議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 相生市

平成22年第2回臨時会(第1号 5月14日)




平成22年第2回臨時会(第1号 5月14日)




          平成22年第2回相生市議会臨時会


              議事日程表(第1号)





                   平成22年5月14日   午前9時30分 開会


                   おいて             相生市役所議場


(順序)(日程)


  1       開会宣告


  2       市長あいさつ


  3       開議宣告


  4   1   会議録署名議員の指名


  5   2   会期の決定


  6       諸報告


          (1)出席議員数の報告


          (2)欠席議員の届出報告


          (3)説明員の報告


  7   3   議会運営委員長報告


          (1)今期臨時市議会の運営等について


  8   4   報告第1号 平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係


                条例の整備に関する条例の制定について処分の件報告


  9   5   報告第2号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


 10   6   市議第1号 相生市議会議長の辞職について


 11   7   選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


 12   8   市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


 13   9   選挙第2号 相生市副議長の選挙について


 14  10   議第34号 監査委員の選任について


 15  11   市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 16  12   市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 17  13   選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 18  14   選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について


 19       閉会宣告


 20       市長あいさつ


 21       散   会





              本日の会議に付した事件





(日程)


  1  会議録署名議員の指名


  2  会期の決定


  3  議会運営委員長報告


     (1)今期臨時市議会の運営等について


  4  報告第1号 平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係条例の整備


           に関する条例の制定について処分の件報告


  5  報告第2号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


  6  市議第1号 相生市議会議長の辞職について


  7  選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


  8  市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


  9  選挙第2号 相生市副議長の選挙について


 10  議第34号 監査委員の選任について


 11  市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 12  市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 13  選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 14  選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について





出席議員(16名)


