議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 豊岡市

平成18年第5回臨時会(第1日11月14日)




平成18年第5回臨時会(第1日11月14日)





────────────────────────────────────────────────


            平成18年第5回豊岡市議会臨時会(第1日)


                            平成18年11月14日(火曜日)


────────────────────────────────────────────────


 
                       平成18年11月14日 午前9時30分開会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程第4 常任委員の選任について


日程第5 特別委員会の設置及び委員の選任について


日程第6 議会運営委員の選任について


日程第7 第 181号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて


            (説明、委員会付託省略、質疑、討論、表決)


        ───────────────────────────────


                 本日の会議に付した事件


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸般の報告


日程追加 議長の辞職許可


日程追加 議長の選挙


日程追加 副議長の辞職許可


日程追加 副議長の選挙


日程第4 常任委員の選任について


日程第5 特別委員会の設置及び委員の選任について


日程追加 特別委員の定数及び選任について


日程第6 議会運営委員の選任について


日程第7 第 181号議案 監査委員の選任につき同意を求めることについて


            (説明、委員会付託省略、質疑、討論、表決)


日程追加 農業委員会委員の解任請求について


日程追加 農業委員会の選任による委員の推薦


日程追加 北但行政事務組合議会議員選挙


日程追加 議席の変更


        ───────────────────────────────


                   出席議員(29名)


       1番 岡 谷 邦 人         2番 森 田 健 治


       3番 門 間 雄 司         4番 綿 貫 祥 一


       5番 升 田 勝 義         6番 福 田 嗣 久


       7番 伊 藤   仁         8番 梅 谷 光太郎


       9番 古 池 信 幸         10番 村 岡 峰 男


       11番 谷 口 勝 己         12番 古 谷 修 一


       13番 椿 野 仁 司         14番 稲 垣 のり子


       15番 木 谷 敏 勝         17番 伊 賀   央


       18番 青 山 憲 司         19番 奥 村 忠 俊


       20番 安治川 敏 明         21番 芝 地 邦 彦


       22番 上 坂 正 明         23番 吉 岡 正 章


       24番 岡   満 夫         25番 川 口   匡


       26番 森 本 陸 夫         27番 野 口 逸 敏


       28番 広 川 善 徳         29番 森 井 幸 子


       30番 森 田   進


        ───────────────────────────────


                   欠席議員(なし)


        ───────────────────────────────


                   欠  員(1名)


        ───────────────────────────────


                  事務局出席職員職氏名


  局長         田 中 茂 樹  次長        阪 根 一 郎


  主幹         松 本 幹 雄  庶務係長      前 田 靖 子


  議事係主任      大 槻   稔  技能職員      藤 井 正 吾


        ───────────────────────────────


                説明のため出席した者の職氏名


  市長         中 貝 宗 治  助役        奥 田 清 喜


  収入役        塚 本 信 行  企画部長      神 尾 與志廣


  行革推進室長     谷 岡 慎 一  国体推進部長    西 村 昇 一


  総務部長       中 川   茂  総務部参事     北 垣 哲 夫


  防災監兼消防長    菅 村 和 弘  市民生活部長    植 田 政 由


  健康福祉部長     岡 本 幹 雄  健康福祉部参事   湯 口   敏


  商工観光部長     砂 田 利 正  コウノトリ共生部長 太田垣 秀 典


  建設部長       黒 坂   勇  建設部参事     福 井 與司光


  企業部長       竹 本 政 充  城崎総合支所長   齋 藤 哲 也


  竹野総合支所長    神 田 美 稲  日高総合支所長   小 西 康 夫


  出石総合支所長    多 根   徹  但東総合支所長   松 本 和 洋


  教育委員長      久 本 良 光  教育長       石 高 雅 信


  代表監査委員     大 禮 謙 一  農業委員会長    竹 村 公 男


  選挙管理委員会委員長 籏 谷 力 夫  教育次長      村 田 正 次


  監査・選管事務局長  池 上   晃  農業委員会事務局長 井 谷 勝 彦


        ───────────────────────────────





      ◎議長あいさつ





○議長(綿貫 祥一) おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 秋気いよいよ澄み渡りまして、木々のこずえの色も増して、紅葉が一段と美しい季節となりましたが、議員各位には、ご健勝にてご参集賜りまして、本日、ここに平成18年第5回豊岡市議会臨時会を開会する運びに至りましたことは、まことにご同慶にたえない次第でございます。


