議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 相生市

平成21年第6回定例会(第4号12月16日)




平成21年第6回定例会(第4号12月16日)




          平成21年第6回相生市議会定例会


              議事日程表(第4号)





                   平成21年12月16日  午前9時30分 開議


                          おいて      相生市役所議場





(順序)(日程)


  1       再    開


  2       開議宣告


  3   1   会議録署名議員の指名


  4       諸報告


          (1)出席議員数の報告


          (2)欠席議員の届出報告


          (3)その他


      2   議第  55号 相生市立水産物市場の指定管理者の指定について


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      3   議第  56号 相生市立温水プールの指定管理者の指定について


           総務文教常任委員会審査結果報告書


      4   議第  57号 相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定


                  について


           総務文教常任委員会審査結果報告書


      5   議第  58号 相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定に


                  ついて


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      6   議第  68号 平成21年度相生市一般会計補正予算


  9        民生建設常任委員会審査結果報告書


           総務文教常任委員会審査結果報告書


      7   議第  61号 平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正


                  予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      8   議第  62号 平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予


                  算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


      9   議第  63号 平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補


                  正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


     10   議第  64号 平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


     11   議第  65号 平成21年度相生市病院事業会計補正予算


           民生建設常任委員会審査結果報告書


 15  12   議第  66号 公平委員会の委員の選任について


 16  13   議第  67号 教育委員会の委員の任命について


 17  14   諮問第  6号 人権擁護委員の推せんについて


 18  15   市議第  6号 相生市議会委員会条例の一部を改正する条例の制


                  定について


     16   請願第  3号 非核三原則の法制化を求める意見書の提出につい


                  て


           総務文教常任委員会審査結果報告書


 20  17   意見書案第3号 非核三原則の法制化を求める意見書の提出につい


                  て


 21  18   議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件について


 22  19   閉会宣告


 23       市長あいさつ


 24       散   会





本日の会議に付した事件





(日程)


  1  会議録署名議員の指名


  2  議第  55号 相生市立水産物市場の指定管理者の指定について


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  3  議第  56号 相生市立温水プールの指定管理者の指定について


      総務文教常任委員会審査結果報告書


  4  議第  57号 相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について


      総務文教常任委員会審査結果報告書


  5  議第  58号 相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定について


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  6  議第  68号 平成21年度相生市一般会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


      総務文教常任委員会審査結果報告書


  7  議第  61号 平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  8  議第  62号 平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


  9  議第  63号 平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


 10  議第  64号 平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


 11  議第  65号 平成21年度相生市病院事業会計補正予算


      民生建設常任委員会審査結果報告書


 12  議第  66号 公平委員会の委員の選任について


 13  議第  67号 教育委員会の委員の任命について


 14  諮問第  6号 人権擁護委員の推せんについて


 15  市議第  6号 相生市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


 16  請願第  3号 非核三原則の法制化を求める意見書の提出について


      総務文教常任委員会審査結果報告書


 17  意見書案第3号 非核三原則の法制化を求める意見書の提出について


 18  議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件について


 19  閉会宣告





出席議員(16名)


