議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 姫路市

平成17年第2回定例会(第1日 6月 9日)




平成17年第2回定例会(第1日 6月 9日)





 
          出 席 議 員 (43人)





 1番  宮 本 吉 秀       23番  八 木 高 明


 2番  北 野   実       24番  今 栄 進 一


 3番  久保井 義 孝       25番  吉 沢 昌 彦


 4番  細 野 開 廣       26番  西 田 啓 一


 5番  杉 本 博 昭       27番  福 本 正 明


 6番  竹 内 英 明       28番  谷 内   敏


 7番  阿 山 正 人       29番  小 椋 庄 司


 8番  西 本 眞 造       30番  安 田 佳 子


 9番  宮 下 和 也       31番  山 本 道 人


10番  井 上 和 郎       32番  大 脇 和 代


11番  梅 木 百 樹       33番  藤 本   洋


12番  藤 田 洋 子       34番  松 浦   貢


13番  谷 川 真由美       35番  藤 岡 亮 子


14番  山 崎 陽 介       36番  水 野 守 弘


15番  木 村 達 夫       37番  西 村 智 夫


16番  八 木 隆次郎       38番  山 下 昌 司


17番  松 葉 正 晴       39番  大 倉 俊 已


18番  蔭 山 敏 明       40番  灘   隆 彦


19番  今 里 朱 美       41番  松 田 貞 夫


20番  増 本 勝 彦       42番  清 水 利 昭


21番  吉 田 善 彦       43番  竹 中 隆 一


22番  桂   隆 司





───────────────────────────────





  事 務 局 職 員 出 席 者





 事務局長    藤  尾  民  夫


 次  長    梅  澤  二  郎


 議事課長    垣  内  孝  之


 議事係長    寺  西     一


 主  任    上  田  憲  和


 主  事    岡  田  篤  志


 主  事    川  口  大  輔


 主  事    藤  原  正  俊





───────────────────────────────





    会議に出席した市長、吏員及び委員





 市長             石  見  利  勝


 助役             嵯  峨     徹


 助役             米  田     洋


 収入役            高  原  義  久


 教育長            高  岡  保  宏


 代表監査委員         野  本     博


 生活安全監          河  原  啓  二


 技術管理監          秋  村  成 一 郎


 水道事業管理者        柴  垣  富  夫


 交通事業管理者        松  本  孝  年


 企画財政局長         石  田  哲  也


 総務局長           南  都     彰


 市民局長           今  村  清  貴


 環境局長           原     達  広


 健康福祉局長         松  本  健 太 郎


 産業局長           本  上  博  一


 都市局長           瀧  川  吉  弘


 都市整備局長         茅  嶋  重  男


 建設局長           岡  野  耕  三


 下水道局長          黒  田     覚


 消防局長           大  和  裕  史


 行政システム改革本部副本部長 山  名  基  夫


 都市整備公社担当理事     大  前  信  也


 土地開発公社担当理事     森  下  利  晴





───────────────────────────────





     議 事 日 程





第1日(6月9日(木)) 午前10時開会


〇市長あいさつ


〇議長あいさつ


〇開   会


日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 諸 報 告


日程第4 議長辞職許可の件


日程第5 議案第76号〜議案第130号及び報告第9号〜報告第18号


日程第6 議会運営委員会委員選任の件


〇散   会





───────────────────────────────





     議 事 順 序





1 市長あいさつ


2 議長あいさつ


3 新任理事者あいさつ


4 開   会


5 会議録署名議員の指名


6 会期の決定


7 諸 報 告


8 議長辞職許可の件


9 議長選挙の件


10 副議長辞職許可の件


11 副議長選挙の件


12 議案第76号〜議案第130号及び報告第9号〜報告第18号


 (1) 一括上程


 (2) 提案理由説明


13 議会運営委員会委員選任の件


14 散   会








◎市長あいさつ





○(石見利勝市長)(登壇)


 開会に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、平成17年第2回姫路市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方にはご参集いただきありがとうございます。


 今定例会には、条例の制定、契約の締結などあわせて65件の案件を提出いたしております。議員の皆様方におかれましては、よろしくご審議いただき、原案にご理解とご賛同を賜りますようお願い申し上げます。


