議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 明石市

平成18年度決算審査特別委員会( 9月14日)




平成18年度決算審査特別委員会( 9月14日)





 


                       平成18年度決算審査特別委員会記録


                       平成19年9月14日(金)


                       於    第2委員会室


    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


〇出席委員(10人)


  山 崎 委員長   梅田 副委員長


  木 下 委 員   中 西 委 員   深 山 委 員   榎 本 委 員


  絹 川 委 員   冨 田 委 員   永 井 委 員   沢 井 委 員





〇欠席委員


  な し





〇出席説明員


  稲田副市長  東副市長  中川公営企業管理者  嘉藤監査委員


  高橋政策部長  友國総務部長  柏木財務部長  上山市民病院事務局長


  岸本交通部長  平山総務部次長  林財務部次長  佐藤会計管理者


  小川総務課長





〇議 事


(1) 議案17件(議案第94号〜同第110号)一括上程・・・・・・・・・・・・・・・・ 2


(2) 委員会審査日程の協議について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3


(3) 委員会審査における留意事項について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3


(4) その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3





                             午後4時23分 開会


○山崎委員長  ただいまより平成18年度決算審査特別委員会を開会いたします。


 議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。先ほど本会議で設置されました決算審査特別委員会委員長をさせていただきます山崎でございます。本年度もなかなか厳しい予算を迎えて来年度予算のために、これから18年度の審査をして、そして新たな予算を編成していく上での本当に貴重な審査をしていく委員会でございます。ふなれではございますが、委員会の運営をきちんとしてまいりたいと思っておりますので、委員各位、理事者各位におかれましては多大なるご理解とご協力をよろしくお願いします。


 稲田副市長。


○稲田副市長  副市長の稲田でございます。


 先ほど来は本会議で皆さん方お疲れの中で、18年度の決算審査特別委員会がこのように設置されるわけでございまして、初めに一言ごあいさつを申し上げます。今回ご審議をお願いいたします議案につきましては、平成18年度の一般会計、そして12特別会計並びに4企業会計の決算でございます。いわゆる18年度の市政運営全般の成果につきまして、ご審議いただき議会の認定をお願いするものでございます。今後、皆さん大変お忙しい中、何回かに分けまして委員会が開かれますけれども十分ご審議をいただいた上で、またご承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げたいと存じます。そしてまた、審議を通じまして、いろいろご意見等もお伺いするわけでございますけれども、ちょうだいいただきましたご意見等につきましては、その後の市政運営にも十分反映させてまいりたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。


 以上でございます。


○山崎委員長  あいさつは終わりました。委員の皆さん、今の席で問題ないでしょうか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山崎委員長  それでは、議事に入ります。議案17件、議案第94号から同第110号、一括上程議題に供します。


 おはかりいたします。これら議案17件につきましては、閉会中に審査いたしたいと思いますので、継続審査とすることにご異議ございませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○山崎委員長  ご異議なしと認めます。よって、これら議案17件は継続審査とすることに決しました。


 続きまして、委員会審査日程の協議について。


 大西議事課長。


○大西議事課長  平成18年度決算審査特別委員会日程(案)に基づき説明


○山崎委員長  この日程でよろしいですか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕」


○山崎委員長  続きまして、委員会審査における留意事項について。


 大西議事課長。


○大西議事課長  決算審査特別委員会における留意事項について(案)に基づき説明


○山崎委員長  それでは、事務局から決算審査特別委員会における留意事項を参考資料としていただいております。これはまた目を通していただいて、ご確認をお願いします。


 木下委員。


○木下委員  大きな2番の(2)で数値の確認など事前にできるものは、事前に行うとありますので、できましたら担当者の方にそういった確認、あるいはまたそれに類する資料をお願いする場合、できるだけ迅速にお願いしたいと思います。


○山崎委員長  理事者の方もよろしくお願いいたします。


 それでは、その他の平成17年度決算審査特別委員会報告の配付について。


 大西議事課長。


○大西議事課長  お手元の方に、昨年の平成17年度決算審査特別委員会報告を配付させていただいております。これは12月定例会で議決をいただいたものでございますので、新しい議員さん以外は、ご存じかと思いますが、配付をさせていただいております。昨年度の決算審査に当たっての意見でございますので、参考にしていただきたいということで、ご配付させていただいております。よろしくお願いいたします。


○山崎委員長  新しい方もおられますんで、これをまた見ていただければと思います。よろしくお願いします。その他ございませんか。


 木下委員。


○木下委員  その他の項目なんですが、どなたが来るかわかりませんが、時々決算審査特別委員会に傍聴にいらっしゃる方がおられます。その方においては、何も資料がない中で、何款、何項と説明されるので、よろしければ、いろいろな自治体がやってる貸出本じゃないですけど、そういうことはできないんでしょうか。あるいは、こういうことは議運でとおっしゃるなら、また次回のテーマになるかと思いますが、余りにも何もない中で、ずっと話が進んでいくので、今委員長がおっしゃいましたように、とても大事なことだと思いますので、できましたら貸出本じゃないですけど、一切記入はだめよということくらいのルールをつくって、一度試されるのもいいんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょうか。


○山崎委員長  大西議事課長。


○大西議事課長  傍聴者に対する資料の配付ということだと思いますが、その件につきましては、平成18年度の議会運営委員会で委員会傍聴者に対する資料配付ということで、そういうご要望が出ております。議運の中で、ご協議いただきまして、そのときの議運の結論としましては、現行どおりということで結論をいただいておりますので。また、他の4つの委員会にも関係する事柄かと思われますので、正式には議会運営委員会の中で、ご協議をいただけたらと思いますので、よろしくお願いします。


○山崎委員長  木下委員。


○木下委員  現行どおりっていうのは、始まる前に行政情報センターに行って、そこでコピーをとってくださいという意味に解釈するんですが、いきなりこんな冊子のものをコピーするのは不可能だと思いますので、できたら次回の検討材料にしていただいたらいいかなと思います。よろしくお願いします。


○山崎委員長  その他よろしいですか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕」


○山崎委員長  なければ、これをもって閉会といたします。


                               午後4時40分 閉会





 以上は、本委員会の記録であることを証するため、明石市議会委員会条例第20条の規定により押印する。


                       決算審査特別委員会


                                委員長  山 崎  雄 史