第78号 加古川市市税条例の一部を改正する条例を定めること


第 7 議案第80号 訴えの提起のこと


第 8 議案第79号 加古川市都市計画法に基づく開発行為の許可の基準等に関する条例


           の一部を改正する条例を定めること


第 9 議案第81号 JR加古川駅南広場改造工事請負契約締結のこと


第10 議案第82号 新野辺雨水ポンプ場4号雨水ポンプ設備工事請負契約締結のこと


第11 議案第83号 平岡中学校管理教室棟大規模改造工事請負契約締結のこと


第12 議案第84号 加古川市固定資産評価員選任につき同意を求めること


第13 議案第85号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


第14 議案第86号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


第15 議案第87号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


第16 議案第88号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


第17 議案第89号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


第18 議案第90号 人権擁護委員候補者推せんにつき意見を求めること


日程追加


   意見書案第3号 次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める


           意見書


   決議案第1号 (株)神戸製鋼所加古川製鉄所の大気汚染防止法違反等に関する決議








                会議に出席した議員(33名)





      1番  山 川   博       18番  相 良 大 悟


      2番  中 村 照 子       19番  三 島 俊 之


      3番  広 瀬 弘 子       20番  今 井 淳 子


      4番  井 筒 高 雄       21番  中 山 廣 司


      5番  大 矢 卓 志       22番  大 西 健 一


      6番  末 澤 正 臣       23番  岩 城 光 彦


      7番  佐 藤   守       24番  清 田 康 之


      8番  坂 田 重 隆       25番  名 生 昭 義


      9番  堀   充 至       26番  福 原 章 男


     10番  吉 野 晴 雄       27番  渡 辺 昭 良


     11番  安 田 実 稔       28番  遠 藤 順 造


     12番  粟 津 敏 憲       29番  御 栗 英 紀


     13番  村 上 孝 義       30番  眞 田 千 穂


     14番  田 中 隆 男       31番  神 吉 耕 藏


     15番  西 田 重 幸       32番  岡 本 廣 重


     16番  松 崎 雅 彦       33番  小 南 好 弘


     17番  隈 元 悦 子








                  会議に欠席した議員





     な   し








                 議事に関係した事務局職員





     議会事務局長  永 井   一   議会事務局次長  小 山 知 義


     議事調査課長  坂 田 吉 正   議事調査課副課長 正 山   健


     速 記 士   井 上 やよい








                会議に出席した委員及び職員





 ┌─────────────┬───────┬─────────────┬───────┐


 │    職  名     │ 氏  名  │    職  名     │ 氏  名  │


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │市長           │樽 本 庄 一│助役           │藤 原   崇│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │助役           │長谷川 浩 三│収入役          │中 田 喜 高│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │水道事業管理者      │船 曵 源 治│企画部長         │大 貫 和 博│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │総務部長         │石 堂   求│税務部長         │重 本 啓 司│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │市民部長         │石 澤 保 徳│地域振興部長       │大 本 憲 己│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │環境部長         │大 濱   俊│福祉部長         │山 内 俊 明│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │建設部長         │青 木 秀太郎│都市計画部長       │木 村 義 和│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │下水道部長        │山 上 秀 人│市民病院管理部長     │山 下 年 永│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │消防長          │山 本 臣 一│教育委員会委員長     │神 吉 賢 一│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │教育長          │山 本   勝│教育総務部長       │久 保 一 人│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │教育指導部長       │石 坂 文 昭│選挙管理委員会委員長   │後 藤 太原麿│


 ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤


 │代表監査委員       │田 中 良 計│農業委員会会長      │橋 本 春 樹│


 └─────────────┴───────┴─────────────┴───────┘








                 開         議


                                     (午前9時30分)


○議長(村上孝義)   皆さんおはようございます。ただいまから、平成18年第2回加古川市議会定例会を再開します。


 これより、本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第1   会議録署名議員の指名





○議長(村上孝義)   日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、末澤正臣議員及び佐藤守議員を指名します。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第2   諸 報 告





