議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 洲本市

平成21年第5回臨時会(第1日 7月29日)




平成21年第5回臨時会(第1日 7月29日)





 
平成21年 第5回洲本市議会会議録(臨時会)





                    平成21年7月29日(水)(第1日)


                    開会 午前10時00分





1 議事日程


  第1 会議録署名議員の指名


  第2 会期の決定


  第3 議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)





2 本日の会議に付した事件


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)





3 議事順序


  開  会 午前10時00分


  議長あいさつ


  市長あいさつ


  開会宣告


  開議宣告


  諸般の報告


  会議録署名議員の指名


  会期の決定


  議案第67号


  休憩宣告 午前10時16分


  再開宣告 午後 1時29分


  閉会宣告


  閉  会 午後 1時35分


  議長あいさつ


  市長あいさつ





4 会議に出席した議員(20名)


   1番  土 井 敏 雄          2番  氏 田 年 行


   3番  山 本 和 彦          4番  ? 田 恵 三


   5番  平 田 功 治          6番  岡 崎   稔


   7番  地 村 耕一良          8番  和 田 正 昭


   9番  岩 橋 久 義         10番  名 田 英 樹


  11番  木戸内 良 夫         12番  木 下 義 壽


  13番  奥 井 正 展         14番  畑   啓 治


  15番  笹 田   守         17番  山 ? 眞 靖


  18番  柳   雅 文         19番  片 岡   格


  20番  小 松   茂         21番  竹 内 通 弘





5 会議に欠席した議員(1名)


  16番  先 田 正 一





6 議事に関係した事務局職員(4名)


  議会事務局長       ? 坂 宗 子


  総務係長兼調査係長    武 田 あすか


  議事係長         ? 口 雄 次


  嘱託書記         光 宮 智 章





7 会議に出席した説明員(25名)


  市長           柳   実 郎


  副市長          濱 田 知 昭


  副市長          芝 地   稔


  教育長          三 倉 二九満


  理事           松 原 昭 雄


  企画情報部長       赤 澤 保 守


  総務部長         山 岡 一 輝


  市民生活部長       船 越 忠 之


  健康福祉部長       清 水 久 志


  農林水産部長       太 田 知 二


  都市整備部長       濱 田 育 孝


  五色総合事務所長     前 川 恭 治


  教育次長         於 田   攝


  企画情報部次長      浜 辺   学


  企画情報部参事      岩 田   博


  総務部次長        上 崎 勝 規


  財務部次長        中 川 勝 喜


  財務部次長        里 深   寛


  健康福祉部次長      倉 内 一 夫


  農林水産部次長      渡 邉 浩 史


  農林水産部次長      居 上 正 治


  都市整備部参事      岩 岡 頼 史


  環境整備課長       清 水 正 隆


  水道課長         山 下 恵 祐


  監査委員事務局長     武 田 好 史








               開会 午前10時00分





                 〜議長あいさつ〜





○(土井敏雄議長)  開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、臨時市議会が招集されましたところ、議員各位には極めてご健勝にて、ご参集を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 さて、今般の臨時会で審議されます案件は、緊急に議会の判断を必要とするものでございます。


 暑さ厳しき折ではございますが、議員各位の慎重ご審議により、適切妥当な結論が得られますよう念願いたしますとともに、ひとしおご自愛願い、ご精励賜りますようお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。


○(土井敏雄議長)  市長よりごあいさつがありますので、伺うことといたします。


 柳市長。





                 〜市長あいさつ〜


                (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  皆さん、おはようございます。


 島まつりをあさってに控え、土用の丑の本日、議会の議員の皆様のご出席を得まして、ここに臨時議会を開会できますことに感謝申し上げます。ありがとうございます。


 今般、ご審議をお願いいたします案件は、国のいわゆる臨時交付金を受けるに当たっての本市の施策についてであります。


 一つには、将来に向けて生産的、建設的な活性化対策としての14事業、また一つには、陀仏川船だまりの汚泥しゅんせつなど環境対策事業が5件、それから消防車両購入など安全・安心対策事業が6件、子宮頸がん・乳がんの無料検診など健康・福祉対策としては3件、それに緊急雇用対策、また日ごろから気にかかっている事柄、例えば市道の補修などその他事業といたしまして9件、都合38件の事業を盛り込んだ一般会計補正予算をご提案申し上げております。


