議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 芦屋市

平成14年  6月 定例会(第2回) 06月21日−目次




平成14年  6月 定例会(第2回) − 06月21日−目次









平成14年  6月 定例会(第2回)



         平成14年芦屋市議会第2回定例会会議録目次

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔付議事件〕

◯市長提出議案

  報告第1号 芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について

  報告第2号 平成13年度芦屋市一般会計補正予算(第6号)

  報告第3号 平成13年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

  報告第4号 平成13年度芦屋市病院事業会計補正予算(第2号)

  報告第5号 平成14年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

  第35号議案 公平委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて

  第36号議案 芦屋市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

  第37号議案 芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について

  第38号議案 芦屋市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について

  第39号議案 芦屋市消防団員退職報償金支給条例の一部を改正する条例の制定について

  第40号議案 芦屋市指定金融機関の指定について

  第41号議案 監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについて

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出議案

  第41号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について

  第42号 芦屋市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第43号 教育予算の充実と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯動議

  前助役収賄事件調査特別委員会の中間報告について

  検察審査会への審査申立について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯処分要求

  平野貞雄議員に対する処分要求について

  平野貞雄議員に対する処分要求について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯請願

  第40号 芦屋市議会議員の定数削減に反対する請願書

  第41号 芦屋市議会議員の定数削減に反対する請願書

  第42号 有事関連法案に関する請願書

  第43号 教育予算の充実と義務教育費国庫負担制度の堅持を求めることに関する請願書

  第44号 有事法制に関する請願書

  第45号 非核三原則の厳守に関する請願

  第46号 高層マンション建設にかかわる請願書

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯選挙及び選任

  市議会議長の選挙について

  市議会副議長の選挙について

  阪神水道企業団議会議員の選挙について

  市議会常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任について

  懲罰特別委員会委員の選任について

  特別委員会委員の辞任及び選任について

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議に配布した文書〕

  1.平成14年第2回定例会会議予定表

  2.芦建道第68号 専決処分の報告について

  3.芦総管第29号 専決処分の報告について

  4.芦総管第30号 専決処分の報告について

  5.芦総管第31号 専決処分の報告について

  6.芦総財第27号 繰越明許費繰越計算書について

  7.芦総管第25号 芦屋市土地開発公社事業及び会計に関する報告について

  8.芦保高第217号 財団法人芦屋ハートフル福祉公社事業及び会計に関する報告について

  9.芦建住第5号 財団法人芦屋市都市整備公社事業及び会計に関する報告について

 10.芦教生第20号 財団法人芦屋市文化振興財団事業及び会計に関する報告について

 11.室井 明議員から平野貞雄議員に対する処分要求書

 12.竹内安幸議員から平野貞雄議員に対する処分要求書

 13.長谷基弘議員に対しての審査申立書

 14.畑中俊彦議員に対しての審査申立書

                                (以上、省略)

 15.議員定数等特別委員会修正資料………………………………………………(7)

 16.前助役収賄事件調査特別委員長中間報告資料………………………………(8)

 17.継続審査事件一覧表…………………………………………………………(11)

 18.継続調査事件一覧表…………………………………………………………(12)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議〕

◯第1日(6月21日)

  1 応招し会議に出席した議員…………………………………………………………1

  2 不応招議員……………………………………………………………………………1

  3 会議に出席した吏員及び委員………………………………………………………1

  4 会議に職務のため出席した事務局職員……………………………………………2

  5 議事日程

   (1) 会議録署名議員の指名……………………………………………………………4

   (2) 会期の決定…………………………………………………………………………4

   (3) 議員提出議案第41号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………4

     議員提出議案第42号 芦屋市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………4

   (4) 請願第40号 芦屋市議会議員の定数削減に反対する請願書……………27

     請願第41号 芦屋市議会議員の定数削減に反対する請願書……………27

    (追加) 議長の辞職について…………………………………………………28

    (追加) 議長選挙について……………………………………………………29

    (追加) 副議長の辞職について………………………………………………30

    (追加) 副議長選挙について…………………………………………………31

    (追加) 阪神水道企業団議会議員選挙について……………………………33

    (追加) 第41号議案 監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについて……………………………………………………………………………………………34

