議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 芦屋市

平成22年  9月 定例会(第3回) 日程単位表示




平成22年  9月 定例会(第3回) − 09月07日−目次









平成22年  9月 定例会(第3回)



       平成22年芦屋市議会第3回定例会会議録目次

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔付議事件〕

◯市長提出案件

  第60号議案 芦屋市立地区集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第61号議案 芦屋市留守家庭児童会条例の一部を改正する条例の制定について

  第62号議案 芦屋市都市景観条例の一部を改正する条例の制定について

  第63号議案 芦屋市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について

  第64号議案 芦屋市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について

  第65号議案 平成22年度芦屋市一般会計補正予算(第2号)

  第66号議案 平成22年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

  第67号議案 平成22年度芦屋市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

  第68号議案 訴えの提起について

  第69号議案 訴えの提起について

  第70号議案 訴えの提起について

  第71号議案 訴えの提起について

  第72号議案 訴えの提起について

  第73号議案 訴えの提起について

  第74号議案 訴えの提起について

  第75号議案 訴えの提起について

  第76号議案 訴えの提起について

  第77号議案 訴えの提起について

  第78号議案 訴えの提起について

  第79号議案 訴えの提起について

  第80号議案 平成21年度芦屋市水道事業会計決算の認定について

  第81号議案 平成21年度芦屋市病院事業会計決算の認定について

  第82号議案 平成21年度芦屋市各会計決算の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出議案

  第32号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について

  第33号 子宮頸がんの予防措置実施の推進を求める意見書

  第34号 議会の議決すべき事件を定める条例の一部を改正する条例の制定について

  第35号 兵庫県立高等学校の学区見直しに関する要望決議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯請願

  第36号 はなみずき芦屋あしや温泉駐車場に関する請願書

  第37号 三条地域内に集会所の早期建設を求める請願書

  第38号 阪急不動産(仮称)「芦屋市楠町集合住宅」の協議に関する請願書

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議に配付した文書〕

  1.平成22年第3回定例会会議予定表

  2.芦都道第605号 専決処分の報告について

  3.芦都環第667号 専決処分の報告について

  4.芦総財第357号 資金不足比率の報告について

  5.芦総財第358号 健全化判断比率及び資金不足比率の報告について

  6.芦総管第1401号 専決処分の報告について

  7.平成22年度あしや温泉管理委託料予算積算資料

  8.芦屋市民の歌

  9.陳情の委員会審査結果一覧表

                            (以上、省略)

 10.決算特別委員会委員長報告資料………………………………………………(7)

 11.継続審査事件一覧表……………………………………………………………(10)

 12.継続調査事件一覧表……………………………………………………………(11)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議〕

◯第1日(9月7日)

  1 応招し会議に出席した議員…………………………………………………………1

  2 不応招議員……………………………………………………………………………1

  3 会議に出席した吏員及び委員………………………………………………………1

  4 会議に職務のため出席した事務局職員……………………………………………2

  5 議事日程

   (1) 会議録署名議員の指名……………………………………………………………4

   (2) 会期の決定…………………………………………………………………………4

   (3) 第60号議案 芦屋市立地区集会所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………4

     第61号議案 芦屋市留守家庭児童会条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………………4

     第62号議案 芦屋市都市景観条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………………………4

     第63号議案 芦屋市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………4

     第64号議案 芦屋市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………………………4

     第65号議案 平成22年度芦屋市一般会計補正予算(第2号)…………4

     第66号議案 平成22年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)………………………………………………………………………………………………5

     第67号議案 平成22年度芦屋市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)……………………………………………………………………………………………………6

     第68号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第69号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第70号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第71号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第72号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第73号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第74号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第75号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第76号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第77号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第78号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第79号議案 訴えの提起について……………………………………………6

     第80号議案 平成21年度芦屋市水道事業会計決算の認定について……6

     第81号議案 平成21年度芦屋市病院事業会計決算の認定について……6

   (4) 議員提出議案第32号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………7

   (5) 請願第36号 はなみずき芦屋あしや温泉駐車場に関する請願書………11

     請願第37号 三条地域内に集会所の早期建設を求める請願書…………11

     請願第38号 阪急不動産(仮称)「芦屋市楠町集合住宅」の協議に関する請願書……………………………………………………………………………………………11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第2日(9月15日)

