議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 洲本市

平成20年第7回臨時会(第1日11月21日)




平成20年第7回臨時会(第1日11月21日)





 
平成20年第7回洲本市議会会議録(臨時会)





                    平成20年11月21日(金)(第1日)


                    開会 午前10時00分





1 議事日程


  第1 会議録署名議員の指名


  第2 会期の決定


  第3 議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結について





2 本日の会議に付した事件


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結について





3 議事順序


  開  会 午前10時00分


  議長あいさつ


  市長あいさつ


  開会宣告


  開議宣告


  諸般の報告


  会議録署名議員の指名


  会期の決定


  議案第96号


  休憩宣告 午前10時05分


  再開宣告 午前10時39分


  閉会宣告


  閉  会 午前11時42分


  議長あいさつ


  市長あいさつ





4 会議に出席した議員(21名)


   1番  和 田 正 昭          2番  氏 田 年 行


   3番  山 本 和 彦          4番  廣 田 恵 三


   5番  平 田 功 治          6番  竹 内 通 弘


   7番  地 村 耕一良          8番  土 井 敏 雄


   9番  岩 橋 久 義         10番  名 田 英 樹


  11番  木戸内 良 夫         12番  木 下 義 壽


  13番  奥 井 正 展         14番  畑   啓 治


  15番  笹 田   守         16番  先 田 正 一


  17番  山 ? 眞 靖         18番  柳   雅 文


  19番  片 岡   格         20番  小 松   茂


  21番  岡 崎   稔





5 会議に欠席した議員(0名)


   な  し





6 議事に関係した事務局職員(4名)


  議会事務局長       平 郡   平


  次長兼総務係長兼調査係長 ? 坂 宗 子


  議事係主任        ? 口 雄 次


  嘱託書記         光 宮 智 章





7 会議に出席した説明員(24名)


  市長           柳   実 郎


  副市長          濱 田 知 昭


  副市長          芝 地   稔


  教育長          三 倉 二九満


  理事           柏   由紀夫


  企画情報部長       赤 澤 保 守


  総務部長         山 岡 一 輝


  市民生活部長       清 水 久 志


  健康福祉部長       森 屋 康 弘


  農林水産部長       船 越 忠 之


  都市整備部長       濱 田 育 孝


  五色総合事務所長     渡 邊 佳 則


  教育次長         於 田   攝


  企画情報部参事      岩 田   博


  財務部次長        中 川 勝 喜


  健康福祉部次長      倉 内 一 夫


  健康福祉部次長      里 深   寛


  農林水産部次長      牧之瀬 泰 志


  企画課長         浜 辺   学


  総務課長         上 崎 勝 規


  環境整備課長       平 山 茂 樹


  用地課長         居 上 正 治


  水道課長         山 下 恵 祐


  監査委員事務局長     武 田 好 史








               開会 午前10時00分





                〜議長あいさつ〜





○(和田正昭議長)  開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、臨時市議会が招集されましたところ、議員各位には極めてご健勝にて、ご参集を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 さて、今般の臨時会では、現在、鋭意工事が進められております(仮称)五色給食センター建設に付随いたします施設備品整備に係る厨房備品供給契約締結について審議されることとなっておりますが、緊急に議会の判断が必要なものでございます。


 議員各位の慎重ご審議により、適切妥当な結論が得られますようご協力いただくとともに、審議にご精励賜りますことをお願い申し上げ、開会のごあいさつとさせていただきます。


○(和田正昭議長)  市長よりごあいさつがありますので、伺うことといたします。


 柳市長。





                〜市長あいさつ〜


               (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 本日、臨時議会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご多用の中ご出席いただき、ここに開会できますことを、心からお礼申し上げます。ありがとうございます。


 このたびの臨時議会に提案し、ご審議をお願いいたします案件は、(仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結についてであります。平成21年4月の供用開始に向け、至急の議決を必要といたします。


 何とぞご審議の上、適切なご決定をいただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。





               〜開 会 宣 告〜





○(和田正昭議長)  ただいまから、洲本市議会臨時会を開会いたします。





               〜開 議 宣 告〜





○(和田正昭議長)  ただいまの出席議員は21名で、会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。





                〜諸般の報告〜





○(和田正昭議長)  議事に先立ちまして、去る9月開会の定例会以後における閉会中の諸般の事項につきましてご報告をいたします。


 報告事項につきましては、お手元に配付のとおりでありますから、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


 日程に入る前にご報告いたします。


 本日の議案は、去る14日にお手元に配付いたさせてありますが、本日の日程表は先ほど配付いたしました。


 日程表等、配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  配付漏れがなければ、これより日程に入ります。





            〜日程第1 会議録署名議員の指名〜





○(和田正昭議長)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、14番 畑議員、20番 小松議員を指名いたします。





              〜日程第2 会期の決定〜





○(和田正昭議長)  次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日と決定いたしました。





              〜日程第3 議案第96号〜





○(和田正昭議長)  次に、日程第3、議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結についてを議題といたします。


