議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大阪狭山市

平成11年  5月 臨時会(第1回) 05月13日−01号




平成11年  5月 臨時会(第1回) − 05月13日−01号







平成11年  5月 臨時会(第1回)



         第1回大阪狭山市議会(臨時会)会議録

                          平成11年5月13日

                          (1999年)

                          午前9時30分開議

                          大阪狭山市議会議場

1 出席議員は次のとおりです。(20名)

    1番  片岡由利子       2番  山中義二

    3番  古川照人        4番  三宅照雄

    5番  西野栄一        6番  田中昭善

    7番  西尾浩次        8番  薦田育子

    9番  土屋 裕        10番  加藤元臣

    11番  冨永清史        12番  原口良一

    13番  一村達子        14番  宮本正治

    15番  網本健二郎       16番  岡本 登

    17番  吉川親子        18番  山本達雄

    19番  松尾 巧        20番  北村栄司

1 欠席議員は次のとおりです。(0名)

1 地方自治法第121条の規定により説明のため本会議に出席を求められたのは、次のとおりです。

   市長          井上 武    助役          小林定信

   教育長         岡本修一    市長公室長       杉本勝彦

   総務部長        林部喜信    保健福祉部長      田中正則

   都市整備部長      高橋安紘    市民部長        谷脇政男

   総合行政委員会事務局長 鳥山輝男    学校教育部長      岡澤潤次

   生涯学習部長      堀 重宏    消防長         西辻篤治

   水道事業管理者

   職務代理者       松下悦夫

   水道局長

1 本会議の書記は次のとおりです。

   議会事務局長      山本佳孝    議会事務局次長     小林弘明

   議会事務局主査     佐々木寿文







議事日程第5号

       第1回大阪狭山市議会臨時会議事日程

       平成11年(1999年)5月13日午前9時30分

日程第1 発議第3号 議会議長の選挙について

日程第2 発議第4号 議席の指定について

日程第3 発議第5号 会議録署名議員の指名について

日程第4 発議第6号 議会臨時会の会期を定めることについて

日程第5 発議第7号 議会副議長の選挙について

日程第6 議案第23号 監査委員の選任について

日程第7 発議第8号 常任委員の選任について

日程第8 発議第9号 富美山環境事業組合議会議員の選出について

日程第9 発議第10号 南河内清掃施設組合議会議員の選出について

日程第10 発議第11号 大和川下流流域下水道組合議会議員の選出について

日程第11 発議第12号 狭山・美原医療保健センター議会議員の選出について

日程第12 発議第13号 都市計画審議会委員の推薦について

追加日程

日程第13 発議第14号 特別委員会の設置並びに定数を定めることについて

日程第14 発議第15号 特別委員会の設置並びに定数を定めることについて

日程第15 発議第16号 特別委員会の設置並びに定数を定めることについて

日程第16 発議第17号 特別委員の選任について

1.本日の会議に付した事件、日程第1より日程第12まで

1.追加日程、日程第13より日程第16まで







     午前9時32分 開会



◎山本佳孝議会事務局長 

 皆さん、おはようございます。ご出席ありがとうございます。

 本議会はご承知のとおり一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選ばれるまでの間、地方自治法第107条の規定に基づき、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 それでは、本日出席されておられる議員のうち、年長の議員であります山本達雄議員に臨時議長をお願いいたします。



○山本達雄臨時議長 

 皆さんおはようございます。ただいま紹介されました山本であります。地方自治法第107条の規定に基づき、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。

 ただいまの出席議員は全員であります。

 これから平成11年第1回大阪狭山市議会臨時会を開会いたします。

 最初に市長よりごあいさつをお願いいたします。



◎井上武市長 

 おはようございます。本日は第1回臨時議会を開催していただきまして、まことにありがとうございます。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 去る4月25日の市長選挙におきましては、市民の皆様方並びに関係各位の力強いご支援をいただきまして、21世紀のかけ橋となります大きな節目のこの時期に、大阪狭山市政を担当させていただくことになりました。皆様方から託されました、責務の重さをひしひしと実感しているところでございます。この場をおかりいたしまして厚くお礼申し上げる次第でございます。

 また、同時に行われました市議会議員選挙におきまして、厳しい選挙戦の中、ご当選の栄誉に浴され、本日の議会に臨まれました皆様方に対しまして、改めてお祝いを申し上げる次第であります。まことにおめでとうございます。

