議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 相生市

平成24年第2回臨時会(第1号 5月 8日)




平成24年第2回臨時会(第1号 5月 8日)




          平成24年第2回相生市議会臨時会


              議事日程表(第1号)





                     平成24年5月8日  午前9時30分 開会


                     おいて        相生市役所議場


(順序)(日程)


  1      開会宣告


  2      市長あいさつ


  3      開議宣告


  4   1  会議録署名議員の指名


  5   2  会期の決定


  6      諸 報 告


         (1)出席議員数の報告


         (2)欠席議員の届出報告


         (3)説明員の報告


  7   3  議会運営委員長報告


         (1)今期臨時市議会の会期等について


  8   4  報告第2号 和解及び損害賠償額の決定について処分の件報告


  9   5  報告第3号 相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分


               の件報告


 10   6  報告第4号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


 11   7  市議第1号 相生市議会議長の辞職について


 12   8  選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


 13   9  市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


 14  10  選挙第2号 相生市議会副議長の選挙について


 15  11  議第33号 監査委員の選任について


 16  12  市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 17  13  市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 18  14  選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 19  15  選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について


 20      閉会宣告


 21      市長あいさつ


 22      散   会





本日の会議に付した事件





(日程)


  1  会議録署名議員の指名


  2  会期の決定


  3  議会運営委員長報告


     (1)今期臨時市議会の会期等について


  4  報告第2号 和解及び損害賠償額の決定について処分の件報告


  5  報告第3号 相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分の件報告


  6  報告第4号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


  7  市議第1号 相生市議会議長の辞職について


  8  選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


  9  市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


 10  選挙第2号 相生市議会副議長の選挙について


 11  議第33号 監査委員の選任について


 12  市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 13  市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 14  選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 15  選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について





出席議員(16名)


