議事ロックス -地方議会議事録検索-


兵庫県 兵庫県

平成17年議会運営委員会(9月15日)




平成17年議会運営委員会(9月15日)





          ┌────────────────────────┐


          │ 議会運営委員会                │


          └────────────────────────┘


 
開会の日時 平成17年9月15日(木)


      午後1時32分開会


      午後2時20分閉会


場   所 議会運営委員会室


議   題 1 諸報告


      2 提出予定議案について


      3 質疑・質問順について


      4 決算特別委員会委員の会派別配分について


      5 合併特例条例案及び議員定数条例改正案について


      6 その他


出 席 者 委員長   水  田     宏    副委員長   加  藤  康  之


      委員    前  川  清  寿    委員     山  本  敏  信


      委員    つ づ き  研  二    委員     加  藤     修


      委員    宮  本  博  美    委員     合  田  博  一


      委員    渡  部  登 志 尋    委員     加  茂     忍


      委員    原     吉  三    委員     藤  原  昭  一


      議長    内  藤  道  成    副議長    北  浦  義  久


      委員外議員 岡  野  多  甫


説明のため出席した者の職氏名


      議会事務局長   稲 田 浩 之    企画管理部長    荒 川   敦


                          企画管理部企画調整局長


      議会事務局次長  谷 口 勝 一              高 井 芳 朗


      議事課長     伊地智 基 幸    財政課長      竹 本 明 正





会議の概要


 開   会(午後1時32分)





○(1 諸 報 告)


 議長から日村豊彦議員の議員辞職並びに議員定数等調査特別委員会調査報告書について報告がなされた。


○(議長発言の概要)


 日村豊彦議員には、去る8月30日付で、衆議院議員総選挙に立候補したため、公職選挙法第90条の規定に基づき、同日付をもって県議会議員を辞職したので報告する。


 また、これに伴い、自民党の幹事長から議長あてに議員団の所属議員数が48名から47名になった旨、届出があったので、あわせて報告する。


 次に、議員定数等調査特別委員会の調査報告書について、去る9月6日付で武田丈蔵委員長から本年10月1日から来年3月27日までに合併期日を迎える市町合併により郡市の区域が変更となる選挙区等の取り扱いについて、手元配付のとおり調査結果を取りまとめた報告書の提出があったので報告する。


 あわせて、同委員長から9月22日の本会議に、調査報告を踏まえた合併特例条例案及び議員定数条例改正案が賛同する委員の議員発議で提出されるとの報告があったので申し添える。





 引き続き委員長から発言がなされた。


○(委員長発言の概要)


 ただいま、議長から報告のあった委員会調査報告書については、9月22日の本会議において、その旨報告がなされるので、了承願いたい。





○(2 提出予定議案について)


 (1)9月定例会提出予定議案について


   企画管理部長及び財政課長の説明を聴取した。





○(3 質疑・質問順について)


 質疑・質問順について協議を行い、代表質問は、自民党、ひょうご・県民連合、公明党、共産党の順序、一般質問の9月29日(木)については、自民党、ひょうご・県民連合、自民党、公明党、自民党の順序、9月30日(金)については、自民党、ひょうご・県民連合、公明党、共産党、自民党の順序、10月3日(月)については、自民党、ひょうご・県民連合、自民党、無所属、自民党の順序とすることに決定した後、質疑・質問者並びに質疑・質問時間について委員長から発言がなされた。


○(委員長発言の概要)


 ? 質問者の氏名は9月21日(水)までに事務局に報告願いたい。


 ? 質問時間については、答弁、再質問等を含め、代表質問は60分、一般質問は45分となっているので、質問者、答弁者双方において時間の厳守方協力願いたい。





○(4 決算特別委員会委員の会派別配分について)


 決算特別委員会委員の会派別配分について委員長から発言がなされ、協議の結果、全員異議なく、配付案のとおり見直すことに決定した。


○(委員長発言の概要)


