議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 豊岡市

平成18年全員協議会(第1日11月14日)




平成18年全員協議会(第1日11月14日)





┌───────────────────────────────────────┐


│    平成18年第6回                           │


│    豊岡市議会(全員協議会)会議録(第1日)               │


│                       平成18年11月14日(火曜日)│


│                       午前9時40分 開会      │


└───────────────────────────────────────┘


 



              会議に出席した議員(29名)





      1番   岡 谷 邦 人        2番   森 田 健 治


      3番   門 間 雄 司        4番   綿 貫 祥 一


      5番   升 田 勝 義        6番   福 田 嗣 久


      7番   伊 藤   仁        8番   梅 谷 光太郎


      9番   古 池 信 幸       10番   村 岡 峰 男


     11番   谷 口 勝 己       12番   古 谷 修 一


     13番   椿 野 仁 司       14番   稲 垣 のり子


     15番   木 谷 敏 勝       17番   伊 賀   央


     18番   青 山 憲 司       19番   奥 村 忠 俊


     20番   安治川 敏 明       21番   芝 地 邦 彦


     22番   上 坂 正 明       23番   吉 岡 正 章


     24番   岡   満 夫       25番   川 口   匡


     26番   森 本 陸 夫       27番   野 口 逸 敏


     28番   広 川 善 徳       29番   森 井 幸 子


     30番   森 田   進





     ───────────────────────────────





             会議に出席しなかった議員(0名)





     ───────────────────────────────





                  欠員(1名)





              議事に関係した事務局職員





  局長        田 中 茂 樹  庶務係長       前 田 靖 子


  次長        阪 根 一 郎  議事係主任      大 槻   稔


  主幹        松 本 幹 雄  技能職員       藤 井 正 吾





             説明のため出席した者の職氏名





  市長        中 貝 宗 治  教育委員長      久 本 良 光


  助役        奥 田 清 喜  教育長        石 高 雅 信


  収入役       塚 本 信 行  代表監査委員     大 禮 謙 一


  企画部長      神 尾 與志廣  農業委員会長     竹 村 公 男


  行革推進室長    谷 岡 慎 一  選挙管理委員会委員長 籏 谷 力 夫


  国体推進部長    西 村 昇 一  教育次長       村 田 正 次


  総務部長      中 川   茂  監査・選管事務局長  池 上   晃


  総務部参事     北 垣 哲 夫  農業委員会事務局長  井 谷 勝 彦


  防災監兼消防長   菅 村 和 弘


  市民生活部長    植 田 政 由


  健康福祉部長    岡 本 幹 雄


  健康福祉部参事   湯 口   敏


  商工観光部長    砂 田 利 正


  コウノトリ共生部長 太田垣 秀 典


  建設部長      黒 坂   勇


  建設部参事     福 井 與司光


  企業部長      竹 本 政 充


  城崎総合支所長   齋 藤 哲 也


  竹野総合支所長   神 田 美 稲


  日高総合支所長   小 西 康 夫


  出石総合支所長   多 根   徹


  但東総合支所長   松 本 和 洋








     ◎午前9時40分開会





○副議長(岡谷 邦人) これより平成18年第6回豊岡市議会全員協議会を開会いたします。


 議長の選挙に先立ち、あらかじめお諮りいたします。


 まず、正副議長の任期についてでありますが、従来どおり、申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認め、そのように決定しました。


 次に、議長選挙の方法についてでありますが、投票による場合と指名推選による場合とがありますが、いずれの方法によるか、ご意見をお伺いいたします。(「指名推選」と呼ぶ者あり)


 指名推選というご意見がありますが、そのように決定してご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、指名推選により行うことに決定しました。


 全員協議会を暫時休憩いたします。


                午前9時41分休憩


           ────────────────────


                午前9時51分再開


○議長(古谷 修一) これより全員協議会を再開いたします。


 ただいま欠員となりました副議長の選挙に入るわけでございますが、副議長選挙の方法については、投票による場合と指名推選による場合とがありますが、いずれの方法によるか、ご意見をお伺いいたします。(「投票」「指名推選」と呼ぶ者あり)


 投票、指名推選、両方のご意見がありますが、指名推選による場合は全会一致によることと限られておりますので、選挙の方法については、投票によることといたします。


 次に、投票に入るわけでございますが、従来の慣例により候補者の推薦をしていただき、これによって投票することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 それでは、候補者の推薦をお願いいたします。


 15番、木谷議員。


○議員(15番 木谷 敏勝) 経験、見識豊かな森本陸夫議員を推薦いたします。


○議長(古谷 修一) ほかにございませんか。


 10番、村岡議員。


○議員(10番 村岡 峰男) 議会の最高の位置にある国会は、衆参ともに副議長は第2会派から選ばれるのが慣例となっています。この場でこのことの是非を論じるつもりはありませんが、本豊岡市議会にあっては、第2会派はニュー豊岡と日本共産党・あおぞら市会議員団であります。


