議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 洲本市

平成24年第4回定例会(第3日12月17日)




平成24年第4回定例会(第3日12月17日)





 
平成24年第4回洲本市議会会議録(定例会)





                     平成24年12月17日(月)(第3日)


                     開議 午前10時00分





1 議事日程


  第1 議案第65号ないし議案第91号


  第2 議案第92号 由良小学校(校舎)改築工事請負契約締結について


  第3 議員提出議案第5号 洲本市議会基本条例の一部を改正する条例制定について


     議員提出議案第6号 洲本市議会会議規則の一部を改正する規則制定について


     議員提出議案第7号 洲本市議会委員会条例の一部を改正する条例制定につい


               て


  第4 推薦第 1号 洲本市農業委員会委員の推薦について


  第5 議員の派遣について


  第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について





2 本日の会議に付した事件


  日程第1 議案第65号ないし議案第91号


  日程第2 議案第92号 由良小学校(校舎)改築工事請負契約締結について


  日程第3 議員提出議案第5号 洲本市議会基本条例の一部を改正する条例制定につ


                 いて


       議員提出議案第6号 洲本市議会会議規則の一部を改正する規則制定につ


                 いて


       議員提出議案第7号 洲本市議会委員会条例の一部を改正する条例制定に


                 ついて


  日程第4 推薦第 1号 洲本市農業委員会委員の推薦について


  日程第5 議員の派遣について


  日程第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について





3 議事順序


  開  議 午前10時00分


  開議宣告


  議案第65号ないし議案第91号


  議案第92号


  休憩宣告 午前10時08分


  再開宣告 午前10時30分


  議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号


  休憩宣告 午前10時39分


  再開宣告 午前10時45分


  推薦第1号


  議員の派遣について


  常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について


  閉会宣告


  閉  会 午前10時48分


  議長挨拶


  市長挨拶





4 会議に出席した議員(18名)


   1番  山 本 和 彦          2番  山 ? 展 延


   3番  桐 山   繁          4番  山 木 佳 宏


   5番  先 田 正 一          6番  福 本   巧


   7番  岡 本 治 樹          8番  廣 田 恵 三


   9番  岩 橋 久 義         10番  笹 田   守


  11番  地 村 耕一良         12番  小 松   茂


  13番  奥 井 正 展         14番  岡 崎   稔


  15番  片 岡   格         16番  小 坂 雅 計


  17番  木 下 義 壽         18番  戸 田 公 三





5 会議に欠席した議員(0名)


  な  し





6 議事に関係した事務局職員(4名)


  議会事務局長        尾 上 憲 宏


  次長兼総務係長兼調査係長  森野邊 省 輔


  議事係長          石 田 武 史


  嘱託書記          上 田 祐 史





7 会議に出席した説明員(25名)


  市長            竹 内 通 弘


  副市長           濱 田 育 孝


  副市長           森 屋 康 弘


  教育長           河 上 和 慶


  理事            大 谷 俊 洋


  企画情報部長        浜 辺   学


  企画情報部特命参事     岩 田   博


  総務部長          上 崎 勝 規


  市民生活部長        里 深   寛


  健康福祉部長        清 水 久 志


  農林水産部長        山 本 賀 一


  都市整備部長        山 下 恵 祐


  五色総合事務所長      倉 内 一 夫


  教育次長          赤 松 正 視


  企画情報部次長       竹 内 友 宏


  財務部次長         川 端 一 司


  健康福祉部次長       山 形 勝 彦


  健康福祉部次長       嶽 肩 邦 弘


  農林水産部次長       平 山 茂 樹


  都市整備部次長       坂 林   孝


  総務課長          河 合 隆 弘


  財政課長          赤 松 和 彦


  環境整備課長        清 水 正 隆


  農政課長          飯 塚 康 太


  窓口サービス課長      後   泰 年








               開議 午前10時00分





○(山本和彦議長)  ただいまより、本日の会議を開きます。


 ただいまの出席議員は18名で、会議は成立いたしました。


 日程に入る前に御報告いたします。


 本日の日程表等は、先ほど配付いたしましたが、配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  配付漏れがなければ、これより日程に入ります。