 以上、簡単でございますが、開会のあいさつといたします。よろしくお願いいたします。


─────────────────────





◎議長あいさつ





○(西田啓一副議長)


 開会に先立ちまして一言ごあいさつを申し上げます。


 本日ここに、平成17年第2回姫路市議会定例会が招集されましたところ、議員の皆さんにはご出席をいただきましてまことにありがとうございます。


 本日提案されます案件は、条例の制定、改正を初め、契約の締結等あわせて65件であります。いずれも重要な案件でありますので、慎重にご審議いただきますようよろしくお願い申し上げ、簡単ではございますが、開会のあいさつとさせていただきます。


─────────────────────


○(西田啓一副議長)


 この際、人事異動に伴う新任の理事者からごあいさつを受けることにします。


 河原生活安全監。


○(河原啓二生活安全監)


 このたび生活安全監を拝命いたしました河原でございます。


 健康危機管理を初め、市民生活の安全と安心の推進のため全力を傾注する覚悟でございます。ご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 石田企画財政局長。


○(石田哲也企画財政局長)


 企画財政局長を拝命いたしました石田でございます。


 企画財政局は、このたびの組織再編によりまして、新たに誕生いたしました局でございまして、市政全般に及ぶまとめ役、あるいは推進役といたしまして、その職責の重さを日々実感をいたしておるところでございます。一生懸命全力で職務に取り組む所存でございますので、議員の皆様方におかれましては、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 南都総務局長。


○(南都 彰総務局長)


 総務局長を拝命いたしました南都でございます。


 組織の活性化、また、来年3月の4町との合併に向けて精いっぱい頑張りたいと思います。よろしくご指導のほどお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 今村市民局長。


○(今村清貴市民局長)


 市民局長を拝命いたしました今村でございます。


 より一層の市民サービスの向上を図っていきたいと考えております。よろしくご指導のほどをお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 原環境局長。


○(原 達広環境局長)


 環境局長を拝命いたしました原でございます。


 さらなる環境先進都市を目指して全力を挙げて環境行政に取り組んでまいる所存でございます。議員の皆様のご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。


○(西田啓一副議長)


 松本健康福祉局長。


○(松本健太郎健康福祉局長)


 健康福祉局長を拝命いたしました松本でございます。


 福祉の分野は初めてでございますけれども、全力で務めさせていただきたいと思っております。議員の皆様方のご指導を賜りますようお願いを申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 本上産業局長。


○(本上博一産業局長)


 産業局長を拝命しました本上です。


 微力ですが、産業の活性化に向けまして精いっぱい取り組んでまいりたいと考えておりますので、どうぞご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 岡野建設局長。


○(岡野耕三建設局長)


 建設局長を拝命いたしました岡野でございます。


 道路、公園、緑化事業について担当させていただきますが、これらの事業は、市民が快適な生活を送るための基盤づくりと考えております。もとより微力ではございますが、精いっぱい事業に推進してまいりたいと考えております。皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 大和消防局長。


○(大和裕史消防局長)


 消防局長を拝命いたしました大和でございます。


 市民の皆さんの安全・安心を守るため消防職員、また2,000人の消防団員ともども一丸となりまして消防の使命達成に努力する覚悟であります。どうぞご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 山名行政システム改革本部副本部長。


○(山名基夫行政システム改革本部副本部長)


 行政システム改革本部副本部長を拝命いたしました山名でございます。


 本市のさらなる行財政構造改革に微力ではございますが全力で取り組んでまいりますので、議員の皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


○(西田啓一副議長)


 大前都市整備公社担当理事。


○(大前信也都市整備公社担当理事)


 都市整備公社担当理事を拝命いたしました大前でございます。


 より健全な公社の経営、また、安心して快適にご利用いただけるような施設の運営に取り組んでまいりたいと、このように考えております。議員の皆様方にはご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。


○(西田啓一副議長)


 森下土地開発公社担当理事。


○(森下利晴土地開発公社担当理事)


 土地開発公社担当理事を拝命いたしました森下でございます。


 もとより微力ではございますが、与えられた職務に全力をもって取り組んでまいりたいと思っておりますので、よろしくご指導のほどお願いいたします。


○(西田啓一副議長)