○議長(村上孝義)   日程第2、諸報告を行います。


 事務局から議員出席状況等を報告します。





○議事調査課副課長(正山 健)   議員出席状況を報告します。議員定数33名、現在数33名、本日の出席現在数は33名であります。


 以上で報告を終わります。





○議長(村上孝義)   事務局からの報告は終わりました。


 次に、井筒高雄議員から、6月6日の一般質問の中で「神戸製鋼所は1兆6,000億円の純利益を出している」と発言しましたが、「総売上げ」の誤りであり、訂正したい旨の申し出がありましたので、会議規則第64条の規定により、これを許可したことを報告します。


 以上で諸報告を終わります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第3   請願第4号に対する訂正のこと





○議長(村上孝義)   日程第3、請願第4号に対する訂正のことを議題とします。


 本件は、平成18年6月2日付で提出されました請願について、請願者から別紙のとおり訂正したい旨の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 本件は、会議規則第18条第1項の規定により、申し出のとおり承認することにご異議ございませんか。


                [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、請願第4号の訂正については承認することに決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第4   請   願





○議長(村上孝義)   日程第4、請願を議題とします。


 これより、文教経済常任委員会に付託中の請願第3号について委員長の報告を求めます。


 文教経済常任委員長。





○文教経済常任委員長(大矢卓志)(登壇)   審査の結果を報告いたします。


 請願第3号。本件は、『義務制第8次教職員定数改善計画を実施すること。また、自然減を上回る教職員定数の削減を行うことなく、学校現場に必要な教職員の人員・人材を確保すること』『義務教育費国庫負担制度について、国庫負担率を二分の一に復元することを含め、制度を堅持すること』以上2項目について、政府等関係機関に対し意見書を提出してもらいたいとの請願であります。


 委員会は、審査の結果、全会一致で採択と決定いたしました。


 以上、報告いたします。





○議長(村上孝義)   委員長の報告は終わりました。


 これより、請願第3号について、委員長報告に対する質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   質疑、討論を終了します。


 これより、請願第3号を採決します。


 本件について、委員長報告は採択であります。


 本請願を採択することに、ご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本請願は採択することに決定しました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第5   議案第77号 〜 ◎日程第7   議案第80号





○議長(村上孝義)   日程第5、議案第77号から議案第80号までの3件を一括議題とします。


 本3件について、総務常任委員長の報告を求めます。


 総務常任委員長。





○総務常任委員長(末澤正臣)(登壇)   審査の結果を報告します。


 議案第77号。本案は、通勤の範囲の改定等のための国家公務員災害補償法及び地方公務員災害補償法の一部を改正する法律(平成18年法律第12号)が公布されたことに伴い、所要の措置を講ずるため、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。


 委員会は、審査の結果、全会一致で原案可決と決定いたしました。


 議案第78号。本案は、地方税法等の一部を改正する法律(平成18年法律第7号)が公布されたことに伴い、所要の措置を講ずるため、市税条例の一部を改正しようとするものであります。


 その主な内容は、三位一体の改革による所得税から個人住民税への税源移譲に伴い、個人市民税における所得割の税率を、現行の累進税率から一律6パーセントの比例税率へと改正するとともに、定率減税を廃止することなどであります。


 委員から「累進税率を一律税率に変更しているが、納税者の負担増にならないのか」とただしたのに対し、理事者から「市民税が増えても所得税で調整されるため、個々の納税者の税負担は極力変わらないようになっている」との答弁がありました。


 委員から「低所得者の負担増が懸念されることから、本案については賛成できない」との意見がありました。


 委員会は、採決の結果、賛成多数で原案可決と決定いたしました。


 議案第80号。本案は、本市が所有した建物に所有権移転請求権を保全するための仮登記を設定する者に対し、当該所有権移転請求権仮登記の抹消登記手続を求める訴えを提起しようとするものであります。


 委員会は、審査の結果、全会一致で原案可決と決定いたしました。


 以上、報告いたします。





○議長(村上孝義)   委員長の報告は終わりました。


 これより、議案第77号について、委員長報告に対する質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第77号を採決します。


