議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 西宮市

平成17年 6月(第 9回)定例会−06月17日-03号




平成17年 6月(第 9回)定例会
          西宮市議会第9回定例会議事日程

          (平成17年6月17日午前10時開議)


日程順序        件         名             ページ
第1                                   23
 常任委員の選任
第2                                   23
 議会運営委員の選任
第3                                   23
 阪神水道企業団議会議員の選挙
第4                                   24
 議案第254号 西宮市監査委員の選任について同意を求める件
第5                                   25
 議員提出議案第6号 西宮市農業委員会委員推薦の件
第6                                   25
 特別委員辞任の件
第7                                   25
 特別委員会の調査事件、調査内容及び名称変更の件
第8                                   25
 特別委員の選任
                             西宮市議会議長


             出   席   議   員

 1番 野 口 あけみ   16番 中 尾 孝 夫   31番 魚 水 けい子
 2番 佐 藤 みち子   17番 栗 山 雅 史   32番 草 加 智 清
 3番 河 崎 はじめ   18番 白 井 啓 一   33番 谷 口 哲 司
 4番 たかはし 倫恵   19番 田 村 ひろみ   34番 中 西 甚 七
 5番 明 石 良 昭   20番 三 原 憲 二   35番 中 村 武 人
 6番 大川原 成 彦   21番 今 村 岳 司   36番 蜂 谷 倫 基
 7番 町 田 博 喜   22番 八 木 米太朗   37番 たてがき 初男
 8番 しぶや 祐 介   23番 石 埜 明 芳   38番 片 岡 保 夫
 9番 田 中 正 剛   24番 管   庸 夫   39番 つかだ 誠 二
10番 木 村 嘉三郎   25番 上 田 さち子   40番 嶋 田 克 興
11番 上向井 賢 二   26番 阪 本   武   41番 美濃村 信 三
12番 喜 田 侑 敬   27番 小 林 光 枝   42番 楽 野 信 行
13番 杉山 たかのり   28番 西 田 いさお   43番 中 川 經 夫
14番 森池 とよたけ   29番 田 中   渡   44番 上 谷 幸 彦
15番 岩 下   彰   30番 川 畑 和 人   45番 ざ こ 宏 一


             欠   席   議   員

               な       し


             説明のため出席した者の職氏名

市長        山 田   知     消防局長      岸 本   正
助役        藤 田 忠 穂     水道事業管理者   平 瀬 和 彦
助役        河 野 昌 弘     水道局次長     井 田 佳 樹
収入役       進 木 伸次郎     教育委員会委員長職務代理者
総合企画局長    安 富   保               清 水 信 一
 市長室長     小 牧 信 雄     教育長       高 橋 忠 雄
総務局長      山 本   修     教育次長      屋 代 鶴 夫
 総務総括室長   亀 井   健     教育次長      三田谷 光 治
 財務部長     高 平 秀 男     選挙管理委員会委員長
市民局長      岸 本   梓               玉 置   肇
健康福祉局長    藤 田 邦 夫     代表監査委員    阿 部 泰 之
環境局長      藤 井 厚 夫     監査委員      村 西   進
都市局長      中 島 武 彦     農業委員会会長職務代理者
土木局長      浦 川 和 男               大 西 惠 二
中央病院事務局長  永 田 幸 治


           職務のため議場に出席した事務局職員

事務局長      斉 藤 啓 輔     調査課長      大 西 範 幸
次長        中 西 正 幸     議事課課長補佐   西 岡   衛
議事課長      市 栄 正 樹     議事課係長     中 井 雄 一



