議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 尼崎市

平成20年  6月 定例会(第15回) 日程ごとに表示する




平成20年  6月 定例会(第15回) − 06月10日−目次 − P.0 「(目次)」












平成20年  6月 定例会(第15回)



        第15回尼崎市議会会議録(定例会)目次

   6月10日(第1日 第1号)

◯開会・開議……………………………………………………………………………………2

◯諸般の報告……………………………………………………………………………………2

◯会期の決定……………………………………………………………………………………2

◯議案一括上程(報告第1号など13件)……………………………………………………2

  提案理由説明………………………………………………………………………………3

  委員会付託…………………………………………………………………………………3

◯陳情一括上程(陳情第15号など13件)……………………………………………………4

  委員会付託…………………………………………………………………………………4

◯日程追加………………………………………………………………………………………4

◯議案一括上程(意見書案第3号など2件)………………………………………………4

  提案理由説明………………………………………………………………………………4

  委員会付託省略決定………………………………………………………………………5

  採決…………………………………………………………………………………………5

◯散会……………………………………………………………………………………………5

   6月11日(第2日 第2号)

◯開議……………………………………………………………………………………………7

◯諸般の報告……………………………………………………………………………………7

◯質問……………………………………………………………………………………………8

  騰 和美さん………………………………………………………………………………8

   1 学校施設の耐震化について………………………………………………………8

    (1) 国の補助が増額されたら本市はどのように活用するのか、また対策を早めることができないのかについて…………………………………………………………………8

    (2) 本市の学校施設の耐震化率の目標値は可能な数字かということと耐震化へ取り組む決意について……………………………………………………………………………8

    (3) 学校の統廃合により出た跡地の売却益は耐震化に充当すべきという考えについて………………………………………………………………………………………………8

    (4) 私立学校等の耐震化と公共施設の耐震化について…………………………8

   2 女性問題について…………………………………………………………………8

    (1) 幹部の女性職員の登用状況及び課長補佐、係長に占める女性職員の割合について………………………………………………………………………………………………9

    (2) 女性職員の能力アップのための研修などの実施状況について……………9

    (3) 審議会等における女性委員の登用比率について……………………………9

    (4) 小・中学校の男女混合名簿について…………………………………………9

    (5) ドメスティック・バイオレンスでの女性問題の窓口等が受けた相談件数とその対応について…………………………………………………………………………………9

    (6) 一時保護する施設の民間団体への援助について……………………………9

    (7) 庁内におけるパワーハラスメントの相談状況について……………………9

    (8) 男女共同参画申出処理制度の運用状況について……………………………9

    (9) 学校教育における性教育と親たちへの啓発について………………………9

   (10) 本市の出生率、出生数について………………………………………………9

   (11) 本市の男子職員の育児休暇取得の状況と短期の取得が可能となる制度かについて………………………………………………………………………………………………9

   3 子どもに関する条例について……………………………………………………9

    (1) いじめの定義とその変更内容及び本市のいじめの実態及び対策について…………………………………………………………………………………………………………10

    (2) 子どもに関する条例制定についての考えとそのスケジュールについて…10

    保田教育長……………………………………………………………………………10

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………11

    中村都市整備局長……………………………………………………………………11

    森総務局長……………………………………………………………………………11

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………12

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………12

    大橋医務監……………………………………………………………………………13

  騰 和美さん(第2問)…………………………………………………………………13

   1 従軍慰安婦問題に対する市長の見解について…………………………………13

   2 議員と異動した職員との問題意識の差及び職員の異動時の引き継ぎや課題研究等について………………………………………………………………………………………14

    白井市長………………………………………………………………………………14

    森総務局長……………………………………………………………………………14

  騰 和美さん(第3問)…………………………………………………………………14

   1 本市職員について要望……………………………………………………………14

  亀田孝幸君…………………………………………………………………………………14

   1 災害時要援護者対策について……………………………………………………15

    (1) 行政のトップとしての防災に対する考え方、決意について………………15

    (2) 災害時要援護者対策についての市長自身の考え方について………………15

    (3) 災害時要援護者対策における個人情報の取り扱いの支障となっているものについて……………………………………………………………………………………………15

    (4) 庁内関係部局間の情報提供、情報交換等への方策について………………15

    (5) 園田の一部地域が災害時要援護者対策のモデル地域になった経緯について………………………………………………………………………………………………………15

   2 簡易耐震診断について……………………………………………………………15

    (1) 簡易耐震診断事業の広報、啓発について……………………………………16

    (2) 耐震診断から耐震工事へ進んだ実績について………………………………16

    (3) 耐震診断を受けた方へのきめ細かいフォロー体制の重要性について……16

   3 新たな高校選抜制度について……………………………………………………16

    (1) 今回の入試で複数志願選抜の趣旨は生かされたと考えているのかについて………………………………………………………………………………………………………16

    (2) 生徒、保護者へ適切な進路指導ができたか、また新たな制度により私立高校の受験者がふえたのかについて………………………………………………………………16

    (3) 武庫荘総合高校と尼崎稲園高校の定員割れの原因と来年度の対応について………………………………………………………………………………………………………16

    (4) 同じ高校の合格者に、第1希望者とその他希望者が混在している原因の分析とその対応について……………………………………………………………………………16

   4 孤独死対策について

    (1) この3年間の本市における孤独死の状況について…………………………17

    (2) 孤独死ゼロを目指した新宿区の取り組みについて…………………………17

    白井市長………………………………………………………………………………17

