議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 相生市

平成17年第3回臨時会(第1号 5月16日)




平成17年第3回臨時会(第1号 5月16日)




          平成17年第3回相生市議会臨時会


              議事日程表(第1号)





                    平成17年5月16日   午前9時30分 開会


                    おいて             相生市役所議場


(順序)(日程)


  1       開会宣告


  2       市長あいさつ


  3       開議宣告


  4   1   会議録署名議員の指名


  5   2   会期の決定


  6       諸報告


          (1)出席議員数の報告


          (2)欠席議員の届出報告


          (3)説明員の報告


          (4)その他


  7   3   議会運営委員長報告


          (1)今期臨時市議会の運営等について


  8   4   報告第3号 平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告


  9   5   報告第4号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


 10   6   市議第1号 相生市議会議長の辞職について


 11   7   選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


 12   8   市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


 13   9   選挙第2号 相生市議会副議長の選挙について


 14  10   議第39号 監査委員の選任について


 15  11   市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 16  12   市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 17  13   市議第5号 相生市議会特別委員会の委員の選任について


 18  14   選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 19  15   選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について


 20       閉会宣告


 21       市長あいさつ


 22       散会





本日の会議に付した事件


(日程)


  1  会議録署名議員の指名


  2  会期の決定


  3  議会運営委員長報告


     (1)今期定例市議会の運営等について


  4  報告第3号 平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告


  5  報告第4号 相生市一般会計予算繰越明許費について報告


  6  市議第1号 相生市議会議長の辞職について


  7  選挙第1号 相生市議会議長の選挙について


  8  市議第2号 相生市議会副議長の辞職について


  9  選挙第2号 相生市議会副議長の選挙について


 10  議第39号 監査委員の選任について


 11  市議第3号 相生市議会議会運営委員会の委員の選任について


 12  市議第4号 相生市議会常任委員会の委員の選任について


 13  市議第5号 相生市議会特別委員会の委員の選任について


 14  選挙第3号 西播磨水道企業団議会議員の選挙について


 15  選挙第4号 赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について





出席議員(18名)


