議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 交野市

平成12年  9月 定例会(第3回) 09月12日−02号




平成12年  9月 定例会(第3回) − 09月12日−02号







平成12年  9月 定例会(第3回)



1. 開議  平成12年9月12日 午前10時00分

1. 出席議員

  (議席)

      1番  前波艶子         2番  栗原俊子

      3番  堀 憲治         4番  中田仁公

      5番  竹内友之輔        6番  山口幸三

      7番  浅田耕一         8番  稲田美津子

      9番  渡辺利雄        10番  大中寛次

     11番  白岩陽太郎       12番  有井貞登

     13番  吉坂泰彦        14番  谷  巖

     15番  小林弘子        16番  中上さち子

     17番  坂野光雄        18番  吉井治海

     19番  岩本健之亮

1. 議会事務局職員出席者

   次長     雲川安晃      課長代理   東 良昭

   課長代理   住野 博      事務職員   福田美樹

1.法第121条による出席者

 市長         北田輝雄   助役         阪長 保

 収入役        奥西正明   教育長        永井秀忠

 理事         高島康光   理事         森本恭司

 理事兼市民生活部長  奥田鐵彦   理事         北岡 紘

 理事         金谷行允   理事         小川武士

 理事兼教育次長兼

            松本雅文   教育監兼学校教育部長 米田奉尚

 教育管理部長

 理事兼消防長兼           理事兼水道事業管理者

            北田樹徳              林  隆

 消防署長              職務代理者兼水道局長

 行財政改革推進室長兼

 公有地活用処分推進  阪長 敏   総務部長       雲川勝己

 室長

 保健福祉部長兼

            中村由美子  環境事業部長     武田博甫

 福祉事務所長

 都市整備部長     山本光茂   特別事業対策室長   加嶋喜市

 同和対策室長兼

            川崎勝博   生涯学習推進部長   加地健彦

 人権擁護推進室長

                   総務部参事兼税務長兼

 交野市立図書館長   関本 稔   公有地活用処分推進室 北田照夫

                   参事

 保健福祉部参事兼

            柴野東樹   都市整備部参事    福山敬三

 福祉サービス課長

 都市整備部参事    森山誠一   総務部次長      佐治秀隆

 市民生活部次長兼          教育管理部次長兼

            森田安弘   教育総務課長兼    星野義博

 市民課長              保健給食課長

                   生涯学習推進部副参事

 秘書室長       松本孝則              中角弘文

                   兼社会教育課長

 行財政改革推進室課長

 兼公有地活用処分   菱田 仁   総務課長       中本悟一

 推進室課長

 財政課長       松宮 誠   保険年金課長     西川 豊

 環境生活課長兼

            堀井英明   農政商工課長     西原 忍

 水質検査室長

                   公園みどり課長兼

 道路河川課長     奥野隆雄              三宅 昇

                   公園係長

 下水道課長      青木国光   生涯スポーツ課長   中林善造

 会計室長       福井得司   水道局庶務課長    島本通弘

 行政委員会事務局長   片岡弘和

            議事日程

                            平成12年9月12日

日程第1        交野市議会議長辞職の件について

追加日程 選挙第1号  交野市議会議長の選挙について

追加日程        交野市議会副議長辞職の件について

追加日程 選挙第2号  交野市議会副議長の選挙について

追加日程 議案第70号 監査委員の選任について

追加日程        交野市議会常任委員会委員の選任について

追加日程        交野市議会特別委員会委員の選任について

        (午前10時00分 開議)



○副議長(吉坂泰彦) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

 まず事務局から本日の議員の出席状況の報告を受けることといたします。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) おはようございます。議員の出席状況をご報告申し上げます。本日の会議出席議員は岩本議員除斥につき、ただいまのところ18名でございます。以上、報告を終わります。



○副議長(吉坂泰彦) 本日の議事はお手元に配付いたしました議事日程のとおり定めておりますのでご了承願います。

 日程第1 交野市議会議長辞職の件についてを議題といたします。本日、議長岩本健之亮君から議長の辞職願が提出されております。

 その辞職願を朗読させます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) 辞職願 今般、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。

 平成12年9月12日

 交野市議会副議長 吉坂泰彦殿

                        交野市議会議長 岩本健之亮

 以上でございます。



○副議長(吉坂泰彦) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。岩本健之亮君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(吉坂泰彦) ご異議なしと認めます。よって岩本健之亮君の議長の辞職を許可することに決しました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

