議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 豊能町

平成20年第8回定例会(第1号12月10日)




平成20年第8回定例会(第1号12月10日)




     平成20年第8回豊能町議会定例会会議録(第1号)






年 月 日 平成20年12月10日(水)


場   所 豊 能 町 役 場 議 場


出席議員 16名


       1番 岩城 重義      2番 小寺 正人


       3番 植村 壽雄      4番 山下 忠志


       5番 (欠 員)      6番 中村 宏幸


       7番 竹谷  勝      8番 福岡 邦彬


       9番 岡   茂     10番 (欠 員)


      11番 塩谷 宣子     12番 木寺 喜義


      13番 秋元美智子     14番 平井 政義


      15番 高尾 靖子     16番 西岡 義克


      17番 川上  勲     18番 久保 豊茂





欠席議員 0名





地方自治法第121条の規定により議会に出席を求めた者は、次のとおり


である。


町    長  池田 勇夫


教育長     小川 照夫      総務部長    乾  晃夫


生活福祉部長  上林  勲      建設水道部長  高  秀雄


教育次長    下林  晃      消防長     室木 伸治


会計管理者   川上 和博





本会議に職務のため出席した者は、次のとおりである。


議会事務局長  大西 俊秀      書    記  田家  充


書    記  玉川  徹





議事日程


平成20年12月10日(水)午後1時01分開議


日程第 1 会議録署名議員の指名


日程第 2 会期の決定について


日程第 3 第60号議案 豊能町特別会計条例改正の件


日程第 4 第61号議案 豊能町国民健康保険条例改正の件


日程第 5 第62号議案 豊能町余野汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件


日程第 6 第63号議案 豊能町野間口汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件


日程第 7 第64号議案 豊能町水洗便所改造資金貸付条例廃止の件


日程第 8 第65号議案 猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約の変更に関する協議に


      ついて


日程第 9 第66号議案 平成20年度豊能町一般会計補正予算の件


日程第10 第67号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算


      の件


日程第11 第68号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計診療所施設勘定補


      正予算の件


日程第12 第69号議案 平成20年度豊能町老人保健特別会計補正予算の件


日程第13 第70号議案 平成20年度豊能町介護保険特別会計事業勘定補正予算の件


日程第14 第71号議案 平成20年度豊能町下水道事業特別会計補正予算の件


日程第15 第72号議案 平成20年度豊能町水道事業会計補正予算の件


日程第16 第10号議会議案 豊能町議会委員会条例改正の件








           開議 午後1時01分





○議長(西岡義克君)


 皆さん、こんにちは。


 ただいまの出席議員は16名であります。


 定足数に達しておりますので、平成20年第8回豊能町議会定例会を開催いたしたいと思います。


 定例会に当たりまして、町長より発言を求められておりますので、これを許します。


 池田町長。


○町長(池田勇夫君)


 皆さん、こんにちは。


 本日は、第8回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には全員ご出席をいただきまして、本当にありがとうございます。


 もう早いもので、師走ということの時期になってまいりました。寒さも一段と厳しくなってまいりました。


 私が町長に就任をさせていただいてから、はや2か月が経過しております。私、早々に臨時会を開催させていただき、所信の一端を述べさせていただきましたが、本日からが私の初めての議会というふうに認識をさせていただいております。


 また、あすからは一般質問ということで、非常に真剣に取り組まなくてはならないというふうに考えております。誠心誠意、お答えができるように努力をしてまいりたいと思いますので、議員の皆さんどうかひとつよろしくお願いを申し上げます。


 本日、提出いたしてます議案は、条例改正2件、条例廃止3件、組合規約1件、補正予算7件、計13件でございます。


 慎重にご審議をいただき、ご決定を賜りますように、よろしくお願いを申し上げまして、開会のごあいさつにかえさせていただきます。


 どうかよろしくお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 お諮りいたします。


 議会広報特別委員会より、今会期中における写真撮影の申し出があります。


 申し出どおり、写真撮影を許可することにご異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 異議なしと認めます。よって、今会期中の写真撮影を許可いたします。


 それでは、これより本日の会議を開きたいと思います。


 本日の議事日程はお手元に配布のとおりでございます。


 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、13番・秋元美智子議員及び14番・平井政義議員を指名いたします。


 日程第2「会期の決定について」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から12月15日までの6日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 異議なしと認めます。よって、会期は、本日から12月15日までの6日間と決定いたしました。


