議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西宮市

平成17年 9月(第10回)定例会−09月26日-06号




平成17年 9月(第10回)定例会
          西宮市議会第10回定例会議事日程

          (平成17年9月26日午前10時開議)


日程順序        件         名             ページ

第1                                   200
 認定第10号 平成16年度西宮市水道事業会計決算認定の件
 認定第11号 平成16年度西宮市工業用水道事業会計決算認定の件
 認定第12号 平成16年度西宮市立中央病院事業会計決算認定の件
第2                                   200
 議案第257号 西宮市市民ホール条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第258号 西宮市立北口駐車場条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第259号 西宮市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第260号 西宮市立地区市民館条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第261号 西宮市立芦乃湯会館条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第262号 西宮市立ギャラリー条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第263号 西宮市運動施設条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第264号 西宮市立公民館条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第265号 西宮市立山東自然の家条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第266号 西宮市立老人福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第267号 西宮市立デイサービスセンター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第268号 西宮市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第269号 西宮市立児童福祉施設条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第270号 西宮市立授産所条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第271号 西宮市総合福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第272号 西宮市立母子福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第273号 西宮市立留守家庭児童育成センター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第274号 西宮市応急診療所条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第275号 西宮市火葬場条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第276号 西宮市納骨堂条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第277号 西宮市墓地条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第278号 西宮市斎場条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第279号 西宮市立甲山自然環境センター条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第280号 西宮市都市公園条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第281号 西宮市地区計画等の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部を改正する条例制定の件
 議案第282号 西宮市営住宅条例の一部を改正する条例制定の件
第3                                   202
 議案第283号 平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)
 議案第284号 平成17年度西宮市介護保険特別会計補正予算(第1号)
 議案第285号 平成17年度西宮市水道事業会計補正予算(第1号)
 議案第286号 平成17年度西宮市工業用水道事業会計補正予算(第1号)
 議案第287号 平成17年度西宮市立中央病院事業会計補正予算(第3号)
第4                                   203
 議案第288号 訴え提起の件(市営住宅明渡し等請求事件)
 議案第289号 市道路線認定の件(鳴第478号線ほか1路線)
 議案第290号 市道路線変更の件(西第837号線)
 議案第291号 西宮市区域内における宝塚市道路線の認定承諾の件
 報告第66号 処分報告の件{〔平成17年度西宮市一般会計補正予算(第2号)〕専決処分}
 報告第67号 処分報告の件{〔平成17年度西宮市一般会計補正予算(第3号)〕専決処分}
 報告第68号 処分報告の件{〔平成17年度西宮市下水道事業特別会計補正予算(第1号)〕専決処分}
 報告第69号 処分報告の件{〔和解の件(建物収去土地明渡し請求事件)〕専決処分}
第5                                   204
 意見書案第39号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書提出の件
第6                                   204
 陳情審査結果報告の件
第7                                   205
 議員派遣の件
第8                             (継続審査)205
 総務常任委員会の所管事務調査の件
  1 市行政の総合企画及び財政運営について
  2 水道事業及び消防行政について
 市民文教常任委員会の所管事務調査の件
  1 市民サービスの向上について
  2 学校教育及び社会教育について
 厚生常任委員会の所管事務調査の件
  1 保健・医療・福祉サービスの向上について
  2 環境行政について
 建設常任委員会の所管事務調査の件
  1 建築行政について
  2 生活環境の整備について
 次期定例会の日程等議会運営に関する調査の件
 本市の環境・公害対策に関する調査の件
 少子高齢社会に対応する諸施策に関する調査の件
 都市開発、産業振興等、まちづくりに関する調査の件
 防災対策、危機管理に関する調査の件