 このたびの統一地方選挙では、数多くの新しい議員、首長が当選されております。本市におきましても、私はもとより8名の新しい議員が誕生されたところでございます。

 ご承知のとおり、本市を取り巻く情勢は混沌とした厳しい状況であります。地方主権を確立するための分権の推進、あるいは行財政改革、さらには来年度からスタートいたします介護保険制度など、行政課題が山積みしている中で、私はこれまでの行政経験を生かしつつ、市民の皆様方と話し合い、そして協調しながら触れ合いと温もりを実感できる心温かいまちづくりの実現に向けまして、職員を挙げて全力で取り組む決意であります。

 どうか今後とも温かい市政へのご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 さて、本日の臨時議会におきましては、今後の市議会運営のかなめとなります重要な案件を審議していただき、新たな体制を確立していただくわけでございます。議員の皆様方におかれましては、大阪狭山市政のさらなる発展のために、円滑な議会運営にご尽力を賜りますことを重ねてお願い申し上げる次第でございます。

 なお、今臨時議会にご提案をいたします議案につきましては、議員のうちから選任いたします監査委員を地方自治法第196条第1項の規定に基づきまして、議会の同意をお願いするものでございます。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げまして、まことに簡単措辞ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○山本達雄臨時議長 

 この際、議事を進めるために仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席している議席を仮議席に指定いたします。



○山本達雄臨時議長 

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 お手元に配付しております議事日程の順序により、本日の議事を進めてまいりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまより暫時休憩いたします。

     午前9時38分 休憩

     午後2時24分 再開



○山本達雄臨時議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして、ただいまから議会を再開いたします。



○山本達雄臨時議長 

 日程第1、発議第3号、議会議長の選挙を行います。議場を閉鎖します。

     (議場閉鎖)

 選挙の方法は投票により行います。ただいま出席している議員は20名であります。

 投票用紙を配付させます。

     (投票用紙を配付する)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱を点検する)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。

     (投票)

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 投票漏れはないと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定に基づき、立会人に土屋議員、加藤議員を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。それでは両名の方、立ち会いを願います。

 開票を行います。

     (開票)

 選挙の結果を報告いたします。投票総数20票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票20票、無効投票0票。有効投票中、吉川議員19票、古川議員1票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。したがって、吉川議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました吉川議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。

 それでは、議長就任のごあいさつを願います。



○吉川親子議長 

 ただいま、皆様方のご推挙をいただき、議長に就任させていただきました。厚く御礼申し上げます。

 既にご存じのように、本市も行財政改革に取り組んでおります。そうした中で、財政的には非常に厳しいものがございますが、市民要望は多岐にわたっております。

 そうした中で、来年4月には介護保険が導入されてまいります。そしてまた、金剛駅前整備、道路交通網の整備、拡充等、幼稚園の問題、保育所の問題等々、難問題がたくさん山積しております中で、微力の私が議長をさせていただきますことは、本当に皆様にご協力いただき、また、ご支持いただくことによりまして、この1年無事に務めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。本当にきょうはありがとうございました。(拍手)



○山本達雄臨時議長 

 それでは、吉川議長、議長席にご着席願います。

 これで私の任務はすべて終了しました。ご協力ありがとうございました。(拍手)

     (吉川議長、議長席に着く)



○吉川親子議長 

 それでは、日程第2、発議第4号、議席の指定を行います。

 議席は会議規則第4条第1項の規定に基づき、議長が指定いたします。

 各議員の議席番号を事務局次長に朗読させます。



◎小林弘明議会事務局次長 

 それでは、議席指定を朗読いたします。

 議席番号1番、片岡議員。2番、山中議員。3番、古川議員。4番、三宅議員。5番、西野議員。6番、田中議員。7番、西尾議員。8番、薦田議員。9番、土屋議員。10番、加藤議員。11番、冨永議員。12番、原口議員。13番、一村議員。14番、宮本議員。15番、網本議員。16番、岡本議員。17番、吉川議員。18番、山本議員。19番、松尾議員。20番、北村議員。

 以上です。



○吉川親子議長 

 ただいま朗読いたしましたとおり議席を指定いたします。



○吉川親子議長 

 日程第3、発議第5号、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、1番・片岡、2番・山中の両議員を指名いたします。



○吉川親子議長 

 日程第4、発議第6号、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期を、本日1日とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議ありませんので、そのように決定いたしました。

 ただいまより暫時休憩いたします。

     午後2時35分 休憩

     午後2時36分 再開



○吉川親子議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして、再開いたします。



○吉川親子議長 

 日程第5、発議第7号、議会副議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

     (議場閉鎖)