   1番  宮 艸 真 木        2番  土 井 本 子





   3番  豆 鞘 宏 重        4番  後 田 正 信





   5番  渡 邊 慎 治        6番  前 川 郁 典





   7番  阪 口 正 哉        8番  三 浦 隆 利





   9番  盛   耕 三       10番  岩 崎   修





  11番  吉 田 政 男       12番  奥 本 巳千雄





  13番  大 川 孝 之       14番  角 石 茂 美





  15番  楠 田 道 雄       16番  柴 田 和 夫





欠席議員


       な     し





          平成21年第6回相生市議会定例会





    地方自治法第121条の規定により会議に出席する者の職・氏名





  市長              谷 口 芳 紀


  副市長             川 中 勝 己


  防災監             尾 ? 利 幸


  企画管理部長          瀬 川 英 臣


  市民福祉部長          丸 山 英 男


  建設経済環境部長        山 本 英 未


  市民病院事務局長        北 岡 信 夫


  会計管理者           山 田 三 郎


  消防長             田 中 耕 作


  企画管理部参事         吉 岡 秀 記


  企画管理部参事         森 川 順 天


  市民福祉部参事         河 上 克 彦


  建設経済環境部参事       東   弘 昌


  建設経済環境部参事       川 端 浩 司


  建設経済環境部参事       小 橋 輝 男


  総務課長            玉 田 直 人


  税務課長            利 根 克 典


  徴収対策室長          寺 田 正 章


  市民課長            小 田 恵 子


  まちづくり推進室長       富 山 恵 二


  健康福祉課長          竹 内 繁 礼


  子育て支援室長         友 上 啓 子


  看護専門学校事務長       岡 野 耕 三


  建設管理課長          出 田 重 己


  建設課長            高 田 雅 仁


  出納室長            田 中 あさみ


  消防本部総務課長        山 本   渉


  消防課長            志 茂 敏 正


  予防課長            金 谷   篤


  総務課主幹           土 井 正 三


  財政課主幹           山 本 勝 義


  税務課主幹           松 本 雅 弥


  徴収対策室主幹         前 田 陵 行


  市民課主幹           式 庄 章 恵


  市民課主幹           岩 崎 徹 博


  社会福祉課主幹         水 原   至


  健康福祉課主幹         西 崎 健 一


  健康福祉課主幹         橋 本 昌 司


  看護専門学校副校長       中 谷 幸 子


  建設管理課主幹         山 崎 久 司


  建設課主幹           進 藤   清


  産業振興課主幹         中 津   尚


  環境課主幹           前 川 美 己


  予防課主幹           室 井 英 俊


  教育長             藤 岡 弘 司


  教育次長            浅 井 昌 平


  教育委員会管理課長       中 濱 和 義


  学校教育課長          板 脇 厚 生


  生涯学習課長          西 角 隆 行


  体育振興課長          前 川 一 郎


  人権教育推進室長        岩 田 元 秀


  体育振興課主幹         岸 本 光 義


  代表監査委員          竹 代 修 一


  監査事務局長          福 永   剛


  公平委員会局長         福 永   剛


  農業委員会事務局長       中 津   尚


  選挙管理委員会事務局長     大 西 真 悟





事務局職員出席者


  議会事務局長          河 合 優 介


  議会事務局次長         越 智 俊 之





     (再開 午前9時30分)


○議長(吉田政男君)


 ただいまから、本会議を再開いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 これより、日程に入ります。





○議長(吉田政男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、8番、三浦隆利君、9番、盛 耕三君を指名いたします。


 よろしくお願いいたします。


 次に、事務局長から諸般の報告をいたします。


 議会事務局長。


○事務局長(河合優介君)


 ご報告申し上げます。


 ただいま出席されております議員数は、16名でございます。


 諸般の報告は、以上でございます。





○議長(吉田政男君)


 日程第2、議第55号、相生市立水産物市場の指定管理者の指定についてを議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 おはようございます。


 民生建設常任委員会に付託をされました議第55号、相生市立水産物市場の指定管理者の指定につきまして、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますが、委員会資料に基づき、補足説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員より、1点目、広報紙、ホームページ等で広く公募した結果、1社しか応募がなかった原因として、どのようなことが考えられるのか。2点目、サービス及び事業の内容等、20項目について審査したとのことだが、項目ごとの点数は。3点目、相生市立水産物市場については、漁業振興、担い手育成を図る施設であると認識しているが、そういった内容のものも含んでいるのかとの質疑があり、理事者より、1点目、現在の指定管理者が、市内の生魚店の集まりである団体であり、市内において新たに事業を行おうとする対象が少なかったと考えられる。


 2点目、採点方法は、1項目最高5点で、選定委員7名で、計35点満点となっている。コンセプトについては25点、地元の食材・資源の活用程度が平均で26点、産業振興への寄与については平均で25点、事業の可能性については平均で25点、事業の安定性については平均で26点等となっている。