                             西宮市議会議長


             出   席   議   員

 1番 野 口 あけみ   16番 中 尾 孝 夫   31番 魚 水 けい子
 2番 佐 藤 みち子   17番 栗 山 雅 史   32番 草 加 智 清
 3番 河 崎 はじめ   18番 白 井 啓 一   33番 谷 口 哲 司
 4番 たかはし 倫恵   19番 田 村 ひろみ   34番 中 西 甚 七
 5番 明 石 良 昭   20番 三 原 憲 二   35番 中 村 武 人
 6番 大川原 成 彦   21番 今 村 岳 司   36番 蜂 谷 倫 基
 7番 町 田 博 喜   22番 八 木 米太朗   37番 たてがき 初男
 8番 しぶや 祐 介   23番 石 埜 明 芳   38番 片 岡 保 夫
 9番 田 中 正 剛   24番 管   庸 夫   39番 つかだ 誠 二
10番 木 村 嘉三郎   25番 上 田 さち子   40番 嶋 田 克 興
11番 上向井 賢 二   26番 阪 本   武   41番 美濃村 信 三
12番 喜 田 侑 敬   27番 小 林 光 枝   42番 楽 野 信 行
13番 杉山 たかのり   28番 西 田 いさお   43番 中 川 經 夫
14番 森池 とよたけ   29番 田 中   渡   44番 上 谷 幸 彦
15番 岩 下   彰   30番 川 畑 和 人   45番 ざ こ 宏 一


             欠   席   議   員

               な       し


             説明のため出席した者の職氏名

市長        山 田   知     中央病院事務局長  永 田 幸 治
助役        藤 田 忠 穂     消防局長      岸 本   正
助役        河 野 昌 弘     水道事業管理者   平 瀬 和 彦
収入役       進 木 伸次郎     水道局次長     井 田 佳 樹
総合企画局長    安 富   保     教育委員会委員長  尾 崎 八 郎
 市長室長     小 牧 信 雄     教育長       高 橋 忠 雄
総務局長      山 本   修     教育次長      屋 代 鶴 夫
 総務総括室長   亀 井   健     教育次長      三田谷 光 治
 財務部長     高 平 秀 男     選挙管理委員会委員長
市民局長      岸 本   梓               玉 置   肇
健康福祉局長    藤 田 邦 夫     代表監査委員    阿 部 泰 之
環境局長      藤 井 厚 夫     監査委員      村 西   進
都市局長      中 島 武 彦     農業委員会会長職務代理者
土木局長      浦 川 和 男               加 治 愼一郎

                                                                 職務のため議場に出席した事務局職員

事務局長      斉 藤 啓 輔     調査課長      大 西 範 幸
次長        中 西 正 幸     議事課課長補佐   西 岡   衛
議事課長      市 栄 正 樹     議事課係長     野 田 理 恵



