議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 姫路市

平成17年新美化センター建設調査特別委員会(11月15日)




平成17年新美化センター建設調査特別委員会(11月15日)





平成17年11月15日(火)


 


新美化センター建設調査特別委員会


現地視察について


〇のびやか健康館にて質疑応答


◎質問  14時31分


〇(のびやか健康館)


○問  


 コナミなどの民間スポーツジムとの競合が激しいのではないか。


○答  


 大変激しい。駅から1.5キロの距離にあるが、郊外型のフィットネスクラブとして認められたと思っている。料金も市価より1割安く設定している。会員も4,600人にのぼり、市民にも受け入れられたと思っている。


○問  


 当初から会員は4,000人位だったのか。


○答  


 昨年の4月オープンで1カ月前からしか応募していない。当初は市立ということで、受け入れられなかったが、今では逆に信頼につながっている。


○問  


 利用者は地元の方が多いのか。


○答  


 通常、このような施設は半径3キロ以内の住民に、ほぼ限定されるものだが、この辺りは工業地帯であり、5キロ以上離れた方も、結構利用されている。まさに郊外型の施設となっている。


○問  


 地元の方への配慮は何か行っているのか。


○答  


 半額利用券を配布しているが、月に何度も利用される方にとっては、会員になった方が安くなるので、会員になっている方が多い。


(クリーンセンター東第二工場)


○問  


 230トンの炉が2基であるが、この規模にした経緯は。コスト面ではどうか。


○答  


 市内にある他の施設の炉が150トンであり、大きなものもあった方がいいのではということから、230トン×2基の方が、150トン×3基よりもコスト的には安い。


○問  


 炉の受注会社である?クボタというのは、あまり聞かない名前であるが。


○答  


 クボタは地元に工場があり、自社戦略として、宣伝のために受注したようだ。


○問  


 関電に年間4.5億売電しているようだが、純利益はどのくらいあるのか。


○答  


 3億程度である。


〇質問終了14時49分