 日程第3「第60号議案 豊能町特別会計条例改正の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、ただいま上程されました第60号議案 豊能町特別会計条例改正の件につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 本件につきましては、平成21年4月1日をもちまして、野間口地域下水道区域が流域下水道区域に統合されることに伴い、野間口地域下水道特別会計を廃止するものでございます。


 豊能町特別会計条例新旧対照表をごらんください。第1条の第8号豊能町野間口地域下水道特別会計を削除いたしまして、第9号を繰り上げ、第8号とするものでございます。


 また、下の対照表で豊能町特別会計条例の一部を改正する条例では、野間口地域下水道特別会計を削除するため、第9号を第8号とするものでございます。


 なお、施行期日は平成21年4月1日で、平成20年度の収入支出決算の出納につきましては従前の例によるものでございます。


 説明は以上でございます。


 よろしくご審議賜り、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第60号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第4「第61号議案 豊能町国民健康保険条例改正の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。上林生活福祉部長


○生活福祉部長(上林 勲君)


 それでは、第61号議案 豊能町国民健康保険条例改正の件につきして、提案理由のご説明を申し上げます。


 今回の改正は、産科医療補償制度が来月から創設されることに伴い、分娩費が上昇となりますので、出産育児一時金の額を加算して支給することとするものでございます。


 内容は、第6条第1項に産科医療補償制度に加入する医療機関で出産した場合、出産育児一時金の支給額を3万円を上限として加算するものとする、ただし書きを加えるものであります。


 なお、この条例は平成21年1月1日から施行し、改正後のただし書きの規定は条例施行の日以降の出産にかかる額について適用し、同日前の出産にかかる額については、なお従前の例によるとする経過措置を規定しております。


 説明は以上でございます。


 よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


○議長(西岡義克君)


 高尾靖子議員。


○15番(高尾靖子君)


 この3万円アップの背景については、平成9年1月から産科医療補償制度が通常の妊娠・分娩にかかわる脳性麻痺の子どもが生まれた場合、医師に過失がなくても、産婦人科に補償金3,000万円が給付されるいうことで、一分娩当たり3万円の保険料を負担すると。掛金として負担するということになります。それによりまして、この保険についてどこの医療保険に、会社があると思うんですけども、この管理運営について民間の保険会社にゆだねられるということを聞いておりますけれども、その会社とここのチェックはどこがするのか、それをちょっと確認させていただきたいと思います。


○議長(西岡義克君)


 答弁を求めます、上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 お答えいたします。日本医療機能評価機構が契約者となるものでございまして、それが、民間保険に契約されるということでございますが、民間会社がどこの保険会社というのは私はまだ承知しておりません。ただ、本町にもそういう通知はございません。そして、審査機関につきましては、日本医療機能評価機構でございます。


 以上でございます。


○議長(西岡義克君)


 高尾靖子議員。


○15番(高尾靖子君)


 今、審査機関とおっしゃいましたんですけども、その審査はよろしいんですけれども、それは豊能町は一切これに入りませんね、全くね。その保険会社として全面的にそこにゆだねられるということに、今までにもいろいろな問題がありまして、このことについてチェック機能というのは豊能町もできるものなのか、その点についてお伺いしておりますので。


○議長(西岡義克君)


 答弁を求めます、上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 お答えいたします。町としてはチェック機能として加わることはございません。


 以上でございます。


○議長(西岡義克君)


 ほかにありませんか。


 それでは、質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


 はい、高尾靖子議員。


○15番(高尾靖子君)


 賛成の立場で討論させていただきます。第61号議案 国民健康保険条例の産科医療補償制度の創設に伴い、分娩費の上昇が見込まれるための出産育児一時金の加算に対して、支給されるというものでございますが、この対象が脳性麻痺に限っていますので、他の障害、症状にも適用するように。


 それと、この本制度の管理運営が民間の保険会社にゆだねられることにつきまして、チェック機能をきちっと果たせるように、これを国に強く求めていっていただきたいと思います。


 その上で、賛成討論とさせていただきます。


○議長(西岡義克君)


 ほかに。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 ないようでございますので、討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第61号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第5「第62号議案 豊能町余野汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第62号議案 豊能町余野汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件につきまして、提案のご説明を申し上げます。


