議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 尼崎市

平成17年  9月 定例会(第2回) 09月13日−目次




平成17年  9月 定例会(第2回) − 09月13日−目次 − P.0 「(目次)」












平成17年  9月 定例会(第2回)



        第2回尼崎市議会会議録(定例会)目次

   9月13日(第1日 第1号)

◯開会・開議……………………………………………………………………………………2

◯諸般の報告……………………………………………………………………………………2

◯弔意の発言……………………………………………………………………………………3

◯会期の決定……………………………………………………………………………………3

◯議席の一部変更………………………………………………………………………………3

◯議席の指定……………………………………………………………………………………3

◯常任委員の選任………………………………………………………………………………4

◯常任副委員長の選任…………………………………………………………………………4

◯議案一括上程(認定第1号など24件)…………………………………………………4

  提案理由説明………………………………………………………………………………4

  決算特別委員会設置・付託(認定第1号など4件)…………………………………7

  決算特別委員の選任………………………………………………………………………7

  委員会付託…………………………………………………………………………………7

◯陳情一括上程(陳情第1号など8件)……………………………………………………7

  委員会付託…………………………………………………………………………………7

◯散会……………………………………………………………………………………………7

   9月14日(第2日 第2号)

◯開議……………………………………………………………………………………………9

◯諸般の報告…………………………………………………………………………………10

◯質問…………………………………………………………………………………………10

  畠山郁朗君………………………………………………………………………………10

   1 16年度決算、17年度予算の状況について………………………………10

   (1) 構造改革の観点からの決算概要に対する見解について………………10

   (2) 17年度の地方交付税が予算に比べて不足した理由について………10

   (3) 予算執行に対する地方交付税の不足の影響等について………………10

   (4) 事務事業評価システムの予算、決算への活用状況について…………10

   2 石綿(アスベスト)問題について……………………………………………10

   (1) 健康診断の実施状況について……………………………………………11

   (2) 国や地方の責任について…………………………………………………11

   (3) 公共施設でのアスベスト使用と解体時の飛散等の現状について……11

   (4) アスベスト問題の今後の進展と被害者救済についての市の対応について……………………………………………………………………………………………………11

   (5) 全庁的な取組体制と国や県への人的、財源的支援要請について……11

   3 文字・活字文化振興法の実施等について……………………………………11

   (1) 文字、活字文化の本市の現状について…………………………………12

   (2) 振興法具体化への取組について…………………………………………12

   (3) 文化芸術振興基本法に係る本市の取組状況について…………………12

    白井市長……………………………………………………………………………12

    江川助役……………………………………………………………………………12

    村山企画財政局長…………………………………………………………………13

    高岡医務監…………………………………………………………………………13

    湊美化環境局長……………………………………………………………………13

    保田教育長…………………………………………………………………………14

    玉井市民局長………………………………………………………………………14

  畠山郁朗君(第2問)…………………………………………………………………14

   1 少子化問題について……………………………………………………………14

   (1) 児童手当拡充の有効性について…………………………………………15

   (2) 本市の人口動態について…………………………………………………15

   (3) 少子化問題への積極的な取組について…………………………………15

   2 産業と雇用問題について………………………………………………………15

   (1) 市内の景気の状況について………………………………………………15

   (2) 企業立地促進条例による認定状況と投資総額等について……………15

   (3) 産業立地の流れをより確実にするための取組について………………15

   (4) 既存企業活性化に向けた産業振興施策について………………………15

   (5) 市内の失業、求人の状況及び高校生の求人状況について……………15

   (6) ハローワークでの若者に対する就職相談等の実施状況について……15

   3 公務員の厚遇問題について……………………………………………………16

   (1) 特殊勤務手当見直しの現状について……………………………………16

   (2) 市民理解が得られるような職員手当及び福利厚生制度の改革の考え方等について…………………………………………………………………………………………16

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………16

    村山企画財政局長…………………………………………………………………16

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………16

    森総務局長…………………………………………………………………………18

  丸岡鉄也君………………………………………………………………………………18