   1番  宮 艸 真 木        2番  土 井 本 子





   3番  豆 鞘 宏 重        4番  後 田 正 信





   5番  渡 邊 慎 治        6番  前 川 郁 典





   7番  阪 口 正 哉        8番  三 浦 隆 利





   9番  盛   耕 三       10番  岩 崎   修





  11番  吉 田 政 男       12番  奥 本 巳千雄





  13番  大 川 孝 之       14番  角 石 茂 美





  15番  楠 田 道 雄       16番  柴 田 和 夫





欠席議員


       な     し





          平成22年第2回相生市議会臨時会





    地方自治法第121条の規定により会議に出席する者の職・氏名





  市長              谷 口 芳 紀


  副市長             瀬 川 英 臣


  防災監             尾 ? 利 幸


  企画管理部長          森 川 順 天


  市民環境部長          小 橋 輝 男


  健康福祉部長          丸 山 英 男


  建設経済部長          山 本 英 未


  市民病院事務局長        北 岡 信 夫


  会計管理者           福 永   剛


  消防長             田 中 耕 作


  企画管理部参事         吉 岡 秀 記


  市民環境部参事         河 上 克 彦


  健康福祉部参事         岡 野 耕 三


  建設経済部参事         今 井   猛


  建設経済部参事         川 端 浩 司


  総務課長            玉 田 直 人


  税務課長            利 根 克 典


  徴収対策室長          寺 田 正 章


  市民課長            小 田 恵 子


  まちづくり推進室長       富 山 恵 二


  社会福祉課長          水 原   至


  健康介護課長          竹 内 繁 礼


  子育て支援室長         友 上 啓 子


  建設管理課長          出 田 重 己


  都市整備課長          高 田 雅 仁


  市民病院総務課長        西 崎 健 一


  出納室長            田 中 あさみ


  消防本部総務課長        山 本   渉


  消防課長            志 茂 敏 正


  予防課長            金 谷   篤


  企画財政課主幹         山 本 勝 義


  企画財政課主幹         志 茂 邦 彦


  総務課主幹           土 井 正 三


  徴収対策室主幹         前 田 陵 行


  市民課主幹           岩 崎 徹 博


  看護専門学校副校長       中 谷 幸 子


  建設管理課主幹         山 崎 久 司


  都市整備課主幹         橋 本 光 茂


  産業振興課主幹         中 津   尚


  産業振興課主幹         森 下 日出夫


  教育長             藤 岡 弘 司


  教育次長            浅 井 昌 平


  教育委員会管理課長       中 濱 和 義


  学校教育課長          板 脇 厚 生


  生涯学習課長          西 角 隆 行


  体育振興課長          岸 本 光 義


  人権教育推進室長        岩 田 元 秀


  学校教育課主幹         櫻 田 陽 由


  生涯学習課主幹         松 本 雅 弥


  監査事務局長          橋 本 昌 司


  公平委員会局長         橋 本 昌 司


  農業委員会事務局長       中 津   尚


  選挙管理委員会事務局長     大 西 真 悟





事務局職員出席者


   議会事務局長         河 合 優 介


   議会事務局次長        越 智 俊 之


   議会事務局副主幹       山 本 大 介





                (開会 午前9時30分)


○議長(吉田政男君)


 ただいまから、平成22年第2回相生市議会臨時会を開会いたします。


 開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員の皆様には、全員お元気でご出席いただきまして、ありがとうございます。


 今議会には、11件の議案が上程される予定であります。慎重ご審議をお願いいたしますとともに、議会運営につきまして格段のご協力をいただきますようお願いいたしまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。


 開議に先立ち、市長よりごあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 おはようございます。


 風薫る5月の相生湾に、ドラと太鼓の音が鳴り響き、初夏を感じる好季節となりました。


 本日は、平成22年第2回臨時市議会をお願いいたしましたところ、議員の皆様には、公私ともご多用の中、ご出席を賜り、まことにありがとうございます。


 今年に入り、1月には中米のハイチ、2月に南米のチリ、4月には中国青海省と発生した大地震により、世界各地で多くの犠牲者が出ております。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました方々に対し、心よりお見舞いを申し上げる次第でございます。


 間もなく、梅雨・台風シーズンを迎えますが、昨年夏に兵庫県西北部を襲いました豪雨や阪神・淡路大震災を教訓とし、日ごろより市民の皆様の安全・安心を確保するための十分な備えを行うとともに、市民の皆様が主体となった防災力向上に努めてまいりたいと考えております。


 さて、本臨時市議会には、専決処分の報告等、重要な案件を提出させていただいております。どうか慎重なご審議をいただき、適切なるご決定を賜りますようお願いいたしまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 どうぞよろしくお願い申し上げます。





○議長(吉田政男君)


 これより、本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。





○議長(吉田政男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、5番、渡邊慎治君、6番、前川郁典君を指名いたします。


 よろしくお願いいたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から5月18日までの5日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は5日間と決定いたしました。


 この際、事務局長から諸般の報告をいたします。


 議会事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 ご報告申し上げます。


 ただいま出席されております議員数は、16名でございます。


 次に、地方自治法第121条の規定により、この議会に議案説明のため、議長から市長以下執行機関側に出席を求めましたところ、お手元にお配りをいたしてございますプリントのとおり回答がございましたので、ご了承願います。


 諸般の報告は、以上でございます。





○議長(吉田政男君)


 日程第3、今期臨時市議会の会期等について、議会運営委員会委員長から報告いたします。


 6番、前川郁典君。


○6番(議会運営委員会委員長 前川郁典君)


 おはようございます。


 議会運営委員会に付託されておりました「次期定例会等の会期等」につきまして、去る5月10日、委員会を開催し、平成22年第2回相生市議会臨時会の運営に当たり協議いたしました。その結果と概要をご報告申し上げます。


 まず、会期につきましては、先ほど決定を見ましたとおり、本日から5月18日までの5日間といたしておりますが、今期臨時市議会は、役員改選、議会の組織構成が主たるものでありますので、でき得れば、きょう1日で本臨時市議会を閉会することにご協力をお願いするものであります。


