議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大阪狭山市

平成18年  5月 臨時会(第1回) 05月16日−01号




平成18年  5月 臨時会(第1回) − 05月16日−01号







平成18年  5月 臨時会(第1回)



     第1回大阪狭山市議会(臨時会)会議録(第1日目)

                          平成18年5月16日

                          (2006年)

                          午前9時30分開議

                          大阪狭山市議会議場

1 出席議員は次のとおりです。(17名)

    1番  片岡由利子       2番  井上健太郎

    3番  古川照人        4番  上田幸男

    5番  西野栄一        6番  諏訪久義

    7番  山本尚生        8番  薦田育子

    9番  加藤元臣        10番  冨永清史

    11番  原口良一        12番  一村達子

    14番  三宅照雄        15番  田中昭善

    16番  西尾浩次        17番  松尾 巧

    18番  北村栄司

1 欠席議員は次のとおりです。(0名)

1 地方自治法第121条の規定により説明のため本会議に出席を求められたのは、次のとおりです。

   市長       吉田友好   助役       高橋安紘

   助役       谷脇政男   教育長      岡本修一

   政策調整室長   宮崎順介   総務部長     土谷健一

   保健福祉部長   山本 隆   都市整備部長   中岡 博

   市民部長     小林光明   総合行政委員会事務局長

                            尾阪志伸

   教育部長     山本信治   消防長      中井利幸

   水道局長     伊都輝夫   出納室長     林部喜信

   政策調整室理事  田仲康恭   保健福祉部・教育部理事

                            山中邦雄

   都市整備部理事  塔本好治   教育部理事    車谷哲明

   消防本部理事   伊藤道博   政策調整室理事  小沢 勝

1 本会議の書記は次のとおりです。

   議会事務局長   西尾直義   議会事務局次長  中野隆視

   議会事務局主事  高橋伸幸



議事日程第5号

    第1回大阪狭山市議会臨時会議事日程

    平成18年(2006年)5月16日午前9時30分

日程第1 発議第3号 会議録署名議員の指名について

日程第2 発議第4号 議会臨時会の会期を定めることについて

日程第3 発議第5号 議会議長の辞職願いの許可について

日程第4 発議第6号 議会議長の選挙について

日程第5 発議第7号 議会副議長の辞職願いの許可について

日程第6 発議第8号 議会副議長の選挙について

日程第7 議案第40号 監査委員の選任について

日程第8 発議第9号 常任委員の選任について

日程第9 発議第10号 南河内清掃施設組合議会議員の選挙について

日程第10 発議第11号 特別委員の指名について

日程第11 発議第12号 狭山・美原医療保健センター議会議員の選挙について

日程第12 発議第13号 大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙について

1.本日の会議に付した事件、日程第1より日程第12まで



     午前9時31分 開会



○田中昭善議長 

 皆さん、おはようございます。ご出席まことにありがとうございます。ただいまの出席議員は全員であります。

 これより平成18年第1回大阪狭山市議会臨時会を開会いたします。

 最初に、市長よりごあいさつをお願いいたします。



◎吉田友好市長 

 おはようございます。

 平成18年第1回大阪狭山市議会臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 先月29日、30日の2日間、狭山池まつりがさわやかな新緑の中で盛大に開催されました。特にことしは5周年記念に当たり、29日の灯火輪では、「ラブSAYAMA」という文字が夜空に幻想的に描き出され、例年にも増してたくさんの花火が打ち上げられました。30日には、西側の堤の一部をチョウが舞う森にしようと整備されました、バタフライガーデン「狭山池 蝶の森」のオープニング式典や狭山池ハッピーウエディング人前結婚式が行われるなど、趣向を凝らした盛りだくさんの催しが行われました。

 両日とも汗ばむくらいの晴天に恵まれたこともありまして、昨年を2万人以上も上回る7万8,000人もの多くの人々が参加されました。また、実行委員会を中心に、各種団体や多くの市民ボランティアの方々がこの池まつりを運営されましたが、その中には100名を超える市職員もボランティアとして参加いたしておりました。ことしの祭りで特に印象深かったことは、子どもの数の多さです。小さな子どもの手を引く若いお父さん、お母さん方がたくさん参加されておられました。

 狭山池まつりは、大阪の祭りの一つとして情報誌に紹介されるまでになっておりますが、なお一層全国に大阪狭山市の名を発信できる市民のお祭りとして引き続き支援をしてまいりたいと考えております。また、こうしたお祭りを通しまして、人と人との交流がさらに深まり、連帯の輪が大きく広がっていることを改めて強く感じたところでございます。

