議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 相生市

平成23年第5回定例会(第4号12月13日)




平成23年第5回定例会(第4号12月13日)




          平成23年第5回相生市議会定例会


              議事日程表(第4号)





                   平成23年12月13日  午前9時30分 開議


                   おいて          相生市役所議場


(順序)(日程)


  1       再   開


  2       開議宣告


  3   1   会議録署名議員の指名


  4       諸報告


          (1)出席議員数の報告


          (2)欠席議員の届出報告


          (3)その他


      2   議第54号 平成23年度相生市一般会計補正予算


  5        民生建設常任委員会審査結果報告書


           総務文教常任委員会審査結果報告書


      3   議第55号 平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      4   議第56号 平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      5   議第57号 平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      6   議第58号 平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予


                算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      7   議第59号 平成23年度相生市病院事業会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


 11   8   議第60号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について


 12   9   議第61号 教育委員会の委員の任命について


 13  10   議第62号 監査委員の選任について


 14  11   選挙第7号 選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙について


     12   陳情第1号 兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)


 15             」について


          民生建設常任委員会審査結果報告書


 16  13   意見書案第3号 「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求


                  める意見書の提出について


 17  14   議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件について


 18       閉会宣告


 19       市長あいさつ


 20       散   会





本日の会議に付した事件





(日程)


  1  会議録署名議員の指名


  2  議第54号 平成23年度相生市一般会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


      総務文教常任委員会審査結果報告書


  3  議第55号 平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  4  議第56号 平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  5  議第57号 平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  6  議第58号 平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  7  議第59号 平成23年度相生市病院事業会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  8  議第60号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について


  9  議第61号 教育委員会の委員の任命について


 10  議第62号 監査委員の選任について


 11  選挙第7号 選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙について


 12  陳情第1号 兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」について


      民生建設常任委員会審査結果報告書


 13  意見書案第3号 「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求める意見書


             の提出について


 14  議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件について





出席議員(16名)


   1番  宮 艸 真 木        2番  中 野 有 彦





   3番  田 中 秀 樹        4番  橋 本 和 亮





   5番  阪 口 正 哉        6番  前 川 郁 典





   7番  後 田 正 信        8番  渡 邊 慎 治





   9番  土 井 本 子       10番  岩 崎   修





  11番  中 山 英 治       12番  三 浦 隆 利





  13番  吉 田 政 男       14番  角 石 茂 美





  15番  楠 田 道 雄       16番  柴 田 和 夫





欠席議員


       な     し





          平成23年第5回相生市議会定例会





  地方自治法第121条の規定により会議に出席する者の職・氏名





  市長              谷 口 芳 紀


  副市長             瀬 川 英 臣


  企画管理部長          吉 岡 秀 記


  市民環境部長          河 上 克 彦


  健康福祉部長          竹 内 繁 礼


  建設経済部長          山 本 英 未


  会計管理者           小 田 恵 子


  消防長             志 茂 敏 正


  企画管理部参事         富 山 恵 二


  企画管理部参事         寺 田 正 章


  企画管理部参事         水 原   至


  建設経済部参事         今 井   猛


  建設経済部参事         出 田 重 己


  建設経済部参事         川 端 浩 司


  企画財政課長          志 茂 邦 彦


  総務課長            玉 田 直 人


  税務課長            山 本 勝 義


  市民課長            岩 崎 徹 博


  まちづくり推進室長       大 西 真 悟


  環境課長            松 本 秀 文


  社会福祉課長          利 根 克 典


  健康介護課長          小 西 まこと


  子育て支援室長         友 上 啓 子


  都市整備課長          高 田 雅 仁


  市民病院総務課長        西 崎 健 一


  出納室長            清 水 直 子


  消防本部総務課長        山 本   渉


  消防課長            坂 本 春 喜


  予防課長            金 谷   篤


  総務課主幹           宮 崎 義 正


  企画財政課主幹         畠 山 豊 晴


  徴収対策室主幹         櫻 田 陽 由


  健康介護課主幹         富 田   要


  建設管理課主幹         山 崎 久 司


  建設管理課主幹         山 本 修 治


  都市整備課主幹         橋 本 光 茂


  産業振興課主幹         中 津   尚


  産業振興課主幹         森 下 日出夫


  教育長             浅 井 昌 平


  教育次長            板 脇 厚 生


  管理課長            越 智 俊 之


  生涯学習課長          西 角 隆 行


  体育振興課長          岸 本 光 義


  人権教育推進室長        岩 田 元 秀


  生涯学習課主幹         松 本 雅 弥


  代表監査委員          竹 代 修 一


  監査事務局長          橋 本 昌 司


  公平委員会局長         橋 本 昌 司


  農業委員会事務局長       中 津   尚


  選挙管理委員会事務局長     中 濱 和 義





事務局職員出席者


  議会事務局長          河 合 優 介


  議会事務局次長         山 本 大 介


  議会事務局副主幹        寺 田 大 輔





               (再開 午前 9時30分)