         〜日程第1 議案第65号ないし議案第91号〜





○(山本和彦議長)  日程第1、議案第65号ないし議案第91号の27件を一括議題といたします。


 これより、上程議案に対する委員長の報告を求めます。


 まず、総務常任委員長より報告を願います。


 11番 地村議員。


             (11番 地村耕一良議員登壇)


○11番(地村耕一良議員)  総務常任委員会報告。


 総務常任委員会の審査報告をいたします。


 去る12月10日の本会議において、当委員会に付託されました関係案件について審査のため、13日に委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案を、いずれも原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 総務常任委員会委員長 地村耕一良。


○(山本和彦議長)  地村総務常任委員長の報告は終わりました。


 次に、教育民生常任委員長より報告を願います。


 17番 木下議員。


             (17番 木下義壽議員登壇)


○17番(木下義壽議員)  教育民生常任委員会報告。


 教育民生常任委員会の審査報告をいたします。


 去る12月10日の本会議において、当委員会に付託されました関係案件について審査のため、11日に委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案を、いずれも原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 教育民生常任委員会委員長 木下義壽。


○(山本和彦議長)  木下教育民生常任委員長の報告は終わりました。


 次に、産業建設常任委員長より報告を願います。


 10番 笹田議員。


             (10番 笹田 守議員登壇)


○10番(笹田 守議員)  産業建設常任委員会報告。


 産業建設常任委員会の審査報告をいたします。


 去る12月10日の本会議において、当委員会に付託されました関係案件について審査のため、12日に委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案を、いずれも原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 産業建設常任委員会委員長 笹田 守。


○(山本和彦議長)  笹田産業建設常任委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 御質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に御質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより議案第65号ないし議案第91号の27件を一括して採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、各常任委員長の報告のとおり、いずれも原案のとおり決することに賛成の方は、御起立願います。


                (起 立 全 員)


○(山本和彦議長)  御着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議案第65号ないし議案第91号の27件は、いずれも原案のとおり可決されました。





              〜日程第2 議案第92号〜





○(山本和彦議長)  次に、日程第2、議案第92号を議題といたします。


 議案の朗読を省略して、理事者の説明を求めます。


 濱田副市長。


               (濱田育孝副市長登壇)


○(濱田育孝副市長)  それでは、議案第92号について説明申し上げますので、7番表示の議案をごらん願います。


 議案第92号 由良小学校(校舎)改築工事請負契約締結について、説明申し上げます。


 本件は、洲本市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に定める予定価格1億5,000万円以上の工事の請負となるため、契約締結に当たり提案するものでございます。


 この内容は、当該工事の請負契約を、制限付き一般競争入札により決定した金額5億6,280万円で、株式会社柴田工務店と締結しようとするものでございます。


 以上で、議案第92号の説明を終わります。何とぞ慎重御審議を賜りまして、御決定くださいますようお願い申し上げます。


○(山本和彦議長)  説明は終わりました。


 これより議案に対する質疑に入ります。


 御質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に御質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第92号につきましては、教育民生常任委員会に付託して御審査を煩わせたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 この際、暫時休憩いたします。


 休憩中に、教育民生常任委員会には、第1委員会室におきまして、付託議案の御審査を賜りたいと存じますので、よろしくお願いいたします。


 本会議の再開時刻については、追って連絡を申し上げます。


               休憩 午前10時08分


             ―――――――――――――――


               再開 午前10時30分


○(山本和彦議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


              (「議長」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  森屋副市長。


○(森屋康弘副市長)  さきの本会議中に私どもの説明員のほうから携帯電話の電源を切り忘れたということがございました。まことに申しわけございません。以降、気をつけますので、御了承ください。


○(山本和彦議長)  休憩中に教育民生常任委員会におかれては、委員会を開催され、適切なる結論を得られたことと存じます。その御労苦に感謝いたします。


 これより、上程議案に対する委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長より報告を願います。


 17番 木下議員。


             (17番 木下義壽議員登壇)


○17番(木下義壽議員)  教育民生常任委員会報告。


 教育民生常任委員会の審査報告をいたします。


 先刻の本会議において、当委員会に付託されました議案第92号 由良小学校(校舎)改築工事請負契約締結についての審査のため、委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第92号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 教育民生常任委員会委員長 木下義壽。