   (5) 芦屋市議会常任委員会委員の選任について…………………………………35

     芦屋市議会議会運営委員会委員の委員定数並びに委員の選任について…35

   (6) 報告第1号 芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について……36

     報告第2号 平成13年度芦屋市一般会計補正予算(第6号)…………36

     報告第3号 平成13年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)………………………………………………………………………………………………36

     報告第4号 平成13年度芦屋市病院事業会計補正予算(第2号)……37

     報告第5号 平成14年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)………………………………………………………………………………………………37

     第35号議案 公平委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて………………………………………………………………………………………………37

     第36号議案 芦屋市議会政務調査費の交付に関する条例等の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………37

     第37号議案 芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について…37

     第38号議案 芦屋市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………………37

     第39号議案 芦屋市消防団員退職報償金支給条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………………37

     第40号議案 芦屋市指定金融機関の指定について………………………38

   (7) 請願第42号 有事関連法案に関する請願書………………………………39

     請願第43号 教育予算の充実と義務教育費国庫負担制度の堅持を求めることに関する請願書………………………………………………………………………………39

     請願第44号 有事法制に関する請願書……………………………………39

     請願第45号 非核三原則の厳守に関する請願……………………………39

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第2日(7月1日)

  1 出席議員……………………………………………………………………………41

  2 不応招議員…………………………………………………………………………41

  3 会議に出席した吏員及び委員……………………………………………………41

  4 会議に職務のため出席した事務局職員…………………………………………42

  5 議事日程

   (1) 処分要求について………………………………………………………………43

     処分要求について………………………………………………………………43

     懲罰特別委員会の設置及び委員の選任について……………………………65

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第3日(7月2日)

  1 出席議員……………………………………………………………………………67

  2 不応招議員…………………………………………………………………………67

  3 会議に出席した吏員及び委員……………………………………………………67

  4 会議に職務のため出席した事務局職員…………………………………………68

  5 議事日程

   (1) 処分要求について(懲罰特別委員長報告)…………………………………69

   (2) 一般質問

    ? 精道小の建て替えについて

    ? 図書館の運営について

    ? 市民サービスの向上について

                    (以上、8番 徳田直彦議員)………78

    ? 資源のリサイクルと分別の現状について

    ? 南海地震等で予測されるスーパー災害による芦屋市の被害予測及び避難等対策について

    ? 芦屋市の広域防災訓練について

                  (以上、 4番 山田みち子議員)………92

    ? 芦屋市汚職について

    ? 有事法制について

    ? 国民健康保険について

    ? 地域経済活性化対策について

                  (以上、12番 山口 寛議員)………109

    ? 精道小学校校舎建て替えについて

    ? 前助役汚職事件に関して

    ? 高校教育について

                   (以上、5番 前田辰一議員)………125

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第4日(7月3日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………145

  2 欠席議員…………………………………………………………………………145

  3 不応招議員………………………………………………………………………145

  4 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………145

  5 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………146

  6 議事日程

   (1) 一般質問続き

    ? 愛護センターについて

                  (以上、16番 山村悦三議員)………147

    ? 議員報酬削減分の使途について

    ? 教育現場の安全対策について

    ? 総合学習の考え方及び取り組みについて

                 (以上、10番 伊藤とも子議員)………149

    ? 市民の安全を守るために

    ? 防災計画の充実のために

                  (以上、11番 中島健一議員)………160

    ? 落書き防止対策について

    (21) 市営住宅家賃の滞納状況について

    (22) 市税の滞納対策について

                  (以上、19番 松木義昭議員)………171

    (23) 留守家庭児童会の充実について

                  (以上、6番 山口みさえ議員)………185

    (24) 障害者施策への利用契約制度導入について

    (25) 財政運営のあり方について

    (26) 汚職問題について

                 (以上、20番 田中恵美子議員)………197

   (2) 特別委員会委員の辞任及び選任について…………………………………216

   (3) 請願紹介の取り消しについて………………………………………………217

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第5日(7月10日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………219