   1番  楠 田 道 雄        2番  月 岡 定 康





   3番  柴 田 和 夫        4番  土 井 本 子





   5番  盛   耕 三        6番  清 水 康日虎





   7番  三 浦 隆 利        8番  岩 崎   修





   9番  吉 田 政 男       10番  中 山 英 治





  11番  藤 野 高 之       12番  宮 崎 一 一





  13番  山 本 英 男       14番  角 石 茂 美





  15番  野 村 初 明       16番  赤 松 友 一





  17番  奥 本 巳千雄       18番  山 本 克 幸





欠席議員


  な  し





          平成17年第3回相生市議会定例会





    地方自治法第121条の規定により会議に出席する者の職・氏名





   市長             谷 口 芳 紀


   助役             川 中 勝 己


   収入役            大 崎 恒 文


   企画管理部長         瀬 川 英 臣


   市民生活部長         山 本 勝 己


   建設経済部長         井 上 喜 信


   消防長            出 水 博 文


   企画管理部参事        桶 本 和三郎


   市民生活部参事        綿 谷 利 章


   市民生活部参事        丸 山 英 男


   市民生活部参事        中 溝 政 博


   建設経済部技術参事      松 下 剛 士


   建設経済部技術参事      池 本 順 彦


   企画広報課長         吉 岡 秀 記


   総務課長           北 岡 信 夫


   財政課長           河 上 克 彦


   市民課長           浅 井 昌 平


   環境課長           小 橋 輝 男


   健康福祉課長         竹 内 繁 礼


   看護専門学校事務長      岡 野 耕 三


   土木課長           山 本 英 末


   都市計画課長         出 田 重 己


   市街地整備課長        川 端 浩 司


   会計課長           菊 本   薫


   消防本部総務課長       田 中 耕 作


   消防課長           谷 口   彰


   予防課長           川 本 和 信


   企画広報課主幹        尾 崎 利 幸


   総務課主幹          土 井 正 三


   総務課主幹          高 橋 直 樹


   財政課主幹          山 本 道 雄


   税務課主幹          斉 藤 達 二


   税務課主幹          竹 内 弘 光


   税務課主幹          玉 田 好 明


   市民課主幹          北 川 和 豊


   市民課主幹          横 家 みちよ


   市民課主幹          石 家 靖 夫


   環境課主幹          坂 元   泉


   環境課技術主幹        前 川 美 己


   環境課技術主幹        岩 本 勝 行


   社会福祉課主幹        小 橋 一 郎


   健康福祉課主幹        山 本 勝 義


   健康福祉課主幹        北 川 みな子


   看護専門学校副校長      河 田 幸 子


   土木課主幹          前 田   寿


   土木課技術主幹        進 藤   清


   都市計画課主幹        高 畑 泰 樹


   都市計画課技術主幹      福 田 孝 生


   市街地整備課技術主幹     岡 田 敏 昭


   産業振興課主幹        樫 本 秀 隆


   産業振興課主幹        森 川 順 天


   産業振興課主幹        天 川   章


   教育長            山 本   肇


   教育次長           三 徳 孝 史


   管理課長           山 田 三 郎


   学校教育課長         高 根 勝 三


   生涯学習課長         福 永   剛


   生涯学習課主幹        河 井 孝 幸


   体育振興課長兼国体推進室長  前 川 一 郎


   国体推進室技術主幹      岸 本 光 義


   人権教育推進室長       丸 山 哲 喜


   監査事務局長         飯 間 正 親


   公平委員会局長        飯 間 正 親


   農業委員会事務局長      濱 田 良 一


   選挙管理委員会事務局長    小 田 恵 子





事務局職員出席者


   議会事務局長         松 田   勉


   議会事務局次長        河 合 優 介


   速記者            板 井 憲 子





     (開会 午前9時30分)


○議長(奥本巳千雄君)


 ただいまより、平成17年第3回相生市議会臨時会を開会をいたします。


 皆さん、おはようございます。


 もう2週間足らずで、ペーロン祭となってまいります。議員の皆さんにおかれましては、それぞれの立場でお祭りを盛り上げていただきますようにお願いをいたします。


 本臨時会の主な議題は、議会の役員改選であります。大所高所に立ち、適材適所、相生市の将来に向けて恥ずかしくない、胸の張れるような改選をぜひともお願いいたします。


 それでは、開会いたします。


 開議に先立ち、市長よりごあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 おはようございます。


 風薫る5月、まばゆいばかりの日だちの中で、山の青、海の青に包まれたドラの音が瀬戸内に夏の訪れを感じさせる季節となりました。


 本日は、平成17年第3回臨時市議会をお願いいたしましたところ、議員の皆様には公私ともに御多用の中、御出席を賜り、まことにありがとうございます。


 今年は、阪神・淡路大震災から10年目に当たります。昨年の台風被害や大震災の教訓から、危機管理と防災力の強化に努めてまいりたいとの思いから、4月の人事異動により、庁内に危機管理担当を配置させるとともに、市内の39の災害避難所へ、非常時に備えた自家発電機等を5月末までに配置いたすべく準備を進めております。


 また、この3月1日に行いました「相生市財政SOS」宣言から、現在、行財政健全化計画の策定に入っておりますので、今後、議員の皆様方並びに市民の方々の御意見を伺いながら、早期の実施に向けた取り組みに努めてまいりたいと思っております。


 次に、旧あいおい荘の民営化に向けた取り組みでございますが、去る4月の臨時市議会で財産処分をお認めいただきましたことから、4月18日にナガサワ食品株式会社と売買契約を締結をし、4月21日に環境省への申請手続を済ませ、一日も早い開業を支援してまいりたいと考えております。


 さて、本臨時市議会には急を要する重要な案件を提出させていただいております。どうか慎重な御審議をいただき、適切なる御決定を賜りますようお願いを申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(奥本巳千雄君)


 これより、本日の会議を開きます。


 直ちに日程に入ります。





○議長(奥本巳千雄君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、2番、月岡定康君、3番、柴田和夫君を指名いたします。