 なお、本日1日で審議が終了しない場合は、18日までを予備日といたしておりますので、その間にご審議をいただき、審議終了をもって閉会することといたしております。


 次に、今期臨時市議会に上程されます議案の取り扱いにつきましては、まず、報告第1号の専決処分は即決でお願いし、報告第2号は、説明、報告の後、質疑までお受けすることといたしております。


 その後、役員改選に入り、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてから、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてまでの6議案は、お手元に配付いたしております議事日程表により順次進めていくことといたしております。


 なお、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任についてから以降の議案の取り扱いにつきましては、今回新たに選任されます議会運営委員会の委員でご協議願い、改めて本会議において、市議会の役職及び各委員をご決定いただくことといたしております。


 以上が、議会運営委員会での協議結果と概要であります。


 つきましては、本臨時市議会の議事が円滑に運ばれますよう、議員各位の格段のご理解とご協力をお願い申し上げまして、委員長報告といたします。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 議会運営委員会委員長の報告は、終わりました。


 今期臨時市議会の運営につきましては、ただいまの報告のとおり取り扱うことにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認め、さよう決定いたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第4、報告第1号、平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について処分の件報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 企画管理部長。


○企画管理部長(森川順天君)


 報告第1号、平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について処分の件報告につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 本件は、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴い、平成22年度の市税及び国民健康保険税を賦課徴収するに当たり、本条例の整備に急を要したため、平成22年3月31日付で、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により報告を申し上げ、ご承認をお願いするものでございます。


 改正の内容でございますが、本条例は、第1条が相生市税条例の一部改正、第2条が相生市国民健康保険税条例の一部改正の2条から構成されており、主な内容としましては、一つには、65歳未満の公的年金等所得を有する給与所得者に係る個人市民税の徴収方法の見直し、二つには、非自発的失業者に係る国民健康保険税の減免規定の追加でございます。


 それでは、個々の改正につきまして条を追ってご説明申し上げます。


 議案参考資料の改正要旨及び新旧対照表も、あわせてご清覧願います。


 まず、条例第1条の相生市税条例の一部改正でございますが、第33条の3の改正は、65歳未満の者で公的年金等所得を有する給与所得者については、個人市民税は普通徴収の方法で徴収することとなっておりましたが、これを平成20年度改正以前の姿に戻し、給与所得からの特別徴収が可能となるよう、徴収方法を見直すものでございます。


 第33条の4の改正は、前条の改正で第4項が追加されたことに伴い、引用条文を整理するものでございます。


 第33条の16の改正は、グループ法人税制の整備に伴い、法人税法第2条第2号が追加されたことから、引用条文と文言を整理するものでございます。


 附則第9条の改正は、特別土地保有税の非課税について規定した地方税法附則第31条の2が削除されたことに伴い、読みかえ規定が不要となったため、本条を削除するものでございます。


 改正後の附則第9条の改正は、改正前の附則第9条を削除したことに伴い、改正前の附則第9条の2を繰り上げて、新たに附則第9条とするものでございます。


 附則第14条の改正は、固定資産税等の課税標準の特例について規定した法附則第15条の改正に伴い、引用条文を整理したものでございます。


 附則第24条の4及び附則第24条の5の改正は、租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の名称が改正されたことに伴い、文言を整理したものでございます。


 次に、第2条の改正でございます。


 23条の改正は、低所得者世帯の国民健康保険税の減額についての規定で、減額の所得基準を規定している地方税法第703条の5の改正により整備するものであります。


 第23条の2は、倒産や解雇等の理由により、離職した国民健康保険被保険者について、離職の翌日から翌年度末までの間、給与所得を100分の30に相当する金額で国民健康保険税を算定する課税特例を追加するものであります。


 第24条の2は、この課税特例の手続についての規定であります。


 なお、この軽減による国民健康保険税の減額分の一部については、特別調整交付金で補てんされることとなっております。


 附則第3項の改正は、第23条と同じく、地方税法の改正により条項整備したものでございます。


 最後に、本条例の附則でございます。


 附則第1条の施行期日でございますが、この条例は平成22年4月1日から施行するものでございます。ただし、第1条中、附則第24条の4及び附則第24条の5第1項の改正規定につきましては、平成22年6月1日から施行するものでございます。


