議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西宮市

平成19年 6月(第 1回)定例会−06月18日-01号




平成19年 6月(第 1回)定例会
            西宮市議会第1回定例会議事日程

            (平成19年6月18日午前10時開議)


日程順序        件         名             ページ

第1                                   6
 会期決定の件
第2
 議長の選挙
                           西宮市議会臨時議長



             出   席   議   員

 1番 いそみ 恵 子   16番 たかはし 倫恵   31番 三 原 憲 二
 2番 栗 山 雅 史   17番 嶋 田 克 興   32番 草 加 智 清
 3番 河 崎 はじめ   18番 大川原 成 彦   33番 八 木 米太朗
 4番 よつや   薫   19番 町 田 博 喜   34番 石 埜 明 芳
 5番 西 田 いさお   20番 今 村 岳 司   35番 喜 田 侑 敬
 6番 山 田 ますと   21番 田 中 正 剛   36番 中 村 武 人
 7番 山 口 英 治   22番 木 村 嘉三郎   37番 杉山 たかのり
 8番 坂 野 成 志   23番 大 石 伸 雄   38番 上 田 さち子
 9番 澁 谷 祐 介   24番 上向井 賢 二   39番 片 岡 保 夫
10番 吉 岡 政 和   25番 佐 藤 みち子   40番 小 林 光 枝
11番 篠 原 正 寛   26番 野 口 あけみ   41番 川 畑 和 人
12番 坂 上   明   27番 岩 下   彰   42番 魚 水 けい子
13番 まつお 正 秀   28番 田 中   渡   43番 中 川 經 夫
14番 森池 とよたけ   29番 白 井 啓 一   44番 上 谷 幸 彦
15番 中 尾 孝 夫   30番 田 村 ひろみ   45番 ざ こ 宏 一


             欠   席   議   員

               な       し


             説明のため出席した者の職氏名

市長        山 田   知     土木局長      浦 川 和 男
副市長       河 野 昌 弘     防災・安全局長   北 村 英 夫
副市長       安 富   保     中央病院事務局長  藤 田   隆
総合企画局長    藤 田 邦 夫     会計管理者     中 塚   明
市長室長      野 島 比佐夫     消防局長      岸 本   正
総合企画局担当理事             水道事業管理者   井 田 佳 樹
          新 本 貴 志     教育委員会委員   井ノ元 由紀子
総合企画局担当理事             教育委員会委員   安 冨 富美枝
          吉 田   稔     教育長       眞 鍋 昭 治
総務局長      亀 井   健     教育次長      三田谷 光 治
総務総括室長    望 月 仁 一     教育次長      白 土 寿 章
財務部長      是 常 孝 男     選挙管理委員会委員長
市民局長      福 島 勇 三               玉 置   肇
健康福祉局長    水 田 宗 人     代表監査委員    阿 部 泰 之
環境局長      藤 井 厚 夫     監査委員      村 西   進
都市局長      森 田   順     農業委員会会長   吉 田 昭 光


           職務のため議場に出席した事務局職員

事務局長      高 平 秀 男     課長補佐      中 井 雄 一
次長        北 川 英 子     係長        犬 丸 周 之
議事調査課長    西 岡   衛