 よろしくお願いをいたします。





○議長(奥本巳千雄君)


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。


 今期臨時議会の会期は、本日から5月19日までの4日間といたしたいと思います。


 これに御異議はありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 御異議なしと認めます。


 よって、会期は4日間と決定をいたしました。


 この際、事務局長から諸般の報告をいたします。


 局長。


○事務局長(松田 勉君)


 御報告申し上げます。


 ただいま出席されております議員数は、18名であります。


 次に、地方自治法第121条の規定に基づく出席者は、お手元にお配りいたしておりますプリントのとおり出席の回答がありましたので、御了承願います。


 以上でございます。


○議長(奥本巳千雄君)


 報告は、終わりました。





○議長(奥本巳千雄君)


 日程第3、今期臨時市議会の運営等について、議会運営委員会委員長から報告いたします。


 12番、宮崎一一君。


○12番(議会運営委員会委員長 宮崎一一君)


 おはようございます。


 御報告申し上げます。


 去る5月9日、次期定例会等の会期等につきまして議会運営委員会を開催いたしました。平成17年第3回相生市議会臨時会の開催、その運営に当たり協議を願いましたので、協議の結果と概要について御報告を申し上げまして、今期臨時市議会の運営には格段の御理解と御協力をお願い申し上げます。


 まず、会期は本日から5月19日までの4日間でありますが、今期臨時市議会は、役員改選、議会構成が主たるものであります。つきましては、でき得れば、きょう1日で本臨時市議会を閉会することに御協力をお願いするものであります。しかし、本日1日で審議が終了しないときは、5月19日まで予備日といたしておりますので、その間に御審議を願い、審議が終了した日をもって、第3回臨時市議会を閉会することにいたしております。


 次に、付議事件及び議事日程の取り扱いについてでありますが、報告第3号、平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告は即決でお願いし、報告第4号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告は、説明報告の後、質疑まで受けることにいたしております。


 その後、役員改選に入り、日程第6、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてから、日程第11、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてまでを、お手元に配付しております議事日程表により、順次進めることにいたしております。


 なお、日程第12、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任については、以降の取り扱いにつきましては、新しく選任されます議会運営委員会の委員の皆様で御協議願うことにいたしておりますので、御了承の上、本臨時市議会の円滑な議会運営には格段の御理解と御協力を重ねてお願い申し上げまして、委員長報告を終わります。


 よろしくお願いいたします。


○議長(奥本巳千雄君)


 議会運営委員会委員長の報告は、終わりました。


 今期臨時市議会の運営につきましては、ただいまの報告のとおり取り扱うことにいたしたいと思います。


 これに御異議はありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 御異議なしと認め、さよう決定をいたします。





○議長(奥本巳千雄君)


 日程第4、報告第3号、平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告を議題といたします。


 本案に関し報告を求めます。


 企画管理部長。


○企画管理部長(瀬川英臣君)


 報告第3号、平成17年度相生市一般会計補正予算(第1号)について処分の件報告につきまして、提案理由及び内容の御説明を申し上げます。


 本件につきましては、兵庫県瀬戸内海・海区漁業調整委員会委員の欠員に伴い、本年5月26日執行の補欠選挙に係る経費について、急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により、予算の専決処分を本年4月25日にいたしましたので、同条第3項の規定により御報告申し上げ、御承認をいただこうとするものでございます。


 それでは、内容につきまして御説明を申し上げます。


 1ページをお開き願います。


 第1条、歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ220万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ135億4,220万円とするものでございます。


 次に、歳入歳出予算の内容でございますが、6ページをお開き願います。


 10款総務費25目海区漁業調整委員会委員選挙費、220万円の追加でございますが、主な内容といたしましては、投票管理者等の報酬38万1,000円、投開票事務従事者にかかる職員手当等104万円、臨時職員の賃金及び共済費24万円、このほか選挙執行事務経費として、1節報酬から14節使用料及び賃借料にそれぞれ計上したものでございます。