 さて、今期臨時会に付議されます案件は、当局提出の人事案件及び議会役員の改選に伴う人事案件についてであります。


 議員各位には、何とぞ慎重にご審議の上、適切なるご決定を賜りますよう、よろしくお願い申し上げまして、甚だ簡単粗辞でございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


           ────────────────────





                 ◎午前9時31分開会





○議長(綿貫 祥一) ただいまの出席議員数は29名であります。よって、会議は成立いたします。


 ただいまから平成18年第5回豊岡市議会臨時会を開会いたします。


 これより本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。


           ────────・──・────────





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(綿貫 祥一) 日程第1は、会議録署名議員の指名であります。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、谷口勝己議員、椿野仁司議員の両議員を指名いたします。


           ────────・──・────────





◎日程第2 会期の決定





○議長(綿貫 祥一) 次は、日程第2、会期の決定についてであります。


 この際、議会運営委員長の報告を求めます。


 24番、岡満夫議員。


○議会運営委員長(岡 満夫) おはようございます。


 本日の議事運営について、ご報告いたします。


 まず、会期につきましては、本日1日間といたしております。


 次に、日程についてでありますが、諸般の報告の後、お手元に配付しております議事順序に従って、議会の構成に関する各役員の改選、監査委員の選任同意などを順次上程いたしますが、その間、適宜本会議を休憩して、関連事項について全員協議会を開くことといたしております。


 最後に、日程追加により議席の変更を決定し、議席の変更を行って、今期臨時会を閉会することといたしております。


 以上、本日の議事運営について、よろしくご協力をお願いいたします。以上でございます。


○議長(綿貫 祥一) お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(綿貫 祥一) ご異議なしと認めます。よって、会期は、1日間と決定いたしました。


           ────────・──・────────





◎日程第3 諸般の報告





○議長(綿貫 祥一) 次は、日程第3、諸般の報告であります。


 まず、過日、会派役員の異動届がありましたので、別紙一覧表のとおり取りまとめ、お手元に配付いたしておりますので、ご清覧を願います。


 次に、去る9月定例会におきまして可決されました意見書案第5号ないし意見書案第11号、地方の道路整備の促進と道路特定財源確保を求める意見書ほか6件については、国会及び関係行政庁に対し、送付、要望しておきましたので、ご報告いたしておきます。


 次に、宮里技監より、所用のため本日の会議を欠席いたしたい旨の申し出がありましたので、ご了承を願います。


 以上で諸般の報告を終わります。


 この際、暫時休憩いたします。


                 午前9時34分休憩


           ────────────────────


                 午前9時35分再開


○副議長(岡谷 邦人) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 議長の辞職許可





○副議長(岡谷 邦人) この際、ご報告いたします。


 ただいま綿貫祥一議長から、一身上の都合により、本日付をもって議長の職を辞任したい旨の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。議長の辞職についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 この際、地方自治法第117条の規定により、綿貫祥一議長の退席を求めます。


    〔4番 綿貫祥一議員退場〕


○副議長(岡谷 邦人) お諮りいたします。地方自治法第108条の規定に基づき、綿貫祥一議員の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、綿貫祥一議員の議長辞職を許可することに決定しました。


 綿貫祥一議員の着席を求めます。


    〔4番 綿貫祥一議員入場〕


○副議長(岡谷 邦人) この際、議長を辞職されました綿貫祥一議員から発言を求められておりますので、これを許可いたします。


     〔綿貫祥一議員 登壇〕


○議員(4番 綿貫 祥一) 本会議の貴重な時間をいただきまして、心から感謝を申し上げます。


 議長退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 昨年10月に合併後初めての議会議員の選挙がございました。そして、30人で発足いたしました新しい豊岡市議会の中で皆様のご推挙をいただきまして、議長に就任をさせていただきました。大変光栄な立場をいただきまして、緊張した1年間を経過させていただきました。


