議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 藤井寺市

平成26年  5月 臨時会(第1回) 05月15日−01号




平成26年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号









平成26年  5月 臨時会(第1回)



            平成26年第1回臨時会

           藤井寺市議会会議録(第1号)

                    平成26年5月15日(木曜日)

                    午前10時開議

◯議事日程(第1号)

  日程第1       会議録署名議員の指名

  日程第2       会期の決定

  日程第3 報告第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成25年度藤井寺市一般会計補正予算(第6号))

  日程第4 選挙案第1号 選挙管理委員会委員及び同補充員選挙について

  日程第5        議長辞職許可について

  日程第6 選挙案第2号 議長選挙について

  日程第7        副議長辞職許可について

  日程第8 選挙案第3号 副議長選挙について

  日程第9 議会議案第2号 議会常任委員会委員の選任について

  日程第10 議会議案第3号 議会運営委員会委員の選任について

  日程第11 議会議案第4号 議会特別委員会委員の選任について

  日程第12 選挙案第4号 柏原羽曳野藤井寺消防組合議会議員選挙について

       選挙案第5号 柏羽藤環境事業組合議会議員選挙について

       選挙案第6号 藤井寺市柏原市学校給食組合議会議員選挙について

◯本日の会議に付した事件

  日程第1〜日程第12まで

◯出席議員(14名)

       1番 本多 穣君       2番 片山敬子君

       3番 瀬川 覚君       4番 西条孝子君

       5番 岡本 光君       6番 西村政幸君

       7番 岩口寛治君       8番 西野廣志君

       9番 山本忠司君      10番 畑 謙太朗君

      11番 麻野真吾君      12番 清久 功君

      13番 田中光春君      14番 (欠員)

      15番 (欠員)       16番 石田隼人君

◯地方自治法第121条の規定による出席者

        市長            國下和男君

        副市長           松浦信孝君

        教育長           多田 実君

        総務部長          北本義和君

        総務部理事兼次長兼総務課長 田中祥訓君

        総務課参事兼課長代理    糟谷健司君

◯議会事務局出席者

        事務局長          川口勇治君

        事務局次長         角田伸夫君

        事務局チーフ        中瀬 優君

        事務局主事補        森脇香奈君

◯会議録署名議員

       7番 岩口寛治君      12番 清久 功君

     午前10時00分 開会



○議長(田中光春君) 

 おはようございます。

 ただいまから平成26年藤井寺市議会第1回臨時会を開会いたします。

 本臨時会の運営に当たりましては、円滑なる議事進行に格段のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 臨時会の開会に当たり、市長より挨拶をお受けすることといたします。

 國下市長。



◎市長(國下和男君) (登壇)

 おはようございます。開会に当たりまして挨拶を申し上げます。

 本日ここに平成26年第1回臨時市議会の開催をお願いをいたしましたところ、議員の皆様方には早朝よりご出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。本臨時市議会におきまして、ご審議をお願い申し上げます案件は、専決処分につきましての報告1件でございます。何とぞ適切なるご審議を賜り、ご承認いただきますようお願いを申し上げまして開会に当たりましての挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中光春君) 

 これより議事に入ります。

 本日の議事日程はお手元に配付のとおりでございます。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中光春君) 

 それでは、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、岩口寛治議員、清久 功議員を指名いたします。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中光春君) 

 次に、日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本臨時会の会期は、本日1日限りと決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中光春君) 

 次に、日程第3 報告第1号を議題とし、提案理由の説明を求めます。

 北本総務部長。



◎総務部長(北本義和君) (登壇)

 ただいま議題となりました報告第1号、平成25年度藤井寺市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについて説明申し上げます。

 本補正予算は、地方自治法第179条第1項の規定により本年3月31日付をもって専決処分させていただいたもので、同条第3項の規定により報告申し上げるものでございます。恐れ入りますが、補正予算書の1ページをお願いいたします。

 本補正は、第1条におきまして歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1億971万6,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ251億3,403万1,000円とするものでございます。

 第2条の地方債の補正につきましては、第2表、地方債補正に記載しておりますので5ページをお開き願います。

 これは災害援護資金貸付金の限度額60万円を廃止するもので、災害援護資金貸付事業が不執行であったことによるものでございます。

 次に予算の内容につきまして歳入歳出予算事項別明細書に基づきまして、主な事項を歳入から説明申し上げます。恐れ入りますが、10ページをお願いいたします。

 (款)1.市税の(項)1.市民税(目)1.個人及び(目)2.法人並びに(項)4.市たばこ税につきましては、それぞれ増収が見込まれますことから合わせて3億2,000万円を増額するものでございます。