   1 市長の政策、ビジョンについて………………………………………………18

   (1) 残りの任期での市長公約実現の可能性について………………………18

   (2) 市政運営に対する情熱の欠如について…………………………………18

   2 アスベスト問題について………………………………………………………19

   (1) 当初の認識について………………………………………………………19

   (2) 上京要望の時期とその効果について……………………………………19

   (3) 今後の市の取組について…………………………………………………19

   3 天下り問題について……………………………………………………………19

   (1) 人的支援要請があったが推薦しなかった例について…………………19

   (2) 定年前に退職した部長級職員が尼崎交通事業振興株式会社に採用された経緯とその退職金について……………………………………………………………………19

   4 子育て支援施策について………………………………………………………19

   (1) 学校の校庭の芝生化について……………………………………………20

   (2) 成良中学校の体育館の建替えについて…………………………………20

   (3) 通院医療費の6歳児までの無料化について……………………………21

    白井市長……………………………………………………………………………21

    高岡医務監…………………………………………………………………………21

    森総務局長…………………………………………………………………………22

    保田教育長…………………………………………………………………………22

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………22

  丸岡鉄也君(第2問)…………………………………………………………………22

   1 緑遊新都心について……………………………………………………………22

   (1) 潮江緑遊公園のプラン作成スタッフについて…………………………23

   (2) フットサル場や野外音楽堂などの文化施設の整備について…………23

   (3) 駐輪スペースの確保について……………………………………………23

   2 商店街活性化の具体的なプランについて……………………………………23

   3 南部地域の救急防災対策について……………………………………………23

    松井技監……………………………………………………………………………24

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………24

    橋本消防局長………………………………………………………………………24

<休憩・再開>

  早川 進君………………………………………………………………………………25

   1 JR宝塚線事故について………………………………………………………25

   (1) 防災指令を発令した理由について………………………………………25

   (2) 大規模な交通事故として捕らえるべきとの認識について……………26

   2 アスベスト対策について………………………………………………………26

   (1) 国やアスベスト協会などの使用企業の責任の明確化について………26

   (2) 市民説明会の開催について………………………………………………27

    白井市長……………………………………………………………………………27

    森総務局長…………………………………………………………………………27

    湊美化環境局長……………………………………………………………………28

    高岡医務監…………………………………………………………………………28

  早川 進君(第2問)…………………………………………………………………28

   1 JR宝塚線事故の費用負担に対する考え方について………………………29

   2 アスベスト被害者救済問題について…………………………………………29

   (1) 国の責任における早急に被害実態の究明と住民補償を求めることについて…………………………………………………………………………………………………30

   (2) アスベスト除去について民間支援方策の検討について………………30

   (3) 条例制定と調査や除去に対する助成の必要性について………………30

    村山企画財政局長…………………………………………………………………31

    高岡医務監…………………………………………………………………………31

    湊美化環境局長……………………………………………………………………31

  早川 進君(第3問)…………………………………………………………………31

   JR宝塚線事故、アスベスト問題についての要望………………………………32

  寺坂美一君………………………………………………………………………………32

   1 施政方針について………………………………………………………………33

   (1) 「夢、アシスト、あまがさき。」の市政運営への具現化について…33

   2 まちづくりの方向性とビジョンについて……………………………………33

   (1) ビジョンが具体化された施策について…………………………………33

   (2) 市長在任中に成し遂げたいことについて………………………………33

   3 人口動態について………………………………………………………………33

   (1) 人口減少に歯止めをかける方策について………………………………33

   (2) 人口構成比における各世代のバランスについて………………………34

   4 電子化進ちょく度について……………………………………………………34

   (1) 電子化の進ちょく度と今後の重点的推進分野について………………34

   (2) 市資産の有効活用の試みとしてのホームページの改善について……34

   (3) 情報システムの管理運営に関する考え方について……………………34

    白井市長……………………………………………………………………………34

    村山企画財政局長…………………………………………………………………35

  寺坂美一君(第2問)…………………………………………………………………36

   1 民間の発想を生かした市政運営の具体例について…………………………36