 この間、本会議、臨時会、全員協議会など、その都度、議員各位はもとより議会事務局の皆さん、さらに市長始め三役の皆さん、ここに、議場にいらっしゃいます当局関係者の皆さん、数多くの皆様方のご指導とご支援をいただきまして、この1年間無事にきょうを迎えることができました。改めまして心から感謝を申し上げます。


 また、この1年間の中で、50年ぶりの国民体育大会、兵庫のじぎく大会、豊岡市で正式種目4種目、デモスポ競技2種目という、そういっためぐり会わせをいただきまして、心から感謝をいたしておるところでございます。


 豊岡市は、昨年合併いたしまして、今2年目を迎え、新しい豊岡市づくりに向けまして基本構想の策定作業中でございます。新しい豊岡市づくりにつきまして、これからは一議員として市民の皆様の負託にこたえる議員であるように、精いっぱい努めてまいりたいというふうに考えております。


 どうか今後とも、至らない者でございますけども、引き続きましてご指導、ご支援を賜りますように心からお願い申し上げまして、十分意を尽くしませんけども、退任に当たりましてのごあいさつにさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○副議長(岡谷 邦人) 綿貫祥一議員のあいさつは終わりました。


 本会議を暫時休憩いたします。


                 午前9時40分休憩


           ────────────────────


                  〔全員協議会〕


           ────────────────────


                 午前9時41分再開


○副議長(岡谷 邦人) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 議長の選挙





○副議長(岡谷 邦人) お諮りいたします。この際、綿貫祥一議員の議長辞職に伴い、欠員となりました議長の選挙を日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。議長選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、議長選挙の方法は、指名推選によることといたします。


 さらに、お諮りいたします。指名の方法については、副議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、副議長において指名することに決定しました。


 議長に、古谷修一議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま副議長において指名いたしました古谷修一議員を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(岡谷 邦人) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました古谷修一議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました古谷修一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。


 この際、議長に当選されました古谷修一議員より発言を求められておりますので、これを許可いたします。


     〔古谷修一議員 登壇〕


○議員(12番 古谷 修一) おはようございます。


 ただいま議長の指名を受けました古谷修一でございます。議員の皆さんの全会一致でご承認いただきまして、まことにありがとうございます。皆さんのご厚情に心から感謝いたしますとともに、その責務の重大さに身の引き締まる思いでございます。努力、研さんいたしまして、一生懸命頑張っていきたいと思いますので、議員の皆さんには引き続きご指導、ご支援賜りますように、よろしくお願いいたします。


 また、中貝市長始め当局の皆さん、議会事務局の皆さんには、議会運営につきまして格別のご理解とご協力をお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


 今、合併後の新生豊岡市では、新しいまちづくりの基本構想、基本計画、実施計画が策定されつつございます。しかし、財政状況はと申しますと、ご案内のとおりでございます。しかし、幾ら厳しい状況下にありましても、8万9,000人余の豊岡市民の市民福祉向上のために、私たちはいかに対応すべきか、議論の展開、また発想の転換も必要でありましょう。していく必要がございます。どうか本議場におきまして、議員各位と中貝市長始め当局の皆さん、知恵比べの活発な議論の展開を心から期待する次第でございます。


 浅学非才な私でございますが、誠心誠意議長の職責を全うしたいという決意でございます。


 ここに、議長就任に当たりまして決意の一端を述べまして、言葉足らずではございますが、お礼とお願いの言葉にかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○副議長(岡谷 邦人) 議長のあいさつは終わりました。


 本会議を暫時休憩いたします。


                 午前9時47分休憩


           ────────────────────


                 午前9時48分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 副議長の辞職許可





○議長(古谷 修一) この際、ご報告いたします。


 ただいま岡谷邦人副議長から、一身上の都合により、本日付をもって副議長の職を辞任したい旨の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。副議長の辞職についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 この際、地方自治法第117条の規定により、岡谷邦人副議長の退席を求めます。