 (款)2.地方譲与税(款)3.利子割交付金(款)4.配当割交付金(款)5.株式等譲渡所得割交付金(款)6.地方消費税交付金(款)7.自動車取得税交付金、12ページに続きます、(款)9.地方交付税(款)10.交通安全対策特別交付金、これらにつきましては、それぞれ額が確定したことにより補正するものでございます。

 (款)13.国庫支出金(項)2.国庫補助金(目)1.民生費国庫補助金の1,154万3,000円の減額につきましては、子育て支援交付金の制度廃止による減額と特別児童扶養手当事務費補助金の額の確定による増額、そして母子家庭高等技能訓練促進費補助金の制度変更に伴う増額によるものでございます。

 (款)14.府支出金(項)2.府補助金(目)2.民生費補助金の2,230万2,000円の増額につきましては、大阪府市町村振興補助金について交付決定がありましたので、これを受け入れるもので、安心こども基金特別対策事業費補助金につきましては、先ほどの(款)13.国庫支出金のところで説明させていただいた内容とも関連いたしますが、子育て支援交付金の制度廃止と母子家庭高等技能訓練促進費補助金の制度変更により安心こども基金特別対策事業費補助金との間で補助金の組みかえがあり増額するものでございます。

 (款)15.財産収入(項)1.財産運用収入(目)2.利子及び配当金の18万6,000円の増額につきましては、財政調整基金の預金利子を受け入れるものでございます。

 (款)16.寄附金の21万9,000円の増額につきましては、(目)1.総務費寄附金(目)2.民生費寄附金(目)3.土木費寄附金、14ページに続きます、(目)4.教育費寄附金をそれぞれ受け入れ、目的に応じて補正するものでございます。

 (款)17.繰入金(項)1.基金繰入金(目)5.公共施設整備基金繰入金の3,300万円の減額につきましては、地域の元気臨時交付金を充当する事業に充てておりました公共施設整備基金繰入金を減額するものでございます。

 (款)19.諸収入の5億6,054万円の減額につきましては、その他の減額と新市町村振興宝くじ収益交付金の交付決定があったことに伴う増額、さらに藤井寺市柏原市学校給食センター改修工事等に伴う事務費負担金の額が確定したことによる減額によるものでございます。

 (款)20.市債の60万円の減額につきましては、先ほど地方債補正のところで説明いたしましたとおり、災害援護資金貸付金について減額するものでございます。

 続きまして、歳出につきまして説明いたします。恐れ入りますが、16ページをお開き願います。

 (款)2.総務費(項)1.総務管理費(目)1.一般管理費につきましては、金額の確定した臨時職員の健保負担金と年金負担金、そして雇用賃金の減額を行うものでございます。

 (目)32.災害対策費につきましては、災害援護資金貸付事業が不執行であったことによる60万円の減額でございます。

 (款)3.民生費につきましては、国庫支出金、府支出金、寄附金の受け入れ、繰入金の減額に伴う財源更正を行うものでございます。

 (款)4.衛生費につきましては、国庫支出金、府支出金の受け入れに伴う財源更正を行うものでございます。

 表記が18ページにまたがりますが、(款)7.土木費につきましては、寄附金の受け入れ、諸収入の減額に伴う財源更正を行うものでございます。

 (款)9.教育費(項)1.教育総務費(目)2.事務局費につきましては、額の確定いたしました特殊建築物定期調査委託料を減額するとともに(目)4.学校給食費につきましては、額の確定した藤井寺市柏原市学校給食組合負担金を減額するものでございます。

 (項)2.小学校費(目)1.学校管理費につきましては、額の確定した雇用賃金を減額するとともに寄附金、繰入金の減額に伴う財源更正を行うものでございます。

 (項)3.中学校費(目)1.学校管理費につきましては、額の確定した雇用賃金の減額でございます。

 (項)5.社会教育費(目)5.文化財保護費につきましては、寄附金の受け入れに伴う財源更正を行うものでございます。

 表記が20ページにまたがりますが、(款)10.公債費につきましては、額の確定により元金と利子それぞれを減額するものでございます。

 (款)11.諸支出金(項)1.基金費(目)1.基金費につきましては、財政調整基金の預金利子を積み立てるものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、報告第1号、平成25年度藤井寺市一般会計補正予算(第6号)の専決処分の承認を求めることについての報告とさせていただきます。何とぞよろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます



○議長(田中光春君) 

 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はございませんか。−−−質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案につきましては、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はございませんか。−−−討論なしと認めます。よって、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案は承認することにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は承認することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田中光春君) 

 次に、日程第4 選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙についてを議題といたします。

 本件については、本年6月18日をもって任期を満了することに伴い選挙を行うものでございます。

 お諮りいたします。

 本件の選挙方法につきましては、地方自治法第118条の第2項の規定により指名推選とし、指名者を議長といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とし、指名者を議長とすることに決しました。

 それでは、事務局職員をして指名を報告させます。

[職員朗読]

 選挙管理委員会委員

 当選人  仲矢 達

 当選人  寺島正伸

 当選人  兵埜良子

 当選人  森岡 清

 同補充員

 当選人  補充順位1位  川田 勉

 当選人  補充順位2位  鍵岡雅晴

 当選人  補充順位3位  川北幸子

 当選人  補充順位4位  杉本節子

………………………………………………………………………………………………………



○議長(田中光春君) 

 ただいまの報告どおり、指名しました方々を選挙管理委員会委員及び同補充員の当選人とすることにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 申しわけございません、今先ほどの補充員のほうの補充順位3位カワタサチコさんとおっしゃいましたけども、川北幸子さんでいいんですよね。



◆4番(西条孝子君) 

 ちゃんとはっきりしてください。そうでないと選びようがございません。



○議長(田中光春君) 

 わかりました。

 補充順位第3位として川北幸子さんでございますので、よろしくお願いしたいと思います。

 もう一度、戻ります。

 ただいまの報告のとおり、指名いたしました方々を選挙管理委員会委員及び補充員の当選人とすることにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(田中光春君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々をそれぞれの当選人と決定いたします。

 なお、議長において当選人に通知書をもって、当選の告知をいたします。

 この際、議事の都合により副議長と交代いたします

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(山本忠司君) 

 それではしばらくの間、議長の職務を代行いたします。

 ただいま田中光春議長から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、日程第5を日程第6に繰り下げ、議長辞職許可についてを日程に追加し議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○副議長(山本忠司君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議長辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(山本忠司君) 

 それでは、日程第5 議長辞職許可についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、田中光春議員の退席を求めます。

     [田中光春議長退席]

 職員をして辞職願の朗読をいたさせます。

[職員朗読]

 辞職願

 今般、一身上の都合により議長を辞職したいから許可されるようお願いします。

 平成26年5月15日

 藤井寺市議会副議長 山本忠司様

 藤井寺市議会議長 田中光春

………………………………………………………………………………………………………



○副議長(山本忠司君) 

 お諮りいたします。

 ただいまの職員の朗読のとおり田中光春議員の議長辞職を許可することにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○副議長(山本忠司君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、田中光春議員の議長辞職を許可することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

     午前10時17分 休憩

     午後1時30分 再開



○副議長(山本忠司君) 

 休憩前に戻り、会議を再開いたします。

 ただいま議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、日程第6を日程第7に繰り下げ、議長選挙についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○副議長(山本忠司君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

     [本多 穣議員 退席]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(山本忠司君) 

 それでは、日程第6 選挙案第2号、議長選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 選挙方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選とし、指名者を副議長といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○副議長(山本忠司君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とし、指名者を副議長とすることに決しました。

 議長に岡本 光議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま副議長において指名いたしました岡本 光議員を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○副議長(山本忠司君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました岡本 光議員が議長に当選されました。ただいま当選されました岡本 光議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 この際、当選人より議長就任に当たり挨拶をお受けすることにいたします。

 岡本 光議員。



◆議長(岡本光君) (登壇)

 一言ご挨拶申し上げます。

 ただいま皆様方のご推挙によりまして、市議会議長の要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄でございまして、衷心から感謝をいたしておる次第でございます。

 今後、議員諸賢並びに理事者の協力のもと、藤井寺市市政発展のため誠心誠意努力してまいりたいと存じます。何とぞ皆様方のご指導とご鞭撻を心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単措辞でございますが、議長就任のご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。