 本件に対する委員長報告は可決です。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第78号について、委員長報告に対する質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第78号を採決します。


 本件に対する委員長報告は可決です。


 本案を原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。


                  [起 立 多 数]


○議長(村上孝義)   起立多数です。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第80号について、委員長報告に対する質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第80号を採決します。


 本件に対する委員長報告は可決です。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第8 議案第79号





○議長(村上孝義)   日程第8、議案第79号を議題といたします。


 本件について、建設水道常任委員長の報告を求めます。


 建設水道常任委員長。





○建設水道常任委員長(佐藤 守)(登壇)   審査の結果を報告いたします。


 議案第79号。本案は、市街化調整区域における開発行為又は建築物の新築等に関し、加古川市開発審査会の審査基準のうち、定型的な開発行為等を条例化することにより、許可基準を明確化するとともに、手続の簡素化及び迅速化を図るため、都市計画法に基づく開発行為の許可の基準等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。


 委員会は、審査の結果、全会一致で原案可決と決定いたしました。


 以上、報告いたします。





○議長(村上孝義)   委員長の報告は終わりました。


 これより、議案第79号について、委員長報告に対する質疑とあわせ討論に入ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   質疑、討論を終了します。


 これより、議案第79号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決です。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 しばらくの間、休憩します。


 直ちに会派代表者会を協議会室で開催しますので、代表者の方並びに無会派の方は出席願います。また、議会運営委員長より、議会運営委員会を開催したい旨の申し出がありますので、議会運営委員の方並びに無会派の方は、会派代表者会終了後、協議会室へご参集くださるようお願いします。


                (休憩 午前 9時40分)


                (再開 午前10時40分)


○議長(村上孝義)   休憩前に引き続き会議を開きます。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第9 議案第81号 〜 ◎日程第11 議案第83号





○議長(村上孝義)   日程第9、議案第81号から日程第11、議案第83号までの3件を一括議題とします。


 順次、提案理由の説明を求めます。


 総務部長。





○総務部長(石堂 求)   議案第81号から議案第83号につきまして、提案理由の説明をいたします。


 冊子番号5をお願いいたします。提案いたします3議案は、いずれも請負契約締結に関するもので、市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 まず、議案第81号につきまして説明いたします。1ページから6ページをごらんください。


 本案は、JR加古川駅南広場改造工事請負契約締結のことでございます。本工事は、JR加古川駅南広場を改造し、歩行者の安全と公共交通機関等車両交通の円滑化を図ろうとするものでございます。当該請負工事を施工するため、去る5月1日、7社による郵便応募型条件付一般競争入札を行いました。その結果、8億1,900万円をもちまして、神戸市中央区海岸通4番地、株式会社鴻池組神戸支店が落札いたしましたので、本社と本案記載のとおり、請負契約を締結しようとするものでございます。


 なお、参考としまして、2ページから7ページにかけまして、工事施工内容、位置図、平面図、入開札の状況並びに地方自治法の抜粋等を添付いたしておりますので、ごらんください。


 続きまして、議案第82号につきまして、7ページから11ページをごらんください。


 本案は新野辺雨水ポンプ場4号雨水ポンプ設備工事請負契約締結のことでございます。本工事は、雨水浸水対策を図るため、別府川10−2号雨水幹線整備にあわせ、雨水ポンプ設備の増設工事を施工するものでございます。当該工事を施工するため、去る5月1日、6社による郵便応募型条件付一般競争入札を行いました。その結果、3億2,308万5千円をもちまして、神戸市中央区脇浜町1丁目4番78号、株式会社神鋼環境ソリューションが落札いたしましたので、当社と本案記載のとおり請負契約を締結しようとするものでございます。


 なお、参考といたしまして、8ページから11ページにかけまして、工事施工内容、付近見取図、位置図、断面図、平面図並びに入開札の状況を添付いたしておりますので、ごらんください。