   1番  宮 艸 真 木        2番  中 野 有 彦





   3番  田 中 秀 樹        4番  橋 本 和 亮





   5番  阪 口 正 哉        6番  前 川 郁 典





   7番  後 田 正 信        8番  渡 邊 慎 治





   9番  土 井 本 子       10番  岩 崎   修





  11番  中 山 英 治       12番  三 浦 隆 利





  13番  吉 田 政 男       14番  角 石 茂 美





  15番  楠 田 道 雄       16番  柴 田 和 夫





欠席議員


       な     し





          平成24年第2回相生市議会臨時会





  地方自治法第121条の規定により会議に出席する者の職・氏名





  市長              谷 口 芳 紀


  副市長             瀬 川 英 臣


  防災監             大 西 真 悟


  企画管理部長          吉 岡 秀 記


  市民環境部長          河 上 克 彦


  健康福祉部長          竹 内 繁 礼


  建設経済部長          山 本 英 未


  市民病院事務局長        西 崎 健 一


  会計管理者           小 田 恵 子


  消防長             志 茂 敏 正


  企画管理部参事         水 原   至


  企画管理部参事         山 本 勝 義


  健康福祉部参事         利 根 克 典


  建設経済部参事         赤曽部 俊 則


  建設経済部参事         岸 本 光 義


  企画財政課長          志 茂 邦 彦


  定住促進室長          宮 崎 義 正


  総務課長            玉 田 直 人


  徴収対策室長          櫻 田 陽 由


  市民課長            岩 崎 徹 博


  まちづくり推進室長       三 宅 淳 一


  環境課長            松 本 秀 文


  健康介護課長          小 西 まこと


  子育て支援室長         友 上 啓 子


  看護専門学校事務長       角 本 克 樹


  都市整備課長          高 田 雅 仁


  産業振興課長          中 津   尚


  出納室長            清 水 直 子


  消防本部総務課長        山 本   渉


  消防課長            坂 本 春 喜


  予防課長            金 谷   篤


  企画財政課主幹         松 尾 次 郎


  企画財政課主幹         畠 山 豊 晴


  健康介護課主幹         富 田   要


  建設管理課主幹         山 崎 久 司


  建設管理課主幹         山 本 修 治


  都市整備課主幹         橋 本 光 茂


  産業振興課主幹         森 下 日出夫


  産業振興課主幹         竹 本 頼 高


  消防予防課主幹         眞 野 秀 男


  教育長             浅 井 昌 平


  教育次長            板 脇 厚 生


  管理課長            越 智 俊 之


  学校教育課長          松 下 昌 弘


  生涯学習課長          西 角 隆 行


  体育振興課長          岩 田 元 秀


  人権教育推進室長        坂 本 浩 宣


  生涯学習課主幹         松 本 雅 弥


  監査事務局長          橋 本 昌 司


  公平委員会局長         橋 本 昌 司


  農業委員会事務局長       中 津   尚


  選挙管理委員会事務局長     中 濱 和 義





事務局職員出席者


  議会事務局長          富 山 恵 二


  議会事務局次長         山 本 大 介


  議会事務局副主幹        寺 田 大 輔





               (開会 午前 9時30分)


○議長(吉田政男君)


 おはようございます。


 ただいまより、平成24年第2回相生市議会臨時会を開会いたします。


 議員の皆さんには、議会運営に格段の御理解と御協力をいただきますとともに、慎重審議くださいますようお願い申し上げます。


 開議に先立ち、市長よりごあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 おはようございます。


 風薫る5月の相生湾に、ドラと太鼓の音が鳴り響き、初夏を感じる好季節となりました。


 本日は、平成24年第2回臨時市議会をお願いをいたしましたところ、議員の皆様には、公私とも御多用の中、御出席を賜り、まことにありがとうございます。


 さて、5月1日から、フロアマネジャーの専任化を図り、午前8時30分から午後5時15分の間、来庁されます市民の皆様にスムーズに御利用いただき、より親しみやすい市役所といたしたいと考えております。


 また、4月1日に策定いたしました職員接遇マニュアルに加え、「市民の信頼を高めるための心構え5カ条を策定」をし、全職員に配付をし、早速、新任職員研修等に活用をしております。さらに、職員への周知徹底に努め、市民の皆様の信頼を高めてまいりたいと考えております。


 間もなく、梅雨・台風シーズンを迎えますが、昨年の東日本大震災、9月に奈良県、和歌山県を襲いました台風12号災害などを教訓とし、日ごろより市民の皆様の安全・安心を確保するための十分な備えを行うとともに、市民の皆様が主体となった防災力向上に努めてまいりたいと考えております。


 さて、今臨時市議会には専決処分の報告と重要な案件を提出させていただいております。どうか慎重な御審議をいただき、適切なる御決定を賜りますようお願いをいたしまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 これより、本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。





○議長(吉田政男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、3番、田中秀樹君、4番、橋本和亮君を指名いたします。


 よろしくお願いいたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から5月11日までの4日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、会期は4日間と決定いたしました。


 この際、事務局長から諸般の報告をいたします。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 御報告申し上げます。


 ただいま出席されております議員数は、16名でございます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、この議会に議案説明のため、議長から市長以下執行機関側に出席を求めましたところ、お手元にお配りいたしておりますプリントのとおり回答がございましたので、御了承願います。


 諸般の報告は、以上でございます。





○議長(吉田政男君)


 日程第3、今期臨時市議会の会期等について、議会運営委員長から報告いたします。


 12番、三浦隆利君。


○12番(議会運営委員会委員長 三浦隆利君)


 おはようございます。


 議会運営委員会に付託されておりました「次期定例会等の会期等」につきまして、去る5月2日、委員会を開催し、平成24年第2回相生市議会臨時会の運営に当たり協議いたしました。その結果と概要を報告申し上げます。


 まず、会期につきましては、先ほど決定を見ましたとおり、本日から5月11日までの4日間といたしておりますが、今期臨時市議会は、役員改選、議会の組織構成が主たるものでありますので、でき得れば、きょう一日で本臨時市議会を閉会することに御協力をお願いするものであります。


 なお、本日1日で審議が終了しない場合は、11日までを予備日といたしておりますので、その間に御審議いただき、審議終了をもって閉会することといたしております。


 次に、今期臨時市議会に上程されます議案の取り扱いにつきましては、報告第2号及び報告第4号は、説明報告の後、質疑までお受けすることとし、報告第3号は即決でお願いいたします。