   〔午前10時 開議〕
○議長(小林光枝) おはようございます。
 ただいまから第9回定例会第3日目の会議を開きます。
 現在の出席議員数は45人であります。
 本日の会議録署名議員に、会議規則第80条の規定により、田中渡議員及び上向井賢二議員を指名いたします。
 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
 ここで暫時休憩いたします。
   〔午前10時01分 休憩〕
    ────────────────
   〔午前10時20分 開議〕
○議長(小林光枝) お待たせいたしました。
 ただいまから休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより日程に従い議事を進めます。
 まず、日程第1 常任委員の選任を行います。
 この際、申し上げます。
 議長は、議会運営等の職務に専念するため、従来からどの常任委員会にも所属いたしておりません。したがいまして、各常任委員会における委員の数は、総務常任委員会11人、市民文教常任委員会11人、厚生常任委員会11人、建設常任委員会11人、以上のとおりといたします。
 お諮りいたします。
 常任委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。
 次に、日程第2 議会運営委員の選任を行います。
 お諮りいたします。
 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり11人を指名いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、議会運営委員はお手元に配付の名簿のとおり11人を選任することに決定いたしました。
 ここで各常任委員会並びに議会運営委員会の正副委員長を互選していただくため暫時休憩いたします。
   〔午前10時23分 休憩〕
    ────────────────
   〔午前10時34分 開議〕
○議長(小林光枝) ただいまから休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中、各常任委員会並びに議会運営委員会において正副委員長の互選が行われ、その結果の報告を受けておりますので、御報告いたします。
 まず、常任委員会でございます。
 総務常任委員長 たてがき初男議員、同副委員長 町田博喜議員、市民文教常任委員長 石埜明芳議員、同副委員長 しぶや祐介議員、厚生常任委員長 田中正剛議員、同副委員長 上向井賢二議員、建設常任委員長 つかだ誠二議員、同副委員長 栗山雅史議員。
 次に、議会運営委員会でございます。
 議会運営委員長 中村武人議員、同副委員長 三原憲二議員。
 以上のとおりであります。
 次に、日程第3 阪神水道企業団議会議員の選挙を行います。
 本選挙で選出する議員の定数は1人であります。
 お諮りいたします。
 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。
 阪神水道企業団議会議員に中川經夫議員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいま指名いたしました中川經夫議員を当選人とすることにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま指名いたしました中川經夫議員が阪神水道企業団議会議員に当選されました。
 なお、ただいま当選されました中川經夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
 次に、日程第4 議案第254号を議題といたします。
 本件は、地方自治法第117条の規定により、除斥の対象となりますので、杉山たかのり議員及び田村ひろみ議員の退席を求めます。
   〔杉山たかのり議員、田村ひろみ議員退場〕
○議長(小林光枝) 当局の提案理由の説明を求めます。
 市長。
   〔山田知市長登壇〕
◎市長(山田知) 議案第254号西宮市監査委員の選任について同意を求める件につき、提案理由を御説明申し上げます。
 議員の中から選任される監査委員に、杉山たかのり議員、田村ひろみ議員を適任と認め、選任するに当たり市議会の同意を求めるため提案する次第であります。
 何とぞ御同意賜りますようお願い申し上げます。
○議長(小林光枝) 当局の提案理由の説明は終わりました。
 お諮りいたします。
 本件に対する質疑、討論並びに委員会の審査は、これを省略することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、本件に対する質疑、討論並びに委員会の審査は省略することに決定いたしました。
 これより採決に入ります。
 上程中の議案第254号は、これに同意することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました議案第254号は同意されました。
 ここで辞令交付を行うため暫時休憩いたしますが、関係者以外の方は、このまま自席でお待ち願います。
 暫時休憩いたします。
   〔午前10時40分 休憩〕
    ────────────────
   〔午前10時46分 開議〕
○議長(小林光枝) ただいまから休憩前に引き続き会議を開きます。
 ここでこのたび退任されました監査委員を代表して嶋田克興議員からあいさつがございます。
   〔嶋田克興議員登壇〕
◆40番(嶋田克興) 蜂谷議員のお許しをいただきまして、私から監査委員退任のごあいさつを申し上げます。
 私たち2人は、昨年6月、議員各位の御賛同を得まして、本市監査委員に選任を賜り、1年という短い期間でございましたけれども、本市の事務事業、財産管理について、公正かつ能率的な市政運営のために監査を行ってまいりました。何分にも微力なため、不十分な点が多々あったかと思いますけれども、何とぞ御容赦願いたいと思います。
 今後は、監査委員といたしましての得がたい貴重な体験を生かして、46万市民の福祉向上に微力を尽くす所存でございます。
 議員各位を初め、市当局、行政委員会、報道関係者等々の皆様方から賜りました御指導と御協力に対し衷心より厚くお礼を申し上げまして、まことに簡単ではございますが、退任のごあいさつといたします。
 1年間、ありがとうございました。
○議長(小林光枝) 次に、このたび監査委員に就任されました2人を代表して田村ひろみ議員からあいさつがございます。
   〔田村ひろみ議員登壇〕
◆19番(田村ひろみ) 監査委員就任に当たりまして、杉山議員のお許しを得まして、私から一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 このたび、議員各位の御賛同を賜り、不肖、私ども両名が監査委員に選任され、ただいま別室におきまして市長から辞令をいただきました。皆様方に厚く御礼を申し上げますとともに、その職責の重要性を痛感しておる次第でございます。