 従来の豊能町余野汚水処理施設の使用者が公共下水道にすべて切りかわったことによるものでございます。


 内容といたしましては、豊能町余野汚水処理施設の設置並びに管理条例を廃止するものでございます。附則としまして、公布の日から施行するものでございます。


 説明は以上でございます。よろしくご審議賜り、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第62号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第6「第63号議案 豊能町野間口汚水処理施設の設置並び管理条例廃止の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第63号議案 豊能町野間口汚水処理施設の設置並び管理条例廃止の件につきまして、提案のご説明をさせていただきます。


 本件につきましては、平成21年4月1日をもちまして、野間口地域下水道区域が流域下水道区域に統合することによるものでございます。


 内容といたしまして、野間口汚水処理施設の設置並びに管理条例を廃止するものでございます。附則としまして、施行期日は平成21年4月1日で、平成20年度中の使用料などにつきましては、従前の例によるものでございます。


 説明は以上でございます。よろしくご審議賜り、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第63号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第7「第64号議案 豊能町水洗便所改造資金貸付条例廃止の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第64号議案 豊能町水洗便所改造資金貸付条例廃止の件につきまして、提案のご説明を申し上げます。


 従来の豊能町余野汚水処理施設の使用者が公共下水道にすべて切りかわったことによるものでございます。


 内容といたしまして、豊能町水洗便所改造資金貸付条例を廃止するものでございます。附則としまして、公布の日から施行するものでございます。


 説明は以上でございます。よろしくご審議賜り、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第64号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第8「第65号議案 猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約の変更に関する協議について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第65号議案 猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約の変更に関する協議についての件につきましてご説明申し上げます。


 本件は、地方自治法第286条第2項の規定により、猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約を変更するため、規約案に基づき川西市、猪名川町及び能勢町と協議するものでございます。


 提案理由でございますが、国崎クリーンセンターの建設工事の完了に伴い、猪名川上流広域ごみ処理施設組合の事務所を同センターに変更するため規定の整備を行うものでございます。


 内容でございますけども、猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約第4条中「中央町12番1号川西市役所内」を「国崎字小路13番地」に改めるものでございます。なお、附則としまして、平成21年4月1日から施行するものでございます。


 説明は以上でございます。ご審議賜り、ご決定いただきますようにお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第65号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第9「第66号議案 平成20年度豊能町一般会計補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。乾総務部長。


○総務部長(乾 晃夫君)


 それでは、第66号議案 平成20年度豊能町一般会計補正予算(第6回)につきまして、その提案理由のご説明をさせていただきます。


 お手元の補正予算書の1ページをお願いいたします。第1条といたしまして、既定の歳入歳出予算の総額からそれぞれ4,380万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ63億7,303万5,000円とするものであります。


 補正後の款項の区分及び歳入歳出予算の金額は2ページの第1表、歳入歳出予算補正に記載のとおりであります。


 第2条といたしまして、繰越明許費の設定で、5ページの第2表繰越明許費に記載の小学校管理事業でありますが、10月の臨時議会にてご承認をいただいております光風台小学校における第2次耐震診断に要します予算につきまして、補強計画の後に行われます大阪府の耐震診断等判定員会の総合判定が年内に完了することが、難しいため業務委託料1,762万9,000円を繰り越しするものでございます。


 1ページにお戻りいただきたいと思います。次に第3条といたしまして、地方債の変更で6ページの第3表地方債補正に記載のとおりであります。内訳といたしまして、1、塵芥車買替事業でありますが、事業費が確定してことに伴い310万円を減額し、限度額を570万円に変更するものであります。


 5、臨時財政対策債につきましては、国の地方交付税の財源不足額の補てん措置として発行するものでありますが、本年の普通交付税の算定に合わせまして、発行可能額が確定いたしましたことに伴い6万4,000円減額し、限度額を2億4,233万6,000円に変更するものでございます。


 それでは、今回の歳入歳出予算の補正内容につきましてご説明を申し上げます。


 最初に歳出についてご説明をいたします。13ページをお願いいたします。今回の補正でございますが、人件費につきましては人事異動や昇級、昇格によるもののほか、特別職や議員の欠員、選挙にかかる人件費の実績の確定、共済費、健保組合の負担率の増減などによりまして、人件費を3,067万3,000円減額し、また、事業費の確定に伴う不用額等につきまして減額補正したものでございます。


