議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 洲本市

平成21年第4回定例会(第3日 6月19日)




平成21年第4回定例会(第3日 6月19日)





 
平成21年第4回洲本市議会会議録(定例会)





                      平成21年6月19日(金)(第3日)


                      開会 午前10時00分





1 議事日程


  第1 議案第62号ないし議案第64号


  第2 議案第65号 南あわじ市・洲本市小中学校組合議会議員選任について


  第3 継続審査について


  第4 決議案第1号 北朝鮮政府の核実験への抗議決議


  第5 議員の派遣について


  第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について





2 本日の会議に付した事件


  日程第1 議案第62号ないし議案第64号


  日程第2 議案第65号 南あわじ市・洲本市小中学校組合議会議員選任について


  日程第3 継続審査について


  日程第4 決議案第1号 北朝鮮政府の核実験への抗議決議


  日程第5 議員の派遣について


  日程第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について





3 議事順序


  開  議 午前10時00分


  開議宣告


  議案第62号ないし議案第64号


  休憩宣告 午前10時05分


  再開宣告 午前10時19分


  議案第65号


  継続審査について


  決議案第1号


  議員の派遣について


  常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について


  閉会宣告


  閉  会 午前10時28分


  議長あいさつ


  市長あいさつ





5 会議に出席した議員(21名)


   1番  土 井 敏 雄          2番  氏 田 年 行


   3番  山 本 和 彦          4番  廣 田 恵 三


   5番  平 田 功 治          6番  岡 崎   稔


   7番  地 村 耕一良          8番  和 田 正 昭


   9番  岩 橋 久 義         10番  名 田 英 樹


  11番  木戸内 良 夫         12番  木 下 義 壽


  13番  奥 井 正 展         14番  畑   啓 治


  15番  笹 田   守         16番  先 田 正 一


  17番  山 ? 眞 靖         18番  柳   雅 文


  19番  片 岡   格         20番  小 松   茂


  21番  竹 内 通 弘





6 会議に欠席した議員(0名)


  な  し





7 議事に関係した事務局職員(4名)


  議会事務局長        ? 坂 宗 子


  総務係長兼調査係長     武 田 あすか


  議事係長          ? 口 雄 次


  嘱託書記          光 宮 智 章





8 会議に出席した説明員(25名)


  市長         柳   実 郎


  副市長        濱 田 知 昭


  副市長        芝 地   稔


  教育長        三 倉 二九満


  理事         松 原 昭 雄


  企画情報部長     赤 澤 保 守


  総務部長       山 岡 一 輝


  市民生活部長     船 越 忠 之


  健康福祉部長     清 水 久 志


  農林水産部長     太 田 知 二


  都市整備部長     濱 田 育 孝


  五色総合事務所長   前 川 恭 治


  教育次長       於 田   攝


  企画情報部次長    浜 辺   学


  企画情報部参事    岩 田   博


  総務部次長      上 崎 勝 規


  財務部次長      中 川 勝 喜


  財務部次長      里 深   寛


  健康福祉部次長    倉 内 一 夫


  農林水産部次長    渡 邉 浩 史


  農林水産部次長    居 上 正 治


  都市整備部参事    岩 岡 頼 史


  環境整備課長     清 水 正 隆


  水道課長       山 下 恵 祐


  監査委員事務局長   武 田 好 史








               開議 午前10時00分


○(土井敏雄議長)  ただいまより、本日の会議を開きます。


 ただいまの出席議員は21名で、会議は成立いたしました。


 日程に入る前にご報告いたします。


 本日の日程表は、先ほど配付いたしましたが、配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  配付漏れがなければ、これより日程に入ります。





         〜日程第1 議案第62号ないし議案第64号〜





○(土井敏雄議長)  日程第1、議案第62号ないし議案第64号の3件を一括議題といたします。


 これより、上程議案に対する委員長の報告を求めます。


 まず、総務常任委員長より報告を願います。


 11番 木戸内議員。


             (11番 木戸内良夫議員登壇)


○11番(木戸内良夫議員)  総務常任委員会報告。


 総務常任委員会の審査報告をいたします。


 去る6月11日の本会議において、当委員会に付託されました議案第62号及び議案第64号の2件について審査のため、17日に委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案を、いずれも原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 総務常任委員会委員長 木戸内良夫。


○(土井敏雄議長)  木戸内総務常任委員長の報告は終わりました。


 次に、産業建設常任委員長より報告を願います。


 15番 笹田議員。


             (15番 笹田 守議員登壇)


○15番(笹田 守議員)  産業建設常任委員会報告。


 産業建設常任委員会の審査報告をいたします。


 去る6月12日の本会議において、当委員会に付託されました議案第63号 洲本市下水道条例の一部を改正する条例制定についての審査のため、16日に委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第63号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 産業建設常任委員会委員長 笹田 守。


○(土井敏雄議長)  笹田産業建設常任委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより、議案第62号ないし議案第64号の3件を一括して採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、各常任委員長の報告のとおり、いずれも原案のとおり決することに賛成の方は、ご起立願います。


               (起 立 全 員)


○(土井敏雄議長)  ご着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議案第62号ないし議案第64号の3件は、いずれも原案のとおり可決されました。


 この際、暫時休憩いたします。


 休憩中に、議員協議会を開催いたしますから、議員控室にお集まりくださいますようお願いいたします。


               休憩 午前10時05分


             ―――――――――――――――


               再開 午前10時19分


○(土井敏雄議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。





              〜日程第2 議案第65号〜





○(土井敏雄議長)  日程第2、議案第65号 南あわじ市・洲本市小中学校組合議会議員選任についてを議題といたします。


 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を求めます。


 柳市長。


               (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  議案第65号 南あわじ市・洲本市小中学校組合議会議員選任について、ご説明を申し上げます。