 附則第2条から附則第4条につきましては、それぞれ市民税、都市計画税、国民健康保険税に関する経過措置を規定したものでございます。


 以上、まことに簡単でありますが、説明を終わらせていただきます。


 よろしくご審議賜り、ご承認いただきますようお願い申し上げます。


 失礼しました。附則第24条及び附則第24条の5の改正の説明のところの中で、「租税条例の実施」というご説明をいたしたようですけど、これは「租税条約の実施」ということでございます。訂正させていただきたいと思います。


 以上でございます。


○議長(吉田政男君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております報告第1号については、会議規則の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、報告第1号については委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の報告第1号、平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について処分の件報告を採決いたします。


 本案は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、報告第1号、平成22年度における地方税法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について処分の件報告は、原案のとおり承認されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第5、報告第2号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 企画管理部参事。


○企画管理部参事(吉岡秀記君)


 報告第2号、相生市一般会計予算繰越明許費につきまして、ご説明を申し上げます。


 本件は、平成21年度一般会計補正予算(第6号)に定めております繰越明許に係る歳出予算の経費を平成22年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、繰越計算書を調整し、ご報告するものでございます。


 それでは、内容につきましてご説明を申し上げます。


 2ページをお開き願います。


 平成21年度相生市一般会計繰越明許費繰越計算書でございますが、本年3月定例市議会で議決いただいております庁舎維持管理事業、市民会館管理運営事業、老人いこいの家等管理事業、老人福祉施設整備事業、子ども手当支給事務事業、予防接種事業、道路橋りょう整備事業、防災情報通信設備整備事業、中学校施設整備事業、幼稚園施設整備事業、図書館運営管理事業及び市民体育館管理事業の合計12事業に係る繰越明許費の総額2億1,548万9,000円のうち、1億9,763万9,000円を平成22年度に繰り越してございます。


 この経費に伴います財源につきましては、既収入特定財源231万4,000円、未収入特定財源として、国県支出金1億4,736万8,000円及び一般財源4,795万7,000円を確保し、予定したものでございます。


 以上、まことに簡単ではございますが、報告を終わります。


 よろしくご了解賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑等に入ります。


 質疑等はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑等はないようでありますので、報告に対する質疑等を終結いたします。


 報告をご了承願います。


 議長交代のため暫時休憩いたします。そのままお待ちください。


              (休憩 午前 9時47分)


              (再開 午前 9時47分)


○副議長(大川孝之君)


 休憩前に引き続いて本会議を再開いたします。


 ただいま、議長、吉田政男君から議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、日程第6、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 吉田政男君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(大川孝之君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、吉田政男君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、吉田政男君より退任のごあいさつがあります。


○議長(吉田政男君)


 議長退任に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。


 この1年間、議長職として大過なく務めさせていただきましたことは、大川副議長さんを初め、議員各位のご指導、ご鞭撻のおかげであったと感謝をしております。ありがとうございます。


 これからは、一議員として円満な議会運営に努め、市民の皆さんに夢と希望を持っていただけるような議員活動を進めてまいりたい、そのように思っておりますので、引き続き、ご指導とご鞭撻をいただきますようお願いを申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


                                       (拍手)


○副議長(大川孝之君)


 ごあいさつは終わりました。


 お断りいたします。


 引き続いて役員改選を行いますが、特に関係者以外の説明員の方々については、退席し、連絡のあるまで自席待機していただきたく存じますので、ご了承願います。


 関係者以外の退席のため、暫時休憩いたします。


              (休憩 午前 9時50分)


              (再開 午前 9時51分)


○副議長(大川孝之君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○副議長(大川孝之君)


