議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 豊能町

平成21年第8回定例会(第4号12月14日)




平成21年第8回定例会(第4号12月14日)




     平成21年第8回豊能町議会定例会会議録(第4号)






年 月 日 平成21年12月14日(月)


場   所 豊 能 町 役 場 議 場


出席議員 14名


       1番 橋本 謙司      2番 井川 佳子


       3番 高橋 充?      4番 岩城 重義


       5番 小寺 正人      6番 山下 忠志


       7番 永並  啓      8番 竹谷  勝


       9番 福岡 邦彬     10番 秋元美智子


      11番 平井 政義     12番 高尾 靖子


      13番 西岡 義克     14番 川上  勲





欠席議員 0名





地方自治法第121条の規定により議会に出席を求めた者は、次のとおり


である。


町    長  池田 勇夫      副町長     前田 真二


教育長     小川 照夫      総務部長    室木 伸治


生活福祉部長  乾  晃夫      建設環境部長  川上 和博


上下水道部長  高  秀雄      教育次長    下林  晃


消防長     西本 好美      会計管理者   上林  勲





本会議に職務のため出席した者は、次のとおりである。


議会事務局長  大西 俊秀      書記      杉田 庄司


書    記  玉川  徹





議事日程


平成21年12月14日(月)午後1時開議


日程第 1 第 3号諮問 人権擁護委員の推薦につき意見を求めること


             について


日程第 2 第65号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて


追加日程第1 第8号議会議案 豊能町議会政務調査費の交付に関する規


               則改正の件








            開議 午後1時01分





○議長(秋元美智子君)


 ただいまの出席議員は14名であります。


 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりでございます。


 日程第1「第3号諮問 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 池田町長。


○町長(池田勇夫君)


 皆さん、こんにちは。


 ただいま上程されました第3号諮問、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、ご説明申し上げます。


 人権擁護委員の辞任に伴う同委員の候補者の推薦に際し、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。


 主に西地区を担当しておられました人権擁護委員さんが、平成22年6月30日の任期満了をもって退任したい旨の意向により、新たに候補者を推薦させていただくものでございます。


 それでは、候補者の略歴を説明いたします。


 氏名は、山本ユリさんでございます。


 住所は、豊能町東ときわ台4丁目12番地の6でございます。


 生年月日は、昭和25年4月13日でございます。


 経歴につきましては、平成10年12月1日より、本町民生委員、児童委員を務められ、平成13年12月1日より本町民生委員、児童委員、主任児童委員として現在に至っておられます。主任児童委員におかれましては、中心的な存在でございます。またこの間、豊能町次世代育成支援対策協議会委員、豊能町次世代育成支援行動計画策定委員会委員として計画の策定にかかわられ、さらに、大阪府子ども虐待防止アドバイザーの業務研修を修了されるなど、地域福祉、特に子どもへの取り組みに深い造詣をお持ちでございます。


 本町の人権擁護委員におきましては、おおむね各小学校区への配置をしておりまして、現在、東ときわ台小学校区在住の人権擁護委員さんが不在のため、前途の取り組みをされておられる山本氏を推薦させていただくものでございます。今後は、これまでのご経験を生かしていただき、次世代を担う子どもたちの人権を初め、あらゆる人権を守る人権擁護委員として、その活躍を大いに期待しているものでございます。


 以上、よろしくご審議いただき、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(秋元美智子君)


 これより、本件に対する質疑を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案のとおり適任と認めることに賛成の方は起立願います。


              (全員起立)


○議長(秋元美智子君)


 起立全員であります。


 よって、第3号諮問は、原案のとおり適任と認められました。


 日程第2「第65号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 下林教育次長。


○教育次長(下林 晃君)


 それでは、第65号議案、和解及び損害賠償の額を定めることについて、ご提案させていただきます。


 次の事故による損害について、次のとおり和解し、損害賠償の額を定めたいので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により議会の議決を求めるものでございます。


 平成21年12月14日。


 豊能町長池田勇夫。


 そうしたら、提案の理由でございますけども、裏面の方をよろしくお願いいたします。


 当事者でございますけども、大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1、豊能町長池田勇夫でございます。


 相手側でございますけれども、大阪府豊能郡豊能町希望ケ丘5丁目15番地の12、田中弘さんでございます。


 事故の概要でございますけれども、平成21年10月31日午前11時20分ごろ、豊能町立東能勢中学校の野球部のクラブ活動中に、生徒の打った球が運動場の防球ネットの上を越え、役場駐車場に駐車中の乙所有車両の上部に当たり、損傷を与えたものでございます。


 和解の内容でございますけれども、甲の過失割合を100%といたしまして、乙所有車両の修繕料6万4,050円を損害賠償金として乙に支払うものでございます。


 どうか、ご審議いただきますように、よろしくお願いいたします。


○議長(秋元美智子君)