    〔1番 岡谷邦人議員退場〕


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。地方自治法第108条の規定に基づき、岡谷邦人議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、岡谷邦人議員の副議長辞職を許可することに決定いたしました。


 岡谷邦人議員の着席を求めます。


    〔1番 岡谷邦人議員入場〕


○議長(古谷 修一) この際、副議長を辞職されました岡谷邦人議員から発言を求められておりますので、これを許可いたします。


     〔岡谷邦人議員 登壇〕


○議員(1番 岡谷 邦人) 退任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 至らない副議長でありましたが、議場の皆さんに支えられて1年が過ぎました。


 今後とも、一議員としてしっかり頑張っていくつもりでございます。改めてのお力添えをお願いしたいと思います。本当に1年間ありがとうございました。深く感謝しております。(拍手)


○議長(古谷 修一) 岡谷邦人議員のあいさつは終わりました。


 本会議を暫時休憩いたします。


                 午前9時51分休憩


           ────────────────────


                  〔全員協議会〕


           ────────────────────


                 午前9時54分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 副議長の選挙





○議長(古谷 修一) お諮りいたします。この際、岡谷邦人議員の副議長辞職に伴い、欠員となりました副議長の選挙を日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行います。


 お諮りいたします。副議長選挙の方法につきましては、地方自治法第118条の規定により、投票によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、副議長選挙の方法は、候補者に対し、単記無記名の投票によることと決定いたしました。


 議場の閉鎖を命じます。


       〔議場閉鎖〕


○議長(古谷 修一) ただいまの出席議員数は29名であります。


 投票用紙を配付させます。


      〔投票用紙配付〕


○議長(古谷 修一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めます。


       〔投票箱点検〕


○議長(古谷 修一) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の指名を記入の上、点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


 議会事務局長。


    〔事務局長点呼、議員投票〕


           ────────────────────


1番 岡谷 邦人議員 2番 森田 健治議員


3番 門間 雄司議員 4番 綿貫 祥一議員


5番 升田 勝義議員 6番 福田 嗣久議員


7番 伊藤  仁議員 8番 梅谷光太郎議員


9番 古池 信幸議員 10番 村岡 峰男議員


11番 谷口 勝己議員 13番 椿野 仁司議員


14番 稲垣のり子議員 15番 木谷 敏勝議員


17番 伊賀  央議員 18番 青山 憲司議員


19番 奥村 忠俊議員 20番 安治川敏明議員


21番 芝地 邦彦議員 22番 上坂 正明議員


23番 吉岡 正章議員 24番 岡  満夫議員


25番 川口  匡議員 26番 森本 陸夫議員


27番 野口 逸敏議員 28番 広川 善徳議員


29番 森井 幸子議員 30番 森田  進議員


12番 古谷 修一議長


           ────────────────────


○議長(古谷 修一) 投票漏れはありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


       〔議場開鎖〕


○議長(古谷 修一) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に梅谷光太郎議員及び升田勝義議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。


       〔開  票〕


○議長(古谷 修一) 投票の結果をご報告いたします。


 投票総数29票、これは先ほどの出席議員数に符合いたします。そのうち有効投票29票、無効投票ゼロ票。


 有効投票中、安治川敏明議員11票、森本陸夫議員18票。


 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は8票であります。よって、森本陸夫議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました森本陸夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。


 この際、副議長に当選されました森本陸夫議員より発言を求められておりますので、これを許可いたします。


     〔森本陸夫議員 登壇〕


○議員(26番 森本 陸夫) ただいま副議長選挙によりまして、不詳私、当選をさせていただきました。大変光栄に存じておりますと同時に、その責任の重大さを痛感いたしておるところでございます。


 浅学非才な私でありますけれども、議長を補佐し、時には議長代理として誠心誠意努力してまいりたいというふうに思っております。


 議員各位の格別のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いを申し上げまして、簡単ではございますけれども、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)