○(山本和彦議長)  木下教育民生常任委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 御質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に御質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより議案第92号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、教育民生常任委員長の報告のとおり、原案のとおり決することに賛成の方は、御起立願います。


                (起 立 全 員)


○(山本和彦議長)  御着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議案第92号は、原案のとおり可決されました。





      〜日程第3 議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号〜





○(山本和彦議長)  次に、日程第3、議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件を一括議題といたします。


 議案の朗読を省略して、発議者の説明を求めます。


 12番 小松議員。


             (12番 小松 茂議員登壇)


○12番(小松 茂議員)  ただいま議題に供されました議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件について、発議者を代表して提案理由を説明申し上げ、議員各位の御賛同を賜りたいと存じます。


 これら3件は、いずれも地方自治法の一部を改正する法律が平成24年9月5日に公布されたことに伴い、改正するものであります。


 まず、議員提出議案第5号 洲本市議会基本条例の一部を改正する条例制定についての説明を申し上げます。


 本案は、3年前の平成21年12月17日の本会議において、私から提案説明等を行い、議員各位の御賛同を得て、議決されました洲本市議会基本条例を一部改正するもので、先刻、全会一致で可決されました議案第76号に関連するものであり、政務調査費を政務活動費に名称を改めるものであります。


 なお、附則で施行期日並びに経過措置を定めております。


 次に、議員提出議案第6号 洲本市議会会議規則の一部を改正する規則制定についての説明を申し上げます。


 本案は、委員会だけでなく本会議においても公聴会の開催、参考人の招致をすることができるようになるため一部改正するものであり、公聴会、参考人に関する7条を記載のとおり定め、改正前の第78条以下を7条ずつ繰り下げるものであります。また、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、この条例中で引用する同法の条に移動が生じるための改正などであります。


 なお、附則で施行期日を定めております。


 次に、議員提出議案第7号 洲本市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についての説明を申し上げます。


 本案は、近年の地方議会制度を高める観点から委員会に関して地方自治法の規定を簡素化し、委員の選任方法、在任期間等について地方自治法で定めていた事項を条例に委任されたことに対応するための改正などであります。


 なお、附則で施行期日並びに経過措置を定めております。


 以上、議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件についての提案理由と議案の概要について申し上げましたが、それぞれの議案にお目通しいただき、御賛同賜りますようにお願い申し上げ、提案説明といたします。


○(山本和彦議長)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 御質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に御質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 小松議員には、御苦労さまでした。自席にお戻りください。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて、表決に入ります。


 これより、議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件を一括して採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、いずれも原案のとおり決することに賛成の方は御起立願います。


                (起 立 全 員)


○(山本和彦議長)  御着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議員提出議案第5号ないし議員提出議案第7号の3件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 この際、暫時休憩いたします。


 休憩中に議員協議会を開催いたしますから、議員控室にお集まりくださいますようお願いいたします。


               休憩 午前10時39分


             ―――――――――――――――


               再開 午前10時45分


○(山本和彦議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。





              〜日程第4 推薦第1号〜





○(山本和彦議長)  次に、日程第4、推薦第1号 洲本市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。


 農業委員会委員の推薦につきましては、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、4人を推薦するものであります。


 お諮りいたします。


 推薦の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、指名いたします。


 洲本市農業委員会委員に、洲本市安乎町古宮645番地、中瀬啓二氏、洲本市上物部646番地、富貴 豊氏、洲本市五色町都志145番地、堀 久雄氏、洲本市五色町鳥飼浦798番地、大橋正通氏、以上の4人を指名いたします。


 ただいま議長において指名いたしました諸氏を洲本市農業委員会委員として推薦することに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました諸氏を洲本市農業委員会委員に推薦することに決しました。





            〜日程第5 議員の派遣について〜





○(山本和彦議長)  次に、日程第5、議員の派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 会議規則第165条の規定により、別紙のとおり議員を派遣いたしたいと存じます。


 これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、議員の派遣については、記載のとおり派遣することに決しました。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議決されました議員の派遣につきましては、諸事情による変更等が生じた場合の取り扱いについては、議長に一任いただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、さように決します。





     〜日程第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について〜





○(山本和彦議長)  次に、日程第6、常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査についてを議題といたします。


 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務について、それぞれの委員長より、会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしております一覧表のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長より申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 以上で本日の日程は終わりました。