    森総務局長……………………………………………………………………………17

    中村都市整備局長……………………………………………………………………18

    保田教育長……………………………………………………………………………18

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………19

  亀田孝幸君(第2問)……………………………………………………………………19

   1 高校の中途退学者について………………………………………………………20

    (1) 市内における高校の中途退学者の現状について……………………………20

    (2) 中途退学者減少への対策について……………………………………………20

   2 防災計画について…………………………………………………………………20

    (1) 国の特別措置法を受けて、学校施設耐震化計画の前倒しをする考えについて……………………………………………………………………………………………………20

    (2) 庁内での推進プロジェクトの立ち上げについて……………………………21

   3 災害時要援護者対策における名簿登録について………………………………21

   4 孤独死対策に対する行政の積極的な取り組みについて………………………21

    保田教育長……………………………………………………………………………21

    森総務局長……………………………………………………………………………22

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………22

<休憩・再開>

  上松圭三君…………………………………………………………………………………22

   1 マニフェスト点検市民会議について……………………………………………22

    (1) 会議での市長の発言の趣旨について…………………………………………23

    (2) マニフェストの点検について…………………………………………………23

   2 防災対策について…………………………………………………………………23

    (1) 東園田町における水害避難訓練の評価と分析について……………………23

    (2) 訓練の全市的な取り組みについて……………………………………………24

    (3) 市営住宅の耐震化について……………………………………………………24

    (4) 民間の建物の耐震化について…………………………………………………24

   3 市立高校教育改革について………………………………………………………24

    (1) 新選抜制度の総括について……………………………………………………24

    (2) 選抜制度の改革が学力向上に結びつくのか、また生徒や保護者の意識について…………………………………………………………………………………………………25

   4 新高校の建設について……………………………………………………………25

    (1) 同窓会等からの要望への対応について………………………………………25

    (2) 施策はまだ抜本的なものとなっていない印象を受けるがどのように受け止めているかについて………………………………………………………………………………25

    (3) 新高校の教育内容と学校現場の意識について………………………………26

    白井市長………………………………………………………………………………26

    江川副市長……………………………………………………………………………26

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………26

    森総務局長……………………………………………………………………………27

    中村都市整備局長……………………………………………………………………27

    保田教育長……………………………………………………………………………27

  上松圭三君(第2問)……………………………………………………………………28

   1 後期高齢者医療制度について……………………………………………………29

    (1) 広報のあり方と反省点について………………………………………………29

    (2) 運営方法について………………………………………………………………29

   2 学力向上について…………………………………………………………………29

    (1) 教育長の就任後、学校現場で教員の意識は変わったかについて…………30

    (2) 小学校における英語学習の取り組みと課題について………………………30

    (3) 小学校英語活動における担任教師のかかわり方と教員研修について……30

    (4) 小学校外国語活動の必修化における学力向上に与える影響について……30

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………31

    保田教育長……………………………………………………………………………31

  松村ヤス子さん……………………………………………………………………………32

   1 生活保護行政について……………………………………………………………32

    (1) 予算議会総括質疑での答弁について…………………………………………32

    (2) 面接相談の記録について………………………………………………………32

    (3) 医療移送費制度の周知について………………………………………………33

    (4) 移送費に関する厚生労働省局長通知の撤回を求めることについて………33

   2 財政問題から見える構造改革路線の破綻について……………………………33

    (1) ストライキに関するテレビ報道等をどう受けとめたのかについて………33

    (2) 保育所の移管法人に対する市の条件を法人の意向で覆されたと受けとめられる事態になったことに対する見解について…………………………………………………33

    (3) 保育所の民営化の限界が近づいているという意見について………………33

    (4) 過去の市政運営での反省について……………………………………………34

   3 環境と歩行者に優しい自転車のまち尼崎を目指してについて………………34

    (1) 自転車乗車時での法律違反の内容と違反に対する刑罰を啓発するキャンペーンの実施について………………………………………………………………………………35

    (2) 地下道、高架橋及び商店街を歩行者専用道路と定めることについて……35

    (3) 掲示板にて道路交通法を知らせることの必要性について…………………35

    (4) 啓発用チラシに刑罰内容を記入してはという意見について………………35

    (5) 自転車販売店に、自転車購入時に刑罰を書いたチラシを渡してもらってはとの意見について…………………………………………………………………………………35

    (6) 小・中・高校生対象に交通法規と刑罰を教える授業が必要だという意見について………………………………………………………………………………………………35

    (7) 市内の各事業所に交通法規と刑罰を書いた啓発用チラシを配布してはという意見について……………………………………………………………………………………35

    (8) 警察との協議をもっと強めるべきという意見について……………………35

    (9) 阪神尼崎駅前の違法駐輪対策を阪神電鉄に強く求めるべきという意見について…………………………………………………………………………………………………35

   4 スピリチュアルとは何かについて………………………………………………36

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………36

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………36

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………36

    中村都市整備局長……………………………………………………………………37

    保田教育長……………………………………………………………………………38

  松村ヤス子さん(第2問)………………………………………………………………38

   1 居宅のない人で居宅保護を望む人への対応について…………………………38