○議長(古谷 修一) 副議長のあいさつは終わりました。


 本会議を暫時休憩いたします。


                午前10時09分休憩


           ────────────────────


                 〔全員協議会〕


           ────────────────────


                午前10時12分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程第4 常任委員の選任について





○議長(古谷 修一) 次は、日程第4、常任委員の選任についてであります。


 常任委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長指名の方法によることといたしますので、ご了承願います。


 これより指名いたします。


 まず、企画総務委員に、青山憲司議員、安治川敏明議員、門間雄司議員、木谷敏勝議員、芝地邦彦議員、野口逸敏議員、古谷修一、綿貫祥一議員、以上8名。


 次に、市民福祉委員に、稲垣のり子議員、梅谷光太郎議員、岡満夫議員、奥村忠俊議員、川口匡議員、福田嗣久議員、森田進議員、以上7名。


 次に、文教委員に、伊賀央議員、上坂正明議員、岡谷邦人議員、広川善徳議員、古池信幸議員、森本陸夫議員、吉岡正章議員、以上7名。


 次に、建設経済委員に、伊藤仁議員、谷口勝己議員、椿野仁司議員、升田勝義議員、村岡峰男議員、森井幸子議員、森田健治議員、以上7名。


 お諮りいたします。ただいま指名のとおり、それぞれの常任委員に選任することに決定してご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま議長において指名いたしました以上の議員を、それぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。


 なお、議長の委員会所属についてでありますが、慣例に従い、常任委員を辞退いたしたいと思いますので、そのようにご了承願います。


           ────────・──・────────





◎日程第5 特別委員会の設置及び委員の選任について





○議長(古谷 修一) 次は、日程第5、特別委員会の設置及び委員の選任についてであります。


 お諮りいたします。別紙設置要綱のとおり、14人の委員をもって構成する基本構想審査特別委員会を設置することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 お諮りいたします。ただいま設置されました特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長指名の方法によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、議長指名によることに決定いたしました。


 これより指名いたします。


 青山憲司議員、上坂正明議員、梅谷光太郎議員、奥村忠俊議員、川口匡議員、木谷敏勝議員、谷口勝己議員、野口逸敏議員、広川善徳議員、福田嗣久議員、村岡峰男議員、森井幸子議員、吉岡正章議員、綿貫祥一議員、以上14名。


 お諮りいたします。ただいま指名のとおり、基本構想審査特別委員の選任を決定することにご異議ございませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の議員を、基本構想審査特別委員に選任することに決定いたしました。


           ────────・──・────────





◎日程追加 特別委員の定数及び選任について





○議長(古谷 修一) お諮りいたします。この際、特別委員の定数及び選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 これより特別委員の定数及び選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。議会広報特別委員会及び交通網問題調査特別委員会の委員の定数については、現行8名を1名減少し、災害復旧・復興調査特別委員会の定数については、現行13名を6名減少し、それぞれ7名とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 次に、特別委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長指名の方法によることといたしますので、ご了承願います。


 これより指名いたします。


 まず、議会広報特別委員に、安治川敏明議員、梅谷光太郎議員、岡満夫議員、岡谷邦人議員、門間雄司議員、野口逸敏議員、森井幸子議員、以上7名。


 次に、災害復旧・復興調査特別委員に、伊藤仁議員、上坂正明議員、芝地邦彦議員、谷口勝己議員、升田勝義議員、村岡峰男議員、森田進議員、以上7名。


 次に、交通網問題調査特別委員に、伊賀央議員、稲垣のり子議員、木谷敏勝議員、椿野仁司議員、古池信幸議員、森田健治議員、森本陸夫議員、以上7名。


 お諮りいたします。ただいま指名のとおり、それぞれの特別委員に選任することに決定してご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま議長において指名いたしました以上の議員を、それぞれの特別委員に選任することに決定いたしました。


