議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 交野市

平成28年  9月 定例会(第3回) 09月05日−01号




平成28年  9月 定例会(第3回) − 09月05日−01号







平成28年  9月 定例会(第3回)



       平成28年 第3回 交野市議会定例会会議録

1. 招集   平成28年9月5日 午前10時00分 第3回議会定例会を交野市議場に招集された。

1. 開会   平成28年9月5日 午前10時00分

1. 開議   平成28年9月5日 午前10時10分

1. 出席議員

  (議席)

      1番  新 雅人         3番  中上さち子

      4番  藤田茉里         5番  皿海ふみ

      6番  山本 景         7番  松村紘子

      8番  前波艶子         9番  野口陽輔

     10番  久保田 哲       11番  雨田 賢

     12番  片岡弘子        13番  黒瀬雄大

     14番  岡田伴昌        15番  友井健二

1. 欠席議員

      2番  三浦美代子

1. 議会事務局職員出席者

   局長     濱中嘉之      次長     井上成博

   課長代理   梨木直貴      係長     中村由紀子

   係員     林原史明

1.法第121条による出席者

 市長        黒田 実   副市長       奥野一志

 教育長       八木隆夫   水道事業管理者   堀上等史

 総務部長      河野宏甲   企画財政部長    艮 幸浩

 地域社会部長    倉澤裕基   市民部長      盛田健一

 税務室長      山下栄蔵   健やか部長     竹田和之

 福祉部長兼福祉事務所長      環境部長      奥西 隆

           川村 明

 環境部付部長    竹村 修   都市整備部長    有岡暢晋

 都市整備部付部長  竹内一生   教育次長      松下篤志

 学校教育部長    北田千秋   学校教育部付部長  大湾喜久男

 生涯学習推進部長  松川 剛   生涯学習推進部付部長

                            小川暢子

 水道局長      青木成敏   消防本部消防長(理事)

                            平井正喜

 消防本部消防次長  山添 学   行政委員会事務局長 井上恵子

               議事日程

                          平成28年9月5日

日程第1       会議録署名議員指名

日程第2       会期の決定

追加日程       交野市議会議長辞職の件について

追加日程 選挙第1号 交野市議会議長の選挙について

追加日程       会議録署名議員指名

追加日程       交野市議会副議長辞職の件について

追加日程 選挙第2号 交野市議会副議長の選挙について

追加日程 議案第89号 監査委員の選任について

追加日程        交野市議会運営委員会委員の選任について

     (午前10時00分 開会)



○議長(友井健二) おはようございます。本日はご参集いただき、ありがとうございます。

 これより本日をもって招集されました平成28年第3回議会定例会を開会いたします。

 ただいま、理事者から挨拶したい旨の申し出がありますので、発言を許可いたします。黒田市長。



◎市長(黒田実) おはようございます。議長のお許しをいただき、平成28年第3回議会定例会の開会に当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。

 議員の皆様方には公私何かとご多忙のところご出席を賜り、深く感謝申し上げる次第であります。

 台風10号により、北海道、東北では大きな被害となりました。被災されました方々には、心からお見舞いを申し上げるところでございます。

 さて、この9月で、私が市長に就任をさせていただきちょうど任期半ばとなります。本年1月にお示しをいたしました市長戦略「交野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を軸に、「住みたい、住み続けたいまちづくり」として、子ども医療費助成の中学生までの引き上げや小学校35人学級の拡大。「支え合う健康のまちづくり」として、健康ポイント制度の導入や認知症地域支援推進員、認知症初期集中支援チームの配置。「未来へつなぐ環境づくり」として、全市内防犯灯LED化の前倒しや学童施設の太陽光パネル設置による環境への取り組み、地方創生加速化交付金を活用しました交野市、枚方市と北大阪商工会議所や京阪電車など官民連携の天の川ツーリズム。「みんなで安全安心なまちづくり」として、小・中学校通学路の安全のための防犯カメラの設置、24時間AEDの活用可能のための市内コンビニ店へのAEDの設置など、具体的に実施してまいりました。

 政策を実現していくためには、財源の確保、そして行政のマンパワーが不可欠であります。市長戦略において、政策プランとあわせて財政プラン、行革プランを一体として取り組むこととしておりますが、政策実現に向けて施策を進める上で、官民連携は重要であります。本市としては、金融機関とは初めてとなる包括連携協定を、去る7月22日、枚方信用金庫様と締結させていただきましたが、互いに資源を活用し合い、情報発信、教育、健康、環境、産業振興、安全・安心、空き家対策などについて、さらなる施策展開につなげてまいりたいと考えております。