 次に、4月16日の朝日新聞朝刊の全国版コラムに掲載されました大阪狭山市の記事につきましてご紹介をさせていただきます。

 人気俳優の織田裕二さんが主演いたします「県庁の星」という映画が先日まで全国で上映されておりました。経営不振のスーパーマーケットに派遣された県庁のエリート職員がさまざまな衝突を経ながら、県民のためにと支店を取り戻すというストーリーでございます。

 その1こまに、開店前のスーパーマーケットの朝礼で、おはようございます、ありがとうございましたとおじぎの練習を繰り返す場面、仏頂面をした主人公だけがおじぎの角度が浅い、そういう世間の持つ役人としてのイメージを紹介しながら、大阪狭山市役所を訪ねて驚いたとそのコラムはつづられています。

 玄関を入って、おはようございますと明るく声をかけられた。いろんな役所を訪ねたが、あいさつをされたのは初めてである。大阪狭山市のフロアマネジャー、市民窓口スタッフの取り組みは、市民の評価を変え、職員にも大きな刺激となって、大阪狭山市役所が変わりつつあるという内容でございます。

 私はこの記事を読みまして、これまでの市民との協働の取り組みによって大阪狭山市の印象や評価は着実によい方向に向かっている、そのことを第三者が認めていただいた一つのあかしだと感じておりました。そして同時に、これからも市民の皆様と職員が一緒になって日本一さわやかな市役所づくりに取り組んでいこうと決意を新たにしたところでございます。

 それでは、本日ご審議をいただきます案件につきましてご説明を申し上げます。

 本日の臨時会におきましては、議長を初め各委員の選出など、今後の議会運営のかなめとなる重要な案件をご審議いただくわけでございます。私からご提案申し上げます議案につきましては、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、市議会議員から選任いたします監査委員につきまして議会のご同意をお願いするものでございます。

 後ほどご提案を申し上げますので、よろしくご審議をいただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○田中昭善議長 

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 お手元に配付しております議事日程の順序により、本日の議事を進めてまいりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



○田中昭善議長 

 日程第1、発議第3号、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の署名議員には、18番・北村、1番・片岡の両議員を指名いたします。



○田中昭善議長 

 日程第2、発議第4号、議会臨時会の会期を定めることについてを議題といたします。

 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、本臨時会の会期は1日とすることに決定いたしました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午前9時37分 休憩

     午後3時10分 再開



○田中昭善議長 

 それでは、休憩前に引き続き再開いたします。

 私、このたび一身上の都合により、議長の辞職願を提出しておりますので、副議長と交代させていただきます。

     (田中議長、原口副議長と交代する)



○原口良一副議長 

 それでは、田中議長より議長の辞職願が提出されておりますので、議長の職務を務めさせていただきます。

 日程第3、発議第5号、議会議長の辞職願いの許可についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、田中議長の退席を求めます。

     (田中議長、議場より退席する)



○原口良一副議長 

 お諮りいたします。田中議長の辞職願いを許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、田中議長の辞職願いを許可することに決定いたしました。

     (15番・田中昭善議員、議場に入る)



○原口良一副議長 

 ただいま議長の辞職願いが許可されましたので、辞任のごあいさつをお願いいたします。



◆15番(田中昭善議員) 

 それでは、一言お礼を申し上げたいと存じます。

 私、朝からこの日の来る日を思い浮かべておりました。以来、今日まで議長という大責を務めてこられましたのも、皆様方の温かいご指導とご支援のもと、厚くお礼申し上げる次第でございます。

 今後は一議員として残します1年間勉強してまいりたいと思いますので、どうかより倍しましてのご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単でございますけれども、お礼のごあいさつとさせていただきます。本当に1年間ありがとうございました。



○原口良一副議長 

 ただいまより議長の選挙を行います。理事者の退席をお願いいたします。

     (理事者、議場より退席する)



○原口良一副議長 

 日程第4、発議第6号、議会議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

     (議場閉鎖)

 選挙は投票により行います。ただいまの出席議員は17名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     (投票用紙を配付する)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     (投票箱を点検する)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番片岡議員より順次投票をお願いいたします。

     (投票)

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に加藤議員、一村議員を指名いたします。両名の方、立ち会いをお願いいたします。

     (開票)

 選挙の結果を報告いたします。投票総数17票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票17票。有効投票中、冨永議員17票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、冨永議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました冨永議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 それでは、議長就任のごあいさつをお願いいたします。