 私どもは、監査の重要性を十分認識の上、誠実に、しかも公正に職務を遂行してまいる所存でありますので、先輩・同僚議員の皆様方の温かい御指導と御協力を切にお願い申し上げ、また、市当局、行政委員会並びに報道関係者各位の一層の御高配と御鞭撻をお願いいたしまして、まことに簡単ではございますが、監査委員就任のあいさつといたします。
 よろしくお願いいたします。
○議長(小林光枝) 次に、市長からあいさつがございます。
   〔山田知市長登壇〕
◎市長(山田知) このたび監査委員を御退任になりました嶋田克興議員及び蜂谷倫基議員に対しまして、一言お礼の言葉を申し上げます。
 両議員におかれましては、この1年間、市議会議員として御活躍の一方、議会選出の監査委員として行財政運営の各般にわたり適切な御指導、御助言を賜りまして、まことにありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
 次に、このたび議会の同意を得て監査委員に選任されました杉山たかのり議員及び田村ひろみ議員にお祝いのごあいさつを申し上げます。
 両議員は、市政全般にわたって豊かな御経験と見識を持たれまして、監査委員としてまことに適任であると存じます。どうか市政の公正かつ適正な運営のために格別の御指導を賜りますようお願い申し上げまして、お祝いのごあいさつといたします。
 よろしくお願いを申し上げます。
○議長(小林光枝) 次に、日程第5 議員提出議案第6号を議題といたします。
 本件は、地方自治法第117条の規定により、除斥の対象となりますので、川畑和人議員及び管庸夫議員の退席を求めます。
   〔川畑和人議員、管庸夫議員退場〕
○議長(小林光枝) 提出者の提案理由の説明を求めます。
 片岡議員。
   〔片岡保夫議員登壇〕
◆38番(片岡保夫) ただいま上程されました議員提出議案第6号西宮市農業委員会委員推薦の件につきまして、提出者を代表して提案理由を御説明申し上げます。
 農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号による市長選任農業委員のうち、草加智清議員、ざこ宏一議員の後任として、川畑和人議員、管庸夫議員を推薦するものであります。
 議員各位におかれましては、何とぞ本案に御賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。
○議長(小林光枝) 提案理由の説明は終わりましたが、本件に対する質疑、討論並びに委員会の審査については、これを省略することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、本件に対する質疑、討論並びに委員会の審査は省略することに決定いたしました。
 これより採決に入ります。
 上程中の議員提出議案第6号は、これを原案のとおり可決することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま採決いたしました議員提出議案第6号は原案のとおり可決されました。
   〔川畑和人議員、管庸夫議員入場〕
○議長(小林光枝) 次に、日程第6 特別委員辞任の件を議題といたします。
 このたび、明石良昭、草加智清、栗山雅史、小林光枝、たてがき初男、谷口哲司、中村武人、楽野信行、以上8人の議員から環境・公害対策特別委員会委員を、岩下彰、河崎はじめ、嶋田克興、管庸夫、杉山たかのり、以上5人の議員から少子高齢社会調査特別委員会委員を、上田さち子、上向井賢二、喜田侑敬、木村嘉三郎、田中正剛、西田いさお、以上6人の議員からまちづくり調査特別委員会委員を、片岡保夫、しぶや祐介、たかはし倫恵、田中渡、中尾孝夫、野口あけみ、蜂谷倫基、町田博喜、八木米太朗、以上9人の議員から震災復興・防災対策調査特別委員会委員を辞任したい旨の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 ただいまの申し出のとおり、28人の議員の各特別委員会委員の辞任を許可することにして御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、28人の議員の各特別委員会委員の辞任は許可されました。
 次に、日程第7 特別委員会の調査事件、調査内容及び名称変更の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 一昨年9月に設置いたしました震災復興・防災対策調査特別委員会につきましては、調査事件名を防災対策、危機管理に関する調査の件とし、調査内容を、1、防災対策についての調査研究、2、危機管理についての調査研究とするとともに、その名称を防災対策調査特別委員会といたしたいと存じます。
 これに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、そのように決定いたしました。
 次に、日程第8 特別委員の選任を行います。
 本件につきましては、あらかじめ定めておりますとおり、議長において指名いたしたいと思います。
 ここで事務局をして各委員名を朗読させます。
 議事課長。
◎議会事務局議事課長(市栄正樹)特別委員会委員の選任について、50音順に朗読いたします。敬称は略させていただきます。
 まず、環境・公害対策特別委員会委員に、上田さち子、上向井賢二、魚水けい子、片岡保夫、しぶや祐介、田中渡、蜂谷倫基、八木米太朗、以上8人の議員を選任いたします。
 次に、少子高齢社会調査特別委員会委員に、明石良昭、中尾孝夫、西田いさお、野口あけみ、町田博喜、以上5人の議員を選任いたします。
 次に、まちづくり調査特別委員会委員に、草加智清、栗山雅史、杉山たかのり、たかはし倫恵、谷口哲司、中村武人、以上6人の議員を選任いたします。
 次に、防災対策調査特別委員会委員に、岩下彰、河崎はじめ、喜田侑敬、木村嘉三郎、嶋田克興、管庸夫、たてがき初男、田中正剛、楽野信行、以上9人の議員を選任いたします。
 以上でございます。
○議長(小林光枝) お諮りいたします。
 ただいま朗読いたしました議員をそれぞれの特別委員会委員に指名することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(小林光枝) 御異議を認めません。
 よって、ただいま指名いたしました議員がそれぞれの特別委員会委員に選任されました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 次会は、来る20日午前10時から本会議を開くことにいたします。
 なお、ただいま議場に在席の議員には、文書による開議通知を省略させていただきますので、御了承願います。
 本日は、これをもって散会いたします。
 御協力ありがとうございました。
   〔午前11時01分 散会〕