   2 財政問題から見える構造改革路線の破綻について……………………………39

    (1) 資本力のない小市民に何の応援もないことについて………………………39

    (2) 法人税の減税や軍事費などを見直すことへの見解等について……………39

   3 江原啓之とスピリチュアル講演会について……………………………………40

    (1) スピリチュアル講演会について………………………………………………40

    (2) 公教育の場で霊能に関する指導がなされていない理由について…………41

    (3) 霊やスピリチュアルに頼ることによる危険性や霊感商法への懸念及び精神科医との関連について ……………………………………………………………………………41

   4 南武庫之荘の改良住宅の駐車場について………………………………………41

    (1) 特命担当職員の体制について…………………………………………………42

    (2) 車友会事務局について…………………………………………………………42

    白井市長………………………………………………………………………………42

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………43

    保田教育長……………………………………………………………………………43

  松村ヤス子さん(第3問)………………………………………………………………43

   1 居宅での生活が可能であると確実に判断ができる場合の想定について……43

   2 市長は霊を信じるのか信じないのかについて…………………………………43

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………44

    白井市長………………………………………………………………………………44

<休憩・再開>

  丸尾孝一君…………………………………………………………………………………44

   1 老老介護について…………………………………………………………………44

    (1) 老老介護の実態と課題について………………………………………………44

    (2) 市内の認知症要介護認定者数について………………………………………45

    (3) 表面化しない課題を抱えた老老介護の家族が多いと推定されることについて……………………………………………………………………………………………………45

   2 地域力の向上について……………………………………………………………45

   3 行政サービスの継続すべき資質について………………………………………45

    (1) 職員の人材確保について………………………………………………………45

    (2) 的確・適正な人事異動について………………………………………………45

   4 計画行政を考える時期について…………………………………………………45

   5 「蟹工船」と現代社会について…………………………………………………46

    (1) 「蟹工船」での状況が今の社会労働構造に投影されている部分について…………………………………………………………………………………………………………46

    (2) 「蟹工船」が若者に読まれていることを承知しているか、また読んだことがあるかについて…………………………………………………………………………………46

    白井市長………………………………………………………………………………46

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………46

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………46

    森総務局長……………………………………………………………………………47

    岩田産業経済局長……………………………………………………………………47

  丸尾孝一君(第2問)……………………………………………………………………47

   1 老老介護の事例の感想について…………………………………………………47

   2 地域力の向上に寄与してきた施策について……………………………………48

    (1) さわやか指導員制度について…………………………………………………48

    (2) さわやか福祉活動推進委員制度の検討について……………………………48

    (3) 今後の計画行政の状況認識と展望について…………………………………49

    (4) 公契約条例の取り組みについて………………………………………………49

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………49

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………49

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………50

    森総務局長……………………………………………………………………………50

  丸尾孝一君(第3問)……………………………………………………………………50

  開 康生君…………………………………………………………………………………50

   1 市長の政治姿勢について…………………………………………………………51

    (1) 市民の暮らしや環境での 100年後の想定等について………………………51

    (2) 日本の環境首都コンテストの受賞と今後の展開について…………………51

    (3) 市内の本年度の緑化と平成30年度の緑化目標について……………………51

   2 市有地を売却した場合の緑地面積の確保と緑の基本計画の遵守について…52

   3 公共施設、建物の維持管理について……………………………………………52

    (1) 予防保全の研修会について……………………………………………………52

    (2) 全庁の公共施設、建物の維持管理システム構築は企画財政局が主体となるべきとの見解について……………………………………………………………………………52

   4 市営住宅の指定管理者制度について……………………………………………52

    (1) 指定管理者からの月次報告等によりサービス向上や管理業務に反映されたもの等について……………………………………………………………………………………52

    (2) 連帯保証人の情報管理について………………………………………………53

   5 道路交通法改正に伴う諸課題について…………………………………………53

    (1) 歩道や自転車道など自歩道のハード整備について…………………………53

    (2) 自転車事故撲滅のため、大人に対しての交通ルールやマナーの改善の必要性について…………………………………………………………………………………………53

   6 図書館運営について………………………………………………………………53

    (1) 類似都市との蔵書数や資料費の違いによる本市市民の読書推進への影響について………………………………………………………………………………………………53

    (2) 貸出冊数制限の緩和と本年度の貸し出しや取り組みの工夫について……53

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………54

    中村都市整備局長……………………………………………………………………54

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………55

    保田教育長……………………………………………………………………………55

  開 康生君(第2問)……………………………………………………………………56

   1 緑の基本計画について……………………………………………………………56

    (1) 佐璞丘公園の敷地や樹木の管理及び私有地の買収等の進捗について……56

    (2) 緑の通路整備の必要性について………………………………………………57

   2 公共施設、建物の維持管理について……………………………………………57

   3 市営住宅の高齢化の進展における自治運営の存続施策等について…………57

   4 昨年度以上の不法駐輪対策の必要性について…………………………………57

    中村都市整備局長……………………………………………………………………57

◯散会……………………………………………………………………………………………58

   6月12日(第3日 第3号)