    〔午前10時 開議〕
○議長(小林光枝) おはようございます。
 ただいまから第10回定例会第6日目の会議を開きます。
 現在の出席議員数は45人であります。
 本日の会議録署名議員に、会議規則第80条の規定により、森池とよたけ議員及びざこ宏一議員を指名いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
 これより日程に従い議事を進めます。
 日程第1 認定第10号ほか2件を一括して議題といたします。
 各決算に対する委員長の報告を求めます。
 まず、総務常任委員長 たてがき初男議員。
◆37番(たてがき初男) 総務常任委員長報告を申し上げます。
 ただいま上程中の、認定第10号平成16年度西宮市水道事業会計決算認定の件、認定第11号平成16年度西宮市工業用水道事業会計決算認定の件、以上2件につきましては、去る9月21日以来開催の委員会において、当局から詳しく説明を聞き取り、審査しました結果、いずれも異議なく原案を認定するべきものと決しました。
 以上であります。
○議長(小林光枝) 次に、厚生常任委員長 田中正剛議員。
◆9番(田中正剛) 厚生常任委員長報告。
 ただいま上程中の認定第12号平成16年度西宮市立中央病院事業会計決算認定の件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、異議なく認定すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 委員長の報告は終わりましたが、ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、質疑を打ち切り、討論に入ります。
 上程中の各決算に御意見はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、討論を打ち切り、採決に入ります。
 上程中の各決算は、ただいまの委員長の報告のとおり認定することにして御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました認定第10号ほか2件はいずれも認定されました。
 次に、日程第2 議案第257号ほか25件を一括して議題といたします。
 各件に対する委員長の報告を求めます。
 まず、総務常任委員長 たてがき初男議員。
◆37番(たてがき初男) 総務常任委員長報告を申し上げます。
 ただいま上程中の、議案第257号西宮市市民ホール条例の一部を改正する条例制定の件、議案第258号西宮市立北口駐車場条例の一部を改正する条例制定の件、議案第259号西宮市火災予防条例の一部を改正する条例制定の件、以上3件につきましては、去る9月21日以来開催の委員会において、当局から詳しく説明を聞き取るとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上であります。
○議長(小林光枝) 次に、市民文教常任委員長 石埜明芳議員。
◆23番(石埜明芳) 市民文教常任委員長報告。
 ただいま上程中の、議案第260号西宮市立地区市民館条例の一部を改正する条例制定の件、議案第261号西宮市立芦乃湯会館条例の一部を改正する条例制定の件、議案第262号西宮市立ギャラリー条例の一部を改正する条例制定の件、議案第263号西宮市運動施設条例の一部を改正する条例制定の件、議案第264号西宮市立公民館条例の一部を改正する条例制定の件、議案第265号西宮市立山東自然の家条例の一部を改正する条例制定の件、以上6件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 次に、厚生常任委員長 田中正剛議員。
◆9番(田中正剛) 厚生常任委員長報告。
 ただいま上程中の、議案第266号西宮市立老人福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第267号西宮市立デイサービスセンター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第268号西宮市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例制定の件、議案第269号西宮市立児童福祉施設条例の一部を改正する条例制定の件、議案第270号西宮市立授産所条例の一部を改正する条例制定の件、議案第271号西宮市総合福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第272号西宮市立母子福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第273号西宮市立留守家庭児童育成センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第274号西宮市応急診療所条例の一部を改正する条例制定の件、議案第275号西宮市火葬場条例の一部を改正する条例制定の件、議案第276号西宮市納骨堂条例の一部を改正する条例制定の件、議案第277号西宮市墓地条例の一部を改正する条例制定の件、議案第278号西宮市斎場条例の一部を改正する条例制定の件、議案第279号西宮市立甲山自然環境センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第280号西宮市都市公園条例の一部を改正する条例制定の件、以上15件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 次に、建設常任委員長 つかだ誠二議員。
◆39番(つかだ誠二) 建設常任委員長報告。
 ただいま上程中の、議案第281号西宮市地区計画等の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第282号西宮市営住宅条例の一部を改正する条例制定の件、以上2件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 委員長の報告は終わりましたが、ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、質疑を打ち切り、討論に入ります。
 討論の通告を受けておりますので、野口あけみ議員の発言を許します。
◆1番(野口あけみ) ただいま上程中の諸議案のうち、議案第267号西宮市立デイサービスセンター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第268号西宮市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例制定の件について、日本共産党西宮市会議員団は反対をいたします。
 以下、その理由などについて討論を行います。