 以下、そうした人件費及び事業費の確定に伴う不用額等以外のものにつきまして、ご説明をさせていただきます。


 それでは、14ページをお願いいたします。総務費の目11、自治振興費の2、自治振興事業でありますが、財団法人自治総合センターが実施するコミニュティ助成事業といたしまして、牧自治会が実施されました、みこしの修復が一般コミニュティ助成事業として認定されましたので、助成金250万円を補正するものでございます。


 20ページをお願いいたします。民生費の目1、社会福祉総務費の5、国民健康保険特別会計事業勘定繰出金事業でありますが、同特別会計の出産育児一時金審査支払手数料にかかる所要額の増額に伴い、一般会計から繰出金166万6,000円を増額補正するものでございます。


 次に目2、老人福祉費の6、介護保険特別会計事業勘定繰出金事業でございますが、同特別会計の人件費及び要介護認定の調査項目変更に伴うシステム改修経費の増額に伴い、一般会計からの繰出金40万8,000円を増額補正するものであります。


 次に8、在宅福祉事業でありますが、住宅改修助成事業補助金申請の増加に伴い、当初予算を上回る見込みであることから81万5,000円を増額するものでございます。


 11、老人保健特別会計繰出金事業でありますが、老人保健事業の助成見込み額に基づき169万8,000円を減額するものでございます。


 15、地域介護・福祉空間整備事業でありますが、後ほど歳入でご説明をいたしますが、特別養護老人ホーム祥雲館の既存施設4人部屋多床室を、個室ユニット化に改修する法人の補助金を1,200万円補正するものでございます。


 次に目3、老人医療費助成費の1、老人医療助成事業でありますが、医療費の助成見込み額に基づき237万8,000円を減額するものでございます。


 24ページをお願いいたします。衛生費の目1、保健衛生総務費の2、保健衛生推進事業費でありますが、阪神北広域こども急病センターが設置されたことなどによりまして、豊能郡広域こども急病センターの受診患者が減少したため、負担金の109万5,000円を増額するものでございます。


 3、国民健康保険特別会計診療所施設勘定繰出金事業でありますが、人事異動に伴う人件費62万円を減額するものであります。目2、上下水道費の1、上下水道事業補助事業でございますが、法定福利費の変更に伴う繰り出し対象の人件費分を3万6,000円増額するものでございます。


 26ページをお願いいたします。農林水産業費の目4、農地費の2、高山地区まちづくり事業でありますが、高山コミニュティ施設設置改修工事の設計見直しを行った設備工事部分について予算を組み替えるものでございます。


 29ページをお願いいたします。土木費の目1、都市計画総務費の3、下水道事業特別会計繰出金事業でありますが、法定福利費変更に伴う繰り出し対象の人件費分3万8,000円を増額するものでございます。


 31ページをお願いいたします。教育費の目3、奨学費の1、奨学貸付金貸与事業でございますが。貸与認定者の確定に伴う253万2,000円の減額をするものでございます。


 目1、学校管理費の3、小学校管理事業でありますが、旧高山小学校の進入路が一部崩壊したため、復旧工事にかかります経費252万3,000円を補正するものでございます。


 34ページをお願いいたします。目1、社会教育総務費の2、生涯学習推進事業費でありますが、平成19年度末におきまして、町婦人団体が解散されまましたため、不用額29万4,000円を減額するものでございます。


 目3、公民館費の2、西公民館運営事業でありますが、高齢者教室の社会見学が台風により中止となったため、業務委託料の不用額57万円を減額するものでございます。


 35ページをお願いいたします。公債費の目2、利子の1、公債費償還事業でありますが、前年度に発行いたしました地方債の発行額及び利率の確定に伴い、818万2,000円を減額するものでございます。


 歳出の説明は以上でございます。


 次に、歳入に移らせていただきます。


 10ページをお願いいたします。地方特例交付金から地方交付税まででありますが、それぞれの交付額の確定に伴う補正でございます。目1、地方税等減収補てん臨時交付金は、地方税法等の一部改正する法律が平成20年4月1日に公布されたことにより、生じました自動車取得税及び地方道路譲与税の収入減少に伴う減収分を補てんするための交付金でございます。


 次に、11ページをお願いいたします。目1、民生費国庫補助金でありますが、21ページの歳出のところで説明を申し上げました地域介護・福祉空間整備事業費対し、全額交付金として1,200万円が措置されるものでございます。