   〔午前10時 開会〕
◎議会事務局長(高平秀男) おはようございます。
 この際、事務局から申し上げます。
 本定例会は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、小林光枝議員が年長でありますので、御紹介申し上げます。
   〔小林光枝臨時議長議長席に着く〕
○臨時議長(小林光枝) おはようございます。
 ただいま御紹介いただきました小林光枝でございます。
 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまから西宮市議会第1回定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 開会に際し、市長からあいさつがあります。
   〔山田知市長登壇〕
◎市長(山田知) おはようございます。
 開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、選挙後初めての市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。
 このたびの選挙におきまして市民の負託を受け、めでたく当選されました皆様をお迎えしての初の市議会をここに開会できましたことは、まことに喜ばしく、心強い限りであります。
 さて、今年度より、地方分権、三位一体改革の一環として行われる税源移譲や、地方独自のプロジェクトをみずから考え、前向きに取り組む地方公共団体に対し、地方交付税等で支援措置を行う「頑張る地方応援プログラム」が実施されますが、現段階ではその影響や効果は未知数であります。とはいえ、市民に一番身近な自治体の税財政基盤が確立され、自由度を拡大することにより、地域の実情や市民ニーズに合った最適な事業、サービスをみずからが決定し、実施したことについては責任を持つ地方分権社会へと時代は着実に移り変わりつつあります。
 このような中で、厳しい状況が続いておりました本市の財政も、市議会の皆様、市民の皆様の御理解と御協力のもと進めております行財政改善の取り組みによりまして、ようやく明るい兆しが見えてまいりましたが、西宮市の将来のため、しっかりとした礎を築き上げるためにも、引き続き行財政改善計画を確実にやり遂げ、財政の健全化を果たさなければならないと考えております。
 そして、本年は、市の将来像を描く次期総合計画の策定作業に本格的に着手いたしまして、市民と行政がともに知恵を出し合いながら、皆様とともに西宮市の未来を考え、だれもが安心して自分らしく生き生きとした生活を送ることのできるまちづくりに取り組んでまいりたいと存じます。
 また、高度化し、多様化する市民ニーズに対応した市民満足度の高い行政運営を実現するため、今年度は、仮称市民参画条例の策定に向けて、市民会議形式の策定委員会を設置し、多くの市民の皆さんの声を聞きながら条例の制定を図り、参画と協働によるまちづくりを推進してまいります。
 地方分権時代は、都市の魅力が求められる時代であり、都市間競争の時代でもあります。折しも、本市は、平成20年4月、国、県から自立した地方自治を目指すため、そのワンステップとして中核市への移行を実現してまいります。今議会に、中核市の指定に係る申出の件を議案として提出させていただいておりますが、市民の皆様に一番身近な役所である市役所が、これまで以上に権限と責任を持って行政を執行し、明確な将来ビジョンを市民の皆様に提示し、一層情報公開を進め、だれもが住みたい、住み続けたいと願う希望に満ちた西宮のまちづくりを皆様とともに手を携えて進めてまいりたいと存じます。
 市議会におかれましても、一層の御理解と御支援を賜りますようお願いをいたします。
 今期定例会に提案させていただいております諸議案につきましては、何とぞ慎重に御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。
○臨時議長(小林光枝) 現在の出席議員数は45人であります。
 臨時議長において作成しました本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
 この際、議事の進行上、仮議席を指定します。
 仮議席は、ただいま御着席の議席とします。
 本日の会議録署名議員に、会議規則第80条の規定により、いそみ恵子議員及びよつや薫議員を指名いたします。
 ここで日程に入ります前に、去る4月1日付をもって発令されました人事異動のうち課長級以上の昇任者について紹介が行われます。
 まず、河野副市長。
◎副市長(河野昌弘) 去る4月1日付人事異動における市長事務部局の課長級以上への昇任者について私から御紹介申し上げます。
 昇任者は、局長級5人、部長級11人、課長級34人でございます。
 まず、局長級から御紹介いたします。
 総合企画局担当理事 新本貴志、総務局長 亀井健、市民局長 福島勇三、防災・安全局長 北村英夫、中央病院事務局長 藤田隆。
 総合企画局企画総括室長 田原幸夫、総合企画局市長室長 野島比佐夫、総務局総務総括室長 望月仁一、総務局税務部長 寺岡靖記、市民局経済部長 後藤信夫、健康福祉局福祉部長 藤本周治、環境局環境事業部長 田所克己、環境局環境施設部長 蒲田新二、都市局都市総括室長 土井啓至、土木局道路部長 前田秀明、中央病院管理部長兼中央病院総務課長 福井雄一。