 3点目、独自でイベントを開催するなどPRを行い、市内生産者から新鮮な魚等を購入するなど、担い手育成につながっているとの答弁がありました。


 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第55号、相生市立水産物市場の指定管理者の指定についてを採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第55号、相生市立水産物市場の指定管理者の指定については、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第3、議第56号、相生市立温水プールの指定管理者の指定についてを議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 総務文教常任委員会委員長、4番、後田正信君。


○4番(総務文教常任委員会委員長 後田正信君)


 総務文教常任委員会に付託されました議第56号、相生市立温水プールの指定管理者の指定については、去る12月11日に委員会を開催し、審査を行いました。


 結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 理事者より、指定管理者の選定結果について、資料に基づき補足の説明を受け、また、本会議で質疑のあったプール利用者の利用者減への歯どめについては、プール利用者数は、平成16年度と平成20年度を比較すると、21.7%の減少である。


 利用者をふやすために、プールのみの利用だけでなく、トレーニング室や各種教室などと、複数利用可能なスポーツクラブコースを設定したり、新たな機器を導入したり、また介護予防運動教室を実施するなどの取り組みが行われているとの説明を受けました。


 その後、質疑に入りました。


 委員より、4,000万円のコストダウンになった内容はどうかとの質疑があり、理事者より、4,000万円の減については、平成16年度の市の直営の場合の人件責を含めたもので、平成17年度からは、投資的経費と人件費を除く運営費では1,700万円の減となるとの答弁がありました。


 また、委員より、スポーツクラブに移行した利用者の増加数だけでは減少した人数をカバーできていないが、その内容はどうかとの質疑があり、理事者より、平成16年度のプール利用者数には、赤穂市のプール改修に伴う臨時的な増員が含まれている。これらの要素を除くと、平成19年度からは平均2%の減少にとどまっている。また、温水プール全体での利用者数は、約10万人で、横ばい傾向にあるとの答弁がありました。


 また、委員より、今回、この業者とした場合、市負担の軽減はどうなるのかとの質疑があり、理事者より、管理委託費が2,600万円から2,100万円となり、500万円の削減となる。


 また、維持修繕費の業者負担額を年間240万円から300万円とすることを含めて、年間約600万円近い軽減となるとの答弁がありました。


 当委員会としましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で、報告を終わります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 総務文教常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第56号、相生市立温水プールの指定管理者の指定についてを採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第56号、相生市立温水プールの指定管理者の指定については、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第4、議第57号、相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 総務文教常任委員会委員長、4番、後田正信君。


○4番(総務文教常任委員会委員長 後田正信君)


 総務文教常任委員会に付託されました議第57号、相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定については、去る12月11日に委員会を開催し、審査を行いました。


 結果は、全会一致で原案可決であります。


 審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員より、組織を変えることにより効率を上げることはわかるが、企画広報課秘書係と広報係、建設課施設管理係と建設管理課土木工務係、市民病院総務係と給食係の統合により、どのような効果、人員の削減ができるのか、また、市民サービスの低下はないのかとの質疑があり、理事者より、秘書係と広報係については、管理部門を簡素で効率的組織としようとするもので、施設管理係と土木工務係は業務の一元化と効率化を図り、市民にもわかりやすい組織としようとするものである。


 また、市民病院総務係と給食係は、それぞれの事務量から見て統合するものである。人員の削減については、この統合により若干の削減が見込める。


 また、広報係からのまちづくり推進室への広聴部門の移管など、窓口の一元化ができ、市民サービスはプラスとなると考えているとの答弁がありました。


 次に、委員より、企画と財政の一体化について、それぞれの役割からして相反する部門であり、一本化するべきでないと考えるがとの質疑があり、理事者より、基本的考え方として、管理部門については、より簡素で効率的組織としようとするものである。


 企画部門については、市の将来のあり方、計画立案といった業務を担っており、財政部門については、将来を見据えた健全な財政運営を図っていくことを目的としている。


 相反する部分もあるが、健全な財政運営のもと市の将来設計を行うことが前提であり、同じ課となることにより、現在以上に情報交換、意思疎通が図れるなど、プラス面も多いと考えている。この統合により、相互の連携を深め、市の方向性を定めて取り組んでいきたいとの答弁がありました。