 本件は、本市選出の同組合議会議員のうち、地元選出の議員お1人が辞職されたため、その後任の議員を選任いたしたく、同組合規約第5条の規定により、議会の同意を求めるもので、その方は、


 洲本市鮎屋591番地、萩原宗治氏、昭和26年3月25日生まれ、58歳でございまして、同氏は本市議会議員の被選挙権を有しており、同組合議会議員として最適任者であると存じます。


 何とぞよろしくご審議を賜りまして、ご同意をいただきますようお願い申し上げます。


○(土井敏雄議長)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、人事に関する案件でありますので、直ちに表決に入りたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 これより、議案第65号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、これに同意することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第65号は、これに同意することに決しました。





             〜日程第3 継続審査について〜





○(土井敏雄議長)  次に、日程第3、継続審査についてを議題といたします。


 教育民生常任委員長から、委員会において審査中の案件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしております申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。





              〜日程第4 決議案第1号〜





○(土井敏雄議長)  日程第4、決議案第1号 北朝鮮政府の核実験への抗議決議を議題といたします。


 事務局長をして、決議案を朗読いたさせます。


               (局 長 朗 読)


○(土井敏雄議長)  朗読は終わりました。


 お諮りいたします。


 ただいま朗読いたしました決議案につきましては、この際、議事順序を省略し、直ちに表決に入りたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 これより、決議案第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、決議案第1号は、原案のとおり可決されました。





            〜日程第5 議員の派遣について〜





○(土井敏雄議長)  次に、日程第5、議員の派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 会議規則第158条の規定により、別紙のとおり議員を派遣いたしたいと存じます。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、議員の派遣については、記載のとおり派遣することに決しました。


 この際、お諮りいたします。


 ただいま議決されました議員の派遣につきましては、諸事情による変更等が生じた場合の取り扱いについては、議長に委任いただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。





     〜日程第6 常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査について〜





○(土井敏雄議長)  次に、日程第6、常任委員会及び議会運営委員会所管事務調査についてを議題といたします。


 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務について、それぞれの委員長より、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしております一覧表のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長より申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 この際、お諮りいたします。


 人権擁護委員、原尾正和氏には、来る9月30日をもって任期満了となりますが、このたび市長より、その後任者として、都 博志氏を新たに推薦したい旨、法令の定めるところにより、議会の意見を求めてきております。本件につきましては、別段異議がないものと思われますので、そのように取り計らうことにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議がないようですので、さように取り計らいます。


 以上で本日の日程は終わりました。


 お諮りいたします。


 今期定例会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第6条の規定により、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(土井敏雄議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、今期洲本市議会定例会をこれにて閉会いたします。


               閉会 午前10時28分





                〜議長あいさつ〜





○(土井敏雄議長)  閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 今期定例会は、去る6月11日開会以来、本日まで9日間にわたり熱心な審議が行われ、本日ここに無事閉会の運びとなりました。


 これもひとえに、議員各位のご協力によるものと感謝申し上げます。


 また、市長を初め執行機関の各位におかれましても、会期中、常に真摯な態度をもって審議にご協力をいただき、そのご労苦に対しまして厚くお礼を申し上げます。


 今期定例会を通して、議員各位から述べられた意見、要望につきましては、「洲本の輝く明日」のため、十分に反映されますようお願い申し上げます。


 さて、ご承知のとおり、新型インフルエンザの流行は、昨年秋以降の世界同時不況に追い打ちをかけるように、島内の社会経済活動にも大きな影を落としておりますが、一日も早く復興できることを期待するものであります。


 また、弱毒性とはいえ、感染は拡大の一方であり、WHOは世界的大流行を宣言したところです。


 幸いにも、現在のところ淡路島内での発生は確認されておりませんが、秋以降に懸念される流行の第2波への備えが肝要かと存じます。


 理事者におかれては、今回の経験と教訓を踏まえ、自然災害への備えとあわせ、改めて総合的な危機管理体制を構築、整備していただくことをお願いするものであります。


 間もなく海のシーズン幕あけでございますが、島全体ににぎわいと活気が戻ることを切に願うとともに、議員各位には、今後とも健康管理にご留意の上、ますますご活躍されますよう念じ申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。


○(土井敏雄議長)  市長よりごあいさつがありますので、伺うことといたします。


 柳市長。





                〜市長あいさつ〜


               (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 6月定例議会が、議員の皆さんのご理解とご同意をいただき、本日ここに閉会を迎えられますこと御礼申し上げます。ありがとうございます。


 また、定例会の冒頭で、片岡議員が20年以上永年勤続者として表彰を受けられた旨の伝達がございました。ここに改めまして片岡議員の受賞をお喜び申し上げますとともに、これまでのご功績に対し、心から敬意を表します。本当におめでとうございます。


 さて、経済対策の効果も出てきたのか、金融不安の後退、上方修正など、小さな兆しを耳にするようになりました。このたびは空梅雨模様で雨の欲しいところでありますけれども、せっかくのよい兆しに水の差されぬように願うばかりであります。


 洲本市におきましては、臨時交付金という天からのお下がり、観光圏認定という地の利、そして総じて素朴にして温厚な市民の皆さん、言うなら、


 「兆しあり 洲本の地合 天地人」「兆しあり 洲本の地合 天地人」


 ととらえ、意を強くして、明るく施政に取り組んでまいります。


 つきましては、議員の皆さん方のなお一層のご理解をお願い申し上げ、また皆さんのご健康を祈念して、閉会のごあいさつといたします。


 ありがとうございます。








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





    平成  年  月  日





    洲本市議会議長   土 井 敏 雄





    署 名 議 員   氏 田 年 行





    署 名 議 員   平 田 功 治