 その後、役員改選に入り、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてから、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてまでの6議案は、お手元に配付いたしております議事日程表により順次進めていくことといたしております。


 なお、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任についてから以降の議案の取り扱いにつきましては、今回、新たに選任されます議会運営委員会の委員で御協議願い、改めて、本会議において市議会の役職及び各委員を御決定いただくことといたしております。


 以上が、議会運営委員会での協議結果と概要であります。


 つきましては、本臨時市議会の議事が円滑に運ばれますよう議員各位の格段の御理解と御協力をお願い申し上げまして、委員長報告といたします。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 議会運営委員会委員長の報告は、終わりました。


 今期臨時市議会の運営につきましては、ただいまの報告のとおり取り扱うことにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認め、さよう決定いたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第4、報告第2号、和解及び損害賠償額の決定について処分の件報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 建設経済部長。


○建設経済部長(山本英未君)


 報告第2号、和解及び損害賠償の決定について処分の件報告につきまして、御説明申し上げます。


 本件は、ポート公園トイレ施設の屋根飛散による車両損害事故に係るものでございます。まことに申しわけなく、深くおわびを申し上げます。


 それでは、事故の概要につきまして御説明申し上げます。


 本件は、平成24年4月3日、相生市に暴風波浪警報が発令中の気象状況において、午前11時30分ごろ、相手方の自家用車が国道250号を南進中、相生旭一丁目、ポート公園前で信号待ちをしていたところ、暴風により公園のトイレ施設の屋根材の一部が剥離・飛散し、車両を損傷したものでございます。


 相手方につきましては、記載のとおりで、被害額は24万5,811円でございます。


 示談の内容及び損害賠償額でございますが、市は相手方の車両修理に要する費用の全額、24万5,811円を賠償することで示談が成立し、平成24年4月23日、地方自治法第180条第1項の規定により、本件の処分をさせていただきましたので、同条第2項の規定により御報告を申し上げるものでございます。


 なお、本件に要する費用につきましては、全国市長会市民総合賠償補償保険から全額補てんされることになっております。


 今後は、より一層施設の点検に配慮し、適切な維持管理に努めてまいりたいと考えております。


 以上、まことに簡単でございますが、説明を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑はないようでありますので、報告に対する質疑を終結いたします。


 報告について、御了承願います。





○議長(吉田政男君)


 日程第5、報告第3号、相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分の件報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 企画管理部参事。


○企画管理部参事(山本勝義君)


 報告第3号、相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分の件報告につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 本件は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金等の一部を改正する法律が平成24年3月31日に交付されたことに伴い、市税の賦課徴収に当たり、市税条例の一部改正に急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をし、同条第3項の規定により御報告申し上げ、御承認をお願いするものでございます。


 改正内容の主なものでございます。


 一つには、平成24年度の固定資産税の評価替えに伴う負担調整措置等の継続等、二つには、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の特例の拡大でございます。


 それでは、改正の概要につきまして、条を追って御説明申し上げます。


 議案参考資料、1ページから10ページの一部改正の要旨及び新旧対照表もあわせて御清覧願います。


 改正条例第1条中、第37条の改正は、固定資産税の納税義務者のうち、家屋の特定附帯設備に係る納税義務者に関するみなし規定で、地方税法施行規則において、法人市民税の更正の請求をしようとする場合の請求の手続についての改正が行われることにより、引用条文の整理をしたものでございます。


 条例附則第5条の改正は、宅地等に課する各年度の固定資産税の特例に関する規定で、平成24年度の固定資産税の評価替えに当たり、現行の負担調整措置等を平成24年度から26年度まで継続して適用することを規定したものでございます。


 ただし、住宅用地については、今回の改正で、前年度の課税標準額に据え置く特例措置は廃止されますが、経過措置として、平成24年度及び平成25年度については負担水準が90%以上の住宅用地について据置特例が存置されます。