◯開議……………………………………………………………………………………………59

◯諸般の報告……………………………………………………………………………………59

◯質問……………………………………………………………………………………………60

  丸岡鉄也君…………………………………………………………………………………60

   1 行財政構造改革推進プラン等について…………………………………………60

    (1) 市長が任期中にプランを仕上げようとする気概と職員のモチベーション等について……………………………………………………………………………………………60

    (2) 経営推進会議を非公開とすることについて…………………………………61

    (3) 市税の過年度繰越分への対応及び現年度分に係る数値目標設定について…………………………………………………………………………………………………………61

    (4) 庁内横断的組織による公共施設を活用した広告事業の研究について……61

    (5) ふるさと納税に対する本市の取り組み状況について………………………61

    (6) 新高校・高原ロッジ・市民プールの問題に係る市長の認識について……61

    (7) 財政健全化法に基づく財政指標の算定方法等及びプランとの整合性について……………………………………………………………………………………………………62

   2 他局との連携や企画サポート等の商店街の活性化策について………………62

    白井市長………………………………………………………………………………62

    中村副市長……………………………………………………………………………62

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………63

    森総務局長……………………………………………………………………………63

    岩田産業経済局長……………………………………………………………………63

  丸岡鉄也君(第2問)……………………………………………………………………64

   1 市立中学校の学力向上について…………………………………………………64

    (1) 土曜チャレンジスクールの19年度実績に対する認識と今後の改善策について……………………………………………………………………………………………………65

    (2) 中学校選択制導入について……………………………………………………65

    (3) 生活実態改善のための道徳教育の充実について……………………………65

   2 学校校庭の天然芝化及び人工芝化について……………………………………65

    (1) 校庭芝生化に係る本会議での提案の受け止め及び答弁の真意について…65

    (2) ロングパイル人工芝への整備及び天然芝モデル校の指定について………66

   3 JR尼崎駅北側の不法駐輪対策について………………………………………66

    (1) 駅北側線路沿い用地の無償提供及び施設整備をJR西日本に求めることについて………………………………………………………………………………………………66

    (2) 地元商業者のコイン式駐輪機設置案の検討状況について…………………66

    保田教育長……………………………………………………………………………66

    中村都市整備局長……………………………………………………………………67

  丸岡鉄也君(第3問)……………………………………………………………………67

   1 学校校庭の芝生化に係る教育長の認識について………………………………67

    保田教育長……………………………………………………………………………68

  今西恵子さん………………………………………………………………………………68

   1 新高校建設について………………………………………………………………68

    (1) 教育内容等が明らかになっていない段階で議会に校舎建設の判断を求めることについて………………………………………………………………………………………68

    (2) 新高校開校時に1年生と産業高校と東高校の2・3年生が同居することについて………………………………………………………………………………………………69

    保田教育長……………………………………………………………………………70

  今西恵子さん(第2問)…………………………………………………………………70

   1 新高校建設について………………………………………………………………70

    (1) 教室・実習室・特別教室は2校分の授業に必要なだけ確保されているのかについて……………………………………………………………………………………………70

    (2) 学科間における選択科目の相互乗り入れがもたらす教育効果について…70

    (3) 東高と産業高の行事予定をすり合わせることによる生徒への影響について………………………………………………………………………………………………………71

    (4) 行革プランにおける市立高校の経常経費見直しによる改革改善効果額の算出根拠及び新たな設備等の予算措置について…………………………………………………71

    (5) 行革プランにおける教員削減による教育水準の低下について……………71

    保田教育長……………………………………………………………………………71

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………72

  今西恵子さん(第3問)…………………………………………………………………72

  都築徳昭君…………………………………………………………………………………73

   1 宮崎市の吹奏楽器再整備事業の試験的導入について…………………………73

   2 アスベスト問題について…………………………………………………………73

    (1) 環境省が6月に発表した被認定者に関する暴露状況調査に係る認識について……………………………………………………………………………………………………73

    (2) 暴露状況調査で詳細な分析がなされていない理由について………………74

    (3) 肺がんの認定が労災に比べて少ない理由について…………………………74

    (4) 石綿小体の本数の確認等による肺がん市内発症者の実態把握について…74

    (5) クボタ工場内での行政による被害状況調査及びクボタから市への定期的な報告について………………………………………………………………………………………74

    (6) 健康リスク調査で報告されたプラーク所見がある方の詳細な内容について………………………………………………………………………………………………………74

    (7) 肺線維化所見のある方の生活環境が工場内と同じであったのかについて…………………………………………………………………………………………………………74

    (8) 暴露経路が特定できない被害者に対する公害健康被害補償制度並みの補償の必要性について…………………………………………………………………………………74

    (9) アスベスト被害を拡大させた国の認識について……………………………74

   (10) 健康調査を重ねるたびに増す発生源特定の重要性について………………74

   (11) 健康リスク調査事業への協力者が少ない原因について……………………74

