議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 芦屋市

平成19年  3月 定例会(第2回) 02月20日−目次




平成19年  3月 定例会(第2回) − 02月20日−目次









平成19年  3月 定例会(第2回)



       平成19年芦屋市議会第2回定例会会議録目次

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔付議事件〕

◯市長提出議案

  第1号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて

  第2号議案 芦屋市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第3号議案 平成18年度芦屋市一般会計補正予算(第5号)

  第4号議案 平成18年度芦屋市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

  第5号議案 平成18年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

  第6号議案 平成18年度芦屋市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

  第7号議案 平成18年度芦屋市宅地造成事業特別会計補正予算(第2号)

  第8号議案 平成18年度芦屋市病院事業会計補正予算(第1号)

  第9号議案 芦屋市高浜町用地造成等業務委託契約の締結についての議決事項の変更について

  第10号議案 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

  第11号議案 芦屋市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について

  第12号議案 芦屋市市民参画及び協働の推進に関する条例の制定について

  第13号議案 芦屋市副市長定数条例の制定について

  第14号議案 芦屋市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について

  第15号議案 芦屋市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第16号議案 芦屋市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

  第17号議案 芦屋市立芦屋高等学校の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

  第18号議案 芦屋市立学校授業料等徴収条例の全部を改正する条例の制定について

  第19号議案 芦屋市保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第20号議案 芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例の制定について

  第21号議案 芦屋市青少年問題協議会条例の一部を改正する条例の制定について

  第22号議案 芦屋市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

  第23号議案 芦屋市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

  第24号議案 芦屋市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第25号議案 平成19年度芦屋市一般会計予算

  第26号議案 平成19年度芦屋市国民健康保険事業特別会計予算

  第27号議案 平成19年度芦屋市下水道事業特別会計予算

  第28号議案 平成19年度芦屋市公共用地取得費特別会計予算

  第29号議案 平成19年度芦屋市都市再開発事業特別会計予算

  第30号議案 平成19年度芦屋市老人保健医療事業特別会計予算

  第31号議案 平成19年度芦屋市駐車場事業特別会計予算

  第32号議案 平成19年度芦屋市介護保険事業特別会計予算

  第33号議案 平成19年度芦屋市宅地造成事業特別会計予算

  第34号議案 平成19年度芦屋市打出芦屋財産区共有財産会計予算

  第35号議案 平成19年度芦屋市三条津知財産区共有財産会計予算

  第36号議案 平成19年度芦屋市病院事業会計予算

  第37号議案 平成19年度芦屋市水道事業会計予算

  第38号議案 阪神広域行政圏協議会規約の変更に関する協議について

  第39号議案 丹波少年自然の家事務組合規約の変更に関する協議について

  第40号議案 阪神水道企業団規約の変更に関する協議について

  第41号議案 芦屋市立学校教職員の退職年金及び退職一時金の基礎となるべき在職期間の通算に関する条例の制定について

  第42号議案 芦屋市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

  第43号議案 芦屋市職員の退職手当に関する条例及び芦屋市立学校職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第44号議案 芦屋市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出議案

  第38号 芦屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  第42号 芦屋市男女共同参画社会づくり条例の制定について

  第43号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について

  第44号 「被災者生活再建支援法」再改正に関する意見書

  第45号 芦屋市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について

  第46号 芦屋市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯動議

  第2号議案 芦屋市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに対する修正動議

  第20号議案 芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例の制定についてに対する修正動議

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯請願

  第37号 療養病床の廃止・削減計画を中止するため政府への意見書提出を求める請願書

  第38号 リハビリテーション打ち切りの調査と改善のため政府への意見書提出を求める請願

  第39号 「被災者生活再建支援法」再改正に関し国に意見書提出を求める請願書

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議に配布した文書〕

  1.平成19年第2回定例会会議予定表

  2.芦建総第108号 芦屋都市管理株式会社の経営状況に関する報告について

  3.芦総管第207号 専決処分の報告について

  4.芦教総第304号 丹波少年自然の家事務組合規約の変更について

  5.芦総防第113号 芦屋市国民保護政策について

  6.芦教ス青第46号 専決処分の報告について

                              (以上、省略)