 両議案は、市立デイサービスと市立介護老人保健施設に指定管理者制度を導入するとともに、国の介護保険大改悪の一環で、この10月より、市立デイサービスについては食費を、市立老人保健施設では食費と居住費を、それぞれ保険給付から外し、本人負担をふやし、その料金を条例で定めようとするものです。デイサービスでは、現在、食材料費400円の自己負担を食費600円とし、1回のデイサービスでの自己負担は、保険給付の1割負担を合わせて、例えば要介護1、2で週2回、月8回の利用の場合、9,170円から1万440円に値上がりをすることになります。また、老人保健施設「すこやかケア西宮」では、水光熱費相当の居住費として1日320円、食費日額1,380円の新たな自己負担を求め、月額では居住費で約1万円、食費で約4万2,000円の大変な負担増です。
 介護保険見直しとは名ばかりの大改悪については、今議会一般質問で私が日本共産党議員団を代表して、その内容、そして市民への影響についてただしたところです。被保険者、高齢者には、これら利用料負担増ばかりではなく、保険料の大幅値上がり、またサービス利用の制限などが待ち受けています。住民にとって一番身近な地方自治体が、国の悪政、痛みをそのまま住民に押しつける、この両議案を認めるわけにはいきません。幾つかの地方自治体では、独自に今回の負担増に対し利用料負担軽減制度を創設しています。例えば東京都荒川区では、デイサービスと通所リハビリの食費について、世帯全員住民税非課税の人を対象に、各施設が定める食費自己負担額の25%を補助、利用者の半数がこの適用を受けるということです。現在のところ、西宮市では、利用料減免について実施予定をしておりませんが、税や保険料など本格的に負担増が襲いかかる来年度からでも、ぜひ、保険料減免とあわせ、利用料減免について踏み出すよう強く要望し、反対討論といたします。
○議長(小林光枝) 通告による討論は終わりましたが、ほかに御意見はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、討論を打ち切り、採決に入ります。
 採決は議事の都合により2回に分けて行います。
 まず、議案第267号及び議案第268号の2件を除く24件の採決を行います。
 各件は、先ほどの委員長の報告のとおり可決することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました24件はいずれも原案のとおり可決されました。
 次に、議案第267号及び議案第268号、以上2件の採決を起立により行います。
 両件を先ほどの委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○議長(小林光枝) 起立多数であります。
 よって、ただいま採決いたしました両件は原案のとおり可決されました。
 次に、日程第3 議案第283号ほか4件を一括して議題といたします。
 各件に対する委員長の報告を求めます。
 まず、総務常任委員長 たてがき初男議員。
◆37番(たてがき初男) 総務常任委員長報告を申し上げます。
 ただいま上程中の、議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管科目、議案第285号平成17年度西宮市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第286号平成17年度西宮市工業用水道事業会計補正予算(第1号)、以上3件につきましては、去る9月21日以来開催の委員会において、当局から詳しく説明を聞き取るとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、議案第283号については賛成多数をもって、他はいずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上であります。
○議長(小林光枝) 次に、市民文教常任委員長 石埜明芳議員。
◆23番(石埜明芳) 市民文教常任委員長報告。
 ただいま上程中の議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管科目につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取し、審査しました結果、異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 次に、厚生常任委員長 田中正剛議員。
◆9番(田中正剛) 厚生常任委員長報告。
 ただいま上程中の、議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管科目、議案第284号平成17年度西宮市介護保険特別会計補正予算(第1号)、議案第287号平成17年度西宮市立中央病院事業会計補正予算(第3号)、以上3件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 次に、建設常任委員長 つかだ誠二議員。
◆39番(つかだ誠二) 建設常任委員長報告。
 ただいま上程中の議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)のうち本委員会所管科目につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取し、審査しました結果、異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 委員長の報告は終わりましたが、ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、質疑を打ち切り、討論に入ります。
 討論の通告を受けておりますので、明石良昭議員の発言を許します。
◆5番(明石良昭) ただいま上程中の議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)、総合企画局所管分の西宮市地域安心安全情報共有システム実証実験にかかわる300万円の予算措置について反対いたします。