 次に、これに要する経費の財源といたしましては、5ページになりますが、全額、県支出金を予定したものでございます。


 なお、給与費の明細につきましては、7ページ及び8ページに掲げておりますので、御清覧を賜りたいと存じます。


 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わります。


 よろしく御審議を賜り、御承認をいただきますようお願いいたします。


○議長(奥本巳千雄君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております報告第3号については、会議規則の規定により委員会付託を省略したいと思います。


 これに御異議はありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 御異議なしと認めます。


 よって、報告第3号については、委員会付託を省略することに決定をいたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 討論がないようでありますので、これをもって討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、上程中の報告第3号、平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告を採決いたします。


 本案は、原案のとおり承認することに御異議はありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 御異議なしと認めます。


 よって、報告第3号、平成17年度相生市一般会計補正予算について処分の件報告は、原案のとおり承認されました。





○議長(奥本巳千雄君)


 日程第5、報告第4号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告を議題といたします。


 本案に対し報告を求めます。


 企画管理部長。


○企画管理部長(瀬川英臣君)


 報告第4号、相生市一般会計予算繰越明許費について報告につきまして、御説明を申し上げます。


 本件は、平成16年度相生市一般会計補正予算(第8号)に定めております繰越明許に係る歳出予算の経費を平成17年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により繰越計算書を調整し、報告するものでございます。


 それでは、内容につきまして御説明を申し上げます。


 次ページをお開き願います。


 平成16年度相生市一般会計繰越明許費繰越計算書でございますが、本年の3月定例市議会で議決をいただいております相生駅南土地区画整理事業、農林水産施設に係る災害復旧事業及び土木施設に係る災害復旧事業の3事業の繰越明許費につきまして繰越計算書を調整したもので、予算で定めております繰越明許費の総額1億3,160万円のうち、1億3,151万1,000円を平成17年度に繰り越しております。


 この経費に伴います財源につきましては、国庫支出金で6,126万円、地方債で6,310万円、農林水産業費負担金で49万2,000円、一般財源で665万9,000円を確保し、予定したものでございます。


 以上、まことに簡単ではございますが、報告を終わります。


 よろしく御了承賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(奥本巳千雄君)


 本案に対する報告は、終わりました。


 ただいまの報告に対して質疑に入ります。


 質疑等はありませんか。


 9番。


○9番(吉田政男君)


 先ほどの財源内訳のところで、聞き誤りかもしれませんが、国庫支出金で6,104万円ということでありました。県支出金はございませんか。


○議長(奥本巳千雄君)


 企画管理部長。


○企画管理部長(瀬川英臣君)


 県の支出金は、ございません。国庫支出金のみでございます。


○議長(奥本巳千雄君)


 ほかに質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(奥本巳千雄君)


 質疑等はないようでありますので、報告に対する質疑等を終結いたします。


 報告を了承願います。


 議長交代のため、暫時休憩をいたします。


 そのままお待ちください。


   (休憩 午前9時45分)


   (再開 午前9時47分)


○副議長(柴田和夫君)


 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。





○副議長(柴田和夫君)


 ただいま、奥本巳千雄君から議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、日程第6、市議第1号、相生市議会議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 奥本巳千雄君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(柴田和夫君)


 御異議なしと認めます。


 よって、奥本巳千雄君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、奥本巳千雄君より退任のごあいさつがあります。


○議長(奥本巳千雄君)


 議長退任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 名誉ある相生市議会議長を大過なく過ごせましたのも、議員の皆さんの協力、そして議会事務局の強力なバックアップがあってのことだと思います。ありがとうございました。


 思い起こしてみますれば、昨年度は災害の年でありました。今さらながら思いましたのは、行政、議会、また地域住民が一体となった取り組みが必要なんではないかということを考えさせられました。また、これは災害だけではなく、これからの厳しい地方自治体運営についても同じようなことが言えるのではないかと思っております。


 私の議長のときに、合併問題、また病院問題等いろいろありました。特別委員会も設置して頑張ったんですが、道半ば、なかなかうまいこといきませんでしたけれども、それが非常に残念であり、心残りでもあります。今後は、皆さんと英知を結集して、また取り組んでまいりたいと思っております。よろしくお願いをいたします。