 以上でごあいさつは終わりました。


─────────────────────


          △午前10時6分開会


○(西田啓一副議長)


 ただいまから平成17年第2回姫路市議会定例会を開会します。


 これより本日の会議を開きます。


 これより日程に入ります。


 本日の日程は、お手元に配付しております議事日程に記載のとおりであります。


─────────────────────





◎日程第1


  会議録署名議員の指名





○(西田啓一副議長)


 まず日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、


   桂   隆 司  議員


   蔭 山 敏 明  議員


   木 村 達 夫  議員


 を指名します。


─────────────────────





◎日程第2


  会期の決定





○(西田啓一副議長)


 次に日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 今定例会の会期は、本日から30日までの22日間としたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(西田啓一副議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、そのように決しました。


─────────────────────





◎日程第3


  諸 報 告





○(西田啓一副議長)


 次に日程第3、諸報告であります。


 お手元に配付のとおり、監査委員から監査の結果について報告がありました。


 以上で諸報告を終わります。


─────────────────────





◎日程第4


  議長辞職許可の件





○(西田啓一副議長)


 次に日程第4、議長辞職許可の件を議題とします。


 西村智夫議長から議長辞職願が提出されました。


 事務局長に辞職願を朗読させます。


 藤尾事務局長。


○(藤尾民夫事務局長)


 命によりまして朗読いたします。


           辞職願


 今般都合により議長を辞職したいので、許可くださるよう願い出ます。


  平成17年6月2日


            姫路市議会議長 西村智夫


 姫路市議会副議長西田啓一様


 以上でございます。


○(西田啓一副議長)


 お諮りします。


 西村智夫議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(西田啓一副議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、西村智夫議長の辞職は許可されました。


 西村智夫議員からごあいさつがあります。


○(西村智夫議員)(登壇)


 議長退任に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 昨年6月に先輩議員、そして、同僚議員の皆様のご推挙により議長に就任いたしまして以来、この1年間私なりに全力で職務を務めてまいりました。先輩議員のアドバイス、同僚議員各位のご協力、また、石見市長を初め理事者の皆様のご理解、マスコミ関係の皆様の温かいご協力、そして、何よりも市民の皆様のご理解とご支援により、歴史と伝統のある姫路市議会議長の職務を全うすることができました。心より厚く御礼申し上げます。


 今、国の三位一体改革の大きな流れの中で、新しい地方分権の時代に対応した議会のあり方を懸命に模索してまいりました。まだまだ道半ばではございますが、少しは前進できたのではないかと存じます。


 この間、対外的には、西播磨市長会の会長として、播但市議会議長会の会長として、また、兵庫県市議会議長会の副会長として国、県への要望活動などの対外活動をし、そして、本年2月8日に井戸知事の立ち会いのもとに行われました香寺町、安富町、家島町、夢前町との合併調印に至るまでの各種の協議会等への参画、また、会議の出席により、来年3月27日の合併につながる大きな一歩を踏み出したことになりました。本市の市政発展の基盤づくりに参画できましたことは私にとってまことに光栄に感ずる次第でございます。


 今後は、一議員として、これらの貴重な経験を生かし姫路市政発展に全力を尽くす所存でございます。皆様におかれましては、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げ、議長退任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○(西田啓一副議長)


 ごあいさつは終わりました。


─────────────────────





◎日程追加


  議長選挙の件





○(西田啓一副議長)


 ただいま議長が欠員になりました。


 お諮りします。


 この際、議長選挙の件を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声ふり)


○(西田啓一副議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、そのように決しました。


 これより議長の選挙を行います。


 会議規則第26条の規定により、議場の閉鎖を命じます。


          (議場閉鎖)


○(西田啓一副議長)


 ただいまの出席議員数は43人であります。


 お諮りします。


 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に宮本吉秀議員、阿山正人議員を指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(西田啓一副議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、立会人に宮本吉秀議員、阿山正人議員を指名します。


 それでは、投票用紙を配付させます。


         (投票用紙配付)


○(西田啓一副議長)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


       (「なし」の声あり)