 次に目2、民生費府補助金でございますが、21ページの歳出のところで説明をいたしました老人医療助成費の見込み額に基づく121万3,000円の減額でございます。


 目8、教育費府補助金でありますが、市町村医療的ケア体制整備推進事業につきまして、府補助金の確定に伴い83万円を増額補正するものでございます。


 次に目1、総務費府委託金でございますが、人権啓発事業として当初予算で計上しております講演会や研修会の経費に対しまして、府より委託金が53万3,000円が交付されるものでございます。


 目3、土木費府委託金でございますが、住生活総合調査の実施に伴う府委託金で8万1,000円を増額補正するものでございます。


 12ページをお開き願いたいと思います。


 目1、財政調整基金繰入金でございますが、今回の補正による財源調整といたしまして、財政調整基金からの繰入を3,373万7,000円減額するものでございます。


 目2、公共施設整備基金繰入金でございますが、34ページの西公民館、屋根の塗装工事にかかります不用額の減額に伴い、当初充当を見込んでおりました公共施設整備基金からの繰入金を300万円減額するものでございます。


 次に目4、雑入でございますが、14ページのところで説明申し上げましたコミニュティ助成事業にかかります助成金が250万円増額補正をするものでございます。


 次に目1、衛生費、目2、臨時財政対策債でありますが、6ページの第3表地方債補正のところでご説明を申し上げたとおりでございます。


 説明は以上です。よろしくご審議をいただき、ご決定いただきますようよろしくお願いいたします。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。ありませんか。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第66号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第10「第67号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 それでは、第67号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第2回)につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。今回の補正は一般及び退職被保険者の医療費にかかる給付費等につきまして、予算に不足を生じる見込みとなったために増額をするもの、並びに国庫療養給付費等残金の返還に伴い、補正計上をするものでございます。


 お手元の補正予算書1ページをお出し願います。既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ3,523万6,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23億5,242万1,000円とするものでございます。


 歳出からご説明をいたします。


 8ページをお開き願います。総務費、総務管理費、一般管理費の補正でありますが、人事異動に伴う人件費の補正であります。


 9ページをごらん願います。保険給付費、療養諸費の各給付費につきましては、当初予算より給付費が増額となる見込みであるための補正でございます。保険給付費、高額療養費につきましても同様に給付費の増額見込みのための補正でございます。


 10ページをお開き願います。保険給付費、出産育児諸費、出産育児一時金の負担金補助及び交付金149万円につきましては、今年度の予算では不足する年度末までの4名分の出産を見込んでの補正でございます。


 次の諸支出金、償還金及び還付金、国府支出金償還金でありますが、昨年度における療養給付費等負担金の過不足額を返還すべく補正するものでございます。


 歳出は以上でございます。


 続きまして歳入でありますが、戻っていただきまして、6ページをお開き願います。


 療養給付費交付金235万5,000円は退職被保険者等にかかる給付費の財源とし、前期高齢者交付金2,413万5,000円は一般被保険者療養給付費の財源とするものでございます。


 次の繰入金は、一般会計からの繰入金でございます。


 説明は以上でございます。ご審議いただき、ご決定くださいますようよろしくお願いをいたします。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第67号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第11「第68号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計診療所施設勘定補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 それでは、第68号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計診療所施設勘定補正予算の件につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 補正予算書の1ページをお開き願います。第1条としまして、既定の歳入歳出予算の総額からそれぞれ62万円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億1,948万円とするものでございます。


 まず、歳出からご説明を申し上げます。6ページをお開き願います。今回の補正は人件費の補正のみでございます。4月の人事異動に伴う補正と共済費の負担割合の増減による補正で、給料、職員手当、共済費の計62万円を減額するものでございます。


 次に、歳入でございますが、5ページをお願いをいたします。一般会計繰入金を62万円減額するものでございます。


 説明は以上でございます。ご審議いただき、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第68号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第12「第69号議案 平成20年度豊能町老人保健特別会計補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 第69号議案 平成20年度豊能町老人保健特別会計補正予算(第2回)につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 今回の補正は老人保健にかかる費用の見込み額に基づき減額補正をするものでございます。


 お手元の補正予算書1ページをお開き願います。既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,166万2,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億2,246万1,000円とするものでございます。


 歳出からご説明をいたします。


 6ページをお開き願います。医療諸費の医療給付費並びに医療費支給費につきましては、今年度医療費の助成見込みに基づき、合わせて2,166万2,000円を減額補正するものでございます。歳出は以上でございます。