 暫時休憩いたします。再開は11時30分。


                午前10時20分休憩


           ────────────────────


                午前11時30分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


 休憩中に各委員会が開催され、正副委員長の互選が行われておりますので、その結果をご報告いたします。


 企画総務委員長に野口逸敏議員、同副委員長に芝地邦彦議員、市民福祉委員長に奥村忠俊議員、同副委員長に稲垣のり子議員、文教委員長に上坂正明議員、同副委員長に広川善徳議員、建設経済委員長に谷口勝己議員、同副委員長に椿野仁司議員、議会広報特別委員長に森井幸子議員、同副委員長に門間雄司議員、災害復旧・復興調査特別委員長に芝地邦彦議員、同副委員長に升田勝義議員、交通網問題調査特別委員長に稲垣のり子議員、同副委員長に森田健治議員、基本構想審査特別委員長に吉岡正章議員、同副委員長に福田嗣久議員、以上のとおりであります。


 この際、本会議を暫時休憩いたします。


                午前11時31分休憩


           ────────────────────


                  〔全員協議会〕


           ────────────────────


                午前11時32分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程第6 議会運営委員の選任について





○議長(古谷 修一) 次は、日程第6、議会運営委員の選任についてであります。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長指名の方法によることといたしますので、ご了承願います。


 これより指名いたします。


 議会運営委員に、伊賀央議員、上坂正明議員、奥村忠俊議員、木谷敏勝議員、谷口勝己議員、野口逸敏議員、広川善徳議員、綿貫祥一議員、以上8名であります。


 お諮りいたします。ただいま指名のとおり、議会運営委員に選任することに決定してご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま議長において指名いたしました以上の議員を、議会運営委員に選任することに決定いたしました。


 この際、暫時休憩いたします。再開は11時50分。


                午前11時34分休憩


           ────────────────────


                午前11時50分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


 なお、会議の進行上、正午を過ぎますが、議事進行の都合上、延長いたしますので、ご了承願います。


 休憩中に議会運営委員会が開催され、正副委員長の互選が行われておりますので、その結果をご報告いたします。


 議会運営委員長に綿貫祥一議員、同副委員長に木谷敏勝議員、以上のとおりであります。


 本会議を暫時休憩いたします。


                午前11時50分休憩


           ────────────────────


                  〔全員協議会〕


           ────────────────────


                午前11時55分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程第7 第181号議案





○議長(古谷 修一) 次は、日程第7、第181号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(中貝 宗治) 本日ここに平成18年第5回豊岡市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には、おそろいでご出席をいただき、厚くお礼申し上げます。


 また、議員各位のご健勝をお喜び申し上げますとともに、日ごろのご精励に対しまして深く敬意を表します。


 それでは、ただいま議題となりました第181号議案、監査委員の選任につき同意を求めることについてをご説明申し上げます。


 議員選出の監査委員、野口逸敏氏は、11月13日をもって退職されましたので、その後任として川口匡氏を選任いたしたいと存じます。よって、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。


 なお、議案中空白となっております住所、豊岡市竹野町竹野1497番地の3、氏名を川口匡、生年月日を昭和20年11月1日とご記入いただき、よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げます。


○議長(古谷 修一) 説明は終わりました。


 この際、地方自治法第117条の規定により、川口匡議員の退席を求めます。


    〔25番 川口 匡議員退場〕


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。本案は同意人事に関する案件でありますので、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 質疑はありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) 質疑を打ち切ります。


 討論はありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) 討論を打ち切ります。


 お諮りいたします。本案は、原案のとおり同意することに決定してご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、第181号議案は、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 退席者の着席を求めます。


    〔25番 川口 匡議員入場〕


○議長(古谷 修一) 本会議を暫時休憩いたします。


                午前11時58分休憩


           ────────────────────


                午前11時59分再開


○副議長(森本 陸夫) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 農業委員会委員の解任請求について





○副議長(森本 陸夫) この際、ご報告いたします。


 当議会推薦の農業委員会委員、古谷修一議員及び村岡峰男議員より辞任の申し出がありました。


 お諮りいたします。農業委員会委員の解任請求についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(森本 陸夫) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 まず、地方自治法第117条の規定により、古谷修一議員の退席を求めます。