○(西田啓一副議長)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


         (投票箱点検)


○(西田啓一副議長)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。それでは、それぞれ自席において投票用紙に被選挙人の指名を記入の上、議席番号順に投票をお願いします。


 なお、同姓の方への投票は、必ず姓、名をご記入ください。同姓の方への投票で、姓のみの投票は無効となりますので、あらかじめ申し添えます。


 それでは、投票をお願いします。


          (各員投票)


○(西田啓一副議長)


 投票漏れはありませんか。


       (「なし」の声あり)


○(西田啓一副議長)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○(西田啓一副議長)


 開票を行います。


 宮本吉秀議員、阿山正人議員、立ち会いをお願いします。


          (開票点検)


○(西田啓一副議長)


 開票の結果を報告します。


  投票総数    43票


 これは、先ほどの出席議員数に一致しております。


 そのうち


  有効投票    43票


  無効投票    0票


 有効投票中、


  福本正明議員  24票


  山本道人議員  14票


  松浦 貢議員  5票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は11票であります。


 よって、福本正明議員が議長に当選されました。


 本席から当選の告知をし、議長就任のごあいさつをお願いします。


○(福本正明議長)(登壇)


 議長就任に当たり一言お礼とお願いのごあいさつを申し上げます。


 ただいまは議員各位のご推挙により、姫路市議会議長に就任することと相なりました。ここにありがたく厚く御礼申し上げますとともに、責務の重大さを認識いたしております。かかる上は、誠心誠意、力を尽くして、議会の発展を通じて48万市民の負託と期待にこたえるべく努力する所存でございますが、何分私、微力非才の者でございますので、議員各位はもとより、石見市長様初め理事各位の皆さん方、そして、報道人各位の皆さん方のご鞭撻、ご指導をこの場からお願いする次第でございます。何とぞよろしくお願い申し上げます。


 さて、私たちの姫路市は、来年の3月27日に正式合併をもって新都市に移るわけでございますが、どのような新都市行政をするのか、大きな課題でございますし、内におきましては、鉄道高架事業の進展に伴って一日も早いコア施設の実現を多くの方が望んでおります。また、安全にして安心できる生活基盤と市民福祉のさらなる充実、そして、活力ある地域経済の再生と安全な学校環境と教育力の向上、そして、待ったなしの市バス経営を中心とする都市交通経営の財政赤字の改善と健全化がきつく要望されております。このようなものを全部総括いたしまして、行財政構造改革がまた強く強く市民の間から要望されております。行政課題はもちろんでございますが、このような課題は私たちの議会課題だと私は認識しております。


 またその上、来年の6月には、新しい議員を隣接4町から迎えるという予定の中で、この1年間の中におきまして議会の仕組み、あり方、議員活動のあり方等についても見直し、改革をすべきではないかというような声も聞いておりますので、ぜひとも議員各位はもとより、改めて市長様初め理事各位の皆さん方のお力をいただいて、議長職務を遂行する所存でございますので、何とぞよろしくお願いいたします。


 簡単でございますが、就任のあいさつにかえさせてもらいます。


○(西田啓一副議長)


 ごあいさつは終わりました。


 新任の議長と交代します。ご協力をありがとうございました。


─────────────────────


○(福本正明議長)


 ただいま西田啓一副議長から副議長辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。


 副議長辞職許可の件を本日の日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、そのように決しました。


 これより副議長辞職許可の件を議題といたします。


 事務局長に辞職願を朗読させます。


 藤尾事務局長。


○(藤尾民夫事務局長)


 命によりまして朗読いたします。


           辞職願


 今般都合により副議長を辞職したいので、許可くださるよう願い出ます。


  平成17年6月9日


           姫路市議会副議長 西田啓一


 姫路市議会議長様


 以上でございます。


○(福本正明議長)


 お諮りいたします。


 西田啓一副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、西田啓一副議長の辞職は許可されました。


 西田啓一議員からごあいさつがあります。


○(西田啓一議員)(登壇)