 日程第7、選挙第1号、相生市議会議長の選挙についてであります。


 これより、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 議長選挙の方法は、地方自治法第118条第1項の規定による単記無記名投票によるべきか、あるいは、同条第2項の規定による指名推選によるべきか、いずれにするべきかご意見をお伺いいたします。


 なお、指名推選によることのできる場合は、(1)指名推選の方法を用いることについて、(2)指名の方法について、(3)被指名人を当選人とすることについて、以上3点について、それぞれの段階で全員異議のない場合のみ指名推選によることができることになっておりますので、参考のため申し添えておきます。


 選挙の方法について、ご意見はありませんか。


 11番。


○11番(吉田政男君)


 単記無記名でお願いいたします。


○副議長(大川孝之君)


 ほかにご意見はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(大川孝之君)


 ただいま、投票によるべきというご意見でありますので、選挙の方法は投票によることに決定いたします。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


              (休憩 午前 9時52分)


              (再開 午前10時26分)


○副議長(大川孝之君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○副議長(大川孝之君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたさせます。


 議会事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 ただいまの出席議員数は、16名でございます。


 以上でございます。


○副議長(大川孝之君)


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱 点検)


○副議長(大川孝之君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


                 (点呼 投票)


○事務局長(河合優介君)


 それでは、点呼をとります。


 1番、宮艸真木さん、2番、土井本子さん、3番、豆鞘宏重さん、4番、後田正信さん、5番、渡邊慎治さん、6番、前川郁典さん、7番、阪口正哉さん、8番、三浦隆利さん、9番、盛 耕三さん、10番、岩崎 修さん、11番、吉田政男さん、12番、奥本巳千雄さん、14番、角石茂美さん、15番、楠田道雄さん、16番、柴田和夫さん、13番、大川孝之さん。


○副議長(大川孝之君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(大川孝之君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○副議長(大川孝之君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、3番、豆鞘宏重君、4番、後田正信君を指名いたします。


 よって、両名の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)


○副議長(大川孝之君)


事務局長をして、選挙の結果を報告いたさせます。


 事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 それでは、選挙結果のご報告を申し上げます。


 投票総数16票。これは、先ほどの出席議員数に符合をいたしてございます。そのうち、有効投票14票、無効投票2票でございます。有効投票中、角石茂美さん8票、楠田道雄さん5票、岩崎 修さん1票でございます。


 なお、この選挙の法定得票数は4票でございます。


 選挙結果の報告は、以上でございます。


○副議長(大川孝之君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、角石茂美君が議長に当選されました。


 角石茂美君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 この際、議長に当選されましたごあいさつがございます。


 角石茂美君。


○14番(角石茂美君)


 皆さんの温かいご支援で、このたび名誉ある議長に当選させていただきました。立候補のあいさつでも申し上げましたように、公平公正を基本に、皆さん方のご協力を得ながら精いっぱい頑張っていく所存でございます。何とぞ、議会運営には過分のご協力をお願い申し上げまして、当選のあいさつといたします。


 どうもありがとうございました。


                                       (拍手)


○副議長(大川孝之君)


 議長が決定いたしましたので、私の職務は終了いたしました。


 議事進行にご協力いただきましたことを感謝申し上げます。


 それでは、議長と交代のため暫時休憩いたします。


              (休憩 午前10時33分)


              (再開 午前10時33分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に引き続いて本会議を開きます。





○議長(角石茂美君)


 ただいま、副議長、大川孝之君から副議長を辞職したい旨の願いが出ましたので、日程第8、市議第2号、相生市議会副議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 大川孝之君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、大川孝之君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、大川孝之君より退任のごあいさつがあります。


○副議長(大川孝之君)


 こんにちは。


 この1年間、議長の補佐として自分なりに一生懸命頑張ってきたつもりではありますが、多々至らぬとこもあったと思います。ただ、皆さんのお力があって、皆さんが押していただけたということが、私にとって一番この1年、大事ではなかったかなと思います。


