議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 豊岡市

平成19年全員協議会(第1日 3月16日)




平成19年全員協議会(第1日 3月16日)





────────────────────────────────────────────────


     平成19年第2回豊岡市議会(全員協議会)会議録(第1日)


                            平成19年3月16日(金曜日)


────────────────────────────────────────────────


 
                       平成19年3月16日 午後1時15分開会


1.兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について


        ───────────────────────────────


                   出席議員(28名)


         1番 森 本 陸 夫         2番 芝 地 邦 彦


         3番 椿 野 仁 司         4番 古 谷 修 一


         5番 門 間 雄 司         6番 福 田 嗣 久


         8番 青 山 憲 司         9番 広 川 善 徳


         10番 森 井 幸 子         11番 稲 垣 のり子


         12番 谷 口 勝 己         13番 川 口   匡


         14番 升 田 勝 義         15番 野 口 逸 敏


         16番 上 坂 正 明         17番 伊 藤   仁


         18番 伊 賀   央         19番 森 田   進


         20番 吉 岡 正 章         21番 岡 谷 邦 人


         22番 木 谷 敏 勝         23番 綿 貫 祥 一


         24番 森 田 健 治         25番 岡   満 夫


         26番 安治川 敏 明         27番 奥 村 忠 俊


         28番 古 池 信 幸         29番 村 岡 峰 男


        ───────────────────────────────


                   欠席議員(なし)


        ───────────────────────────────


                   欠  員(2名)


        ───────────────────────────────


                  事務局出席職員職氏名


  局長        田 中 茂 樹  庶務係長       前 田 靖 子


  次長        阪 根 一 郎  議事係主任      大 槻   稔


  主幹        松 本 幹 雄  技能職員       藤 井 正 吾


        ───────────────────────────────


                説明のため出席した者の職氏名


  市長        中 貝 宗 治  建設部参事      福 井 與司光


  助役        奥 田 清 喜  企業部長       竹 本 政 充


  収入役       塚 本 信 行  城崎総合支所長    齋 藤 哲 也


  技監        宮 里 憲 一  竹野総合支所長    神 田 美 稲


  企画部長      神 尾 與志廣  日高総合支所長    小 西 康 夫


  行革推進室長    谷 岡 慎 一  出石総合支所長    多 根   徹


  国体推進部長    西 村 昇 一  但東総合支所長    松 本 和 洋


  総務部長      中 川   茂  教育委員       齋 藤   彰


  総務部参事     北 垣 哲 夫  教育長        石 高 雅 信


  防災監兼消防長   菅 村 和 弘  代表監査委員     大 禮 謙 一


  市民生活部長    植 田 政 由  農業委員会委員    田 中   寛


  健康福祉部長    岡 本 幹 雄  選挙管理委員会委員長 籏 谷 力 夫


  健康福祉部参事   湯 口   敏  選挙管理委員会委員  副 田   勝


  商工観光部長    砂 田 利 正  教育次長       村 田 正 次


  コウノトリ共生部長 太田垣 秀 典  監査・選管事務局長  池 上   晃


  建設部長      黒 坂   勇  農業委員会事務局長  井 谷 勝 彦


        ───────────────────────────────





     ◎午後1時15分開会





○議長(古谷 修一) これより平成19年第2回全員協議会を開会いたします。


 この後、兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙に入るわけでありますが、選挙の方法については投票による場合と指名推選による場合とがありますが、いずれの方法によるか、ご意見をお伺いいたします。(「投票」と呼ぶ者あり)


 投票とのご意見がありますので、選挙の方法については投票によることといたします。


 次に、投票に入るわけでございますが、候補者の推薦をしていただき、これによって投票することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 それでは、候補者の推薦をお願いいたします。


 23番、綿貫議員。


○議員(23番 綿貫 祥一) 23番、綿貫祥一でございます。後期広域連合の議会議員の選挙に助役であります奥田清喜氏を推薦いたしたいと思います。


 その理由につきましては、後期高齢者医療広域連合につきましては構成市町長会というものが設置をされていないということございます。そういったことで、当局側でございますけども、助役であります、構成市町として負担をしなければいけない立場、さらに被保険者の立場も助役ということで議会とのかかわりの中で十分反映していただけるという、そういった思いから奥田清喜氏を推薦いたします。以上でございます。


○議長(古谷 修一) ほかにございませんか。


 18番、伊賀議員。


○議員(18番 伊賀 央) 森本陸夫議員を推薦をいたします。


 本会議の中のやりとりでもありましたように、私たちは県下の全市町で構成される今回のこの広域連合、豊岡市選出の代表1名につきましては議会側よりぜひ送り出すべきものであるとの思いを持っております。


 ご案内のとおり75歳以上の後期高齢者の保険料の賦課決定を始め、この広域連合に持たされる職務は大変重要なものであります。一方、制度上の問題として、この広域連合そのものが住民、とりわけ被保険者である高齢者から遠いとも言われております。先ほどご推薦がありました助役がここに出られた場合、全体の整合の中でより理事者側あるいは執行権者側の立場にならざるを得ない、こう考えるものであります。少なくとも直接住民の負託を受けた議会側から候補者を出す、選出するべきである、これが大変大切な観点であろうと考えています。この9万の市民を代表するただ一人の位置づけの中で広報広聴が大変大切であることは言うまでもありません。幸い本会議の答弁の中で、仮に議会側が代表となった場合もその事務方のバックアップは市当局において十分なお力添えをいただけるということも明らかになりました。こういったことをもろもろ勘案する中で、当局側と軌を一にして六星会の皆さんが助役をご推薦なさった。カウンターパートというわけではありませんが、私たちは副議長をやっておられます森本陸夫議員を推薦するものです。以上です。


○議長(古谷 修一) ほかにありませんか。


 26番、安治川議員。


○議員(26番 安治川敏明) 奥村忠俊議員を推薦いたします。


 理由は、まず大前提として今回の広域連合の議会の構成が県下の市町の単位に1名という極めて議会の構成としてはふさわしくない構成になっており、いわば理事者が決定をすれば事実上その理事者に賛成をする多数をもってこれを決定することができるような議会として構成される。しかも、もし地方自治法上許されているからといって市の執行部から候補者を出すということになれば、当然これは県下の市町長会に変わらないものとなって到底議会ということはできないということになります。最低限議員をもってこれに充てるということが必要でございますが、今回たった1名でありますから、極めて慎重な人選を要するというふうに思います。私どもといたしましては、本議会でこの所管事務をつかさどる委員長である奥村忠俊議員を推薦するものであります。


 また、これは蛇足でありますけれども、人格識見において六星会の幹事長からご推薦のありました奥田助役とは兄たりがたく弟たりがたい人格識見を持った奥村議員でありますので、ご信頼の上、全会一致ご投票いただきますようご推薦申し上げます。


○議長(古谷 修一) ほかにありませんか。


 19番、森田議員。


○議員(19番 森田 進) 私どもは候補者は奥田清喜氏を推薦いたしておりますので、会派として発言がなかったらどうかなと思われてはいけないと思いましたので、あえて手を挙げさせてもらいました。よろしくお願いします。


○議長(古谷 修一) ほかにございませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) お聞きのとおり、奥田清喜助役、奥村忠俊議員及び森本陸夫議員が推薦されました。


 以上で候補者の推薦は終わります。


 本会議では、以上3名の候補者に対し単記無記名により投票願います。


 なお、その際、念のために申し上げますが、役職名でなく個人名をご記入願います。


 以上で平成19年第2回豊岡市議会全員協議会を閉会いたします。


     午後1時22分閉会


────────────────────