 ここで、議長を退任するに当たりまして、一言皆さんにお願いを申し上げたいと思います。


 先ほど、あいさつの中でも申しましたように、議会改選におきましては、大所高所に立って、適材適所、やはり相生市の将来にとって恥ずかしくない、胸を張れるような、また議会が一致団結できるような改選をよろしくお願いをいたします。


 最後になりましたけれども、皆さんの一年間の御協力、ありがとうございました。また、これからも議会運営の活性化、正常化に向けて努力してまいりますことをお誓いをいたしまして、退任のごあいさつといたします。


 一年間、ありがとうございました。


○副議長(柴田和夫君)


 ごあいさつは、終わりました。


 お断りいたします。


 引き続いて役員改選を行いますが、特に関係者以外の説明員の方々については退席し、連絡のあるまで自席待機していただきたく存じますので、御了承願います。


 関係者以外退席のため、暫時休憩いたします。


   (休憩 午前9時52分)


   (再開 午前9時52分)


○副議長(柴田和夫君)


 休憩を解き本会議を再開いたします。





○副議長(柴田和夫君)


 日程第7、選挙第1号、相生市議会議長の選挙についてであります。


 これより、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 議長選挙の方法は、地方自治法第118条第1項の規定により単記無記名投票によるべきか、あるいは、同条第2項の規定による指名推薦によるべきか、いずれによるべきか御意見をお伺いいたします。


 なお、指名推薦によることのできる場合は、(1)、指名推薦の方法を用いることについて、(2)、指名の方法について、(3)、被指名人を当選人とすることについて、以上3点について、それぞれの段階で全員異議ない場合のみ指名推薦によることができることになっておりますので、参考のため申し添えしておきます。


 選挙の方法について、御意見はありませんか。


 18番。


○18番(山本克幸君)


 単記無記名投票でお願いいたしたいと思います。


○副議長(柴田和夫君)


 ただいま投票によるべきだという御意見でありますので、選挙の方法は投票によることに決定いたします。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


   (休憩 午前9時53分)


   (再開 午前10時33分)


○副議長(柴田和夫君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


     (議 場 閉 鎖)


○副議長(柴田和夫君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたさせます。


○事務局長(松田 勉君)


 ただいまの出席議員数は、18名であります。


 以上です。


○副議長(柴田和夫君)


 投票箱を改めさせます。


      (投票箱 点検)


○副議長(柴田和夫君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


      (点呼 投票)


○事務局長(松田 勉君)


 点呼を行います。


 1番、楠田道雄君、2番、月岡定康君、4番、土井本子さん、5番、盛 耕三君、6番、清水康日虎君、7番、三浦隆利君、8番、岩崎 修君、9番、吉田政男君、10番、中山英治君、11番、藤野高之君、12番、宮崎一一君、13番、山本英男君、14番、角石茂美君、15番、野村初明君、16番、赤松友一君、17番、奥本巳千雄君、18番、山本克幸君、3番、柴田和夫君。


○副議長(柴田和夫君)


 投票漏れはありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(柴田和夫君)


 投票漏れはなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


     (議 場 開 鎖)


○副議長(柴田和夫君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、5番、盛 耕三君、11番、藤野高之君を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


       (開  票)


○副議長(柴田和夫君)


 事務局長をして、選挙の結果を報告させます。


○事務局長(松田 勉君)


 議長選挙の結果を御報告申し上げます。


 投票総数18票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、有効投票16票、無効投票2票。有効投票中、角石茂美君13票、岩崎 修君1票、中山英治君2票。


 以上のとおりであります。


 なお、この選挙の法定得票数は4票であります。


 以上です。


○副議長(柴田和夫君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、角石茂美君が議長に当選されました。


 角石茂美君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 この際、議長に当選されました角石茂美君のごあいさつがございます。


○議長(角石茂美君)


 皆さんの温かい御推挙によりまして、名誉ある議長に就任することができました。本当に、心より御礼を申し上げます。


 議会制民主主義にのっとりまして、是是非をはっきりしながら、今後は市民の幸せのため、相生市発展のため全力を尽くす所存でございます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


