議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 阪南市

平成23年 10月 臨時会(第2回) 10月13日−01号




平成23年 10月 臨時会(第2回) − 10月13日−01号









平成23年 10月 臨時会(第2回)



          平成23年阪南市議会第2回臨時会会議録

1.招集   平成23年10月13日(木)午前10時00分

1.開会   平成23年10月13日(木)午前10時00分

1.閉会   平成23年10月13日(木)午後4時55分

1.議員定数  16名

1.応招議員  16名

         1番 野間ちあき     2番 木村正雄

         3番 庄司和雄      4番 川原操子

         5番 二神 勝      6番 貝塚敏隆

         7番 三原伸一      8番 古家美保

         9番 武輪和美     10番 白石誠治

        11番 見本栄次     12番 中谷清豪

        13番 土井清史     14番 有岡久一

        15番 楠部 徹     16番 岩室敏和

1.不応招議員   なし

1.出席議員    応招議員に同じ

1.欠席議員    不応招議員に同じ

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

    市長         福山敏博   副市長        安田 隆

    教育長        田渕万作   参与         町谷 茂

    参与         櫛谷憲弘   参与         水野謙二

    市長公室長      岩本正幸   総務部長       神藤泰治

    財務部長       中村幸治   市民部長       門脇啓二

    福祉部長       草竹忠義   健康部長       草竹靖典

    事業部長       石橋和彦   上下水道部長     森 重幸

    生涯学習部長     橋本眞一

1.本会議に職務のため出席した者の職氏名

         議会事務局長         肥田茂夫

         議会事務局次長(兼)庶務課長 森下伊三美

         庶務課総括主査        桑田 学

         庶務課書記          奥田智昭

1.付議事件

 日程第1        会議録署名議員の指名

 日程第2        会期の決定

 日程第3 議案第51号 阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

 日程第4 議案第52号 阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

 日程第5 議案第53号 阪南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

 日程第6 議会議案第13号 第二阪和国道建設促進特別委員会の廃止について

 日程第7 議会議案第14号 特別委員会の名称変更について

 日程第8          議長の辞職について

 日程第9 議会選挙第1号 議長の選挙について

 (追加議案)

 日程第10         副議長の辞職について

 日程第11 議会選挙第2号 副議長の選挙について

 日程第12 議案第54号 阪南市監査委員の選任につき同意を求めることについて

 日程第13 議会選任第3号 常任委員会委員の選任について

 日程第14 議会選任第4号 議会運営委員会委員の選任について

 日程第15 議会選任第5号 特別委員会委員の選任について

 日程第16 議会選挙第3号 泉南清掃事務組合議会議員の選挙について

 日程第17 議会選挙第4号 阪南岬消防組合議会議員の選挙について



△開会 午前10時00分



○議長(三原伸一君) 皆さんおはようございます。公私何かとお忙しい中、ご参集いただきありがとうございます。

 ただいまの出席議員数は、15人です。定足数に達していますので、平成23年阪南市議会第2回臨時会を開会いたします。

 なお、庄司和雄議員は、少しおくれるとの報告を受けております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(三原伸一君) 直ちに本日の会議を開きます。

 まず、議事日程の変更についてお知らせします。お手元にご配付のとおり、議会議案2件の提出がありましたので、日程に追加しております。

 なお、議事日程については、ご配付のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(三原伸一君) 日程に入るに先立ちまして、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、地方自治法第199条第7項の規定により実施した指定管理者監査の結果につきまして、同条第9項の規定により提出があり、お手元にご配付しておりますので、ごらんおきを願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(三原伸一君) これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によって11番見本栄次議員、12番中谷清豪議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(三原伸一君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 本臨時会の会期は、本日から18日までの6日間にしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から18日までの6日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第51号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」



○議長(三原伸一君) 日程第3、議案第51号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」を議題とします。

 福山市長の説明を求めます。福山市長。



◎市長(福山敏博君) おはようございます。議案第51号、阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてご説明申し上げます。

 教育委員会委員は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律により、人格が高潔で、教育・学術及び文化に関し識見を有する者のうちから、議会の同意を得て任命するとされております。

 つきましては、現委員の徂徠令照氏が適任者と認められますので、引き続き同氏を委員として任命いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