 副議長退任に当たり一言ごあいさつを申し上げます。


 私は、昨年6月4日、先輩議員、そして、同輩議員の皆さん方の温かいご支援をいただきまして副議長にさせていただきました。先ほど前西村議長のごあいさつもありましたですが、私は、前議長のもと、一生懸命に実務をさせていただいたつもりでございます。これもひとえに先輩議員、また同僚議員、そして、市長を初め理事者の皆さん、また、大勢の職員の皆さん、そして、報道関係、また、48万市民の皆さんの温かいご支援、ご声援に感謝を申し上げる次第でございます。


 私は、当時就任に当たりまして、行政面におきましては経済の活性化、環境問題、あるいは福祉問題、少子・高齢化の問題、そして、青少年教育問題、また、合併問題、行財政問題等々たくさんの問題が山積しております。こういった面に力いっぱい頑張っていきたいと申し上げました。私は、前西村議長のもと、微力ではございますが、これも一生懸命に頑張ってきたつもりでございます。我々議会におきましても、もちろん議会改革は必要でございます。そういった中で、議会の機能や権能を高めながら、市民に開かれた議会として頑張ってまいったつもりでございます。先ほど前議長も申されました三位一体改革、そういった中では、兵庫県、あるいは近畿議長会の中でいろんな要望を私も同道し、出さしていただいた次第でございます。


 これから私たち議会におきましてもいろんな問題があろうと思います。これから一議員として皆さんと協調しながら頑張っていきたい、こんな決意でございます。私は、座右の銘としております精力善用自他共栄の精神でこれからも一議員として皆さんと協調しながら頑張ってまいりますので、どうかよろしくお願いを申し上げまして退任のあいさつとさせていただきます。この1年間ありがとうございました。


○(福本正明議長)


 ごあいさつは終わりました。


─────────────────────





◎日程追加


  副議長選挙の件





○(福本正明議長)


 ただいま副議長が欠員になりました。


 お諮りいたします。


 この際、副議長選挙の件を本日の日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、そのように決しました。


 これより副議長の選挙を行います。


 会議規則第26条の規定により、議場の閉鎖を命じます。


          (議場閉鎖)


○(福本正明議長)


 ただいまの出席議員数は43人であります。


 お諮りいたします。


 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に久保井義孝議員、西本眞造議員を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、立会人に久保井義孝議員、西本眞造議員を指名いたします。


 それでは、投票用紙を配付させます。


         (投票用紙配付)


○(福本正明議長)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


        (「なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


         (投票箱点検)


○(福本正明議長)


 異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。投票は、単記無記名であります。それぞれ自席において、投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、議席番号順に投票をお願いいたします。


 なお、同姓の方への投票は、必ず姓、名をご記入ください。同姓の方への投票で姓のみの投票は無効となりますので、あらかじめ申し添えます。


 それでは、投票をお願いします。


          (各員投票)


○(福本正明議長)


 投票漏れはありませんか。


        (「なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了します。


 議場の閉鎖を解きます。


          (議場開鎖)


○(福本正明議長)


 開票を行います。


 久保井義孝議員、西本眞造議員、立ち会いをお願いいたします。


          (開票点検)


○(福本正明議長)


 開票の結果を報告いたします。


  投票総数    43票


 これは、先ほどの出席議員数に一致いたしております。


 そのうち


  有効投票    42票


  無効投票    1票


 有効投票中


  谷内 敏議員  23票


  吉田善彦議員  14票


  藤本 洋議員  5票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は11票であります。


 よって、谷内 敏議員が副議長に当選されました。


 本席から当選の告知をし、副議長就任のごあいさつをお願いいたします。


○(谷内 敏副議長)(登壇)


 副議長就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 先ほどは、先輩議員、同僚議員各位を初め、議員各位のご推挙をいただき、歴史と伝統ある姫路市議会副議長に就任させていただき、ありがとうございました。身の引き締まる思いとともに、その責任の重大さを痛感いたしております。


 さて、本市を取り巻く情勢は、急速な少子・高齢化や成熟社会を迎える中で、国の三位一体改革を初めとする地方分権の推進により、厳しい都市間競争が展開されています。この競争に埋没しないためにも、姫路市の魅力の向上を図り、市民が住んでよかった、これからも住み続けたいと思えるまちづくりが強く求められております。