    村山企画財政局長…………………………………………………………………36

<休憩・再開>

  福島 覚さん……………………………………………………………………………37

   1 安心・安全なまちづくりについて……………………………………………37

   (1) 小、中、高校での毛布の備蓄について…………………………………37

   (2) 賞味期限が切れる前の乾パン等の活用について………………………37

   (3) 市ホームページ携帯版の登録者数等について…………………………37

   (4) 街路灯の水銀灯から蛍光灯への変更について…………………………37

   (5) 公園の死角をつくらない管理とパトロール強化について……………37

   (6) 樹木のある歩道の管理について…………………………………………38

   (7) 歩道と車道の段差解消について…………………………………………38

   (8) 不法投棄防止夜間パトロールの効果と不法投棄常習箇所以外の地域での防止対策について………………………………………………………………………………38

    橋本消防局長………………………………………………………………………38

    森総務局長…………………………………………………………………………38

    岡野都市整備局長…………………………………………………………………39

    湊美化環境局長……………………………………………………………………39

  福島 覚さん(第2問)………………………………………………………………40

   1 教育について……………………………………………………………………40

   (1) 教育における読書の役割と朝の読書運動の効果等について…………40

   (2) 家庭で不用となった児童向け図書の学校図書館等でのリサイクルについて…………………………………………………………………………………………………40

   2 子育て支援について……………………………………………………………40

   (1) 次世代育成支援対策推進行動計画の推進について……………………41

   (2) 総合施設の検討内容や方向性について…………………………………41

   (3) 医療費免除の対象年齢や所得制限等について…………………………41

    白井市長……………………………………………………………………………41

    保田教育長…………………………………………………………………………41

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………42

  波多正文君………………………………………………………………………………42

   1 昭和中、日新中の隣接問題解決について……………………………………43

   2 明倫中学校跡地利用について…………………………………………………43

   (1) 民間事業者への売却と市営住宅建替え用地に決定した経緯等について………………………………………………………………………………………………………43

   (2) 人口最大時と現在における理想とする住宅政策、都市像について…43

   (3) 住民が望む市営住宅の適正戸数について………………………………43

   (4) 市営住宅建替えにより今後発生する維持管理経費に対する費用対効果について……………………………………………………………………………………………43

   (5) 跡地売却の審議プロセスについて………………………………………43

   3 財源確保につながる企業誘致のための公有地の確保、売却等について…43

   4 学力向上対策について…………………………………………………………43

   (1) 学力・生活実態調査の継続について……………………………………44

   (2) 自主学習支援事業を新規実施する考え方について……………………44

   (3) 補助指導員の増員の根拠について………………………………………44

   (4) 全国平均に追いつくための目途等について……………………………44

   (5) 各学年で身につけておくべきことを具体化し、責任を持って育てていくための取組について……………………………………………………………………………44

    保田教育長…………………………………………………………………………44

    谷口特命担当局長…………………………………………………………………45

    岡野都市整備局長…………………………………………………………………46

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………46

  波多正文君(第2問)…………………………………………………………………47

   1 行革の基本理念について………………………………………………………47

   (1) これまでの取組における改革の基本理念の推進について……………47

   (2) 行政政策の素案決定での情報の集約について…………………………48

   (3) 客観的評価を行わない事業実施について………………………………48

   (4) 政策情報の公開プロセスの改善について………………………………48

   (5) コスト中心の評価表から目的、手法、成果が明確になる評価表への変更について…………………………………………………………………………………………48

   (6) 成果ベースの予算として責任ある行政行動を推進する方法の導入について…………………………………………………………………………………………………49

   2 外郭団体等改革について………………………………………………………49

   (1) 外郭団体の経営改善、統廃合についての考え方の見直しについて…49

   (2) リベルやさんさんタウンの問題への対応について……………………49

    白井市長……………………………………………………………………………49

    村山企画財政局長…………………………………………………………………50

    谷口特命担当局長…………………………………………………………………51

    松井技監……………………………………………………………………………51

◯議事延期……………………………………………………………………………………51

◯散会…………………………………………………………………………………………51

   9月15日(第3日 第3号)