 折り返し地点を迎え、これまで議会の皆様にもご理解をいただき進めてまいりました取り組みの一端を申し上げましたが、本市が抱える課題解決と交野の魅力をさらに高める取り組みとして、やるべきこと、チャレンジするべきことはまだまだあります。これからも職員一丸となって全力で取り組んでまいりますので、議員の皆様にはご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 冒頭申し上げましたとおり、北海道、東北では大水害に見舞われました。幸い、本市は梅雨が明けて以降、この夏は豪雨もなく今日まで来ておりますが、9月となり、これから台風シーズンを迎えます。防災対策については、万全を期してまいりたいと考えております。

 さて、本議会定例会には、市財政の健全化判断比率等の報告3件、一般会計継続費精算報告1件、教育委員会委員、固定資産評価審査委員会委員、農業委員会委員の選任に関する人事案件が17件、平成27年度一般会計等の決算認定7件、条例の一部改正に関する議案2件、平成28年度一般会計等の補正予算3件、以上33件のご審議をお願いしております。何とぞ慎重なるご審議をいただき、ご可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、各議案等につきまして、上程の際、それぞれの提案理由を述べさせていただきますので、簡単ではございますが、開会に当たりましてご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(友井健二) 次に、事務局から議員の出席状況並びに諸般の報告を受けることといたします。事務局長。



◎事務局長(濱中嘉之) おはようございます。初めに、議員の出席状況をご報告申し上げます。

 本日の会議出席議員は14名で、三浦議員におかれましては、病気療養のため欠席する旨の届け出がございます。

 次に、前定例会閉会後、本日までの議長報告及び諸会議の報告を申し上げます。

 まず、議長報告といたしまして監査の報告がございます。お手元にご配付のとおり、議長宛てに例月現金出納検査並びに随時監査の結果報告が提出されております。なお、詳細につきましては、関係書類を一式事務局で保管いたしておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、諸会議の報告を申し上げます。

 まず、7月1日、奈良市内におきまして近畿市議会議長会第1回正副会長会議及び支部長会議が開催され、副会長として議長が出席いたしました。同会議では会務報告の後、平成28年度近畿市議会議長会の運営及び平成27年度近畿市議会議長会会計歳入歳出決算審議等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 次に、7月15日、奈良市内におきまして近畿市議会議長会第1回理事会が開催され、副会長として議長が出席いたしました。同理事会では会務報告の後、平成27年度近畿市議会議長会会計歳入歳出決算審議及び平成28年度近畿市議会議長会の運営等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 次に、7月21日、大東市内におきまして、第145回河北市議会議長会が開催され、正副議長が出席し、平成27年度河北市議会議長会会計決算等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 次に、7月26日、千代田区内におきまして全国市議会議長会第204回理事会が開催され、オブザーバーとして議長が出席いたしました。同理事会では事務報告の後、本年度の主要会議等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 また、同日、第12回国と地方の協議の場等に関する特別委員会が開催され、委員として議長が出席いたしました。同委員会では事務報告の後、国と地方の協議の場等の動向等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 次に、8月5日、大阪市内におきまして大阪府市議会議長会理事会が開催され、理事市として正副議長が出席いたしました。同理事会では会務報告の後、平成27年度大阪府市議会議長会会計歳入歳出決算等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 次に、8月23日、大阪市内におきまして第278回大阪府市議会議長会総会が開催され、正副議長が出席し会務報告の後、平成27年度大阪府市議会議長会会計歳入歳出決算等について協議が行われ、それぞれ承認されました。

 以上で報告を終わります。

     (午前10時10分 開議)



○議長(友井健二) これより会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程のとおり定めていますので、ご了承願います。

 日程第1 会議録署名議員指名を議題といたします。会議録署名議員は交野市議会会議規則第88条の規定により、議長において4番藤田議員、9番野口議員を指名いたします。

 日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から9月30日までの26日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。



◆(全員) 異議なし。



○議長(友井健二) ご異議なしと認めます。よって、会期は26日間と決定いたしました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     (午前10時11分 休憩)

     (午前10時35分 再開)