○議長(吉田政男君)


 ただいまから本会議を再開いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 これより日程に入ります。





○議長(吉田政男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、6番、前川郁典君、7番、後田正信君を指名いたします。


 よろしくお願いいたします。


 次に、事務局長から諸般の報告をいたします。


 議会事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 御報告申し上げます。


 ただいま出席されております議員数は、16名でございます。


 以上でございます。





○議長(吉田政男君)


 日程第2、議第54号、平成23年度相生市一般会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、各常任委員会委員長より報告を求めます。


 まず、民生建設常任委員会委員長より報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 おはようございます。


 民生建設常任委員会に分割付託されました議第54号、平成23年度相生市一般会計補正予算、第1条、歳入歳出予算の補正のうち、歳出中の当委員会所管の項目につきまして、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 本会議において詳細に説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員より、10款、総務費、5項、総務管理費、35目、市民会館管理費において、市民会館大ホール利用団体等助成金について、何団体、何件を予定しているかとの質疑があり、理事者より、平成22年度9月から3月までの利用実績は、本番、リハーサル、準備を含めたものが16件、練習、舞台のみの利用が16件あり、5割程度の利用を予定しているとの答弁がありました。


 また、委員より、来年度以降も継続すると思うが、通年では利用件数はどのぐらいになるのか、また、予算規模はどのぐらいになるのかとの質疑があり、理事者より、平成22年度1年間では、本番、準備、リハーサルが約70件、舞台のみの利用が約20件あり、約100万円を見込んでいるとの答弁がありました。


 次に、委員より、15款、民生費、5項、社会福祉費、10目、福祉医療費において、扶助費の自立支援等医療費について、その具体的内容はとの質疑があり、理事者より、現在、中学3年までの子どもについては、福祉医療費等助成制度により医療費の無料化を図っているが、自立支援医療など、他の公費負担制度による治療については、福祉医療の対象外となっていることから、これらの公費負担医療に係る自己負担を助成しようとするものであり、助成方法については、該当者への通知及び申請に基づき、本年4月にさかのぼって助成しようとするものであるとの答弁がありました。


 次に、25款、労働費、5項、労働諸費、5目、労働諸費において、国の第3次補正に伴う緊急雇用対策事業における重点分野雇用創造事業が拡大されたことに伴い、住宅用火災警報器設置啓発事業を行うとのことであるが、雇用は1人考えているのか。また、その他の経費で57万3,000円計上しているが、主な内訳は何かとの質疑があり、理事者より、この事業は消防本部所管事業であり、新規雇用としては2人予定している。また、主な経費としては、戸別訪問による実態調査、未設置の住宅への直接設置指導を行うため、パソコン2台及び電動自転車等を購入する予定としているとの答弁がありました。


 次に、30款、農林水産業費、5項、農業費、15目、農業振興費において、シカ緊急捕獲拡大事業負担金及び相生市鳥獣被害防止対策協議会補助金の事業内容はとの質疑があり、理事者より、シカ緊急捕獲拡大事業負担金については、平成22年度において県事業として行った狩猟期間11月15日から3月15日のシカ捕獲に対する猟友会への捕獲報償金事業が、平成23年度においては市の負担が必要となったもので、負担割合については、市が78%、県が13%となっている。相生市烏獣被害防止対策協議会補助金については、イノシシ等の被害が増加しているため、全額国庫負担で箱わなを購入する予定であるとの答弁がありました。


 また、委員より、シカ緊急捕獲拡大事業について、市の負担がふえたのみで事業の内容に変更はないのかとの質疑があり、理事者より、変更はない。金額の算出については、平成22年度の実績をもとに、兵庫県下で捕獲された頭数と相生市での捕獲頭数を県における予算額で案分された数字が179万8,000円となっているとの答弁がありました。


 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 これで報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