  7.総務常任委員会修正資料 議員提出議案第38号 芦屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定に対する修正動議…………………………………………………………………………………………………(9)

  8.予算特別委員会委員長報告資料……………………………………………(10)

  9.継続調査事件一覧表…………………………………………………………(18)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔会議〕

◯第1日(2月20日)

  1 応招し会議に出席した議員…………………………………………………………1

  2 不応招議員……………………………………………………………………………1

  3 会議に出席した吏員及び委員………………………………………………………1

  4 会議に職務のため出席した事務局職員……………………………………………2

  5 議事日程

   (1) 会議録署名議員の指名……………………………………………………………4

   (2) 会期の決定…………………………………………………………………………4

   (3) 議会改革調査特別委員会の中間報告について…………………………………4

   (4) 第1号議案 固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて……………………………………………………………………………………6

     第2号議案 芦屋市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………6

     第3号議案 平成18年度芦屋市一般会計補正予算(第5号)……………6

     第4号議案 平成18年度芦屋市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)…………………………………………………………………………………………………7

     第5号議案 平成18年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第1号)…………………………………………………………………………………………………………8

     第6号議案 平成18年度芦屋市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)………………………………………………………………………………………………………8

     第7号議案 平成18年度芦屋市宅地造成事業特別会計補正予算(第2号)………………………………………………………………………………………………………8

     第8号議案 平成18年度芦屋市病院事業会計補正予算(第1号)………8

     第9号議案 芦屋市高浜町用地造成等業務委託契約の締結についての議決事項の変更について………………………………………………………………………………10

   (5) 議員提出議案の議案番号の変更について……………………………………10

   (6) 議員提出議案第43号 芦屋市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………10

   (7) 請願第37号 療養病床の廃止・削減計画を中止するため政府への意見書提出を求める請願…………………………………………………………………………………13

     請願第38号 リハビリテーション打ち切りの調査と改善のため政府への意見書提出を求める請願…………………………………………………………………………13

   (8) 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙……………………………13

   (9) 施政方針説明(第10号議案〜第41号議案)……………………………13

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第2日(3月1日)

  1 出席議員……………………………………………………………………………29

  2 欠席議員……………………………………………………………………………29

  3 会議に出席した吏員及び委員……………………………………………………29

  4 会議に職務のため出席した事務局職員…………………………………………30

  5 議事日程

   (1) 建設常任委員長報告(第5号議案)…………………………………………31

     民生文教常任委員長報告(第2号議案、第4号議案、第6号議案、第8号議案、請願第37号、請願第38号)…………………………………………………………31

     修正動議 第2号議案 芦屋市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに対する修正動議…………………………………………………35

     総務常任委員長報告(第3号議案、第7号議案、第9号議案、議員提出議案第43号)………………………………………………………………………………………36

   (2) 総括質問

    ? 芦屋のまちづくりについて

    ? 財政の健全化について

    ? 医療と福祉の充実について

    ? 快適なまちづくりについて

    ? 教育について

                (以上、12番 来田 守議員)………………54

    ? 平成19年度施政方針について

                (以上、2番 畑中俊彦議員)…………………65

    ? 行政基盤づくりについて

    ? 生活環境づくりについて

    ? 福祉社会づくりについて

    ? 教育について

    ? 都市づくりについて

                (以上、19番 帰山和也議員)………………83

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第3日(3月2日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………101

  2 欠席議員…………………………………………………………………………101

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………101

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………102

  5 議事日程

   (1) 総括質問続き

    ? 格差・貧困を打開し、暮らしを支える市政を

    ? 市立芦屋病院は自治体病院として存続し、地域医療への公的責任を果たすべきではないか

    ? 公共サービスの「民営化」路線の見直しを

    ? 平和と国民保護計画について

    ? 子供たちの豊かな成長を保障し、子供の貧困打開を

               (以上、16番 田中えみこ議員)……………103

    ? 地球温暖化防止対策について

    ? 防火対策について

    ? 奥池集会所の運営について

    ? 市立芦屋病院のあり方について

                (以上、24番 松木義昭議員)……………122

   (21)行政執行について

   (22)市立芦屋病院について

   (23)芦屋市の福祉について

                (以上、6番 前田辰一議員)………………142

   (2) 第10号議案 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について…………………………………………………………………………………163