 どうもありがとうございました。


○副議長(柴田和夫君)


 議長が決定いたしましたので、私の職務は終了いたしました。


 議事進行に御協力いただきましたことを感謝申し上げます。


 それでは、議長と交代のため暫時休憩いたします。


   (休憩 午前10時43分)


   (再開 午前10時43分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に引き続いて本会議を開きます。





○議長(角石茂美君)


 ただいま、副議長、柴田和夫君から副議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、日程第8、市議第2号、相生市議会副議長の辞職についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 柴田和夫君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、柴田和夫君の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 この際、柴田和夫君より退任のごあいさつがあります。


○副議長(柴田和夫君)


 お許しを得ましたので、一言ごあいさつ申し上げます。


 相生市議会副議長就任以来、1年が経過しました。皆さんの御協力のもとに、私の任務を果たすことができました。大変ありがとうございました。


 いろいろと会得したことを、相生市市政発展のため、また私は議員としての今までの経験、あるいは責任を持って、これから頑張っていきたいと思います。


 本当に、どうもありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 ごあいさつが終わりました。





○議長(角石茂美君)


 日程第9、選挙第2号、相生市議会副議長の選挙についてであります。


 これより、副議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 副議長選挙の方法は、議長の選挙の例に倣い投票によることといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、選挙の方法は投票によることに決定いたしました。


 この際、本会議を休憩して協議会を開きます。


   (休憩 午前10時45分)


   (再開 午前11時19分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 ただいまから投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


     (議 場 閉 鎖)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、ただいまの出席議員数を発表いたさせます。


○事務局長(松田 勉君)


 ただいまの出席議員数は、18名であります。


 以上です。


○議長(角石茂美君)


 投票箱を改めさせます。


      (投票箱 点検)


○議長(角石茂美君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局長の点呼に応じて、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次、投票を願います。


 点呼を命じます。


     (点呼 投票)


○事務局長(松田 勉君)


 点呼を行います。


 1番、楠田道雄君、2番、月岡定康君、3番、柴田和夫君、4番、土井本子さん、5番、盛 耕三君、6番、清水康日虎君、7番、三浦隆利君、8番、岩崎 修君、9番、吉田政男君、10番、中山英治君、11番、藤野高之君、12番、宮崎一一君、13番、山本英男君、15番、野村初明君、16番、赤松友一君、17番、奥本巳千雄君、18番、山本克幸君、14番、角石茂美君。


○議長(角石茂美君)


 投票漏れはありませんか。


    〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


     (議 場 開 鎖)


○議長(角石茂美君)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、1番、楠田道雄君、7番、三浦隆利君を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします


       (開  票)


○議長(角石茂美君)


 事務局長をして、選挙の結果を報告いたさせます。


○事務局長(松田 勉君)


 副議長選挙結果の報告をいたします。


 投票総数18票。これは、先ほどの出席議員数に符号いたしております。そのうち、有効投票18票、無効投票ゼロ票。有効投票中、岩崎 修君1票、宮崎一一君17票であります。


 なお、この選挙の法定得票数は5票であります。


 以上です。


○議長(角石茂美君)


 ただいまの報告のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、5票であります。


 よって、宮崎一一君が副議長に当選されました。


 本席から、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 この際、副議長に当選されました宮崎一一君のごあいさつがございます。


 副議長、12番。


○副議長(宮崎一一君)


 お許しを得ましたので、一言お礼を申し上げます。


 このたび、副議長選挙におきましては、議員各位の温かい御支持、御支援により、副議長に当選させていただきました。ありがとうございます。心からお礼を申し上げます。


 先ほど、所信の一たんを申し上げましたとおり、当市のさまざまな問題点に対して、議会としてどう取り組むか、民意をどう把握するか、議員各位の御意見を尊重しながら、議長を補佐して間違いない議会の運営に真摯に取り組んでまいりたいと思っております。どうか、今後とも皆様の温かい御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、当選のお礼の言葉といたします。


 ありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 副議長のあいさつは、終わりました。


 この際、本会議を休憩いたしまして協議会を開きます。


   (休憩 午前11時28分)


   (再開 午後 1時09分)


○議長(角石茂美君)


 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。





○議長(角石茂美君)


 日程第10、議第39号、監査委員の選任についてを議題といたします。


 清水康日虎君の退席を求めます。


    (清水康日虎議員 退席)


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 議第39号、監査委員の選任について、提案理由の御説明を申し上げます。


 市議会議員の中から選任の監査委員、藤野高之さんが本日辞任されました。つきましては、その後任に清水康日虎さんを選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の御同意をお願いいたすものでございます。


 何とぞ、御同意賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(角石茂美君)


 提案理由の説明は、終わりました。


 お諮りいたします。


 本案は人事案件でありますので、質疑から討論までの議事を省略し、直ちに表決に入りたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 これより表決に入ります。


 本案については、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、議第39号、監査委員の選任については、原案のとおり同意することに決定いたしました。


 清水康日虎君の着席を求めます。


    (清水康日虎議員 着席)





○議長(角石茂美君)


 日程第11、市議第3号、相生市議会議会運営委員会の委員の選任についてを議題といたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、3番、柴田和夫君、5番、盛 耕三君、8番、岩崎 修君、10番、中山英治君、11番、藤野高之君、16番、赤松友一君、17番、奥本巳千雄君、以上の7名を議会運営委員に指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7名の諸君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。





○議長(角石茂美君)


 日程第12、市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任についてから、日程第15、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙についてまでの4議案を一括議題といたします。


 この際、本会議を暫時休憩し、協議会を開きます。


   (休憩 午後1時13分)


   (再開 午後3時01分)


○議長(角石茂美君)


 本会議を再開いたします。


 事務局長。


○事務局長(松田 勉君)


 御報告申し上げます。


 市議第4号、相生市議会常任委員会の委員の選任について。


 まず、総務常任委員会、委員長、吉田政男君、副委員長、楠田道雄君。委員に、藤野高之君、山本英男君、角石茂美君、奥本巳千雄君。


 次に、民生常任委員会、委員長、月岡定康君、副委員長、盛 耕三君。委員に、三浦隆利君、宮崎一一君、野村初明君、赤松友一君。


 次に、建設常任委員会、委員長に柴田和夫君、副委員長に山本克幸君。委員に、土井本子さん、清水康日虎君、岩崎 修君、中山英治君。


 次に、市議第5号、相生市議会特別委員会の委員の選任について。


 病院問題特別委員会、委員長、山本英男君、副委員長、藤野高之君。委員に、楠田道雄君、月岡定康君、土井本子さん、中山英治君。


 次に、選挙第3号、西播磨水道企業団議会議員の選挙について。


 議員に、月岡定康君、柴田和夫君、盛 耕三君、三浦隆利君、藤野高之君、赤松友一君、奥本巳千雄君。


 次に、選挙第4号、赤相農業共済事務組合議会議員の選挙について。


 議員に、柴田和夫君、宮崎一一君。


 なお、市議第3号、相生市議会議会運営委員会委員長に盛 耕三君、副委員長に赤松友一君を選任いたしております。


 その他の各種委員につきましては、お手元に配付いたしております一覧表を御清覧願います。


 以上のとおりでございます。


○議長(角石茂美君)


 お諮りいたします。


 上程中の常任委員会委員の選任、特別委員会委員の選任及び選挙等については、先ほど発表いたしましたとおり、選任及び選挙といたすところに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。


 当選された方々には、本席から会議規則の規定により当選の告知をいたします。


 なお、その他の各種委員につきましては、お手元に配付いたしております一覧表のとおりで、御了承願います。


 この際、教育長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。


 教育長。


○教育長(山本 肇君)


 貴重なお時間をいただきまして、発言のお許しをいただき、まことにありがとうございます。


 残念な報告になりますけれども、先月24日に、市内の中学校におきまして体罰の事件がございました。体育の授業中でございますが、被害の生徒の負傷の程度は、左腕尺骨骨折でございます。いかなる理由がありましょうとも、体罰は決して許されるものではございません。かかることが惹起されましたことは、全く痛恨の極みでございます。