 なお、任命提案されるに当たっての抱負につきましては、別紙のとおりであります。

 以上、よろしくご審議いただき、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三原伸一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第51号は、会議規則第37条第3項の規定によって、委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第51号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第3、議案第51号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第51号は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」



○議長(三原伸一君) 日程第4、議案第52号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」を議題とします。

 福山市長の説明を求めます。福山市長。



◎市長(福山敏博君) 議案第52号、阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてご説明申し上げます。

 教育委員会委員は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律により、人格が高潔で、教育・学術及び文化に関し識見を有する者のうちから、議会の同意を得て任命するとされております。

 つきましては、現委員の松田啓氏が適任者と認められますので、引き続き同氏を委員として任命いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

 なお、任命提案されるに当たっての抱負につきましては、別紙のとおりであります。

 以上、よろしくご審議をいただき、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三原伸一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第52号は、会議規則第37条第3項の規定によって、委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第52号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第4、議案第52号「阪南市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第52号は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第53号「阪南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」



○議長(三原伸一君) 日程第5、議案第53号「阪南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」を議題とします。

 福山市長の説明を求めます。福山市長。



◎市長(福山敏博君) 議案第53号、阪南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてご説明申し上げます。

 公平委員会の委員は、人格が高潔で、地方自治の本旨及び民主的で効率的な事務の処理に理解があり、かつ人事行政に関し識見を有する者のうちから、議会の同意を得て地方公共団体の長が選任するとされております。

 本市公平委員会委員の尾崎喜代美氏は、平成23年11月20日で任期満了となります。その後任として、澤井万有美氏が公平委員会委員として適任者と認められますので、同氏を委員として選任いたしたく、議会の同意を求めるものであります。

 なお、選任提案されるに当たっての抱負につきましては、別紙のとおりであります。

 以上、よろしくご審議をいただき、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(三原伸一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第53号は、会議規則第37条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第53号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第5、議案第53号「阪南市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第53号は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案第13号「第二阪和国道建設促進特別委員会の廃止について」



○議長(三原伸一君) 日程第6、議会議案第13号「第二阪和国道建設促進特別委員会の廃止について」を議題とします。

 提出者有岡久一議員より提案理由の説明を求めます。14番有岡久一議員。



◆14番(有岡久一君) おはようございます。それでは、議会議案第13号について提案理由の説明をさせていただきます。

 本件につきましては、6月23日開催の第二阪和国道建設促進特別委員会及び8月31日開催の議会運営委員会において特別委員会の存続について検討なされ、本特別委員会を廃止することが決定されたことを受け、本案を提案するものでございます。

 本特別委員会は、第二阪和国道の早期建設を促進するため、昭和58年10月に設置され、精力的に調査研究に努めてまいりましたが、本年3月26日に箱ノ浦ランプから淡輪ランプが開通したことにより、本市におきましては全区間の供用が完了しており、一定の目的が達成されたと考え、本委員会としての調査は終結し、本日をもって本特別委員会を廃止いたしたいと存じます。

 しかしながら、本案件につきましては、岬町との関係が残っておりますことから、今後は所管常任委員会にゆだねたいと存じますので、議長にはお取り計らいのほどよろしくお願いをいたします。

 最後に、議長並びに委員の皆様、そして市長初め理事者の皆様には、本特別委員会の審査運営に関しまして格段のご協力を賜りましたことを厚くお礼を申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(三原伸一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議会議案第13号は、会議規則第37条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議会議案第13号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第6、議会議案第13号「第二阪和国道建設促進特別委員会の廃止について」は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議会議案第13号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会議案第14号「特別委員会の名称変更について」



○議長(三原伸一君) 日程第7、議会議案第14号「特別委員会の名称変更について」を議題とします。

 提出者楠部徹議員より提案理由の説明を求めます。15番楠部徹議員。



◆15番(楠部徹君) おはようございます。それでは、議会議案第14号について提案理由の説明をさせていただきます。

 皆様ご存じのとおり、阪南市立病院は本年4月1日より指定管理者制度の導入に伴い、名称を社会医療法人生長会阪南市民病院としております。つきましては、市立病院関連特別委員会の名称を市民病院関連特別委員会に変更するものでございます。