 また、委員より、環境部門から下水道部門の分離について、環境政策一本化のために統合したものをなぜ分離するのかとの質疑があり、理事者より、平成15年度に、環境施策の一本化、し尿処理施設と下水処理施設の一元化を図るため下水道課と環境課を統合した。


 し尿処理施設と下水処理施設の一元化もでき、下水道部門における整備もほぼ完了したこと、また、環境部門は、平成19年度より環境学習などにも取り組んでおり、環境部門の充実を図るため、下水道部門を建設管理課へ移管するものであるとの答弁がありました。


 また、委員より、団塊世代の大量退職、人員削減が行われている中、機構の集約化が図られてきたが、今回、部の新設などが行われているが、効率的な組織となっているのかとの質疑があり、理事者より、職員の減少に対応できる組織とすることも目的の一つだが、市民サービスに直結する部門の充実も重要と考えたものであるとの答弁がありました。


 以上のとおり、当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第でございます。


 以上、ご報告を終わります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


 申しわけございません。訂正をさせていただきます。し尿処理施設と下水処理施設の一元化を図るため、下水道課と環境課を管理課と言い間違いました。環境課と統合したということで訂正をお願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 総務文教常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第57号、相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定についてを採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第57号、相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第5、議第58号、相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第58号、相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定について、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますが、その際に質疑のありました住基カードの多目的利用の件について、費用や設置場所、運用面において、デメリットの方が大きいため現在は実施していないが、今後、カードの普及状況や市民の利便性、費用対効果を検討しながら考えていきたいとの補足説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で、報告を終わります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第58号、相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定についてを採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第58号、相生市手数料条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第6、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、各常任委員会委員長より報告を求めます。


 まず、民生建設常任委員会委員長より報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に分割付託されました議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算、第1条、歳入歳出予算の補正のうち、歳出中の当委員会所管の項目につきまして、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、賛成多数で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますが、委員会資料に基づき補足説明を受けた後、質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑はありませんでしたが、人事院勧告に基づく職員給与等の削減には反対である旨の討論があった後、職員給与等の改定は、従来から人事院勧告に準拠しているものであり、今回の補正に賛成する旨の討論がありました。


 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、賛成多数で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、民生建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結いたします。


 次に、総務文教常任委員会委員長より報告を求めます。


 総務文教常任委員会委員長、4番、後田正信君。


○4番(総務文教常任委員会委員長 後田正信君)


 総務文教常任委員会に付託されました議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算、第1条、歳入歳出予算の補正のうち、歳入全般及び歳出中、当委員会所管の項目並びに第2条、債務負担行為については、去る12月11日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で、報告を終わります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 総務文教常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これをもって、総務文教常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 10番。


○10番(岩崎 修君)


 議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算について、反対の立場から討論を行います。


 今回の補正予算は、環境施設関連事業、消費者行政、障害者福祉、子育て支援、緊急医療施設運営事業、土地改良事業、相生駅南土地区画整理事業換地操作用地買戻事業、防災情報通信設備整備事業、そして、現下の厳しい雇用情勢から、緊急雇用対策事業など、約3億4,000万円を追加して実施しようというものであります。


 これらの事業は、必要かつ緊急に実施しなければならないものであります。しかし、本補正予算には、職員のマイナス給与改定を含んだものであり、その影響額は約3,700万円もの減額となり、反対であります。


 それは、議第53号、相生市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についての採決の際の討論でも述べたとおり、根拠となっている人事院勧告制度そのもののあり方に疑問を呈せざるを得ないものであり、また、現下の経済情勢に照らして今回の給与引き下げの影響は余りにも大きく、民間の給与と景気に深刻な影響をもたらすものであるからであります。


 以上のようなことから、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算について、反対であることを表明し、討論とします。


○議長(吉田政男君)


 ほかに討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、各委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔起 立 多 数〕


○議長(吉田政男君)