 これより、本件に対する質疑を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


              (全員起立)


○議長(秋元美智子君)


 起立全員であります。


 よって、第65号議案は、原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 ただいま、岩城重義議員ほか1名から、第8号議会議案が提出されました。これを日程に追加し、追加日程第1として議題にしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


           (「異議なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 異議なしと認めます。


 第8号議会議案を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに決定しました。


 追加日程第1「第8号議会議案 豊能町議会政務調査費の交付に関する規則改正の件」を議題とします。


 提出者の説明を求めます。


 岩城重義議員。


○4番(岩城重義君)


 第8号議会議案、豊能町議会政務調査費の交付に関する規則改正の件でございます。


 豊能町議会政務調査費の交付に関する規則の一部を改正する規則を次のように定める。


 平成21年12月14日提出。


 提出者、豊能町議会議員岩城重義。


 賛成者、同福岡邦彬。


 提案理由でございますけども、行政情報化推進事業に伴う事務の簡素化等のため、必要な規定の整備を行うものであります。


 次のページにいきまして、豊能町議会政務調査費の交付に関する規則の一部を改正する規則。


 豊能町議会政務調査費の交付に関する規則(平成14年豊能町議会規則第2号)の一部を次のように改正する。


 別表情報費の項を次のように改める。


 事務費、会派が行う調査研究に係る事務遂行に必要な経費(事務用品・備品購入費・通信費等)であります。


 様式第5号中「情報費」を「事務費」に改める。


 附則としまして、この規則は、公布の日から施行する。


 以上でございます。よろしくご審議いただきますよう、お願い申し上げます。


○議長(秋元美智子君)


 これより、本件に対する質疑を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


            (「なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


              (全員起立)


○議長(秋元美智子君)


 起立全員であります。


 よって、第8号議会議案は、原案のとおり可決されました。


 議会運営委員会より、次期議会の会期日程の議会運営に関する事項について、広報特別委員会より、広報の発行について、交通特別委員会より、交通問題の調査及び審査について、閉会中の審査の申し出があります。


 これにご異議ございませんか。


           (「異議なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 異議なしと認めます。よって、閉会中の審査を許可いたします。


 以上で、本定例会の会議に付された事件はすべて終了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日で閉会したいと思います。これにご異議ございませんか。


           (「異議なし」の声あり)


○議長(秋元美智子君)


 異議なしと認めます。よって、本定例会は本日で閉会することに決定いたしました。


 これで本日の会議を閉じます。


 本定例会の閉会に当たり、町長からあいさつがございます。


 池田町長。


○町長(池田勇夫君)


 平成21年第8回豊能町議会定例会閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 提案させていただきましたすべての議案、ご承認、ご決定をいただきましたことを、まず心から厚くお礼を申し上げたい、このように思います。


 私、この1年振り返りまして、まず、激動の1年ではなかったかなという思いがございます。当初、4月1日に前田副町長に就任をしていただき、また、4月1日に人事異動をし、10月に機構改革という形の中で、1年があっという間に過ぎてしまったなという、私の思いでございます。


 平成22年に向かいましては、これを飛躍の年にしたいなという思いがございます。どうか、議員の皆様におかれましても、ご指導、ご協力のほど、よろしくお願いをしたい、このように思いますので。


 それから次に、12月12日でございましたけれども、池田市で新名神の起工式がございました。まず高槻神戸間、40.5キロメートルということでございます。平成22年度には、まず、大岩付近から工事を進めるというお話がございました。平成28年には完成をしたいというお話がございまして、この分につきまして、まずご報告を申し上げたい、このように思います。


 それから、私たち、大阪府から102、町村は、83項目、事務移譲をしてほしいという知事からの要請がございます。その中で、池田市、箕面市、能勢町、豊能町、2市2町で首長会議を開きまして、それまでに事務担の方で、広域で受けようやないかというお話がございまして、それも12日の日に、私たち4名が寄りまして、受けていこうということで決定をしております。これはご報告ということでさせていただきたい、このように思います。


 ことしもあとわずか、もう2週間足らずで年末を迎えます。どうか皆さんにおかれましては、お体に十分気をつけていただいて、そして新しい新年、輝かしい新年をお迎えになられますようにお願いを申し上げ、簡単でございますけれども、閉会に当たりましてのごあいさつにかえさせていただきます。


 どうもありがとうございました。


○議長(秋元美智子君)


 これをもちまして、平成21年第8回豊能町議会定例会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでした。





            閉会 午後1時14分








本日の会議に付された事件は次のとおりである。


第 3号諮問 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて


第65号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて


第8号議会議案 豊能町議会政務調査費の交付に関する規則改正の件








 以上、会議の次第を記し、これを証するためここに署名する。











    平成  年  月  日署名











      豊能町議会 議 長





      署名議員  5番





       同    6番