 続きまして、議案第83号につきましては、12ページから17ページをごらんください。


 本案は、平岡中学校管理教室棟大規模改造工事請負契約締結のことでございます。本工事は、管理教室棟の大規模改造工事を行うことにより、教育環境の充実とあわせバリアフリー化を図ろうとするものでございます。当該工事を施工するため、去る5月1日、7社による郵便応募型条件付一般競争入札を行いました。その結果、1億6,590万円をもちまして、加古川市平岡町新在家117番地、昭和建設株式会社が落札しましたので、同社と本案記載のとおり請負契約を締結しようとするものでございます。


 なお、参考といたしまして、13ページから17ページにかけまして、工事施工内容、付近見取図、建物配置図、各階平面図並びに入開札の状況を添付いたしておりますので、ごらんください。


 以上で、議案第81号から議案第83号についての提案理由の説明を終わります。





○議長(村上孝義)   提案理由の説明は終わりました。


 お諮りします。


 ただいま説明の終わりました3件につきましては、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、議案第81号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第81号を採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第82号について、ご意見などを承ります。


 山川議員。





○(山川 博議員)   契約案件三つ出されたわけですけれども、この82号に関しまして、2点ほど見解を伺いたいと思います。


 一つは、3件とも郵便一般公募でありますけれども、それぞれ6社ないし7社と大変応募いただく企業が少ないわけですが、公募型というものの機能について大変憂慮すべき問題があるんじゃないかと思うんですが、まず、この入札参加数が極めて少ないというふうに私は思いますが、これについてご見解をひとつ伺いたい。


 もう一つは、これは最近発表されたところでありますが、いわゆる汚泥談合ですね。汚泥処理施設に関する談合がありまして、このたびこの6社の中でも2社がこの汚泥談合で改正独禁法違反ということで検挙され、国土交通省は指名停止を行っております。加古川市としての対応はどのように考えておられるのか。


 以上、2点伺います。





○議長(村上孝義)   総務部長。





○総務部長(石堂 求)   まず1点目の、6社、7社での入札ということでございますが、資格要件等を入札審議会で設定します際、おおむね12社以上の資格要件に該当する社があることを前提として資格要件を定めております。ただ、入札に応ずる会社数については、こちらの方では把握できませんので、よろしくお願いします。


 また、指名停止の関係でございますが、先ほど言われてます11社が独禁法、刑法に違反するということで刑事告発を受けておりまして、当市におきましても5月の23日から8カ月間指名停止を行っているところでございます。


 なお、このような状況のもと、今後の入札資格等の要件を審議する際には、やはり競争性並びに品質の確保という面から資格要件を検討する中で対応していきたいというふうに考えております。


 以上でございます。





○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第82号を採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                [「異議なし」の声あり]]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第83号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第83号を採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎日程第12 議案第84号 〜 ◎日程第18 議案第90号





○議長(村上孝義)   日程第12、議案第84号から日程第18、議案第90号までの7件を一括議題とします。


 順次、提案理由の説明を求めます。


 市長。





○市長(樽本庄一)   人事案件7件につきまして、それぞれ提案理由の説明を申し上げます。


 冊子番号6番、1ページをごらんください。議案第84号は、加古川市固定資産評価員選任につき同意を求めることでございます。加古川市固定資産評価員に次の者を選任したいから、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。


 同意を求める者の住所は加古川市平荘町山角484番地の1、氏名は藤原崇、生年月日は昭和24年3月2日でございます。


 なお、参考として、同意を求める者の略歴並びに地方税法の抜粋を次ページ以後に記載いたしております。


 続きまして、議案第85号から議案第90号は、いずれも人権擁護委員候補者推薦についき意見を求めるものでございます。


 4ページをごらんいただきたいと思います。議案第85号についてですが、人権擁護委員候補者に次の者を推薦したいから、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。


 意見を求める者の住所は加古川市野口町古大内368番地、氏名は乾早百合、生年月日は昭和18年4月16日。


 なお、次ページ以降に意見を求める者の略歴並びに人権擁護委員法の抜粋を記載いたしております。


 次に、7ページをごらんください。議案第86号につきまして、意見を求める者の住所は加古川市加古川町粟津216番地の5、氏名は壷井秋子、生年月日は昭和24年8月13日でございます。8ページに略歴を記載いたしております。