○副議長(久保田哲) 再開します。

 ただいま友井健二議長から議長の辞職願が提出されています。

 お諮りします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) ご異議なしと認めます。よって、この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 この辞職願を朗読させます。事務局。



◎事務局次長(井上成博) 辞職願 今般、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。

 平成28年9月5日

 交野市議会副議長 久保田哲様

                    交野市議会議長 友井健二

 以上でございます。



○副議長(久保田哲) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。友井健二議員の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) ご異議なしと認めます。よって、友井健二議員の議長の辞職を許可することに決しました。

 関係議員の入場を願います。

     (関係議員入場)



○副議長(久保田哲) ただいまから暫時休憩いたします。

     (午前10時37分 休憩)

     (午前11時05分 再開)



○副議長(久保田哲) 再開します。

 ただいま議長が欠員となっています。

 お諮りします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) ご異議なしと認めます。よって、この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 ただいまから議案書を配付させます。

     (議案書配付)



○副議長(久保田哲) お諮りします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法としますか。

     (「指名推選」「投票」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) 投票という声が出ましたので、選挙の方法は投票と決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○副議長(久保田哲) ただいまの出席議員は14名です。投票用紙を配付させます。

     (投票用紙配付)



○副議長(久保田哲) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) 投票用紙の配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○副議長(久保田哲) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票をお願いいたします。なお、白票については無効といたします。

 議席1番から順次投票をお願いいたします。

     (投票)



○副議長(久保田哲) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(久保田哲) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○副議長(久保田哲) 開票を行います。交野市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番新議員及び5番皿海議員を指名します。よって、両名の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○副議長(久保田哲) 選挙の結果を報告します。投票総数14票。これは先ほどの出席議員数と符合しています。そのうち有効投票数10票、無効投票4票、有効投票中、野口議員に9票、岡田議員に1票と以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は3票です。よって、野口議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました野口議員に対し、交野市議会会議規則第32条第2項の規定により告知します。

 野口議長、議長席にお着きお願いします。

     (議長交代)



○議長(野口陽輔) ご挨拶につきましては、後ほどさせていただきたいと思います。

 ただいまから暫時休憩をいたします。

     (午前11時17分 休憩)

     (午前11時45分 再開)



○議長(野口陽輔) 再開をいたします。

 先ほどの会議録署名議員指名において、私が指名されておりましたので、交野市議会会議規則第88条の規定に基づき、会議録署名議員を1名追加で指名する必要が生じました。この際、会議録署名議員指名を日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、この際、会議録署名議員の指名を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

 追加日程 会議録署名議員指名を議題といたします。

 会議録署名議員は議長において8番前波議員を指名いたします。

 ただいま久保田哲副議長から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 この際申し上げます。地方自治法第117条の除斥の規定により、関係議員の退場を願うことといたします。

     (関係議員退場)



○議長(野口陽輔) それでは、辞職願を朗読させます。事務局。



◎事務局次長(井上成博) 辞職願 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるようお願いいたします。

 平成28年9月5日

 交野市議会議長 野口陽輔様

                   交野市議会副議長 久保田哲

 以上でございます。



○議長(野口陽輔) 朗読が終わりました。

 お諮りします。久保田哲議員の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、久保田哲議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

 関係議員の入場を願います。

     (関係議員入場)



○議長(野口陽輔) ただいまから暫時休憩します。

     (午前11時48分 休憩)

     (午後1時20分 再開)



○議長(野口陽輔) 再開をいたします。

 ただいま副議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 ただいまから議案書を配付いたします。

     (議案書配付)



○議長(野口陽輔) お諮りします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしますか。

     (「指名推選」「投票」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) 投票という声が出ましたので、選挙の方法は投票と決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(野口陽輔) ただいまの出席議員数は14名です。投票用紙を配付します。

     (投票用紙配付)



○議長(野口陽輔) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     (投票箱点検)



○議長(野口陽輔) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の指名を記載の上、投票をお願いします。なお、白票については無効とします。

 議席1番から順次投票をお願いいたします。

     (投票)



○議長(野口陽輔) 投票漏れはございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(野口陽輔) 開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に6番山本議員及び10番久保田議員を指名します。よって、両名の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○議長(野口陽輔) 選挙の結果を報告します。投票総数14票。これは先ほどの出席議員数と符合しております。そのうち有効投票14票、無効投票0票、有効投票中、片岡議員に8票、皿海議員に6票、以上のとおりでございます。