   3 シルバー人材センターの競争入札について……………………………………74

    (1) シルバーと一般事業者が競合する業務に競争入札を実施する場合の法的な問題について………………………………………………………………………………………74

    (2) シルバー人材センターに係る契約のあり方についての再検討の必要性について…………………………………………………………………………………………………75

    保田教育長……………………………………………………………………………75

    大橋医務監……………………………………………………………………………75

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………76

    森総務局長……………………………………………………………………………76

    岩田産業経済局長……………………………………………………………………77

  都築徳昭君(第2問)……………………………………………………………………77

   1 住民票入力業務の外部委託について……………………………………………77

    (1) 住民票入力業務の偽装請負に係る一連の問題に対する認識について……77

    (2) 2回の入札不調に伴う緊急的措置としての臨時的任用職員の今後について………………………………………………………………………………………………………78

    (3) 松下PDP裁判の判決に対する認識について………………………………78

    (4) 1人請負業務に係る見直し検討について……………………………………78

    (5) 労働者派遣法の趣旨を地方自治体として生かすべきとの意見について…78

    (6) 公共サービス改革基本方針の一部改定についての事務連絡に対する認識について………………………………………………………………………………………………79

    (7) 戸籍事務入力業務における個人情報の取り扱いについて…………………79

    (8) 戸籍事務入力業務の民間請負契約が公共サービス改革基本方針の一部改定についての事務連絡に反しているのではないかとの指摘について…………………………79

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………79

    森総務局長……………………………………………………………………………80

  都築徳昭君(第3問)……………………………………………………………………80

   1 公契約条例の必要性について要望………………………………………………81

<休憩・再開>

  吉岡健一郎君………………………………………………………………………………81

   1 職員のモチベーション低下に係る市長の認識について………………………82

   2 誇りと愛着を持てるまちづくりに係るモチベーション向上のための体制・人づくりについて……………………………………………………………………………………82

   3 市長を応援した市民は何を期待し、またその期待に対して十分こたえられているのかについて…………………………………………………………………………………82

   4 財政再建と福祉の両立のあり方に係る市の方向性と目標の実現に向けた推進体制について………………………………………………………………………………………82

   5 事務事業の見直し議論は、いつ・どこで・だれが行ったのかについて……83

   6 財政再建に向けた取り組み及び市民サービスへの影響の情報公開と行政経営について……………………………………………………………………………………………83

   7 21世紀の基幹産業への取り組みについて………………………………………83

    (1) 観光の問い合わせ先が環境市民局ちかまつ・生活文化・まち情報課であることについて………………………………………………………………………………………83

    (2) まちのPRやシティーセールスを行う組織体制の構築及び戦略立案等について…………………………………………………………………………………………………84

    (3) コンベンション誘致に伴う一元的組織的戦略的体制の必要性について…85

    白井市長………………………………………………………………………………85

    森総務局長……………………………………………………………………………85

    小寺企画財政局長……………………………………………………………………85

    浅野環境市民局長……………………………………………………………………86

  吉岡健一郎君(第2問)…………………………………………………………………86

   1 メイドイン尼崎としてさらに発信できるような産業活性化策の必要性について……………………………………………………………………………………………………88

   2 尼崎地域・産業活性化機構が他の部局と連携して活性化に取り組み、調査・提言機能を持つ必要性について…………………………………………………………………88

    岩田産業経済局長……………………………………………………………………89

  吉岡健一郎君(第3問)…………………………………………………………………89

   1 庁内各部署間や市役所と民間の関係における共通の目的に向けた対話の場及び共通の認識の必要性について…………………………………………………………………90

    中村副市長……………………………………………………………………………90

  真鍋修司君…………………………………………………………………………………91

   1 肝炎ウイルス検診について………………………………………………………91

    (1) 今年度の本市の保健所での検診状況について………………………………91

    (2) 肝炎ウイルスの検診を医療機関でも受けられるようにすることについて…………………………………………………………………………………………………………91

   2 本市の子供たちの携帯使用の実態と利用による影響について………………92

    大橋医務監……………………………………………………………………………92

    保田教育長……………………………………………………………………………92

  真鍋修司君(第2問)……………………………………………………………………92

   1 肝炎ウイルス検査の周知について………………………………………………93

   2 携帯使用に係る危険性・ルール等の啓発について……………………………93

    大橋医務監……………………………………………………………………………93

    保田教育長……………………………………………………………………………94

  真鍋修司君(第3問)……………………………………………………………………94

   1 肝炎ウイルス検診の周知について要望…………………………………………94

<休憩・再開>

  寺坂美一君…………………………………………………………………………………94

   1 市長のマニフェストの改善策及び適切な判断軸について……………………95

   2 小中学校へのライフプラン教育導入について…………………………………96

   3 幼保一元化について………………………………………………………………96

    (1) 認定こども園に係る本市の考え方について…………………………………96