 続きまして、歳入のご説明をいたします。


 5ページをごらん願います。歳出でご説明いたしました医療費の減額に伴い支払基金、国府町の負担割合に基づき、増額分の歳入を減額するものでございます。


 説明は以上でございます。ご審議いただき、ご決定くださいますようよろしくお願いをいたします。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第69号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第13「第70号議案 平成20年度豊能町介護保険特別会計事業勘定補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。上林生活福祉部長。


○生活福祉部長(上林 勲君)


 それでは、第70号議案 平成20年度豊能町介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2回)につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 今回の補正は、要介護認定にかかる認定審査項目の見直しに伴う、介護保険システム改修に要する経費及び職員人件費の増額補正、また、介護予防サービス給付費につきまして、予算に不足を生じる見込みとなったために保険給付費内での予算組み替えを行うものでございます。


 お手元の補正予算書1ページをお開き願います。第1条といたしまして、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ40万8,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ14億2,511万2,000円とするものであります。


 それでは、歳出からご説明をいたします。


 6ページをお開き願います。総務費、総務管理費、一般管理費40万8,000円の補正でありますが、人件費事業19万8,000円につきましては、職員の扶養家族の変動や共済費の負担率の増減による補正でございます。


 また、介護保険事務事業の21万円は、介護保険システム改修に要する経費の補正であります。


 次の保険給付費、介護サービス等諸費、居宅介護サービス給付費の800万円の減額補正。


 7ページ記載の保険給付費、介護予防サービス等諸費、介護予防サービス給付費700万円、介護予防サービス計画給付費100万円の増額補正でありますが、要支援認定者数の増加に伴い、本年度前期の介護予防サービス費の利用実績が当初見込みより増加しているため、予算の組み替えを行い対応するものでございます。


 歳出は以上でございます。


 続きまして、歳入のご説明をいたします。戻っていただきまして5ページをお開き願います。繰入金、一般会計繰入金、その他一般会計繰入金、職員給与等繰入金19万8,000円の補正につきましては、職員手当等、人件費の増額に伴う繰り入れ、事務費繰入金21万円の補正につきましては、介護保険システム改修に対する事務費繰入金でございます。


 説明は以上でございます。ご審議いただき、ご決定くださいますようよろしくお願いをいたします。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第70号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第14「第71号議案 平成20年度豊能町下水道事業特別会計補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第71号議案 平成20年度豊能町下水道事業特別会計補正予算の件につきまして、提案のご説明を申し上げます。


 補正予算書の1ページをお開き願います。


 第1条といたしまして、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ33万2,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4億9,606万6,000円とするものでございます。


 まず、歳出からご説明申し上げます。6ページをお開き願います。今回の補正は、人件費の補正のみでございます。4月の人事異動に伴う補正と共済費の負担割合の増減による補正で、下水道総務費で5万円の減。下水道維持管理費で38万円の増。下水道整備費で2,000円の増とするものでございます。


 次に歳入でございますが、5ページをお開き願います。下水道使用料の滞納繰越分を29万4,000円。一般会計繰入金を3万8,000円それぞれ増額するものでございます。


 説明は、以上でございます。


 ご審議いただき、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第71号議案は、原案のとおり可決されました。


 日程第15「第72号議案 平成20年度豊能町水道事業会計補正予算の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。高建設水道部長。


○建設水道部長(高 秀雄君)


 それでは、第72号議案 平成20年度豊能町水道事業会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。


 今回の補正は共済掛金などの率の変更に伴う人件費の補正でございます。


 それでは、補正予算書の1ページをお開き願います。第1条で平成20年度豊能町水道事業会計の補正予算(第2号)は次に定めるところによるものでございます。第2条、予算第3条で定めました収益的支出の予算額を次のとおり補正するものでございます。収益的支出で水道事業費用の営業費用で既決予定額合計5億7,960万3,000円から10万円を減額いたしまして5億7,950万3,000円とするものでございます。


 2ページをお開き願います。第3条、予算第4条で定めました資本的収入及び支出の予定額を次のとおり補正するものでございます。資本的収入につきまして、他会計繰入金で既決予定額4,476万3,000円に3万6,000円を増額いたしまして、4,479万9,000円とするものでございます。資本的支出につきまして、建設改良費で既決予定額7億5,867万6,000円に3万6,000円を増額いたしまして7億5,871万2,000円とするものでございます。