     第11号議案 芦屋市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………………………………163

     第12号議案 芦屋市市民参画及び協働の推進に関する条例の制定について…………………………………………………………………………………………………163

     第13号議案 芦屋市副市長定数条例の制定について…………………163

     第14号議案 芦屋市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………………………………163

     第15号議案 芦屋市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………163

     第16号議案 芦屋市手数料条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………………………163

     第17号議案 芦屋市立芦屋高等学校の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について…………………………………………………………………………163

     第18号議案 芦屋市立学校授業料等徴収条例の全部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………163

     第19号議案 芦屋市保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………163

     第20号議案 芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例の制定について……………………………………………………………………………………163

     第21号議案 芦屋市青少年問題協議会条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………163

     第22号議案 芦屋市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………………163

     第23号議案 芦屋市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………………………………………………………163

     第24号議案 芦屋市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について……………………………………………………163

     第25号議案 平成19年度芦屋市一般会計予算………………………163

     第26号議案 平成19年度芦屋市国民健康保険事業特別会計予算…163

     第27号議案 平成19年度芦屋市下水道事業特別会計予算…………163

     第28号議案 平成19年度芦屋市公共用地取得費特別会計予算……163

     第29号議案 平成19年度芦屋市都市再開発事業特別会計予算……163

     第30号議案 平成19年度芦屋市老人保健医療事業特別会計予算…163

     第31号議案 平成19年度芦屋市駐車場事業特別会計予算…………163

     第32号議案 平成19年度芦屋市介護保険事業特別会計予算………163

     第33号議案 平成19年度芦屋市宅地造成事業特別会計予算………163

     第34号議案 平成19年度芦屋市打出芦屋財産区共有財産会計予算…………………………………………………………………………………………………………163

     第35号議案 平成19年度芦屋市三条津知財産区共有財産会計予算…………………………………………………………………………………………………………163

     第36号議案 平成19年度芦屋市病院事業会計予算…………………163

     第37号議案 平成19年度芦屋市水道事業会計予算…………………163

     第38号議案 阪神広域行政圏協議会規約の変更に関する協議について………………………………………………………………………………………………………163

     第39号議案 丹波少年自然の家事務組合規約の変更に関する協議について…………………………………………………………………………………………………163

     第40号議案 阪神水道企業団規約の変更に関する協議について……163

     第41号議案 芦屋市立学校教職員の退職年金及び退職一時金の基礎となるべき在職期間の通算に関する条例の制定について………………………………………163

   (3) 第42号議案 芦屋市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………164

     第43号議案 芦屋市職員の退職手当に関する条例及び芦屋市立学校職員等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について………………………164

     第44号議案 芦屋市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定について………………………………………………………………………………164

   (4) 請願第39号 「被災者生活再建支援法」再改正に関し国に意見書提出を求める請願書……………………………………………………………………………………165

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯第4日(3月19日)

  1 出席議員…………………………………………………………………………167

  2 欠席議員…………………………………………………………………………167

  3 会議に出席した吏員及び委員…………………………………………………167

  4 会議に職務のため出席した事務局職員………………………………………168

  5 議事日程

   (1) 建設常任委員長報告(第16号議案、第23号議案、第24号議案、第40号議案)………………………………………………………………………………………169

     民生文教常任委員長報告(第17号議案〜第22号議案、第41号議)………………………………………………………………………………………………………171

     修正動議 第20号議案 芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例の制定についてに対する修正動議…………………………………………………173

     総務常任委員長報告(第10号議案〜第15号議案、第38号議案、第39号議案、第42号議案〜第44号議案、議員提出議案第38号、議員提出議案第42号、請願第39号)………………………………………………………………………………182