 また、現行の負担調整措置の概要ですが、新評価額に対する前年度課税標準額の割合である負担水準が一定の割合以上の土地については、前年度の課税標準額に据え置き、負担水準が一定の割合未満の土地については、原則として前年度課税標準額に新評価額の5%加算するものでございます。


 条例附則第6条の改正は、農地に課する各年度の固定資産税の特例に関する規定で、現行の規定を平成24年度から平成26年度まで継続して適用することを規定したものでございます。


 条例附則第7条の改正は、土地に対する固定資産税の特例措置に関する規定で、現行の規定を平成24年度から26年度まで継続して適用することを規定したものと、住宅用地の据置特例が廃止になったことによる地方税法の改正に伴い、引用条文の整理をしたものでございます。


 条例附則第9条の改正は、特別土地保有税の課税の特例に関する規定で、評価替えに伴い現行の規定を平成24年度から平成26年度まで継続して適用することを規定したものでございます。


 なお、特別土地保有税は地方税法の規定により、平成15年度以降、新規課税は停止されております。


 条例附則第12条の改正は、宅地等に課する各年度の都市計画税の特例に関する規定で、評価替えに伴い現行の規定を平成24年度から平成26年度まで継続して適用することを規定したものでございます。


 ただし、住宅用地については、先ほど附則第5条で御説明いたしました固定資産税と同様、据置特例は廃止され経過措置が設けられます。


 条例附則第13条の改正は、農地に課する各年度の都市計画税の特例に関する規定で、現行の規定を平成24年度から平成26年度まで継続して適用することを規定したものでございます。


 条例附則第13条の4の改正は、都市計画税の特例措置に関する読み替え規定で、住宅用地の据置特例が廃止になったことによる地方税法の改正に伴い引用条文の整理をしたものでございます。


 条例附則第14条の改正は、都市計画税に係る読み替え規定で、地方税法附則第15条、固定資産税の課税標準額の特例に関する規定の改正に伴い引用条文の整理をしたものでございます。


 条例附則第27条の改正は、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の特例に関する規定で、東日本大震災で居住用の家屋が滅失等により居住の用に供することができなくなった者が、再取得、または増改築等をした場合の住宅借入金についても住宅借入金等特別税額控除の対象とされる特例が拡大されることによる項の追加でございます。


 最後に、本条例の附則でございます。


 附則第1条の施行期日でございますが、この条例は平成24年4月1日から施行するものでございます。


 附則第2条は市民税、第3条は固定資産税、第4条は都市計画税に関する経過措置をそれぞれ規定したものでございます。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明を終わります。


 よろしく御承認賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております報告第3号については、会議規則の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、報告3号については委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の報告第3号、相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分の件報告を採決いたします。


 本案は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、報告第3号、相生市税条例の一部を改正する条例の制定について処分の件報告は、原案のとおり承認されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第6、報告第4号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 企画管理部長。


○企画管理部長(吉岡秀記君)


 報告第4号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告につきまして御説明申し上げます。


 本件は、平成23年度一般会計補正予算(第5号)及び(第6号)に定めております繰越明許に係る歳出予算の経費を平成24年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により繰越計算書を調整し、御報告するものでございます。


 それでは、内容につきまして御説明を申し上げます。


 次ページをお開き願います。


 平成23年度相生市一般会計繰越明許費繰越計算書でございますが、平成23年12月定例市議会で議決いただいております図書館運営管理事業及び市民体育館運営管理事業、並びに、本年3月定例市議会で議決いただいております(仮称)市民文化ホール建設事業、愛老園空調設備整備事業及び小学校施設整備事業の合計5事業に係る繰越明許費の総額5億6,130万円のうち、4億6,552万円を平成24年度に繰り越しております。


 この経費に伴います財源につきましては、未収入特定財源として、国・県支出金4,150万円、地方債3億3,060万円、及び一般財源9,342万円を確保し、予定したものでございます。


 以上、まことに簡単ではございますが、報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑等に入ります。


 質疑等はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑等はないようでありますので、報告に対する質疑等を終結いたします。


 報告を御了承願います。


 議長交代のため、暫時休憩いたします。


 そのままお待ちください。


   (休憩 午前 9時50分)