    (午前10時02分 休憩)

    (午前11時00分 再開)



○副議長(吉坂泰彦) 再開いたします。

 ただいま議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(吉坂泰彦) ご異議なしと認めます。よってこの際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしますか。5番、竹内議員。



◆5番(竹内友之輔議員) 指名推選でお願いします。



○副議長(吉坂泰彦) 指名推選の声がありますが、選挙の方法は指名推選とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(吉坂泰彦) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選と決しました。

 指名推選の方法はいかがいたしましょうか。5番、竹内議員。



◆5番(竹内友之輔議員) 市民クラブの白岩議員を推薦いたします。



○副議長(吉坂泰彦) ただいま竹内議員より白岩君を推薦したいとの声があります。

 お諮りいたします。ただいま指名推選されました白岩君を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(吉坂泰彦) ご異議なしと認めます。よって、白岩君が議長に当選されました。

 ただいま当選されました白岩君に対し、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長、議長席にお着き願います。

    (議長交代)



○議長(白岩陽太郎) ただいま私、議長に就任させていただきました。後刻、ごあいさつをさせていただきたいと思います。

 ただいまから暫時休憩します。

     (午前11時04分 休憩)

     (午前11時30分 再開)



○議長(白岩陽太郎) 再開いたします。

 ただいま副議長吉坂泰彦君から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よってこの際、副議長辞職の件を日程に追加し議題といたします。

 その辞職願を朗読させます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) 辞職願 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。

 平成12年9月12日

 交野市議会議長 白岩陽太郎殿

                        交野市議会副議長 吉坂泰彦

 以上でございます。



○議長(白岩陽太郎) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。吉坂泰彦君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって、吉坂泰彦君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     (午前11時31分 休憩)

     (午前11時45分 再開)



○議長(白岩陽太郎) 再開いたします。

 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よってこの際、副議長の選挙を日程に追加し選挙を行います。

 間もなく正午に入りますが、議事の途中でございますので、終了するまで議事を続行いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 議案書配付お願いします。

 お諮りいたします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしますか。

    (「投票」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 投票の声がありますので、選挙の方法は投票と決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

    (議場閉鎖)



○議長(白岩陽太郎) ただいまの出席議員数は19名であります。投票用紙を配付いたさせます。

    (投票用紙配付)



○議長(白岩陽太郎) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 配付漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。

    (投票箱点検)



○議長(白岩陽太郎) 異状なしと認めます。念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票をお願いいたします。なお、白票については無効といたします。議席1番から順次投票をお願いいたします。

    (投票)



○議長(白岩陽太郎) 投票漏れはございませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

    (議場開鎖)



○議長(白岩陽太郎) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番議員、前波君及び7番議員浅田君を指名いたします。よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

    (開票)



○議長(白岩陽太郎) 選挙の結果を報告いたします。投票総数19票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票19票、無効投票0票、有効投票中、稲田君14票、吉井君4票、小林君1票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5票であります。よって、稲田美津子君が副議長に当選されました。ただいま副議長に当選されました稲田君に対し、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 ここで新正副議長並びに前正副議長のあいさつをさせていただきます。前の方へお願いいたします。



◆前議長(岩本健之亮) 前議長団を代表いたしまして、一言御礼のごあいさつを申し上げたいと思います。

 何分至りませぬ私どもでございましたけども、議員皆さんにおかれましてはご指導、ご協力、またそして理事者の皆様初め、職員の皆さんに大変お世話になり、ご協力いただきまして、心から厚く御礼を申し上げたいと思います。これからは一議員に立ち戻りまして市政発展のため、また議会発展のために全力で頑張っていく所存でございますので、今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

 簡単ではございますけれども、ごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。お世話になりました。



○議長(白岩陽太郎) 一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 先ほどは議長団に白岩と、そして稲田さんを議長団として決定をしていただきました。大変光栄に思うとともに責任の重大さをかみしめておるところでございます。今後ともよろしくご指導、ご鞭撻をお願い申し上げたいと思います。

