議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 伊丹市

平成18年第1回定例会(第1日 2月22日)




平成18年第1回定例会(第1日 2月22日)





 
第1日 平成18年2月22日(水曜日)午前10時23分開会





〇会議に出席した議員(31名)





 1番  坪 井 謙 治    18番  村 井 秀 實


 2番  山 内   寛    19番  永 田 公 子


 3番  岡 本 廣 行    20番  藤 田 静 夫


 4番  林     実    21番  平 坂 憲 應


 5番  松 野 久美子    22番  松 崎 克 彦


 7番  高 塚 伴 子    23番  新 内 竜一郎


 8番  ? 鍋 和 彦    24番  野 澤 邦 子


 9番  久 村 真知子    25番  田 中 正 弘


10番  中 村 孝 之    26番  石 橋 寛 治


11番  加 柴 優 美    27番  竹 内 美 徳


12番  上 原 秀 樹    28番  川 上 八 郎


13番  泊   照 彦    29番  安 田 敏 彦


14番  川井田 清 信    30番  大 西 泰 子


15番  大 路 康 宏    31番  倉 橋 昭 一


16番  松 永 秀 弘    32番  山 本 喜 弘


17番  吉 井 健 二





〇会議に出席しなかった議員





      な   し





〇職務のため出席した事務局職員の職氏名





局     長  藤原稔三    議事課主査    川本雅臣


次長       溝端義男      〃      前田嘉徳


庶務課長     門田正夫    議事課主事    石田亮一


議事課主査    藤田元明





〇説明のため出席した者の職氏名





市 長           藤原保幸   水道事業管理者        周浦勝三


助役            石原煕勝   自動車運送事業管理者     宮?泰樹


収入役           浅野 孝   病院事業管理者        石川勝憲


市長付参事         谷口 均   病院事務局長         大川 明


自治人権部長教育長付参事  岸田和彦   消防長            武内恒男


企画財政部長        奥田利男   教育委員           山内啓子


総務部長          石割信雄   教育長            中西幸造


市民福祉部長        中村恒孝   教育委員会事務局管理部長   中村喜純


みどり環境部長       西村善弘   教育委員会事務局学校教育部長 木下 誠


経済文化部長        藤原憲二   教育委員会事務局生涯学習部長 鷲谷宗昭


建設部長          濱片正晴   代表監査委員         西脇吉彦


都市住宅部長        樋口麻人   総務部総務課長        佐久良實





〇本日の議事日程





  1          会期の決定





  2          会議録署名議員の指名





  3          諸般の報告





  4 報告第  1号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について





  5 議案第  1号  平成17年度伊丹市一般会計補正予算(第7号)





    議案第  2号  平成17年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第


             2号)





    議案第  3号  平成17年度伊丹市老人保健医療事業特別会計補正予算(第


             3号)





    議案第  4号  平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第4号


             )





    議案第  5号  平成17年度伊丹市公共下水道事業特別会計補正予算(第3


             号)





    議案第  6号  平成17年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第3号)





    議案第  7号  平成17年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理


             事業特別会計補正予算(第3号)





    議案第  8号  平成17年度伊丹市病院事業会計補正予算(第2号)





    議案第  9号  平成17年度伊丹市水道事業会計補正予算(第2号)





    議案第 10号  平成17年度伊丹市交通事業会計補正予算(第1号)





    議案第 12号  伊丹市国民保護対策本部及び伊丹市緊急対処事態対策本部条


             例の制定について





    議案第 13号  伊丹市国民保護協議会条例の制定について





    議案第 14号  伊丹市障害程度区分認定審査会の委員の定数を定める条例の


             制定について





    議案第 15号  (仮称)市営中村住宅建設工事(第1期)建築工事の請負契


             約を締結することについて





    議案第 16号  昆陽池水質浄化対策工事の請負契約の一部を変更する契約を


             締結することについて





〇本日の会議に付した事件





   議事日程に同じ





      「開  会」


○議長(平坂憲應) ただいまから平成18年第1回伊丹市議会の定例会を開会いたします。


 開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、平成18年第1回定例市議会が招集されましたところ、議員の皆様におかれましては、おそろいでお集まりいただき、ここに開会をすることができました。皆様の御精励に対しまして心から敬意を表する次第でございます。