 以上、簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(三原伸一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議会議案第14号は、会議規則第37条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議会議案第14号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第7、議会議案第14号「特別委員会の名称変更について」は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(三原伸一君) 異議なしと認めます。したがって、議会議案第14号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(三原伸一君) ただいまからしばらく休憩します。自席にて休憩いただきますようお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午前10時13分



△再開 午前10時16分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(白石誠治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 三原議長には、所用のため離席する旨届け出がございました。したがって、地方自治法第106条第1項の規定によって、副議長である本職におきまして議長の職務を行います。

 ここで、議事日程の変更についてお知らせします。お手元にご配付のとおり、「議長の辞職について」及び「議長の選挙について」の2件を日程に追加しております。

 なお、議事日程については、ご配付のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の辞職について



○副議長(白石誠治君) 日程第8、議長の辞職についてを議題とします。

 三原議長より辞職願が提出されております。

 なお、地方自治法第117条の規定により、三原伸一議員が除斥されております。

 お諮りします。三原伸一議員の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(白石誠治君) 異議なしと認めます。したがって、三原伸一議員の議長の辞職を許可することに決定しました。

 除斥者の入場を求めます。

     〔7番三原伸一議員入場〕



○副議長(白石誠治君) ただいま三原伸一前議長より退任のあいさつをされる旨の申し出がありましたので、許可します。7番三原伸一議員。



◆7番(三原伸一君) 本日、阪南市議長を退任する当たり、一言ごあいさつを述べる機会を与えていただき、心より感謝申し上げます。

 昨年10月、議員の皆様のご推挙により議長に就任させていただきました。あっという間の1年間でありましたが、泉州8市はもとより大阪府議長会、全国議長会の議長の皆様とお会いし、意見交換、また政治、経済の専門家の皆様の講演等、数々の貴重な体験をさせていただきました。この場をおかりいたしまして、改めて議員の皆様に感謝申し上げます。

 また、議長公務の遂行にこの1年間全力で職務を果たしてこられた前任の局長、次長、そして現肥田事務局長と事務局職員の皆様に心より御礼申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

 私は、議長就任のこの1年間、阪南市議会の品格、そして信頼される議会、さらに何でも話し合い、議論を尊重すること、市民の皆様に近い議会を目指してまいりました。結果は、継続課題というところになるのではないかと考えております。次に期待したいと思います。

 これからは一議員として人のために尽くし、たわわに実る稲穂のごとく謙虚さとさわやかな振る舞いでしっかりと議員の役割と責務を果たしてまいります。

 この1年間、お世話になった市民の皆様、議員、職員の皆様に心より感謝を申し上げ、退任のあいさつといたします。この1年間、皆様本当にありがとうございました。(拍手)



○副議長(白石誠治君) 三原議員、お疲れさまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選挙第1号「議長の選挙について」



○副議長(白石誠治君) 日程第9、議会選挙第1号「議長の選挙について」を議題とします。

 ただいまより暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午前10時18分



△再開 午後1時07分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(白石誠治君) ただいまより休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(白石誠治君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。指名の方法につきましては、副議長が指名することにしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(白石誠治君) 異議なしと認めます。したがって、副議長が指名することに決定しました。

 議長に有岡久一議員を指名します。

 お諮りします。ただいま副議長が指名しました有岡久一議員を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○副議長(白石誠治君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました有岡久一議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました有岡久一議員が議場におられます。本席から会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

 有岡久一議長、おめでとうございます。

 有岡久一議長に就任のあいさつをお願いいたします。

     〔議長有岡久一議員発言席へ登壇〕



○議長(有岡久一君) 一言ごあいさつ並びにお礼を申し上げます。

 議長に就任をさせていただきましたことに対しまして、衷心より厚くお礼を申し上げますとともに、伝統のある阪南市議会議長の重責をひしひしと感じているところでございます。皆様ご承知のとおり、私は、もとより浅学非才の身ではございますが、議員皆様方のご理解とご協力によりまして、阪南市議会の円滑なる運営に力の限り努めてまいる所存でございます。