 また、とりわけこの1年大変多事多難な課題に対して正副議長団、この1年間大変ご苦労いただきまして、円満な議会運営、そして市政発展のために大変なご尽力をいただきました。お二人の活躍ぶりを私たちも見習いながら、これから微力ですが頑張っていく所存でございます。どうかよろしくご指導をお願い申し上げまして一言感謝と御礼の言葉にさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 ただいま市長よりあいさつしたい旨の申し出がありますので許可いたします。北田市長。



◎市長(北田輝雄) 議長のお許しをいただきまして、一言お礼とお願いを申し上げたいと思います。

 前岩本議長さん、そして吉坂副議長さんにおかれましてはこの1年間大変議会運営、そしてまた私ども執行部に対しまして適切なご指導をいただきまして、本当に大変な1年でございましたけども、本当にご苦労さまでございます。この1年間ご指導仰ぎましたこの点、私ども心してこれからも別格の努力を傾注してまいりたいと思います。本当にありがとうございました。

 また新たに白岩議長さん、そして稲田副議長さん誕生させていただきました。先ほどごあいさつもございましたように、まだまだ多事多難の年を迎えようといたしております。いよいよ100日余りで21世紀という大きな節目を迎えます。私ども執行部一丸となって議会の皆さん方のご指導を仰ぎながら努力をしてまいりたいと、このように考えておりますので、新議長さん、議員さんにおかれましては何分よろしく議会運営とともに、私どももご指導いただきますように心からお願いを申し上げましてごあいさつにさせていただきます。何とぞよろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございました。



○議長(白岩陽太郎) ただいまから暫時休憩いたします。

     (午後12時01分 休憩)

     (午後3時50分 再開)



○議長(白岩陽太郎) 再開いたします。

 お諮りいたします。ただいま市長から議案第70号 監査委員の選任についてが提出されました。この際、これを日程に追加し議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よってこの際、議案第70号を日程に追加し議題とすることに決しました。

 議案第70号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。北田市長。



◎市長(北田輝雄) ただいま上程いただきました議案第70号 監査委員の選任につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

 先刻、議会選出の渡辺利雄監査委員さんから一身上の都合で辞表が提出されまして、これを受理させていただきました。したがいまして監査委員が現在欠員となりましたので、その後任として本市議会議員として豊富な経験と識見をお持ちの岩本健之亮議員を監査委員として適任者であると考えまして、ご苦労をお願い申し上げたく存じますので、どうか議員の皆さんにおかれましてはご理解をいただきまして、ご同意賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。



○議長(白岩陽太郎) 説明が終わりました。

 ただいま議題となっております議案第70号については委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって議案第70号について委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 質疑なしと認めます。これより討論に入ります。討論はありますか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) 討論なしと認めます。

 これより議案第70号を採決いたします。本件は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。



◆(全員) 異議なし。



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって本件は原案のとおり同意されました。

 ただいま新旧監査委員からごあいさつしたい旨の申し出がありますので許可いたします。新旧監査委員、前の方にお願いをいたします。



◆前監査委員(渡辺利雄) ただいま議長の方からお許しをいただきました。昨年9月に監査委員に同意をしていただきまして、1年間理事者及び職員の皆さん方には一方ならずお世話になり、無事に任期を全うさせていただくことができました。これから1年前に経験させていただいたことを生かしながら議員活動に邁進してまいる所存でございます。本当に1年間ありがとうございました。



◆監査委員(岩本健之亮) ただいまご推薦をいただきましてありがとうございます。何もわかりませんけども、全力を挙げまして職務を全うしていく決意でございますので、どうか皆様におかれましては今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。



○議長(白岩陽太郎) ただいま市長から発言したいとの旨、申し出がありますので許可いたします。北田市長。



◎市長(北田輝雄) 議長のお許しをいただきまして一言お礼とお願いを申し上げたいと思います。

 渡辺監査委員におかれましては、この1年間本当に言葉では言い尽くせないほど大変ご労苦をかけました。私ども職員、この1年間微に入り細に入りご指導いただきました。このことにつきましては今後職務に生かしたいと、このように考えております。一歩一歩ではございますけれども、着実にご指導に報いたいと、こんな決意も新たにいたしておるところでございます。本当に1年間ありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

 また、岩本監査委員さんにおかれましては本日提案させていただきまして、全会一致の議会のご同意を賜りまして本当に大変な時期ではございますけれども、この1年間議長退任後、またご苦労をおかけすると思いますけれども、ひとつ何とぞよろしくご指導賜りますように心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 どうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。



