議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 姫路市

平成17年合併問題調査特別委員会( 9月20日)




平成17年合併問題調査特別委員会( 9月20日)





平成17年9月20日(火)


 


合併問題調査特別委員会


付託議案審査について


〇開会10時00分





○企画財政局総務局  


 10時00分


 提案理由説明


 議案第155号平成17年度姫路市一般会計補正予算(第2回)


◎質疑・質問  10時24分


○問  


 合併後の県議会議員の選挙区について、飾磨郡がそのまま定数1で選挙を行い、香寺町と安富町については姫路市として一つの選挙区になるが、姫路市の定数は変わらないと聞いているが。


○答  


 聞いていない。今後、要望等をしていけたらと思う。


○要望  


 早急に情報提供を県に対して求めるべきではないか。それについて姫路市がどういう考え方を持っているのか言う必要があると思う。


○問  


 式典は3月27日に行うということだが、その規模・内容を教えていただきたい。


○答  


 3月27日に合併の記念式典と市制記念式典を合わせたような形で行いたい。合併の功労者の総務大臣表彰や、県知事、市長からの感謝状贈呈などの後、合併記念講演を予定している。


○問  


 市民全体の意識の高揚を図るためのイベントは、8月下旬のもので終わりなのか。


○答  


 姫路市が今まで実施してきたイベントでも、可能な限り新市誕生記念と銘打ってやっていきたい。また、4町の主な観光施設と役場を回るスタンプラリーを行う。また、11月に東京で全国の合併市町村が一堂に会して、それぞれの合併についての各地域の特徴をPRするというイベントがある。これにも姫路市として是非参加して色々と姫路のことをPRしていきたい。その他、小・中・高校生による合併のポスターを募集しているので、その優秀作品についてもPRしていきたいと考えている。


○問  


 市民への情報宣伝活動で、合併後の53万人になったときの姫路市として、どう展開しようとしているのか。


○答  


 市の広報、あるいはラジオ、テレビ等の番組を通じて行う他、香寺・安富町にこの12月に敷設される予定のケーブルテレビを活用しながら姫路市で一体となったPRに努めていきたい。


○問  


 坊勢、置塩、菅野の支所がサービスセンターになるが、サービス低下ということはないのか。


○答  


 現状の窓口業務は役場との取り次ぎを行っているが、そのサービスの低下はないようにと考えている。


○問  


 サービスセンター等では切り下げに目が行くが、住民にとってのメリットはないのか。


○答  


 付加したものはない。今のサービスをできるだけ低下しないような考え方でやっている。


○問  


 地域審議会でとりまとめ部署というのは、どういう部署を機構上どんな形で置くのか。


○答  


 総務局の方でやりたいと考えている。


○問  


 合併特例債について、その後の具体化の状況はどうか。


○答  


 新市建設計画に載せられている事業と、新市建設計画の中のいくつかの視点から、各年度にどの事業を急ぐべきかということを予算編成の中で判断する。事業の実施にあたっては合併特例債をはじめとして、それ以外の財源を使う場合もあるが、財源の確保に努める。来年度の予算編成については現在作業中である。


○問  


 合併特例債の使途について、4町の方から具体的な提示はあるのか。


○答  


 4町から新市建設計画の事業の中で平成18年度に取り掛かるべきものについては候補として上がってきている。それについては、絞りをかけていく。最終的には10月以降の本市の予算編成作業の中に組み込まれていく。


○問  


 特例債を1市4町で平等に分けるということではなくて、新しい姫路市の中心的な部分には手厚くというような措置も必要なのではないかと思うが。


○答  


 当然ながら、単純に1市4町で5で割るということではない。優先度の高い必要な事業の実施が前提であって、実施するにあたって合併特例債をあてていく。


○問  


 各町からの要望について明らかにできないか。


○答  


 予算編成と一緒で、予算要求でこういうものが出ているということは申し上げることは通常行わないので、これに関しても同様に考えていただきたい。


〇終了10時49分


〇意見とりまとめ  10時49分


・議案第155号については、全会一致で可決・委員長報告については、正副委員長一任


〇閉会10時50分