議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 尼崎市

平成26年 12月 定例会(第9回) 12月02日−01号




平成26年 12月 定例会(第9回) − 12月02日−01号 − P.0 「(名簿)」












平成26年 12月 定例会(第9回)



        第9回尼崎市議会会議録(定例会)第1号

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

    平成26年12月2日 午前10時30分 開議

第1         会期の決定

第2 議案第145号 尼崎市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について

第3 議案第146号 尼崎市火災予防条例の一部を改正する条例について

第4 議案第147号 尼崎市介護保険法に基づく指定居宅サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等を定める条例の一部を改正する条例について

第5 議案第148号 尼崎市小児慢性特定疾患対策協議会条例を廃止する条例について

第6 議案第149号 尼崎市国民健康保険条例の一部を改正する条例について

第7 議案第150号 尼崎市企業立地促進条例の一部を改正する条例について

第8 議案第151号 尼崎市自動車運送事業の設置等に関する条例及び尼崎市下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

第9 議案第140号 平成26年度尼崎市一般会計補正予算(第6号)

第10 議案第141号 平成26年度尼崎市特別会計国民健康保険事業費補正予算(第1号)

第11 議案第142号 平成26年度尼崎市特別会計地方卸売市場事業費補正予算(第1号)

第12 議案第143号 平成26年度尼崎市特別会計介護保険事業費補正予算(第2号)

第13 議案第144号 平成26年度尼崎市特別会計競艇場事業費補正予算(第2号)

第14 議案第152号 工事請負契約について

第15 議案第153号 指定管理者の指定について

第16 議案第154号 指定管理者の指定について

第17 議案第155号 指定管理者の指定について

第18 議案第156号 指定管理者の指定について

第19 議案第157号 訴えの提起について

第20 議案第158号 市道路線の認定について

第21 議案第159号 指定管理者の指定について

第22 議案第160号 和解及び法律上本市の義務に属する損害賠償の額の決定について

第23 議案第161号 指定管理者の指定について

第24 議案第162号 阪神水道企業団を組織する地方公共団体の数の増加及び同企業団規約の一部変更に関する協議について

第25 請願第5号 子ども・子育て支援新制度における利用者負担額の減額についての請願

第26 陳情第21号 通勤ヘルパー制度の制定についての陳情

第27 陳情第22号 島之内地域での複合施設の設置についての陳情

第28 陳情第23号 子ども・子育て支援新制度における保育料軽減等についての陳情

第29 陳情第24号 園田地区会館建て替え場所についての陳情

第30 陳情第25号 島之内地域での複合施設の設置についての陳情

第31 陳情第26号 聖トマス大学の土地・建物の譲渡についての陳情

第32 陳情第27号 聖トマス大学の土地・建物の譲渡についての陳情

第33 陳情第28号 聖トマス大学グラウンドの使用についての陳情

第34 陳情第29号 聖トマス大学グラウンドの使用についての陳情

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員

 1番     田中淳司議員

 2番     北村竹師議員

 3番     光本圭佑議員

 4番     楠村信二議員

 5番     綿瀬和人議員

 6番     明見孝一郎議員

 7番     須田 和議員

 8番     弘中信正議員

 9番     眞田泰秀議員

10番     土岐良二議員

11番     岸田光広議員

12番     丸山孝宏議員

13番     上村富昭議員

14番     久保高章議員

15番     長崎寛親議員

16番     徳田 稔議員

17番     川崎敏美議員

18番     北村章治議員

19番     宮城亜輻議員

20番     都築徳昭議員

21番     酒井 一議員

22番     福島さとり議員

23番     開 康生議員

24番     寺坂美一議員

25番     丸岡鉄也議員

26番     津田加寿男議員

27番     上松圭三議員

28番     松澤千鶴議員

29番     辻  修議員

30番     真崎一子議員

31番     前迫直美議員

32番     真鍋修司議員

33番     杉山公克議員

34番     安田雄策議員

36番     北村保子議員

37番     荒木伸子議員

38番     波多正文議員

39番     寺本初己議員

40番     高岡一郎議員

41番     田村征雄議員

42番     松村ヤス子議員

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員

35番     仙波幸雄議員

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局

事務局長        北江有弘君

事務局次長       高尾博幸君

議事課長        中村知章君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯地方自治法第121条第1項の規定による出席者