 選挙の方法は議長選挙と同様、投票により行います。

 ただいま出席している議員は20名であります。

 投票用紙を配付させます。

     (投票用紙を配付する)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 配付漏れはないと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱を点検する)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。

     (投票)

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 投票漏れはないと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定に基づき、立会人は議長選挙と同様、土屋議員、加藤議員を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。それでは両名の方、立ち会いを願います。

 開票を行います。

     (開票)

 選挙の結果を報告いたします。投票総数20票。これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち有効投票19票、無効投票1票。有効投票中、原口議員19票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。したがって、原口議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選された原口議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。

 それでは、副議長就任のごあいさつを願います。



◆原口良一副議長 

 議会の重要な役職であります副議長にご推挙いただきましてどうもありがとうございます。

 吉川議長ともども議会の運営に精進してまいりますので、どうぞ皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたしまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○吉川親子議長 

 ただいまより暫時休憩いたします。

     午後2時43分 休憩

     午後4時50分 再開



○吉川親子議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして再開いたします。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午後4時51分 休憩

     午後8時03分 再開



○吉川親子議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして再開いたします。



○吉川親子議長 

 日程第6、議案第23号、監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、松尾議員の退席を求めます。

     (19番・松尾 巧議員、議場より退席する)



○吉川親子議長 

 事務局の朗読を求めます。



◎小林弘明議会事務局次長 

 議案第23号 監査委員の選任について

 下記の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成11年(1999年)5月13日提出

      大阪狭山市長 井上 武

            記

 住所 大阪府大阪狭山市金剛二丁目6番19号

 氏名 松尾 巧

    昭和19年(1944年)2月15日生

 以上です。



○吉川親子議長 

 ただいま朗読がありましたが、これに同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

     (19番・松尾 巧議員、議場に入場する)



○吉川親子議長 

 ただいま監査委員に同意されました松尾議員が議場におられますので、ごあいさつをお願いいたします。



◆19番(松尾巧議員) 

 このたびは監査委員にご同意いただきましてありがとうございます。

 財政厳しい折柄でございますので、効率的な行財政運営などに努めていきたいと決意をいたしております。皆さんの一層のご指導とご援助を心よりお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)



○吉川親子議長 

 それでは、日程第7、発議第8号、常任委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。常任委員については、委員会条例第5条第1項の規定により、総務文教常任委員に網本、岡本、北村、田中、土屋、冨永、西野、原口、古川、宮本、以上10名の議員。次に、建設厚生常任委員に一村、片岡、加藤、薦田、西尾、松尾、三宅、山中、山本、吉川、以上10名の議員をそれぞれ指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名をしました以上の方々をそれぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午後8時06分 休憩

     午後8時07分 再開



○吉川親子議長 

 休憩前に引き続きまして、再開いたします。

 休憩中に各常任委員会が開催され、それぞれ正副委員長が互選されましたので、ご報告いたします。

 まず、総務文教常任委員会の委員長に宮本議員、副委員長に冨永議員。建設厚生常任委員会の委員長に西尾議員、副委員長に山中議員がそれぞれ就任されたことを報告いたします。



○吉川親子議長 

 日程第8、発議第9号、富美山環境事業組合議会議員の選出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本組合議会議員の選出については、議長が指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 富美山環境事業組合議会議員には、一村議員、岡本議員、山本議員の3人を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



○吉川親子議長 

 日程第9、発議第10号、南河内清掃施設組合議会議員の選出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本組合議会の議員の選出についても、議長が指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 南河内清掃施設組合議会議員には、加藤議員、西尾議員の2人を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



○吉川親子議長 

 日程第10、発議第11号、大和川下流流域下水道組合議会議員の選出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本組合議会議員の選出についても、議長が指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 大和川下流流域下水道組合議会議員には、北村議員、冨永議員の2人を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



○吉川親子議長 

 日程第11、発議第12号、狭山・美原医療保健センター議会議員の選出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本組合議会の議員の選出についても、議長が指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 狭山・美原医療保健センター議会議員には、片岡議員、田中議員、土屋議員、古川議員、三宅議員、宮本議員の6人を指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



○吉川親子議長 

 日程第12、発議第13号、都市計画審議会委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りいたします。委員については、議長が推薦したいと思いますが、ご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 都市計画審議会委員には、薦田議員、冨永議員、西野議員、山中議員の4人を推薦したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ここで暫時休憩いたします。