 この選挙の法定得票数は4票です。よって、片岡議員が副議長に当選なされました。

 ただいま副議長に当選されました片岡議員に対し、交野市議会会議規則第32条第2項の規定により告知します。

 ここで、新旧正副議長の挨拶をさせていただきます。



◆前議長(友井健二) 旧の議長、そして副議長でございます。

 この1年間、議員の皆様、また理事者の皆様には大変ご協力いただきまして無事1年間の議長団としての務めをさせていただいたと、そういうふうに思っております。まだまだ議会改革半ばでございます。次の新しい議長団がまたリーダーシップをとっていただいて、さらなる議会改革を進めていただきたいと思います。この1年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。



○議長(野口陽輔) 野口と、そして副議長に選んでいただきました片岡、両名代表して私のほうから挨拶をさせていただきます。

 このたびはお選びをいただきまして、本当にありがとうございます。前任の友井前議長、そして久保田副議長の進めてまいりました議会改革をこれからもしっかりと前に進めてまいりたい。そしてまた、市長から出されております市長戦略、これからのまちづくり、これも含めて議会の中でしっかりと議論して市民のために役立つ議会というものにしていきたいなというように思っております。どうぞ1年間よろしくお願いします。ありがとうございます。

 ただいま市長から挨拶したい旨の申し出がありますので、発言を許可いたします。黒田市長。



◎市長(黒田実) 新たな議会の体制、議長団が選出されたこの場で、ご挨拶を申し上げたいと思います。

 まずは、友井前議長、そして久保田前副議長。昨年9月改選を経て新たな議会がスタートして以降、議会のかなめとして円滑な運営にご尽力、また市政運営にご理解、そしてご指導を賜ってまいりました。また、開かれた議会の取り組みとしまして、試行を繰り返しながらこの9月議会より、いよいよネットによる議会中継が実施されることとなりました。

 対外的には、大阪府の議長会理事、近畿議長会の副会長、全国議長会評議員、本市だけでなく自治体議会の発展に友井前議長はご尽力をされてこられました。心から敬意を表し、そして心からの感謝を申し上げる次第であります。今後も議長、副議長の経験者として、引き続き市政運営にご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 また、このたびご就任されました野口新議長、そして片岡新副議長、ご就任おめでとうございます。私もこの議会の開会の挨拶にて触れさせていただきました、本市の課題解決と魅力を高めるため、やるべきこと、チャレンジすることがまだまだあります。議会との対話を積み重ねながら、市政を進めてまいりたいと考えてございますので、どうぞご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。野口新議長、そして片岡新副議長のご活躍と新たな議長団のもと、さらに活気ある議会となりますよう心からお祈り申し上げまして、前議長団への感謝、そして新たな議長団へのお祝いと、そしてお願いのご挨拶とさせていただきます。



○議長(野口陽輔) ただいまから暫時休憩します。

     (午後1時35分 休憩)

     (午後3時15分 再開)



○議長(野口陽輔) 再開します。

 ただいま市長から、議案第89号 監査委員の選任についてが提出されました。この際、これを日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、この際、議案第89号を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 ただいまから議案書を配付します。

     (議案書配付)



○議長(野口陽輔) この際申し上げます。地方自治法第117条の除斥の規定により、関係議員の退場を願うこととします。

     (関係議員退場)



○議長(野口陽輔) 追加日程 議案第89号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 理事者から提案理由の説明を求めます。黒田市長。



◎市長(黒田実) ただいま上程いただきました議案第89号 監査委員の選任につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

 先刻、議会選出の片岡弘子監査委員から一身上の都合で辞職願が提出されました。これを受理させていただきました。議会選出の監査委員が欠員となりましたので、後任といたしまして、豊富な経験と識見をお持ちの前波艶子議員が適任であると考え、議会の同意をお願い申し上げる次第でございます。

 どうか議員皆様におかれましては、ご理解いただきますようお願い申し上げまして提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(野口陽輔) 説明が終わりました。

 ただいま議題となっております議案第89号については、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、議案第89号については委員会の付託を省略することに決定します。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) 討論なしと認めます。

 これより議案第89号を採決します。本件は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

     (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議がありますので、起立により採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (起立多数)



○議長(野口陽輔) 起立多数です。よって、本件は原案のとおり同意されました。

 それでは、関係議員の入場をお願いします。

     (関係議員入場)