    〔12番 古谷修一議員退場〕


○副議長(森本 陸夫) お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第17条の規定に基づき、古谷修一議員の農業委員会の解任請求を行うことにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(森本 陸夫) ご異議なしと認め、そのように決定しました。


 古谷修一議員の着席を求めます。


    〔12番 古谷修一議員入場〕


○副議長(森本 陸夫) 本会議を暫時休憩いたします。


                 午後0時01分休憩


           ────────────────────


                 午後0時02分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


 次に、地方自治法第117条の規定により、村岡峰男議員の退席を求めます。


    〔10番 村岡峰男議員退場〕


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第17条の規定に基づき、村岡峰男議員の農業委員会の解任請求を行うことにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 村岡峰男議員の着席を求めます。


    〔10番 村岡峰男議員入場〕


           ────────・──・────────





◎日程追加 農業委員会の選任による委員の推薦





○議長(古谷 修一) この際、お諮りいたします。農業委員会の選任による委員の推薦を本日の日程に追加し、直ちに推薦を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 まず、地方自治法第117条の規定により、村岡峰男議員の退席を求めます。


    〔10番 村岡峰男議員退場〕


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、村岡峰男議員を農業委員会の選任による委員として推薦することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、村岡峰男議員を農業委員会の選任による委員として推薦することに決定いたしました。


 村岡峰男議員の着席を求めます。


    〔10番 村岡峰男議員入場〕


○議長(古谷 修一) 次に、地方自治法第117条の規定により、森田健治議員の退席を求めます。


    〔2番 森田健治議員退場〕


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、森田健治議員を農業委員会の選任による委員として推薦することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、森田健治議員を農業委員会の選任による委員として推薦することに決定いたしました。


 森田健治議員の着席を求めます。


    〔2番 森田健治議員入場〕


           ────────・──・────────





◎日程追加 北但行政事務組合議会議員選挙





○議長(古谷 修一) この際、お諮りいたします。北但行政事務組合議会議員の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、北但行政事務組合議会議員の選挙を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行います。


 続いて、お諮りいたします。北但行政事務組合議会議員の選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。


 さらに、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。


 北但行政事務組合議会議員に、青山憲司議員、稲垣のり子議員、梅谷光太郎議員、岡谷邦人議員、門間雄司議員、椿野仁司議員、福田嗣久議員、古池信幸議員、升田勝義議員、森井幸子議員、綿貫祥一議員、以上11名の議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました11名の議員を北但行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました11名の議員が北但行政事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました青山憲司議員、稲垣のり子議員、梅谷光太郎議員、岡谷邦人議員、門間雄司議員、椿野仁司議員、福田嗣久議員、古池信幸議員、升田勝義議員、森井幸子議員、綿貫祥一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。


 本会議を暫時休憩いたします。


                 午後0時08分休憩


           ────────────────────


                  〔全員協議会〕


           ────────────────────


                 午後0時09分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────





◎日程追加 議席の変更





○議長(古谷 修一) この際、お諮りいたします。議長、副議長の選挙に伴い、議席の変更についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、議席の変更についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 議席の変更についてを議題といたします。


 この際、変更いたします議席番号及び指名を朗読いたします。


 1番、森本陸夫議員、2番、芝地邦彦議員、3番、椿野仁司議員、4番、古谷修一、5番、門間雄司議員、6番、福田嗣久議員、7番、梅谷光太郎議員、8番、青山憲司議員、9番、広川善徳議員、10番、森井幸子議員、11番、稲垣のり子議員、12番、谷口勝己議員、13番、川口匡議員、14番、升田勝義議員、15番、野口逸敏議員、16番、上坂正明議員、17番、伊藤仁議員、18番、伊賀央議員、19番、森田進議員、20番、吉岡正章議員、21番、岡谷邦人議員、22番、木谷敏勝議員、23番、綿貫祥一議員、24番、森田健治議員、25番、岡満夫議員、26番、安治川敏明議員、27番、奥村忠俊議員、28番、古池信幸議員、29番、村岡峰男議員、以上であります。