 議案の朗読を省略して、理事者の説明を求めます。


 濱田副市長。


               (濱田知昭副市長登壇)


○(濱田知昭副市長)  それでは、議案第96号について、説明申し上げますので、1番表示の議案をごらん願います。


 議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結について、説明申し上げます。


 本件は、洲本市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条に定める予定価格2,000万円以上の動産の買入れとなるため、契約締結に当たり提案するものでございます。


 この内容は、当該備品の供給契約を、随意契約による金額、4,357万5,000円で、日本調理機株式会社神戸営業所と締結しようとするものでございます。


 以上で、議案第96号の説明を終わります。


 何とぞ慎重ご審議を賜りまして、ご決定くださいますようお願い申し上げます。


○(和田正昭議長)  説明は終わりました。


 これより議案に対する質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております議案第96号につきましては、教育民生常任委員会に付託して、ご審査を煩わせたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、さように決します。


 この際、暫時休憩いたします。


 休憩中に、教育民生常任委員会には、第1委員会室におきまして、付託議案のご審査を賜りたいと存じますので、よろしくお願いいたします。


 本会議の再開時刻については、追って連絡を申し上げます。


               休憩 午前10時05分


             ―――――――――――――――


               再開 午前10時39分


○(和田正昭議長)  休憩前に引き続き、会議を開きます。


 休憩中に教育民生常任委員会におかれては、委員会を開催され、適切なる結論を得られたことと存じます。そのご労苦に感謝いたします。


 これより、上程議案に対する委員長の報告を求めます。


 教育民生常任委員長より報告を願います。


 2番 氏田議員。


              (2番 氏田年行議員登壇)


○2番(氏田年行議員)  教育民生常任委員会報告。


 教育民生常任委員会の審査結果を報告をいたします。


 先刻の本会議において、当委員会に付託されました議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結についての審査のため、委員会を開催し、当局より詳細なる説明を聴取し、慎重審査をいたしました結果、当委員会に付託されました議案第96号は、原案のとおり全会一致可決すべきものと決しましたので、ここに報告をいたします。


 教育民生常任委員会委員長 氏田年行。


○(和田正昭議長)  氏田教育民生常任委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  別にご質疑がなければ、これにて質疑を終結いたします。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  別に討論がなければ、これにて討論を終結いたします。


 続いて表決に入ります。


 これより議案第96号 (仮称)五色給食センター厨房備品供給契約締結についてを採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、教育民生常任委員長の報告のとおり、原案のとおり決することに賛成の方は、ご起立願います。


               (起 立 全 員)


○(和田正昭議長)  ご着席ください。


 起立全員であります。


 よって、議案第96号は、原案のとおり可決されました。


 以上で、今期臨時会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。


 よって、会議規則第6条の規定により、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(和田正昭議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、今期洲本市議会臨時会をこれにて閉会いたします。


               閉会 午前11時42分





                〜議長あいさつ〜





○(和田正昭議長)  閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 今臨時会にあっては、本日1日限りではございましたが、付議されました案件につきましては滞りなく議了され、ここに閉会の運びに至りましたことは、ご同慶にたえません。


 ここに議員各位のご尽力とご協力に対し、厚くお礼申し上げます。


 さて、今年は幸いにも台風の上陸がなく、収穫期を実り豊かに迎えることができたところでございます。


 自然の恵みに感謝をいたすものでございますが、地球温暖化の影響でしょうか、紅葉が足踏み状態でございました。


 しかしながら、秋の日はつるべ落とし、一昨日あたりからは気温も下がり始めており、季節の移ろいを感じるところでございます。


 月がかわりますと12月定例会も控えておりますので、議員各位におかれましては、何かとご多用のこととは存じますが、この上ともご自愛くださいまして、市政の推進にご尽力賜りますようお願い申し上げ、閉会のごあいさつといたします。


○(和田正昭議長)  市長よりごあいさつがありますので、伺うことといたします。


 柳市長。





                〜市長あいさつ〜


               (柳 実郎市長登壇)


○(柳 実郎市長)  閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 本日、開会されました臨時議会が本会議及びこれに続く常任委員会でのご審議を経て、適切なご決定をいただき、ここに閉会を迎えられましたこと、厚くお礼申し上げます。ありがとうございます


 この上は、来年4月の供用開始に向け、遺漏のないよう準備を整えて参ります。


 さて、ここのところ、定額給付金の話題が大きく取りざたされております。その一つとして、せっかくの給付金が、景気の浮揚に繋がるのか、との指摘もあります。是非、日ごろ行き届かなかったところ、思いを少しでも果たせるところに、給付金を回していただければと、私は思います。


 恒例ですので、一句詠みますと、


 「給付金 徴収アップの 夢を見る」「給付金 徴収アップの 夢を見る」


 ありがとうございます。








 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





    平成  年  月  日





    洲本市議会議長  和 田 正 昭





    署 名 議 員  畑   啓 治





    署 名 議 員  小 松   茂