 起立多数であります。


 よって、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第7、議第61号、平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第61号、平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算につきましては、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、賛成多数で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 初めに、包括維持管理委託債務負担行為限度額、11億1,000万円、年額2億2,200万円について、平成19年度から21年度の3カ年の平均額1億9,882万8,000円に対し、2,317万2,000円、11.65%の増額となっており、その主なものは、1点目、維持修繕工事で設備の機能を維持する観点から、年間1,050万円。2点目、平成22年度以後の新たな業務として、処理場内の除草、剪定業務を追加する予定から500万円。3点目、維持管理費において人件費の算定基礎となる兵庫県労務単価が、平成18年度と比較して、平成21年度までに3.8%の上昇により450万円。その他で、脱水ケーキ搬出車両更新で108万円の増額となっている等の補足説明を受けた後、直ちに質疑に入りました。


 委員より、1点目、包括維持管理業務委託としているが、指定管理委託はできないのか。2点目、限度額の根拠は。3点目、日本ヘルス工業株式会社でしかできないのかとの質疑があり、理事者より、1点目、指定管理委託を実施しているところも一部あるが、下水道においては包括で委託するよう国交省が勧めている。


 2点目、前回の平成19年度から3カ年の包括維持管理委託の積算においては、平成16年度から平成18年度の決算額をもとに、また、昭和63年に国が策定した下水道施設維持管理積算要領により、国の定める労務単価を基礎に積算を行い、執行率を考慮し、予算計上している。


 3点目、前回のプロポーザル指名型において、荏原エンジニアリング株式会社と、株式会社日本管財環境サービスの2社が応募した実績があることから、日本ヘルス工業株式会社以外でも維持管理はできるものと思っているとの答弁がありました。


 また、委員より、人事院勧告に基づく職員給与等の削減には反対である旨の討論がありました。


 当委員会といたしましては、賛成多数で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 10番、岩崎議員。


○10番(岩崎 修君)


 議第61号、平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算について、反対の立場から討論を行います。


 本補正予算については、職員のマイナス給与改定を含んだものであり、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算の採決の際の討論でも述べたのと同様の理由から反対であります。


 以上で討論を終わります。


○議長(吉田政男君)


 ほかに討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第61号、平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔起 立 多 数〕


○議長(吉田政男君)


 起立多数であります。


 よって、議第61号、平成21年度相生市公共下水道事業特別会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第8、議第62号、平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第62号、平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算につきましては、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、賛成多数で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑はありませんでしたが、人事院勧告に基づく職員給与等の削減には反対である旨の討論がありました。


 当委員会といたしましては、慎重審査の結果、賛成多数で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 10番、岩崎 修君。


○10番(岩崎 修君)


 議第62号、平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算について、反対の立場から討論を行います。


 本補正予算についても、職員のマイナス給与改定を含んだものであり、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算の採決の際の討論で述べたのと同様の理由から反対であります。


 以上で討論を終わります。


○議長(吉田政男君)


 ほかに討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第62号、平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔起 立 多 数〕


○議長(吉田政男君)


 起立多数であります。


 よって、議第62号、平成21年度相生市看護専門学校特別会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第9、議第63号、平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第63号、平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算につきましては、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、賛成多数で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑はありませんでしたが、人事院勧告に基づく職員給与等の削減には反対である旨の討論がありました。


 当委員会といたしましては、賛成多数で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


 10番、岩崎 修君。


○10番(岩崎 修君)


 議第63号、平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算について、反対の立場から討論を行います。


 本補正予算についても、職員のマイナス給与改定を含んだものであり、議第68号、平成21年度相生市一般会計補正予算の採決の際の討論で述べたのと同様の理由から、反対であります。


 以上で、討論を終わります。


○議長(吉田政男君)


 ほかに討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ほかに討論がないようでありますので、これもって討論を終結いたします。


 これより、議第63号、平成21年度相生市農業集落排水特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                〔起 立 多 数〕


○議長(吉田政男君)


 起立多数であります。


 よって、議第63号、平成21年度相生市農業集落排水事業特別会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第10、議第64号、平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第64号、平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算につきましては、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 審査の結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議で詳細な説明を受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員からは、特に質疑もなく、当委員会といたしましては、全会一致で原案可決とした次第であります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第64号、平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第64号、平成21年度相生市介護保険特別会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第11、議第65号、平成21年度相生市病院事業会計補正予算を議題といたします。