 さて、今期定例会に提出されます案件は、平成18年度当初予算を初め、条例の制定、改廃、人事案件、平成17年度各会計補正予算等その件数も多く、会期も相当長期にわたると思いますが、議員の皆様におかれましては、提出されます諸案件について、それぞれ適切な御決定をいただきますようお願い申し上げまして、まことに簡単ではございますが、開会のごあいさつといたします。


      「開  議」


○議長(平坂憲應) これより本日の会議を開きます。


 初めに、議員の出欠席について申しますが、本日は全員出席であります。


 では、これよりより日程に入ります。


      「会期の決定」


○議長(平坂憲應) 日程第1、会期の決定についてお諮りいたします。


 今期定例会の会期は本日より3月24日までの31日間と定めたいと思いますが、御異議ございませんか。


    (「異議なし」の声起こる)


 御異議なしと認ます。


 よって、今期定例会の会期は31日間と決定いたしました。


    「会議録署名議員の指名」


○議長(平坂憲應) 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 今期議会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において1番 坪井謙治議員、17番 吉井健二議員を指名いたします。


      「諸般の報告」


○議長(平坂憲應) 次に、日程第3、諸般の報告でありますが、まず地方自治法第121条の規定により、説明のため当議場に出席を求めたものの職氏名につきましては、一覧表として配付しております。


 次に、市長から地方自治法第180条第2項の規定による専決処分の報告が、また、監査委員からは同法第199条第9項の規定に基づく定期監査結果報告書、並びに同法第235条の第2項、3項の規定に基づく現金出納検査結果報告書がそれぞれ提出され、その写しを配付しております。


 なお、その他の事項につきましても、印刷物として配付しておりますので、御了承をお願いいたします。


      「報告第1号」


○議長(平坂憲應) 次に、日程第4、報告第1号を議題といたします。


 当局の報告を求めます。────市長。


○番外(市長藤原保幸)(登壇) 本日、第1回定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御多忙の折りにもかかわりませず、御参集を賜り、厚く御礼申し上げます。


 それではただいま上程になりました報告第1号、地方自治法第179条の規定による専決処分報告について御報告申し上げます。


 専決第15号、損害賠償の額を定めることについてでありますが、本件は平成17年4月28日に発生いたしました学校の防球ネットの管理瑕疵による事故に係る損害賠償でありまして、平成17年12月26日に示談が成立し、その措置に緊急を要しましたので、同日専決処分をもって措置したものであります。


 以上、簡単に御報告申し上げましたが、詳細につきまして、教育長から補足説明をさせますので、何とぞよろしく御承認くださいますようお願い申し上げます。


○議長(平坂憲應) 教育長。


○番外(教育長中西幸造)(登壇) ただいま市長が御報告を申し上げました、報告第1号、専決第15号につきまして、私から補足説明をいたします。


 本件は、天王寺川中学校の防球ネットの管理瑕疵による事故でございまして、校庭と道路との境界に設置いたしました防球ネットの出入用開口部をとめていなかったため、突風が吹きました際に開口部のネットが道路側に大きくなびきまして、歩道を走行中の自転車のハンドルに巻きつきまして、転倒させて、当該自転車を運転いたしておりました被害者を負傷させたものでございます。被害者とは、このたび慰謝料、休業損害補償、治療費等といたしまして、134万6121円を支払うことで円満に示談解決したものでございます。


 今後、係る事故のないように、学校施設の安全管理の再徹底を図ってまいる所存でございます。


 以上、補足説明をさせていただきましたが、何とぞよろしく御承認をいただきますようにお願いを申し上げます。


○議長(平坂憲應) 報告が終わりましたので、質疑に入ります。


 質疑ある方はどうぞ。────ございませんか。


 それでは質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本件につきましては、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ございませんか。


   (「異議なし」の声起こる)