市長          稲村和美君

副市長         村山保夫君

副市長         岩田 強君

企画財政局長      俵 雄次君

総務局長        吹野順次君

防災担当局長      衣笠年晴君

資産統括局長      塚本英徳君

市民協働局長      中浦法善君

医務監         清水昌好君

健康福祉局長      作野靖史君

こども青少年局長    山田武男君

経済環境局長      森山敏夫君

都市整備局長      芝 俊一君

消防局長        本田良生君

水道事業管理者     藤田末廣君

自動車運送事業管理者  有川康裕君

企画財政局企画管理課長 細川直樹君

教育委員会委員長    濱田英世君

教育長         徳田耕造君

選挙管理委員会委員長  中川日出和君

代表監査委員      今西昭文君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(平成26年12月2日 午前10時29分 開会)



○議長(杉山公克議員) ただいまより第9回尼崎市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 日程に入るに先立ち、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において光本圭佑議員及び宮城亜輻議員を指名いたします。

 この際、諸般の報告をいたします。

 閉会中の継続審査に付されていた請願・陳情15件について、各付託委員会の委員長から審査未了報告書が提出されております。

 これらの報告は、一覧表にしてお手元に配付いたしておりますから、御清覧願います。

 その他の事項については、事務局長より報告いたさせます。



◎事務局長(北江有弘君) 御報告いたします。

 現在の出席議員は41人であります。

 仙波幸雄議員は、入院のため、今期定例会の会議を欠席する旨の届けがまいっております。

 次に、地方自治法第121条第1項の規定により、市長初め執行機関の出席を求めております。

 その職氏名は印刷して配付いたしておりますから、朗読を省略させていただきます。

 また、今期定例会に提出されます議案は、お手元に送付いたしましたとおりでありまして、本日の議事日程もまた、配付いたしましたとおりであります。

 報告事項は以上であります。



○議長(杉山公克議員) 日程に入ります。

 日程第1 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月17日までの16日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 異議なしと認めます。

 よって、会期は16日間と決定いたしました。

 日程第2 議案第145号 尼崎市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてから、日程第24 議案第162号 阪神水道企業団を組織する地方公共団体の数の増加及び同企業団規約の一部変更に関する協議についてまで23案を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 稲村市長。

   (稲村和美さん 登壇)



◎市長(稲村和美さん) それでは、提案理由を御説明申し上げます。

 今期定例会には、補正予算案5件、条例案7件及びその他の案件11件の合計23件を提案しております。これらの案件の主な内容につきまして、順次御説明申し上げます。

 初めに、補正予算案です。

 まず、議案第140号 平成26年度尼崎市一般会計補正予算(第6号)につきましては、公共用地の確保のための土地取得、給与改定等に伴う職員給与費の予算措置など、歳入歳出予算に10億6,535万1,000円を追加するものです。

 その内容としましては、まず人件費の現員現給による調整及び給与改定に伴う予算措置として、議会費、総務費、民生費、衛生費、労働費、農林水産業費、商工費、土木費、消防費及び教育費において、合計1億230万4,000円を増額し、また、一般会計と同様に、特別会計の国民健康保険事業費会計、地方卸売市場事業費会計及び介護保険事業費会計において、人件費の現員現給による調整及び給与改定に伴う予算措置を行うため、各会計への繰出金を合計400万6,000円増額するものです。

 その他の項目といたしましては、総務費におきまして、人身事故に係る被害者への損害賠償金として1,559万1,000円を、次世代自動車普及促進のための水素をエネルギーとする燃料電池自動車購入費用823万7,000円を、尼崎東高等学校跡地活用に向けた既存校舎等の解体撤去費用として1億3,280万円を、民生費におきまして、子ども・子育て支援新制度に伴い実施する地域型保育事業の事業従事者のための研修費用として43万円を、労働費におきまして、県の緊急雇用就業機会創出基金を活用した高年齢者の就業機会の確保と女性、若年者、障害者等の就職支援等の事業実施に係る費用として198万3,000円を、諸支出金におきまして、今年度末で廃校となる聖トマス大学の敷地の一部を取得する費用として8億円をそれぞれ計上するものです。