     予算特別委員長報告(第25号議案〜第37号議案)…………………188

   (2) 議員提出議案第44号 「被災者生活再建支援法」再改正に関する意見書……………………………………………………………………………………………………212

   (3) 議員提出議案第45号 芦屋市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について…………………………………………………………………………………………212

     議員提出議案第46号 芦屋市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………………………………212

   (4) 行財政改革調査特別委員会の中間報告について…………………………213

   (5) 閉会中の継続調査に付する件………………………………………………215







            総務常任委員会修正資料

                             平成19年3月19日

  議員提出議案第38号 芦屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに対する修正動議

   議員提出議案第38号 芦屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を次のように修正する。

   附則中「平成18年10月1日」を「平成19年6月11日」に修正する。







          予算特別委員会委員長報告資料

予算特別委員会建設分科会

≪第25号議案 平成19年度芦屋市一般会計予算≫



区分
意見・要望


歳入本分科会付託分
[市営住宅使用料関係]
◯災害復興住宅使用料の被災者減免期限の切れる入居者が新年度に多数生まれるが、どれぐらいの負担増になるのか。また一般減免に加えた支援策が必要ないか、調査・検討を求める。(平野委員)







土木費
[道路橋梁費関係]
◯市内には震災あるいは老朽化で傷んだままの道路が多い。快適で美しいまちづくりのためにも、予算を増額して計画を前倒しして補修をしてほしい。(来田委員)
◯交通安全施設の改善整備に要する経費が震災後最低の額となっているが、必要な予算が計上されているのか。交通安全施設について全市的な調査を求める。(平野委員)
◯街路樹によって照明が妨げられたり、それを防ぐために必要以上に街路樹がせん定されないように、低い街灯(フットライト)の設置の促進を求める。(平野委員)
[都市計画総務費関係]
◯山手線の西地区(東芦屋町)の整備が凍結されたままになっているが、促進してほしい。(来田委員)
[街路事業費関係]
◯住民は苦渋の判断で山手幹線事業を受け入れており、環境保全対策などの住民要望に最大限応えるように求める。(平野委員)
[公園緑地費関係]
◯マンション建設や開発行為に対して、「緑が失われる」などとして反対運動が年々増加している。開発業者は提供公園や公園等協力金を供出しているが、協力金は近隣への緑地設置に活用するなど、地元に対して何らかの形で還元するべきではないか。(山村委員)
◯総合公園の維持・管理に当たっては、指定管理の企業における労働条件が悪化しないように指導を求める。(平野委員)◯各公園に洋式トイレを設置し高齢者等にやさしい施設整備を。(平野委員)
[住宅費関係]
◯特定優良賃貸住宅の空家の家賃、現在12戸×12カ月×9年分を市が負担していくのは大変である。家賃を安くしても空室をうめていくべきではないか。要望する。(伊藤委員)




≪第27号議案 平成19年度芦屋市下水道事業特別会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯南宮ポンプ場ポンプ設備工事は、工期2年総工費5億円とのことだが、災害防止のため万全の工事を期待する。(来田委員)





≪第37号議案 平成19年度芦屋市水道事業会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯平田町の神戸市境の住宅への給水管が他人の敷地を通過している状況は好ましくない。改善することを求める。(平野委員)





 予算特別委員会民生文教分科会

≪第25号議案 平成19年度芦屋市一般会計予算≫



区分
意見・要望


歳入本分科会付託分
[保育所入所負担金関係]
◯定率減税縮小・廃止による税額アップが、保育料の自動的な値上げにつながらないように求める(木野下委員)


[生活保護負担金関係]
◯母子加算廃止の生活への影響は大きい。廃止後の生活実態にも注視すべき。(木野下委員)


民生費
[社会福祉費関係]
◯障害者自立支援法介護給付費等事業での国の「特別施策」実施で、問題となる所得階層の負担軽減の措置を行うべき。(木野下委員)
◯(仮称)芦屋市福祉センターは、箱物だけの福祉センターでなく、介護・福祉・医療・スポーツが連携し、介護・医療費が削減できるようなシステムをつくるべきだ。(重村委員)
◯心身障害者支援事業では、重度心身障害児に関する情報を持つように要望する。(山田委員)