○冨永清史議長 

 一言、お礼のごあいさつを申し上げます。

 ただいまは満票のご推挙をもちまして大阪狭山市議会議長という要職につかさせていただきました。身に余る光栄と存じ、感謝にたえない次第でございます。ありがとうございました。

 今、地方は変われるかという言葉のとおり、地方分権の大きな流れの中で変わろうと、また持続可能な地方自治体へ向けて切磋琢磨をしているというのが現状であろうというふうに認識をいたしております。殊に本年はかねてからの平成の大合併が一応の決着を見まして、自治体数3,232から1,821へと激減、量の意味あいによっては非常に減少したという年でもございます。いや増して質的に議会も変わらざるを得ない、変わることを迫られているというふうに言っても過言ではないかというふうに思っております。

 殊に国におきましては地方自治法の改正論議がありまして、議会の権能強化といったことも論議をされておるやに聞いております。こういった非常に重大な年に変革したり、今もって議長の要職を全うできるかどうか、本当につたない思いでございます。この上は、皆様方のご支援、ご鞭撻、ご協力をぜひともお願い申し上げまして、簡単措辞でございますけれども、就任に当たりましての御礼のごあいさつとさせていただきます。本日は本当にありがとうございました。



○原口良一副議長 

 それでは、議長席に着席をお願いいたします。

 これで私の任務はすべて終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

     (冨永議長、議長席に着く)



○冨永清史議長 

 それでは続きまして、原口副議長から辞職願が提出されておりますので、日程第5、発議第7号、議会副議長の辞職願いの許可についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、原口副議長の退席を求めます。

     (原口副議長、議場より退席する)

 お諮りいたします。原口副議長の辞職願いを許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、原口副議長の辞職願いを許可することに決定いたしました。

     (11番・原口良一議員、議場に入る)



○冨永清史議長 

 ただいま副議長の辞職願いが許可されましたので、辞任のごあいさつをお願いいたします。



◆11番(原口良一議員) 

 この1年間、田中議長ともども議会運営に当たらせていただきました。副議長としてどこまで議長の補佐ができたかわかりませんが、1年間皆さんのご協力をいただきまして無事務めることができました。本当にありがとうございました。



○冨永清史議長 

 続きまして、日程第6、発議第8号、議会副議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

     (議場閉鎖)

 選挙の方法は議長選挙と同様、投票により行います。ただいまの出席議員は17名であります。

 投票用紙を配付いたします。

     (投票用紙を配付する)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     (投票箱を点検する)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番片岡議員より順次投票をお願いいたします。

     (投票)

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人は議長選挙と同様、加藤議員、一村議員を指名いたします。両名の方、立ち会いをお願いいたします。

     (開票)

 選挙の結果を報告いたします。投票総数17票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票17票。有効投票中、北村議員17票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、北村議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました北村議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 それでは、副議長就任のごあいさつをお願いいたします。



◆北村栄司副議長 

 どうも皆さんありがとうございました。私、去年の抽せんのことを今思い出しておりまして、非常に選挙というのをどきどきいたしましたけれども、本当に議員の皆さんの温かいご理解をいただきまして、副議長に就任をさせていただくことになりました。ありがとうございました。

 政治的立場はそれぞれ違いますけれども、市民の立場から大いに活発な論議ができるよう、今までどおり民主的な運営ができるように、大変私自身未熟であり、また微力ですけれども、努力していきたいというふうに思っております。

 冨永議長同様に温かいご支援とご協力をいただきますようにお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○冨永清史議長 

 ただいまより暫時休憩いたします。

     午後3時33分 休憩

     午後3時38分 再開



○冨永清史議長 

 それでは、休憩前に引き続きまして再開いたします。

 理事者の皆様にご報告をいたします。先ほど議長に私、冨永と、副議長に北村議員が選出されました。今後ともよろしくお願い申し上げます。



○冨永清史議長 

 それでは、日程第7、議案第40号、監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、上田議員の退席を求めます。

     (4番・上田幸男議員、議場より退席する)



○冨永清史議長 

 事務局の朗読を求めます。



◎中野隆視議会事務局次長 

 議案第40号 監査委員の選任について

 下記の者を監査委員に選任したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成18年(2006年)5月16日提出

      大阪狭山市長 吉田友好

          記

 住所 大阪府大阪狭山市東野中三丁目1152番地

 氏名 上田幸男

    昭和27年6月25日生

 以上です。



○冨永清史議長 

 本案については、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 ただいま朗読がありましたが、これに同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、これに同意することに決定いたしました。