 今後の対策でございますけれども、1点、まず体罰は絶対にしてはならない禁止の徹底。それから、人権意識を高め、なおかつ指導者自身の意識の改革をしていただく。それから、3点目でございますが、児童・保護者への信頼関係の回復。これらを校長会におきまして指示をさせていただき、校内研修の速やかな実施と再発防止を促したところでございます。


 現在のところ、この被害生徒の回復は順調と聞いてございます。まことに申しわけない次第でございます。


 よろしくお願いを申し上げます。


○議長(角石茂美君)


 教育長の発言が、終わりました。


○9番(吉田政男君)


 議長、9番。


○議長(角石茂美君)


 9番、吉田政男君。


○9番(吉田政男君)


 先ほどの件につきまして、1点質問させていただいてよろしゅございますか。


○議長(角石茂美君)


 議題でも何でもございませんので、どうかと議長としては思いますけど、どうですか。


○9番(吉田政男君)


 今席しかございませんので、いかがでしょう。何なら休憩して議運で御検討いただきましたら、1点だけ質問したいんであります。


○議長(角石茂美君)


 議運で審議いたしますか。


○10番(中山英治君)


 議長裁量で。


○議長(角石茂美君)


 それでは、1点だけという形で、ほんなら議長、許可したいと思います。


 9番、吉田政男君。


○9番(吉田政男君)


 ありがとうございます。


 事件後の保護者の動向でありますが、それはどうなっておりますか。


 と申しますのは、以前に体罰で市が訴えられるという事件がございました。それは、まだ忘れておらないところでございまして、現在もまた、結審はいたしましたが、市長、私などが保護者から訴えられると。被害者、被告人席に着いておるという事例もございます。保護者の動向については、重大な市民も関心を持っておりますので、保護者がどのような態度を、この間、とってきたかお聞かせいただきたいと思います。


○議長(角石茂美君)


 教育長。


○教育長(山本 肇君)


 保護者のとられました態度というよりも、現在までのところにつきましては、警察の方に傷害で訴えをされておられるというところでございます。それ以後、当然ながら、加害先生は保護者宅へ何度も足を運んでおられる。そういうことで、今のところは、まだ示談、和解の段階までには至っていないという現状でございます。


 以上でございます。


○議長(角石茂美君)


 よろしいですか、御了承願います。


 お諮りいたします。


 今期臨時市議会に付議されました案件の審議は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会をいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(角石茂美君)


 御異議なしと認めます。


 よって、平成17年第3回相生市議会臨時会は、本日をもって閉会することに決定いたしました。


 この際、市長のあいさつがあります。


 市長。


○市長(谷口芳紀君)


 本日は、早朝から慎重な御審議を賜り、それぞれ適正な御決定をいただきまして、まことにありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。


 また、本臨時市議会では、正副議長を初め各常任委員会の委員など、市議会の新たな構成も決まり、まことに御同慶に存じます。今後、何かとお世話になることと存じますが、変わらぬ御指導、御支援をひとえにお願いを申し上げます。


 さて、初夏の風物詩、相生ペーロン祭りを月末に控え、何かと慌ただしい日が続きますが、今年も花火大会、海上ペーロン競漕、陸上パレード、カーニバル、その他協賛行事など、多彩な催しを計画いたしております。議員の皆様には大変御苦労をおかけいたしますが、どうかお楽しみいただきながらの御参加をお願い申し上げます。


 若葉の一際美しい、さわやかな季節を迎えております。議員各位には、より一層御健勝で、それぞれの分野で御活躍いただきますよう御祈念いたしまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(角石茂美君)


 長時間にわたり、まことにありがとうございました。


 以上をもって散会いたします。


 御苦労さんでございました。


   (閉会 午後3時09分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


  平成  年  月  日


      相生市議会議長   角 石 茂 美


      相生市議会副議長  宮 崎 一 一


      署名議員      月 岡 定 康


      署名議員      柴 田 和 夫