 中でも、当面する具体的課題である合併については、スムーズな移行と相互信頼を初めとする一体感の醸成が必要であります。また、来年3月末本線高架完了予定の山陽本線等連続立体交差事業の遅滞なき完遂と将来に禍根を残さない駅周辺グランドデザインの策定を初め、多くの課題があります。これらに対しては、もとより微力ではございますが、先ほどご就任されました福本議長のもと、姫路市議会の一層の発展のため、誠心誠意務めていく所存でございます。


 最後になりますが、議員各位の皆様を初め、市長並びに理事者各位のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、副議長就任に当たってのごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


○(福本正明議長)


 ごあいさつは終わりました。


─────────────────────





◎日程第5


  議案第76号〜議案第130号及び


  報告第9号〜報告第18号





○(福本正明議長)


 次に日程第5、議案第76号から議案第130号まで、及び報告第9号から報告第18号までをまとめて議題といたします。


 これより理事者に提案理由の説明を求めます。


 嵯峨助役。


○(嵯峨 徹助役)(登壇)


 ただいま上程されました議案のご説明を申し上げます。


 議案第76号、姫路市書写山観光施設条例につきましては、交通事業の附帯事業である普通索道事業を市長部局に移管するに当たり、索道施設及び駐車場、山上展望台等の附帯施設を姫路市書写山観光施設としてその設置及び管理について必要な事項を定めるものでございます。


 議案第77号、姫路市埋蔵文化財センター条例につきましては、埋蔵文化財の調査、研究及び保存を行い、その活用を図ることにより、埋蔵文化財に対する市民の理解を深めるため、姫路市埋蔵文化財センターを本市四郷町坂元に設置し、その事業、開館日時、その他管理に関し必要な事項を定めるものでございます。


 議案第78号、姫路市立青少年キャンプ場条例につきましては、太尾及びそうめん滝の両キャンプ場について従来体育施設として位置づけていたものを新たに青少年キャンプ場として位置づけることとし、その設置及び管理について必要な事項を定めるものでございます。


 議案第79号、姫路市地区市民センター条例の一部を改正する条例、議案第80号、姫路市花の北市民広場条例の一部を改正する条例、議案第81号、姫路市文化センター条例の一部を改正する条例及び議案第82号、姫路キャスパホール条例の一部を改正する条例につきましては、いずれも現行の管理委託を廃止し、新たに指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第83号、姫路市体育施設条例の一部を改正する条例につきましては、姫路市立総合スポーツ会館、姫路市立中央体育館、姫路市立球技スポーツセンター及び姫路市立飾磨屋内プールの設置管理条例を体育施設条例に一本化するとともに、太尾及びそうめん滝の両キャンプ場を体育施設から除くほか、現在直営で管理しております広畑トレーニングルーム以外の体育施設について、現行の管理委託を廃止し、新たに指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第84号、姫路市朝日山荘条例の一部を改正する条例、議案第85号、姫路市休日・夜間急病センター条例の一部を改正する条例、議案第86号、姫路市社会福祉事業施設条例の一部を改正する条例、議案第87号、姫路市立遊漁センター条例の一部を改正する条例及び議案第88号、姫路市市民農園条例の一部を改正する条例につきましても、現行の管理委託を廃止し、新たに指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第89号、姫路みなとドーム条例の一部を改正する条例につきましては、現在直営で管理しておりますみなとドームについて、平成18年度から指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第90号、姫路市勤労市民会館条例の一部を改正する条例及び議案第91号、姫路市立手柄山温室植物園条例の一部を改正する条例につきましては、現行の管理委託を廃止するとともに、新たに指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第92号、姫路市音楽演劇練習場条例の一部を改正する条例、議案第93号、姫路市民プラザ条例の一部を改正する条例につきましては、現在直営で管理しております音楽演劇練習場及び市民プラザについて、平成18年度から指定管理者制度を導入するために必要な事項を定めるものでございます。


 議案第94号、姫路市国際交流センター条例の一部を改正する条例につきましては、国際交流センターの管理の方法を見直し、本年度をもって管理委託を廃止し、以後直営とするものでございます。