[老人福祉費関係]
◯市民は高齢者バス半額助成の復活を求めている。元気な高齢者づくりにも必要な施策であり、復活について阪急バスと交渉せよ。(木野下委員)
◯LSAの夜間体制と労働条件改善の抜本的見直しを求める。(山口委員)
◯ハートフル福祉公社は利用者や現場の声に耳を傾けようとしない。市民参画条例を持とうとしている本市として強く指導すべき。(山口委員)
◯老人福祉会館大広間の音響装置の改善を行ってほしい。(小川委員)


[児童福祉費関係]
◯母子家庭と同様に父子家庭に対する援助対策を行うべき。(小川委員)
◯育児支援家庭訪問事業は、子育て支援事業等とも連携して取り組むべき。(山田委員)
◯認定こども園制度の調査・研究に着手すべき。(徳田委員)


[生活保護費関係]
◯生活保護扶助費の申請者に対して話し合いの充実及び生活指導を行うべき。(小川委員)


衛生費
[保健衛生費関係]
◯芦屋霊園内の、放置されている池の管理方法を決め、管理をすべき。管理委託の検討を要望する。(山田委員)
◯結核予防について最近、患者増加の傾向にあり、対策を強化すべき。(小川委員)
◯老人健康診断の受診者が少ない。もっとアピールして参加者の増加を図るべき。(小川委員)


[清掃費関係]
◯他市では既に廃食油利用のごみ収集車の実用を始めている。廃食油収集方法等も含め、調査検討を要望する。(山田委員)
◯本市が提案し、県の施策になった「リサイクル宣言店」の取り組みについて追跡・調査し、新たな展開を開始するよう要望する。ごみの有料化について審議会で検討を始めるべき。(山田委員)
◯ごみの収集について、3人体制から2人体制にしていくべき。効率性を追求すべき。(徳田委員)


労働費・農林水産業費・商工費
[労働諸費関係]
◯芦屋市シルバー人材センターでの仕事の配分の適正化を図るべき。(小川委員)
[農林水産業費関係]
◯農業専門委員の職務内容を検討してほしい。(小川委員)
[商工費関係]
◯阪急芦屋川駅花時計前の公衆便所が男女共同であり、また汚い。改修を求める。(木野下委員)


教育費
[教育総務費関係]
◯発達障害児への対応に期待が高い。特別支援教育推進を充実すべき。(木野下委員)
◯全国一斉学力調査は、個人情報保護が十分でない。保護者への説明を十分行い、氏名の記載を強制しないよう求める。(木野下委員)
◯道徳教育は現代の世代では大切であり、充実を図るべき。(小川委員)
◯人権教育について充実を図るべき。(小川委員)


[中学校費関係]
◯トライやる・ウィーク事業について、生徒の嗜好で決めることのないよう、受け入れ先に偏りがでないよう、教育的配慮を要望する。(山田委員)


[社会教育費関係]
◯留守家庭児童会で定数を超えてマンモス化している学級が増えている。抜本的見直しを求める。(山口委員)
◯社会教育登録団体の受付事務は、臨時的任用職員に任せるのではなく、正規職員が責任をもって現状把握をするべき。(重村委員)
◯コミスク事業での傷害保険、賠償責任保険について関係者に指導を徹底するべき。(重村委員)
◯震災関連の市民作品の収集も含め、美術博物館で震災関連の展示会企画を検討すべき。(山田委員)
◯三条分室の資料保管室が満杯になっている。保管室、保管方法について配慮すべき。(山田委員)
◯文化も芦屋の大切なブランド。文化行政にもっと意を用いるべき。(都筑委員)
◯海浜公園プールの管理運営の充実を図るべき。(小川委員)





≪第26号議案 平成19年度芦屋市国民健康保険事業特別会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯保険証は、「特別な事情がある人」から取り上げないのが国の方針ではないか。子供のある世帯から保険証を取り上げないよう求める。(木野下委員)