 御異議なしと認めます。


 よって、本件につきましては、委員会付託を省略することに決しました。


 続いて討論に入ります。


 御意見のある方はどうぞ。────ございませんか。


 それでは討論を終結して表決に入ります。


 お諮りいたします。


 本件は、これを承認することに決して御異議ございませんか。


   (「異議なし」の声起こる)


 御異議なしと認めます。


 よって、報告第1号は承認することに決しました。


    「議案第1号〜10号、12号〜16号」


○議長(平坂憲應) 次に、日程第5、議案第1号から10号、12号から16号、以上15議案一括議題といたします。


 当局の説明を求めます。────市長。


○番外(市長藤原保幸)(登壇) 議案第1号から10号まで、及び12号から16号までが一括して上程になりましたので、提案理由を御説明申し上げます。


 まず、議案第1号、平成17年度伊丹市一般会計補正予算(第7号)についてでありますが、本案は、昨年12月の補正予算編成後における諸事情の変化に対応するため、所要の措置を講じるものであります。


 その主なものを申し上げますと、退職者の増に伴う退職手当の追加措置や、福祉医療助成金、養護老人ホーム措置委託料、高齢者の市バス特別乗車証負担金、(仮称)中村住宅の建設事業費、老人保健医療事業特別会計等への繰出金などを追加措置いたしましたほか、テレビ受信障害補助金の減額措置を行うなど、事業費の過不足に対応するため、所要の措置を講じております。


 一方、歳入では退職手当基金や財政基金の取り崩しなどで所要の財源を確保しようとするものであります。その結果、第1条、歳入歳出予算につきましては、2億3075万円を追加するとともに、第2条の繰越明許費では、道路安全対策事業を含め5事業について、事業の進捗度合いから翌年度へ繰り越し措置を講じようとするものであります。


 また、第3条の債務負担行為の補正では、用地費の確定した(仮称)中村住宅の建設事業の限度額の変更措置を講じるとともに、兵庫県と本市を含めた12市町で、昨年度に引き続き共同発行を予定いたしております、住民参加型ミニ公募債に係る債務保証を追加し、第4条、地方債の補正では、地方債の変更措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第2号、平成17年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は一般被保険者及び退職被保険者等の医療費の増加に伴う所要の措置を講じるほか、老人保健拠出金、介護納付金、及び保険基盤安定制度繰入金の額の確定、並びに平成16年度決算に伴う措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第3号、平成17年度伊丹市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は医療給付費の増加に伴う措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第4号、平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)についてでありますが、本案は居宅介護サービス給付費などが当初の予定を下回る見込みとなったため、所要の措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第5号、平成17年度伊丹市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は渕雨水ポンプ場に係る築造事業費の確定、及び平成16年度決算に伴う措置を講じようとするものでありまして、第1条、歳入歳出予算につきまして、4億8683万8000円を減額するとともに、第2条の繰越明許費につきまして、渕雨水ポンプ場建設工事などの進捗状況から、繰越措置を講じようとするものであります。


 また、第3条、債務負担行為の補正につきましては、武庫川流域下水道県事業負担金といたしまして、兵庫県の平成17年度建設事業に係る起債償還金の本市負担分の追加措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第6号、平成17年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は競艇事業経営健全化に向け、競艇場従業員の早期離職に伴う慰労金を措置しようとするものでありまして、第1条、歳入歳出予算につきまして5億6410万円を追加するとともに、第2条、地方債の補正では慰労金の支払資金として、公営競技事業債の借入措置を講じるものであります。


 次に、議案第7号、平成17年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、本案は、土地区画整理事業の年度内の進捗状況から繰越措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第8号、平成17年度伊丹市病院事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は、職員の退職手当に係る他会計からの負担金収入、並びに退職給与金及び負担金の支出について、それぞれ追加措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第9号、平成17年度伊丹市水道事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、本案は、他会計への退職手当負担金の支出について、追加措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第10号、平成17年度伊丹市交通事業会計補正予算(第1号)についてでありますが、本案は、高齢者特別乗車証の交付対象者の増加に伴い、業務の予定量を改め、一般会計からの特別乗車証負担金を追加措置するとともに、他会計への退職手当負担金の支出について追加措置を講じようとするものであります。