○議長(白岩陽太郎) お諮りいたします。この際、交野市議会常任委員会委員の選任についてを日程に追加し議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって、交野市議会常任委員会委員の選任についてを日程に追加し議題とすることに決しました。

 それでは交野市議会常任委員会委員の選任についてを議題といたします。委員の選任については委員会条例第5条第1項の規定により議長において指名いたしたいと思います。これより委員の氏名を事務局から報告させます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) 各常任委員会委員の氏名をご報告申し上げます。なお、順不同でございますので、よろしくお願いいたします。

 総務文教常任委員会7名、浅田議員、竹内議員、大中議員、谷議員、坂野議員、栗原議員、堀議員

 民生消防常任委員会6名、稲田議員、岩本議員、吉坂議員、吉井議員、小林議員、前波議員

 建設水道常任委員会6名、渡辺議員、山口議員、有井議員、白岩議員、中上議員、中田議員

 以上です。



○議長(白岩陽太郎) 報告はお聞きの次第でございます。

 お諮りいたします。委員の選任については、ただいま報告いたしましたとおりそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおりそれぞれ常任委員会委員に選任することに決しました。

 ただいまから委員会条例第7条の規定により各常任委員会を開き、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。なお、総務文教常任委員会は大会議室で、民生消防常任委員会は第2委員会室で、建設水道常任委員会は応接室でそれぞれお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

    (午後4時02分 休憩)

    (午後4時20分 再開)



○議長(白岩陽太郎) 再開いたします。

 休憩中に選出していただきました各常任委員会の委員長及び副委員長の氏名を事務局から報告させます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) 各常任委員会の委員長及び副委員長の氏名をご報告申し上げます。

 総務文教常任委員会委員長 竹内議員、副委員長 谷議員

 民生消防常任委員会委員長 吉井議員、副委員長 前波議員

 建設水道常任委員会委員長 有井議員、副委員長 中上議員

 以上です。



○議長(白岩陽太郎) 報告はお聞きの次第であります。

 お諮りいたします。この際、交野市議会特別委員会委員の選任についてを日程に追加し議題とすることにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって、交野市議会特別委員会委員の選任についてを日程に追加し議題とすることに決しました。

 それでは交野市議会特別委員会委員の選任についてを議題といたします。委員の選任については委員会条例第5条第1項の規定により議長において指名いたしたいと思います。これより委員の氏名を事務局から報告させます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) 各特別委員会の委員の氏名をご報告申し上げます。なお、順不同でございますので、よろしくお願いいたします。

 交通・公害対策特別委員会11名、渡辺議員、竹内議員、吉坂議員、有井議員、吉井議員、坂野議員、中上議員、栗原議員、前波議員、中田議員、山口議員

 行財政対策特別委員会11名、浅田議員、竹内議員、大中議員、吉坂議員、谷議員、吉井議員、小林議員、坂野議員、前波議員、中田議員、堀議員

 ゴミ問題対策特別委員会10名、浅田議員、山口議員、有井議員、谷議員、大中議員、小林議員、中上議員、栗原議員、堀議員、渡辺議員

 以上でございます。



○議長(白岩陽太郎) 報告はお聞きの次第であります。

 お諮りいたします。委員の選任についてはただいま報告いたしましたとおりそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(白岩陽太郎) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおりそれぞれ特別委員会委員に選任することに決しました。

 ただいまから委員会条例第7条の規定により各特別委員会を開き、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

    (午後4時26分 休憩)

    (午後4時44分 再開)



○議長(白岩陽太郎) 再開いたします。

 休憩中に選出していただきました各特別委員会の委員長及び副委員長の氏名を事務局から報告いたさせます。事務局。



◎事務局次長(雲川安晃) それでは各特別委員会の委員長、副委員長の氏名をご報告申し上げます。

 交通・公害対策特別委員会委員長 渡辺議員、副委員長 栗原議員

 行財政対策特別委員会委員長 吉坂議員、副委員長 坂野議員

 ゴミ問題対策特別委員会委員長 小林議員、副委員長 浅田議員

 以上です。



○議長(白岩陽太郎) 報告はお聞きの次第であります。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。明13日は午前10時から本会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。どうもありがとうございました。

    (午後4時46分 散会)