≪第32号議案 平成19年度芦屋市介護保険事業特別会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯適正な予算措置がされていない包括支援センターへの予算増額を求める。多様な相談に対応できるように行政の援助や権利擁護支援センターの早期立ち上げを求める。(木野下委員)

◯市民相談で、虐待だと思われるものが多い。認識がなく、虐待されているので、啓発用小冊子の作成・配付を要望する。(山田委員)





≪第36号議案 平成19年度芦屋市病院事業会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯民営化の流れでは、住民サービス低下を招くことは必至。地域の中核病院として、また国の医療を補完する目的である自治体病院の役割を守るべき。(木野下委員)
◯市民に信頼され、安心して選んでもらえる公立病院として、10年20年先を見越した税金の投入と抜本的改革を求める。(山口委員)
◯芦屋という地での公の病院の役割を考えた抜本的改革を要望する。(重村委員)
◯病院再建に向けて、?医師の確保のための報酬の検討 ?病院へ行く交通の検討
?機器を充実し、総合病院としての機能アップ ?各職員の能力アップ ?看護師の確保 を要望する。(小川委員)





 予算特別委員会総務分科会

≪第25号議案 平成19年度芦屋市一般会計予算≫



区分
意見・要望


歳入本分科会付託分
[市税関係]
◯昨年までは住民税のフラット化により市税が14億円減収になると言われていたが、新年度予算では、個人市民税の減収が2億5千万円弱となっている。恒久的減税廃止に伴う収入増の影響もあるが、落差が大きすぎる。景気回復に伴う税収増の局面にあったことは当時から指摘されていた。市民広報などで問題がなかったのか。もっと市当局は市民に対するアナウンスを正確に行うべきである。(前田委員)
◯定率減税廃止や年金者への課税強化は、市民に大きな負担増となっている。なんらかの還元策をとるべきである。(田中委員)
◯収入が増えていないにもかかわらず、増税に連動して保育料や学童保育料が値上げになることは不都合であり、早急な対応策を求める。(田中委員)


[地方交付税関係]
◯普通・特別、合わせて総額12億円もの交付税を受けることができたことを、評価する。平成27年度までに単年度黒字が実現できるよう、国・県に対して引き続き支援を求める活動を行ってほしい。(寺前委員)


[財産収入関係]
◯不動産売り払い収入に、市立芦屋高校廃校による用地売却収入が計上されているが、過去には廃校後は社会教育施設などとして利用すると言われていた。現下の市財政状況からの判断とも考えるが問題がある。また、売却手法にはプロポーザル方式をとるとも言われているが、本市で最初に行った三条小学校跡のプロポーザルでは、事業者の選定や選考過程に問題があったと指摘をせざるを得ない。十分検討をすべきだ。(前田委員)