◯開議…………………………………………………………………………………………53

◯諸般の報告…………………………………………………………………………………54

◯質問…………………………………………………………………………………………54

  塚田 晃君………………………………………………………………………………54

   1 石綿(アスベスト)対策について……………………………………………54

   (1) アスベスト問題に対する今後の取組について…………………………54

   (2) 過去におけるアスベストに関する大気環境測定について……………54

   (3) 健康診断の結果等について………………………………………………54

   (4) 今後の市民の安全安心の確保について…………………………………54

   (5) 市民がアスベストに関する知識や情報を把握するための対策について………………………………………………………………………………………………………54

   (6) アスベストを使用した建築物の解体等に対する対応について………55

   (7) 民家等でのアスベスト使用状況について………………………………55

   (8) 職員の職務上でのアスベスト防ばく対策について……………………55

   2 消防職員の健康管理について…………………………………………………55

   3 経営再建プログラムの取組について…………………………………………55

   (1) 職員の意識改革について…………………………………………………55

   (2) 事務量の的確な把握について……………………………………………55

   (3) 職員数に対する事務量の関係について…………………………………56

   (4) 公務効率の基準について…………………………………………………56

   4 戸籍届け出に関する問題について……………………………………………56

   (1) 虚偽の養子縁組の事例について…………………………………………56

   (2) 本人確認に係る取り扱いについての法務省通達の実施に至るまでの経緯について…………………………………………………………………………………………56

   (3) 不正な養子縁組手続き阻止のための双方の意思確認について………57

    白井市長……………………………………………………………………………57

    江川助役……………………………………………………………………………57

    湊美化環境局長……………………………………………………………………57

    高岡医務監…………………………………………………………………………57

    森総務局長…………………………………………………………………………58

    玉井市民局長………………………………………………………………………59

  塚田 晃君(第2問)…………………………………………………………………59

   1 石綿(アスベスト)問題に対する一刻も早い対策の実行について………60

   2 戸籍届け出時の本人確認件数について………………………………………60

   3 不法投棄対策について…………………………………………………………60

   (1) 一般廃棄物処理基本計画において不法投棄が減少しないと見ている理由について…………………………………………………………………………………………60

   (2) 不法投棄常習箇所マップ作成による抑制効果と不法投棄されにくい環境づくりについて…………………………………………………………………………………60

   (3) 警察との連携による今日までの成果について…………………………60

   4 教育現場の活性化について……………………………………………………60

   (1) 教員の異動基準に対する柔軟な対応について…………………………61

   (2) 公募制度の導入による教員の異動について……………………………61

    白井市長……………………………………………………………………………61

    玉井市民局長………………………………………………………………………61

    湊美化環境局長……………………………………………………………………61

    保田教育長…………………………………………………………………………62

  都築徳昭君………………………………………………………………………………62

   1 市立全日制高等学校教育改革実施計画について……………………………62

   (1) 実施計画を教育委員会内部で策定した理由について…………………63

   (2) 尼崎東高校と産業高校の統合と複数志願制の実施時期のずれによる影響について…………………………………………………………………………………………63

   (3) 尼崎東高校の魅力と特色づくりと校区の保護者の理解について……63

   2 公契約条例制定の必要性について……………………………………………63

    保田教育長…………………………………………………………………………63

    森総務局長…………………………………………………………………………64

  都築徳昭君(第2問)…………………………………………………………………64

   1 アスベスト問題について………………………………………………………64

   (1) 実態調査の方法について…………………………………………………64

   (2) 非飛散性建材の調査方法について………………………………………64

   (3) 傷みのひどいものについての交換等の処置について…………………64

   (4) 調査箇所への調査済やノンアスベストの表示について………………64

   (5) 解体や改修工事の届け出のチェック体制について……………………65

   (6) 解体、改修工事受付窓口一本化と耐火建築物のアスベスト使用状況の把握について………………………………………………………………………………………65

   (7) 改修工事のアスベスト被害への対策について…………………………65

   (8) 当面の措置として市からの解体費用補助について……………………65

    湊美化環境局長……………………………………………………………………65

  都築徳昭君(第3問)…………………………………………………………………66

   1 アスベスト問題について………………………………………………………66

   (1) 実態調査の調査内容について……………………………………………66

   (2) 届け出がされない解体や改修工事のチェック体制について…………67