 まず、反対の理由は、一番大きなものは、3月まで実証実験の後、運用し、実証実験の結果を踏まえ、次年度以降、順次範囲拡大を図っていく予定という御説明を受けたのですが、それに対して総務常任委員会で詳細なるシミュレーション、予算措置、予算計画をお尋ねしたところ、全く何もないと。はっきり申し上げますと、今回のこの300万円、確かに国からの予算措置、全額補助でございますので、西宮市としては何もないんですが、これはあくまでハードを買うだけだと。そのほかのインストールですとかメンテナンスですね、それから今後の拡張のためのあれは全部西宮市が負担しなければいけない。まだ予算措置も何もできてない。ハードというのは、御存じのとおり、例えば運送会社でいえばトラックであり、タクシー会社だったらただのタクシーですね、それだけでは仕事をできないわけです。ITというのは、皆さん御存じのとおり、そのいろんなものが組み合わさって初めて機能するわけですね。そうすると、今回のこの実証実験の内容なんですが、特に1番のうちの二つは再配信、つまりリンクをするということですね、転送と。それから、2番の学校園の情報、PTA等の活動情報、これは果たしてここまで金かけて今やる必要があるのかなと。これは、メーリングリストで十分対応できますし、既に再配信ということは、そこに直接リンクすれば済むわけですね。そのための啓蒙活動とか、そういうものを、もし、きちっとやっておられて、その上でこういうのが必要だ、直接市民に対してだったらわかるんですが、今回の300万円のハードを最大拡張しても1万人規模しかできないと。それはあくまでハードだけですよ。メンテナンス費用ですとか、そういう人員の費用とか、そんなん一切考えてないんです。既に現在西宮市はぎりぎりの人員でやってるんだということは常々おっしゃってるわけですね。その上にこういうものが、たまたまハードがただだからといって拡張して、1万人規模しか拡張できないもの、最大西宮市の全人口、防災とか防犯とか全員が必要としてる情報を46万人まで拡張しようと思えば大変な金額がかかるわけですね。ですから、そういうシミュレーションもせずに何の企画もなしに果たしてこういうものを見過ごしていいんだろうかなと。ITというふうになると、何かすごく割とすっと通るんですけど、確かに西宮市、今ITに対して大変な評価をいただいてる、だけど、やっぱり中身を精査していかないかんのじゃないかなと。この300万円で済まないですよ。今回、行財政改革で大変な、本当に寝てる人の布団を引っぱがすような、そういうような改革を今行おうとしてるわけですね。その中において、ITということで──不要不急ですよね、はっきり言って。こういうものを予算化していいんだろうかなと。しかも、拡大したときには全くまた違う形になる。必要ならばやらなければいけないでしょうけど、それさえシミュレーションしてないんですよね。ただ、たまたま国からこういう金が出たからということで受けるのは構わないんですが、やっぱりちょっとほかに金がかかるわけですね。それについて、もうちょっと真剣に精査しなければいけないんじゃないかと思いまして、私は、反対討論とさせていただきます。
○議長(小林光枝) 通告による討論は終わりましたが、ほかに御意見はありませんか。
   〔発言を求める者あり〕
○議長(小林光枝) 蜂谷議員。
◆36番(蜂谷倫基) 政新会は、ただいま上程中の議案第283号平成17年度西宮市一般会計補正予算(第4号)に賛成をいたします。
 以上です。
○議長(小林光枝) ほかにありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、討論を打ち切り、採決に入ります。
 採決は議事の都合により2回に分けて行います。
 まず、議案第283号を除く4件の採決を行います。
 各件は、先ほどの委員長の報告のとおり可決することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました4件はいずれも原案のとおり可決されました。
 次に、議案第283号の採決を起立により行います。
 本件を先ほどの委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕
○議長(小林光枝) 起立多数であります。
 よって、ただいま採決いたしました議案第283号は原案のとおり可決されました。
 次に、日程第4 議案第288号ほか7件を一括して議題といたします。
 各件に対する委員長の報告を求めます。
 まず、総務常任委員長 たてがき初男議員。
◆37番(たてがき初男) 総務常任委員長報告を申し上げます。
 ただいま上程中の報告第66号処分報告の件{〔平成17年度西宮市一般会計補正予算(第2号)〕専決処分}につきましては、去る9月21日以来開催の委員会において、当局から詳しく説明を聞き取り、審査しました結果、異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上であります。
○議長(小林光枝) 次に、厚生常任委員長 田中正剛議員。
◆9番(田中正剛) 厚生常任委員長報告。
 ただいま上程中の、報告第67号処分報告の件{〔平成17年度西宮市一般会計補正予算(第3号)〕専決処分}、報告第69号処分報告の件{〔和解の件(建物収去土地明渡し請求事件)〕専決処分}、以上2件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取し、審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 次に、建設常任委員長 つかだ誠二議員。
◆39番(つかだ誠二) 建設常任委員長報告。
 ただいま上程中の、議案第288号訴え提起の件(市営住宅明渡し等請求事件)、議案第289号市道路線認定の件(鳴第478号線ほか1路線)、議案第290号市道路線変更の件(西第837号線)、議案第291号西宮市区域内における宝塚市道路線の認定承諾の件、報告第68号処分報告の件{〔平成17年度西宮市下水道事業特別会計補正予算(第1号)〕専決処分}、以上5件につきましては、去る9月21日開催の委員会において、当局から詳細なる説明を聴取するとともに、提出された関係資料をもとに審査しました結果、いずれも異議なく原案を承認すべきものと決しました。
 以上、委員長報告といたします。
○議長(小林光枝) 委員長の報告は終わりましたが、ただいまの報告に対し、御質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、質疑を打ち切り、討論に入ります。
 上程中の各件に御意見はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、討論を打ち切り、採決に入ります。
 上程中の各件は、ただいまの委員長の報告のとおり可決、承認することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました議案第288号ほか7件はいずれも原案のとおり可決、承認されました。
 次に、日程第5 意見書案第39号を議題といたします。
 本件に対する提出者の説明を求めます。
 中村武人議員。
   〔中村武人議員登壇〕
◆35番(中村武人) ただいま上程中の意見書案第39号自治体病院の医師確保対策を求める意見書提出の件の提案に当たり、僣越ながら提出者を代表して私から提案説明をさせていただきます。
 文案朗読をもって提案説明にかえさせていただきます。
 「自治体病院の医師確保対策を求める意見書(案)
 少子高齢社会を迎え、地域住民が安全で安心な生活を送る上において、地域における医療環境の整備・充実が極めて重要な課題となっている。