  1 出席議員……………………………………………………………………………13

  2 不応招議員…………………………………………………………………………13

  3 会議に出席した吏員及び委員……………………………………………………13

  4 会議に職務のため出席した事務局職員…………………………………………14

  5 議事日程

   (1) 一般質問

    ? 地域における子育て支援について

    ? 組合交渉の透明性確保について

    ? 指導的地位に女性が占める割合「2020年30%」への取り組みについて

    ? 地上デジタル化対応について

    ? 一般質問への取り組みについて

    ? 「地域活性化統合本部会合」の活用について

                   (以上、9番 中島かおり議員)………15

    ? 債権回収対策について

    ? 社会資本の老朽化と整備について

    ? 小・中学生の体力テストの結果について

                   (以上、10番 松木義昭議員)………29

    ? 福祉とは、芦屋市の基本姿勢と施策について

    ? 小・中学校の熱中症対策について

                   (以上、1番 長谷基弘議員)…………41

    ? 潮芦屋のまちづくりについて

    ? 暮らしの安心体制について

                   (以上、6番 いとうまい議員)………53

    ? 市長の見解を問う(専決処分のあり方、地方分権と地域主権、外国人参政権、夫婦別姓)

                   (以上、8番 中島健一議員)…………63

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第3日(9月16日)

  1 出席議員……………………………………………………………………………69

  2 不応招議員…………………………………………………………………………69

  3 会議に出席した吏員及び委員……………………………………………………69

  4 会議に職務のため出席した事務局職員…………………………………………70

  5 議事日程

   (1) 一般質問続き

    ? 熱中症対策について

    ? 地デジ化について

    ? あしや温泉について

    ? 介護保険について

    ? 国保広域化について

    ? 待機児童解消を

    (21)山手幹線について

                   (以上、21番 木野下 章議員)……71

    (22)保証人について(安心して暮らすために)

                   (以上、20番 帰山和也議員)………86

    (23)防災について

    (24)芦屋市の教育について

    (25)市の財産有効活用について

                   (以上、18番 畑中俊彦議員)………95

    (26)児童虐待について

    (27)非核平和都市芦屋を目指して

                   (以上、22番 森しずか議員)……104

    (28)自殺対策について

                   (以上、11番 田原俊彦議員)……114

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第4日(9月17日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………123

  2 不応招議員………………………………………………………………………123

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………123

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………124

  5 議事日程

   (1) 一般質問続き

    (29)中学校給食の実現について

    (30)公共サービス基本法について

                   (以上、12番 前田辰一議員)……125

    (31)芦屋市民の歌について

                   (以上、14番 山村悦三議員)……141

    (32)市営住宅等の充実について

                   (以上、13番 山口みさえ議員)…142

   (2) 第82号議案 平成21年度芦屋市各会計決算の認定について………154

   (3) 議員提出議案第33号 子宮頸がんの予防措置実施の推進を求める意見書……………………………………………………………………………………………………155

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第5日(9月29日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………157

  2 不応招議員………………………………………………………………………157

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………157

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………158

  5 議事日程

   (1) 都市環境常任委員長報告(第62号議案、第78号議案、第79号議案、第80号議案、第81号議案、請願第38号、請願第36号)……………………………………………159

     民生文教常任委員長報告(第60号議案、第66号議案、第67号議案第72号議案〜第77号議案、第61号議案請願第37号)…………………………………………………163

     総務常任委員長報告(第63号議案、第64号議案、第68号議案〜第71号議案、第65号議案)…………………………………………………………………………………167

   (2) 議員定数審査特別委員長報告(議員提出議案第32号)………………173

   (3) 議員提出議案第34号 議会の議決すべき事件を定める条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………182

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第6日(10月15日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………185