 失礼しました。ただいまの報告の中で言い誤りがございました。訂正いたします。捕獲報償金の負担割合のところで、市が78%と申し上げましたが、正しくは「市が87%」でございました。大変失礼いたしました。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、民生建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結いたします。


 次に、総務文教常任委員会委員長より報告を求めます。


 総務文教常任委員会委員長、5番、阪口正哉君。


○5番(総務文教常任委員会委員長 阪口正哉君)


 おはようございます。


 御報告を申し上げます。


 総務文教常任委員会に分割付託されました議第54号、平成23年度相生市一般会計補正予算、第1条、歳入歳出予算補正のうち、歳入全般及び歳出中、当委員会所管の項目、第2条、繰越明許費及び第3条、地方債の補正につきまして、去る12月9日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告を申し上げます。


 本会議におきまして説明を受けておりましたので、理事者からの補足説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 まず、委員より、消防関連事業である緊急雇用対策事業はどのような事業内容なのかとの質疑に対し、理事者より、住宅用火災警報器設置啓発事業として、臨時職員2名を雇用し住宅用火災警報器の設置普及を図るもので、需用費で貸与品等を購入し、備品購入費でパソコンと各戸訪問用の自転車の購入を予定しているとの答弁がありました。


 また、委員より、臨時職員2名で、どの程度効果が上がると考えているのかとの質疑に対し、理事者より、6月現在の全国推計普及率が71.1%のため、その全国普及率を上回る75%を目標値として考えているとの答弁がありました。


 次に、委員より、普及率75%とするための目標世帯は何世帯なのかとの質疑に対し、理事者より、市内の全戸訪問調査を行い、現在の推計普及率62.4%の普及世帯数に、プラス約1,200世帯に新たに設置していただければ、75%の目標値を達成できるものだと考えているとの答弁がありました。


 また、委員より、50款、教育費、25目、市民体育館管理費、19節、負担金補助及び交付金の市民体育館利用団体助成金について、その内容はとの質疑に対し、理事者より、市民体育館を定期的に利用されている団体への支援策として、代替施設を利用することに対する利用者の負担軽減を行うもので、助成対象施設は、IHI体育施設としている。


 また、助成する利用者は、市民体育館使用条例・規則により登録している27団体などの利用登録団体とし、助成額は、これまで利用登録団体が市民体育館を利用する場合の減免後の使用料とIHI体育施設使用料との差額を助成する。


 また、この助成は耐震工事期間中を考えており、今回の補正は2月から3月の2カ月間をお願いし、来年度の4月以降についても同様の助成を考えているとの答弁がありました。


 また、委員より、IHI体育施設のみで、27団体がこれまで同様の活動ができるのかとの質疑に対し、理事者より、現在の利用状況は各種目団体の練習活動が主なものであるので、IHI体育施設で活動できると考えている。


 また、既に学校施設を利用している種目団体もあり、種目団体間で譲り合って利用していただくよう、調整、または協力をお願いしたいとの答弁がありました。


 以上、当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 総務文教常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、総務文教常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論はないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第54号、平成23年度相生市一般会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第54号、平成23年度相生市一般会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第3、議第55号、平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託されました議第55号、平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算につきまして、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 本会議において詳細に説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第55号、平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第55号、平成23年度相生市国民健康保険特別会計補正予算は原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第4、議第56号、平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託されました議第56号、平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算につきましては、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 本会議において詳細に説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第56号、平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第56号、平成23年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算は原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第5、議第57号、平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託されました議第57号、平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算につきましては、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 初めに、本会議において質疑のあった項目について、理事者より、看護専門学校に係る平成23年度普通交付税の基準財政需要額算入額は7,822万9,000円である旨の説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第57号、平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第57号、平成23年度相生市看護専門学校特別会計補正予算は原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第6、議第58号、平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託されました議第58号、平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算につきまして、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 本会議において詳細に説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第58号、平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第58号、平成23年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算は原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第7、議第59号、平成23年度相生市病院事業会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託されました議第59号、平成23年度相生市病院事業会計補正予算につきましては、去る12月8日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして御報告申し上げます。


 初めに、本会議において質疑のあった項目について、理事者より、相生市病院事業会計に係る平成23年度普通交付税の基準財政需要額算入額は4,260万円である旨の説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員より、退職手当4名分についての対象者の職種、年齢、退職理由などの詳細がわかればお聞きしたいとの質疑があり、理事者より、退職者は4名とも看護師で、勤続年数は、1年、13年、19年、26年の者である。