 ご審議をいただき、何とぞご理解、ご同意のほどをお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。


 本日はありがとうございます。





               〜開 会 宣 告〜





○(土井敏雄議長)  ただいまから、洲本市議会臨時会を開会いたします。





               〜開 議 宣 告〜





○(土井敏雄議長)  ただいまの出席議員は20名で、会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。





               〜諸般の報告〜





○(土井敏雄議長)  議事に先立ちまして、去る6月開会の定例会以後における閉会中の諸般の事項につきましてご報告をいたします。


 報告事項につきましては、お手元に配付のとおりでありますから、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


 日程に入る前にご報告いたします。


 本日の議案は、去る22日にお手元に配付いたさせてありますが、本日の日程表は先ほど配付いたしました。


 日程表等、配付漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  配付漏れがなければ、これより日程に入ります。





             〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○(土井敏雄議長)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、3番 山本議員、8番 和田議員を指名いたします。





               〜日程第2 会期の決定〜





○(土井敏雄議長)  次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日と決定いたしました。





               〜日程第3 議案第67号〜





○(土井敏雄議長)  次に、日程第3、議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 議案の朗読を省略して、理事者の説明を求めます。


 濱田副市長。


                (濱田知昭副市長登壇)


○(濱田知昭副市長)  議案第67号について、説明申し上げますので、1番表示の議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)をごらん願います。


 今回の補正は、国の経済危機対策と呼応した取り組みを進めるための補正で、前回6月議会で追加提案し、ご決定をいただきました小・中学校耐震工事及び太陽光パネル設置事業に続き、経済対策第二弾ということで、国からの地域活性化・経済危機対策臨時交付金及び地域活性化・公共投資臨時交付金等を財源として、緊急雇用対策、地域活性化対策、環境対策、安全・安心確保対策、健康・福祉対策等きめ細かな対策を講じるものであり、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9億2,450万円を追加いたしております。


 補正予算の内容につきましては、歳入から説明申し上げますので、予算書の2ページ及び6ページから9ページをごらん願います。


 第60款国庫支出金、15項国庫補助金には、10億6,150万円の追加で、その内容は、地域活性化・経済危機対策臨時交付金3億1,015万円。この交付金は、平成20年度の補正予算で講じられました地域活性化・生活対策臨時交付金と同様に、人口等の外形基準に基づいて交付されるもので、ソフト事業・ハード事業の両面にわたり充当することが可能となっております。


 次に、地域活性化・公共投資臨時交付金5億8,043万円。この交付金は、国の経済対策における公共事業等の追加に伴う地方負担額の軽減を図るために、各地方公共団体の負担額等に応じて配分されるもので、ハード事業へ充当することが可能となっております。洲本市では、公立小・中学校耐震化事業の前倒し実施を6月市議会でご議決いただきましたことなどにより、相当額の地域活性化・公共投資臨時交付金が交付される見込みであることから、当該交付金を活用しようとするものです。


 このほか、みなと振興交付金7,414万円、小学校の学校情報通信技術環境整備事業補助金5,498万円、中学校の学校情報通信技術環境整備事業補助金2,440万5,000円等を計上。


 第65款県支出金、15項県補助金には、2,770万円の追加で、その内容は、緊急雇用就業機会創出事業補助金2,170万円、漁村再生交付金事業補助金600万円を追加。


 第90款諸収入、90項雑入には、地域資源利用型緊急対策交付金1,150万円を計上。


 第95款及び10項市債では、1億7,620万円の減額で、その内容は、漁港整備事業債600万円を追加、ため池等整備事業債1,860万円、広域農道整備事業債1,560万円、道路改良事業債3,600万円、橋梁整備事業債1億660万円、消防施設整備事業債540万円をそれぞれ減額いたしております。


 続きまして、歳出について、説明申し上げますので、予算書3ページ及び10ページ以降をごらん願います。


 第15款総務費、10項総務管理費には、1億4,710万円の追加で、その内容は、庁舎維持修繕工事費700万円、元気のもと基金事業費1,100万円、生活バス路線運行補助費470万円を追加、公用車購入費1,380万円、市債管理基金積立金1億1,060万円を計上、75目情報企画費では、地域活性化・公共投資臨時交付金を活用することにより財源を振りかえ、一般財源を減額いたしております。