    (2) 制度実施から1年経過後の課題や問題及びヒアリングや分析について…96

    (3) 認定こども園に対する支援や今後の推進体制及び許可数の目標値について………………………………………………………………………………………………………96

    白井市長………………………………………………………………………………96

    保田教育長……………………………………………………………………………97

    山本健康福祉局長……………………………………………………………………97

  寺坂美一君(第2問)……………………………………………………………………97

   1 市長のマニフェストの改善策及び適切な判断軸について……………………97

   2 防災センターの耐震状況と本庁舎及び防災センターが被害を受けた場合の対応について…………………………………………………………………………………………98

   3 救急体制におけるトリアージについての考え方、取り入れの可否、課題について…………………………………………………………………………………………………98

   4 尼崎高原ロッジについて…………………………………………………………99

    (1) 日帰り顧客と宿泊顧客のどちらが多いほうが経営が安定するのかについて………………………………………………………………………………………………………99

    (2) 市報以外の施設の周知方法について…………………………………………99

    (3) 利用率向上のために産業経済局一丸となった取り組みについて…………99

    白井市長………………………………………………………………………………99

    森総務局長………………………………………………………………………… 100

    吉田消防局長……………………………………………………………………… 100

    岩田産業経済局長………………………………………………………………… 100

◯議事延期…………………………………………………………………………………… 101

◯散会………………………………………………………………………………………… 101

   6月13日(第4日 第4号)

◯開議………………………………………………………………………………………… 103

◯諸般の報告………………………………………………………………………………… 104

◯質問………………………………………………………………………………………… 104

  北村章治君……………………………………………………………………………… 104

   1 埼玉県ふじみ野市の市営プール事故について……………………………… 104

    (1) プール事故裁判での元市職員に対する地裁判決の市長の見解について………………………………………………………………………………………………………… 104

    (2) 同様の判決を本市職員が受けた場合について…………………………… 104

    (3) 受託業者に対する業務の進行管理及び評価にかかるシステム構築について…………………………………………………………………………………………………… 104

   2 地域包括支援センターについて……………………………………………… 104

    (1) 2年間の民間委託での運営に対する評価及び検証について…………… 105

    (2) 業務のふくそうによるサービス低下の懸念の解消及び従事者の業務繁忙感の緩和等について……………………………………………………………………………… 105

    (3) 地域福祉事業を担う社協、民生委員及び在宅介護支援センターとの連携強化について……………………………………………………………………………………… 105

   3 孤独死に対する本市独自の定義付けについて……………………………… 105

   4 大庄地区で発生した老老介護事件に対する市長の発言とその後の関係部局に対する指示等について………………………………………………………………………… 105

   5 社協大庄支部の高齢者見守り活動事業について…………………………… 106

    (1) 高齢者見守り活動事業の立ち上げに対する評価について……………… 106

    (2) 円滑な事業実施に向けた社協、民生委員、地域包括支援センター等関係者との議論等について…………………………………………………………………………… 106

    (3) 今後の社協と地域包括支援センターとの連携のコーディネートについて……………………………………………………………………………………………………… 106

   6 非常時の連携・対応を含めた地域包括支援センターへの現状の委託契約内容の見直し等について…………………………………………………………………………… 106

    白井市長…………………………………………………………………………… 106

    森総務局長………………………………………………………………………… 106

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 106

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 107

  北村章治君(第2問)………………………………………………………………… 108

   1 災害時要援護者支援について………………………………………………… 108

    (1) 要援護者の個人情報利用にかかる本市の見解について………………… 108

    (2) 災害時要援護者対策の進め方に関するガイドラインに対する本市の見解について…………………………………………………………………………………………… 108

    (3) 災害時要援護者対策の進め方に関するガイドラインの高齢者見守り活動への有効活用について…………………………………………………………………………… 108

    (4) 要援護者の個人情報提供にかかる本市の見解について………………… 108

    森総務局長………………………………………………………………………… 109

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 109

  北村章治君(第3問)………………………………………………………………… 109

   1 災害時要援護者支援のさらなる推進に向けた個人情報保護法の積極的な活用について………………………………………………………………………………………… 110

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 110

  広瀬早苗さん…………………………………………………………………………… 110

   1 後期高齢者医療制度について………………………………………………… 110

    (1) 広域連合議会議員の市長及び医師である医務監の後期高齢者医療制度に対する思いについて……………………………………………………………………………… 111

    (2) 兵庫県における2年後、4年後の後期高齢者医療制度における保険料の試算について……………………………………………………………………………………… 111

    (3) 70歳から74歳までの障害者とそのうち移行していない人数及び現物給付化の県との調整について………………………………………………………………………… 112