     [本多 穣議員 復席]



○副議長(山本忠司君) 

 ただいま議長が就任されましたので、議長と交代いたします。



○議長(岡本光君) 

 それでは議事を続行いたします。

 この際、前議長より退任に当たり挨拶をお受けすることにいたします。

 田中光春議員。



◆13番(田中光春君) (登壇)

 昨年の5月に皆様よりご推挙いただきまして1年間議長の職を全うさせていただくことができました。この1年間、山本副議長を初め先輩議員、そして同僚議員、市長を初め理事者の皆様方のご協力を得て、大過なく勤めさせていただくことができました。本当にありがとうございました。

 これからは一議員といたしまして、市民のため、市政の発展のために再び努力を傾注することをお誓い申し上げまして、1年間の皆様の協力を得た感謝の気持ちでございます。どうかありがとうございました。以上でございます。



○議長(岡本光君) 

 ただいま山本忠司副議長から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、日程第7を日程第8に繰り下げ、副議長辞職許可についてを日程に追加し議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(岡本光君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長職辞職許可についてを日程に追加し議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡本光君) 

 それでは、日程第7 副議長辞職許可についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、山本忠司議員の退席を求めます。

     [山本忠司副議長退席]

 職員をして辞職願の朗読をいたさせます。

[職員朗読]

 辞職願

 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいから許可されるようお願いします。

 平成26年5月15日

 藤井寺市市議会議長 岡本 光様

 藤井寺市市議会副議長 山本忠司

………………………………………………………………………………………………………



○議長(岡本光君) 

 お諮りいたします。

 ただいまの職員の朗読のとおり山本忠司議員の副議長辞職を許可することにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(岡本光君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、山本忠司議員の副議長辞職を許可することに決しました。

 ただいま副議長が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、日程の順序を変更し、日程第8を日程第9に繰り下げ、副議長選挙についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(岡本光君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、副議長選挙についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

     [本多 穣議員 退席]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡本光君) 

 それでは、日程第8 選挙案第3号、副議長選挙についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選とし、指名者を議長といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(岡本光君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とし、指名者を議長とすることに決しました。

 副議長に西条孝子議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました西条孝子議員を副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     [「異議なし」の声あり]



○議長(岡本光君) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました西条孝子議員が副議長に当選されました。

 本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 この際、当選人より副議長就任に当たり挨拶をお受けすることにいたします。

 西条議員。



◆副議長(西条孝子君) (登壇)

 ご挨拶を申し上げます。

 このたび議員諸賢のご推挙をいただきまして、市議会副議長の要職につかせていただくことになりました。光栄に存じております。同時にその任務の重さを痛感しているところでございます。議長のもと、藤井寺市発展のために議会の機能を生かし、住民福祉の向上に向けて及ばずながら誠心誠意努力したいと存じます。

 つきましては、先輩・同僚の議員の皆様方並びに理事者の皆様方の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。まことに簡単ではございますが、副議長就任のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございます。



○議長(岡本光君) 

 引き続きまして、前副議長より退任に当たり挨拶をお受けすることにいたします。

 山本忠司議員。



◆9番(山本忠司君) (登壇)

 一言御礼のご挨拶を申し上げます。

 昨年の5月13日に議員の皆様方の温かいご推挙によりまして副議長を仰せつかり、以来この1年間、田中議長を初め議員の皆様方の温かいご指導によりまして大過なく副議長の職を全うすることができました。皆様のご協力、ご支援に心から感謝申し上げます。今後も藤井寺市政発展のため誠心誠意努力をいたす所存でございますので、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単措辞ではございますが退任の挨拶にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。



○議長(岡本光君) 

 この際、暫時休憩いたします。

     午後1時40分 休憩

     午後3時30分 再開



○議長(岡本光君) 

 休憩前に戻り、会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡本光君) 

 次に、日程第9 議会議案第2号、議会常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 職員をして議案の朗読をいたさせます。

[職員朗読]

 議会議案第2号、議会常任委員会委員の選任について

 藤井寺市議会委員会条例第8条の規定により、議会常任委員会委員を次のとおり指名する。

 平成26年5月15日 提出

      藤井寺市議会議長 岡本 光



委員会名
定数