     午後8時11分 休憩

     午後8時12分 再開



○吉川親子議長 

 休憩前に引き続きまして、再開いたします。

 ここでお諮りいたします。ただいま一村議員ほか3名から、発議第14号から発議第16号までの特別委員会の設置並びに定数を定めることについて3件と、発議第17号、特別委員会の委員の選任について、以上4件が提出されましたので、これらを日程に追加し、議題にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。よってこの際、発議第14号から発議第17号までを日程に追加し、議題とすることに決定しました。



○吉川親子議長 

 日程第13、発議第14号、特別委員会の設置並びに定数を定めることについてを議題といたします。

 お諮りいたします。金剛駅西口整備を図るため、10人で構成する金剛駅西口整備特別委員会を設置し、目的が達成するまで、閉会中も継続して審査を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、本案のとおり金剛駅西口整備特別委員会を設置することに決しました。



○吉川親子議長 

 日程第14、発議第15号、特別委員会の設置並びに定数を定めることについてを議題といたします。

 お諮りいたします。本市の狭山池及び水の文化園構想を含む池周辺の環境整備を図るため、10人で構成する狭山池等環境整備特別委員会を設置し、目的が達成するまで閉会中も継続して審査を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、本案のとおり狭山池等環境整備特別委員会を設置することに決定しました。



○吉川親子議長 

 日程第15、発議第16号、特別委員会の設置並びに定数を定めることについてを議題といたします。

 お諮りいたします。本市の道路交通整備を図るため、10人で構成する道路交通対策特別委員会を設置し、目的が達成するまで閉会中も継続して審査を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、本案のとおり道路交通対策特別委員会を設置することに決定しました。



○吉川親子議長 

 続きまして、日程第16、議案第17号、特別委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま設置されました各特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、金剛駅西口整備特別委員に一村、片岡、加藤、田中、土屋、西野、古川、松尾、三宅、吉川、以上10名。

 次に狭山池等周辺整備特別委員会には岡本、片岡、北村、薦田、冨永、西尾、古川、三宅、山中、山本、以上10名。

 次に、道路交通対策特別委員に網本、岡本、加藤、北村、西野、原口、松尾、宮本、山本、山中、以上10名をそれぞれ特別委員に指名したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、ただいま指名いたしました方々をそれぞれの特別委員に選任することに決定しました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午後8時15分 休憩

     午後8時16分 再開



○吉川親子議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして、再開いたします。

 休憩中に各特別委員会が開催され、それぞれ正副委員長が互選されましたので、ご報告いたします。

 まず、金剛駅西口整備特別委員会の委員長に一村議員、副委員長に田中議員。狭山池環境整備特別委員会の委員長に薦田議員、副委員長に三宅議員。道路交通対策特別委員会の委員長に網本議員、副委員長に加藤議員がそれぞれ就任されましたので、ご報告いたします。



○吉川親子議長 

 以上をもちまして、本日の日程はすべて議了いたしました。

 ただいまから市長のごあいさつをお願いいたします。



◎井上武市長 

 第1回臨時議会の閉会に当たりまして、一言お礼を申し上げたいと思います。

 今議会にご提案申し上げました議案を初め、長時間にわたりまして慎重なるご審議をいただき厚くお礼申し上げます。

 本日新たな市議会運営体制が確立されました。申すまでもございませんが、行政の運営は理事者側と市議会とがお互いにその機能を十分に発揮しながら、これまで以上に知恵を振り絞って市政のかじ取りをしていかなければならないところであります。

 どうか議員の皆様方におかれましては、今後とも円滑な議会運営にご尽力いただき、そして、大阪狭山市政のさらなる発展に向け、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますことをお願い申し上げまして、まことに簡単措辞ではございますがお礼の言葉といたします。

 本日はどうもありがとうございました。



○吉川親子議長 

 本日は改選後の初議会ということで、正副議長の選挙を初め、各常任委員会、特別委員会の委員並びに役員の選出等議会の構成が決まったわけでございます。どうか今後とも円滑かつスムーズに議会が運営できますよう、理事者並びに議員の皆さん方のご協力をお願いいたしまして、第1回臨時議会を閉会させていただきます。

 本当に長時間ありがとうございました。

     午後8時18分 閉会

会議の経過を記載し、その相違ないことを証するため、署名する。

    大阪狭山市議会臨時議長 山本達雄

    大阪狭山市議会議長   吉川親子

    大阪狭山市議会議員   片岡由利子

    大阪狭山市議会議員   山中義二