 議案第95号、姫路市環境ふれあいセンター条例の一部を改正する条例、議案第96号、姫路市平和資料館条例の一部を改正する条例、議案第97号、姫路市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例及び議案第98号、姫路市営住宅管理条例の一部を改正する条例につきましては、指定管理者制度の創設に伴い、管理委託に係る規定を削除するものでございます。


 議案第99号、姫路市都市公園条例の一部を改正する条例につきましては、管理委託に係る規定を削除するほか、姫路公園の公園施設である姫路市立レストハウスについて、この施設を管理する場合の使用料に係る規定を定め、姫路市立レストハウス条例を廃止するものでございます。


 議案第100号、姫路市自然観察の森条例の一部を改正する条例、議案第101号、姫路市ふれあいの館条例の一部を改正する条例及び議案第102号、姫路市立野外活動センター条例の一部を改正する条例につきましても、管理委託に係る規定を削除するものでございます。


 議案第103号、姫路市書写の里・美術工芸館条例の一部を改正する条例につきましては、書写の里・美術工芸館の管理の方法を見直し、本年度をもって管理委託を廃止し、以後直営とするものでございます。


 議案第104号、姫路市立広畑障害者デイサービスセンター条例の一部を改正する条例につきましては、指定管理者に関する規定を整備するものでございます。


 議案第105号、姫路市市税条例の一部を改正する条例につきましては、地方税法等の改正に伴い、65歳以上の者に適用される非課税措置を廃止するとともに、株式等が無価値化した場合の特例措置の創設等を行うほか、規定整理をするものでございます。


 議案第106号、政治倫理の確立のための姫路市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例につきましては、商法が改正され、会社は定款で株券を発行しない旨を定めることができることとされたことに伴い、必要な改正をするものでございます。


 議案第107号、不動産登記法及び不動産登記法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の政治に関する条例につきましては、不動産登記法及び商業登記法が改正され、登記簿抄本が登記事項証明書に、土地登記簿が登記簿に改正されたことに伴い、姫路市食肉センター条例ほか4条例について規定整理をするものでございます。


 議案第108号、姫路市国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましては、国民健康保険法が改正され、国民健康保険の財政を調整するため、都道府県調整交付金が創設されたことに伴い、必要な規定整備をするものでございます。


 議案第109号、姫路市地区計画の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部を改正する条例につきましては、御立西一丁目地区ほか六つの地区計画の区域内において、地区整備計画の内容として定められた事項である建築物の用途、敷地及び構造に関する制限について定めるものでございます。


 議案第110号、姫路市建築確認申請手数料等の徴収条例の一部を改正する条例につきましては、建築基準法等の改正に伴い、一団地内の一つの建築物に対する制限緩和及び既存不適格建築物に関する制限の緩和のための審査手数料を定めるものでございます。


 議案第111号、姫路市交通事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、交通事業の附帯事業である普通索道事業を市長部局に移管することに伴い、交通事業から普通索道事業を除くものでございます。


 議案第112号、姫路市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が改正され、障害補償等に係る障害の等級の一部が改正されたことに伴い、同様の改正をするものでございます。


 議案第113号、姫路市火災予防条例の一部を改正する条例につきましては、対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取り扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令が改正され、燃料電池発電設備が新たに火を使用する設備として位置づけられることに伴い、同設備の管理の基準等について定めるとともに、内燃機関を原動力とする発電設備の管理の基準等を改めるほか、危険物の規制に関する政令の改正に伴う地下タンクの基準改正等を行うものでございます。