歳出総務費
[職員給与費等の経費]
◯今後、団塊世代の大量退職を迎え、技術職や専門職、事務執行を行う職員が手薄になる。行政改革方針で200名の職員削減も進めているが、とりわけ技術職・専門職の養成はすぐにはできない。計画的な採用や職員研修などの充実が必要である。(前田委員)
◯職員給与の体系が能力や勤務実績を反映したものに移行するが、職員の勤務評価が適正に行われるよう、先進市の事例も参考に研究してほしい。(寺前委員)
◯職員の休息時間の廃止及び勤務時間の延長について、職員団体との協議を早急に進めてほしい。(松木委員)
[コミュニティバス事業の経費]
◯コミュニティバス事業に対するこの間の当局答弁は、導入の是非を含め検討するということで当初方針から後退をしていて問題だ。(前田委員)
[委託料全般]
◯コミュニティバスに関する調査の委託など、業務委託が随所で見受けられるが、漫然と委託しているものもあるのではないか。行政の守備範囲をまず明確にして、足らずを補うことを考えるべきで、各種委託の方法などを精査し、適正・効率的な委託を行うべきである。(前田委員)
[総合行政ネットワークなどシステム関連経費]
◯システム導入に際しては、競争性が働くようにすべきだ。システム更新や改良が頻繁に繰り返されるようなものは、改良容易なシステム等、初期時に十分検討し、効率的運用をすべきだ。(前田委員)
◯国の「構造改革」の一環として、電子自治体化が進んでいるが、莫大な経費がかさむとともに、コンピュータに合わせて仕事をすることになり、地方自治の空洞化を招きかねない。市として市民の暮らしを守り、地方自治を豊かにする方向でITを活用する基本姿勢を持つべきである。(田中委員)
[入札制度関連経費]
◯入札契約制度では電子入札導入も実施されるが、談合問題や効率的・効果的な入札に終わりはない。さらなる検討を行うべきである。(前田委員)
[行政経営に要する経費]
◯行政評価が市民サービス切り捨ての道具にされる恐れがある。評価を総合計画・予算・決算等に直結・連動させることは問題だ。(田中委員)
[土地開発公社関連経費]
◯土地開発公社の経営健全化計画を進めているが、高度経済成長時の負の遺産ともいえる「塩漬け土地」の問題がある。事業化などの目途がないまま、金利負担がふえ、その負担は用地取得金額の3割となる状況である。この負担は、最終的に一般会計の負担となる。より確実性のある計画と早期対応を求める。(前田委員)
[戸籍住民基本台帳事務等に要する経費]
◯業務委託料が新年度では倍増している。派遣職員の窓口対応などは、事務執行の責任などの問題があり配
慮すべきだ。(前田委員)
[男女共同参画推進に要する経費]
◯男女共同参画条例については、議員提案を参考に実効性のある内容で早期に制定するよう求める
(田中委員)
[選挙に要する経費]
◯投・開票事務の合理化を行い、正確で迅速な処理と経費節減を求める。(帰山委員)


歳出消防費
[国民保護に要する経費]
◯国民保護計画の内容は非現実的であり、このために人やお金を費やす必要はない。武力攻撃事態等を招かないよう力を尽くすことこそ大事である。(田中委員)
[非常備消防費]
◯消防団員の確保は全国的課題である。消防分団独自の獲得努力もあるが、本署の団員獲得へのサポートも必要である。また、従前、消耗品購入の予算は各分団に措置されていたが、本署で一括予算計上を行い執行するよう変更したことに伴い、消防団活動の即応性や団員の士気などに問題はないのか。魅力ある消防団づくりも必要である。(前田委員)





≪第33号議案 平成19年度芦屋市宅地造成事業特別会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯新年度、財団委託による第1期土地分譲をゴールデンウィーク明けから行うとの説明があったが、当該用地は売れたらよいというものでなく、完売することにより総合公園事業費の財源として充てられることになっている。南芦屋浜との戸建分譲の競合も予想されており、市内部における十分な意思疎通が行われているようにも思わない。また、1区画当たり販売に必要な広告料など経費100万円の半分の50万円を市は負担する。費用に見合う確実性はあるのか。全庁を挙げて販売戦略を共有し、確実性のある取り組みを求める。(前田委員)
◯土地売り払い収入の確保のため、土地の完売に向けた一層の努力を求める。(帰山委員)





≪第35号議案 平成19年度芦屋市三条津知財産区会計予算≫



区分
意見・要望


 
◯市有地を貸し付けている自衛隊通信基地は、日米共同利用の方向が強まっている。市民の平和と安全を守る立場で、貸付見直しを求める。(田中委員)









             継続調査事件一覧表

                          平成19年3月19日(月)

*総務常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
消防庁舎建てかえについて
 


 
国民保護計画について
 





*民生文教常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
芦屋市地域福祉計画について
 


 
(仮称)芦屋市福祉センター構想案について
 





*建設常任委員会



番号
事件名
付託年月日


 
南芦屋浜土地利用計画に関する調査について
 


 
平成17年度以降の水道施設整備計画について
 


 
山手幹線事業の進捗状況について
 


 
建築規制について
 


 
芦屋市交通バリアフリー基本構想について
 





*議会運営委員会



番号
事件名
付託年月日


 
次期定例会等の運営について
 


 
議会運営に関する研究について
 


 
議会の議決すべき事件に関する調査について