 第4条、予算第8条で定めました経費の金額を次のとおり補正するものでございます。職員給与費で既決予定額8,341万4,000円から6万4,000円を減額いたしまして8,335万円とするものでございます。


 以下、補正予算の実施計画、資金計画、予定貸借対照表、補正予算説明につきましては省略させていただきます。


 以上でございます。どうかよろしくご審議の上、ご決定いただきますようにお願いいたします。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第72号議案は、原案のとおり可決されました。


 この際、暫時休憩いたしたいと思います。再開は2時10分といたします。よろしくお願いします。


          (午後1時53分 休憩)


          (午後2時11分 再開)


○議長(西岡義克君)


 それでは、休憩前に引き続き会議を開きたいと思います。


 日程第16「第10号議会議案 豊能町議会委員会条例改正の件」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めたいと思います。中村宏幸議員。


○6番(中村宏幸君)


 6番 中村宏幸でございます。議長の許可をいただきましたので、第10号議会議案を提案させていただきたく思います。


 豊能町議会委員会条例改正の件であります。上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び豊能町議会会議規則第14条の規定により提出いたします。


 平成20年12月10日提出。


 豊能町議会議長、西岡義克様。


 提出者、豊能町議会議員、中村宏幸。


 賛成者、同 川上 勲。


 同 高尾靖子。


 同 岡 茂。


 同 塩谷宣子。


 同 秋元美智子。


 同 平井政義。


 同 久保豊茂。


 提案理由といたしましては、別紙お配りしております豊能町議会委員会条例改正の新旧対照表も同時にご参照くださいませ。


 豊能町議会の議員の定数を定める条例の一部を改正する条例が、次の一般選挙から施行され、議員定数が14人となることに伴い、常任委員会の名称及び委員の定数などを改正するものであります。


 内容といたしましては、豊能町議会委員会条例の一部を改正する条例。


 第1条 豊能町議会委員会条例の一部を次のように改正する。


 第2条各号を次のように改める。


 (1)総務建設水道常任委員会 9人。総務部及び建設水道部に関する事項並びに他の常任委員会に属さない事項。


 (2)福祉教育消防常任委員会 9人。生活福祉部、教育委員会及び消防本部に関する事項。


 第2条で豊能町議会委員会条例の一部を次のように改正する。


 第2条各号中9人を7人に改める。


 附則といたしましては、この条例中第1条の規定は公布の日から、第2条の規定は豊能町議会の議員の定数を定める条例の一部を改正する条例の施行後初めて招集される豊能町議会の招集の日から施行するものであります。


 よろしくご審議賜り、ご決定くださいますようよろしくお願い申し上げます。


 以上です。


○議長(西岡義克君)


 それでは、これより本件に対する質疑を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 質疑を終結いたします。


 これより、討論を行います。


           (「なし」の声あり)


○議長(西岡義克君)


 討論を終結いたします。


 これより、採決を行います。


 本件は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


             (全員起立)


○議長(西岡義克君)


 起立全員であります。


 よって、第10号議会議案は、原案のとおり可決されました。


 それでは、以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれをもって散会いたします。


 次回は、12月11日午前10時より会議を開きます。


 どうもご苦労さんでございました。





             散会 午後2時15分








本日の会議に付された事件は次のとおりである。


第60号議案 豊能町特別会計条例改正の件


第61号議案 豊能町国民健康保険条例改正の件


第62号議案 豊能町余野汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件


第63号議案 豊能町野間口汚水処理施設の設置並びに管理条例廃止の件


第64号議案 豊能町水洗便所改造資金貸付条例廃止の件


第65号議案 猪名川上流広域ごみ処理施設組合規約の変更に関する協議


について


第66号議案 平成20年度豊能町一般会計補正予算の件


第67号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計事業勘定補正予


算の件


第68号議案 平成20年度豊能町国民健康保険特別会計診療所施設勘定


補正予算の件


第69号議案 平成20年度豊能町老人保健特別会計補正予算の件


第70号議案 平成20年度豊能町介護保険特別会計事業勘定補正予算の





第71号議案 平成20年度豊能町下水道事業特別会計補正予算の件


第72号議案 平成20年度豊能町水道事業会計補正予算の件


第10号議会議案 豊能町議会委員会条例改正の件








 以上、会議の次第を記し、これを証するためここに署名する。











  平成  年  月  日署名











    豊能町議会 議 長





    署名議員  13番





    同     14番