  2 不応招議員………………………………………………………………………185

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………185

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………186

  5 議事日程

   (1) 決算特別委員長報告(第82号議案)……………………………………187

   (2) 議員提出議案第35号 兵庫県立高等学校の学区見直しに関する要望決議……………………………………………………………………………………………………196

   (3) 閉会中の継続審査及び継続調査に付する件………………………………197







          決算特別委員会委員長報告資料

 決算特別委員会≪第82号議案 平成21年度芦屋市各会計決算の認定について≫

≪一般会計≫



区分
意見・要望


議会費・
総務費・
消防費・
公債費以下
[総務費関係]
◯フェニックス基金をより有効に活用する方策を積極的に実施していただきたい。(帰山委員)
◯職員に対するインフルエンザ予防接種においては、BCP(事業継続計画)の考え方に基づいて対応していただきたい。(帰山委員)
◯経済危機で市民の暮らしが厳しいなか、約183億円の財政基金は、暮らし、営業に充てられるべき。(森委員)
◯本市財政が行財政改革の取り組みで好転していると言われるが、監査委員から国の財政指標とは別に本市独自の数値目標の設定や独自目標達成の仕組みづくりの研究を課題として指摘されている。少子高齢化や団塊の世代の大量退職などによる税収構造変化など将来性のある課題に機敏に取り組むべきである。(前田委員)
[消防費関係]
◯防災行政無線については、市民への周知徹底を無線放送で行うなど、発災情報がしっかりと市民に伝わるよう、平時の運用を工夫していただきたい。(帰山委員)
◯同時に災害が複数発生しても対応できるように、消防職員の定数不足の5名分を補充せよ。(森委員)
[その他(基金)]
◯美術品取得基金は2億円を定額として設置されたが、現在美術品がほぼ全額を占めており、一般会計からの買戻しは実施されず長期間が経過している。これでは定額基金制度の趣旨からすると今後の運用が図れず、基金設置の意味がなくなっている。
  また、財産管理として実地棚卸しが実施されず、美術博物館の目録整理などで現数確認などを行っているようであるが、内部統制の観点から少なくとも基金で取得した美術品に対しては監査委員などが実地確認を行うことが必要である。(前田委員)


民生費・
労働費・
農林水産費
商工費
[民生費関係]
◯行路人応急扶助に関して、緊急の生活資金支援等を求める。(森委員)
◯経済状況の悪化を受け解雇・失業などで住居を喪失する離職者に住宅家賃給付事業が国で創設され、本市でも対象者が発生した。この制度は派遣切りなどの教訓をもとに制度設計されたが、住宅喪失者は即日対応が求められており切れ間のない本市独自の取り組みも必要である。(前田委員)
◯県福祉医療助成制度の改悪に対する市独自の補填を。(森委員)
◯子育ての自主活動グループ支援員の研究と支援の充実を。(森委員)


衛生費・
土木費・
災害復旧費
[衛生費関係]
◯子育て応援の施策は、児童虐待防止にとっても有効である。さまざまな取り組みで子育て支援を充実させていただきたい。(帰山委員)
◯妊婦健診助成事業は、少子化対策として不可欠である。国の動向は未定であるが、助成を継続していただきたい。(帰山委員)
◯キャナルパーク騒音解決に向けての条例化の検討内容は、住民への十分な説明と理解を求め、住民の立場からの騒音問題解決を図るよう要望する。(森委員)
◯あしや温泉の建て替えにより、管理する施設面積の拡大や営業時間延長、駐車場の整理など業務量が増えている。しかし、委託契約金額は昨年度より低く、管理に支障が出ないか懸念する。労働条件の悪化につながらないよう求める。(森委員)
◯保健センター事業の活動実績を概観するとほぼ全ての事業の対象者と実績数が増加している。保健事業は疾病の早期発見と健康増進活動に必須であり、医療費の高騰抑止にもなりうるものであり、職員体制の充実と市の重点施策が求められる。(前田委員)
[土木費関係]
◯約114億円の市債残高を30年かけて支払うことになる山手幹線の負担は大きい。市民の安全確保を確認後、開通するように。(森委員)
◯総合公園指定管理については、昨年度の経過を踏まえ、事業計画書に沿った事業が計画どおりに行われているのか的確な把握を求める。自主事業とはいえ、市民参加の企画で市民に高負担の参加料を求め、利益優先になっていては問題である。公的施設でも自主事業のあり方の指導を求める。(森委員)
[特定優良賃貸住宅管理費]
◯特優賃制度は傾斜家賃と国の補助額の減少などで空き家発生リスクを抱えている。本市はオーナーからの一括借り上げ方式で空き家数だけ空家賃となり、市の持ち出しとなる。本年度は8,300万円を超える一般財源が投入された。早期に施設転用を含めた抜本対策が必要である。(前田委員)