 次に、9ページをごらんください。議案第87号につきまして、意見を求める者の住所は加古川市別府町新野辺1148番地の5、氏名は長尾洋子、生年月日は昭和28年4月5日でございます。10ページに略歴を記載いたしております。


 次に、11ページをごらんください。議案第88号につきまして、意見を求める者の住所は加古川市尾上町養田629番地、氏名は藤井明、生年月日は昭和8年7月7日でございます。12ページに略歴を記載いたしております。


 次に、13ページをごらんください。議案第89号につきまして、意見を求める者の住所は加古川市平岡町土山390番地、平岡団地5−205号、氏名は松本和夫、生年月日は昭和23年11月19日でございます。14ページに略歴を記載いたしております。


 次に、15ページをごらんください。議案第90号につきまして、意見を求める者の住所は加古川市加古川町粟津422番地の3、氏名は宮永智恵子、生年月日は昭和33年12月13日でございます。16ページに略歴を記載いたしております。


 以上7議案、ご賛同賜りますようよろしくお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。





○議長(村上孝義)   提案理由の説明は終わりました。


 お諮りします。


 ただいま説明の終わりました7件につきましては、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、議案第84号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第84号を採決します。


 本件を原案のとおり同意することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり同意されました。


 次に、議案第85号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第85号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 次に、議案第86号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第86号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 次に、議案第87号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第87号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 次に、議案第88号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第88号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 次に、議案第89号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第89号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 次に、議案第90号について、ご意見などを承ります。


                  [「なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご意見等を終了します。


 これより、議案第90号を採決します。


 本件を原案のとおり推薦することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり推薦されました。


 お諮りいたします。


 ただいま、山川博議員ほかから、意見書案第3号「次期定数改善計画の実施と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書」、及び決議案第1号「(株)神戸製鋼所加古川製鉄所の大気汚染防止法違反等に関する決議」の2件が提出されました。この際、本2件を日程に追加し、議題にしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、意見書案第3号及び決議案第1号を議題とします。


 お諮りします。


 本2件につきましては、意見書案及び決議案の朗読及び質疑、討論の省略、並びに会議規則第36条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 これより、意見書案第3号について採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 次に、決議案第1号について採決します。


 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 ただいま可決いたしました意見書及び決議の字句の修正並びにその取り扱いにつきましては、議長にご一任いただきたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定しました。


 お諮りいたします。


 次に、福祉厚生常任委員長から目下委員会において審査中の事件、並びに各常任委員長及び議会運営委員長から所管の事務について、会議規則第103条の規定により、お手元へ配布しております申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ございませんか。


                 [「異議なし」の声あり]


○議長(村上孝義)   ご異議なしと認めます。


 したがって、以上のように決定いたしました。


 以上で、今期定例会の会議に付議されました事件は、すべて議了しました。


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本定例会は去る6月6日開会以来9日間にわたり、条例案件など、市政の当面する重要な案件について、各議員のご熱心な審議により、すべて議了できましたことは、議員皆様方のご精励のたまものと、心から厚くお礼を申し上げます。


 理事者の皆様におかれましては、審議の過程で各議員から表明されました意見並びに要望事項につきましては、今後の行財政運営に十分反映されますよう、強く要望いたします。


 特に、このたびの神戸製鋼所における法令・協定違反は、先ほどの決議にも表明されておりますが、市民の健康と生活環境を脅かし、市民の信頼を失う重大な行為であり、各議員からは厳しい意見が多数出されております。理事者におかれましては、こうした意見を27万市民の声とともにしっかりと受けとめていただき、今後の具体的な対策や協定の見直し等に臨んでいただくことを重ねて要望いたします。