 暫時休憩いたします。


                 午後0時13分休憩


           ────────────────────


                 午後0時15分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


 ただいま朗読いたしましたとおり、議席を変更することにご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、ただいま朗読いたしましたとおり、議席を変更することに決定いたしました。


 この際、暫時休憩いたします。


                 午後0時15分休憩


           ────────────────────


                 午後0時16分再開


○議長(古谷 修一) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。


           ────────・──・────────


○議長(古谷 修一) お諮りいたします。以上で今期臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。


 これをもって今期臨時会を閉会したいと思いますが、ご異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(古谷 修一) ご異議なしと認めます。よって、平成18年第5回豊岡市議会臨時会はこれをもって閉会いたします。


                 午後0時17分閉会


           ────────────────────





      ◎議長あいさつ





○議長(古谷 修一) 閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会におきましては、当局提出の人事案件及び本市議会の役員改選に伴う人事案件などにつきまして、終始熱心にご審議を賜り、ここにすべてを議了することができました。市政伸展のため、まことにご同慶にたえない次第でございます。


 今朝来の議員各位のご精励に対し、深く敬意を表しますとともに、衷心より厚くお礼を申し上げます。


 さて、昨年1市5町が合併して新市が誕生して以来、はや1年半が経過いたしたところでございます。現在、新市においては、厳しい財政環境のもとで都市間競争の激化が予想される中、継続して安定した行政サービスを提供していくための行政改革、また新市の将来への指針となる基本構想の策定作業が進められておりますが、議会におきましても、真摯な議論の展開が求められているところであります。


 幸い、ここに議会の役員構成等新しい体制も整いましたので、今後、議会運営の万般にわたり、議員各位の格別のご理解とご協力をいただき、議会の権能を十分に発揮し、市民の負託にこたえなければならないと意を新たにしております。


 当局におかれましても、議会へのより適切な対応とあわせ、当面する多くの行政諸課題の解決と市政の推進になお一層のご努力をいただきますようお願いを申し上げる次第でございます。


 終わりに臨み、日増しに寒気が加わりますが、議員各位にはこの上ともご自愛をいただき、市政伸展のため、ますますご活躍を賜りますように祈念申し上げます。


 まことに簡単粗辞でありますが、閉会のごあいさつといたします。


           ────────────────────





      ◎市長あいさつ





○市長(中貝 宗治) 閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期臨時会では、議長、副議長を始め、議会の新たな人事構成等を決定され、ただいま滞りなく全日程を終えられました。ここに、新しい陣容をもって議会活動をスタートされることとなりましたことは、市政伸展のため、まことに喜ばしく存じております。


 新しく議長に就任されました古谷修一議員並びに副議長に就任されました森本陸夫議員に対しまして、心からのお祝いを申し上げますとともに、今後のご活躍を祈念申し上げる次第です。


 また、綿貫祥一前議長及び岡谷邦人前副議長におかれましては、この1年間、議会の円滑な運営に手腕を発揮されましたことに心からの敬意と感謝の意を表します。


 現在、本市におきましては、新市の行政運営及びまちづくりの羅針盤となる豊岡市総合計画や持続可能な行政を目指す行政改革大綱の策定など、豊岡市の進むべき方向づけを行おうとする極めて重要な時期にあります。


 総合計画の策定に当たっては、去る9日から市民の皆様のご意見等をお聞きするまちづくり懇談会を開催してるところですが、今後とも対話と共感を基本姿勢とし、市政の運営に当たってまいりたいと考えております。


 議員各位におかれましては、今後とも市政運営に格別のご理解、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。


 終わりに臨み、但馬の野山も晩秋の装いを見せ、寒さも増す季節となりました。議員各位には、健康にご留意され、ますますご活躍されますよう祈念申し上げ、閉会のごあいさつといたします。ありがとうございました。


                 午後0時21分


           ────────────────────