 議案第114号から議案第128号までは、いずれも契約の締結についてでございます。議案第114号は、姫路市立和光乳児・四郷保育所統合増改築(建築)工事については、契約金額1億5,645万円をもって株式会社寺尾組と、議案第115号は、阿保ポンプ場機械設備工事について、契約金額5億7,540万円をもって株式会社神鋼環境ソリューションと、議案第116号は、阿保ポンプ場電気設備工事について、契約金額3億2,025万円をもって株式会社東芝と、議案第117号は、中部処理場水処理(第2系列)機械設備及び同(その2)工事について契約金額4億6,935万円をもって前澤工業株式会社と、議案第118号は、東部処理場管理棟改築及び同(その2)工事について、契約金額1億5,855万円をもって美樹工業株式会社と、議案第119号は、東部処理場用水設備第1期機械設備整備工事について、契約金額1億5,046万5,000円をもって株式会社神鋼環境ソリューションと、議案第120号は、飾磨増補幹線(第1工区)下水道工事について、契約金額1億6,590万円をもって前田建設株式会社と、議案第121号は、姫路市立安室東小学校校舎大規模改修等工事について、契約金額2億4,045万円をもって株式会社赤鹿建設と、議案第122号は、姫路市立網干小学校校舎大規模改修等工事について、契約金額2億1,840万円をもって株式会社ハマダと、議案第123号、姫路市立豊富小学校校舎大規模改修等工事について、契約金額2億2,365万円をもって畑?建設株式会社と、議案第124号は、姫路市立白浜小学校校舎増築工事について、契約金額1億2,474万円をもって株式会社井上組と、議案第125号は、姫路市立糸引小学校屋内運動場新築工事について、契約金額1億6,800万円をもって株式会社井上組と、議案第126号は、姫路市立英賀保小学校屋内運動場改築工事について、契約金額1億8,942万円をもって株式会社井上組と、議案第127号は、姫路市立白鷺中学校校舎大規模改修等工事について、契約金額1億5,645万円をもって平錦建設株式会社と、議案第128号は、姫路市立大的中学校校舎大規模改修等工事について、契約金額3億345万円をもって平錦建設株式会社と、それぞれ請負契約を締結するものでございます。


 議案第129号は、土地の取得については、中播都市計画公園(姫路市)網干南公園用地として姫路市網干区新在家字塩浜246番地、地積3万7,210.03平方メートルの土地の持ち分を取得するものでございます。


 議案第130号、議決更正につきましては、平成16年6月24日に議決をいただき、平成17年3月25日に工期変更の議決をいただきました水尾川中筋幹線(第1工区)下水道工事及び同工事に伴う付帯工事請負契約につきまして、工期を延長するとともに、契約金額を増額するものでございます。


 報告9号、平成16年度歳出予算の経費の繰り越しにつきましては、繰越明許費21件及び公営企業会計の建設改良費の予算繰り越し2件については、それぞれ繰り越し実行額をご報告するものでございます。


 報告10号から報告18号までは、いずれも専決処分の報告についてでございまして、市長の専決処分事項に関する条例の規定に基づき、法律上市の義務に属する損害賠償額の決定及び市営住宅の管理上必要な訴えの提起、もしくは和解につき、専決処分いたしましたので、そのご報告をするものでございます。


 以上簡単でございますが、議案の説明を終わります。何とぞよろしくご審議をいただきまして、原案にご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 以上でございます。


○(福本正明議長)


 提案理由の説明は終わりました。


─────────────────────





◎日程第6


  議会運営委員会委員選任の件





○(福本正明議長)


 次に日程第6、議会運営委員会委員選任の件を議題といたします。


 これより議会運営委員会委員の選任を行います。


 委員会条例第7条第1項の規定により、議長から議会運営委員会委員として、


  増本勝彦議員  大倉俊已議員  灘 隆彦議員


  蔭山敏明議員  小椋庄司議員  山崎陽介議員


  安田佳子議員  桂 隆司議員  大脇和代議員


 以上9人の方を指名したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員を選任することに決しました。


 後ほど委員会を開催の上、正副委員長を選任され、議長までご報告願います。


─────────────────────


○(福本正明議長)


 以上で本日の日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 明日10日から16日までの7日間は、議案調査等のため休会したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


       (「異議なし」の声あり)


○(福本正明議長)


 ご異議なしと認めます。


 よって、そのように決しました。


 次の本会議は、6月17日午前10時から再開します。


 本日はこれで散会いたします。どうもありがとうございました。


          △午前11時13分散会


─────────────────────





 地方自治法第123条第2項により署名する。





  姫路市議会議長       西   村   智   夫





  姫路市議会議長       福   本   正   明





   同  副議長       西   田   啓   一





  会議録署名議員       桂       隆   司





   同            蔭   山   敏   明





   同            木   村   達   夫