 第20款民生費には、2,170万円の追加で、そのうち、10項社会福祉費には、各施設の維持補修費及び施設用備品購入費135万円を追加、15項児童福祉費には、子育て支援施設、保育所、児童館の維持補修費、施設用備品購入費等2,035万円を追加。


 第25款衛生費、10項保健衛生費には、2,660万円の追加で、その内容は、塵芥収集用車両購入費1,750万円、住宅用太陽光発電システム設置費補助金120万円、女性特有のがん検診推進事業費790万円を計上。


 第30款労働費、15項労働諸費には、雇用対策事業費2,170万円を追加いたしております。


 第35款農林水産業費には、5,250万円の追加で、そのうち、10項農業費には、2,550万円の追加で、その内容は、農業施設への太陽光発電設置事業費2,300万円、新規作物生産助成事業補助金50万円を計上、堆肥流通助成事業補助金100万円、畜産業元気アップ事業補助金100万円を追加、35目農地費では、地域活性化・公共投資臨時交付金を活用することにより財源を振りかえ、当初予算で計上いたしておりました地方債を減額いたしております。20項水産業費には、2,700万円の追加で、その内容は、種苗放流事業補助金880万円、漁港補修工事費620万円、漁港整備事業費1,200万円を追加いたしております。


 第40款及び10項商工費には、4,150万円の追加で、その内容は、鮎屋の滝駐車場整備費1,000万円、大浜公園の整備計画書の作成費650万円、駐車場の補修工事費及び整備事業費等2,500万円を計上いたしております。


 第45款土木費には、3億5,200万円を追加、そのうち、15項道路橋梁費には、道路維持補修工事費等6,500万円、道路改良事業費1,000万円を追加、15目道路新設改良費、20目橋梁新設改良費では、先ほど来と同様に、地域活性化・公共投資臨時交付金を活用することにより財源を振りかえております。20項河川費には、河川浚渫工事費4,000万円を計上、25項港湾費には、みなと振興交付金事業費1億8,700万円を計上、35項住宅費には、住宅改修費5,000万円を追加いたしております。


 第50款及び10項消防費には、消防車両整備費2,520万円、消防コミュニティ整備費4,800万円、消防機材整備費1,000万円を計上するとともに、一部財源振りかえも行っております。


 第55款教育費には、1億7,820万円を追加、そのうち、15項小学校費には、学校ICT環境整備費及び理科教育設備費等1億1,746万円を追加、20項中学校費にも同様に、5,251万円を追加、25項幼稚園費には、維持修繕料及び教材用備品購入費153万円を追加、30項社会教育費には、公民館、図書館の補修工事費及び青少年センターの施設用備品購入費等570万円を追加、35項保健体育費には、五色台運動公園補修工事費100万円を追加、15目スポーツセンター管理費では、財源を振りかえております。


 次に、第2条地方債の補正について、説明申し上げますので、予算書4ページをごらん願います。


 「第2表 地方債補正」の変更のとおり、農業農村整備事業に充当する起債の限度額を補正後の金額に変更することを定めております。


 以上で、議案第67号の説明を終わらせていただきます。


 何とぞ慎重ご審議を賜りまして、ご決定くださいますようお願い申し上げます。


○(土井敏雄議長)  説明は終わりました。


 これより議案に対する質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第67号につきましては、お手元に配付いたさせてあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託して、ご審査を煩わせたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 この際、暫時休憩いたします。


 休憩中に、教育民生常任委員会には、第1委員会室、産業建設常任委員会には、第2委員会室におきまして、また、総務常任委員会には、教育民生常任委員会及び産業建設常任委員会終了の後、第1委員会室におきまして、それぞれ付託案件のご審査を賜りたいと存じますので、よろしくお願いいたします。


 本会議の再開時刻については、追って連絡を申し上げます。


                休憩 午前10時16分


              ―――――――――――――――


                再開 午後 1時29分


○(土井敏雄議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 休憩中に各常任委員会におかれては、委員会を開催され、適切なる結論を得られたことと存じます。そのご労苦に感謝いたします。