  2 不応招議員………………………………………………………………………219

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………219

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………220

  5 議事日程

   (1) 民生常任委員長報告(報告第3号、報告第5号)………………………221

     文教公営企業常任委員長報告(報告第4号、請願第43号)……………222

     総務常任委員長報告(報告第1号、報告第2号、第36号議案、第37号議案、第38号議案、第39号議案、請願第42号、請願第44号、請願第45号)…………………222

   (2) 議員提出議案第43号 教育予算の充実と義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書…………………………………………………………………………………226

   (3) 前助役収賄事件調査特別委員会の中間報告について……………………227

   (4) 検察審査会への審査申立について…………………………………………236

   (5) 請願第46号 高層マンション建設にかかわる請願書…………………237

   (6) 閉会中の継続審査及び継続調査に付する件………………………………237







            議員定数等特別委員会修正資料

                             平成14年6月21日

 議員提出議案第42号 芦屋市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに対する修正動議

 議員提出議案第42号 芦屋市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の一部を次のように修正する。

 附則第4項の改正規定中「平成14年6月1日」を「平成14年7月1日」に修正する。







          業者紹介等に関するアンケート調査集計表



配布件数
141
回収数
91
回収率
64.54%







 
総数
割合
うち意見あり


紹介を受けたことがない
62
68.13%
22


紹介を受けたことがある
26
28.57%
8


無回答
3
3.30%
1







 
紹介を受けたのは
圧力を感じたのは
紹介のあった業務は


合計
1〜5人
6〜9人
10人以上
合計
1人
2人
3人
4人
5人
6〜9人
10人以上
入札・契約
認可・許可
採用・人事
その他


本市の市議会議員
24
20
3
1
13
5
6
1
 
 
 
1
8
5
5
12


県会・国会議員
6
6
 
 
1
1
 
 
 
 
 
 
3
1
 
2


他市の議員・職員
4
4
 
 
2
2
 
 
 
 
 
 
1
 
1
2


役所の上司
3
3
 
 
1
1
 
 
 
 
 
 
 
 
1
1


役所の同僚・部下
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


業者
5
4
 
 
3
 
1
2
 
 
 
 
3
 
 
2


市民
3
2
 
 
2
 
1
 
 
 
 
1
 
 
2
1


その他
1
1
 
 
0
 
 
 
 
 
 
 
1
 
 
 





区分のその他   他市の元職員

業務のその他   物品購入、補償内容、り災程度の判定、有利な取り扱い、下請負、委員の登用、業者紹介







          業者紹介等に関するアンケート意見一覧



2.今後、今回のような事件を再び繰り返さないためにはどうしたらいいと思われますか。





◇議員等の紹介を一切禁止にすること!(口頭であれ、TELであれ、議員からの声かけはやはり圧力である)

◇「議会で質問をする」とか、半分おどしめいた表現は避けるべきである。どの議員がどのようなことを言ってきたのか公開すべきだと考える。

◇お互いの立場を尊重し、ルールやモラルを相方が守る心が大切。再発防止策の定期的な確認やチェックを行うシステム化を図る。

◇市議会議員が市の団体(市が100%補助している団体)役員に入り、いろいろな圧力をかけている現況がまだ現存している。このような事から、エリを正すことが必要である。