 現在、国内外とも社会経済情勢が非常に厳しい状況にありますが、本市におきましても財政再建を初め重要課題が山積いたしているところであり、議会の役割と責任はますます重くなってきております。皆様方のご期待にこたえられますよう一生懸命市議会並びに阪南市の発展のために努めてまいる所存でございます。

 今後とも、議員皆様方の絶大なるご理解、ご協力、ご支援を賜りまして、大過なく過ごさせていただきますよう、高いところからではございますが、よろしくお願いを申し上げまして、議長就任のあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(白石誠治君) 私の職務は、皆様のご協力のもと無事終了しました。したがって、新議長と交代させていただきます。まことにありがとうございました。

     〔白石副議長にかわり有岡議長議長席に着く〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) ただいまからしばらく休憩します。自席にて休憩いただきますようお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午後1時10分



△再開 午後1時12分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ここで議事日程の変更についてお知らせします。お手元にご配付のとおり、「副議長の辞職について」から「阪南岬消防組合議会議員の選挙について」まで8件を日程に追加しております。

 なお、議事日程については、ご配付のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職について



○議長(有岡久一君) 日程第10、副議長の辞職についてを議題とします。

 白石誠治副議長より辞職願が提出されております。

 地方自治法第117条の除斥の規定により、白石誠治議員の退席を求めます。

     〔10番白石誠治議員退席〕



○議長(有岡久一君) お諮りします。白石誠治議員の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、白石誠治議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。

 除斥者の入場を求めます。

     〔10番白石誠治議員入場〕



○議長(有岡久一君) 白石誠治議員、どうもご苦労さまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選挙第2号「副議長の選挙について」



○議長(有岡久一君) 日程第11、議会選挙第2号「副議長の選挙について」を議題とします。

 ただいまより暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午後1時15分



△再開 午後4時45分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) ただいまより休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。指名の方法につきましては、議長が指名することにしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 副議長に二神勝議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました二神勝議員を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました二神勝議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました二神勝議員が議場におられます。本席から会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

 二神勝議員、おめでとうございます。

 二神勝副議長に就任のあいさつをお願いいたします。

     〔副議長二神勝議員発言席へ登壇〕



◆副議長(二神勝君) このたび皆様のご推挙をいただきまして、副議長という大任を仰せつかることになりましたこと、厚く御礼申し上げます。何分若輩者であり、微力ではございますが、有岡議長を支え、市議会並びに阪南市発展のため全力で頑張ってまいる決意でございます。どうか議員の皆様、そして理事者の皆様方のご指導、ご協力のほどよろしくお願いいたしまして、就任のごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(有岡久一君) ただいまより暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午後4時47分



△再開 午後4時48分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第54号「阪南市監査委員の選任につき同意を求めることについて」



○議長(有岡久一君) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第12、議案第54号「阪南市監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題とします。

 地方自治法第117条の除斥の規定により、庄司和雄議員の退席を求めます。

     〔3番庄司和雄議員退席〕



○議長(有岡久一君) 福山市長の説明を求めます。福山市長。



◎市長(福山敏博君) 議案第54号、阪南市監査委員の選任につき同意を求めることについてご説明申し上げます。

 このたび議会選出の監査委員が辞任され、欠員となりました。よって、その後任としてご提案させていただきました藤本和雄氏は本市監査委員として適任者と思われますので、同氏の選任についてご同意賜わりますようお願い申し上げます。



○議長(有岡久一君) 質疑を行います。

     〔「質疑なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 質疑ないようですので、これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第54号は、会議規則第37条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、議案第54号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。

     〔「討論なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 討論ないようですので、これで討論を終わります。

 お諮りします。日程第12、議案第54号「阪南市監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって議案第54号は、同意することに決定しました。

 除斥者の入場を求めます。

     〔監査委員庄司和雄議員入場〕



○議長(有岡久一君) ただいま監査委員の選任が同意されましたので、監査委員庄司和雄議員に就任のあいさつをお願いいたします。監査委員庄司和雄議員。



◆監査委員(庄司和雄君) このたび議員皆様方からご推挙いただきまして監査委員という大役につかせていただきました庄司でございます。この上は大変厳しい財政状況の中ではございますが、阪南市監査委員として厳正かつ公平・公正な財政運営が図られますよう、微力ながらこの1年間頑張ってまいる決意でございます。どうか皆様方の温かいご指導並びにご協力のほどよろしくお願いいたしまして、就任のあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選任第3号「常任委員会委員の選任について」