 また、副議長をおりてからも、一議員として一生懸命、相生市のため、また皆さんと力を合わせて頑張っていくつもりでありますので、よろしくお願いいたします。


 どうも、1年間、ありがとうございました。


                                       (拍手)


○議長(角石茂美君)


 ごあいさつは終わりました。





○議長(角石茂美君)


 日程第9、選挙第2号、相生市議会副議長の選挙についてであります。


 これより、副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 副議長選挙の方法は、議長の選挙の例に倣い、投票によることといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認め、選挙の方法は投票によることに決定いたしました。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


              (休憩 午前10時35分)


              (再開 午前11時18分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                (議 場 閉 鎖)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたします。


 局長。


○事務局長(河合優介君)


 ただいまの出席議員数は、16名でございいます。


 以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱 点検)


○議長(角石茂美君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


 事務局長。


                 (点呼 投票)


○事務局長(河合優介君)


 それでは、点呼をとらせていただきます。


 1番、宮艸真木さん、2番、土井本子さん、3番、豆鞘宏重さん、4番、後田正信さん、5番、渡邊慎治さん、6番、前川郁典さん、7番、阪口正哉さん、8番、三浦隆利さん、9番、盛 耕三さん、10番、岩崎 修さん、11番、吉田政男さん、12番、奥本巳千雄さん、13番、大川孝之さん、15番、楠田道雄さん、16番、柴田和夫さん、14番、角石茂美さん。


○議長(角石茂美君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議 場 開 鎖)


○議長(角石茂美君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、5番、渡邊慎治君、13番、大川孝之君を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、選挙の結果を報告いたさせます。


 局長。


○事務局長(河合優介君)


それでは、副議長選挙の結果をご報告申し上げます。


 投票総数16票。これは、先ほどの出席議員数に符号をいたしてございます。そのうち、有効投票14票、無効投票2票でございます。有効投票中、土井本子さん5票、三浦隆利さん8票、岩崎 修さん1票でございます。


 なお、この選挙の法定得票数は4票でございます。


 以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、三浦隆利君が副議長に当選されました。


 三浦隆利君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 この際、副議長に当選されました三浦隆利君のごあいさつがございます。


 8番。


○8番(三浦隆利君)


 お許しをいただきましたので、一言ごあいさつさせていただきます。


 このたび、副議長選挙におきましては、議員各位の温かいご支持、ご支援により、副議長に当選させていただき、ありがとうございます。心からお礼を申し上げます。


 先ほど、所信の一端を申し上げましたとおり、当市のさまざまな問題点に対して、議員各位のご意見を尊重しながら、議長を補佐し、間違いない議会の運営に真摯に取り組んでまいりたいと思っております。


 どうか、今後とも皆様の温かいご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げまして、当選のお礼の言葉といたします。


 まことにありがとうございます。


                                       (拍手)


○議長(角石茂美君)


 副議長のあいさつは、終わりました。


 この際、本会議を休憩いたします。


              (休憩 午前11時23分)


              (再開 午前11時40分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。





○議長(角石茂美君)


 日程第10、議第34号、監査委員の選任についてを議題といたします。


 阪口正哉君の退席を求めます。


               (阪口正哉議員 退席)


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第34号、監査委員の選任について、提案理由のご説明を申し上げます。


 市議会議員の中から選任の監査委員、三浦隆利さんが本日辞任されました。つきましては、その後任に阪口正哉さんを選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会のご同意をお願いいたすものでございます。


 何とぞ、ご同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明は、終わりました。


 お諮りいたします。


 本案は人事案件でありますので、質疑から討論までの議事を省略し、直ちに表決に入りたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 これより表決に入ります。


 本案については、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第34号、監査委員の選任については、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 阪口正哉君の着席を求めます。


               (阪口正哉議員 着席)


○議長(角石茂美君)


 それでは、午後1時まで休憩いたします。


              (休憩 午前11時50分)


              (再開 午後 1時00分)


○議長(角石茂美君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○議長(角石茂美君)