◇紹介はやむを得ないと思う。倫理観をもってもらえればよい。

◇議員の倫理観の向上。

◇本当の意味での公務員としての倫理観,議員としての倫理観を養うこと。

◇倫理規程の整備、罰則強化。

◇一人一人のモラルの問題。自覚すべきである。

◇議員でも職員でも一人一人の意識の問題(倫理観)と思います。

◇公務員としての倫理観を身につけさせるとともに、全体の奉仕者であることを徹底して身につけさせる。

◇強い倫理観を持つことが第1である。

◇当人のモラルの問題が前提となるので、常に意識をもてるように全庁的(ロビー、廊下、職員執務室、議員控室等)にポスター等を貼りモラルの向上を図る。

◇市会議員が金で動かないこと。

◇個人の資質の問題である。資質の向上を図ること。

◇再発防止のため、倫理条例の制定、入札制度の改善、入札監視委員会制度の創設を行った。今後は、これらの制度の充実を図っていく必要がある。個々人としては倫理観の向上に努め、特定の議員、業者との付き合いは一切行わないこと。

◇上記のようなことについて権限を持った管理職の意識改革。タチの悪い議員のシメ出し。選挙民の責任も大きい。

◇一職員では抗しきれない部分もあると思います。組織全対として、トップから一職員までが、不当な働きかけを許さない、認めない体制をつくるしかないと思います。(報告の徹底化等)

◇公務員としての職務と責任において、不正に対しては、毅然たる態度で“NO”と言えなくてはならない。

◇職場での報告、連絡をできるだけオープンにする。業者選定等の意思決定の経緯をできるだけオープンにする。

◇職員に個人的に依頼する場合は、取次票に記載するようにする。依頼者の氏名、依頼の内容を依頼する側も依頼される側も記録で残す。

◇議会と行政の間における健全な「抑制と均衡」の関係を確立すること。

◇公務の意味を認識し、毅然とした対応をとること。公平公正な対応ができない者は職を辞すべきであり、そういう勧告ができる体制づくりも必要と思う。

◇上層部の権限集中をさけるとともに、建設部門の企画・計画・技術審査ができる職員を養成し、部署をつくる。

◇国及び県からの派遣を求めないのも一方法(行革にもつながる)

◇職員の自覚。

◇職員の自覚の問題。

◇各自で自覚を持つこと。

◇市長の姿勢によるところが多い。それに気づいていないところに問題がある。助役事件もさることながら、続けて2人の自殺者を出した背景すら理解していないようだ。

◇少々頭が良くって、社会情況にうとい人種。一般行政職採用も筆記試験重視から脱皮することも大切ではないか。世間は、キャリアを好む傾向もあり、人間性をもっと生かす方向で対応を図りたいものだ。人が街を創るのだという意識がなさすぎる。

◇チェック機能を高めること。







            継続審査事件一覧表

           −−−−−−−−−−−

                          平成14年7月10日(水)

*総務常任委員会



番号
事件名
付託年月日


請願39
自然災害被災者支援に関して国に意見書提出を求める請願
H13.12.21


請願42
有事関連法案に関する請願書
H14.6.21


請願44
有事法制に関する請願書
H14.6.21


請願45
非核三原則の厳守に関する請願
H14.6.21





*文教公営企業常任委員会



番号
事件名
付託年月日


請願15
県立高等学校教育改革第一次実施計画の問題に関する請願書
H12.9.28


請願16
県立高等学校教育改革に関する請願書
H12.9.28


請願17
県立芦屋南高校を現状のまま存続させるための意見書を県にあげることを求める請願書
H12.9.21





*民生常任委員会



番号
事件名
付託年月日


請願3
高齢者の医療制度改悪をやめ、だれもが安心して受けられる医療の確立を求める請願
H11.9.6


議員提出12
介護保険における国の負担引き上げに関する意見書
H12.3.9


請願32
福祉医療制度と介護保険の拡充を求める請願
H13.2.27





*建設常任委員会



番号
事件名
付託年月日


請願37
「芦屋市住みよいまちづくり条例」の一部改正についての請願
H13.9.10









            継続調査事件一覧表

           −−−−−−−−−−−

                          平成14年7月10日(水)

*民生常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
三条火葬場についての調査
 


 
大原町葬祭場についての調査