議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 豊岡市

平成17年全員協議会( 6月30日)




平成17年全員協議会( 6月30日)





 
午後2時51分開会





○議長(木谷 敏勝) ただいまから平成17年第2回全員協議会を開会いたします。


 本日の提出事項は、お手元に配付しておりますとおり、豊岡市の市章の制定についてであります。関係資料については、それぞれお手元に配付いたしておりますので、ご了承願います。


 それでは、これより協議に入ります。


 当局より提出理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(中貝 宗治) 議員各位におかれましては、大変お疲れのところ、平成17年第2回全員協議会の開催を煩わせ恐縮に存じます。


 ただいま議題となりました豊岡市の市章の制定についてをご説明申し上げます。


 豊岡市の市章の制定に当たりましては、公募方式を採用することとしており、北但合併協議会において、本年2月1日から3月15日の間に、市章のデザイン募集を行い、海外からの応募を含め1,080人の方から、合計1,480点に上る作品の応募をいただきました。


 市章の選定につきましては、学識経験者及び市民代表の計8名から成る豊岡市市章選定委員会を設置し、5月23日以降、選定委員会において慎重に協議を重ねていただき、応募作品の中から最優秀賞1点と優秀賞2点を決定いただいたところです。なお、最優秀となりました作品につきましては、豊岡市の市章として採用することとし、明日7月1日付をもって豊岡市の市章制定についての告示をする予定としております。


 詳細につきましては、担当部長からご説明申し上げますので、どうか格別のご理解を賜りますようよろしくお願いをいたします。


○議長(木谷 敏勝) 企画部長。


○企画部長(神尾與志廣) 豊岡市の市章の制定についてご説明申し上げます。


 市章の制定につきましては、新市の記念式典までに選定することが適当であるという考え方が、昨年12月5日開催の第18回北但合併協議会で了承され、本年2月1日から3月15日にかけまして、市章の募集が行われたところであります。


 募集の結果につきましては、先ほど市長から申し上げましたけれども、1,080人の方から1,480点の応募がございました。男女別の応募状況は、男性が734人で、応募者の約70%を占めており、年齢の範囲は7歳から94歳と、実に広範囲にわたっております。また、地域別では、旧1市5町にお住まいの方からの応募点数は696点と、応募総点数の約47%を占めており、豊岡市民としての関心の大きさを示しております。


 県内の他市町はもちろんのこと、北は北海道から南は沖縄まで、まさに全国津々浦々からご応募いただく結果となりました。


 新市において、市章を制定するという合併協議会での確認に沿って、これらの応募作品は新市に引き継がれることとなりましたが、具体的な制定作業に着手すべく、去る5月18日に豊岡市市章選定委員会設置要綱を施行し、その規定に基いて、8名の方々に委員への就任のご依頼をいたしたところでございます。


 委員の考え方としましては、学識経験者と市民代表による構成とし、公平性を確保する観点から、地域別では豊岡2人、出石2人、城崎、竹野、日高、但東、各1人とし、男女別では男性4人の女性4人、年齢別では30歳代1人、40歳代2人、50歳代2人、60歳代2人、70歳代1人の委員会組織といたしました。


 その後、5月25日には第1回市章選定委員会を開催して、委員の委嘱を行い、委員長として豊岡市区長連合会会長の友田英彌氏を選出するとともに、市章の選定方法について協議を行い、全応募作品1,480点から、第1次選定として、委員1人当たり10点以内の選定を行うことが決定されました。


 次いで、6月1日には第2回市章選定委員会が開催され、第2次選定として、第1次選定作品69点から、5点を選定いただくところとなりました。


 さらに、6月23日の第3回市章選定委員会では、最終選定となる第3次選定が行われ、既に選定されている5点の中から、最優秀賞1点、優秀賞2点が選定され、同日付で友田英彌委員長より中貝市長へ選定結果の報告をいただいたところであります。


 市としましては、市章選定委員会の選定結果を尊重し、豊岡市の魅力ある現在と未来への発展の可能性を豊かにイメージした最優秀作品を市章とすることについて、方針決定をいたしたところであります。


 議員のお手元の資料にございますように、最優秀賞として採用作品となりましたお方は、豊岡市三坂町にお住まいの新田真知子様でございます。市章及び作者の図案の趣旨、市章選定委員会の選定理由、また優秀賞のお二人につきましては、資料をご清覧いただきたく存じます。


 市章の制定につきましては、市議会にご説明申し上げ、ご理解を賜った上で告示によって制定をいたしたいと考えており、告示の予定日を7月1日といたしております。


 また、来る7月10日に開催予定の新市誕生記念式典におきまして、市章をご披露いたしたく考えております。


 説明は以上でございます。議員各位の格別のご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(木谷 敏勝) ただいまの当局説明に対し、質疑等はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(木谷 敏勝) 本件はこの程度にとどめます。


 以上で平成17年第2回全員協議会を閉会いたします。


                午後2時57分閉会


          ────────────────────