 本案に関し、委員長の報告を求めます。


 民生建設常任委員会委員長、5番、渡邊慎治君。


○5番(民生建設常任委員会委員長 渡邊慎治君)


 民生建設常任委員会に付託をされました議第65号、平成21年度相生市病院事業会計補正予算について、去る12月10日に委員会を開催し、審査をいたしました。


 結果は、全会一致で原案可決であります。


 それでは、審査の概要につきまして、ご報告申し上げます。


 本会議において、提案理由の説明を詳細に受けておりますので、説明を省略し、直ちに質疑に入りました。


 委員より、1点目、今回の補正は、新型インフルエンザ対策の特定補助金のみであるが、人事院勧告に基づく補正が含まれていないのはなぜか、また、人事院勧告による減額金額は幾らか。2点目、改革プランの目標設定の三本柱の中で給与費の削減が上げられているが、給与費の削減メニューは何か。3点目、昨年度、赤字補てんとして1億5,000万円の繰り出しをし、2,000万円余りの黒字を出しているのは、繰出金の配当制度からすると問題がある。繰出金の配当の基本的な考え方を聞きたい。4点目、健康福祉課主幹が病院担当となっており、給与が一般会計から出ているが、勤務実態から見ると問題があるのではないかとの質疑があり、理事者より、1点目、病院事業会計においては、これまで人事院勧告の給与改定分については、現計予算内で対応してきた経緯があるが、来年度以降は、他会計と同様に12月補正で対応していきたい。また、人事院勧告に基づく減額分は、464万円となる。


 2点目、給与費の削減については、配置基準に基づく医師及び看護師の確保については、正規職員で補充していきたいが、それ以外については、パート、臨時職員で効率的に運用していきたい。また、現在、院内処方を行っているが、これを院外処方に変えていくようなことも検討していきたい。


 3点目、繰出金の配当の考え方については、今の病院事業会計は、過去の剰余金を使い切り資金不足が生じる状態となっており、これを解消するため、繰り出しについては特段の配慮をお願いしている。今後、繰出金の運用、あり方については、病院経営の資金実態を見ながら精査していきたい。


 4点目、健康福祉課病院担当主幹については、平成20年度から併任発令が出ており、市で策定すべき公立病院改革プランを策定し、平成22年度まで検証・評価をしていく必要があることから、人件費を一般会計で予算計上しているとの答弁がありました。


 また、委員より、1点目、健康福祉課病院担当主幹の給与の負担のあり方については、今後、十分検討してもらいたい。


 2点目、今の経営状況からすると、改革プランどおりに進むとは思われない。平成22年度末を待たずに、早々に経営形態等の見直しの検討を行い、病院の経営を立て直し、一日でも早く、あるべき病院経営にしてほしいとの要望がありました。


 以上のとおり、当委員会といたしましては、慎重審査の結果、全会一致で原案可決とした次第であります。


 以上で、報告を終わります。


 よろしくご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 民生建設常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、議第65号、平成21年度相生市病院事業会計補正予算を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第65号、平成21年度相生市病院事業会計補正予算は、原案のとおり可決確定されました。


 10時30分まで休憩いたします。


   (休憩 午前10時17分)


   (再開 午前10時30分)


○議長(吉田政男君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○議長(吉田政男君)


 日程第12、議第66号、公平委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第66号、公平委員会の委員の選任について、提案理由のご説明を申し上げます。


 相生市公平委員会の委員、中村 満さんは、本年12月21日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、中村 満さんを再任いたしたく、地方公務員法第9条の2第2項の規定により、市議会のご同意をお願いをいたすものでございます。


 なお、ご参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞ、よろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第66号については、委員会付託及び討論を省略したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の議第66号、公平委員会の委員の選任についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第66号、公平委員会の委員の選任については、原案のとおり同意することに決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第13、議第67号、教育委員会の委員の任命についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第67号、教育委員会の委員の任命について、提案理由のご説明を申し上げます。