   (再開 午前 9時50分)


○副議長(楠田道雄君)


 休憩前に引き続いて本会議を再開いたします。





○副議長(楠田道雄君)


 ただいま、議長、吉田政男君から議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、日程第7、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 吉田政男君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(楠田道雄君)


 御異議なしと認めます。


 よって、吉田政男君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、吉田政男君より退任のごあいさつがあります。


○議長(吉田政男君)


 失礼いたします。


 議長退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 先ほどは退任のお許しをいただきまして、ありがとうございました。この一年間、皆さんの御理解と格段の御協力をいただきまして、大過なく議長職を務めさせていただきました。心から御礼申し上げまして、簡単でございますが、議長退任のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○副議長(楠田道雄君)


 ごあいさつは終わりました。


 おことわりします。


 引き続いて、役員改選を行いますが、特に関係者以外の説明員の方々については、退席し、連絡のあるまで自席待機していただきたく存じますので、御了承願います。


 関係者以外、退席のため暫時休憩いたします。


   (休憩 午前 9時53分)


   (再開 午前 9時53分)


○副議長(楠田道雄君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○副議長(楠田道雄君)


 日程第8、選挙第1号、相生市議会議長の選挙についてであります。


 これより、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 議長の選挙の方法は、地方自治法第118条第1項の規定による単記無記名投票によるべきか、あるいは、同条第2項の規定による指名推せんによるべきか、いずれによるべきか、御意見をお伺いいたします。


 なお、指名推せんによることのできる場合は、(1)指名推せんの方法を用いることについて、(2)指名の方法について、(3)被指名人を当選人とすることについて、以上3点について、それぞれの段階で全員異議のない場合のみ指名推せんによることができることになっておりますので、参考のために申し添えておきます。


 選挙の方法について御意見はありませんか。


 12番、三浦君。


○12番(三浦隆利君)


 単記無記名選挙でお願いします。


○副議長(楠田道雄君)


 ほかに御意見はございませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(楠田道雄君)


 他に御意見がないようでございますので、ただいま投票によるべきだという御意見がありましたので、選挙の方法は投票によることに決定いたします。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


   (休憩 午前 9時55分)


   (再開 午前10時28分)


○副議長(楠田道雄君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○副議長(楠田道雄君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたさせます。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 ただいまの出席議員数は、16名でございます。


 以上でございます。


○副議長(楠田道雄君)


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱 点検)


○副議長(楠田道雄君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


 議会事務局長。


                 (点呼 投票)


○事務局長(富山恵二君)


 それでは、点呼をとります。


 1番、宮艸真木さん、2番、中野有彦さん、3番、田中秀樹さん、4番、橋本和亮さん、5番、阪口正哉さん、6番、前川郁典さん、7番、後田正信さん、8番、渡邊慎治さん、9番、土井本子さん、10番、岩崎 修さん、11番、中山英治さん、12番、三浦隆利さん、13番、吉田政男さん、14番、角石茂美さん、16番、柴田和夫さん、15番、楠田道雄さん。


○副議長(楠田道雄君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(楠田道雄君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○副議長(楠田道雄君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、1番、宮艸真木君、9番、土井本子さんを指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)


○副議長(楠田道雄君)


 事務局長をして、選挙の結果を報告いたさせます。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 それでは、選挙の結果を御報告申し上げます。


 投票総数、16票。これは、先ほどの出席議員数に符号いたします。そのうち、有効投票15票、無効投票1票でございます。有効投票中、角石茂美さん14票、岩崎 修さん1票でございます。


 なお、この選挙の法定得票数は4票であります。


 選挙の結果の報告は、以上でございます。


○副議長(楠田道雄君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、角石茂美君が議長に当選されました。


 角石茂美君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 この際、議長に当選されました角石茂美君のごあいさつがございます。


 14番。


○14番(角石茂美君)


 こんにちは。


 皆さん方の温かい御支援で、議長に就任をいたしました。この議場では、市民の幸せを考える場所と私は思っております。各議員も、やはり市民の幸せを願って立候補している議員になっておられると思っております。そのためにも、皆さん方とともに一致団結して市民の幸せのため頑張っていきたいと思います。