 お諮りいたします。


 今期定例会に付議されました案件は、全て議了いたしました。


 よって、会議規則第6条の規定により、閉会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(山本和彦議長)  御異議なしと認めます。


 よって、今期洲本市議会定例会をこれにて閉会いたします。


               閉会 午前10時48分





                〜議 長 挨 拶〜





○(山本和彦議長)  閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 今期定例会にあっては、12月7日開会以来、本日まで11日間にわたり、補正予算を初め、提案されました多くの重要議案について、終始極めて熱心に審議いただき、本日ここに全議案を議了し、無事閉会の運びとなりました。議員各位の御精励に対しまして、深く感謝を表する次第です。また、理事者におかれましては、議案審議に真摯に御協力いただき、厚くお礼申し上げます。


 さて、昨日、衆議院議員総選挙の投開票が行われ、選挙の結果が出ました。地方自治体にとりましては、景気対策や雇用対策に早急に取り組まれ、疲弊している地方の振興に全力を注いでいただきたいと念願するものです。


 ことしも残りわずかとなりましたが、景気の低迷により厳しい環境のもとで洲本市の活性化、住みよいまちづくりに向けて御精励いただきました議員各位、理事者の方々に重ねて感謝申し上げるとともに、来る年も、市民の皆様とともに、洲本市の発展のために力強く、着実に歩んでいきたいと存じます。


 最後に、これから寒さも一段と厳しくなってまいりますが、各位におかれましては、健やかに新春を迎えられますようお祈り申し上げますとともに、来る平成25年が、市民の皆様方にとりまして、幸多き明るい年となりますよう、心より念じ申し上げ、閉会の挨拶といたします。


○(山本和彦議長)  市長より御挨拶がありますので、伺うことといたします。


 竹内市長。





                〜市 長 挨 拶〜


               (竹内通弘市長登壇)


○(竹内通弘市長)  閉会に当たりまして、御挨拶を申し上げます。


 去る7日に開会されました12月定例議会が本日ここに、閉会の運びとなりましたことに、心からお礼申し上げます。


 会期中は、本会議に続き、各常任委員会におきまして、慎重なる御審議をいただき、ありがとうございます。


 御決定をいただきました事項につきましては、議案審議を通じての御意見等に十分留意して、適切な執行に努めてまいります。


 また、昨日は、第46回衆議院議員総選挙の投票日でした。国民の選択という振り子が大きく振れました。政治の主役が交代し、新しい政権に今後の4年間を託すことになりました。難問が山積する現状の打開に向け、しっかりと取り組んでいただきたいと思います。


 さて、12月も半ばを過ぎ、本年も残すところわずかとなりました。


 今月号の広報すもとで、洲本市重大(10大)ニュースを掲載しております。これに基づき振り返ってきますと、まずは、洲本高校の26年ぶりの春の甲子園出場がございました。私も甲子園へ駆けつけ、大勢の皆さんと一緒に応援をさせていただきました。


 4月と10月には城下町洲本レトロなまち歩きのイベントが開催され、これを機に、空き家の活用やまち歩きイベントに関する機運が高まりました。


 また、9月には、アスリートネットワークinすもと実行委員会の3周年記念事業として、町なかを会場にして、トップアスリートが参加してのスポーツイベントが開催されました。本市の未来を担う子供たちにとって、トップアスリートと触れ合うという貴重な体験は、非常に有意義であると受けとめております。


 また、昨年12月に国の総合特区の認定を受けたあわじ環境未来島構想が本格始動するとともに、10月1日には、定住自立圏構想の中心市宣言を行うなど、新たな制度を活用した地域の活性化に向け、大きく踏み出しました。


 このほか、新庁舎整備の基本計画の策定、洲本ストックヤードの開設、大浜公園や新都志海水浴場の整備、上灘のコミュニティバスの運行、姉妹都市であるロシア・クロンシュタット区への訪問事業もございました。


 このように、さまざまなことがあった1年でありますが、明くる年が、洲本市そして皆様にとって、よい年でありますことをお祈り申し上げまして、閉会の挨拶といたします。


 ありがとうございました。








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





    平成  年  月  日





    洲本市議会議長  山 本 和 彦





    署 名 議 員  廣 田 恵 三





    署 名 議 員  地 村 耕一良