 相生市教育委員会の委員、柴田潤子さんは、本年12月23日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、その後任として橋本一彦さんを任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、市議会のご同意をお願いいたすものでございます。


 なお、ご参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞ、ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議第67号については、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の議第67号、教育委員会の委員の任命についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議第67号、教育委員会の委員の任命については、原案のとおり同意することに決定されました。


 ただいま、教育委員会の委員に同意決定されました橋本一彦君より発言の申し入れがありますので、これを許可いたします。


○(橋本一彦君)


 橋本一彦でございます。


 ただいま、教育委員の選任に関しましてご同意いただきまして、ありがとうございます。


 私は、相生生まれの相生育ち、相生が大好きな人間でございます。ただ、教育に関しましては全くの素人でございますが、これまでの人生経験、また、相生まちづくり塾で勉強してきたことなどを生かしながら、ささやかではございますが、尽力できればと思っております。


 どうぞよろしくお願いいたします。


                                      (拍 手)





○議長(吉田政男君)


 日程第14、諮問第6号、人権擁護委員の推せんについてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 諮問第6号、人権擁護委員の推せんについて、提案理由のご説明を申し上げます。


 人権擁護委員、赤松誠真さんは、平成22年3月31日をもって、その任期が満了いたします。


 つきましては、法務大臣に対し、赤松誠真さんの再任を推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、市議会のご意見をいただきたいと存じます。


 なお、ご参考までに本人の略歴を添付いたしております。


 何とぞ、ご賛同を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております諮問第6号については、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の諮問第6号、人権擁護委員の推せんについてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、諮問第6号、人権擁護委員の推せんについては、原案のとおり同意することに決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第15、市議第6号、相生議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 6番、前川郁典君。


○6番(前川郁典君)


 市議第6号、相生市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由のご説明を申し上げます。


 本案につきましては、先ほど可決されました議第57号、相生市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定に伴い、常任委員会の所管事項を改正しようとするものでございます。


 改正内容は、組織の機構を見直し、部の新設等を行ったことにより、第2条の表中、所管事項について、民生建設委員会の項中、「市民福祉部、建設経済環境部」を「市民環境部、健康福祉部、建設経済部」に改めるものでございます。


 参考までに、新旧対照表を添付しておりますので、ご清覧願います。


 なお、本条例は、平成22年4月1日から施行することといたしております。


 以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明を終わります。


 よろしくご審議賜り、ご決定くださいますようお願い申し上げます。


 済みません、訂正いたします。


 「建設経済部」のところを健康経済部と読み間違いまして、改めていただきたいと思います。申しわけございません。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております市議第6号については、会議規則の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、市議第6号については、委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の市議第6号、相生市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、市議第6号、相生市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり可決確定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第16、請願第2号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 本請願に関し、委員長の報告を求めます。


 総務文教常任委員会委員長、4番、後田正信君。


○4番(総務文教常任委員会委員長 後田正信君)


 請願第2号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出について


 総務文教常任委員会に付託を受けておりました請願第2号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出については、去る12月11日開催の委員会で審査をいたしましたので、その審査結果と概要について報告を申し上げます。


 審査の結果は、「採択すべきもの」であります。


 審査の概要でありますが、委員より、本請願の趣旨は、唯一の被爆国である国民の願いである。また、相生市としても、核兵器廃絶平和都市宣言をしている。このような経過から、採択すべきであるとの意見があり、他の委員においても特に異論がなく、全会一致で「採択すべきもの」と決した次第であります。


 以上、まことに簡単でございますが、総務文教常任委員会審査結果のご報告を終わらせていただきます。


 よろしくご審議賜り、ご決定くださいますようお願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 総務文教常任委員会委員長の報告は、終わりました。


 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 これより、請願第2号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出についてを採決いたします。


 請願第2号に対する委員長の報告は、採択すべきものであります。


 お諮りいたします。


 請願第2号は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、請願第2号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出については、委員長の報告のとおり採択すべきものと決定されました。





○議長(吉田政男君)