 決算特別委員会は、今期定例会の一般質問最終日である10月3日(月)に設置される予定である。


 決算特別委員会委員の会派別配分については、今任期初年度の議会運営委員会において、4年間の配分が協議、決定されている。


 昨年度において、各会派の所属議員数に変動があったことから見直しを行ってきているところであるが、その後、議員の死亡や補欠選挙などに伴う各会派の所属議員数に変動があったことから、この際、委員の会派別配分については、手元配付のとおり見直したいと考える。





 次に、委員長より本年度の委員予定者氏名について発言がなされた。


○(委員長発言の概要)


 本年度の委員予定者氏名は9月27日(火)までに事務局に報告願いたい。





○(5 合併特例条例案及び議員定数条例改正案について)


 委員長から議員定数等調査特別委員会調査結果に賛同する委員の議員発議により提案される関係条例案の取り扱いについて発言がなされ、協議した結果、全員異議なく9月22日の開会日の本会議に上程されることに決した。


○(委員長発言の概要)


 委員会の冒頭に議長から報告のあった議員定数等調査特別委員会の調査報告書を踏まえて、同委員会調査結果に賛同する委員の議員発議によって、関係条例案が来たる9月22日の開会日に議長あて提案される予定であり、その内容については、手元配付のとおりであるので確認願いたい。


 当該条例案は、合併期日の最も早い10月1日までに条例案を議決する必要があることから、その取り扱いについて、あらかじめ本日の議会運営委員会で協議願いたい。


 まず、上程日については、市町の合併期日にかんがみ、9月22日の開会日に議決する必要があることから、9月22日の開会日に上程したいと考える。





 次に、つづき委員から発言がなされ、議員定数条例改正案に係る対案が配付され、その内容について説明がなされた。


○(つづき研二委員発言の概要)


 合併特例条例案及び議員定数条例改正案が委員の議員発議により提案されるが、私どもとしても特別委員会でも意見表明したが、共産党議員団として議員定数条例改正案を提出させていただきたい。





 次に、委員長より発言がなされた。


○(委員長発言の概要)


 つづき委員から説明のあった条例案については、先ほど確認した条例案とあわせて開会日の本会議に上程することになるので、了承願いたい。


 合併特例条例案及び議員定数条例改正案は、対案を含めて、3本の議員提出議案が開会日に上程されることになるが、これらの条例案の議事順序については、これまでの議員定数等調査特別委員会において、会派間で十分な協議、検討が行われてきた経緯や効率的な議事運営を図る観点から、提案説明、委員会付託を省略し、直ちに、討論、表決を行うことになるので了承願いたい。


 また、ただいま確認いただいたそれぞれの議員提出議案について、各会派においてその対応を検討願いたい。


 なお、これら3本の議員提出議案に対する各会派の態度及び討論の有無については、9月20日(火)までに事務局に報告願いたい。


 議員提出議案に係る取り扱いについては、22日の開会日の議会運営委員会において、改めて協議を行いたいので、よろしく願いたい。





○(6 そ の 他)


 補欠選挙等当選議員の入団等に伴う議席の一部変更について、手元配付の議席表により確認がなされた後、請願の紹介、会派発議の意見書案、決議案の案文調整等について、委員長から発言がなされた。


 ? 議席の変更は、9月28日(水)の本会議からとなるので、各議員に周知徹底願いたい。


 ? 請願の紹介は9月29日(木)午後5時までに願いたい。


 ? 会派発議の意見書案、決議案については、10月4日(火)午後5時までに願いたい。


 ? 夏のエコスタイル・キャンペーン奨励期間中の9月定例会本会議における議員の服装については、去る9月13日開催の代表者会議の協議の結果、9月中の4日間の本会議における服装は、男性議員は上着ネクタイ着用、女性議員についてもこれに相応する服装で統一すること、また本会議における当局の説明員についても、上着ネクタイ着用、女性職員もこれに相応する服装で統一することに決定したので、各会派における周知徹底と当局の説明員の協力についてよろしく願いたい。


 ? 本会議の開会時間は、質問日は午前10時、それ以外は午前11時であるので、時間厳守方協力願いたい。





 閉   会(午後2時20分)