   (3) 総合的な対策を講じられる専門家を含めたチームの立ち上げについて………………………………………………………………………………………………………67

    江川助役……………………………………………………………………………67

    湊美化環境局長……………………………………………………………………67

  田村征雄君………………………………………………………………………………67

   1 住民自治の基盤づくりについて………………………………………………68

   (1) 住民自治の基盤づくりの取組と市民への期待について………………68

   (2) 市民との意見交換で出された意見を市政に生かした事例について…68

   (3) パブリックコメントにおける意見により原案を修正した件数について………………………………………………………………………………………………………68

   (4) パブリックコメントに寄せられた市民意見に対する評価等について…………………………………………………………………………………………………………68

   (5) 意見の採否を議論する場としての市民説明会の開催について………69

   2 支所設置条例づくりについて…………………………………………………69

   (1) 住民参加で住民の声を生かす取組について……………………………69

   (2) 市民の不安解消のため、利用者、住民の意見、現場職員の知恵を生かす取組姿勢について………………………………………………………………………………69

   3 市政推進に向けた調整方針について…………………………………………69

   (1) 財政再建のため、すべての情報を公開し、行政改革の対象に聖域をつくらず、市民的な議論の場を経て事業の優先度を決める取組について……………………70

   (2) 小学校給食調理業務の見直しについて…………………………………70

    白井市長……………………………………………………………………………70

    村山企画財政局長…………………………………………………………………71

    玉井市民局長………………………………………………………………………72

    高岡医務監…………………………………………………………………………72

    保田教育長…………………………………………………………………………72

  田村征雄君(第2問)…………………………………………………………………72

   1 市全体の商業面積と市民の消費購買力のバランスについて………………72

   2 緑遊新都心開発事業について…………………………………………………73

   (1) キリンビール社の大規模商業施設とアミング潮江商店街との共存策の検討について………………………………………………………………………………………74

   (2) 市内からの集客についての見解を出すようキリンビール社への指導、助言について………………………………………………………………………………………74

   (3) ビジネスチャンスが増えるというキリンビール社の見解について…74

   (4) 都市再生機構の入札方式について………………………………………75

   (5) 土壌汚染問題について……………………………………………………75

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………75

    松井技監……………………………………………………………………………76

    湊美化環境局長……………………………………………………………………76

  田村征雄君(第3問)…………………………………………………………………77

   1 緑遊新都心開発事業について…………………………………………………77

   (1) 事業全体としての住民合意について……………………………………77

   (2) 地域住民全体を対象とした市主催の説明会の開催について…………77

   (3) キリンビール社に対し社会的責任を果たすように申入れを行うことについて………………………………………………………………………………………………78

    中村助役……………………………………………………………………………78

    松井技監……………………………………………………………………………78

<休憩・再開>

  森村太郎君………………………………………………………………………………78

   1 障害者(児)に対する今後の対応について…………………………………78

   (1) 障害児への理解を深めるための聞かせる学習、見せる学習、体験学習について……………………………………………………………………………………………79

   (2) だれもが平等に社会参加できる環境整備について……………………79

   (3) 議会棟への傍聴者用エレベーター設置と車いす用スペースの確保について…………………………………………………………………………………………………79

   (4) 心身障害者という言葉に対する見解について…………………………79

   2 重度心身障害者(児)の通所、入所施設について…………………………79

   (1) 重度心身障害者(児)通所、入所施設の新設について………………80

   (2) 砂子療育園の改修工事に支援しなかった理由について………………80

    保田教育長…………………………………………………………………………80

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………80

    森総務局長…………………………………………………………………………81

  森村太郎君(第2問)…………………………………………………………………81

   1 あこや学園について……………………………………………………………81

   (1) あこや学園、みのり園、まつば園のアウトソーシングについて……81

   (2) 療育内容が違うたじかの園とあこや学園を同時に運営する考え方について…………………………………………………………………………………………………81

   (3) たじかの園との連携を図る理由について………………………………81

   (4) あこや学園の施設運営に対する保護者の意見について………………82

   (5) 職員の引継ぎ方法について………………………………………………82

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………82

  開 康生君………………………………………………………………………………82

   1 市営住宅について………………………………………………………………83