 さて、私どもの任期も余すところあとわずかとなりました。今ここに今期4年間を顧みますとき、去る平成14年7月30日、第3回加古川市議会臨時会が招集され、我々議員一同は市政に参画したのであります。以来、年が去り月が流れ、間もなく4年の任期を迎えようとしております。この間、歴代の議長をはじめ議員の皆様のご精励により、加古川市議会は極めて公正円満に運営され、市民の負託にこたえるとともに、総合体育館の建設をはじめ、かこバスの導入、JR宝殿駅のバリアフリー化早期実現に向けての迅速な対応、東播磨100万都市圏の玄関口となる鉄道高架事業の着実な推進等、市政伸展に多大の貢献をなし得たものと確信するものでございます。


 市長・市議会議員選挙も告示まであと半月余りとなりました。再び立候補される議員各位におかれましては、くれぐれもご自愛の上、奮闘されまして、めでたくご当選の栄位を得られるよう、再び揃って全員顔を合わせることができますことを衷心よりお祈り申し上げる次第でございます。


 また、今期を最後に勇退されます議員各位におかれましては、まことに惜別の情を禁じ得ないものがございますが、どうか、今後は健康にご留意されまして、市政発展のため、多方面からのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。


 なお、私事ではございますが、昨年8月、議員各位のご推挙をいただきまして、今期最後の議長の要職に就任して以来、本日まで会派を超えた心温まるご支援をいだたくとともに、理事者各位のご協力によりまして、大過なくその任務を果たし得ようとしております。このことは議長としてこの上もない喜びであり、感慨ひとしおのものがございます。


 この場をおかりいたしまして、深甚なる感謝の意を表する次第でございます。ありがとうございました。


 最後になりましたが、理事者並びに報道関係者各位のご協力に対しまして、厚くお礼を申し上げまして、まことに簡単ではございますが、閉会のごあいさつといたします。


 なお、市長よりあいさつしたい旨の申し出がありますので、承ることにいたします。


 市長。





○市長(樽本庄一)   平成18年第2回市議会定例会が閉会されますに当たり、自席からでございますが、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例市議会は、去る6月6日から本日まで9日間にわたり開会されましたが、議長をはじめ議員の皆様方のご精励によりまして、慎重かつ適切なご審議のもと、すべての案件について議決あるいは承認を賜り、心から厚く感謝を申し上げます。


 本定例会の審議の過程で私どもに賜りましたご提言あるいはご意見につきましては、これを真摯に受けとめ、今後のよき市政推進のための糧としてまいりたいと考えております。


 特に、このたびの神戸製鋼所のばい煙データ改ざん問題につきましても、私も非常に遺憾に思っているところであり、今月22日までに神戸製鋼所から提出されます調査報告書を待って、公害防止協定の見直しを含め、今後のチェック体制をより厳格なものにしていきたいと考えております。また、健康面への影響について不安をお持ちの市民の皆様方も多くおられますので、その不安を解消するためにも、できるだけ早い時期に希望者に対し住民健診を実施していきたいと考えております。


 さて、いよいよ議員改選の選挙も近づいてまいりましたが、引き続きご出馬になる議員の皆さんには、ぜひとも当選の栄誉を勝ち取られ、再び議場におきまして市政推進にご尽力いただきますようご祈念申し上げますとともに、今期を最後にご退任される議員の皆様方には、くれぐれもご自愛いただき、それぞれの道に向かって目標が達成されますようお祈り申し上げます。立場は変わりましても、市政発展のため、今後ともお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。


 私も6月29日で任期満了を迎えます。この4年間、「行政は市民の幸せのためにある」との信念のもと、全力で市政運営に取り組んでまいりましたが、これからも一人ひとりの市民が「住んでよかった」「これからも住み続けたい」と実感できる安全で安心して暮らせるふるさと加古川づくりに、引き続き一生懸命取り組んでまいりたいと決意を新たにしているところでございます。どうか、議員の皆さんにおかれましても、今後ともご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 最後になりましたが、市政推進のためご協力を賜りました議員の皆さん、そして市民の皆さんに心から感謝を申し上げ、定例市議会の終わりに当たりまして、お礼のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。





○議長(村上孝義)   市長のごあいさつは終わりました。


 以上をもちまして、平成18年第2回加古川市議会定例会を閉会します。


 ご苦労さまでした。


                                 午前11時06分   閉会