議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 東大阪市

平成18年12月12日議会運営委員会−12月12日-01号




平成18年12月12日議会運営委員会

 ○開議(午後4時30分)
○(大野委員長) 委員の皆様には御参集をいただきありがたい。
 これより議会運営委員会を開催させていただく。
 開会に当たり議長からごあいさつがある。
○(野田議長) 委員の皆様には議会の運営に御理解と御協力を賜りまことにありがたい。
 さて本日は昨日に引き続き田口議員の代表質問の答弁調整の結果並びにこの後の本会議の議事進行等について御協議をお願いすることとしている。何分のお取り計らいをお願いを申し上げ、簡単であるが、ごあいさつとさせていただく。
○(大野委員長) それでは協議に入らせていただく。
 まず昨日本委員会の総意で市長に申し入れた田口議員の代表質問の答弁調整等について市長に説明を求める。
◎(長尾市長) 昨日の議会運営委員会の御指摘について私の方から申し述べさせていただく。
 私が水道局庁舎を売却をしていくということを表明をしたのは、市長は市を統括し、これを代表する市政の最高責任者であり、市政の最高責任者としてその方針を決定し、これを明らかにしたものである。水道局庁舎の売却については今後水道企業管理者とその子細について打ち合わせをしていく。なお売却に当たっては、その予算については当然議会にお諮りをしていく。以上である。
○(大野委員長) ただいま市長答弁がお聞きのとおり昨日の答弁内容と基本的には同様である。何ら進展が見られず、また市長の誠意は全く感じられない。正副委員長としては7日の本会議で市長より答弁調整の時間をいただきたいとの発言を受け休憩に入り本日で6日間が経過している。なおその解決が図られないことは大変正副委員長として遺憾である。いまだ答弁調整が不十分であり、納得できる内容にはなっていない。市長には猛省を促し、今後責任ある対応を強く求めておく。
 次に本日の本会議の取り扱いについてであるが、先ほど代表者会議で御決定いただいたとおり散会の手続をとり、次回の招集を14日でお願いしたいと存ずる。御意見はないか。
               (「なし」の声あり)
○(大野委員長) それではそのように取り扱いをさせていただく。
 この際議事進行上暫時休憩し、この後本会議を開催する。
              ○休憩(午後4時34分)
             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              ○再開(午後5時00分)
○(大野委員長) 休憩前に引き続き委員会を再開する。
 それでは定例会日程変更表案、議事進行順序案並びに質疑質問日及び時間の割当変更表案の3点をあわせて事務局長より説明をいたさせる。
◎(木村議会事務局長) 説明
○(大野委員長) 説明が終わったが、御意見はないか。
◆(浅川委員) 事務局長に聞くけれども、この変更の日程案で市長総括うまくいく予定か。取り合いになったときはどうするのか。それはやってみんとわかれへんということになるだろうけれども、これ3委員会で前へ進んでいった場合、そのときはそのときに考えるのか。
◎(木村議会事務局長) 今の件については非常に厳しい日程の中で組んだということもある。今委員おっしゃるようにそういうことも発生する可能性もある。そのときについてはそれぞれの委員長間で御協議を願って調整をお願いしたいというふうに考えているので、どうぞよろしくお願いする。
◆(浅川委員) それと事務局長に私勉強不足でわからんのだけれども、これ日程は議運だけ開いて配付したらいいわけか。というのは、本会議で皆さんのところへ配付してたから、それせんでも議運で開いただけで持ち回りでも瑕疵ないね。
◎(木村議会事務局長) この日程変更表案については当日また議場で配らせていただくというふうに考えている。また事前に各委員さんには周知したい。この会議が済んだら、御決定いただいたら御配付したいというふうに考えている。
◆(浅川委員) 記憶が定かでないからこういうところで発言するのもどうかと思ったけれども、一応お聞きをさせていただいたんだけれども、本会議で配付する前にここで決まって、本会議で日程変更のさきにやった、そこで皆さんに諮るという手順が普通だったんじゃないかなと思う。これはいつも議運開いて、先ほどの本会議で配付をすると、時間がなかったからこういうことになったのか。カットしてもいいんだね。よかったらそれでいいんだけれども、瑕疵があった場合はややこしくなるから。
◎(木村議会事務局長) 特に問題なかろうかというふうに判断しているので、よろしくお願いする。
◆(浅川委員) というのは、急に変えると各議員さんの重大な予定が変更になる可能性があるから、それを聞いただけで、皆さんが本来だったら本会議で出ていたやつで議長から日程変更についてということをるるやっていたと思うけれども、今回は時間がないからこういう手法をとると、問題ないということやったらそれでいい。たまたまそういうふうにお聞きさせていただこうと思っている。
◎(木村議会事務局長) 本会議の中であす1日の休憩と14日から開会するということで、委員さんについてはそれぞれ残っている状況というのは一つはおわかりかなと。もう一つ、委員おっしゃっているようにそれぞれ御予定お持ちだと思うので、きょうここで御決定いただくと、すぐに我々としてはそのことも踏まえて各委員さんの方にこの日程表については何らかの形で配付したいと、このように考えているので、よろしくお願いする。
○(大野委員長) 他にないか。
               (「なし」の声あり)
○(大野委員長) 特にないようであるので、定例会日程変更表案、議事進行順序案並びに質疑質問日及び時間の割当変更表案の3点について説明のとおりとさせていただく。
 以上で本日御協議をお願いする案件は終わった。
 この際他に御意見はないか。
◆(浅川委員) 何回もお願いをしていたけれども、明確な答えが出てきてないので、また改めて議長さんとお話をさせていただかないかんと、何かというと、議長の裁定で28条の再議、これ市長が公布をしなければならないとなっているところを公布しない。そうすると再議にかけないかん。これもやってないと、このことについてあのとき時間がなかったもんだから、議長にお預けをさせていただいて、議長は本会議で取り上げていただいた。こういうことなので、議運の場で運営の関係なので、また改めて議長にお願いにあがるということでこの場でお願いしたいと思うので、委員長、議長にお願いしておいてもらえるか。
○(大野委員長) 他に御意見はないか。
               (「なし」の声あり)
○(大野委員長) 他にないようであるので、それではこれをもって閉会させていただく。
              ○閉会(午後5時12分)