 次に、議案第12号、伊丹市国民保護対策本部及び伊丹市緊急対処事態対策本部条例の制定についてでありますが、本案は、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律に基づき、武力攻撃事態等が発生した際に、国の指定により設置される本市の国民保護本部と、テロ等の緊急対処事態が発生した際に、国の指定により設置される本市の緊急対処事態対策本部の組織及び運営について、必要な事項を定めようとするものであります。


 次に、議案第13号、伊丹市国民保護協議会条例の制定についてでありますが、本案は、ただいま御説明申し上げました議案第12号と同様に、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律に基づくものでありまして、国民の保護のための措置に関する重要事項を審議するため、同法に基づき設置される本市の国民保護協議会の組織及び運営について必要な事項を定めようとするものであります。


 次に、議案第14号、伊丹市障害程度区分認定審査会の委員の定数を定める条例の制定についてでありますが、本案は本年4月1日からの障害者自立支援法の施行に伴い、同法に基づき設置される介護給付費等に係る障害程度区分等の審査判定業務を行う審査会の委員の定数を定めようとするものであります。


 次に、議案第15号、(仮称)市営中村住宅建設工事(第1期)建築工事の請負契約を締結することについてでありますが、本案は、昨年12月議会において議決いただき、取得いたしました中村地区の住宅用地に市営住宅を建設するための第1期工事のうち、建築工事につきまして、契約金額5億3235万円で、田中住建株式会社と請負契約を締結しようとするものであります。


 最後に、議案第16号、昆陽池水質浄化対策工事の請負契約の一部を変更する契約を締結することについてでありますが、本案は、汚泥の脱水処理に使用する凝集剤の増量及び脱水処理土の処分地の一部変更を行うことによりまして、2311万1550円を増額し、契約金額を7億1401万1550円に変更する契約を締結しようとするものであります。


 以上、簡単に御説明申し上げましたが、議案第15号につきましては、助役から補足説明をさせますので、何とぞよろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


○議長(平坂憲應) 助役。


○番外(助役石原煕勝)(登壇) それでは、私の方から議案第15号につきまして、市長の提案説明に補足して御説明申し上げます。


 議案第15号の説明に先立ちまして、その入札経過を議案第15号参考資料入札結果表としてお手元にお配りいたしておりますので、御高覧賜りたいと存じます。


 では、議案第15号、(仮称)市営中村住宅建設工事(第1期)建築工事の請負契約を締結することについてでございますが、本案は、中村地区の住環境整備のため、昨年12月議会において議決をいただき、同地区内に取得いたしました住宅用地に改良住宅を建設し、良好な住環境を確保しようとするものでございます。


 工事の概要でございますが、今回、第1期工事といたしまして、鉄筋コンクリートづくり5階建て延べ床面積3350.29平方メートルの住宅1棟を平成19年1月末完成を目途に建設するものでございまして、入居者の多様な家族構成に対応できるよう、2K10戸、2DK15戸、3DK15戸、4DK10戸、計50戸を配置し、エレベーターを設置するほか、敷地内に集会所、駐車場などを整備いたしております。


 なお、本契約の支払いは、1億5000万円を限度とした前金払いを条件とし、残金は工事完成後に支払うことといたしております。


 以上、簡単に補足説明を申し上げましたが、本案につきましては、現在仮契約中でございますので、議決を得次第、ただちに本契約を締結し、工事に着手する予定でございます。何とぞよろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


○議長(平坂憲應) 説明が終わりました。


 以上で本日の日程は終わりました。


 この際お諮りいたします。


 議案熟読のため、23日、24日の2日間は休会したいと思いますが、御異議ございませんか。


   (「異議なし」の声起こる)


 御異議なしと認めます。


 よって、23日、24日の2日間は休会することに決しました。


 なお、25日、26日は市の休日のため休会となりますので、次の本会議は27日午前10時より開議いたします。


 それではこれで散会します。


〇午後10時42分 散  会