○議長(有岡久一君) 日程第13、議会選任第3号「常任委員会委員の選任について」を議題とします。

 各常任委員より所属変更の申し出がありました。

 各常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって

 総務事業水道常任委員会委員に

     庄司和雄議員   二神 勝議員   貝塚敏隆議員   白石誠治議員

     見本栄次議員   土井清史議員   楠部 徹議員   岩室敏和議員

 厚生文教常任委員会委員に

     野間ちあき議員  木村正雄議員   川原操子議員   三原伸一議員

     古家美保議員   武輪和美議員   中谷清豪議員   有岡久一

 以上のとおり指名します。

 ただいま指名しました方々をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選任第4号「議会運営委員会委員の選任について」



○議長(有岡久一君) 日程第14、議会選任第4号「議会運営委員会委員の選任について」を議題とします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって

 議会運営委員会委員に

     野間ちあき議員  三原伸一議員   白石誠治議員   楠部 徹議員

 以上のとおり指名します。

 ただいま指名しました方々を議会運営委員会委員に選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選任第5号「特別委員会委員の選任について」



○議長(有岡久一君) 日程第15、議会選任第5号「特別委員会委員の選任について」を議題とします。

 特別委員会委員より所属変更の申し出がありました。

 特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって

 市民病院関連特別委員会委員に

     野間ちあき議員  貝塚敏隆議員   三原伸一議員   古家美保議員

     武輪和美議員   見本栄次議員   楠部 徹議員   岩室敏和議員

 以上のとおり指名します。

 ただいま指名しました方々を特別委員会委員に選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) 議事の都合上、しばらく休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休憩 午後4時51分



△再開 午後4時52分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) 休憩前に引き続き会議を再開します。

 各常任委員会、議会運営委員会、各特別委員会が開催されまして、おのおのの正副委員長が互選されましたので、報告します。

  総務事業水道常任委員会        委員長 貝塚敏隆議員 副委員長 見本栄次議員

  厚生文教常任委員会          委員長 武輪和美議員 副委員長 中谷清豪議員

  議会運営委員会            委員長 楠部 徹議員 副委員長 三原伸一議員

  市民病院関連特別委員会        委員長 楠部 徹議員 副委員長 野間ちあき議員

 以上であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選挙第3号「泉南清掃事務組合議会議員の選挙について」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) 日程第16、議会選挙第3号「泉南清掃事務組合議会議員の選挙について」を議題とします。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 泉南清掃事務組合議会議員に

      庄司和雄議員    二神 勝議員    古家美保議員

      武輪和美議員    中谷清豪議員    有岡久一

 の6人を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました方々を泉南清掃事務組合議会議員の当選人に決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました方々が当選されました。

 ただいま泉南清掃事務組合議会議員に当選されました方々が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会選挙第4号「阪南岬消防組合議会議員の選挙について」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) 日程第17、議会選挙第4号「阪南岬消防組合議会議員の選挙について」を議題とします。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 阪南岬消防組合議会議員に

     二神 勝議員   貝塚敏隆議員   見本栄次議員   有岡久一

 の4人を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました方々を阪南岬消防組合議会議員の当選人に決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました方々が当選されました。

 ただいま阪南岬消防組合議会議員に当選されました方々が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の決定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(有岡久一君) お諮りします。本臨時会に付議された事件はすべて終了しました。したがって、会議規則第7条の規定によって本日で閉会したいと思います。

 ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」の声あり〕



○議長(有岡久一君) 異議なしと認めます。したがって、本臨時会は本日で閉会することに決定しました。

 これで本日の会議を閉じます。平成23年阪南市議会第2回臨時会を閉会します。どうもありがとうございました。ご苦労さまでございました

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会 午後4時55分

以上は書記の記載したものであるが、その内容正確であることを証するためここに署名する。

阪南市議会前議長    三原伸一

阪南市議会前副議長   白石誠治

阪南市議会議長     有岡久一

阪南市議会議員     見本栄次

阪南市議会議員     中谷清豪