   2 商業問題について……………………………………………………………… 112

    (1) 市内の商店数の減少理由と売り場面積当たり販売額の減少理由について……………………………………………………………………………………………………… 112

    (2) 卸売市場の実施する市場フェアが商店と消費者を取り合いになるとの見解について………………………………………………………………………………………… 113

    白井市長…………………………………………………………………………… 113

    大橋医務監………………………………………………………………………… 113

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 113

    岩田産業経済局長………………………………………………………………… 114

  広瀬早苗さん(第2問)……………………………………………………………… 114

   1 JR尼崎駅周辺の商業施設について………………………………………… 114

    (1) キリンビール工場跡地の商業施設の来街者予測について……………… 115

    (2) キリンビール工場跡地の商業施設と既存商店街との共存共栄の具体策について……………………………………………………………………………………………… 115

    (3) 大規模商業施設の市内進出に対する規制の実施について……………… 115

   2 訓練ホーム等法外施設に係る県補助金の廃止に関する対応について…… 115

    中村都市整備局長………………………………………………………………… 116

    岩田産業経済局長………………………………………………………………… 116

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 116

  広瀬早苗さん(第3問)……………………………………………………………… 117

<休憩・再開>

  塩見幸治君……………………………………………………………………………… 117

   1 社協等の加入率の推移から受ける地域コミュニティー及び住民の自治意識に対する認識について…………………………………………………………………………… 118

   2 人権行政の推進について……………………………………………………… 118

    (1) 組織名称を人権啓発室としている理由について………………………… 118

    (2) 今日の人権状況に対する認識及び人権問題に対する本市の姿勢について……………………………………………………………………………………………………… 119

   3 小学校給食調理業務の民間委託について…………………………………… 119

    (1) 民間委託に対する教育委員の認識と教育委員会議で経費効果等が議論されなかった理由について………………………………………………………………………… 120

    (2) 民間委託に関する経費効果について……………………………………… 120

   4 希望退職と普通退職の現状に対する認識について………………………… 120

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 120

    森総務局長………………………………………………………………………… 121

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 121

    仲野教育委員会委員長…………………………………………………………… 121

    保田教育長………………………………………………………………………… 122

  塩見幸治君(第2問)………………………………………………………………… 122

   1 人権啓発室の名称変更について……………………………………………… 122

   2 地域セーフティーネットの構築にかかる具体的な戦略について………… 123

   3 職員アンケートの実施結果に対する認識と環境市民局以外の市職員の人権意識について……………………………………………………………………………………… 124

   4 行政組織の劣化について……………………………………………………… 124

    (1) 現在の市職員の総合調整力、説得力等の弱さ及び団塊世代からのノウハウの伝承について………………………………………………………………………………… 124

    (2) 少数精鋭的人材育成について……………………………………………… 124

    (3) 中途退職者の増加が組織劣化現象の一つであるとの見解について…… 124

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 125

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 125

    森総務局長………………………………………………………………………… 125

  塩見幸治君(第3問)………………………………………………………………… 126

   1 住民自治基盤の確立と地域セーフティーネットについて………………… 126

    (1) 住民自治基盤の確立におけるソフト基盤整備方針の具体化について… 126

    (2) 地域自治の高まりと地域セーフティーネットの確立及び行政機構を含めたシステムについて……………………………………………………………………………… 127

    (3) 地域セーフティーネットの確立にかかる行政組織の地域配置について………………………………………………………………………………………………………… 127

    (4) 地域拠点の必要性と拠点施設の具体的な機能について………………… 127

    (5) 地域自治をコーディネートする人材の育成と本市の関わりについて… 127

    (6) 地域課題を自主解決するための財源と権限の供給について…………… 127

    (7) 行政が地域に対して自主財源と権限を供給する考え方について……… 127

   2 人権行政の推進について……………………………………………………… 128

    (1) 本市行政の人権意識の弱さに対して反省し新たな人権行政の推進に向けた体制づくりについて…………………………………………………………………………… 128

    (2) インターネット差別の加害者がかかわった経営再建プログラムの人権にかかる点検について……………………………………………………………………………… 128

   3 本市市政の閉塞状況を打開するヒントとしてのソーシャルインクルージョン思想について…………………………………………………………………………………… 129

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 130

    森総務局長………………………………………………………………………… 131

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 131

  義村玉朱さん…………………………………………………………………………… 131

   1 3年間の心の病による1カ月以上の休職者数等及び仕事と職場の変化に対する職員の意識について………………………………………………………………………… 132

   2 本市施設での入れ歯回収BOXの設置や市民向け広報の実施及び歯科医師会への協力要請について………………………………………………………………………… 132

    森総務局長………………………………………………………………………… 133

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 133

  義村玉朱さん(第2問)……………………………………………………………… 133

   1 嘱託員と臨時的任用職員の任用状況について……………………………… 133

    (1) 嘱託員と臨時的任用職員の多くが常勤化している現状と地方公務員法等の範囲について…………………………………………………………………………………… 133

    (2) 嘱託員や臨時的任用職員の処遇と同一労働同一賃金の原則について… 134

    (3) 委託先及び指定管理者の労働者の違反行為の把握体制について……… 134

   2 市民課の住民票入力業務について…………………………………………… 134

    (1) 当該入力業務の派遣労働者ストライキに対する見解について………… 134

    (2) 当該入力業務の問題点及び課題について………………………………… 134

    森総務局長………………………………………………………………………… 135

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 135

  義村玉朱さん(第3問)……………………………………………………………… 135

<休憩・再開>

  弘中信正君……………………………………………………………………………… 136

   1 子育て支援策について………………………………………………………… 136