 次に、課長級でございます。
 総合企画局企画総括室行政経営・改善グループ長 川戸美子、総合企画局文化まちづくり部男女共同参画推進課長 小倉傑、総合企画局文化まちづくり部文化振興グループ長 部谷昭治、総合企画局市長室秘書・国際課長 川俣均、総合企画局参事財団法人西宮市都市整備公社派遣 生木清和、総務局総務総括室中核市担当グループ長 笠井忠、総務局総務総括室競輪訴訟担当課長 小橋直、総務局人事部職員課長 坂田和隆、総務局財務部財政課長 須山誠、総務局財務部管財課長 仙野牧夫、総務局税務部税務管理グループ長 井本和成、総務局施設部設備グループ長 百瀬武士、市民局市民総括室瓦木支所長 藤本渉、市民局市民部国民健康保険グループ長 土井和彦、市民局経済部産業振興課長 末宗宏之、市民局参事兵庫県後期高齢者医療広域連合派遣 山本博之、健康福祉局長寿社会部長寿福祉グループ長 太田垣博志、健康福祉局福祉部厚生課長 浜田周作、健康福祉局こども部子育て支援グループ長 木村雄一、環境局環境緑化部環境都市推進グループ長 地行一幸、環境局環境緑化部環境監視グループ長 岸田文男、環境局環境事業部ごみ企画グループ長 蔵本正利、環境局環境事業部美化水路課長 増井宏彦、環境局環境施設部施設管理グループ長 永吉互、都市局都市総括室北口開発整備事務所長 伊藤裕美、都市局都市計画部都市政策グループ長 黒木一彦、都市局建築・開発指導部開発審査グループ長 八條宏保、都市局建築・開発指導部建築指導グループ長 田谷憲之、都市局住宅部住宅保全グループ長兼総合企画局参事財団法人西宮市都市整備公社派遣 西脇正和、土木局土木総括室土木管理課長 垣内嘉一、土木局道路部道路補修課長 北田正広、土木局道路部甲子園東高架等担当課長 永野龍治、中央病院リハビリテーションセンター技師長 林敏信、中央病院看護部副看護部長 中井瞳。
 以上でございます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
○臨時議長(小林光枝) 次に、教育長。
◎教育長(眞鍋昭治) 引き続きまして、教育委員会の課長級以上の昇任者の紹介を申し上げます。
 部長級2名、課長級3名でございます。
 教育総括室長 木田秀、管理部長 大島秀一、中央公民館長 勢田幸次郎、北口図書館長 大下美枝子、学校教育グループ長 山本幸夫。
 以上でございます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
○臨時議長(小林光枝) 次に、水道事業管理者。
◎水道事業管理者(井田佳樹) 引き続きまして、水道局の課長級以上の昇任者について御紹介申し上げます。
 昇任者は、課長級4名でございます。
 経営管理グループ長 北野健、財務グループ長 中野司朗、資材管理所長 吉田豊、水質試験所長 飯田孝治。
 以上でございます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
○臨時議長(小林光枝) 次に、消防局長。
◎消防局長(岸本正) 引き続きまして、消防局の課長級以上の昇任者を御紹介させていただきます。
 昇任者は、部長級の1人と課長級の2人でございます。
 まず、部長級から御紹介いたします。
 総務部長 大坂修二。
 次に、課長級でございます。
 消防部救急課長 坂本健治、瓦木消防署甲東分署長 福山光。
 以上でございます。
 何とぞよろしくお願いいたします。
○臨時議長(小林光枝) 次に、私から議会事務局職員の紹介を行います。
 昇任者は、部長級1人、課長級1人であります。
 議会事務局次長 北川英子、議事調査課長 西岡衛。
 以上であります。
 これをもって紹介は終わります。
 これより日程に従い議事を進めます。
 まず、日程第1 会期決定の件を議題とします。
 お諮りします。
 今期定例会の会期は、本日から7月9日までの22日間にしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、今期定例会の会期は、本日から7月9日までの22日間と決定しました。
 ここで暫時休憩します。
   〔午前10時19分 休憩〕
    ────────────────
   〔午後4時59分 開議〕
○臨時議長(小林光枝) 大変長らくお待たせしました。
 ただいまから休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、お諮りします。
 本日の会議はこの程度にとどめ延会することとし、次会は、あす19日午前10時から本会議を開くことにしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、本日はこれをもって延会することとし、次会は、あす19日午前10時から本会議を開くことに決定しました。
 なお、ただいま議場に在席の議員には、文書による開議通知を省略させていただきますので、御了承を願います。
 本日は、これをもって延会いたします。
 御協力ありがとうございました。
   〔午後5時01分 延会〕