 本当に温かい御支援、ありがとうございました。


○副議長(楠田道雄君)


 議長が決定いたしましたので、私の職務は終了いたしました。


 議事進行に御協力いただきましたことを感謝申し上げます。


 それでは、議長と交代のため暫時休憩いたします。


   (休憩 午前10時37分)


   (再開 午前10時38分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に引き続き本会議を開きます。





○議長(角石茂美君)


 ただいま、副議長、楠田道雄君から副議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、日程第9、市議第2号、相生市議会副議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 楠田道雄君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、楠田道雄君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、楠田道雄君より退任のごあいさつがあります。


○副議長(楠田道雄君)


 このたびは、退任を認めていただき、どうもありがとうございました。


 この一年間、皆様にいろいろ御指導いただきまして、何とか無事に務めることができました。私は、聖徳太子の十七条の憲法じゃありませんけれども、「和をもってとうとしとなす」、何とか議会が、皆、手をつないで何とか一生懸命議論する場になっていきたい、少しでもそのような議長をサポートできたらという思いで一生懸命やりました。


 今後は、また一議員としまして市民のために一生懸命頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたしまして、退任のあいさつとさせていただきます。


 どうも一年間、ありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 ごあいさつは終わりました。





○議長(角石茂美君)


 日程第10、選挙第2号、相生市議会副議長の選挙についてであります。


 これより、副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 副議長選挙の方法は、議長の選挙の例に倣い、投票によることといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、選挙の方法は投票によることに決定いたしました。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


   (休憩 午前10時39分)


   (再開 午前11時01分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたさせます。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 ただいまの出席議員数は、16名であります。


 以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱 点検)


○議長(角石茂美君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


 議会事務局長。


                 (点呼 投票)


○事務局長(富山恵二君)


 それでは、点呼をとります。


 1番、宮艸真木さん、2番、中野有彦さん、3番、田中秀樹さん、4番、橋本和亮さん、5番、阪口正哉さん、6番、前川郁典さん、7番、後田正信さん、8番、渡邊慎治さん、9番、土井本子さん、10番、岩崎 修さん、11番、中山英治さん、12番、三浦隆利さん、13番、吉田政男さん、15番、楠田道雄さん、16番、柴田和夫さん、14番、角石茂美さん。


○議長(角石茂美君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○議長(角石茂美君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、2番、中野有彦君、7番、後田正信君を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いします。


                  (開  票)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、選挙の結果を報告いたさせます。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 それでは、選挙の結果を御報告申し上げます。


 投票総数、16票。これは、先ほどの出席議員数に符号いたしております。そのうち、有効投票14票、無効投票2票。有効投票中、前川郁典さん13票、岩崎 修さん1票でございます。


 なお、この選挙の法定得票数は4票であります。


 選挙の結果の報告は、以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、前川郁典君が副議長に当選されました。


 前川郁典君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 この際、副議長に当選されました前川郁典君のごあいさつがございます。


 6番。


○6番(前川郁典君)


 御支持をいただきまして、どうもありがとうございました。


 先ほど申し上げましたように、議長の補佐役としての任務を務めさせていただきます。どうか今後も皆様方の御支援と御指導、よろしくお願いいたします。


 ありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 副議長のあいさつは、終わりました。


 この際、本会議を休憩いたしまして協議会を開きます。


   (休憩 午前11時09分)


   (再開 午前11時35分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に前に引き続き本会議を再開いたします。





○議長(角石茂美君)


 日程第11、議第33号、監査委員の選任についてを議題といたします。


 宮艸真木君の退席を求めます。


               (宮艸真木議員 退席)


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第33号、監査委員の選任について、提案理由の御説明を申し上げます。


 市議会議員の中から選任する監査委員に宮艸真木さんを選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の御同意をお願いいたすものでございます。


 何とぞ、御同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明は、終わりました。


 お諮りいたします。


 本案は人事案件でありますので、質疑から討論までの議事を省略し、直ちに表決に入りたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 これより表決に入ります。


 本案については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第33号、監査委員の選任については、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 宮艸真木君の着席を求めます。