 退職理由については、子育てのほうを重視したいので、臨時職員として働きたいという者、給料面で不満がある者、また人間関係が影響している者と、それぞれの理由があるとの答弁がありました。


 また、委員より、看護師確保とあわせて地域連携室の活動も重要となってくると思うが、その辺はどのように取り組むのかとの質疑があり、理事者より、現在、看護師不足により地域連携室には専任の看護師がいない状況であるが、新年度の採用予定者が今の段階では4名いるので、看護師の人員がある程度確保できれば、専任看護師を置いて地域連携室を強化していきたいと考えているとの答弁がありました。


 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第59号、平成23年度相生市病院事業会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第59号、平成23年度相生市病院事業会計補正予算は原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第8、議第60号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第60号、固定資産評価審査委員会の委員の選任について、提案理由の御説明を申し上げます。


 相生市固定資産評価審査委員会の委員、相本剛孝さん、岡田 顯さん並びに高田哲藏さんの3名は、本年12月22日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、岡田 顯さん並びに高田哲藏さんの2名を再任、相本剛孝さんの後任に出水群士さんを選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により、市議会の御同意をお願いいたすものでございます。


 なお、御参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞよろしく御審議の上、御同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第60号については、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の議第60号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第60号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、原案のとおり同意することに決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第9、議第61号、教育委員会の委員の任命についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第61号、教育委員会の委員の任命について、提案理由の御説明を申し上げます。


 相生市教育委員会の委員、田口晴喜さんは、本年12月22日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、田口晴喜さんを再任いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、市議会の御同意をお願いいたすものでございます。


 なお、御参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞ御同意賜りますよう、お願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第61号については、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の議第61号、教育委員会の委員の任命についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第61号、教育委員会の委員の任命については、原案のとおり同意することに決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第10、議第62号、監査委員の選任についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第62号、監査委員の選任について、提案理由の御説明を申し上げます。


 相生市監査委員、竹代修一さんは、本年12月22日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、竹代修一さんを再任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の御同意をお願いいたすものでございます。


 なお、御参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞ御同意を賜りますよう、お願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第62号については、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の議第62号、監査委員の選任についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第62号、監査委員の選任については、原案のとおり同意することに決定されました。


 10時30分まで休憩いたします。


   (休憩 午前10時02分)


   (再開 午前10時30分)


○議長(吉田政男君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第11、選挙第7号、選挙管理委員会の委員及び補充員の選挙についてを行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推せんによりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推せんによることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定いたしました。


 それでは、選挙管理委員会の委員に、頓宮正之君、片山允恭君、小林芳成君、森下高明君を、選挙管理委員会の委員の第1補充員に出口吉智君、同じく第2補充員に安政京子さん、同じく第3補充員に服部伸一君、同じく第4補充員に射延敏昭君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました選挙管理委員会の委員4名並びに補充員4名を当選人に決定することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました頓宮正之君、片山允恭君、小林芳成君、森下高明君が選挙管理委員会の委員に、選挙管理委員会の委員の第1補充員に出口吉智君、同じく第2補充員に安政京子さん、同じく第3補充員に服部伸一君、同じく第4補充員に射延敏昭君が当選されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第12、陳情第1号、兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」についてを議題といたします。


 本陳情に関し委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、1番、宮艸真木君。


○1番(民生建設常任委員会委員長 宮艸真木君)


 民生建設常任委員会に付託を受けておりました陳情第1号、兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」については、去る12月8日開催の民生建設常任委員会で審査をいたしましたので、その審査結果と概要について報告を申し上げます。


 審査の結果は、「採択すべきもの」であります。


 審査の概要でありますが、委員より、市民の健康を守るためには、受動喫煙防止のための措置は効果が高いと考えるが、本条例により、飲食店などの事業者を含めた県民生活に与える影響を十分に考慮し、兵庫県及び兵庫県議会においては慎重に審議されるべきであるため採択すべきものであるとの意見があり、他の委員においても特に異論がなく、全会一致で「採択すべきもの」と決した次第であります。


 以上、まことに簡単でございますが、民生建設常任委員会審査結果の報告を終わらせていただきます。


 よろしく御了承賜り御決定くださいますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、陳情第1号、兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」についてを採決いたします。