   (1) 1年に複数回の募集を行わない理由について…………………………83

   (2) 指定管理者制度導入についての考え方について………………………83

   (3) 指定管理者制度導入による効果について………………………………83

   (4) 指定管理者にふさわしいと考えられる法人について…………………83

   2 市バス事業について……………………………………………………………83

   (1) 運行委託4路線の16年度の収支状況について………………………83

   (2) 委託拡大の規模や時期について…………………………………………83

   (3) 路線の新設について………………………………………………………83

   3 動物愛護精神での犬猫の対応について………………………………………83

   (1) 犬のふんイエローカード作戦について…………………………………84

   (2) 野良猫に関する苦情件数と飼い主不明の猫の引き取り件数について…………………………………………………………………………………………………………84

   (3) 野良猫に関する取組について……………………………………………84

    岡野都市整備局長…………………………………………………………………84

    喜田自動車運送事業管理者………………………………………………………85

    高岡医務監…………………………………………………………………………85

  開 康生君(第2問)…………………………………………………………………85

   1 高齢者に対する民間バス等への運賃助成制度について……………………86

   2 市営住宅について………………………………………………………………86

   (1) 今後の修繕計画について…………………………………………………86

   (2) 指定管理者制度導入における入居者選定及び家賃決定への市のかかわりと家賃回収などのリスク負担について………………………………………………………86

    守部健康福祉局長…………………………………………………………………86

    岡野都市整備局長…………………………………………………………………87

<休憩・再開>

  荒木伸子さん……………………………………………………………………………87

   1 市長の政治姿勢について………………………………………………………87

   (1) 自主自立の運営のための基本的な考え方と市民周知の方法について…………………………………………………………………………………………………………87

   (2) 本市の自治力の現状とその高揚のための手法について………………88

   2 産業について……………………………………………………………………88

   (1) 市民との意見交換や議論もないままの臨海部への企業誘致について…………………………………………………………………………………………………………88

   (2) 企業立地促進制度に係る費用対効果について…………………………88

   (3) 5年間の課税軽減額と波及効果等について……………………………89

   (4) 市内における雇用創出について…………………………………………89

   (5) 企業立地促進条例で市内雇用を努力規定とした理由について………89

   3 人口問題について………………………………………………………………89

   (1) 人口減少の要因の分析について…………………………………………89

   (2) 都市の盛衰の指標について………………………………………………89

   (3) 人口減少がもたらす影響について………………………………………90

    白井市長……………………………………………………………………………90

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………91

    村山企画財政局長…………………………………………………………………92

  荒木伸子さん(第2問)………………………………………………………………92

   1 NPO、社協など多様な地域団体の自立状況の把握について……………93

   2 子どもたちに白紙のキャンバスとして残しておきたい臨海部の場所について……………………………………………………………………………………………………93

   3 人口問題について………………………………………………………………93

   (1) リーディング都市としての立場を失ったことに対する市長の考えについて…………………………………………………………………………………………………93

   (2) 人口の減少した都市が栄えていくための手だてについて……………94

   4 工業用水道事業について………………………………………………………94

   (1) 工業用水道事業の将来見通しを踏まえた企業誘致について…………94

   (2) 工場の拡大や企業立地促進制度による大量の工業用水需要が生じた場合の対策について…………………………………………………………………………………94

   (3) 責任水量の近隣並みの引き下げについて………………………………94

   (4) 総合的かつ中長期的な経営健全化計画の策定について………………94

   (5) 第三者機関による経営評価制度の導入について………………………94

   5 教育について……………………………………………………………………94

   (1) 学校運営協議会、コミュニティスクールについての調査検討状況について…………………………………………………………………………………………………94

   (2) 学校運営協議会導入についての学校関係者やPTAとの意見交換の状況について…………………………………………………………………………………………95

   (3) 品川区の教育長のインタビュー記事での発言等について……………95

   (4) 本市に存在する教育の基本的な問題点と改革の手段について………95

    白井市長……………………………………………………………………………95

    岩田産業経済局長…………………………………………………………………96

    阪本水道事業管理者………………………………………………………………96

    保田教育長…………………………………………………………………………97

◯議事延期……………………………………………………………………………………98

◯散会…………………………………………………………………………………………98

   9月16日(第4日 第4号)