               (宮艸真木議員 着席)


○議長(角石茂美君)


 午後1時まで休憩いたします。


   (休憩 午前11時37分)


   (再開 午後 1時00分)


○議長(角石茂美君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○議長(角石茂美君)


 日程第12、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、3番、田中秀樹君、5番、阪口正哉君、7番、後田正信君、13番、吉田政男君、15番、楠田道雄君、16番、柴田和夫君、以上の6名を議会運営委員に指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。





○議長(角石茂美君)


 日程第13、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任についてから、日程第15、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙についてまでの3議案を一括議題といたします。


 この際、本会議を暫時休憩し、協議会を開きます。


   (休憩 午後 1時00分)


   (再開 午後 1時30分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 議会事務局長。


○事務局長(富山恵二君)


 御報告を申し上げます。


 市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任に関しまして、まず総務文教常任委員会でございますが、委員長に渡邊慎治さん、副委員長に吉田政男さん。委員に、橋本和亮さん、前川郁典さん、岩崎 修さん、中山英治さん、楠田道雄さん、柴田和夫さんの8名でございます。


 次に、民生建設常任委員会でございますが、委員長に田中秀樹さん、副委員長に三浦隆利さん。委員に、宮艸真木さん、中野有彦さん、阪口正哉さん、後田正信さん、土井本子さん、角石茂美さんの8名でございます。


 次に、選挙第3号、西播磨水道企業団議会議員の選挙についてでございますが、議員に宮艸真木さん、田中秀樹さん、橋本和亮さん、渡邊慎治さん、三浦隆利さん、吉田政男さん、柴田和夫さんの7名でございます。


 次に、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙についてでございますが、議員に、前川郁典さん、田中秀樹さんの2名を選任をいたしてございます。


 なお、市議第3号の相生市議会議会運営委員会委員長に、阪口正哉さん、副委員長に後田正信さんを選任いたしてございます。


 その他、各種委員会委員につきましては、お手元にお配りをしております一覧表を御清覧願います。


 以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 お諮りいたします。


 上程中の常任委員会委員の選任及び選挙等については、先ほど発表いたしましたとおり、選任及び選挙といたすことに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 当選された方々は、本席から会議規則の規定により当選の告知をいたします。


 なお、その他の各種委員につきましては、お手元に配付いたしております一覧表のとおりです。


 御了承願います。


 お諮りいたします。


 今期臨時市議会に付議されました案件の審議は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、平成24年第2回相生市議会臨時会は、本日をもって閉会することに決定いたしました。


 この際、市長のあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 本日は、早朝から慎重な御審議を賜り、それぞれ適切な御決定をいただきまして、まことにありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。


 また、本議会では、正副議長を初め各常任委員会の委員など、市議会の新たな構成も決まり、まことに御同慶に存じます。今後、何かとお世話になることと存じますが、変わらぬ御指導、御支援をいただきますよう心よりお願いを申し上げる次第でございます。


 また、旧役員・委員の皆様には、一年間、大変御苦労をいただき、またお世話になり、ありがとうございました。心より御礼を申し上げます。


 さて、来る5月26・27日のペーロン祭は、市制70周年、ペーロン伝来90周年を迎え、みなとの女王を初め、前夜祭の花火大会を皮切りに、翌日の海上ペーロン競漕、陸上パレード、カーニバル、その他協賛行事など、多彩な催しを計画をいたしております。議員の皆様にも種々御苦労をおかけいたしますが、どうかお楽しみいただきながらの御参加をお願いを申し上げます。


 来る6月定例市議会におきましても、再び皆様方にお目にかかれることに希望を託し、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 議員各位におかれましては、長時間にわたり、まことにありがとうございました。


 以上をもって散会いたします。


              (閉会 午後 1時35分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


  平成  年  月  日


      相生市議会議長    吉 田 政 男


      相生市新議会議長   角 石 茂 美


      相生市議会副議長   楠 田 道 雄


      相生市議会新副議長  前 川 郁 典


      署名議員       田 中 秀 樹


      署名議員       橋 本 和 亮