 陳情第1号に対する委員長の報告は、採択すべきものであります。


 お諮りいたします。


 陳情第1号は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、陳情第1号、兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」については、委員長の報告のとおり採択すべきものと決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第13、意見書案第3号、「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 1番、宮艸君。


○1番(宮艸真木君)


 意見書案第3号、「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求める意見書の提出について、提案理由の説明を申し上げます。


 兵庫県において検討中の「受動喫煙防止条例(仮称)」については、施設や事業者の実態を必ずしも反映したものとは言えない状況です。飲食店などにおいては、喫煙、禁煙、分煙といった店内の環境は、顧客サービスにとって重要な問題であり、条例による規制は経営や従業員の雇用に直結する問題として慎重に扱われるべきです。


 また、喫煙機会の制限はたばこ消費本数の減少にもつながり、各自治体におけるたばこ税の収入においても影響を及ぼすものと思われます。


 市民の健康を守るためには、受動喫煙防止のため規制等の措置は効果が高いと考えるが、受動喫煙に対する取り組みが実効性のあるものとして効果を上げていくためには、関係団体の理解と協力が不可欠です。


 つきましては、お手元に配付しております意見書案のとおり、兵庫県及び兵庫県議会に提出し、影響を受ける事業者や県民の声を広く聴取し、慎重に検討を進められるようお願いしようとするものであります。


 以上、簡単でございますが、提案理由の説明を終わります。


 よろしく御審議賜り、御決定くださいますようにお願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております意見書案第3号については、会議規則の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、意見書案第3号については委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の意見書案第3号、「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求める意見書の提出についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、意見書案第3号、「受動喫煙防止条例(仮称)」の慎重な検討を求める意見書の提出については、原案のとおり可決確定されました。


 なお、この意見書の取り扱いについては、議長に御一任願います。





○議長(吉田政男君)


 次に、日程第14、議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会閉会中における各委員会の継続審査並びに調査に付する事件については、お手元にお配りいたしております印刷物のとおりといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議会閉会中の継続審査並びに調査に付する事件については、お手元にお配りいたしております印刷物のとおり決定いたしました。


 お諮りいたします。


 今期定例市議会に付議されました案件の審議は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 御異議なしと認めます。


 よって、平成23年第5回相生市議会定例会は、本日をもって閉会することに決定いたしました。


 この際、市長のあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 平成23年第5回定例市議会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 議員の皆様には、連日にわたり慎重な御審議を賜り、それぞれ適切なる御決定をいただき、まことにありがとうございました。


 御審議の過程でお聞かせいただきました貴重な御意見を今後の市政に反映をし、市民の皆様の御期待に沿うべく全力を傾注いたす所存でございますので、より一層の御支援をお願い申し上げます。


 さて、今年は3月11日に東日本で発生いたしました未曾有の大震災により、多くの命が奪われ、極めて甚大な被害をもたらしました。私は、この震災で得た教訓を生かし、国・県との連携を深め、本市だけでなく、全国的規模での自然災害に強い地域づくりに努めなければならないと、改めて覚悟をいたした次第でございます。


 また、今年は第2期行財政健全化計画の初年度であり、財政バランスの確保に努めながら、本市の課題でございます人口減少、少子化対策のため、子育て応援都市を宣言をし、給食の無料化など、11の事業に取り組んでまいりました。


 本事業につきましては、すぐに結果は出てこないとは思いますが、来年も全力を尽くし、必ずや将来、相生の活力を上昇させるべく取り組んでまいる所存でございます。


 議員各位におかれましては、本年同様、相生市政の推進に御尽力いただきますようお願いを申し上げます。


 年の瀬を控え、慌ただしさも増し、寒さも一層厳しくなってまいります。議員各位におかれましては、どうか御自愛をいただき、御健勝でよいお年をお迎えになられますよう御祈念申し上げ、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございました。


○議長(吉田政男君)


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。


 議員の皆さんには、議会運営に格段の御理解と御協力をいただき、また終始、慎重審議をいただきまして、ありがとうございました。


 先ほど市長のごあいさつにもありましたとおり、寒さも一段と厳しくなってまいります。御自愛いただきまして、御健勝で新しい年をお迎えいただきますよう祈念いたしまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 これにて、散会いたします。


              (散会 午前10時41分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


  平成  年  月  日


      相生市議会議長   吉 田 政 男


      署名議員      前 川 郁 典


      署名議員      後 田 正 信