 こうした中において、自治体病院は、地域医療の中核として、高度医療、特殊医療、小児医療、夜間救急、輪番制二次救急医療等多くの不採算部門を担いつつ、医療提供体制の確保と医療水準の向上に努めているところである。
 しかしながら、昨年4月から実施されている新たな医師臨床研修制度の必修化に伴う大学による医師の引き揚げや、医師の地域偏在、診療科偏在等により、地域医療を担う医師の不足が深刻化している。
 特に、小児科や産婦人科については、過酷な勤務条件、医療訴訟の多さなどの要因により医師希望者が減少しており、医師の確保が極めて困難な状況にある。そのため、各地で診療の縮小・休止や廃止に追い込まれる病院が相次いでいる。
 このような医師不足は、全国的な問題となっており、各自治体は、医師確保に向けて、懸命の努力を続けているが、大変困難な状況にあり、地域医療の確保・継続が危ぶまれている。
 本市においても、市立中央病院の耳鼻咽喉科が本年3月以降、医師不足により退職医師の補充ができず、休診に追い込まれたままである。
 よって、国におかれては、深刻化している小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科等の医師不足を解消するため、都道府県、大学、医療機関等との連携のもと、早急に抜本的な医師確保対策を講じられるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
 平成17年9月26日
 西宮市議会」
 なお、提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣であります。
 以上であります。
 何とぞ本案に対して御賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案説明といたします。
○議長(小林光枝) 提出者の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
 上程中の本件に御質疑はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、これをもって質疑を打ち切ります。
 この際、お諮りいたします。
 上程中の本件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の審査を省略することにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、上程中の本件につきましては委員会の審査を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
 上程中の本件に御意見はありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) なければ、討論を打ち切り、採決に入ります。
 上程中の意見書案第39号は、これを原案のとおり可決することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました意見書案第39号は原案のとおり可決されました。
 なお、ただいま可決されました意見書案の取り扱いにつきましては、正副議長に一任願います。
 次に、日程第6 陳情審査結果報告の件を議題といたします。
 陳情第62号ほか5件の陳情につきましては、担当常任委員会において審査願っておりましたところ、担当常任委員長から議長に対して、お手元に配付のとおりの審査結果報告が提出されましたので、この際、御報告いたします。
 次に、日程第7 議員派遣の件を議題といたします。
 本件につきましては、会議規則第120条の規定に基づき、お手元配付のとおり議員を派遣しようとするものであります。
 よって、お諮りいたします。
 お手元配付のとおり議員を派遣することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、そのように決定いたしました。
 いま1点、お諮りいたします。
 ただいま決定された議員派遣の内容に今後変更を要するときは、その取り扱いを議長に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、そのように決定いたしました。
 次に、日程第8 総務常任委員会の所管事務調査の件ほか8件を一括して議題といたします。
 各件につきましては、それぞれ担当の委員会において調査願っておりますが、各担当の委員長から今期定例会中に調査を終了する見込みがないため閉会中の継続審査とされたい旨の申し出がありました。
 よって、お諮りいたします。
 上程中の9件は、閉会中の継続審査とすることにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、上程中の9件は閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。
 以上で本日の議事日程は全部終了し、今期定例会に付された事件はすべて議了いたしました。
 よって、お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、あす27日までと議決されておりますが、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、今期定例会は本日をもって閉会することに決定いたしました。
 閉会に際し、市長のあいさつがございます。
   〔山田知市長登壇〕
◎市長(山田知) 第10回市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 議員の皆様におかれましては、去る9月7日以来、連日にわたりまして、平成17年度西宮市一般会計補正予算を初め提案いたしました諸議案を終始慎重かつ熱心に御審議の上、御協賛を賜りまして、厚くお礼申し上げます。
 御審議に際しまして承りました貴重な御意見、御要望などにつきましては、今後十分に留意いたしまして、その執行に万全を期したいと考えております。
 本市は、行財政改善実施計画を策定し、職員数の削減や物件費の節減など内部管理経費の削減に取り組んでまいりましたが、国の三位一体の改革などにより、本市財政状況は依然として厳しい状況にございます。私は、勇気を持って市民の皆様とともにこの難局を乗り切り、西宮の再生を果たしたいと考えております。
 議員の皆様におかれましては、どうか健康にはくれぐれも留意されまして、西宮市政発展のため御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。
 ありがとうございました。
○議長(小林光枝) これをもって本日の会議を閉じ、今期定例会を閉会いたします。
 御協力ありがとうございました。
   〔午前10時36分 閉会〕