○議長(野口陽輔) この際、前波議員に申し上げます。本案については、ただいま審議の結果、同意することと決定をいたしました。

 ただいま新旧監査委員から挨拶したい旨の申し出がありますので許可いたします。新旧監査委員、前のほうへお願いをいたします。



◆前監査委員(片岡弘子) 小串代表監査を初め、そして職員の方に本当にご協力により、1年間監査委員を務めさせていただきましたこと、この場をおかりいたしましてお礼申し上げます。これから、ますます少子高齢化は本当に大変大きな課題でございます。まち・ひと・しごと総合戦略に基づいて、職員の方と私たちもしっかりと取り組んでいきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。1年間どうもありがとうございました。



◆監査委員(前波艶子) ただいまご承認いただきました監査委員として1年間務めさせていただきます。本当に年数はたっておりますけれども、まだまだ未熟でございます。皆様方のお力をおかりしながら、この交野市が市民にとって本当にすばらしいまちであって、住み続けたいと思っていただけるような、そんなまちづくりを進めていくのに私自身も力を注いでいきたいと思っております。

 そして、まだまだ財政の部分では、単年としては黒字が続いておりますけれども、大変厳しい状況ではあります。私たちも努力しながら、この交野市にとってすばらしい財政状況が運営できますことを力いっぱい頑張らせていただきたいと思っております。どうか皆様方のご協力を得ながら、1年間無事に務めさせていただきたいと思っておりますので、ご協力のほど、ご支援のほどよろしくお願いいたします。本日は本当にありがとうございました。



○議長(野口陽輔) ただいま市長から発言したい旨の申し出がありますので、許可をいたします。黒田市長。



◎市長(黒田実) 一言ご挨拶を申し上げます。

 まずは、このたび退任されました片岡議員、本当に1年間、監査委員という要職、立場で行政運営をしっかりと監査いただきまして本当にありがとうございます。また引き続き、議会、議員立場で、今後とも市政運営をしっかりとチェックしていただきますよう、引き続きよろしくお願いを申し上げます。

 また、このたび就任をいただきました、議会に今同意をいただきまして、ご就任をいただきました前波議員、ご挨拶の中で、市の財政状況にも触れていただきました。しっかりと議員という、あるいは監査という立場で、今後の財政の立て直しと含めてしっかりと市民の財産を市民の皆様方に還元していく、その行政運営についてご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、片岡議員退任に際しての御礼、そして前波議員監査委員就任に際してのお願いのご挨拶とさせていただきます。



○議長(野口陽輔) ただいまから暫時休憩します。

     (午後3時24分 休憩)

     (午後3時45分 再開)



○議長(野口陽輔) 再開します。

 お諮りします。この際、交野市議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、この際、交野市議会運営委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とします。

 議案書を配付します。

     (議案書配付)



○議長(野口陽輔) 追加日程 交野市議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。

 委員の選任については、交野市議会委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。

 これより委員の氏名を事務局から報告させます。事務局。



◎事務局次長(井上成博) 議会運営委員会の氏名をご報告申し上げます。なお、順不同でございますので、よろしくお願いいたします。

 議会運営委員会委員定数8名、新議員、中上議員、久保田議員、雨田議員、岡田議員、3名欠員でございます。

 以上でございます。



○議長(野口陽輔) 報告はお聞きの次第でございます。

 お諮りします。委員の選任については、ただいま報告しましたとおり、指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口陽輔) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名しましたとおり、議会運営委員会の委員に選任することに決しました。

 ただいまから交野市議会委員会条例第7条の規定により、第1委員会室にて議会運営委員会を開き、委員長及び副委員長の互選をお願いします。

 暫時休憩します。

     (午後3時48分 休憩)

     (午後3時55分 再開)



○議長(野口陽輔) 再開します。

 休憩中に選出していただきました議会運営委員会の委員長及び副委員長の氏名を事務局から報告させます。事務局。



◎事務局次長(井上成博) 議会運営委員会の委員長及び副委員長の氏名をご報告申し上げます。

 議会運営委員会委員長、新議員、副委員長、岡田議員。

 以上でございます。



○議長(野口陽輔) 報告はお聞きの次第です。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 あす9月6日は午前10時から本会議を開きます。

 本日はこれにて散会します。どうもご苦労さまでした。ありがとうございました。

     (午後3時56分 散会)