 また、債務負担行為では、尼崎東高等学校跡地活用事業及び小学校の給食調理業務委託事業の2事業で合計3億7,094万3,000円を追加するものです。

 次に、一般会計と同様に、特別会計に係る人件費の現員現給による調整及び給与改定に伴う予算措置として、議案第141号 尼崎市特別会計国民健康保険事業費補正予算(第1号)については779万8,000円の増額、議案第142号 尼崎市特別会計地方卸売市場事業費補正予算(第1号)については71万4,000円の増額、議案第143号 尼崎市特別会計介護保険事業費補正予算(第2号)については406万6,000円の減額、議案第144号 尼崎市特別会計競艇場事業費補正予算(第2号)については78万7,000円の増額をそれぞれ行うものです。

 続きまして、条例案です。

 まず、議案第145号 尼崎市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきましては、次代の社会を担う子供の健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律が制定され、児童扶養手当法の一部が改正されたことに伴い、本条例の引用条項にずれが生じることから規定を整備するものです。

 次に、議案第146号 尼崎市火災予防条例の一部改正につきましては、屋外で行う祭礼、縁日、花火大会など、不特定多数のものが集合する催しのうち、大規模なものであって、火災発生時の危険性が高いと認めて消防署長が指定するものについて、指定に係る手続や火災予防に関する計画の作成義務、罰則などを定めるため、規定を整備するものです。

 次に、議案第147号 尼崎市介護保険法に基づく指定居宅サービスの事業の人員、設備及び運営の基準等を定める条例の一部改正につきましては、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行により介護保険法の一部が改正されたことに伴い、指定居宅介護支援事業及び地域包括支援センター等の人員及び運営の基準等については、厚生労働省令で定める基準をもとに条例で定めることとされたことから、運営の基準等を定めるため、規定を整備するものです。

 次に、議案第148号 尼崎市小児慢性特定疾患対策協議会条例の廃止につきましては、児童福祉法の一部を改正する法律の制定により、市長の付属機関として設置している当該協議会と同様の所掌事項を担う小児慢性特定疾病審査会の設置が義務づけられたため、当該協議会の設置は不要となり、条例を廃止するものです。

 次に、議案第149号 尼崎市国民健康保険条例の一部改正につきましては、国において出産育児一時金の支給基準額について、産科医療補償制度の掛金相当分が3万円から1万6,000円に減額される一方、一時金本体の額が39万円から40万4,000円に増額改正されることを受け、本市においても同額とするため、規定の整備を行うものです。

 次に、議案第150号 尼崎市企業立地促進条例の一部改正につきましては、現行条例が平成27年3月31日に失効することから、引き続き市内における企業立地を促進するため、不均一課税による固定資産税等の軽減措置から税相当額を補助金交付する方法に改めるなどの奨励措置方法の変更や、中小企業者に対する設備更新への制度適用、事業投資額及び常勤従業員数に係る要件の緩和などの適用要件等の一部見直しなど及び失効日を3年間延期するため、規定を整備するものです。

 次に、議案第151号 尼崎市自動車運送事業の設置等に関する条例及び尼崎市下水道事業の設置等に関する条例の一部改正につきましては、地方公営企業法施行規則等の一部を改正する省令の施行に伴い、補助金等をもって取得した資産に係るみなし償却制度が廃止され、両条例に規定している資本剰余金の処分を行うことができなくなったため、規定を整備するものです。

 次に、その他の案件です。

 まず、議案第152号 立花西小学校給食室棟の改築等工事請負契約につきましては、一般競争入札の方法により2億1,479万400円で、株式会社オカモト・コンストラクション・システムと所定の契約を締結しようとするものです。

 次に、議案第153号 指定管理者の指定につきましては、尼崎市立青少年いこいの家の指定管理者を尼崎市スポーツ振興事業団・イオンディライト共同体に指定するものです。

 次に、議案第154号 指定管理者の指定につきましては、尼崎市立女性・勤労婦人センターの指定管理者を特定非営利活動法人男女共同参画ネット尼崎に指定するものです。

 次に、議案第155号 指定管理者の指定につきましては、尼崎市立園田東会館の指定管理者を株式会社ハウスビルシステムに指定するものです。

 次に、議案第156号 指定管理者の指定につきましては、尼崎市立上ノ島総合センター本館及び分館については、社会福祉法人いきいきのびのびを、神崎総合センター分館については、特定非営利活動法人スマイルひろばを、水堂総合センター本館及び分館については、水堂総合センター運営委員会を、今北総合センターについては、特定非営利活動法人人権センター東今北を、南武庫之荘総合センターについては、特定非営利活動法人シンフォニーを、塚口総合センターについては、株式会社ハウスビルシステムをそれぞれ指定管理者に指定するものです。