◯開議………………………………………………………………………………………101

◯諸般の報告………………………………………………………………………………102

◯質問………………………………………………………………………………………102

  北村章治君……………………………………………………………………………102

   1 教育(学力レベル)について………………………………………………102

   (1) 学力実態調査を始めるまでの本市の学力把握と教育関係者の認識について………………………………………………………………………………………………102

   (2) 学力調査結果を受けての保護者や学校関係者の意識について……102

   (3) 学力向上のため市長が果たすべき役割について……………………103

   (4) 自主学習支援事業の目的と効果について……………………………103

   (5) 現状や課題についての教員を対象とした調査の実施について……104

   (6) 学力向上のための各家庭、保護者に対するアプローチについて…104

   2 財政状況の開示について……………………………………………………104

   (1) 団体間での比較可能な財政情報の開示についての総務省通知にかかわる基本認識について……………………………………………………………………………104

   (2) 土地開発公社との連結貸借対照表の作成及び公表について………104

   (3) 予算説明書を市民が一目見て理解できるような工夫について……104

    白井市長…………………………………………………………………………104

    保田教育長………………………………………………………………………105

    村山企画財政局長………………………………………………………………105

  北村章治君(第2問)………………………………………………………………106

   1 学力向上に向けての教育長の決意について………………………………106

   2 財政状況の開示について……………………………………………………106

   (1) 土地開発公社の借入金残高減額の計画目途について………………106

   (2) 土地開発公社の現状や借入金減額の計画の市民への公表について…………………………………………………………………………………………………………106

   (3) 外郭団体に対する財政状況の公表ついてのアドバイスについて…107

    村山企画財政局長………………………………………………………………107

    谷口特命担当局長………………………………………………………………107

    保田教育長………………………………………………………………………108

  北村章治君(第3問)………………………………………………………………108

   学力向上、学校教育について意見………………………………………………108

  辻  修君……………………………………………………………………………108

   1 競艇場の在り方について……………………………………………………108

   (1) 今年度の売上げ、収支見通しと赤字になった場合の存続について…………………………………………………………………………………………………………109

   (2) 経営改善計画策定の体制について……………………………………109

   (3) 若松競艇場の売上げ分析等によるナイターレースの採算性の検証結果について…………………………………………………………………………………………110

   (4) 競艇の開催日数と住民への説明責任についてについて……………110

   2 琴浦住宅の跡地利用について………………………………………………110

   (1) 琴浦住宅跡地への駐車場建設について………………………………110

   (2) 跡地活用を考えていくうえでの方策について………………………110

    岩田産業経済局長………………………………………………………………110

    谷口特命担当局長………………………………………………………………111

  辻  修君(第2問)………………………………………………………………111

   1 競艇場の在り方について……………………………………………………111

   (1) 競艇事業の中長期の見通しと抜本的見直しの必要性について……112

   (2) 競艇場の情報、意思形成に広く市民の声を聞くことについて……112

  (傍聴人制止)………………………………………………………………………112

    岩田産業経済局長………………………………………………………………112

  辻  修君(第3問)………………………………………………………………112

   競艇場の在り方についての市民の声を聞くことについて要望………………112

  土田裕史君……………………………………………………………………………112

   1 選挙啓発に対する取組と今後の対策について……………………………113

   (1) 本市の有権者の特性について…………………………………………113

   (2) 投票率の向上に向けた啓発活動について……………………………113

   (3) ネットモニターアンケートの回答結果の検証について……………114

    藤田選挙管理委員会委員長……………………………………………………114

  土田裕史君(第2問)………………………………………………………………114

   効果のある選挙啓発活動の実施について要望…………………………………115

<休憩・再開>

  弘中信正君……………………………………………………………………………115

   1 アスベスト被害と市の対策について………………………………………115

   (1) 国の立法に自治体としての意見を取り入れるよう求めることについて……………………………………………………………………………………………………116

   (2) 肺がん死亡を含めた疫学調査について………………………………116

   (3) 市民説明会の開催と総合組織体制の必要性について………………117

   (4) クボタに対する協力要請について……………………………………117

   (5) 健康管理手帳の発行について…………………………………………117

   (6) 立法成立までの医療費負担補助、生活支援金融資や企業との協議窓口の設置について…………………………………………………………………………………117

    江川助役…………………………………………………………………………117

    高岡医務監………………………………………………………………………117

  弘中信正君(第2問)………………………………………………………………118

   1 国民健康保険料負担について………………………………………………118

   (1) 今後の保険料設定や赤字改善方法の基本的な考え方について……120

   (2) 一般会計繰入金の増額について………………………………………120

   (3) 予防に重点を置いた医療費軽減策として個別対象の健康支援事業の実施について………………………………………………………………………………………120

    玉井市民局長……………………………………………………………………120

    高岡医務監………………………………………………………………………121

  松村ヤス子さん………………………………………………………………………121

   1 福祉医療制度の医師会等への事務委託料及び事務協力負担金について…………………………………………………………………………………………………………121

   (1) 本市が事務委託料を支払ってきた理由について……………………122

   (2) 3師会で扱いが異なる理由と一件単価の根拠について……………122

   (3) 単価と実際の事務量との関係、3師会に対する単価の違いについての整合性について…………………………………………………………………………………122

   2 審査会における医師の委員報酬について…………………………………122

   (1) 適正な水準についての検証の状況等について………………………122

   (2) 保健師、福祉職の専門性の認知について……………………………122

   (3) 医師の審査会報酬の見直しについて…………………………………123

    守部健康福祉局長………………………………………………………………123

    天木代表監査委員………………………………………………………………123

    高岡医務監………………………………………………………………………123

  松村ヤス子さん(第2問)…………………………………………………………124

   1 福祉医療制度の医師会等への事務委託料及び事務協力負担金について…………………………………………………………………………………………………………124

   (1) 実態に基づかない事務協力費の支出について………………………126