 私は、日本共産党・あおぞら市会議員団の幹事長であり、団長である安治川議員を推薦をいたします。議員在任期間においても遜色なく、また旧豊岡市議会にあって副議長の経験者でもあります。合併後の新議会2年目の副議長としてふさわしいと考え、推薦をいたします。


○議長(古谷 修一) お聞きのとおり、安治川敏明議員及び森本陸夫議員が推薦されました。


 以上で候補者の推薦は終わります。


 本会議では、以上2名の候補者に対し、単記無記名により投票願います。


 この際、全員協議会を暫時休憩いたします。


               午前 9時54分休憩


           ────────────────────


               午前10時09分再開


○議長(古谷 修一) 全員協議会を再開いたします。


 次は、常任委員会の選任の方法についてであります。


 常任委員につきましては、各会派幹事長の間で調整され、一応内定いたしておりますので、本会議において議長より指名選任することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、特別委員会の設置についてでありますが、お手元に配付いたしております設置要綱のとおり、14人の委員をもって構成する基本構想審査特別委員会を設置することにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、設置要綱のとおり特別委員会を設置することとし、本件については、議長発議により上程することにいたしますので、ご了承願います。


 次は、特別委員の定数、選任の方法及び任期についてであります。


 まず、特別委員の任期については、申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、議会広報特別委員会、災害復旧・復興調査特別委員会及び交通網問題調査特別委員会の委員定数の減少については、本会議において議決を行います。


 次に、本日、議会広報特別委員、災害復旧・復興調査特別委員、交通網問題調査特別委員の全員から、特別委員を辞任したい旨の願い出があり、議長において許可いたしました。したがって、本会議において日程を追加し、議会広報特別委員、災害復旧・復興調査特別委員、交通網問題調査特別委員の選任を行います。


 次に、選任の方法について、お諮りいたします。特別委員については、各会派幹事長の間で調整され、一応内定しておりますので、本会議において議長より指名選任することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 全員協議会を暫時休憩いたします。


               午前10時12分休憩


           ────────────────────


               午前11時31分再開


○議長(古谷 修一) 全員協議会を再開いたします。


 次に、議会運営委員の選任の方法についてでありますが、これについては、各会派幹事長の間で調整され、一応内定しておりますので、本会議において議長より指名選任することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、議長指名によることに決定いたしました。


 全員協議会を暫時休憩いたします。


               午前11時32分休憩


           ────────────────────


               午前11時50分再開


○議長(古谷 修一) 全員協議会を再開いたします。


 まず、議会選出の監査委員の選任についてでありますが、任期については、従来どおり申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、選任の方法については、市長提出議案となっておりますので、本会議で行います。


 次に、農業委員会の選任による委員の推薦についてでありますが、議員選出の委員2名から農業委員会委員を辞任したい旨の申し出があり、新たに推薦することとなりました。


 この際、農業委員会の選任による委員の候補者の決定を行います。


 お諮りいたします。候補者の決定については、議長指名の方法によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、議長指名によることに決定いたしました。


 農業委員会の選任による委員の候補者に、村岡峰男議員及び森田健治議員の両議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議場において指名いたしました、村岡峰男議員及び森田健治議員の両議員を候補者と定めることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 本会議では、村岡峰男議員、森田健治議員の両議員を農業委員会の選任による委員として新たに推薦することといたします。


 また、この任期についてでありますが、従来どおり申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、北但行政事務組合議員の選挙でありますが、まず任期については、従来どおり申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、この選挙の方法については、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、公立豊岡病院組合議会議員の選挙についてでありますが、まず任期については、従来どおり申し合わせにより1年とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、選挙の状況及び方法については、病院議会における役員任期等の慣例から、12月定例市議会の開会日に指名推選により行うこととし、本日は、候補者の確認のみを行うことといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 この際、12月定例会で改選される新しい公立豊岡病院組合議員の候補者を申し上げます。安治川敏明議員、伊藤仁議員、上坂正明議員、岡満夫議員、奥村忠俊議員、木谷敏勝議員、芝地邦彦議員、谷口勝己議員、森田進議員、吉岡正章議員、以上10名。


 お諮りいたします。ただいま申し上げました10名の議員を公立豊岡病院組合議会議員の候補者とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 全員協議会を暫時休憩いたします。


               午前11時55分休憩


           ────────────────────


               午後 0時08分再開


○議長(古谷 修一) 全員協議会を再開いたします。


 次は、お手元に配付いたしております議会選出各種委員等の一覧表の整理番号10以下の委員等についてでありますが、これらの中には職名により委嘱を受けるもの、また各常任委員会の互選により委嘱を受けるものなどがあります。これらについては、後日、委員会の開催を煩わし、ご決定を賜りたいと存じます。


 次に、議員クラブ世話人の選任についてでありますが、会派で選考を終わっておりますので、ご報告いたします。


 伊藤仁議員、福田嗣久議員、古池信幸議員、森井幸子議員、以上4名であります。


 以上で平成18年第6回豊岡市議会全員協議会を閉会いたします。


                午後0時09分閉会


           ────────────────────