 日程第11、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、2番、土井本子さん、3番、豆鞘宏重君、5番、渡邊慎治君、6番、前川郁典君、9番、盛 耕三君、15番、楠田道雄君、以上の6名を議会運営委員に指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。





○議長(角石茂美君)


 日程第12、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任についてから、日程第14、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙についてまでの3議案を一括議題といたします。


 この際、本会議を暫時休憩します。


              (休憩 午後 1時10分)


              (再開 午後 1時50分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 ご報告申し上げます。


 市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任に関しまして。


 まず、総務文教常任委員会でございますが、委員長に後田正信さん、副委員長に豆鞘宏重さん。委員に、宮艸真木さん、阪口正哉さん、三浦隆利さん、盛 耕三さん、奥本巳千雄さん、大川孝之さんの8名でございます。


 次に、民生建設常任委員会でございますが、委員長に渡邊慎治さん、副委員長に吉田政男さん。委員に、土井本子さん、前川郁典さん、岩崎 修さん、角石茂美さん、楠田道雄さん、柴田和夫さんの8名でございます。


 次に、選挙第3号、西播磨水道企業団議会議員の選挙についてでございますが、議員に、豆鞘宏重さん、後田正信さん、前川郁典さん、吉田政男さん、奥本巳千雄さん、大川孝之さん、楠田道雄さんの7名でございます。


 次に、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙についてでございますが、議員に、三浦隆利さん、渡邊慎治さんの2名を選任をいたしてございます。


 なお、市議第3号の相生市議会議会運営委員会委員長に、盛 耕三さん、副委員長に渡邊慎治さんを選任をいたしてございます。


 その他各種委員等につきましては、お手元にお配りをいたしてございます一覧表をご清覧願います。


 以上でございます


○議長(角石茂美君)


 お諮りいたします。


 上程中の常任委員会委員の選任及び選挙等については、先ほど発表いたしましたとおり、選任及び選挙等いたすことにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 当選された方々は、本席から会議規則の規定により当選の告知をいたします。


 なお、その他の各種委員につきましては、お手元に配付いたしております一覧表のとおりです。


 ご了承願います。


 お諮りいたします。


 今期臨時市議会に付議されました案件の審議は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、平成22年第2回相生市議会臨時会は、本日をもって閉会することに決定いたしました。


 この際、市長のあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 本日は、早朝から慎重なご審議を賜り、それぞれ適切なご決定をいただきまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。


 また、本市議会では、正副議長を初め各常任委員会の委員など、市議会の新たな構成も決まり、まことにご同慶に存じます。今後、何かとお世話になるかと存じますが、変わらぬご指導、ご支援をいただきますよう、心よりお願いを申し上げる次第でございます。


 また、旧役員、委員の皆様には、1年間大変ご苦労をいただき、また大変お世話になり、ありがとうございました。衷心より御礼を申し上げます。


 さて、来る5月29日・30日のペーロン祭は、前夜祭の花火大会を皮切りに、翌日の海上ペーロン競漕、陸上パレード、カーニバル、その他協賛行事など、工夫を重ねながら多彩な催しを計画いたしております。議員の皆様にも種々ご苦労をおかけいたしますが、どうかお楽しみいただきながらのご参加をお願いを申し上げます。


 新緑に包まれた、すがすがしい季節を迎え、議員各位には、より一層ご健勝でご活躍いただきますようご祈念いたしまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 一言ごあいさつ申し上げます。


 長時間にわたり、まことにありがとうございました。今、市長からも申されましたように、相生市の一大イベントが間近に迫っております。議員各位それぞれの立場で参加をしていただき、楽しんでいただきたいと思います。


 以上をもって散会いたします。


   (閉会 午後 1時55分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


  平成  年  月  日


      相生市議会議長   吉 田 政 男


      新相生市議会議長  角 石 茂 美


      相生市議会副議長  大 川 孝 之


      新相生市議会副議長 三 浦 隆 利


      署名議員      渡 邊 慎 治


      署名議員      前 川 郁 典