 次に、議案第157号 建物明け渡し等請求事件の訴えの提起につきましては、市営住宅の家賃の長期滞納者に対して滞納家賃の支払い、住宅の明け渡し及び損害賠償金の支払いを求めるものです。

 次に、議案第158号 市道路線の認定につきましては、開発事業の帰属に伴い、5路線の認定を行うものです。

 次に、議案第159号 指定管理者の指定につきましては、阪神尼崎駅前駐車場の指定管理者をタイムズ24株式会社に指定するものです。

 次に、議案第160号 和解及び法律上本市の義務に属する損害賠償の額の決定につきましては、平成25年7月、武庫之荘9丁目の市道を自転車で走行していた相手方が、前方から走行してきた自動車を避けようとした際、転落防止柵が設置されていない水路に転落し、非骨傷性脊髄損傷の傷害を負い、四肢不全麻痺等の後遺障害が残ったとして、本市に対し損害賠償を求めている人身事故について、和解に応じ、損害賠償の額を決定しようとするものです。

 次に、議案第161号 指定管理者の指定につきましては、尼崎市立立花駅第1から第7、立花駅南地下及び武庫之荘駅第1自転車駐車場については、尼崎中高年事業株式会社・公益社団法人尼崎市シルバー人材センター共同事業体を、JR尼崎駅南及び北自転車駐車場については、公益財団法人自転車駐車場整備センター・株式会社駐輪サービス共同事業体を、出屋敷駅北自転車駐車場については、株式会社阪神ステーションネット・株式会社アーキエムズ共同事業体をそれぞれ指定管理者に指定するものです。

 最後に、議案第162号 阪神水道企業団を組織する地方公共団体の数の増加及び同企業団規約の一部変更に関する協議につきましては、宝塚市を新たに企業団に加入させるため、構成する地方公共団体数を増加させること及び議員定数の再配分等企業団規約を一部変更することについて、関係地方公共団体と協議しようとするものです。

 以上で提案理由説明を終わります。よろしく御審議を賜り、御賛同いただきますようお願い申し上げます。



○議長(杉山公克議員) 説明は終わりました。

 これより質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。

 質疑はありませんか。

 質疑なしと認めます。

   (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 丸岡鉄也議員。



◆25番(丸岡鉄也議員) この際、動議を提出いたします。

 ただいま議題となっております23案のうち、議案第162号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会での付託を省略し、直ちに採決されることを望みます。

   (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 辻修議員。



◆29番(辻修議員) ただいまの動議に賛成をいたします。



○議長(杉山公克議員) ただいま丸岡鉄也議員から議案第162号については、委員会への付託を省略し、直ちに採決されたいとの動議が提出され、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

 よって、本動議を直ちに議題とし、採決いたします。

 お諮りいたします。

 本動議のとおりに決することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 異議なしと認めます。

 よって、本動議は可決されました。

 したがいまして、議案第162号については、委員会への付託を省略し、直ちに採決に入ることに決定いたしました。

 これより議案第162号を採決いたします。

 本案は、原案のとおりに決することに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 続いて、お諮りいたします。

 残り22案は、お手元に配付の委員会付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 異議なしと認めます。

 よって、22案は委員会付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託することに決定いたしました。

 日程第25 請願第5号 子ども・子育て支援新制度における利用者負担額の減額についての請願から日程第34 陳情第29号 聖トマス大学グラウンドの使用についての陳情まで10件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議案となっております10件は、お手元に配付の文書表に記載のとおり、それぞれの常任委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉山公克議員) 異議なしと認めます。

 よって、10件は文書表に記載のとおり、それぞれの常任委員会に付託することに決定いたしました。

 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 明3日は、午前10時から会議を開き、質問を行います。

 ついては、ただいま出席の諸君には改めて通知はいたしませんから、御了承願います。

 本日は、これをもって散会いたします。

 御苦労さまでございました。

                        (午前10時49分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長   杉山公克

議員   光本圭佑

議員   宮城亜輻