     (4番・上田幸男議員、議場に入る)



○冨永清史議長 

 ただいま監査委員に同意されました上田議員が議場におられますので、ごあいさつをお願いいたします。



◆4番(上田幸男議員) 

 ただいまご紹介いただきました上田でございます。財政状況が非常に厳しい中、監査という重要性をよく考え、微力ではございますけれども、誠実に努めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 また、今後ともこれから先、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。



○冨永清史議長 

 続きまして、日程第8、発議第9号、常任委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。常任委員については、委員会条例第5条第1項の規定により、総務文教常任委員に井上、上田、片岡、北村、薦田、諏訪、西尾、原口、古川、以上9名の議員、次に、建設厚生常任委員に一村、加藤、田中、冨永、西野、松尾、三宅、山本、以上8名の議員をそれぞれ指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の方々をそれぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。



○冨永清史議長 

 続きまして、日程第9、発議第10号、南河内清掃施設組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。議長において指名すること及び被指名人をもって当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、西尾議員、原口議員、2名を指名いたします。よって、ただいま指名いたしました2名が南河内清掃施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました西尾議員、原口議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。



○冨永清史議長 

 続きまして、日程第10、発議第11号、特別委員の指名についてを議題といたします。

 お諮りします。委員会条例第5条第1項の規定に基づき、道路交通対策特別委員に井上議員を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、ただいま指名いたしました井上議員を特別委員に指名することに決定いたしました。



○冨永清史議長 

 ここでお諮りいたします。狭山・美原医療保健センター議会の加藤議員、西尾議員が、大和川下流流域下水道組合議会の私、冨永が退任いたしましたので、それぞれの組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。



○冨永清史議長 

 日程第11、発議第12号、狭山・美原医療保健センター議会議員の選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。議長において指名すること及び被指名人をもって当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、片岡議員、三宅議員の2名を指名いたします。よって、ただいま指名いたしました2名が狭山・美原医療保健センター議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました片岡議員、三宅議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。



○冨永清史議長 

 続きまして、日程第12、発議第13号、大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。議長において指名すること及び被指名人をもって当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、加藤議員、1名を指名いたします。よって、ただいま指名いたしました1名が大和川下流流域下水道組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました加藤議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。



○冨永清史議長 

 それでは、ただいまより暫時休憩いたします。

     午後3時45分 休憩

     午後3時46分 再開



○冨永清史議長 

 休憩前に引き続きまして再開いたします。

 休憩中に各常任委員会が開催され、それぞれ正副委員長が互選されましたので、ご報告いたします。

 まず、総務文教常任委員会の委員長に諏訪議員、副委員長に薦田議員、建設厚生常任委員会の委員長に山本議員、副委員長に加藤議員がそれぞれ就任されましたので、ご報告いたします。

 また、同じく休憩中に各特別委員会が開催され、それぞれ正副委員長が交代されておりますので、ご報告いたします。

 まず、駅前整備特別委員会の委員長に西尾議員、副委員長に古川議員、道路交通対策特別委員会の委員長に井上議員、副委員長に三宅議員がそれぞれ就任されましたので、ご報告いたします。

 以上をもちまして、本日の日程はすべて終了いたしました。

 ただいまから市長のごあいさつをお願いいたします。



◎吉田友好市長 

 それでは、閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今議会にご提案を申し上げました監査委員の選任につきましてご同意をいただき、ありがとうございました。

 本日、冨永議長を初めといたします新しい市議会の運営体制が確立されました。議員の皆様方におかれましては、新たな体制のもとに、さらにご活躍されることと存じます。

 私どもも一層研さんを重ねまして大阪狭山市のさらなる発展のために全力を挙げて取り組んでまいる決意でございますので、今後ともよろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。



○冨永清史議長 

 本日の臨時会は、正副議長の選挙を初め監査委員、各常任委員会並びに役員の選出等、議会の構成が決まったわけでございます。どうか今後とも円滑かつスムーズに議会が運営できますよう、理事者並びに議員の皆様方のご協力をお願いいたしまして、第1回臨時会を閉会させていただきます。

 長時間ありがとうございました。

     午後3時48分 閉会

会議の経過を記載し、その相違ないことを証するため、署名する。

    大阪狭山市議会議長 田中昭善

    大阪狭山市議会議長 冨永清史

    大阪狭山市議会議員 北村栄司

    大阪狭山市議会議員 片岡由利子