   (2) 現物支給と事務協力負担金交付との整合性について………………126

   (3) 事務協力負担金についての実態調査をしていない理由について…126

   (4) 歯科医師会、薬剤師会への事務協力負担金交付の考え方について…………………………………………………………………………………………………………126

   (5) 業務内容、支出明細など内容の妥当性の監査方法について………126

   (6) 老人保健対象者にまで事務委託料を支払っている理由について…126

   (7) 作業負担に応じた制度への改善について……………………………126

   2 阪神尼崎駅周辺の性風俗店問題について…………………………………127

   (1) 根本的な解決のための規制方策について……………………………127

   (2) 市独自の取組の検討について…………………………………………128

    守部健康福祉局長………………………………………………………………128

    天木代表監査委員………………………………………………………………128

    村山企画財政局長………………………………………………………………129

  松村ヤス子さん(第3問)…………………………………………………………129

   1 予算解読書や事業費内訳の議員への配付について………………………130

    村山企画財政局長………………………………………………………………130

<休憩・再開>

  吉岡健一郎君…………………………………………………………………………130

   1 市街地再開発事業に関する問題について…………………………………130

   (1) 再開発を手段として目指してきたまちづくりについて……………131

   (2) 過去に実施された再開発事業で、行政が今後求められる役割について……………………………………………………………………………………………………131

   2 自転車駐輪問題解決に関する問題について………………………………131

   (1) 自動車の路側帯不法駐車対策としての駐車場設置誘導策について…………………………………………………………………………………………………………132

   (2) バス利用促進のための運賃優遇制度や路線、運行計画について…132

   (3) 放置自転車対策協議会の進ちょく状況について……………………132

   (4) 自転車駐輪に関する市民啓発の効果の測定、評価について………132

   (5) 歩道や市道の目的外使用について……………………………………132

   (6) JR立花駅前の無人駐輪機について…………………………………132

   3 地域課題解決のための産業振興策について………………………………132

   (1) コミュニティビジネスなど地域経済活動に対する支援、協力体制構築のための取組について…………………………………………………………………………134

   (2) 産業観光を支援する取組について……………………………………134

   4 組織を越えた問題解決型体制の構築について……………………………134

    白井市長…………………………………………………………………………134

    松井技監…………………………………………………………………………134

    岡野都市整備局長………………………………………………………………135

    喜田自動車運送事業管理者……………………………………………………135

    岩田産業経済局長………………………………………………………………136

  丸尾 牧君……………………………………………………………………………136

   1 小規模工事発注における意図的な工事分割について……………………137

   2 長安寮での認知症への対応について………………………………………137

    岡野都市整備局長………………………………………………………………137

    守部健康福祉局長………………………………………………………………138

  丸尾 牧君(第2問)………………………………………………………………138

   1 100万円未満の工事も原則見積もり合わせとすることについて……138

   2 長安寮の将来について………………………………………………………139

    岡野都市整備局長………………………………………………………………139

    守部健康福祉局長………………………………………………………………139

  酒井 一君……………………………………………………………………………139

   1 前回の国勢調査における本市での封入提出率について…………………139

   2 住民基本台帳ネットワークシステムについて……………………………139

   (1) 住民基本台帳カード発行状況等について……………………………139

   (2) ネットワークシステムのセキュリティについて……………………139

   3 住民基本台帳の大量閲覧問題について……………………………………140

   (1) 閲覧手数料変更以降の閲覧数の変化と一件当たりの平均閲覧対象件数について…………………………………………………………………………………………140

   (2) 大量閲覧問題に関する阪神間他都市との論議の状況について……140

    村山企画財政局長………………………………………………………………140

    玉井市民局長……………………………………………………………………140

  酒井 一君(第2問)………………………………………………………………140

   1 国勢調査について……………………………………………………………140

   (1) 調査票をすべて封入提出とすることについて………………………141

   (2) 人口以外の調査を国勢調査から切り離すことについて……………141

   2 住民基本台帳カード発行に関する市の考え方について…………………141

    村山企画財政局長………………………………………………………………141

    玉井市民局長……………………………………………………………………142

◯休会決定…………………………………………………………………………………142

◯散会………………………………………………………………………………………142

   10月4日(第5日 第5号)

◯開議………………………………………………………………………………………144

◯諸般の報告………………………………………………………………………………144

◯議案一括上程(認定第1号など24件)……………………………………………144

  委員長報告……………………………………………………………………………144

   安田決算特別委員長………………………………………………………………145

   長崎生活福祉委員長………………………………………………………………148

   安田経済環境企業委員長…………………………………………………………149

   宮城文教委員長……………………………………………………………………150

   高橋建設委員長……………………………………………………………………151

   酒井総務消防委員長………………………………………………………………152

  討論……………………………………………………………………………………155

   今西恵子さん………………………………………………………………………155

   丸尾 牧君…………………………………………………………………………156

  採決……………………………………………………………………………………157

◯陳情一括上程(陳情第3号など3件)………………………………………………157

  採決……………………………………………………………………………………158

◯陳情一括上程(陳情第1号など5件)………………………………………………158

  閉会中の継続審査決定………………………………………………………………158

◯議案上程(諮問第2号)………………………………………………………………158

  提案理由説明…………………………………………………………………………158

  委員会付託省略決定…………………………………………………………………158

  採決……………………………………………………………………………………158

◯日程追加…………………………………………………………………………………158

◯議案上程(意見書案第2号)…………………………………………………………158

  提案理由説明…………………………………………………………………………158

  委員会付託省略決定…………………………………………………………………159

  採決……………………………………………………………………………………159

◯議事終了…………………………………………………………………………………159

◯閉会………………………………………………………………………………………159