教育費
◯さらなる教育環境・学習環境の向上のため、電子黒板など新たな分野についても積極的に活用していただきたい。(帰山委員)
◯幼稚園のガラスの飛散防止策など、安全な教育環境の整備に尽力いただきたい。(帰山委員)
◯海浜公園プールの指定管理者の自主事業について、市民の一般利用に支障を来さない範囲で行うこと。(森委員)
◯図書司書補助職員の雇用は、学期ごとではなく安定した雇用を。(森委員)
◯高過ぎる教育費が子育てのしにくさに大きく影響していることは、今や社会問題との認知が広がっている。就学援助費にめがね・コンタクトレンズの品目追加と学校病の医療費にはアレルギー性疾患も含めるよう求める。中学校の準要保護者には、昼食費補助も認めるべきだ。(森委員)
◯朝日ケ丘公園プールは指定管理者による運営が行われているが、この年度に死亡事故が発生している。管理者の事業報告書では「入場者の水難事故防止と施設の完全な管理業務に努め、プール監視においても効率のよい配置と監視体制の見直しを図る」とある。これでは事故発生に伴う危機管理などが十分に行われていたのか疑わしい。管理業務を指導、監査すべき市の能力も問われることになる。指定管理者指定期間が二順目に入り、ますます市の総括的管理能力が問われている。常に指定管理者制度の問題を検証、見直しをすべきである。(前田委員)





≪特別・財産区会計≫



区分
意見・要望


国民健康保険事業
老人保健医療事業
介護保険事業
後期高齢者医療事業
[国民健康保険事業]
◯特定健診は、市民の健康増進と保険会計の健全化に有用な施策であるので、受診率の向上を目指し、さらなる努力を要望する。(帰山委員)
◯滞納者は年収200万円以下が7割を占める。低所得者にとって、さらなる保険料の減免を求める。(森委員)
[介護保険事業]
◯高齢者住宅等安心確保事業委託で陽光町復興住宅と大東町住宅でLSA支援員が活動にあたっている。この事業は先に菅総理大臣が視察に訪れるなど評価が高いが、過去から指摘しているように低賃金で支援員の犠牲の上に事業が成り立っているともいえる。陽光町住宅では事業者の持ち出しもあることが明らかになっている。よいサービスも従事者の犠牲の上では永続化も難しい、国の介護保険制度見直しの中でも当該事業が検討課題となるようであるが、評価面だけでなく現場の実態を上申すべきである。(前田委員)
[後期高齢者医療事業]
◯所得のない人の保険料滞納が58人もいる。高い保険料は問題である。6カ月ごとに郵送される短期保険証はすべての人に送るのであれば一般保険証にすべきである。(森委員)









          継続審査事件一覧表

                         平成22年10月15日(金)

*民生文教常任委員会



番号
事件名
付託年月日


請願34
待機児童問題の解決を急ぎ、安心して預けられる保育を求める請願書
H22.6.22


請願35
保育制度改革に関する意見書提出を求める請願書
H22.6.22









          継続調査事件一覧表

                         平成22年10月15日(金)

*総務常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
高浜用地売却について
 


 
市立芦屋高等学校跡地の処分について
 


 
総合計画の策定について
 



*民生文教常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
シルバーワークプラザについて
 


 
文化交流施設について
 


 
芦屋市立みどり地域生活支援センターについて
 


 
芦屋市教育振興基本計画(素案)について
 



*都市環境常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
南芦屋浜土地利用計画に関する調査について
 


 
キャナルパーク騒音等調査結果について
 


 
芦屋市営住宅等ストック総合活用計画について
 



*議会運営委員会



番号
事件名
付託年月日


 
次期定例会等の運営について
 


 
議会運営に関する研究について