 日程第17、意見書案第3号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 これより、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 4番、後田正信君。


○4番(後田正信君)


 意見書案第3号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出について、提案理由の説明を申し上げます。


 本意見書案は、先ほど採択されました請願第2号に関連するものであります。


 今、世界の潮流は核兵器のない世界へと動きつつあります。このような中、我が国は、唯一の被爆国として、核兵器の廃絶に向けて主導的役割を果たすべきであります。


 この非核三原則、「核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず」を堅持することは、これまでの国会において決議され、国是として遵守されてきたものであります。


 しかし、法制化することで、より国際的な世論のリーダー役として明確な意見を示すことができるものであります。


 現在、政府においては、この非核三原則の法制化に向け議論を重ねているところでありますが、いまだ明確な結論が打ち出されておりません。


 つきましては、お手元に配付いたしております意見書案を改府に提出し、早急な法制化されるよう強く要望するものであります。


 以上、簡単ですが、提案理由の説明を終わります。


 よろしくご審議賜り、ご決定くださいますようお願い申し上げます。


○議長(吉田政男君)


 上程議案に対する提案理由の説明は、終わりました。


 これより、上程議案に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております意見書案第3号については、会議規則の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、意見書案第3号については、委員会付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の意見書案第3号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出についてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、意見書案第3号、非核三原則の法制化を求める意見書の提出についてには、原案のとおり可決確定されました。


 なお、この意見書の取り扱いにつきましては、議長にご一任願います。





○議長(吉田政男君)


 次に、日程第18、議会閉会中の継続審査(調査)に付する事件についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会閉会中における各委員会の継続審査並びに調査に付する事件については、お手元にお配りいたしております印刷物のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会閉会中の継続審査並びに調査に付する事件については、お手元にお配りいたしております印刷物のとおり決定いたしました。


 お諮りいたします。


 今期定例市議会に付議されました案件の審議は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(吉田政男君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、平成21年第6回相生市議会定例会は、本日をもって閉会することに決定いたしました。


 この際、市長のあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 平成21年第6回定例市議会の閉会に当たり、一言ごいあさつを申し上げます。


 議員の皆様には、連日にわたり慎重なご審議を賜り、それぞれ適切なるご決定をいただき、まことにありがとうございました。


 ご審議の過程でお聞かせいただきました貴重なご意見を今後の市政に反映し、市民の皆様のご期待に沿うべく全力を傾注いたす所存でございますので、より一層のご支援をお願い申し上げます。


 さて、今年は4月末に新型インフルエンザが発生、現在も流行が続いており、8月9日には、兵庫県西北部を襲いました豪雨により、佐用町、上郡町、宍粟市などで多くの方々が亡くなられるなど、甚大な被害をこうむりました。さらに、国におきましては政権交代が行われるなど、まさに激動の一念でございました。


 議員の皆様には、この一年間、相生市政にご尽力をいただき、衷心より感謝を申し上げる次第でございます。


 来年、本市におきましては最終年を迎えます行財政健全化計画、市民病院改革プランの実施、また、第5次相生市総合計画の策定など、重要課題が山積をいたしております。議員の皆様には、本年同様、相生市政の推進にご尽力をいただきますようお願いを申し上げます。


 年の瀬を控え、慌ただしさも増し、寒さも一層厳しくなってまいります。議員各位におかれましては、どうかご自愛をいただき、ご健勝でよいお年をお迎えになられますよう、ご祈念申し上げ、閉会に当たってのごあいさつとさせていただきます。


 まことにありがとうございました。


○議長(吉田政男君)


 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今議会は、一部変則な議事日程でございましたが、議員の皆様には終始慎重審査をいただき、まことにありがとうございました。


 これから、寒さも一段と厳しくなってまいります。健康にご留意をいただきまして、ご健勝で新年を迎えていただき、公私ともますますご活躍されますようご祈念申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 これをもちまして散会いたします。


   (散会 午前10時50分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


  平成  年  月  日


      相生市議会議長   吉 田 政 男


      署名議員      三 浦 隆 利


      署名議員      盛   耕 三