 これより、上程議案に対する委員長の報告を求めます。


 まず、総務常任委員長より報告を願います。


 11番 木戸内議員。


              (11番 木戸内良夫議員登壇)


○11番(木戸内良夫議員)  総務常任委員会報告。


 総務常任委員会の審査報告をいたします。


 先刻の本会議において、当委員会に付託されました議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)の審査のため、委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第67号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 総務常任委員会委員長 木戸内良夫。


○(土井敏雄議長)  木戸内総務常任委員長の報告は終わりました。


 次に、教育民生常任委員長より報告を願います。


 19番 片岡議員。


              (19番 片岡 格議員登壇)


○19番(片岡 格議員)  教育民生常任委員会報告。


 教育民生常任委員会の審査報告をいたします。


 先刻の本会議において、当委員会に付託されました議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)の審査のため、委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第67号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 教育民生常任委員会委員長 片岡 格。


○(土井敏雄議長)  片岡教育民生常任委員長の報告は終わりました。


 次に、産業建設常任委員長より報告を願います。


 15番 笹田議員。


              (15番 笹田 守議員登壇)


○15番(笹田 守議員)  産業建設常任委員会報告。


 産業建設常任委員会の審査報告をいたします。


 先刻の本会議において、当委員会に付託されました議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)の審査のため、委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第67号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 産業建設常任委員会委員長 笹田 守。


○(土井敏雄議長)  笹田産業建設常任委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、議案第67号 平成21年度洲本市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、各常任委員長の報告のとおり、原案のとおり決することに賛成の方は、ご起立願います。


                 (起 立 全 員)


○(土井敏雄議長)  ご着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議案第67号は、原案のとおり可決されました。


 以上で、今期臨時会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第6条の規定により、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、今期洲本市議会臨時会をこれにて閉会いたします。


                閉会 午後 1時35分





                 〜議長あいさつ〜





○(土井敏雄議長)  閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 今臨時会にあっては、本日1日限りではございましたが、付議されました案件につきましては滞りなく議了され、ここに閉会の運びに至りましたことは、ご同慶にたえません。


 本日の議決案件に係る事業の執行に当たっては、粛々と実行していただくとともに、経済危機対策の効果が実感できるよう、また景気浮揚につながることを願うものであります。


 さて、いよいよ夏本番、島内のあちらこちらで夏祭りが予定されておりますが、改めて、ふるさとの魅力やよさを、ふるさとの発展を見直す機会にいたしたいと考えます。そして、暑さともども現下の重々しい不景気風を吹き飛ばし、暑気払いを行って心身ともにリフレッシュし、あすへの活力につなげたいと望むものであります。


 また、1カ月後には、衆議院議員選挙が控えております。担当者におかれましては、引き続き、準備等で何かと慌ただしく、一段と暑い夏となりますが、事務遂行に当たりましては、万事遺漏なきようよろしくお願い申し上げる次第でございます。


 暑さのピークは、まだまだこれからでございます。各位には、なお一層健康管理に留意され、市民福祉の向上にご尽力賜りますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが閉会のごあいさつといたします。


 ありがとうございました。


○(土井敏雄議長)  市長よりごあいさつがありますので、伺うことといたします。


 柳市長。





                 〜市長あいさつ〜


                (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  閉会に当たり、お礼のごあいさつを申し上げます。


 本日は臨時議会にご出席くださり、席上提案いたしました補正予算案にご理解とご同意をいただき、ありがとうございます。厚くお礼申し上げます。


 この上は、趣旨であります地域活性を念じ、祈りながら予算の執行をしてまいります。


 さらに申せば、あすにでも梅雨明け宣言がなされ、夏は夏らしいお天気となって、洲本が観光客でにぎわい、経済活動が活発になることを願うばかりです。


 ここで、例によりまして、一句詠みますと、


 「政争に 両高気圧 真似るのか」


 目下の政権争奪戦、それは目下の太平洋高気圧と北の高気圧のせめぎ合いも今までとは異なるようでございます。


 したがいまして、


 「政争に 両高気圧 真似るのか」


 本日はお世話になりました。ありがとうございます。








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





     平成  年  月  日





     洲本市議会議長  土 井 敏 雄





     署 名 議 員  山 本 和 彦





     署 名 議 員  和 田 正 昭