    (1) 地域子育て支援センター設置の必要性を含めた地域支援について…… 136

    (2) 本市親子サロンの現状と同施設が持つ地域子育て支援センターとしての機能について……………………………………………………………………………………… 137

    (3) 親子サロンの民間委託に伴う問題点について…………………………… 137

    (4) 子育てサークル活動にかかるボランティア登録等子育てサークル等への支援について……………………………………………………………………………………… 137

   2 総合子供支援課の創設とすこやかプラザの多機能的総合子育て支援センターとしての再生について………………………………………………………………………… 138

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 138

  弘中信正君(第2問)………………………………………………………………… 139

   1 子育て支援策について………………………………………………………… 139

    (1) 妊婦健診公費負担回数の増加と受診者の負担軽減について…………… 139

    (2) 孤立家庭の発見や虐待防止に向けたこんにちは赤ちゃん事業の導入ついて…………………………………………………………………………………………………… 139

    (3) 子育て支援策の一環としての産前産後ヘルパー派遣制度の導入について……………………………………………………………………………………………………… 140

    (4) まちづくり施策と関連させた子育てに優しい認証制度の創設について………………………………………………………………………………………………………… 140

   2 多重債務者対策について……………………………………………………… 140

    (1) 公共施設及び保険料や税金等の督促状への多重債務者相談の案内ビラの同封について……………………………………………………………………………………… 140

    (2) 過払い金の回収できた件数及び金額とそれによる納付できた滞納分について………………………………………………………………………………………………… 140

    (3) 滞納金回収の民間委託化の中での滞納者対策と多重債務相談について………………………………………………………………………………………………………… 140

    (4) 相談を受けた窓口と消費生活センターとの連絡確認と報告体制及びその事例研修について………………………………………………………………………………… 141

    (5) 多重債務者対策連携会議への保健師の参加について…………………… 141

    大橋医務監………………………………………………………………………… 141

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 142

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 142

  弘中信正君(第3問)………………………………………………………………… 142

   1 小中学校、保育所及び幼稚園でのエコキャップ回収運動の実施について………………………………………………………………………………………………………… 143

    浅野環境市民局長………………………………………………………………… 143

  早川 進君……………………………………………………………………………… 143

   1 常光寺小学校跡地活用問題における予算特別委員会後の周辺地域への説明状況等について…………………………………………………………………………………… 143

   2 健康福祉局として福祉事務所の増員要求を行わなかった理由について… 144

   3 新規拡充事業のための構造改善目標額以上の財源確保について………… 144

   4 県行革による施策変更に伴う財源確保と住民負担について……………… 144

   5 市バス事業のあり方懇話会が喫緊の課題とした項目を概要版から省いた理由について………………………………………………………………………………………… 144

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 145

    山本健康福祉局長………………………………………………………………… 146

  早川 進君(第2問)………………………………………………………………… 146

   1 常光寺小学校跡地活用問題における市民合意について…………………… 146

   2 市バス事業のあり方懇話会の報告について………………………………… 147

    (1) 現状の市民ニーズにこたえた交通政策策定時期とその手法について… 148

    (2) 地域内交通ネットワークの基本指針の早急な策定について…………… 148

    (3) 市民ニーズと将来のまちづくりを見据えた総合交通政策の策定について……………………………………………………………………………………………………… 148

   4 アスベスト問題について……………………………………………………… 148

    (1) 石綿救済法改正による特別遺族弔慰金等の請求可能件数と遺族への周知について…………………………………………………………………………………………… 149

    (2) 市として公害対策補償を国に強く要求することについて……………… 149

    (3) 肺がんを疫学的に判断し速やかに認定するよう国へ要求することについて…………………………………………………………………………………………………… 149

    小寺企画財政局長………………………………………………………………… 149

    大橋医務監………………………………………………………………………… 150

  早川 進君(第3問)………………………………………………………………… 150

◯議案一括上程(議案第68号など6件)………………………………………………… 151

  提案理由説明…………………………………………………………………………… 151

  委員会付託……………………………………………………………………………… 152

◯休会決定…………………………………………………………………………………… 152

◯散会………………………………………………………………………………………… 152

   6月24日(第5日 第5号)

◯開議………………………………………………………………………………………… 154

◯諸般の報告………………………………………………………………………………… 154

◯議案の撤回(議案第68号など3件)…………………………………………………… 154

◯撤回理由説明……………………………………………………………………………… 154

◯撤回許可…………………………………………………………………………………… 155

◯議案一括上程(報告第1号など15件)………………………………………………… 155

  委員長報告……………………………………………………………………………… 155

   吉岡健康福祉委員長………………………………………………………………… 155

   高岡建設委員長……………………………………………………………………… 155

   前迫文教委員長……………………………………………………………………… 156

   森村経済環境企業委員長…………………………………………………………… 156

   早川総務消防委員長………………………………………………………………… 157

  討論……………………………………………………………………………………… 157

   都築徳昭君…………………………………………………………………………… 157

  採決……………………………………………………………………………………… 157

◯議案上程(議案第64号)………………………………………………………………… 157

  中間報告………………………………………………………………………………… 157

   森村経済環境企業委員長…………………………………………………………… 157

  閉会中の継続審査決定………………………………………………………………… 158

◯陳情一括上程(陳情第27号など13件)………………………………………………… 159

  閉会中の継続審査決定………………………………………………………………… 159

◯日程追加…………………………………………………………………………………… 159

◯議会運営委員の辞任許可………………………………………………………………… 159

◯日程追加…………………………………………………………………………………… 159

◯議会運営委員の選任……………………………………………………………………… 159

◯日程追加…………………………………………………………………………………… 159

◯議会運営委員長及び副委員長の選任…………………………………………………… 159

◯議事終了…………………………………………………………………………………… 159

◯閉会………………………………………………………………………………………… 160